Archives

 2005-09 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はハード  

今日は会社帰りにスペイン語のレッスンに行った。

私の通っているBは毎回先生がかわるので、
授業開始の鐘がなってドアがあくまで結構緊張する。

今日の先生は一年ぶりのハロルド。
(スペイン語読みだとアロルド?彼は何人だっけか、たしかMexicanoのはず )

「Cuanto tiempo!!!」

彼は私の一番最初の授業のときの先生だ。

最初の授業はひどかった。
ハロルドの言っていることが全く理解できなくて泣きたくなった。
それまでNHKのラジオ講座しかやってなかったんだからしかたないと
自分で自分を慰めたりして。

それから半年。
レベル2の修了証書を渡してくれたのもハロルドだった。

「すごいよ!半年でそれだけ話せるようになるなんて!、Setsukoよく頑張った!」
と褒めてくれた。
この少し前からハロルドの授業はちょっと他の先生と違っていた。
とにかく好きな事を話させようとする。

私の場合、サッカー。
バレンシアが好きで、パブロ・アイマールが好き。
この前の試合はレアル負けたよ。
とか。

だからとても楽しかったのだが。


あれから全く彼の授業を受ける機会がなかった。
そして今日一年ぶりのハロルドの授業。

全然、かわってない!

まずは私のスペイン旅行の話から。
レアルが負けた事。今リーガはセルタが一位だってこと。

バレンシアは?何位なんだ?
4位?上出来だね。
バルサは強いだろう?


こんな会話の後、
いきなり、まだ習っていない単語を使って例文を作れって?
それ、他の先生ならまず自分でそのフレーズの意味説明してくれるよ!

予習はして来ているけど文を作るのは難しいよなぁ。

もう四苦八苦。
途中で、「これ、わからない!」って言いたくなってしまったけど
なんとかこなせた。

手を抜いた文章を作ると「レベル5だろ?もっと長い文章つくれ!」

また考えちゃう。

そんな私の様子を笑いながらみているハロルド。
きびしいよなぁ。

それでも最後にちゃんと
「Muy bien!!!」を連発してくれる。

2レッスン終わるともうヘトヘトだった。

「Chao!!!」と去るハロルドに
「Muchisimas Gracias!!!」

more...

スポンサーサイト

「ぺっ」はやめて!:スペイン旅行記4  

img_838794_12582581_0.jpg

お詫び:写真が。。。ないんです。
    あまりに汚いので誰か削除した?かも。


セゴビアからコチニージョに後ろ髪を引かれつつマドリーへ戻りました。
バスの中ではセゴビアで買ったMARCA GUIAを熟読。

ちょうど到着した時間は1時半。
「さぁ!お昼だ!」と、繰り出したところは海の幸がおいしいバル。

同じツアーの方々もいっしょに添乗員さんご推薦のこのお店へ。


イカのローマ風フライ
たこのガリシア風
ガスパチョ
シャンピニオンのニンニク風味
海鮮スープ(Sopa de marisco)
パエリア
イベリコハム

無難なところで典型的スペイン料理を。

日本語のメニュもあったので皆さん内容を確認できてまずは安心してオーダーできました。

実はほとんど私が作れるメニュです。しかもうちの家族の大好物ばかり。

ダンナも子供もこれらすべて、「おいしい!」「うまい!」を連発!
でも一緒に行った他の人はちょっと。。。だったみたいです。

なんでかなぁ。
というか、皆さん小食のような気がする。
うちの家族はここぞとばかりにがんがん食べちゃうけど。

私とダンナはこのメニュでお酒を押さえるのが至難の業。

私はビール一杯、彼も2杯で我慢。
やっぱりワイン飲みたかった。

前回バレンシアでは目から鱗の白ワインに出会ったりしたので
今回もかなりワインに期待したのに。
ワインって初日のお昼だけしか飲んでないよ。

しかしこの日はこの後サンチャゴ・ベルナベルに行くんだから。。。という自制が働きました。


私たちがうま~い!と食べていると地元の常連客もちらほら入ってきました。

夫婦で、友人同士で。

カウンターに座ってまずはビール。

そしてカニ、海老などをがんがん食べ、かにの甲羅、骨、食べかす、海老の尻尾、
最後に口をぬぐって手を拭いたペーパー、、、すべて床にポイポイ。

カニの骨なんて直接口からぺっって床に吐いている。

う、見ちゃいけなかったかも。

そして彼らは満足して、店員に挨拶して帰っていきました。

そんな光景があっちでもこっちでも。
さすがにテーブルに座っている人はわざわざ床にぺっとはやってませんけど。

以前聞いた「汚いバルの方がおいしい」っていうのは多分本当。
人がたくさんいてカウンターの下がべちゃべちゃ、ぐちゃぐちゃなら
最高においしいバルにちがいありません。

でもなぁ、ちょっとカニを「ぺっ」はやめて欲しいなぁ。

more...

