スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HAY LIGA! 

img_456153_26312987_1.jpg

1ー0

Reconquista de la LIGA!!



この幸せをどう表現したらいいのかわからない!

いやもう、言葉は要りません。
今日一日くらいは余韻にどっぷり浸りたい。

アイマールのあのトラップシーンを、ビージャのループシュートの軌跡を何度も思い浮かべて…
ため息しか出ないパブロのトラップはこちらから

しっかり守った若いDF陣。美しいラインに惚れ惚れ。

何度もボールを跳ね返していたアルビオル、ダビ・ナバーロ。
サイドをしっかり守ったモレッティ、ミゲル。

それをサポートしたレゲイロ、アングロ。

中盤で何度もボールを奪ったカピタン。

不調から立ち直りの気配を見せたバラハ。

そしてそして、ラーションの決定的ゴールを防いだカニサレス。

さらに後半、的確な選手交代を行ったキケ!

最後にビージャのFKのチャンスまで演出し、そしてゲームセット!

もうみんな最高でした!


「がっちり守って勝つ!」まさにバレンシアの真骨頂でした。


今日の試合のミーハー的感想は…


パブロとカピタンとアルビオルだなぁ、この試合は。

そりゃきっと普通はゴールを決めたビージャとバルセロナのゴールを防いだカニサレスがヒーローなんだろうケド。

セルヒオ・ラモスよりアルビオルだ!

昨日セルヒオ・ラモスを見たけど、彼よりいいじゃない!
この子19歳でしょ?なんであんなに冷静なんだろう。すごいです。
セルヒオ・ラモスは右サイドバックだったから攻撃にアルビオルより一日の長があるけれど、守りの堅さはアルビオルだわ。
ぜひ、アルビオルをスペイン代表に!ついでにモレッティをイタリア代表に!


そしてカピタンはいつもの通り!
静かと思うとカピタンとして抗議するべきところは強硬だった。
あのバン・ボメルをどつい時、一瞬「またイエロー?」と思ったけどこのときは出ず。
後半も半ばまでいって、今日はもらわないですむかなと思ったら、やっぱりダメだった。

これで12枚目。うー。(レアル戦サスペンションにならないようにお願いしますよ~)
でもアルベルダのこの働きがあるから今のバレンシアがあるのも事実。

今日はアルベルダとパブロでボール奪取って場面が随分見られました。
いつもより前目でボールを奪ってすばやく攻撃に移るって作戦だったのかな。
バラハが復調の兆しを見せてきたし。やっぱりこのペアじゃないと。


最後はパブロ!



img_456153_26312987_0.jpg


この試合のパブロはもう、すごかった!

前半、ビージャからのパスをパブロが決めたゴール。
結局ビージャがオフサイドだったので認められませんでしたが、きれいだったぁ。
その後ノールックでビージャに出したスルーパス…
やっぱりこのコンビ、いいです。(ビセンテ~早く戻ってトリオで見せて~)

その後のバラハからのパスのトラップなんて、ため息しかでない。
ゴールは決まらなかったけど「これぞアイマール」でしたよね。

随所にパブロらしい天才的なプレーを見せてくれて、観客を盛り上げて、笑顔を振りまいて、
最後ウーゴと変わるときはスタンディング・オベーションで送られて。。。
ベンチでブティーユに頭をぽんぽんとたたかれて。

試合終了後インタビューにも応じてましたね。
(あれは何のインタビューなんだろう)

パブロ髪を少し切って、やんちゃっぽくなってめちゃくちゃかわいかったです。
試合中も何度も笑顔が見られて、楽しそうにプレーしてました。
倒されてファールを取って貰えないときでさえ苦笑いが出るくらい。

