スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

flickrで写真公開 

flickrで公開




2010/5/4 Paterna
2010/5/4 Mestalla
2010/5/7 Paterna


すごく今更ですが、5月のスペイン旅行の写真をflickrで公開しました。
前から準備していたのですが、なかなか公開まで行かず。
今日、フォルランが自分のインド旅行の様子をflickrで公開しているのを見て、彼ほど忙しい人がまめにやっているんだからと私もちょこっとやってみました。

mixiだとマイミクの方だけしかご覧にいただけなかったですが、これで皆さんに楽しんでいただけるようになりました。

懐かしい顔がたくさんです。
ビージャ、シルバ、アレクシス、マルチェナ、バラハ、ジギッチ。。。

みんな優しかった!



マドリー編もあり。
こちらは選手にほとんど会えなかったので、ごく一部。
でもフラードはいますよ!
それともちろんキケさん!

2010/5/5 Madrid
2010/5/6 Madrid

スポンサーサイト

おそくなりましたが 

ようやっと5月のスペイン旅行の写真を公開しました。
mixiにてマイミクの方だけご覧いただけます。


写真を見たいがどうしたらよいか、という問い合わせをいただきました。
今回はmixiのアルバム機能を使ってマイミクの方にのみ写真を公開しています。

ですのでまずmixi加入→マイミク申請をお願いします。
mixiにすでに加入なさっている方は②のマイミク申請からお願いします。
少し手間がかかってしまいますが、個人的な写真を扱っておりますのでこのような形をとらせていただいておりますことご了承ください。

【手順】
①私あてに内緒コメントでメールアドレスを送ってください。
 mixiへの招待状を送らせていただきます。
 招待状にそってmixiに登録をお願いします。

②mixiにログイン後、私(Setsuko)にマイミク申請をお願いします。
 
③私が申請を受理し、OKすれば無事マイミクとなり、私のアルバムを見ることが出来ます。

よろしくお願いします。

Liga BBVA La Jornada 36 : Atlético de Madrid × Valladolid【観戦記Part1】 

マドリッドへ!



IMG_3181_20100607224549.jpg


5月5日。この日のバレンシアは朝から快晴。
しかも前夜のバレンシアの快勝でわたしの心もとても軽やかでした。
ああ、パテルナに行きたい!

でも今日はこの旅行のもう一つのメインイベント、マドリッド行きの日です。

バレンシアのノルテ駅でコルタードを飲み、しばしのバレンシアとのお別れにちょっとしんみり。
なんだかとっても寂しかったですね。たった一日なのに。
(しかし、帰りは今度はマドリッドに後ろ髪をひかれることになるのですよね、私。。。)

マドリッドまではALARISという特急で3時間半ほど。
本を読んでいたらあっと言う間についてしまいました。

ホテルはグランビアのど真ん中。地下鉄の駅から徒歩一分。
わたしはとりあえず荷物を置くと、早速街に飛び出しました。
まずは飲み物(わたしの場合は飲み物=ビール)、食べ物を調達。
そしてキケの本を探してSol, Opera あたりをうろうろ。
さすがマドリッド!本屋が大きいのです。同じEl Corte Ingles の本屋でも規模が違う!
これはきっとあるに違いない!と思ったのに結局この日は見つけることが出来ず。
食べ物だけをもって一度ホテルに戻りました。


この日のマドリッドも前日のバレンシアに負けず劣らず寒かったです。
日は出ているのですが日陰に入るととても寒かったのでわたしは着られるだけの洋服を来て(なんと6枚!)ビセンテカルデロンに向かいました。
考えてみれば行ったことのないスタジアムに一人で行くのって初めてなのです。
ちょっとドキドキ。

グランビアから6つ目のPiramidesというで降りるとまわりはもうアトレティコ一色。
しかしすぐにスタジアムが見えてくるだろうと思っていたのに、なかなかビセンテ・カルデロンが見えません。
でも絶対間違いないのです。だってまわりはアトレティばかり。この人たちがビセンテ・カルデロン以外に向かうとは思えませんから。