サッカーを愛する人のスペイン語講座  

img_477640_12493269_0.jpg

10月から
「サッカーを愛する人のスペイン語講座」
に通います。

この講座名、どこかできいたことありませんか?
そう、同名の本が出ています。

わたし、しっかり持っていました。
この本が講座のテキストになるんだそうです。

どんなことするんだろう。
どんな人がくるんだろう。
もうわくわくです。
ちょっと自分のスペイン語が心配ですが
みんなサッカー好きなんだからきっとなんとかなるでしょう。

10月4日から全5回ですが、とっても楽しみです。
講座の様子はブログで報告しますね。

more...

メスタージャより 

img_456153_12491372_0.jpg

最近ちょっとミーハーすぎたかなと反省。
(ビジャ、ごめんなさい)

久々に小さな話題を集めてみました。

「キケはアイマールとビジャというゴールへの方程式を手に入れた」
シーズン前、様々なFWのコンビネーションを試してみたが、どれも今ひとつ。
しかしここに来て、キケはビジャとアイマールというゴールを奪える組み合わせを
見つけたようだ。
この二人はバレンシアの得点のうち80%を決めている。
ビジャは5得点をあげ、エトーと並ぶピチチ。アイマールは2得点をあげている。

現在、この二人はお互いをよく理解し合い、一緒にプレーする事を楽しんでいる。
ビジャはアイマールのそばでプレーする事に非常に満足している。
「どんなプレーヤーでも彼のそばでプレーすればわかるよ。
 この前の土曜日の僕へのパスは驚きだったね。彼はすごいプレーヤーだよ。」
またアイマールは
「僕たちは一緒にプレーするようになってまだそんなに時間がたっていないけど、
 プレーするたびに息があっていっているよ。」と語った。

ルフォ、今日の午前中の練習で負傷
ルフェテは今日の午前中の練習で左足くるぶしを打撲。
念のため検査に行きました。
なんでもありませんように。

ナバーロは?
はたしてダビ・ナバーロは怪我なのか。
右膝の怪我をしたと言っていますが、
実はキケの構想外になりつつあります。
彼のことはシーズン前からセビージャがほしがっているのですが
もしかしたら1月にレンタル移籍、という事になるかもしれません。

ファビオ・アウレリオは無事回復、でもクライファートは。。。
ファビオ・アウレリオは順調に回復し、練習も開始しました。
よかった。
でもバルセロナ戦の前から右膝に痛みを訴え、戦列から離れているクライファートは
どうも痛みが引かないらしいです。

「プレーしたい、でも痛みが治まらないんだ」

ビジャという決定的なFWを手に入れたとはいえ、
クライファートの果たす役割がかわったわけではありません。
早く回復してほしいですね。

マルチェナ大丈夫?
先日のレアル・ソシエダ戦、後半途中で交代したマルチェナですが
実は何がおこったのか全然おぼえていないんですって!
タンカで運ばれた後、意識がなくなったとかで検査をしたみたいですが
特に問題なし。

どうも誰かに肘打ち喰らったとか、ゴールポストに激突したとかじゃなくて
ボールをヘディングでクリアした際に打ちどころが悪かったらしいのです。
いや、怖いですね。

なんだかけが人の情報ばかりになってしまいました。
みんな、早く治ってね!!!

バレンシア復活の予感。。。 

img_456153_12403842_0.jpg

今日のバレンシア地方紙、いまだに大騒ぎ状態です。

でも昨夜のWOWOWの放送をみてその気持ちよくわかっちゃいます。

まだまだラファがやっていたサッカーには及ばないかもしれない。

でもなんだかわくわく、どきどきするバレンシアが少しだけ戻って来たじゃないですか!

まずは
パブロ、ビジャ、ビセンテの「魅惑の攻撃的三角形」

(勝手に名付けました)

これは本当によかった。

特にビジャ!

彼は天性のFWですね。
あのゴールに向かう執念はすごい!
いままでのバレンシアのFWにはなかったものを持っている。


それにバラハ

彼がピボーテの位置から飛び出してくるシーンが何度もありました。
バラハがこの動きが頻繁にできるようになったという事は
彼の調子ももう万全ってことです!


最後に、両サイドバック

ミゲルの迫力ある攻め上がり。
それにくらべてモレッティはまだちょっとだけど、
かなり果敢にくるようになりました。


こんなに攻撃のオプションがちゃんと増えているでしょ?