フィジカルの状態がとてもいいんですね、きっと。
ここまで来たのはもちろんパブロの努力もあったと思うけど、
キケはじめスタッフに本当に感謝です。


しかしバレンシアのDFライン、きれいでしたねぇ。4枚ぴたっでした。
その前のピボーテ+サイド二人もぴたり。


Foot!の亘さんがあのアイマールインタビュのときバレンシアの練習について話していましたよね。
DFのラインの練習の映像をみて「こればっかり延々とやっているんですよ」って。
その成果が現れてきているんですね。




== Ficha Tecnica ==

Valencia
GK:カニサレス
DF:ミゲル、アルビオル、ダビ・ナバーロ、モレッティ
MF:アルベルダ、バラハ、アングロ(min80 ルフェテ)、
   アイマール(min89 ウーゴ・ビアナ)、レゲイロ(min86 ファビオ・アウレリオ)
FW:ビージャ


Barcelona

GK:ビクトル・バルデス
DF:オレゲール(min58 ベレッチ)、マルケス、プジョール、ジオ
MF:エジミウソン、イニエスタ、バン・ボメル(min71 シルビーニョ)
FW:ジュリ(min42 ラーション)、エトー、エスケーロ


ゴール
  1-0 : min43 Villa

審判
  Perez Burrull (Colegio cantabro)

カード
  イエローカード
    バレンシア :アルベルダ、ビージャ、アングロ
    バルセロナ :マルケス、エジミウソン、バン・ボメル、ベレッチ

観客数
  52000人

スタジアム
  El campo de Mestalla

スポンサーサイト

リーガ第22節デポルティーボ戦招集メンバ&予想先発発表!  

リーガに戻りましょう



第22節はまたまたデポルティーボとの対戦。
試合はリアソールで土曜日22時からです。(日本時間日曜日6時から)



キケは昨日の練習前10分ほど選手たちを集めて話をしました。
国王杯で起きたことは忘れるよう、リーガの戦いに集中するように言いました。



水曜日の国王杯デポル戦。審判に盗まれた勝利。
でももう忘れましょう。
デポルのファンがたとえ熱くなろうと、こちらは冷静に行きましょう。
そして冷徹に勝利をもぎ取りましょう。



デポルティーボは最近あまりリーガの成績はよくありません。
前節はアトレティコに2-3で負け。
その前はマジョルカと2-2の引き分け。
その前、19節はアラベスに0-2で負けてます。
しかもバレロンが離脱。



しかしバレンシアも…マルチェナのサスペンションが続いている中…

今節はバラハが累積で出場停止…

前節はアルベルダがサスペンションで不在でしたが今節はバラハです。
悲しいけど、今のバラハ不在はアルベルダ不在よりチームへの影響は少ないでしょう。
やっぱりかわりはファビオになるのかな。


クライファート、やっぱり…
なんだかなぁ。やっぱりまただめですって。
膝が痛いのだそうで…
オランダに戻って医師の診断を受けるそうです。うーん、大事なときに…



クライファートより痛いのは


ミスタも離脱!

少なくても3週間の離脱だそうです。
右膝の内側の靭帯をねんざしたと書いてあります。
昨日の練習の残り数分という時にパテルナ練習場の芝生に足を引っかけてしまいました。
あああ。。。



ホルヘ・ロペスが戻って来てくれたのはものすごく大きいかもしれませんね。
右サイドはルフェテ&ホルヘ・ロペスにまかせてアングロをFWで使えます。
右サイドバックをクーロにして、右SHをミゲルにするって手もありですね。



それでもビージャとアングロだけしかいません。。。



アイマールはやっぱりメディアプンタですよね。
でもいまこそ、アイマールのセカンドストライカーとしての能力を発揮する時なのかも!!


