メスタージャより:2009/12/29 

2010にむけて



1262027953912_EN5D7F~1
ダビの傷跡は確認できませんが、元気そうなので安心しました。
スポルティング・リスボンへのレンタル移籍の話が出ているデル・オルノも元気に参加しています。

昨日、12月28日にパテルナに集合した選手たち。
今回は遅れる選手もなく、無事全員がそろいました。(バネガは29日から。ちゃんとクラブのお許しをもらってます)

この日の練習は夕方からの練習だったので午前中に戻ってきた選手もいたようですけど(笑)。

お休みの間、リスボンで逮捕されてしまったミゲルですが、ジョレンテ会長と話をし、練習にも戻っています。
飛行機のキャンセル待ちをして時間にぎりぎり間に合ったようですが。。。

ディスコでのいざこざはミゲルの友人(アフリカ系の方)への人種差別的な扱いが原因と言われていますが、それでもやっぱり発砲するというのはあってはいけないことだと思います。
多分、バレンシアはこのことに対して動きは見せないとおもいます。シーズン終了後までは。
(すでに来シーズンに向けて、右サイドバックの補強を考えているという話もあります)



1262027953912_ENFEC7~1

28日の練習ではビセンテがグループ練習に復帰。
そして今日29日の練習にはシルバ&マテューもグループ練習に戻れたようです。

昨日はまだ個別の練習をしている、という記事をよんでちょっと心配していたのですが、回復の具合をみていたのかもしれませんね。

パブロ、再び離脱
ELジェノア戦で怪我をしてしまったパブロですが、今日再び検査をした結果まだ筋断絶が確認されて、さらに回復まで2週間かかるとのことです。



練習スケジュール


今週のスケジュールです。
大晦日も元旦もありません。
それはそうですね。今年は2日からいきなり試合ですから。


29日火曜日:パテルナにてダブルセッション。
       午前:10時半~
       午後:17時~

30日水曜日:非公開練習。パテルナにて17時から。

31日木曜日:パテルナにて10時半から。

1日金曜日:非公開練習。パテルナにて12時から。

2日土曜日:18時よりメスタージャでエスパニョール戦!

more...

スポンサーサイト

メスタージャより:2009/6/7 

臨時株主総会



2009-06-07_IMG_2009-06-07_16-10-45_extern~1

6月6日、7日とValenciC.Fは臨時株主総会を開きました。
El Mundoの記事がまとまっていたのでそこから抜粋で。
しかし経済用語は難しいですね。
私の電子辞書にスペイン語の経済ビジネス用語辞典がついていてラッキーでした。
(それでも意味不明なことがあるし、だいたい日本語でも意味がよくわからなかったりします)

(1)増資の決定
今回の臨時株主総会で一番注目されていた増資については参加していた株主の98%の賛成が得られ、可決しました。
これは92.4millones de euros 、日本円で約120億円ほどになります。

今現在バレンシアの借金は547millones(711億円)。
ハビエル ゴメスは今後、この借金を返して行くために
「目標は収入以上に浪費することをやめ、銀行をお金を貸すことを納得させる」
が必要だと明言しました。

バレンシアには今300millones(約390億円)の追加の資金調達が必要です。
この増資によって3分の1はまかなうことが可能です。
残りの200millones(260億円)は金融市場で調達するそうです。


(2)新しい取締役会
今後5年間の取締役が決定しました。
Fernando Gómez,
José García Roig,
Javier Gómez,
Manuel Llorente,
Társilo Piles,
Vicente Andreu
Vicente Gil.


新しい会長はManuel Llorenteになる予定。


(3)選手の売却について
まず第一に鍵になるのはバレンシアのスタジアム建設の終了。
なぜなら新スタジアムのシーズンチケットの売り上げは固定した収入の引き揚げを可能にするので。
スタジアム建設終了は2011年2月になる予定。

さらにスポーツ部門の本質的な削減も期待されます。
少なくても5年前のレベルに戻ります。
あの頃はクラックを売ることと、成功を両立させていました。
ハビエル ゴメスは
「選手を売ることをおそれてはいない。
 しかしそれはどんな金額でも、と言うわけにはいかない」
と、必ずしも選手を売らなければ、とは思っていないような発言をしています。

メスタージャの土地の売却については、2011年の12月に具体化するそうです。
これはつまりそれまでこのオペレーションがおくれると言うことです。
今はなかなか買い手がつかないということなのでしょうか。