キケを信じて本当によかった(涙、涙、涙。。。)

たった5試合。でもすごくうれしいです。

残り10分の苦しみはこれからの課題。
本当に強いバレンシアはDFがもっと堅くなって始めて見られるのでしょう。

ああ、でもこれからが楽しみだわ!!!

それはないよ、ビジャ。。。 

img_456153_12341502_0.jpg

確かに出身はアストリア地方というちょっと田舎だし、
昨シーズンまでいたサラゴサだって都会とはいえないし。

でも、これはないよね、ビジャ...



以前からちょっと気になっていた選手なんです。
バレンシア移籍前から。

なんといってもあのラファがほしがっていた選手だし。
昨シーズンのサラゴサでの活躍は結構インパクトあったし。

それに、ちょっと「かわいい」
笑顔がいいんですよね。

だからバレンシアに移籍が決まったときは
本当にうれしかったんです。

その期待に答えるように、今はピチチ!です

だからお願い、もうちょっとセンス磨こうね。

コチニージョ、食べたい:スペイン旅行記3  

img_838794_12317464_0.jpg

img_838794_12317464_1.jpg

ちょっと前後しますが、レアル×セルタ観戦日の午前中、
セゴビアという小さい街を訪れました。

セゴビアは世界遺産に登録されている街で、
そこにはローマ時代の水道橋と素敵なお城があるのです。

しかしそれ以上に有名なのは
コチニージョ!=子豚の丸焼きです!


旅行前にスペイン語の先生に「セゴビア行くかも」といったら
「子豚、たべてきてねぇ、でも子羊もいけるのよ!」って教えてくれたので
楽しみにして来たんです。

マドリーから車でたった1時間。

左手にフランコ将軍のお墓の大きな十字架を見ながら
山を越えて到着した街は本当に小さな田舎町。

現存する水道橋の始まりのところでバスを降り、
ゆっくり街中を歩いていきました。

この日はとても寒くて外は15度くらいしかありませんでした。
歩くときも思わず手をポケットに入れたくなるほど。

水道橋に沿って歩いていくと街の広場に出ます。

水道橋はここでは2階立てになっていてそのシンプルな美は見ているものをあきさせません。
計算しつくされた美なのですね。
やっぱり数学は美しいと思ってしまいます。

この広場にはコチニージョ(子豚の丸焼き)の有名なお店があります。

ちょっと!時間早すぎない?
そうです、このツアーにはセゴビアでのお食事はついていなかった。。。

あああ、

子豚の飾ってあるお店の前を何件も通り過ぎるとき
うらめしそうーーーな顔でウィンドウを覗き込んでいたら
同じツアーの人が「まぁ、マドリーにもあるかもしれないし」
と慰めてくれました。

でも、くやしーーーい!!! 


そんなこんなで頭のなかはコチニージョだらけ状態で
ゆっくり歩いていたらあっという間に街の突端のお城についてしまいました。

このお城はディズニーのアニメ映画「白雪姫」のお城のモデルになったお城。

確かに他のスペインのお城と比べると屋根がスレートで円錐形。
お城の下を流れる川の岸辺からみた姿は女性がドレスを広げているような感じ。
女性的なイメージのお城でした。

好き嫌いで言えば私は無骨なスペインの古いお城の方が好きですけど。


本当に見るとこるは少ないけど
あわただしいツアーの中ではゆっくりすごせた唯一の時間でした。

やっぱりヨーロッパの小さな街って情緒があっていいですね。


この後、マドリーに戻って昼食です。
コチニージョが頭の中によぎりますが、
時間が中途半端だったのでホテルの近くの
海の幸がおいしいというバルにいきました。

そこはいわゆる「スペインのバル」(汚い)でした。(なぜ日本語メニュあり?)

more...

ありがとう、カニサレス! 

img_456153_12189539_0.jpg

アイマールの先制ゴール、ビジャの追加点と
あまりに私の思い通りの試合だったので安心していましたが
途中、マルチェナが頭を打って退場したあたりからちょっと雲行きが
怪しくなりましたね。

ニハトにゴールを決められて1点差。
でも最後のコパチェビッチのヘディングも見事カニサレスがセーブ!
逃げ切りに成功しました。3度目の正直ですね。

カニサレスほどの選手が前節のミスを引きずるとは思えませんでしたが
今回はいきなりヒーローです。
やっぱりカニは世界一!


