スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンシアはどこへ?:CLグループリーグ チェルシー戦【雑記】 

CRONICAなし



1197429240018.jpg

今日は試合は見ないと決めました。
明日、ゆっくり見ます。
とにかく見ます。

きっと試合をみてもCRONICAを書ける気がしないので「雑記」として思ったことを書いておきたくて。


オフィシャルがこわれた?


今朝は生放送がなかったのでオフィシャルの文字放送を見ていました。
でも途中で全然更新されなくなってどうしたんだろうと、El Mundoのen vivoに切り替えたら。。。

あまりのショックで思わず叫んでしまいました。
「キケ、戻ってきて!」って。


オフィシャルが更新されなかったのは。。。書くようなことがなかったから。
全くひどかった。


私は先発メンバーを見たとき、これは4-4-2だな。
と思ってちょっと安心しました。

右にシルバ、左にビセンテ。
2トップはビージャ&モーロ。
予想通りと思ったのですが。。。

これで4-3-3をやるとは思わなかった。
まさかまさか。。。

なんでそんなに4-3-3にこだわるんですかね。
やれば良いってものではないと思うのですけど。違うんでしょうか。


35分くらいだったかな。
ビセンテを左に、シルバを右にした途端にビージャ、ビセンテ、シルバの3人が絡んでチャンスが生まれた。
el mundoのコメンテーターも「後半はこれで少し希望がもてるか」と言っていたら。。。
ビージャが負傷。
これでse acaboです。

1197428266413.jpg


私も混乱している


もう正直なんて言っていいのかわからないんです。
これだけ悲惨なチームになってしまうなんて信じられなくて。

勝てない、ゴールできないだけじゃない。
何も出来ない、何も示せない!
チャンスすら作れないのだから。

挙句にビージャが怪我。
これでバルサ、サラゴサと対戦するのかと思うとぞっとします。


クーマンの罪


何が悲しいって選手の自尊心や誇りがずたずたにされてしまったこと。

まぁ、ことの発端はメスタージャのファンがキケや選手たちを精神的に追い込んだことだと私は思っていますけどね。
ここまで気持ちがついてこなくなってしまうなんて。。。

本当に悲しいです。
こんな選手達の姿をみるのは。


一体どうなるのか。。。もう訳がわかりません。

やっぱりシーズンの途中で監督を変えるのって難しいです。
しかもバレンシアの場合、なにも失っていない状態だったから。
リーガは4位だったし、CLだってまだ可能性は充分あった。
その状態であえてキケを解任してつれてきたのに。。。
落ちていくばかりなんて。


結果がともなわなくても何か可能性が見えればまだ救われるんですけど、
それさえ見えないのが本当につらい。
クーマンが来てからまだ一勝しかしていないんですよねぇ。
しかもその試合以外では点がとれないんだから。

ローテーションしているわけじゃないのに毎回違う選手が違うポジションでプレーしていて
システムも4-3-3なんだか4-4-2なんだか4-5-1なんだかよくわからない。

選手達の混乱は手に取るようにわかります。
これだけチャンスが作れないんだもの、どう動いたらいいのかわかっていないんでしょうね。
いったい練習でなにやっているんでしょうね。

一郎さんによると守備的な戦術の練習もしていないそうだし。
それでこれだけ守れるのはやっぱりキケの遺産ってことなのかな。
それだけはうれしかったりします。
アルビオルも少し自信を取り戻して来てくれたみたいだし。

1197428273081.jpg




産みの苦しみですか


せめて一試合に2,3回は「UUUUUUyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy!!!!!!」とか「Casi!(おしい!)」っていうコメントが見たいですよ。
このところ出てくるのはカニサレスの名前と「Paradon!!!(ナイス!セーブ!)」「Menos mal(ああ、よかった)」ばかりなんだもの。。。


攻撃的なチームをつくるのは大変なんですねぇ。
自分たちのアイデンティティを捨てて、こんな無理して何があるんだろうか。
(私は必要だとは思えないけどね)

とにかく我慢が続きそうですなぁ。
試合を見るのもつらいし、結果もつらい。

でも応援しなくちゃ。(正直、カバさんは応援したくない)

一番辛いのは選手達。
ファンはいつも側にいる。。。
それを伝えられたらいいのになぁ。
遠くはなれてはいるけれど、バレンシアを思う気持ちは地元ファンより強いつもりだからね!