ということでFW、足りません。
この試合は急遽バレンシアBからパブロを呼びました。
パブロ・アイマールと紛らわしいのでアイマールはアイマールと呼ぶことにします。
こちらがパブロ・エルナンデス君です。
おめでとう初招集!
パブロ君は173cm、64kg。今年21歳になる選手です。
初招集の感想は、
「練習が終わった後、ニュースを聞いたんだ。すごくびっくりしたよ。
 本当に全然期待していなかった。朝もいつも通り始まったし、練習もBチームでやったんだ。
 練習の途中でAチームがやっていた試合に加わった。
 監督からそれ以上の指示は僕になかった。
 だから招集リスト入りって知らせを代理人から聞くなんて想像していなかったよ。」
とちょっとびっくりしている様子。
もし、出場機会があったらがんばってほしいですね。 

img_456153_25387930_1.jpg


招集メンバ



バレンシア

GK:カニサレス、ブテジェ
DF:ミゲル、ダビ・ナバーロ、クーロ・トーレス、アルビオル、モレッティ、カルボーニ
MF:アルベルダ、ファビオ・アウレリオ、ウーゴ・ビアナ、ルフェテ、レゲイロ、ホルヘ・ロペス
FW:ビージャ、アイマール、アングロ、パブロ


予想先発


           カニサレス

   ミゲル  アルビオル  ダビ・ナバーロ   モレッティ

       アルベルダ   ファビオ・アウレリオ

    アングロ    アイマール    レゲイロ

            ビージャ

バレンシアの魂だ! 

日曜日(1月29日)にあったバレンシア×サラゴサ。

まずは、一言。この試合が終わった後、つくづく感じたこと。

0-2から2-2の引き分けへ持ち込めるまでにチームを回復させてくれたキケに感謝です。

ドブレテのシーズンにやはりメスタージャでレアル・ソシエダに0-2にされたことがありました。
レアルとの優勝争いも熾烈になっていた第33節。
絶対負けられないバレンシアは後半終了間際にミスタのゴールで2-2の同点に追いつきました。

あのチームに戻りつつある!!!!

まだまだ足りないところがあるのはわかっています。
早くあのチームに追いつけ、追い越せです!


試合はと言うと…



開始直後からバレンシアがボールを支配。
でも決定的ゴールチャンスは全く作れなかった。
逆にカウンターからの鋭いシュートを打ってくるサラゴサの方が目立ったくらい。

前半21分、バラハのロングパスにアイマールがうまく抜け出して
GKと一対一になったのにトラップミス。
一瞬GKセサルと絡んだときは「PKか?」と思ったけど、これはセサルにうまくやられたかな。
まぁこの前の国王杯デポル戦の審判なら完璧なPKでしょうけど。

img_456153_25068018_0.jpg


でも徐々にバレンシアもチャンスは作れるようになり、CK,FKを繰り返す場面も。
しかしこのCK、FKが全く決まらない。

ファビオもいいけど、バラハのFKはどこに行っちゃったんだ?
そしてやっぱりアイマールはCKもFKも蹴らない。
練習していないのかも。

後半も含めてCK,FKのチャンスが山ほどあったのに
それを一度も得点に結び付けられなかったのが痛かった。
ここで一点入っていれば勝てた試合だったなぁ。

今後の課題その1:CK、FKのチャンスをもっと生かせ!
対するサラゴサはバレンシアにボールをもたれてもあせることは全くなく
ビージャとパブロをうまく封じていた。

前半戦の戦いでゴールを決められたリベンジ、とばかりにG・ミリートとアルバロは
ビージャを自由にさせない。
ピボーテも含めサラゴサのここは本当に厚かった。
img_456153_25068018_2.jpg


サイドは五分五分。
カニもさほど自由ではなくミゲル&アルビオルがちゃんとケアしていたし。
でもカニがんばってましたね。まぁミスもあったけど。
バレンシアに来るのかな。
(移籍話は仲良しビージャがいるからバレンシアが一歩リードらしい。)

前半ロスタイムのセルヒオ・ガルシアのゴールはやはりアルベルダ、マルチェナ不在の穴から。
どうも、ファビオとバラハのコンビが安定しない。
真ん中をセルヒオ、D・ミリートにうまくワンツーで抜かれた。
天晴れです。サラゴサ。