この試合で相手との衝突で頭を打ったマルチェナ。
しかし検査の結果、問題ないことがわかりました。

アジャラは急性胃炎。我慢できなかったんですねぇ。
前半28分なんて時間に交代しているから何があったんだろうと思いましたが。

ビジャにかわってはいったディ・バイオは気が急くのか
オフサイドを何度かしていました。
彼のオフサイドは昨シーズンから治りませんねぇ。


最後にアイマールのおはなし。
アイマールはゴールを決めたときに、おなかに手をやり、妊婦のジェスチャーを2度しました。
彼の奥様は今、おなかに二人目の赤ちゃんがいます。
すでに6ヶ月だそうです。
無事に元気な赤ちゃんが生まれる事を祈っていますよ、パブロパパ!
このシーン、見るの楽しみだなぁ。


それでは本日の、
==Ficha Tecnica==
 バレンシア

  カニサレス
  ミゲル
  アジャラ  (min28 カネイラ)
  マルチェナ (min62 レゲイロ)
  モレッティ
  アルベルダ
  バラハ
  ルフェテ
  アイマール
  ビセンテ
  ビジャ   (min75 ディ・バイオ)


 R・ソシエダ

  リエスゴ
  チフエンテス(min30 アイトール)
  ラバカ
  ミケル   (min84 ガリ)
  ガリード  (min30 ガビロンド)
  シャビ・プリエト
  ノボ
  アロンソ
  アランブル
  ニハト
  コバチェビッチ

 ゴール

  1-0 min34 アイマール
  2-0 min47 ビジャ
  2-1 min61 ニハト

 審判

  ルビノス・ペレス(C madrileno)

 カード

  イエロー
    バレンシア :ルフェテ、アルベルダ(今シーズン5枚目、次節出場停止のはず)
    R・ソシエダ:ミケル

 観衆

  45000人

 スタジアム

  El campo de Mestalla

 注記

  この試合に先立ち、先日33歳の若さで亡くなられた
  元レアルソシエダのゴールキーパー、シャビエル・ジュベロ氏に対する黙祷が捧げられました。

アイマール、先制弾! 

img_456153_12172675_0.jpg

GOLAZO DE AIMAR!
勝ちました!!! 2-1!



はは、心配しすぎでした。
キケったら前日練習で紛らわしい事するから。
これは味方さえ欺くすごい手だ。

現在行われているバレンシア×R・ソシエダ戦、
先発からはずれる?と疑われたパブロがなんと先制ゴール!

ビジャの2点目のゴールもパブロのパスから!

!!!Que mara villa!!!


早く放送みたい!!!
WOWOW許せない!!!
やっぱり生放送しなくちゃ!!!

キケの頭の中ではもう既に先発メンバーは固定されていますね。

 カニサレス
 ミゲル
 アジャラ
 マルチェナ
 モレッティ
 ルフェテ
 アルベルダ
 バラハ 
 ビセンテ
 アイマール
 ビジャ

アジャラが前半28分にカネイラと交代したのがちょっと心配ですね。
あと、アルベルダ。

第5節で5枚目のイエローカード!
次節出場停止。。。


詳細はまた。

ラウールは何を思う:レアル×セルタ観戦記4  

img_838794_12165219_0.jpg

img_838794_12165219_1.jpg

観戦記3までのおはなしーーー

レアル・マドリーのホーム開幕戦である、セルタ戦をサンチャゴ・ベルナベルで
観戦するという幸運に恵まれた私達家族。

特にレアルのファンと言うわけではないけれど、ラウール好きな私は
先発メンバにラウールの名前がないのに愕然。

いきなりセルタファンに変身。
レアル側VIP席に座りながらセルタを応援。
前半を2-2の引き分けで終わり、後半開始。
そこにもラウールの姿はありませんでした。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

後半も内容のある試合ができないレアル。
戦術的に考えられているとは思えない。
なんだか昨シーズンの開幕当初と同じような感じ。
この人たち、プレシーズンって何しているんでしょう。
体力作りだけでフォーメーションの練習ってしていないのかな。

そしてやっとラウールが出て来たのは後半も20分ほどたっていたでしょうか。

「おそーーーーーーい!!!!」

そしてあのカノッピオの疑惑のゴール。

でもラウールとベッカムの献身的な動きでなんとかなるかなと思っていたのに
やっぱり連携がまるでダメ。
多くの解説者の方がおっしゃっているとおりです。
サイドバックがあがった後ろのスペースをつかれてしまいました。

2-3の負け。
やっぱりラウールだけじゃどうにもできないですね。
ベッカムが途中で負傷しちゃったし。
この敗戦、ラウールはどう考えていたのでしょうね。キャプテンとして。

でもセルタはいいですね。補強もうまくいっていてそこそこやれるメンバーがそろっている。
守りも比較的安定していそうだし、元バレンシアのカノッピオがうまくゲームを
コントロールできている。

アルゼンチン代表のプラセンテも左サイドバックでうまく機能していましたね。
積極的に攻撃参加もしていました。彼の活躍はうれしいです。
がんばれ~ディエゴ!!!

