スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07-08プレゼンの様子 

みつけました!



今シーズンのプレゼンの様子のYouTube。
ゆっくり見ましょうね。
全部で4つに別れています。
ちょっと映像が乱れるのですが雰囲気は伝わるかな。

Part1


なぜ、ガビランから。。。アレクシスはどうなるの!!!



Part2


やっぱりアルビオルは拍手が多い?



Part3


ビセンテ!!!ビセンテ!!!ビセンテ!!!



Part4


ダビ~~~!

スポンサーサイト

こんなはずじゃ。。。:親善試合ナランハ杯 パルマ戦【CRONICA】 

Naranja_Villa1

0-2


ビージャゴールが決まらない。。。



イチローさんのスポナビ記事(怒り心頭だったのね、キケ)


親善試合なので結果はどうでもいいのです。
一郎さんのブログ記事でも、他紙でもパルマがとても良かったようですしね。

でもそのパルマに何もできなかったのはショック。

試合開始直後、お祭りムードのバレンシアに対し、パルマの激しいプレッシングをかけてきました。
それに対して守備が混乱。先制点を決められてしまいました。
エルゲラやヒルデブラントが入ったことが混乱を招いたとは思えません。
パルマに対する研究不足もあったと思うんですが、だからといって点を取られるほど混乱するなんて。。。
やっぱりDF、アジャラさんのいなくなった穴は大きいのかなぁ。

その中でもアルビオルはがんばっていたようです。
追加点を阻止するようなプレーもみられたようですし。

しかしパルマのプレスはきつく、タックルも厳しかったようですね。
ガビランはそのおかげで交代を余儀なくされてしまいました。
どうも昨シーズン怪我した膝をやられたよう。
心配だなぁ。。。



お休みが。。。


Naranja_Quique

この結果をどう生かすかはキケや選手たち次第。
今日の試合はプランもなにもなかっただろうと思うので今後こんな戦い方を強いられたときにどんなサッカーを見せてくれるのかを楽しみにしましょう。

さぁキケ、どうする?

と思ったら、、、早速お休み返上で練習になってしまいました。


予定では2日間のお休みだったんですけどね。
帳消しになっちゃいました。
(月曜日はお休みです)


代表選手たちと練習ができるのは今日くらいだからかな。
6人のスペイン代表にくわえ、ミゲル&カネイラをポルトガル代表に、ヒルデブラントをドイツ代表に送り出さなければならないんですからね。

とにかく怪我しないで戻ってきてください!


あ、エドゥの回復が早まっているらしいです。
これは朗報!


メスタージャでお披露目


Naranja_Timo

新加入の選手たちも今日の試合に登場しました。
ヒルデブラントとエルゲラは先発。
マタ、サニー、アレクシスは途中から出場しました。

ジキッチは怪我。
アリスメンディは風邪なんですって。本人が一番がっかりですね。
こういうときに少しでもアピールしたかっただろうから。




== Ficha Tecnica ==
Valencia
GK:ヒルデブラント
DF:ミゲル、アルビオル、エルゲラ(アレクシス)、
   モレッティ(カネイラ)
MF:マルチェナ(サニー)、バラハ、
   アングロ(ホアキン)、ガビラン(マタ)
FW:ビージャ(シルバ)、モリエンテス

パルマ
GK:Bucci,
DF:Coly, Falcone, Rossi, Castellini
MF:Cigarini, Ferreira, Morrone, Parravicini
FW:Pisanu; Budan
Gasbarroni, Zenoni, Paponi, Tombesi, Paci, Dessena, Morfeo

ゴール
  0-1:min8 Budan
  0-2:min84 Morfeo

審判
  Rubinos Pérez

カード
  イエローカード
    バレンシア:ミゲル
      パルマ:Parravacini, Paponi y Morrone

観客数
  35000人

スタジアム
  el Campo de Mestalla

本日はナランハ杯 

遅い!
今日の試合はなんと現地時間22時30分、日本時間5時半から。
セリエAのパルマを招いての試合です。

しかし遅いですね。
バレンシアは結構暑いので遅い時間になるのはわかるのですがこれじゃ眠くなってしまいそう。
私たち日本のファンにとっては楽ですけれど。


試合はどうもこの前のCLに出なかったメンバーを多く使うことになりそうですね。
そういう選手たちにとってはこの試合もアピールするチャンス。
親善試合とはいえ真剣勝負ですね。

アレクシス、がんばれ!!!