スポンサーサイト

..... 

無理は十分承知。
でも言わせてください。

Vuelva Quique!!!
(戻ってきて!キケ)

泣いても笑っても:CLグループリーグ チェルシー戦【PREVIA2】 

やられた。。。



最後までスカパーにはやられっぱなしだ。
生放送ないじゃん!
あぁ。。。
相手がチェルシーだから絶対生放送だと思っていた私が甘かった。

ってことで放送は明日水曜日22時からCh182で。
詳しくはこちらから
放送スケジュール



今シーズン最後のチャンピオンズ


もうこれでおしまいです。
あのアンセムを聞くのも。

昨シーズンのCLローマ戦、久しぶりにメスタージャに流れるアンセムを聞きながら
「キケがチームを再びヨーロッパの舞台に復帰させたんだ」
と感動しました。
そしてベスト8。
今シーズンこそ、と挑んだCLだったのになぁ。

またしばらくお預けです。
来シーズン、戻って来れると良いけれど。。。

とってもバカな夢を見てしまって一人で苦笑。
キケが復帰していた。。。
まさか正夢にはならないと思うけど、
あ、いや違う。
いつか。。。きっと正夢になります。絶対に。


笑顔でホッ


2007-12-18_IMG_2007-12-11_00-26-56_reuters_20071210_204126_4.jpg

スーペルのカメラマンさん、Gracias!
最近練習中の写真もあまり笑顔がなかったので昨日の記事に笑顔一杯の選手達の写真を貼付けちゃいました。

きっとスーペルのカメラマンさんも気にしていたんじゃないかしら。
こんなステキな写真を載せてくれるなんて!

何をやっているんだからわからないけど本当に楽しそうですよね。


こちらはまたまた「例のふたり」です。
バレバレだよ、シルバ!(別に隠れているわけじゃないか)
なんて楽しめたのは久しぶりだ。

78357575.jpg




勝ちたい


「目指すはUEFAカップの出場権」とクーマン監督は言っていますが、UEFAカップに出る、出ないの問題ではなく、バレンシアと言うクラブのプライドをかけて戦わなくてはいけない試合だと思います。

4試合ゴールなし。
CLだけでもローゼンボリ戦の2試合、シャルケ戦とノーゴールです。
モーロは練習が足りないと言っているけれど、やっぱり選手にも迷いや戸惑いがあるんでしょうね。
「新システムに適応しよう」
もう時間をかけてひとつひとつやっていくしかないのでしょう。
我慢が必要なんでしょう。
でもこの試合で「可能性を感じられるかけら」でも見られるといいなぁ。


一郎さんのスポナビ記事「バレンシアがチェルシー戦でUEFAカップ出場権獲得を目指す」をみるとスタメンはなんとオサスナ戦と同じ!という予想!

ほ、ほ、ほんとうですかね。

エドゥさんは使えないですか。。。

私はもう完璧4-4-2で
マルチェナ&エドゥのピボーテ、
右にシルバ、左にビセンテ。
2トップはもちろんビージャ&モーロ。

ちょっと昨シーズンのアトレティコ戦を意識しています。
ダビがいない分はマルチェナに頑張ってもらって。

ダメかなぁ。。。


そうだ!


もう最後なんですよね。

最後なんだから、思いっきり楽しまなくちゃ!

もうプライドなんていいや。
ビージャもシルバも、いままでやって来たことを披露してごらん。

キケがやったサッカーでも、クーマンのサッカーでもいい。
今出来ることを思いっきりやってごらんって。
そうしたら何か見えてくるかもしれない。




またまたおまけ付き。

more...

最初のテスト?:CLグループリーグ チェルシー戦【PREVIA】  

カンテラーノ3人招集



カンテラーノはこの3人。
向かって左からモントーロ、ハウメ、ロンバンです。よろしく!
arribada10dic2007c.jpg




なんだかシルバ、スーツ姿が板についてきましたねぇ。
とってもカッコいい!
arribada23oct2007a_20071210231822.jpg




もしかして今回はダビ&ホアキンがいないからこの二人がお隣さんだったのかな。

ビセンテ寒いのかしら。風邪ひかないでね!
ビージャがなんだか心配そう。
暖かいバレンシア育ちのビセンテと、寒ーいアストリア地方育ちのビージャの違い?

