スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Valencia】David empieza a recuperarse en el campo 

Los lesionados entrenaron el este lunes



1348525444419_solosuper_20120924_163800.jpg

この人たちに戻ってきてもらわないと話にならない?

ガゴ、マテュー、ダビ、バネガ、カナレス、ピアッティ…
豪華な怪我人リストです。

1348525444419_solosuper_20120924_163819.jpg

最初に復帰できそうなのはガゴ。
アルゼンチン代表戦でのアクシデントからほぼ復活。
今日あたりからグループ練習に復帰できそうです。

1348525444419_solosuper_20120924_163549.jpg


こちらも練習開始。
どうもソルダードがカピタンとして、チーム状態にかなりショックを受けているようなので
そういう意味でもこの人の早い復帰が待たれます。

ダビさん、相変わらずいい脚してます!
惚れ惚れ…


1348525444419_solosuper_20120924_163558.jpg

バネガもガゴと一緒に練習してそうです。
こちらはまだですかねぇ。

スポンサーサイト

【David Albelda】Albelda ya ha cumplido 365 partidos! 

centésimo jugador!



1333307716025_enviofotografos20120401200641.jpg

Las Provinciasの記事によると、前節のレバンテ戦でダビがリーガの試合365試合出場を達成したそうです。
これで歴代100人の選手に名を連ねることになりました。

歴代1位はスビサレッタさんで622試合。
バレンシアでは前SDのフェルナンド・ゴメスさんが421試合出場で38位、リカルド・アリアスさんが376試合出場で81位です。

ダビは今シーズン347試合目からスタート。
18試合に出場して、この数字365試合を達成しました。

1998年の3月15日、サラゴサのカーサ、ラ・ロマレダでプリメーラデビューしてから14年。
98-99シーズンはビジャレアルにレンタルされていましたが(35試合に出場)それ以外はバレンシア一筋。

ビジャレアルから戻ってからはバレンシアの一番良い時を過ごしました。
クーペルさんによる2年連続CL決勝進出。
ベニテスさんによる2度のリーガ優勝とUEFAカップ優勝。
このあと、彼には代表でのタイトルが輝くはずだったのですが…
あの07-08のクラブ崩壊により、それはかないませんでした。

あれさえなければ…
いまだに私には悔しさが残っています。

今シーズン再びブラサレットを付けてくれたことで少し回復はしたのですけど。

一年契約を延長したダビはどれぐらいまでこの数字を伸ばしてくれるでしょうか。
彼はバレンシアのサネッティになる!と信じているので、400でも420でもいける、と私は思っていますけど!

1333138537193_entrene30marzo.jpg

【Selección Española】España gana la Copa Davis 2011 

1323021206_extras_albumes_0.jpg

¡Enhorabuena!


昨日12月4日、テニスのデビスカップでスペインが優勝しました。
先週の金曜日から行われていたアルゼンチンとの決勝戦は、
第一回戦、ナダルがモナコに3-0の圧勝。
第二回戦、フェレールがデル・ポトロに4時間45分にわたる熱戦の末3-2で勝利。
第三回戦はダブルス。ベルダスコ&フェリシアーノ・ロペス組はアルゼンチンペアに0-3で敗退。

そして昨日。
両チームのエースの戦いになったナダル×デル・ポトロの試合はまたまた大熱戦。
この試合に勝って2-2のタイに追いつきたいアルゼンチンのデル・ポトロが序盤から飛ばし、ナダルは劣勢。
というか全然ダメでした。
第一セットは1-6で落とすという予想外の展開。

しかし…第2セット。苦しみながらもナダルが6-4で獲ると、ここから一気に第3セットも6-1で連取。
そして第4セット。
このままナダルが圧倒して勝つのだろうとおもいきや、デル・ポトロがここから巻き返したのです。
一時は5-6とリードまでしたのですが、ナダルが6-6に追いつき、タイブレークに持ち込むと、もうナダルものでした。
タイブレークは7-0。
これでスペインの5度目のデビスカップ優勝が決まりました。

Nadal arrasa en el 'tie-break'

1323021043_extras_albumes_0.jpg


実は、この後感動的なシーンがありました。

試合が終わったとたんコートに倒れこんだナダルに喜びを分かち合おうと駆け寄った監督と仲間たち。
でもナダルはそこで、仲間と喜ぶ前に、デル・ポトロのところに駆け寄り、彼の検討を称えたのです。

これを見たとたん、涙が出てきてしまいました。
素晴らしい選手は人間としても素晴らしいのです。
ナダル、最高です!