5、6分歩いたでしょうか。
ようやっと見えて来たスタジアムはとてもきれい!
メスタージャの要塞のような黒く、厳ついイメージとは全然違いました。
このスタジアム、本当に取り壊しちゃうのでしょうか。。。もったいない!
メスタージャといい、ビセンテ・カルデロンといい借金のカタにとられるって感じでなんだか寂しいですねぇ。
良い雰囲気なのになぁ。


初めてなので。

スタジアムのまわりをうろうろしてみました。

大きなオフィシャルショップもありました。
(観客席の下の部分にオフィシャルショップやバル、それに旅行代理店やらクリニックまでありました)

もちろん、店頭を飾るのはKun!
IMG_0073.jpg

わたしもちょっとのぞいてみると、これがまぁバレンシアとは比較にならないぐらいの商品の充実ぶり!
ナイキがスポンサーだから?ということはないと思いますがTシャツとかもセンスが良く感じてしまいました。
わたしは寒かったのでクビに巻くためのブファンダ、それにキケのCartaを買いました。
(次の日にサインをもらったキケの写真です)

つい先週、MundoDeportivoで知ったのですが、アトレティコのオフィシャルショップの5月の売り上げは前年比400%増だったそうです。
Kun、フォルランのユニが飛ぶように売れたとか。
さらにレジェスとデ・ヘアのものも予想外(ごめんなさい!)の売れ行きだったそうです。
やっぱりタイトルの威力はすごいですねぇ。


ようやっと買い物もすみ、いざスタジアムの中に入ろう!と思ったのですが、しかし、、、入り口がわからない!
いったいわたしの席はどこから入ればよいの?
チケットを見ると55番入り口、と書いてあります。
「一番よいtribunaの席を買ったのに55番?」
(なんとなくメスタージャのイメージがあるのですよね。メスタージャだと5、6、7、8あたりから入るので)

55番を探してスタジアムを約半周。やっと見つけた入り口は、なんと道路の下にありました!
そう、ビセンテカルデロンが有名なのはスタジアム内に道路が通っている、という事でしたよね。
まさにそこなのでした。


スタジアムの中は

IMG_3129.jpg
(なんでもメスタージャとの比較になってしまい申し訳ないのです。)

ビセンテ・カルデロンはメスタージャに比べるとちょっと小さめ。
それにわたしには少し暗めに感じました。
(しかも時計が壊れていてずっと同じ時間だし。。。らしいっていえばらしいか。)

しかし試合開始前からスタジアムには喜びが溢れていましたね。
みんな笑顔!

そりゃそうです。前の週にチームはリバプールでEL決勝進出を決めたのです。
その直後のホームでの試合。そりゃファンが喜ぶ気持ちはわかります。
しかも国王杯に続いての決勝進出。
もしかしたらドブレテ?!なんて、考えただけでもニヤッとしてしまいますよね。

ファンはたとえこの試合にはクン、レジェスなどが出なくても納得していました。
来週のEL決勝に備えてくれ!という気持ちだったでしょう。

IMG_3141.jpg
この日お休みだったKun。彼もちっちゃいです。


わたしは試合前に相手チームの監督へ挨拶に行くだろうキケを捕まえようと右往左往。
しかし人が一杯でなかなか良い写真が撮れませんでした。

試合はこの最高の雰囲気のなか、20時にキックオフ!

さぁ試合内容はどうだったかというと。。。
(Part2へ続く)


IMG_3152.jpg

Liga BBVA La Jornada 36 : Valencia × Xerez【観戦記】 

Valencia 3 - Xerez 1



20100505dasdasftb_1_convert_20100601235718.jpg


私が5月に観戦したシェレス戦。
もう約一ヶ月前のことになってしまいました。はやく観戦記を書いておかないと忘れてしまう!
ということで突然ですが、、、時間を5月4日まで戻します。