1244222967_0.jpg

個人的には増資が認められてよかったと思います。
でも残りの200万ユーロのうち選手を売って調達する分もあるのだと思います。
となると。。。
まぁ覚悟はしておいた方がよいかな。

役員についてはソレール色があまり感じられなくなったのではないか、と思います。
Manuel Llorente, Társilo Piles, Vicente Andreuは以前役員だった方々。
ソレールによって辞めさせられた方々ですし。

私はLlorenteさんのことはよく覚えています。
その姿もよくオフィシャルの写真なので拝見していましたし、さらにダビがキケの2年目、カルボーニがSDになった年に「Llorenteがいたころはよかった。選手の立場にたって考えてくれた」というようなことを言ってから。

6月7日23時現在、まだクラブから正式に発表はないようですが、多分新会長にはLlorenteさんがなるだろうというスペインメディアの予想です。



マンUと対戦

8月5日にOld Traffordでマンチェスター ユナイテッドと対戦することになりました。
マンUからすると、シーズン開幕直前、ファンへのお披露目も兼ねた親善試合ということなのでしょうね。
だから勝てる相手、ということもありますよね。
バレンシアからすると招待料がよいのかな、と思います。
でも対戦するからにはしっかり準備して行ってください。

そのころロナウドやシルバ、ビージャはどうなっているのかなぁ。。。

ソリアーノ会長辞任 

バレンシアのソリアーノ会長が辞任しました。
日曜日の臨時株主総会まではVicente Silla氏が会長の勤めを果たすそうです。

ソリアーノ氏にはとりあえず、お疲れ様でした、でしょうか。
まぁ疲れさせられたのはこちらの方、とも思いますが。


彼が会長になってからまだ一年もたっていませんがなにも出来ませんでしたね。
今回も臨時株主総会を前に
「6月4日までにメスタージャの土地を売る」
とかいってましたけど、結局ダメ。


昨年の夏にビージャ、シルバの移籍を食い止めたときは期待しました。
でも問題を先送りしただけであって、その一年の間にクラブは給料未払い問題までおこし
逆に混乱してしまいました。

明確な再建プランもない人を会長にした株主や、それを放置していたメディアにも責任はあると思います。

とにかく日曜日に行われる臨時株主総会で、増資が認められチームが少しでも資金的に改善されることを願います。

ソリアーノ会長辞任を伝えるニュースです。
Soriano dimite como presidente del Valencia

(写真追加)メスタージャより:2009/6/2 

Padelでトレーニング



sesion2junio2009c_convert_20090602222728.jpg

リーガも終わってリラックスムード。
ビージャ、マタ、アルビオル、ミゲルはお休み。
フェルナンデス、セサル、バラハ、マルチェナ、シルバは個別の練習。
残りの選手達が今日はPadelをやりました。
(これってキケがプロ並みにうまいスポーツなんですよね。。。
 以前プロの選手の方からラケットをいただいた時の写真がオフィシャルに載っていたのを
 よく覚えています。嬉しそうだったなぁ。)

ダビ、ラケットは持ちなれないようですね。

1243952691994_EN78A6~1_convert_20090603073804


モーロも元気に練習しています~!

1243952691994_EN936A~1_convert_20090603073849



Fútbol Draft'09

1243932595_extras_albumes_0_convert_20090602225102.jpg
Futbol Draft'09

Futbol Draft'09とはシーズンを通してその活躍と努力が認められた16歳から20歳までの選手に贈られる賞。
卓越した能力、その向上心などが評価されます。

各ポジションそれぞれで金、銀、銅と3選手ずつが選ばれます。

なんと言ってもバレンシアファンにとって嬉しいのはマタがMedia Punta、レンジャースにレンタル中のアーロンが右サイドでそれぞれ金賞をもらっていること!
マタはもうフル代表にも選ばれているのだから当たり前、なのですがやっぱり嬉しいですよねぇ~
あ、タラゴナにレンタル中のAlba Ramos Jordiも選ばれていますね~

各賞受賞者はこんなメンバです!