arribada10dic2007a_20071211081804.jpg



GK:カニサレス、モラ
DF:ミゲル、アルビオル、エルゲラ、マルチェナ、モレッティ、ハウメ、ロンバン
MF:サニー、フェルナンデス、エドゥ、モントーロ、ビセンテ、マタ
FW:アリスメンディ、シルバ、ジキッチ、ビージャ、モリエンテス

オサスナ戦も招集されたモントーロのほかにロンバンとハウメがメンバー入りしました。

けが人とサスペンション(ダビだよ)で招集できないメンバが多いですからね。

もう「ヨーロッパの戦い」なんてことを言っていられないような状態ですが、それでもやっぱり勝ちたいです。

チェルシーはもう勝ち抜け決定。
しかも週末はアーセナルとの一戦があるため主力を温存してくるでしょう。

となると勝機はある。。。はずと思いたい。


Levante紙のコラムを読むと、
オサスナ戦で地元記者さん達もかなりがっかりしてしまったみたいです。
攻撃面での収穫はまったくなく、監督が満足を示した部分は前任者の遺産。
(一郎さんとまったく同じこと言っていました)
クーマンへの信用はかなり小さいものになってしまったと書いてありました。
そして
「火曜日のチェルシー戦が移り目。
 週末のバルサ戦が本当の検定試験になるだろう」
ですって。
どうなることやら。。。


踏んだり蹴ったり


「バレンシアのホアキンがチェルー戦欠場」

ホアキン、やっぱりねん挫だったんですね。
ホアキンって怪我をあまりしない選手なのできっと大丈夫だろうなんて甘く考えてしまっていました。

無理に左サイドでなんて使うから。。。
ホアキンってあまり器用な選手じゃないものね。
バルサ戦もサラゴサ戦もダメ。
キツいなぁ。

アングロさんに一日も早く戻ってもらわなくちゃ。

私はこの一郎さんの記事でなにがショックだったってティモが構想外らしいってこと。
信じられない。。。

私はカニサレスに簡単にレギュラーを譲ってほしくない気持ちはあるけれど、それでも自然にティモに変わっていくだろうと思っていたんですよね。

ティモのGKとしての能力はもちろん、チームを鼓舞するキャプテンシーやスペイン語を学ぼうとする姿勢はバレンシアに絶対にプラスになります。

スペイン人ばかりで構成されているチームに違うメンタリティをもたらしてくれるはずなんですよ、彼は。

なのに、ほとんど使うこともせずに構想外ですか。。。
こればかりは一郎さんの思い違いであってほしい。。。そう願うだけです。

あんなにすばらしい選手を簡単に手放さないでくれ!


予想先発


どうしましょ。

私はこんな感じ
GK:カニサレス
DF:ミゲル、アルビオル、エルゲラ、モレッティ
MF:マルチェナ、エドゥ、
   シルバ、ビセンテ
FW:ビージャ、モリエンテス

シルバを右に、ビセンテを左にします。


あんまり嫌なことばかりなので


笑顔の写真でもみて癒されましょうかね。


more...

それでもバレンシアファンだから:CLグループリーグシャルケ戦【CRONICA】 

78134951.jpg

0-0

Se Acabo



まだ一試合残しているけれど、今シーズンのバレンシアのCLは終りました。

もう今シーズンはリーガ一本にしぼった方がいいからCLはいいや、なんて思っていたけれど、せめてロンドンまでは可能性を残してほしかった。
きっとメスタージャはそんな私と同じ思いのファンで一杯になって、
選手を後押ししてくれるだろうって思っていたのに、スタジアムはガラガラ。

その理由がわからなかったんです。
ダビやシルバがあれだけ「応援してほしい」と言っていたのに。

今日の一郎さんのブログ記事、閑古鳥が鳴くメスタージャ
です。

その中に



もう、それだけ地元のファンはスタンドでバレンシアのサッカーを観るのが“辛い”と思っている。
「自分の生まれた、愛するチームにブーイングするくらいならスタジアムに行くのはやめよう」




とあります。

日本人とスペイン人の違いなのか、なんなのかわかりませんが、
彼等はスタジアムに通い、良いときも経験しているはず。
チームや選手達からたくさん喜びももらったのに。
きっとそれはテレビで見ている私たちなんかよりもずっとずっと大きな喜びだったと思うのに。