毎年バレンシアへ行くわけは

私はここ3年いつもこの時期にバレンシアに行って試合を見ています。
なぜ毎年バレンシアまで行くのかというと。。。

06-07シーズン、キケが監督をしている時に私はバレンシアに行くことをためらってしまいました。
2006年のワールドカップを見にドイツまでいったこともあって、家族に遠慮してしまったのです。
それに「また来年もあるし。。。」と信じていたのです。
それが。。。
キケは2007年10月に解任。そして12月にはダビへの戦力外通告と、悪夢のような出来事が続いてしまいました。
私が見たかったバレンシアは跡形もなく消えてしまった。。。

あの時私は「行ける時に行かないと絶対後悔する」ということを学びました。
今はとにかくダビが現役のうちはお金が続く限り毎年いこうと決めています。


この2年、私が見た2試合はとても感動的な試合でした。

一昨年はともに降格圏争いをしていたサラゴサが相手。
負けると本当に降格が危ぶまれるということもあってオフィシャルやスーペルで「オレンジのものを着ていこう!」とか応援キャンペーンをやっていました。
その甲斐あって?平日開催のわりにたくさんの人がメスタージャに応援に駆けつけていました。
チームはシルバゴールで1-0の勝利。
さらにダビのバレンシア帰還というすばらしく感動的な場に立ち会うことができ私も大満足でした。
ただアジャラさんへのブーイングはとても悲しかったですが。

昨年は土曜日かつ相手がレアル・マドリーだったので、メスタージャのまわりは試合前からものすごい盛り上がり!
メスタージャに入る選手達の姿も見ることができませんでした。
レアル・マドリーは優勝がほぼ不可能になった直後の試合で、選手達は全く気力がない状態。
試合開始からバレンシアが押しまくって、シルバ、マタ、バラハのゴールで3-0の完勝でした。


さぁて、今年はどんなだったかというと。。。

ほぼ3位確定

IMG_3006_20100601231312.jpg

今年のシェレス戦はこの2試合とはまったく違ってました。
チームはほぼ3位が確定。
相手は最下位のシェレス。
そして平日。

これだけの条件が重なったので午前中にいったパテルナも、メスタージャもなんとなくのんびり、ゆったりした雰囲気。
さらにこの日は寒かった!
そのせいか試合前からメスタージャのまわりに駆けつけるファンも少なめ。
おかげで選手達の姿をしっかりみることもできました。

いやぁこれだけ寒いメスタージャというのも初めてです。
ゴールの時に振り回すつもりで持っていったブファンダをしっかりクビに巻いて、それでも寒くて震えながらの観戦でした。



IMG_3017_20100601231308.jpg


今年も無理?

IMG_3042_20100601231307.jpg

試合前の練習も私の楽しみの一つなのですが、この日はなかなか選手が出て来てくれませんでした。
ようやっと開始30分ぐらい前になってこの試合の先発、と思われるメンバーが出てきました。

おい、え?いったいどういうことよ!
ダビがいない!!! なんで?どうして?


しかもサブ組がベンチに入っていく時間になってもダビとビセンテは来ないのです!
もしかしてベンチにさえはいらないのか、私は今年もダビがプレーするところを見られないのか、とほぼ諦めていたキックオフ数秒前、二人がようやく登場しました!

ほっと一安心したものの、よく考えてみれば攻撃的選手であるビセンテは途中交代の可能性は高いでしょうが、ダビの場合はあまり途中から出るというのは考えにくい。
ああ、やっぱり無理か??????


ビージャ、ダビ、ビセンテ


試合はバレンシアが押し気味に進めるものの、決定力に欠け、なかなかゴールを奪えずに時間ばかりがすぎていきました。
と、一瞬の隙をつかれあっと言う間にシェレス先制!

そのときのウナイさん!
後ろを振り返り、ベンチの方をむいてなにかわめき散らしてました。
どうもピボーテの守備にいらついているようなのです。それを見た私。。。
ピッポのファンにはとても申し訳ないけれど「これは出番来る?」と期待してしまったのですよ。ごめんなさい。
と、まさに、ダビがアップするように指示されたじゃないですか!

