スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

La boda de Albiol en Valencia 

Enhorabuena, Raul y Alicia!





1308396031648_enviofotografos_20110617_213549.jpg

アルビオルがようやっと結婚しました。
そう、ようやっとです。
すでにアルビオルとアリシアの間には二人の小さな女の子がいるんですからね。

しかしアリシアさん、二人の子供のママとはおもえないぐらいおきれいですが。


彼らの結婚式は地元バレンシアで行われました。
もちろん、ダビとおなじように大聖堂で結婚式をあげ、そして芸術都市のホールで披露宴を催しました。

Raul_Albiol_da_quiero (1)


残念なことにバレンシアのメンバーは同じ日にデアルベルトの結婚式があったため、参列することはかないませんでした。
しかしレアル・マドリーのアルベロア、シャビ・アロンソ、それに元バレンシアの会長で今は代表の世話役のようなことをなさっているコルテス氏もいらっしゃっていました。

Raul_Albiol_da_quiero (4)

さらに、キケと一緒にヘタフェ、バレンシアでアルビオルを指導したフランの姿もありました。
たしかフランはダビの結婚式のときも参列してましたね。
キケは来ません。この時期ほとんどスペインにいない、ということもあるようですが、、、
アルビオルはキケにも招待状を出しているとは思うのですが。
キケからはきっと欠席のお詫びとともに素敵なお祝いを届いているのではないですかね。)

1308396031648_enviofotografos_20110617_213238.jpg

スポンサーサイト

Se llama Alma 

Felicidades!



prensa-noticias-201001-09-fotos-1337867-264xXx80.jpg

1月7日木曜日の夜、アルビオルに二人目のお子さんが誕生しました。
お名前は「Almaちゃん」。2800gの女の子です。
スペイン語では「魂、心、精神」という意味があります。

アルビオルは金曜日、マドリーで練習をした後、記者会見に登場。
その後、車でバレンシアに向かいました。
奥様や生まれたばかりのアルマちゃんとしばらく過ごした後、また週末のマジョルカ戦に備えた練習のため、マドリーに戻っていきました。

「出産が早まったから、急いでこなくちゃいけなくなったよ。
 すべてが上手くいって良かった。僕たちはすごく満足しているよ。
 彼女は僕の二人目の娘だ。どこか僕に似てくれると良いなと思っている」

一人目のAzaharaちゃんはまだ1歳になっていません。
あっという間に二人の娘のパパになっちゃったチョリ。
でも笑顔は昔と変わらずかわいらしいです。
アルマちゃん、パパに似てもとてもかわいい子になるんじゃないでしょうか。


アルビオルインタビュ:2009/7/30 ElPais 

Mikiさんからアルビオルのインタビュ記事を教えていただいたので読んでみました。

El Pais(El PaisはASやCadenaSerのグループです)の記事はとても簡潔で読みやすいです。
少しスーペルやLevanteに見習って欲しいなぁ(無理を承知で言ってます)
簡単に気になったところを抜粋します。


チョリはバカンス期間の多くを「家探し」に費やしたそうです。
4ヶ月の赤ちゃんをつれてのホテル住まいは大変なのでとにかく早く家を!ということだったようですね。

なんでチョリとよばれているのか?という質問には
「僕がチョリソのようにひょろっと長いから。
 バレンシアでつけられたあだ名なんだけど、今では代表でも一部の選手にはそう呼ばれている。
 でもイケルに言ったんだ。レアルではあまり言わないでくれって。」


そのイケルがコンフェデのときに
「もしスペイン代表から誰か一人レアルに選ぶとしたら、アルビオルだ。なぜなら彼は重要であるすべてのものを持っている」

というようなことを言ったそうです。
このときにイケルが使った単語「valor」は「価値」という意味で使われることが多いですが、「重要性」「勇気」「不愉快なことに対する忍耐力」などという意味もあるのです。
昨シーズン、イケルはヘタフェ戦で怒りをあらわにしてましたからね。
レアルの一部の選手たちに対して。
チョリはそのイケルの言葉に対して

「それはすべて僕の両親から受け継いだものだよ。
 小さいころから謙虚、勤勉、それに他人を傷つけることはしないことを教えられてきたんだ。
 僕はこれからもそうしていくよ。」