もちろん今年も



試合前に今シーズンのメンバーのプレゼンがあります。

一人ひとり名前を呼ばれて登場するあれです。
他のチームは知らないけれど、バレンシアは毎シーズやっております。

以前これに初めて出たエドゥが
「とても感動した」
といっておりました。
今シーズン初めてこの舞台に登場する選手たち、どんな風に思うんでしょうね。


今回呼ばれる順番は

フィオーレ、モントーロ、モラ、マタ、サニー、アレクシス、
ガビラン、アリスメンディ、エドゥ、モレッティ、エルゲラ、
デル・オルノ、ミゲル、カネイラ、ヒルデブラント、アルビオル、
ジキッチ、マルチェナ、ビセンテ、モリエンテス、カニサレス、
ホアキン、シルバ、アングロ、ビージャ、バラハ、アルベルダ、
キケ&コーチ陣、そしてエスパニェータ



登場したときの拍手の多さや歓声のわき方で選手の人気度がわかります。
昨シーズンはアルベルダ、ビセンテ、ビージャが多かったかな。

さぁ今シーズンはどうでしょう。
たぶんこの3人は相変わらず多いと思いますがそれに負けないくらいの歓声がわきそうなのはシルバですよね。

うーん、早くみたい
たぶん、しばらくするとオフィシャルで見れると思います。
最近はアップが早いからすぐにも見れるかも知れませんね。
楽しみだなぁ。



昨シーズンはこんな感じ


シルバ、ガビランはこちら
06-07プレゼン1

ビセンテ、モリエンテスはこちら
06-07プレゼン2

カニサレス、ビージャ、アルベルダ、キケはこちら
06-07プレゼン3

トーマスクック杯 マンチェスターC戦 2007/8/4:CRONICA 

75961866.jpg

0-1


鍵はシルバとバラハ



やっぱりこの二人が鍵を握りそうです、今シーズンのバレンシア。

シルバの動きはエミレーツカップのインテル戦でもとてもよく、
間違いなく今シーズンもやってくれそう。
2シーズン目のプレッシャーも彼にはあまり関係ないのかも。


バラハも怪我さえなければ間違いないでしょう。
でも32歳という年齢もある。
たとえ怪我をしなくてもリーガ、CL、国王杯すべてにでることは無理。
代表にも復帰してもらいたいし。
となるとやっぱりバックアッパー、欲しいです。

試合はフィジカル的にかなり辛い時期なのでリードしてからうまくコントロールできたんじゃないかなと思っています。
しかもビージャとモーロを使えなかったわけだし。
ただやっぱりこの二人がいないときが心配。
アングロさんはやっぱり二人のどちらかがいて生きるFWだし、アリスメンディはまだ未知。
シルバに頼るのもなぁ、、、

FWの補強としてはいまのところラシンのジキッチの名前があがっています。
右から左から最高のクロスがあがってくるバレンシアにはもってこいのFWかもしれません。
今のFW陣にはないタイプですしね。
(ただしラシンはマタを貸して!って言って来ているのがちょっと。。。私は彼は残したい!)



ビセンテが戻って来た


2007-08-13_IMG_2007-08-06_23-22-50_enviofoto_20070804_195151_1.jpg


この試合でビセンテ、アルビオル、デル・オルノ、ミゲルがプレシーズン初登場。

特にビセンテ!!!
まだまだリズムが戻っていないとはいえ、彼らしさはかいま見られたみたい。
よかった。

ビセンテのこの3年間は本当に辛いものだったと思うのです。
期待されて戻って来てはまた怪我。
精神的に参ってしまうのでは随分心配しておりました。
でもきっとクラブも仲間もそして家族も彼をしっかりサポートしてくれていたんですね。

昨日の一郎さんのスポナビ記事を読んで思わずうるうるしてしまった私。
ビセンテ、今シーズンはやってくれますよ!