シルバ君、ワールドユース、左サイドの活躍していたバレンシアの選手、は
ほんのちょっとだけの登場だったので真価を発揮できず。次に期待です。


なんだかすごーく複雑な気持ちでサンチャゴ・ベルナベルを後にしました。
試合後の大混雑も興奮してぼーっとしていました。
荷物だけはしっかりがっちり守っていましたが。


しかしレアル、CLのリヨン戦、第3節エスパニョール戦と3連敗。
どうなるかと思ったら、第4節ビルバオ戦は

やっぱり、ラウールで勝ちました!!!

ラウールの好調はレアルのためより、スペイン代表のためにすごくいい事です。

次の10月に行われるベルギー戦、ここで負けたら
スペイン代表、ワールドカップはないでしょうから

さぁ明日はサラゴサへのショートトリップ。
AVEに乗るの楽しみ!!!

アイマール、アルゼンチン代表復帰! 

10月8日、12日に行われる最後のワールドカップ予選の
召集メンバが発表されました。

アイマール復活です!!!
試合は
8日、ブエノスアイレス、モニュメンタルでペルーと
12日、モンテビデオでウルグアイと
です。

メンバーをみるとカンビアッソ、ベルナルディー、マキシ・ロドリゲス、ダレッサンドロ
が外れています。
エインセは左膝靭帯の損傷で6ヶ月アウトですし、
マスチェラーノも怪我で今年いっぱいだめです。

それでは
GK:レオ・フランコ
   アボンダンシエリ
   ルックス
DF:アジャラ
   ミリート、
   コロッチーニ
   サムエル
   プラセンテ
   デミチェリス
   ポンシオ
MF:ドゥーシェル
   ルチョ
   ソリン、
   リケルメ
   パブロ・アイマール
   キリ
   サバレタ
   サンターナ
FW:テベス
   フィゲロア
   デルガド、
   ガジェッティ
   クレスポ
   メッシ

またまたたくさん召集して2チームつくるつもりかもしれませんね。

アジャラだけ??? 

先日のキケの言葉は
「現在、必ず使うと言える選手はアジャラしかいない」


他の情報では
「明日の先発で確約できるのは、カニサレス、アジャラ、アルベルダ、ビジャだけだ」



今日のレアルソシエダ戦にむけた練習で地元紙の先発予想もちょっと混乱。

2つのチームに分かれて試合を行いましたがそのメンバーが???

Aチームの攻撃陣は
 ビジャ、ミスタ、レゲーロ、ルフェテ、アルベルダ、ウーゴビアナ

Bチームは
 ディ・バイオ、アイマール、ビセンテ、アングロ、デ・ロス・サントス、バラハ


これはいったいどっちが先発?
それとも全く関係なし?


マルカ、ASなどの全国紙の先発予想は
カニサレス、ミゲル、アジャラ、マルチェナ、モレッティ、アルベルダ、バラハ
ルフェテ、ビセンテ、アイマール、ビジャ


でもアイマール。
この前のバルサ戦を見ていると後半ちょっと疲れていましたよね。
鼻の怪我もあるし。
だから今日の試合はミスタで行くのでは?と私も思います。
ただゲームの進行次第でこの前のサラゴサ戦のように途中からはいるかもしれません。

それにビセンテ。
どうもまだ左足首がしっくりしていないようなのです。
だからここもレゲーロを初先発で使うかもと思います。

あとバラハ。
彼は使うと思います。
バルサ戦をサスペンションで欠場してフィジカル面でも心配なし。
それにニハト、コバチェビッチを封じるためにもここはがんばってもらわないと。ね。

バラハはまだ怪我から復帰して日が浅いので一刻も早くリズムを取り戻してほしい。


ということで、私の予想先発はズバリ!