今後の課題その2:アルベルダ不在時のピボーテの不安定さ
img_456153_25068018_1.jpg

とにかくバラハの出来がめちゃくちゃ悪かった。
見ていられないくらい。どうしちゃったんだろう。
判断が遅くて甘い。きっと本人が一番よくわかっているはず。
体の状態がよくないのかもしれない。筋肉の違和感、腰の強打と不運続き。
早く完治して欲しいなぁ。
ファビオもピボーテとしてより、後半の左サイドバックとしての方がやっぱりよかった。
ここはエドゥの復帰を待つのがよさそうかな。



後半開始とともに反撃?


とおもいきや、サラゴサは前半の一点リードを守るためさらにガチガチに。
攻めあぐねてぐずぐずしている間にエベルトンにゴールを決められてしまった。

これは敵ながらきれいなゴールでございました。
エベルトンに渡る前、セルヒオ・ガルシアのところで何とかできたかなぁ。
→アルビオルの課題ですね。

アルビオルとダビ・ナバーロのCBはやっぱりものすごく不安。
これじゃバルサには勝てないでしょうねぇ。
なんとしても水曜日、デポルに勝って国王杯準決勝進出しないと。
そうすればマルチェナのサスペンションを国王杯で消化できる。
マルチェナ~戻ってきて~!

この2点目のゴールの前にキケは決断してました。
この人の負けているときの決断の潔さ、大好きなんだな。
「1-0で負けても2-0で負けても負けは負け。それなら攻撃的布陣で臨むべし!」

まぁ、FWの数が多ければ良いって問題でもないかもしれないが。
(本人がそういっているわけじゃありません。私がそう解釈しているだけです)

でもチームに、メスタージャの観客にメッセージとして伝えられるでしょ。
「まだあきらめていないぞぉーーーー!」って。

逆にビクトール・ムニョスはセルヒオ・ガルシアをサパテルと交代させてしまった。
(サパテルをこんな形でしか見られなくてものすごく残念だった。)
これでサラゴサは攻撃の形が作れなくなってしまった。

バレンシアは
モレッティ→ウーゴ・ビアナ、
レゲイロ →ミスタ、
ルフェテ →クライファート

によりこんな感じだったらしい。


DF:ミゲル、アルビオル、ナバーロ、ファビオ
MF:バラハ、ウーゴ
   アイマール、ミスタ
FW:ビージャ、クライファート

でもフォーメーションなんて関係ない!!!!
パブロは右にも左にも自由に顔だすし、ミスタもクライファートもビージャもゴールを狙って飛び出す。
両サイドバックのミゲル&ファビオもがんがん上がってきてクロスを入れる。
面白かったな、この時間帯。これで90分は無理だとわかっていても一度見てみたい気もする。

そして生まれた一点目は、
「これぞ、クライファート!」(らしい)
パブロの右サイドからのクロスをミスタが落とし、ショートバウンドしたところを
クライファート、振り向きざまシュート!
振り向きざまだったのに威力があって、DFもセサルも止められませんでした。
だしかにあのショートバウンドで蹴るのって難しそうですね。

もうこうなったらいくぞぉ!!!
メスタージャも一気に火がついたみたいに盛り上がる。

1点目から5分後。今度はミゲルからのクロスをクライファートがヘディングですらせて
それをパブロがDF二人に囲まれながらもうまく体を使って

BIEN CABEZADO!!!!!!!


ここでゴールを決める…やっぱりパブロはバレンシアの魂だ!

それにパブロ、ヘディングうまい!
ジャンプ力もあるし、タイミングもよかった。
ジャストミート。しかもちゃんとゴールのすみ狙っている!
パブロゴール


ゴール後は、さらに勝利への一点を入れるためお祝いもなしだったけど
クライファートにぴょんと飛びついたパブロはかわいかったなぁ。

その横で頭を抱えるガビィが印象的でした。
してやられた!って顔して。でもパブロだから許してあげて!