キケは満足


2007-08-12_IMG_2007-08-05_23.50.02__DV054DE001.EPS.jpg


試合には満足しているようです。特に怪我から戻って来た選手達に。
「いい感じで予備戦を迎えられる。
 このチームは自分たちを信じている。
 予備戦までにはフィジカル面でももっと良くなるだろう。」
「少し苦しんだけど、ゴールを決められる事もなく、いいプレーが出来た。
 今日はミゲル、アルビオル、デル・オルノ、ビセンテが戻って来た。
 少ない時間とはいえ、彼等が戻って来た事は我々にとって非常に重要だ」

あとはFW二人が戻って来てくれたらなにも言う事なしですかね、キケ!



== Ficha Tecnica ==
Manchester City
GK: Schmeichel
DF: Richards, Dunne, Onuoha (Sun, m.62), Garrido,
MF: Fernandes (Corradi, m.71), Johnson (Hamann, m.71), Ireland, Petrov
FW:Elano (Geovanni,m.46) y Bianchi

Valencia
GK:カニサレス(min46 ヒルデブラント)
DF:カネイラ(min46 ミゲル)、アルビオル(min46 アレクシス)、マルチェナ、
   モレッティ(min80 デル・オルノ)
MF:アルベルダ、バラハ(min87 サニー)、ホアキン、ガビラン(min46 マタ)
FW:シルバ(min72 ビセンテ)、アングロ(min64 アリスメンディ)

ゴール
  0-1:min9 シルバ

審判
  Johnston

カード
  イエローカード
    バレンシア:アングロ
      マンC:コッラーディ

スタジアム
  el estadio City of Manchester

大丈夫?:親善試合マンC戦 PREVIA 

ビセンテ招集メンバ入り!



entrene2agos2007b.jpg




マンチェスターシティとの親善試合は4日土曜日のスペイン時間16時から。
日本時間で23時ですよ!
いいなぁこの時間。
オフィシャル文字放送も楽に見られますよね。


プレシーズンも第2フェーズに入り暑いバレンシアでの調整が続いています。
この第2フェーズからビセンテとミゲルがグループ練習に参加。
いよいよ、という感じがしてきました。

でもまだ2日しかたっていないのでマンC戦の招集入りはあきらめていたんですよね。
CL予備戦に向けての調整を考えるとちょっとでもプレーさせたい気はありましたけど。
たぶんキケはそんな感じなんじゃないでしょうか。15分でも20分でもいいから
プレーさせてみたいのではないかな。

ミゲルもビセンテもバレンシアの強力な武器ですからね。


ビージャもモーロも?
招集リストには入っているのですが二人ともメディカルリストにも入っているんです。
ビージャは右膝の打撲。用心のために一応検査をするようです。
モーロはまた右太もものsobrecarga(過負荷)です。

たぶん、、、ビージャは大丈夫だと思うのです。
心配なのはモーロ。
ここって昨シーズンの最後の方、痛めていたところですよね、確か。
うーん、しっかり治してほしいからマンC戦はお休みしてください。

ビックな舞台になればなるほどモーロに頼るところが大きかったですからね、
昨シーズンのバレンシア。
いざ、というときの勝負強さは本当にすばらしい。
頼れる9番を大切にしてCL予備戦とリーガ開幕を迎えたいですから!

招集メンバです
アルビオルも復帰!
でもエルゲラさんは膝の打撲でお休みです。

GK:カニサレス、ヒルデブラント
DF:ミゲル、カネイラ、アルビオル、マルチェナ、
   アレクシス、デル・オルノ、モレッティ
MF:アルベルダ、バラハ、サニー、マタ、ガビラン、ホアキン、ビセンテ
FW:アングロ、アリスメンディ、シルバ、ビージャ、モリエンテス


こうやって書いていて思うのはやっぱりバレンシアってポリバレンテな選手が多いなってこと。
DFもピボーテもできるマルチェナやエルゲラ。
右サイドも左サイドもFWもできるシルバやアングロ。
さらに今シーズン加入のマタやアリスメンディもMF、FW両方可能。

使い勝手のいい選手が多いですよねぇ。
でもどうしても代えのきかないのが攻撃的ピボーテ。
バラハのところ。

ここだけはやっぱり誰も出来ない。
どうしても必要ですね。
私はヘタフェのカスケーロ、いいと思います。
ベテランだからこそ「最後の挑戦」と頑張ってくれるんじゃないでしょうか。
そんな心意気を見せてくれるなら大歓迎だな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。