Portero
 金:Asenjo Andrés Sergio,      Real Valladolid
 銀:De Gea Quintana David     Atlético de Madrid
 銅:Ramos Sánchez Felipe, Ramos  Real Madrid C

Defensa Lateral Derecho
 金:Azpilicueta Tanco César,      Osasuna
 銀:Gaspar Pérez Mario,        Villarreal
 銅:Blazquez Robles Albert,      Espanyol cadete A

Defensa Lateral Izquierdo
 金:Canella Suárez Roberto,     Sporting de Gijón
 銀:Valdes Díaz José Angel      Sporting de Gijón
 銅:Balenziaga Oruesagasti Mikel,  Athletic de Bilbao

Defensa Central Derecho
 金:Pulido Mayoral Jorge      Atlético de Madrid
 銀:Rochela Calvo David,      Deportivo de la Coruña cadete B
 銅:Ramalho Chimeno Jonás     Athletic de Bilbao

Defensa Central Izquierdo
 金:Muniesa Martinez Marc     F.C. Barcelona Cadete B
 銀:San Jose Dominguez Mikel   Liverpool
 銅:Gaztañaga Arrospide Ion    Real Sociedad

Medio Centro Derecho
 金:Busquets Burgos Sergi     F.C. Barcelona
 銀:Parejo Muñoz Daniel      Real Madrid
 銅:Camacho Barnola Ignacio    Atlético de Madrid

Medio Centro Izquierdo
 金:Martínez Aginaga Javi     Athletic de Bilbao
 銀:Mérida Pérez Francisco     Arsenal
 銅:Resurrección Merodio Jorge   Atlético madrileño juvenil

Banda Derecha
 金:Ñíguez Esclapez Aaron,    Glasgow Rangers
 銀:Ripolles Jordi Pablo      Villarreal B
 銅:Gontán Gallardo Sergio    Atlético de Madrid

Banda Izquierda
 金:Trinidad Capel Diego     Sevilla FC
 銀:Alba Ramos Jordi      Tarragona
 銅:Sarabia García Pablo     Real Madrid C

Media Punta
 金:Mata García Juan Manuel   Valencia
 銀:Falqué Silva Iago       Juventus
 銅:Herrera Agüera Ander     Zaragoza

Delantero Centro
 金:Krkic Pérez Bojan       F.C. Barcelona
 銀:Bueno Calvo Alberto     Real Madrid
 銅:López Álvarez Adrián     Málaga

(追記あり)Fiesta por Victoria, 100 Gole, agradecimiento:リーガ第38節バレンシア×ビルバオ【CRONICA】 

88073355_convert_20090531082631.jpg

2-0



なんとか来シーズンのEL出場権を確保しました。
試合を決めたのはビージャの2ゴール。
これでビージャはバレンシアの選手としてのゴール数を101にしました。


しかし3試合同時中継は疲れます。
勝っていること、ビージャがゴールをきめたことはわかったけど、試合の流れなどはつかむことは出来ないので、結局MARCAの文字実況を読むことになります。
耳はラジオの放送を聞きながら文字と画面と格闘するのは2時間しか寝ていない私にはきつかった。。。

1243724393633_fotospropias_20090530_220506_convert_20090531135655.jpg

(ビージャ、アルビオルもお子さんを連れて来ています。
 なぜかダビがいますね。まさかその子はダビの隠し子???
 きっとお兄様のお子さんとかなんだと思いますが)
 

先発は私の予想とは大違い。
やっぱりウナイにはビージャとモーロを使うというオプションは存在しませんでしたね。
           セサル

 ミゲル アルビオル アレクシス モレッティ

       エドゥ、   マルチェナ

     パブロ  ミチェル   ホアキン

           ビージャ


ピボーテはエドゥ、マルチェナ。やっぱりダビとマルチェナでは守備的過ぎると判断したんでしょうね。
ダビが出ないと私の気持ちはかなり萎えます。
応援する気力も半減しいます。
ああ、気持ちを引き締めて応援しないと!


ビージャゴール

1243722595_extras_albumes_0_convert_20090531080219.jpg

試合開始7分に決まったビージャのゴール。
これで99100ゴール目!
私が見に行ったレアル戦で決めるはずだったんですけどねぇ。。。
ずいぶんと時間がかかってしまいました。