メスタージャは大興奮! こうなったらビージャも!!!
しかしサラゴサは最後までビージャ包囲網を崩さず、この日のビージャゴールはありませんでした。
公式戦100ゴール目はデポル戦だ!


アイマールもビージャもアトレティコ戦同様自由に動くことは出来ず苦しい戦いでした。
でも二人とも動き自体は悪くなかった。
スペースを何とか見つけようとする動きや、逆にスペースを作る動きも出来ているし。

それよりもバラハ、ファビオ、ルフェテ、レゲイロとのコンビの悪さが目立った。
パスミスも多くていらいら。
やっぱり右サイドはアングロで。
左は一刻も早いビセンティンの復帰を待つしかなさそうです。(シルバ呼び戻したい)

クライファート、怪我はしなかったろうな?



でもサラゴサの強さ、わかっていただけました?

なかなか良いチームでしょ?

リーガ第21節サラゴサ戦 

img_456153_24884071_1.jpg

2-2

Pablo! Pablo! Pablo!


あまりに劇的だった。まったく個人的に。

この時間の試合は、PCに張り付いて経過を追うのも、ラジオをつけるのも
次の日のことを考えるとできません。(会社勤めのつらいところ)

なので就寝前に
   PCをいつでも見られる状態にして、
   携帯をスコアチェックできるようにして枕元に置いておきます。
   そして試合中2,3度、目が覚めるとチェック!
します。

試合開始は夜中1時。
ぱっと目が覚めたのがすでに2時40分すぎ。
携帯チェックをすると
なんと後半35分時点で0-2で負けている!!!

あわててPCの前にいくと…

まさにそのとき!
GOOOOOOOL DE AIMARAIMARAIMAR…

なぜかPCの前で涙がポロポロ…
引き分けを確認して、またベッドに戻ったのでした。


…ということで、
先制したのはサラゴサ。
セルヒオ・ガルシアとエベルトンのゴール。

バレンシアが残り10分を切ったところから反撃し、
クライファートとパブロのゴールで同点に追いつきました。

ビクトール・ムニョスの意味不明の采配 → 水曜日の国王杯、バルサ戦が頭から離れなった。
キケが後半投入した超攻撃的布陣    → この試合をどうしても勝ちたかった。


の差が最後に同点に追いつかれた、追いつくことが出来た、となって現れたのかと思います。

この図、とてもいいじゃないですか? アイマールの顔、いい顔してます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
img_456153_24884071_2.jpg


この試合の詳細は今日の深夜のWOWOW放送を見てから書きたいと思います。
両チームとも思い入れのあるチームだし、
大好きな選手もたくさんいるのでちゃんと見たいんです。
すみません。




== Ficha Tecnica ==

Valencia
GK:カニサレス
DF:ミゲル、アルビオル、ダビ・ナバーロ、モレッティ(min59 ウーゴ・ビアナ)
MF:バラハ、ファビオ・アウレリオ、ルフェテ(min74 クライファート)、レゲイロ(min59 ミスタ)
FW:アイマール、ビージャ


Deportivo

GK:セサル
DF:ポンシオ、アルバロ、G・ミリート、クアルテロ(min80 トレド)
MF:オスカル、セラーデス、ヘネレロ、カニ
FW:セルヒオ・ガルシア(min66 サパテル)、D・ミリート(min46 エベルトン)

ゴール
  0-1 : min45 セルヒオ・ガルシア
  0-2 : min63 エベルトン
  1-2 : min35 クライファート
  2-2 : min78 アイマール

審判
 Gibzakez Vazqyez (Comite Gallego)

カード
  イエローカード
    バレンシア : バラハ(次節サスペンション)、カニサレス、
            ダビ・ナバーロ
    サラゴサ  : セサル、セラーデス、クアルテロ、
            ヘネレロ(イエロー2枚でmin81退場)

観客数
  45000人

スタジアム
  El campo de Mestalla


リーガ第21節サラゴサ戦招集メンバ&予想先発発表! 