もうこうなるとそっちがきになって仕方がありません。
試合そっちの気でアップを続けるダビばかり見ていました。

前半終了間際、マタのFKでようやっと追いついたバレンシア。
いくらせめてもゴールが決まらないチームにいらだち始めていたメスタージャも安堵の雰囲気。
ここで前半終了。

さぁサブ組の練習がある!
と、待っている私の期待をよそに選手達は全員ロッカールームに引き揚げてしまいました。
え?練習さえ見られないってことですか。。。ウナイさん!


もうほとんど半べそ状態で後半開始。
後半もバレンシアはシェレス陣内で試合を進めていました。
68分、マタの逆転ゴールがきまるとウナイはジギッチをビージャに変えました。
いまだにメスタージャでビージャゴールを見たことがない私はそれはそれでうれしかったのですが
「ウナイ、違う!アルベルダだって!」
が本当のところ(笑)。

IMG_3095_20100601231306.jpg

と、その願いが通じた?
ウナイさんがバラハのプレーにまたまた怒りを示した直後、ベンチの数人がアップしている選手にむかってこっちに来い!と大きく手を振っているじゃないですか?!
走って来たのはダビ!
やった~!やっとやっとダビが見られる~!!!


バラハと交代する時に送られたメスタージャの拍手はもちろん、今シーズンでバレンシアを去るだろうバラハへのもの。
でも私はバラハへ半分、ダビ登場へ半分。
力一杯拍手してきました。

ダビは入った直後は少しリズムにのれない感じでしたが、すぐに彼らしいプレーを見せてくれました。
しっかりカードももらってましたね(笑)

たった20分ほどだったんですがこの3年で初めてまともにダビのプレーが見れました。
大満足、とはいかないもののとても満たされた気持ちでした。
試合も3-1で勝利。しかも3年連続シルバゴールもみれたし!
(もしかしてシルバのバレンシアニスタとして最後のゴールになるかもしれないのですね。)

試合後、私はホテルが近いこともあってシルバがインタビュを受けているのをずっと見ていました。
一番前で乗り出してとった写真がこれです!

IMG_3116.jpg


Último partido de David Villa como Valencianista

来シーズン、ビージャはバルサの選手としてメスタージャに登場します。
メスタージャのファンは多少の戸惑いを持って彼を迎えるのでしょうね。
そしてビージャがゴールを決めても
「ビージャに決められたのなら仕方ない」
って思ってしまうのでしょう。

私が5年前に見たあのラ・ロマレダのサラゴサファンと同じように。





Valencia: César, Miguel, Marchena, Maduro, Jordi Alba, Baraja (Albelda, m.72), Banega, Pablo, Silva, Mata (Vicente, m.80) y Zigic (Villa, m.63).

Xerez: Renan, Redondo, Leandro Gioda, Aythami, Casado, Bergantiños, Moreno (Antoñito, m.63), Víctor Sánchez, Orellana (Abel Gómez, m.77), Mario Bermejo (Alustiza, m.83) y Armenteros.

Goles: 0-1, m.37: Armenteros. 1-1, m.45: Mata. 2-1,m.58: Mata. 3-1, m.68: Silva

Árbitro: Estrada Fernández (colegio catalán). Amonestó por el Valencia a Banega, Silva y Albelda. Expulsó por acumulación de amonestaciones al visitante Redondo (m.90).

Incidencias: partido disputado en el campo de Mestalla ante 25.000 espectadores, Terreno de juego en buenas condiciones.

今年のパテルナは。。。;2010/5/4 

寒かった!



IMG_2955.jpg

青く澄み切った空。
キラキラ光る太陽。

これだけみたら絶対「暑い!」となるはずのバレンシアが今年は寒かった!
スペイン全土をみれば5月というのに雪が降っていたところもありました。
そんな歴史的寒波の影響で、晴れているにもかかわらず強い風で本当に寒かったのです。
コートを着ていても震えていたほど!

それでも選手達が出てくれば、素敵な笑顔に心はホカホカ。
やっぱりパテルナはいいなぁ~!