このゴールはホアキンからのパスをビージャらしくポンと決めてました!
ビルバオがまだ試合に入りきれていない状態の中、バレンシアのカウンターが見事に決まりました。

ゴールを決めた後、「まだまだ~!」という感じのビージャ。
「今日のビルバオならもっとゴールを決められるぞ!」
と、私も期待しましたが。。。

これでビルバオは目が覚めたのでしょうか。
以降バレンシアはビージャ、パブロなどがチャンスを得ながらもなかなか2点目のゴールがきまりません。

結局バレンシアの2点目、ビージャの100101ゴール目が決まったのは試合終了間際。
今度はホアキンと交代ではいったビセンテ→パブロ→ビージャのゴールでした。
ビセンテが良かったなぁ~


1243722813_extras_albumes_0_convert_20090531080322.jpg


わずかな時間でしたがちゃんとモーロもクーロも出場しました。
モーロは82分ミチェルと、クーロは90分にマルチェナと変わりました。
マルチェナはカピタンのブラサレットをクーロに渡したそうです。(そのシーンは放送がなかった。。。)

試合終了後、ファンの温かい拍手に包まれるなか、たくさんの仲間と熱い抱擁をしているモーロとクーロ。モーロのお別れにシルバがいないのが寂しいなぁ。
でも二人のバレンシアの選手としての最後の試合を勝利で飾れてよかった。
本当にお疲れ様でした。
そしてありがとう。

1243724393633_fotospropias_20090530_234528.jpg
(ようやっとダビが映っている写真を見つけました。お別れしていないことはないと思ったのですが、姿がみえなかったので探してしまいました)

試合後ビージャがインタビュを受けていました。
「これがバレンシアのユニフォームを着てプレーする最後の試合?」
なんて質問に対してビージャは
「僕には契約が残っているし、最後の試合だなんて気持ちは全然ないよ!」
と応えてくれていたビージャ。

やっぱりずっといて欲しい。。。


最後に一言

バレンシアは木曜日か金曜日まで練習して今シーズンを締めくくります。

今シーズンのバレンシアはヨーロッパ圏内という目標は達成した、のでしょうか。
それともCL圏内という最低限の目標をのがした、のでしょうか。

今のバレンシアは正直に言ってCL出場にふさわしいクラブじゃないと思います。
チームだけじゃなく、クラブとしてもCLに出るのにはもっともっと変革が必要です。

最後の試合で勝ったものの、ほろ苦さが残るシーズンなのはいまだにクラブが改善しているとはいえないから。
経営面での安定は一朝一夕でできることではありません。それはわかります。
でもSDと会長の間に信頼関係がなくなって、来シーズンはSDが変わるとか言われているのには心底失望しました。

またしても同じことを繰り返そうとしているんですね、バレンシアは。
SDが変わるということはチームの補強面などに影響します。
シーズンオフを迎える今、もう来シーズンに向けての補強リストも出来上がり、一部交渉も進んでいる状態です。
そんなときにまだSDを変える?
こんなことをやっているからダメなんです。
セビージャやビジャレアルにさえ差をつけられているのはなぜか?
彼らが安定してCL圏内争いに参戦できるようにまで成長したのはなぜか?
いまだに理解できないのでしょうか。

いくら良い選手がたくさんいても、良い監督が一生懸命働いてくれても、クラブの安定がないとシーズンを通しての結果を出すことは難しい。
それはソレール時代に身にしみてわかったはずなのにまた今シーズンもそれを繰り返してしまった。
このクラブの体質が変わらない限りバレンシアの未来は決して明るくないのでないでしょうか。


ウナイ、選手たち、本当にお疲れ様でした。
7月、みんながリフレッシュした状態でキャンプに迎えることを願っています。




== Ficha Tecnica ==
Valencia
César, Miguel (Curro Torres, m.90+), Albiol, Alexis, Moretti, Marchena, Edu, Joaquín (Vicente, m.67), Míchel (Morientes, m.82), Pablo y Villa.

Athletic de Bilbao
Iraizoz, Iraola, Javi Martínez, Amorebieta, Balenziaga, Susaeta (Etxeberría, m.62), Gurpegui, Orbaiz (Muñoz, m.46), David López, Yeste (Vélez, m.46) y Llorente.

Goles
  1-0, m.7: Villa.
  2-0, m.89: Villa

Arbitro
  Velasco Carballo (colegio madrileño).
  Amonestó
    por el Valencia a Villa, Edu y Marchena y
    por el Athletic a Gurpegui, David López y Vélez.

 Expulsó
    por acumulación de amonestaciones a Balenziaga (m.77)

Incidencias
  partido disputado en el campo de Mestalla ante 25.000 Terreno de juego en buenas condiciones.



more...