 カニ、ミゲル、アジャラ、マルチェナ、モレッティ、アルベルダ(ここまでは不動ですな)
 バラハ、ルフェテ、レゲーロ、ミスタ、ビジャ

で。


でもキケはアイマールを使ってくるかもしれない。
どうしてもアイマールービジャを確立したい。
アイマールのフィジカル次第かな。

第5節R・ソシエダ戦召集メンバ発表! 

img_456153_12075336_0.jpg

リーガ第5節レアル・ソシエダ戦は明日9月24日20時(日本時間25日朝3時)から
メスタージャで行われます。

レアル・ソシエダは前節アトレティコを相手に
0-2の劣勢をひっくり返して3-2で勝っています。

コバチェビッチ、ニハトがゴールをあげてましたね。

このニハト、シーズン前にはバレンシアに移籍するのでは
と随分騒がれました。
本人もバレンシアに行きたいと言っていたのですが。。。

バレンシアはビジャをとったためお金が出せなくて
ニハト獲得はあきらめたみたいです。
一時モスクワのチームだかに移籍決定という話だったのですが
彼自身はスペインのとどまりたくて結局この話もご破算。
今シーズンもソシエダでプレーすることになったわけですね。

今回の召集メンバではGKの控えがモラではなくブテジェになっています。
それとまたカルボーニはずれちゃいました(涙)
ダビ・ナバーロも新ヘアスタイルの効果なく召集されず。

ファビオとクライファートは怪我のため召集漏れです。
ファビオの怪我はちょっと心配です。また右膝を痛めてしまったようなので。

それではバレンシアの召集メンバです。

GK:カニサレス
   ブテッジェ
DF:ミゲル
   カネイラ
   マルチェナ
   アジャラ
   モレッティ
MF:アルベルダ
   ルフェテ
   ウーゴ・ビアナ
   アングロ
   ビセンテ
   バラハ
   レゲーロ
FW:アイマール
   ビジャ
   ミスタ
   ディ・バイオ

それにしても本当に、キケ素敵

ひまわりのたねってしましまじゃない?  

祭日だというのに仕事に行きました。

「帰りに無印でひまわりのたね買ってぇ、
 酒屋でワイン買ってぇ、
 スーパーでオリーブとハモン・セラーノ買ってぇ
 スペインの夜を思い出しながら
 サッカー見よう!!!(結局最後はこれか!)」

それだけを楽しみに空調の効かない部屋でひたすら仕事をしてました。

帰りがけにウキウキしながら無印に行きました。

しかし。。。ない!
広い店内をくるくる回って探してもない。

ここは結構頻繁に商品構成がかわるんですよね。
シンプルで使いやすいなぁ、もう一つ欲しいなぁと思って行っても
もうその商品がないってこと何度もありましたから。

仕方ないので
間違いなくありそうな「明治屋」へ。
ありました!でも、皮が取れてる。。。

そう、あのシマシマの皮がすでに剥かれている状態なんですよ。
カボチャのタネの小さいみたいな感じ。

一応このひまわりのたねとスペイン産オリーブを見つけて購入。
ワインはスペイン産が馬鹿高かったので本日は取りやめ。

先ほど試食しました。
想像通りの味。
もともとナッツ好きなので味的には◎。
子供も「おいしいじゃん!!!」と◎。

ほぼカボチャのタネとか松のみとかの味と同じ感じです。
だからサラダにぱらぱらと振ってみたりしてもいいかもしれないですね。

でもやっぱりサッカーのお供には「皮付き」じゃないと!
皮付きのタネのなかから「ぶちゅ」って中身だけを上手にたべるんですよ。

これがうまくできたらスペインのスタジアムでも
大きな顔できるかも。

今度は絶対これをゲットしなくちゃ!

まだまだ私の「ひまわりのたね探求」は続きそうです。
次は紀伊国屋か。ラテン商品専門店か。

ラウールは何を思う:レアル×セルタ観戦記3  

img_838794_11996691_0.jpg

さほどレアルが好きなわけではありません。

でもラウールは大好き!

レアルの象徴として、スペインの象徴としてその背中に背負ったものは思いと思うけど
その重みに負ける事なく彼は日々黙々とプレーしています。

そんなに体格に優れているわけではなく、特別足が速いわけでもない。

でもラウールはいて欲しいときにいて欲しいところに必ずいます。
そのゴールへの執着と嗅覚にはすざまじいものを感じます。

彼がゴールに飢えているときの目。恐ろしいほどです。
でもあの目がすごく好きなんです!


しかし、この試合の先発メンバー発表に愕然。。。
ラウールがいない!!!!!!!