と応えています。

今回のコンフェデでチョリへの評価がぐっと上がりました。
特にプレーだけじゃなく選手として、人としての評価の部分が。
シャビ・アロンソやアルベロアもチョリを褒めていました。
彼は自分で言っているようにちょっとシャイだからようやっと代表にも慣れて彼らしい振る舞いができるようになってきたのでしょうね。


ちょっと辛らつな質問もありました。
「君は経験豊富な選手と一緒だと良いプレーをする、といわれているが」
と聞かれたときには
「そんなことはないよ。僕はどんな選手とでも平気だよ。
 同じ年代のアレクシスとも一緒にやった。僕らは良い試合もあったよ。悪い試合もあったけどね。
 それはチームの状況や他の多くのことによるんだよ。
 もし精神的によい状態であれば、誰とでも理解しあうのは簡単なことさ。」


レアル・マドリーで彼の良いところが出せるには少し時間がかかるかもしれません。
でもきっとチョリならできる!
目標は高く、「フェルナンド・イエロ」。

しっかり応援しているからがんばって!
メスタージャでビージャを止めても誰も文句言わないからね!

El dorsal de De la Red 

albiolPresentacion_convert_20090703074515.jpg

無事、プレゼンが行われました。
プレゼンの様子です。
Primera rueda de prensa
Presentado con el numero 18
お兄さん、お父さんの様子が映ったビデオもあります。
MARCA VIDEO


かなり緊張していたみたい(笑)。
9千人のファンが集まってくれて、とても良い雰囲気ですね。

これで本当にチョリはマドリーの選手になりました。

「このユニフォームを死ぬ気で守る」

バレンシアファンとしてはちょっとさびしいような気もするこの言葉ですが、私はとてもうれしく思いました。
心の中にバレンシアがあっても、マドリーのために必死で戦う。
そしてマドリーのファンに心から愛される選手になる。

バレンシアにお手本になる選手がいますよね!
ヒホンでもサラゴサでもファンに愛されたビージャはバレンシアにやってきて、そのプレーと人柄でバレンシアでもファンのこころをしっかりつかんでアイドルになりました。
ビージャのようにチョリもマドリーファンに愛される選手になって欲しい!



背番号は18



800PresentacionAlbiol4_convert_20090703074545.jpg
チョリの背番号は18に決まりました。

この番号はデ ラ レッドがつけていた番号です。

なんだかとっても不思議な縁を感じます。
二人ともキケとの出会いが大きく彼らを変えた選手ですから。

チョリの言葉です。

「デ ラ レッドは僕のすばらしい友人だ。
 彼の番号をつけることができてとても光栄に思う。
 僕は彼が再びプレーする姿をみられると思っている。
 それまで、僕がこの番号を守るよ。
 もし彼が戻ってきて、この番号をつけたいって言ったら、彼にこれを返すよ」


プレーしたくてもできないデ ラ レッドの分までがんばってね、チョリ!

ASの写真集
El Mundoの写真集

Albiol pasa el reconocimiento médico 

Raul_Albiol_reconocimiento_medico.jpg


新しいカテゴリ「Raúl Albiol」を作ることにしました。

昨日の夜21時過ぎにマドリー入りしたチョリは、今朝の9時からメディカルチェックを受けました。
私は往生際が悪いので
「交通事故の古傷がメディカルチェックで引っかかってバレンシアにもどってこないかな」
なんて縁起でもない事を考えてしまいました。

チョリは何の問題もなくメディカルチェックをパス。
でもMARCAの動画の様子をみていると笑えるのです。
ただ横になっているだけなのに緊張しているのがわかる。。。
está fenomenal


今日のプレゼン、大丈夫か???(笑)

カカのプレゼンには4万人だか集まったらしいですが、チョリは
「その半分も来てくれたら十分だよ」
なんて言っています。
背番号も「何番でもかまわない」そうです。
いったいチョリは何番になるのでしょうねぇ。

プレゼンは21時から。日本時間では4時からですね。
明日の朝のMARCAにはでかでかとチョリが載るのでしょうか。

あら、マドリーの次のターゲットはシルバだって?
絶対渡しません。シルバだけは絶対にダメ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。