1323020619_extras_albumes_0.jpg


試合後の記者会見で、今回のこの4人は来年のデビスカップにはもう出ないと表明しました。
フェリシアーノ・ロペスが30歳、ダビ・フェレールが29歳、ベルダスコは28歳。一番若いナダルは25歳。
次の世代がプレーする時が来た、のだそうです。
理屈では分かるけど、彼らがいないデビスカップのスペインチームは今はまだ考えられないです。


レアルはダビ・フェレールを除いた3人に今度のクラシコの試合前homenajeを捧げるそうです。


フェレールはなぜ呼ばれないのかって?
それは彼はバレンシアニスタだから。
彼の試合中のパンツにはバレンシアの「murciélago」がついていたらしいです。
是非、次のバレンシアのホームでの試合、彼にhomenajeを!
今回のデビスカップの勝利。
優勝を決めたのはナダルだったけど、カギになったのは第2試合のフェレールの勝利、とみんな言っていますからね!


1323019965_extras_albumes_0.jpg

【Valencia】David ya ha regresado al entrenamiento. 

Tienen que pensar en el Chelsea



1316957198803_sesion-25-sep-2011c.jpg



セビージャでのHororrosoな敗戦の後、チームは週中のチェルシー戦にむけて練習を行っています。
その中にバルセロナ戦で負傷したダビの姿が!
これはうれしい!!!

セビージャ戦、あまり有効なプレスができているとは言えなかったので、彼が戻って来てくれたら本当に心強いです。

1316957198803_sesion-25-sep-2011e.jpg


このうしろの巨大な選手の写真は練習を非公開にするために塀の工事を隠している?
それともこれが塀そのもの?
今シーズンから、完全に練習非公開になってしまったらしいのでとても残念。
昨シーズンのゲートといい、なんだかチームがどんどん遠く、よそよそしくなっていく感じ。
今までが近すぎたのかもしれないですが、やっぱりさびしい。

【Valencia】Genk × Valencia 

LIGA DE CAMPEONES
Genk 0 - Valencia 0



1315950786748_enviofotografos_20110913_232003.jpg

いやー、盛り上がりにかける試合でした。
印象にのこったのはゲンクサポーターが常にチームを大きな声援で支えていたこと、ぐらいでしょうか。
チームと一体になった観客席の声援は敵ながらあっぱれ。
これだけのファンがいたら百人力ですね。
うらやましい…


地元紙はアウェーでの引き分けで勝ち点1を得た、というより、グループ最弱のクラブを相手に勝ち点2を失った。
という評価ばかり。
Las Provinciasによるとこの引き分けでバレンシアは40万ユーロを失ったのだそう。
確かに勝ち点だけじゃなく、最終的にもらえる分配金にも大きく響くわけですね…そりゃ痛い。


この試合に先発したパレホ、フェグリ、アウベス。
アウベスはパラドンもあったし、そこそこ良いプレーを見せました。
でもパレホとフェグリは良いところないでしたねぇ。
パレホは後半FKであわや、というところはありましたが、前半はパスの速度、タイミングがどうも今一つ。
まだまだチームになじんでないな、という気がしました。

1315851099331_efe_20110912_191320.jpg


新加入組で抜群の存在感を見せていたのはラミさん。
試合前日の会見にもウナイさんと一緒に登場。
彼にとっては初めてのCLの試合をたのしみにしている様子が

あわやゴール?というビージャばりのチレノにはびっくりしました。
まぁいろいろやってくれそうで、これからがホント楽しみな選手です。


あ、でもASのクラックはアウベス。
最後の最後でみせた彼のパラドンがなかったら、チームは負けていたから。です。
ラミさんはDandyに選ばれています。

Truncó la racha de victorias en los arranques de Champions

ASの記事の題名そのものです。
バレンシアは99‐00シーズン以来、CLの初戦は必ず勝利していました。
今回の引き分けでその記録、というか流れが止まってしまったことになります。
キケさんの時はオリンピアコスに2-4、シャルケに0-1で勝利しましたね。
昨シーズンはトルコのブルサスポルに0-4で勝ちました。
というように、アウェーでも勝ってました。
それが…まぁもう仕方ないですが、残りの2チームのホームもまたまた厄介なスタジアムです。。。
やっぱり勝っておきたかった。






Genk: Koteles, Anele, Simaeys, Nadson, Pudil, Dugary, Hubert, Tozser, Buffel (Camus, m.85), Nwanganda (Marvin, m.64) y Vossen (Barda, m.80)


Valencia: Diego Alves, Miguel, Rami, Víctor Ruiz, Mathieu, Topal, Banega, Parejo (Aduriz, m.74), Piatti (Canales, m.79), Feghouli (Pablo, m.69) y Soldado.

1315950786748_enviofotografos_20110913_232102.jpg


Árbitro: Thomas Eiunwaller (Austria). Amonestó por el Genk a Buffel y Pudil y por el Valencia a Banega.


Incidencias: partido disputado en el Cristal Arena de Genk ante 20.000 espectadores. Terreno de juego en buenas condiciones

more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。