今年のパテルナ訪問には3つ目的がありました。
もちろん一番大きな目的はダビへプレゼントを渡すことです。
二つ目は会えた選手すべてに今年のユニにサインしてもらうこと。
そして3つ目。これがとてもスペシャルだったのですが。
Valenciacf_jpにいつも素敵な写真を送ってくださっているASのカメラマン、アルベルトさんに会うこと。

私としては3つ目の目的にもとてもワクワクしていました。
いったいどんな方なんだろう?!

シェレス相手でも
IMG_2957.jpg

シーズンも残り4試合となってほぼ3位が確定。
さらに今節の相手は最下位シェレス。
にもかかわらず、ウナイさんは週2ペースで非公開練習を続けていました。

私がパテルナに行った5月4日は試合当日。
その日もしっかり非公開。
パテルナの美しい緑の芝生の上でボールを追いかける彼等の姿は見ることができませんでした。
ウナイさん、そろそろファンサービスしてもよいのでは?


まずは

私がパテルナについたのが11時過ぎ。
私の他には3、4人のファンしかいませんでした。
その中には香港からやって来たという若い女性ファンも。
いやぁバレンシアも国際的になったもんだ。って自分も遠いアジアの片隅からやって来ているんですけどね。


試合前の練習ということもあって1時間ほどたつとシェレス戦に招集されていないメンバーがぽつぽつと出てきました。

IMG_2963_2.jpg
チョリ、マテュにまじり、アレッシィも!
あ~あ、ことしはピッチで君にあえないわけね。。。残念!
しかし、今年のアレッシィはとてもにこやか。
ファンとの写真にもにっこり笑って応じてくれました。
もちろん私も一緒に写真撮りましたよ~!



この日は最初待っているファンがとても少なくてよかったのです。
これならダビとゆっくり話が出来るなぁなんて思っていたら。。。

いきなり大きな観光バスにのった一軍が到着。
だいたい15、6歳ぐらいの若い子達が20人ほどなだれ込んできました。
先生らしい人もいたので遠足?課外授業?なんだったのでしょうか。
彼等は選手を見つけるとものすごい勢いで飛んでいき、写真をとったりサインをもらったり。
先生もそれを止めるなんてことはしません。
むしろ「じゃ、みんな一緒に写真をお願いしよう」なんて感じ。
ホアキンとは全員一緒に写真を撮っていました。

いや、この勢いに負けちゃいられない!



IMG_2973_2.jpg
いつも爽やかなマタ君。彼も若いファンには大人気!
そのファンにちゃんとこたえて(もちろんあのいつものにっこり笑顔で)ました。
車で去る彼に「Chao!!!」と手を振るとまたまたにっこり笑顔で手を振り返してくれました。



二人一緒に登場

IMG_2980_2.jpg  IMG_2981_2.jpg

あれ、ビージャと思ったらなんとホアキンもいて若い子たちはパニック。
自然と二手に別れていました。
私はまずはビージャ。
そしてホアキン。

ホアキンは笑顔なのですが、ビージャはこの日も最終日の7日にあった時も笑顔はなし。
そう言えば昨年も笑顔はなかったなぁ。


続けてパブロが登場。
若い子たちがパブロに一気に群がっていると。。。

ダビ登場!

IMG_2984_2.jpg

ラッキーでした!
若い子達にとってはパブロの方が魅力的なのでしょう。
しかもダビはまっすぐ自分の車のところに行ってしまったので一瞬誰だか他の人にはわからず。

でも私にはもちろんすぐにわかりました!
なので、車のところにいるダビに向かって
「ダビ!」
と大きな声で呼びかけてしまいました。
いやぁ日本でそんなこと出来るか?といわれるぐらい大胆な行動。
でもその甲斐があって私の声に振り向いたダビはゆっくりとにっこり笑いながら私の方に向かってまっすぐ歩いて来てくれました。
(今回はダビといい、キケといい私のところに来てくれるという何とも信じられないような状況が起こりました。
 本当にラッキーでした。)


まずは「Hola, David!」とご挨拶。
そして今年のユニにサインをもらいました。
続いて写真を撮ってもらっていると、、、もうあの若い子達がなだれ込んで来たのです!
もう少しパブロのところにいてよ!!!