サンチャゴ・ベルナベルの開幕戦ですよ!
彼なら怪我していてもこの試合に出たいはず。

ああ、ラウールは今、何を考えているのだろう。。。

こりゃ絶対ルシェンブルゴの陰謀だ。。。


ラウールがいない事ですっかり盛り下がってしまい、
一人セルタを応援していました。

別に特にセルタを応援する義理も理由もないんですが。
セルタはシトロエンですし。
私が注目していたバレンシアからレンタルされているシルバはこの日は先発じゃなかったですし。

でも一昨シーズンまでバレンシアにいたカノッピオがトップ下でがんばっているからなぁ
ぐらいの理由です。

セルタが先制したもののやっぱり逆転されて2-1。
これでハーフタイムかな?なんて思いきや、
やっちゃいましたね、パボン。あまりに明らかなハンド。
これで当分試合出られませんね。

ハーフタイムはまたまた飲み放題ビールを飲み、タパスをつまんで
ラウールでるかなぁ。
でもこの危機的状況なら彼しか出す選手いないでしょう。
と思って席に戻ると、

そこにはセルヒオ・ラモスしかいなかった。。。
そして、今ラウールは何を考えているのだろう。


後半につづく。

more...

誰かと思ったら 

img_456153_11985871_0.jpg

ダビ・ナバーロの新しいヘア・スタイル。

おおおお、、、やっぱりスペイン人選手のセンスって。。。

カニには似合っても君には似合わないよ。

誰か言ってやって!

でも今シーズン、召集メンバにもはいれなくなってしまったので
ここで一発目立つ事やらないと、って切羽詰まっちゃったのかしら。

無念!引き分け! 

img_456153_11949526_0.jpg

勝てたのに。。。またしても簡単なエラーからの失点。

それも私が「世界一のGK」と信じてやまないカニサレスのエラーとは。


試合前に気になったのは「パブロのお鼻」
プロテクター着けているかな?と思って見てみたら。
つけてませんでした。それにあの「高さ」もそのままで。
あざも残っていなくて。安心しました。

バルセロナ×バレンシアというリーガ屈指の好カード


前節のデポル戦、メスタージャでの戦いにもかかわらず
前半を慎重に行き過ぎたバレンシアは速攻を仕掛ける。
ビジャとパブロのスピードのある攻撃。

パブロからルフォへのラストパスはビクトル・バルデスのファインセーブ。

でもこのパターンいいですね。
前節は右サイド=パブロでスタートしたため前半はパブロの動きが
右に偏っていました。

後半はもうポジションなんて関係なく
ミスタ、ビセンテ、パブロ、ビジャが動き回っていました。
ルフォも今年は調子がいいので彼のスピードを生かすには
今日のフォーメーションがいいのかな。

前半終了間際にジュリに先制ゴールを決められましたが
これはモレッティ&マルチェナのDFがちょっと応対仕切れなかった。
まだまだDFも強化が必要ですね。

でもモレッティが左サイドで昨シーズンとは違う動きを見せてます。

昨シーズンはどうもボールを持つと前線へのロングパスが多かったですが
ピボーテやビセンテとのコンビネーションを使ってショートパスで攻撃を
作ろうとする発想が出来てきました。
もう少し積極的に前に出て行けるともっといいですが。

昨シーズンはラニエリだったから彼のスタイルでよしとしたんでしょうが
今シーズンはやっぱりDF出身のキケ(右サイドバック)だからこの点は
厳しいでしょう。

ファビオはこの点の動きがポイント高い。
二人とも複数のポジションをこなせる点で欠かせない存在になりつつありますね。


後半、今度はバレンシアが意地を見せます

PKを奪ったシーン、続けて得点を入れたシーン、
両方ともビジャのすばらしい動きでした。


それにしても待望のバレンシアスタイルにピッタリのFWが
ついに見つかりましたねぇ。


やっぱりスビラッツは目の付け所が違う!しかもお金の使い方がうまい!
もう少し周りとの連携がうまく行くようになれば決まりでしょう。

私の予感、「ビジャ大爆発」となれば。。。代表入りも間違いなし。

トーレスからその座を奪うのは、ビジャ!って予想もまんざら実現できない
訳でもなさそう。



相手GKのエラーとはいえ幸運にもこれで勝ち越したのに。
どうも選手達のモチベーションが試合終了まで続かないようですね。

キケがタッチライン沿いでいつものスマートさからは想像できないような大声を
張り上げ、腕を回してゲキを飛ばしているのに。

あの目、あの姿、毎試合見るたびに惚れ直しです。
やっぱり勝負しているときの男の人って本当に素敵です。


話がそれました。
どうもパブリートを下げると一瞬の隙が出来るみたいです。
選手たちが「守りにはいるのかな?」って気持ちになるのでしょうか。

次節ソシエダ戦は是非パブリートを最後まで使ってみて!


引き分けに終わったけど、このシーズン開始直後の厳しい4試合を
1勝3分負けなしだったので最低ラインは確保って感じですね。

次からは絶対引き分けはだめよ!キケ!