なのにチームの状態が悪くなったら
「辛いからいかない」
「ブーイングしちゃうから行かない」
なんてちょっと信じられない。
にわかファンならわかるけど。

昨シーズンのCLで夢を見させてくれたシルバが「応援してほしい」といっているのに行かないんですよ。

こう言うファンもチームの状態がよくなったら素知らぬ顔でメスタージャに行くんでしょうね。
そんなファンだけしかいないとは思いたくないけど、そんなファンが多かったからあれだけガラガラだったんですよねぇ。

新スタジアム作る意味ってあるのかな、ソレール会長。


試合は


78133958.jpg

もうご存知のようにダビの一発レッドで10人になったバレンシアが最後まで頑張りました。
実際もっともっと迫力ある攻撃をしているのかと思ったらそんなにたいしたことはなかったけど。
でもあちらは11人で、しかも引き分けでOKだから最後はひききって守ってました。
こっちはせめてもせめても堅く守られたらなかなかこじ開けられない。
それでも選手達最後までよく戦いましたよ。
10人でよくあそこまで頑張りました。
一郎さんもおっしゃっているけれど、あのとき5万人の声援があったら違ったと思います。選手達はもっともっと頑張れたかもしれない。


ビセンテは少しずつ戻りつつあるな、とおもいます。
まだ「キレ」をかんじられないのですけど。
だいぶリズムは戻って来てるんじゃないかな。

でもシルバもいつでもピッチに中においておきたい選手です。
だからシステムはどうでもいいけど
ビージャとビセンテとシルバが一緒にピッチに立てるようにしてくださいよ、クーマンさん。

この試合でいえばビセンテとシルバを交代させるのではなくて
エドゥとシルバを交代させてほしかったな。

ビルバオ戦は4-3-3で真ん中の3をダビ、シルバ、エドゥでどうでしょ。

でもエドゥの頑張りには敬服しました。
まだ復帰2試合目なのに90分戦ってくれた。
「人間としても、選手としても君には戻って来てほしいと思っている」
とキケが言っていたのですよね、エドゥに。
その言葉に感激してエドゥはバレンシアに残ってリハビリを続けたんでした。
試合を見ながらそんなことが頭をよぎっていました。

それにアルビオル!
カネイラの怪我で突然左サイドバックをやらなくちゃならなくなってしまった。
想定して練習していたのかな。
まぁミスもあったけど急造としてはよくやっていたと思います。
さすがキケが見込んだ選手だ。。。

なんてどうしてもキケの事を思いだしてしまうんですけどね。



カピタン、ビセンテ


78134375.jpg

ダビの退場でカピタンマークを引き継いだビセンテを見ていて思いました。

新しくなるんだなって。

もしかしていつまでもダビに頼っていちゃダメなんじゃないかな。

ラファが2年目、CLをベスト8、リーガを5位え終ったシーズンの後、
カピタンを変えたんでした。

バレンシアのキャプテンといえばカニサレスしか考えられなかった。
でも新しいチームにするんだというラファの意志からカピタン、アルベルダが誕生したんでした。

今シーズンが終ったら、そんな方法もありかも知れないなーと漠然とおもってしまった。



決意も新たに


私はこの試合の前にそれでもやっぱりバレンシアファンだからクーマンのバレンシアを応援しようと決めました。

クーマンは覚悟をきめてバレンシアを立て直そうとしている。
選手達も頑張っている。
だからバレンシアファンとして応援しなくちゃいけないと思ったんですよ。

決してキケのことを忘れるわけじゃありません。
キケも来シーズン、どこかで新しい彼のチームを作って行くんですよね。
そこのファンにいつまでも過去のことを引きずられていたらやりにくいでしょ?




== Ficha Tecnica ==

Valencia
GK:Canizares
DF:Miguel、Marchena、Helguera、Caneira (42' Albiol)
MF:Joaquin、Albelda、Edu、Vicente (71' Silva)
FW:Villa、Morientes (35' Fernandes)


Schalke

GK:Neuer
DF:Rafinha、Bordon、Krstajic、Westermann
MF:Rakitic (65' Grossmuller)、Ernst、Jones (71' Bajramovic)、Ozil
FW:Altintop (80' Asamoah)、Kuranyi

ゴール

審判
  Frank de Bleeckere(Belgica)

カード
  Roja Directo
     Valencia:Albelda
  Amarilla
     Valencia:Morientes, Villa
     Schalke :Rahinha, Jones, Ozil

観客数
  32.000人

スタジアム
  Estadio de Mestalla

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。