横から邪魔が入ってしまいましたがすぐにもう一度ダビに話しかけました。
「ダビ、これ、赤ちゃんにプレゼントなの」
「こっちはあなたに。」
と言ってプレゼントを渡すととてもうれしそうにあの明るい声で
「Muchas Gracias!」
と言ってくれました。
しかし詳しい説明をしたいのにまたまたファンが。。。

IMG_2985.jpg


と、そのとき私の目に入ったのはValenciacf_JPの写真で見たアルベルトさんらしき人!
間違っていたらごめんなさい!って気持ちでこちらから近付いていくと、、、
その方も私の方に近付いて来てくださってお互い同時に
「Hola! Eres Albelto?」
「Hola! Eres amiga de Ichiro?」
ということで無事アルベルトさんに会えました!

アルベルトさんが
「選手と一緒に写真とりたかったら言ってね、撮ってあげるから」
と言ってくださったのに甘えて
「う?じゃ、今ダビが出てくるところなんだけど、お願いできる?」
と頼んでしまいました。

ちょうど車で出て来たダビを捕まえて、写真を撮ってくれるよう頼んでくださいました。
ダビは最初「さっき撮ったよ」なんて冗談ぽく言っていましたがちゃんと一緒に撮ってくれました。
もう大興奮!
2回も一緒に写真が撮れるなんて!!!
本当にGracias!です。

しかしバカですねぇ、、、私。このときちゃんとプレゼントの説明をしたかったのです。
なのに興奮して写真をとれただけで安心しちゃったのです。
ちゃんとダビの車の助手席に私の渡したプレゼントがおいてあったのに!
後から考えると本当に情けない。


しかし私だいぶ興奮していたのでしょうね。
私の様子を見てアルベルトさんは「アルベルダが一番好きなの?」と私に聞いてきました。
「もちろん!」とこたえると、「いいね~!」とにっこり。
アルベルトさんにとってもダビは特別な選手なのだそうです。

その後私はビセンテ&シルバを待つこと30分ほど。
結局シルバは車を外に回して練習終了後早々に帰っていたことが判明。
ビセンテは決してファンの要求に応えることなくさっさと帰っていってしまいました。
残念。。。

IMG_2998.jpg
この日の朝、ちょっとしたアクシデントがあり(女性に車をぶつけてしまったらしい。でもたいしたことはなかったみたいです)報道陣に囲まれていたミゲル。
私はてっきり移籍騒動かとおもったのですが。。。


帰りはアルベルトさんに車でノルテ駅まで送っていただきました。
車中、いろいろ話をしているうちにあっという間に駅についてしまいました。
本当に助かりました!
バスで帰っていたら友人との待ち合わせに遅刻しているところでした。
アルベルトさん、Muchisimas gracias!!!

その後香港のファンともNorte駅でお別れして私は一路本屋へ。
アルベルトさんが買ったというキケの本を買いに行ったのですがありませんでした。
この時の私はまだ楽観的で「マドリッドなら売っているに違いない」と思っていたのですが。。。結局キケの本はどこにもなく手に入れることは出来ませんでした。
悔しいなぁ。


とはいえ、試合当日の午前中からいろいろなことがありました。
ダビにはちゃんと説明できなかったけど、でも笑顔で受け取ってくれて本当うれしかった。
ちびダビちゃんも気に入ってくれていると良いのだけど。。。


私はこの後、私のスペイン語を添削してくれているバレンシアーナのSorayaと初の対面をしました。
とても真面目な彼女は日本が大好き。
1月には日本に遊びに来たほど。
今は日本のドラマにはまっているそう。私より良く知っていました。
そうそう、やまPが好きってところは私と趣味が同じでした。
二人ですっかりそんな話で盛り上がり時間がたつのを忘れていましたが、そろそろお腹を満たしてメスタージャに向かわないといけない時間です!

続きはまた!



おまけ

more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。