スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Valencia】El ayudante de Pellegrino presenta su libro 

12月にバレンシアを解任されたペジェグリーノ監督の時、第2監督だったXavier Tamaritが
がこのほど本を出版しました。

昨日、その出版記念のプレゼンがバレンシアのLa Petxinaというショッピングモールで
行われました。

この出版記念の
ペジェグリーノさんはもちろん、バレンシアからはフェルナンド・ヒネル、
レバンテからはカランペラス、オチョトレナさん、
ペペ・クララムント、ハビエル・ロペス・バジェホ
など多くのスポーツ関係者が集まったそうです。


本の題名は「La periodización táctica」
暴露本とかじゃなく純粋にサッカーの本です。
ポルトガル人のビィトル・フラデによって考えられた練習方法について書いた本だそうです。
この方法はここ数年の間に何人かの監督たちによって成功を収めているようです。

びっくりしたことに、彼はスポーツ科学を大学で勉強し、バレンシアとポルトの大学から
その分野で博士号を取得しているのだそうです。


ペジェさんも理論的にしっかりした監督さんだと思いますが(どこか大学の先生のような知的な雰囲気ありますよね)スタッフもやはり似たような方なのですかね。

スポンサーサイト

【Valencia】Parte médico de David Albelda 

セビージャ戦の前半、怪我で交代を余儀なくされたダビ。
なかなか検査結果が発表されず、やきもきしておりました。

ようやく本日、オフィシャルで発表されました。

どうも最悪の事態は避けられたようです。

「右足の双子筋に小さい浮腫がみられた。
 最小限の怪我であり、筋断絶ではなかた。
 週末に再度検査をおこない、正確な怪我の範囲を明確にする。その時に回復期間も明らかになる。」

いつ戻ってくるかは今週末にならないとわかりませんが、そんなに時間はかからないようですね。
よかった!

肉離れで全治6週間とかだったらどうしようかと思った…

【Valencia】Making of Asindown 2013 

ここ数年恒例のダウン症の子供たちとのカレンダー。

今年は表紙がダビ、なんですね。
2月に買って来よう。




2012年のメーキング

2011年のメーキング

2010年のメーキング(音なし)

2009年のメーキング

2007年のメーキング

【Valencia】Pellegrino, destituido 

バレンシアがペジェグリーノ監督を解任しました。
解任を伝えるオフィシャルページの記事

数年前、メスタージャで2部降格になったラ・レアルにマニータ(5点とること)を決められ、
スタンドからパニュエラが降られ、選手を罵倒する声やカンティコが聞こえてきました。


今回の人選は「クラブ生え抜きの選手の登用」ということで、私たちファンも夢を見させていただきました。
私はペジェさんは良い監督になると思っています。
ただやっぱりあまりに早すぎたとも感じています。
ペジェさんはバレンシアのような、常に好成績が求められ、ファンの目が厳しいクラブでやっていくには
経験不足だった、ということは否めません。
リバプールやインテルでラファと一緒にやってきたから、といっても、第2監督やアシスタントコーチとしてチームを見るのと、監督としてチームを率いるのではやっぱり大きく違うのでしょう。


幸い監督さんは一度や二度の失敗で、評価が決まるわけじゃありません。
あっちをクビになってもこっちでは成功する、なんてことはしょっちゅうです。

これからペジェさんにはまだまだ大きな未来が広がっています。
彼がほかのクラブで修業を積んで、いつかまたメスタージャに戻ってきてくれることを
私は期待しています。

短い間でしたけど、ペジェさん、クラブのために尽くしてくれてありがとう。
あなたにとってもバレンシアの監督、というのは夢だったと思います。
もう一度その夢にチャレンジできるよう、これから他のクラブで頑張ってください。

Muchas gracias, Pellegrino.
Te agradezco mucho lo que has hecho para el Valencia y los aficionados.
Deseo que tenga suerte y éxito enorme en tu futuro.

Gracias, Pelle.
Hasta luego

more...

【Valencia:Liga JORNADA 9】Betis × Valencia 

LIGA BBVA Jornada 9
BETIS 1 - VALENCIA 0



1351368683194_efe20121027191544.jpg

うしろに写っているダビの態度が悔しさをよく表しています。
DFのクリアミスを決められた1点。これが決勝点となって1-0の敗戦。

でも試合内容もよくなかった。
あのBATE戦のバレンシアはどこに行ってしまったのでしょうか。

ペジェさんはあのトリボテが気に入ったのか(まぁアウェーで0-3で勝てば気に入るのも当然かもですが)同じシステムを採用。
しかし相手が違ったのでした。

やっぱり相手を見てシステム考えないとね。。。


ダビは前半で交代。
トリボテが機能しなかったからしかたなのかもしれませんが、ダビじゃなくてティノを下げてバネガ入れても良かったんじゃないのかなぁ、、、とか思ってみてました。

後半は途端に見る気力が半減、いや激減。

しかし、、、チャンスってあったのかなぁというぐらい良くない試合でした。

次節はメスタージャでのアトレティコ。
相手は堅い守りとファルカオの決定力で今、バルサと並ぶ首位!です。
今度はペジェさん、どんなメンバーでどんな試合をしますかねぇ。


1351378486548_os_20121027_191917.jpg




Real Betis: Adrián; Nelson, Paulao, Mario, Alex Martínez; Cañas, Nosa, Salva Sevilla (Nono, m.75); Joel (Jorge Molina, m,67), Rubén Castro y Juan Carlos (Nacho, m,84).



Valencia: Diego Alves, Ricardo Costa, Rami, Cissokho; Gago, Tino Costa (Guardado, m.83), Albelda (Ever Banega, m,46); Juan Bernat (Valdez m.62), Soldado y Joao.


Gol: 1-0: m.9, Salva Sevilla.


Árbitro: Alejandro José Hernández (c.Las Palmas). Mostró tarjeta amarilla a Joao (m.4), Jonathan Viera (m.73), Ricardo Costa (m.88), Gago (m.92+), Rami (m.92+) y Ever Banega (m.92+).


Incidencias: Partido disputado en el estadio Benito Villamarín con mas de 33.000 espectadores. Terreno de juego en buenas condiciones pese a las fuertes lluvias de los días pasados.

more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。