今節は国王杯でバルサを破ったサラゴサとの対戦です



試合はメスタージャで日曜日17時からです。(日本時間月曜深夜1時から)

先週は国王杯デポル戦のごたごたでなんだかこちらも少し疲れましたよね。
きっと選手たちもそうだと思います。
サラゴサは決して楽な相手ではありませが、ここはきっちり勝って2月1日の再試合に臨みたいです。

マルチェナが国王杯のサスペンション?で3試合出場停止です
国王杯のサスペンションをなんでリーガで消化しなくちゃいけないのかよくわからないですが。
サラゴサ戦はまだいいけど、次はまたデポル。嫌な相手ですね。

昨日の練習で筋肉の違和感を訴えたバラハですが
招集メンバには入っていますね。試合には出られるんでしょうか。
カピタン、アルベルダが累積警告で出場停止なのでバラハが出られないとするとピボーテは…
ファビオ&ウーゴ?、ウーゴ&アルビオル?なんて説も出ています。

今節何といっても大きなニュースは

クーロ&ホルヘ・ロペス招集です!


img_456153_24762597_0.jpg

img_456153_24762597_1.jpg


涙涙涙の初招集です!二人とも膝を手術してようやく復活です。よかった!
この二人の復活で右サイド一気に充実じゃないですか!

バレンシア
カピタンいないのはやっぱりちょっと不安ですね。

GK:カニサレス、ブテジェ
DF:ミゲル、ダビ・ナバーロ、クーロ・トーレス、アルビオル、モレッティ、カルボーニ
MF:バラハ、ファビオ・アウレリオ、アングロ、ウーゴ・ビアナ、ルフェテ、レゲイロ
FW:ビージャ、アイマール、ミスタ、クライファート


サラゴサ
こちらはなんと言っても貧弱なオフィシャルで、召集メンバなんぞは全く載りません。
とりあえずお気に入りカニ&サパテルは入るでしょう。

AS紙によるとこの二人の年俸って、
カニ=20万ユーロ(約3000万円)、サパテル=10万ユーロ(約1500万円)、ですって!
いくらなんでも安すぎる!
今はほとんどの試合に出場しているこの二人…契約見直してくれるそうです。よかった…
二人ともサラゴサのカンテラ育ちです。サラゴシストですね。

サビオはまたまた筋肉違和感でお休みです。

GK:セサル、バルブエナ
DF:ポンシオ、アルバロ、G・ミリート、トレド、カピ、クアルテロ
MF:サバテル、セラーデス、オスカル、カニ、モビージャ、ヘネレロ、コロナ
FW:エベルトン、D・ミリート、セルヒオ・ガルシア


予想先発!


バレンシア
今節の予想はかなり難しいなぁ…こんなところでいかがでしょう
でも
 センターバック→モレッティ&ナバーロ、
 左サイドバック→ファビオ、
 ドブレピボーテ→アルビオル&バラハ
にするって手もありですよね。


GK:カニサレス
DF:ミゲル、アルビオル、ナバーロ、モレッティ
MF:バラハ、ファビオ・アウレリオ、アングロ、アイマール、レゲイロ
FW:ビージャ



サラゴサ
ちょっとだけサラゴシスタの私が選ぶ先発メンバーはこんな感じです。
MARCAの予想にはサパテルが入っていない!
なぜだろう。まさかサスペンション??? それともローテンション???
楽しみにしていたのになぁ。出てくださいーい!

GK:セサル
DF:ポンシオ、アルバロ、G・ミリート、トレド
MF:サバテル、セラーデス、オスカル、エベルトン、カニ
FW:D・ミリート


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。