ということで、本日の試合の
==Ficha Tecnica==
バルセロナ

  ビクトル・バルデス
  オレゲール
  プジョール
  エジミウソン  (→min74 イニエスタ)
  ジオ
  マルケス    (→min63 ベレッチ)
  チャビ
  デコ
  ジュリ
  ロナウジーニュ
  エトー


バレンシア

  カニサレス
  カネイラ
  アジャラ
  マルチェナ
  モレッティ
  アルベルダ
  ファビオ・アウレリオ(→min66 ウーゴ・ビアナ)
  ルフェテ
  アイマール     (→min76 ミスタ)
  ビセンテ
  ビジャ        (→min89 ディ・バイオ)

ゴール

 1-0 min45 ジュリ
 1-1 min53 ビジャ
 1-2 min54 ビジャ
 2-2 min81 デコ

審判

  メフト・ゴンザレス(C Asturiano)

カード

 イエロー
  バルセロナ デコ(min19)
          エジミウソン(min52)
          ベレッチ(min83)
  バレンシア アルベルダ(min57)
          ビセンテ(min83)

観衆

 77458人!

スタジアム

 Camp Nou

ひまわりのたね:レアル×セルタ観戦記2  

上から降ってきました。ぱらぱらと、休みことなく。。。
サンチャゴ・ベルナベルで真剣に試合を見ているときに。

私たちの席は一階席。ちょうど真上が2階席の一番前。

最初は紙吹雪かと思いました。でもちょっと違う。
床に落ちたのをみて、すぐわかりました。


「これがあの、ひまわりの種ね!!!」

某Jspo○tのバ○サTVで幸○さんが話してました。
ースペイン人のサッカー観戦には欠かせないって!

N○Kのスペイン語会話でもベ○ーニャが言ってました。
ーテレビ見るときには欠かせないって!

ああ、絶対試してみようって思っていたのに!すっかり忘れてました!
いったいどんな味がするのかしら。

日本でも売っているところどなたかご存知ありませんか?
まさかペットショップなんてこと、ないですよね?

そういえばとっとこハム太郎の歌には
「だーいすきなのはー、ひーまわりのたねー」って歌詞がありますねぇ。。。

more...

アイマール、バルサ戦OK!!! 

とりあえず、おとがめなし、です。
それはそれで協会としては問題のような気もしますが。

しかし、よかった。。。

第4節バルセロナ戦召集メンバ発表 

リーガ第4節バルセロナ戦は
9月21日水曜日21時(日本時間木曜日朝4時)から。
場所はカンプ・ノウ。


カニサレスが無事復帰。
アイマールも今のところおとがめがありません。

それと、とってもうれしい事にカルボーニが召集メンバにはいってます!!!
今シーズン初です。もし出場機会があればがんばって!


GK:カニサレス
   モラ
DF:ミゲル
   カネイラ
   マルチェナ
   アジャラ
   モレッティ
   ファビオ・アウレリオ
   カルボーニ
MF:アルベルダ
   レゲーロ
   ルフェテ
   ビセンテ
   ウーゴ・ビアナ
   アングロ
FW:アイマール
   ビジャ
   ミスタ
   ディ・バイオ

GOLAZO!!! MIGUEL!!! 

いや、すごかったですね。
バレンシア×デポルティーボでのミゲルのゴール


TVEで見ていたとはいえ、流れの中で見るとすごい!

ファビオからのパスもよかったし。
ミゲルはもうすっかりチームにフィットじゃないですか!

DFライン的にみるとまだまだ問題ありなのかも知れないですけど。
攻撃的には◎◎◎ですね。
サイドバックがあれだけあがってくると右サイド面白いですね。
パブロとのコンビならいろいろ出来そう。

この試合は審判がぶちこわし気味の試合だったけど
後半バレンシアの選手、よくあれだけがんばりました。

ビジャ、ビセンテ、ミスタ、パブロのポジションチェンジを
繰り返してボールを動かすのは見ていて本当に楽しかった。

ビジャの動き出しはやっぱり秀逸。
それにボールのキープ力。これにはびっくりしました。
これはディ・バイオにはないものですね。

ビセンテ不調?
いやいや、まだ絶頂期からほど遠いけど決して不調ではないですよ。


まだまだ出来上がってはいないけどこのメンバーで少し固定して
チームを熟成してほしいなぁ。

パブロはさすがに辛そうでしたね。
やっぱりキツいですよ。骨折っているんだから。
しかも顔。痛かったし、気分悪かったし、きっと熱っぽくて体がだるいはず。


あああ、それにしても勝ちたかった!!!
次節、バルセロナ戦、絶対勝ちましょう!!!

アイマール、鼻は大丈夫。ほっ。。。 

img_456153_11764637_0.jpg

手術もうまくいって、昨日の練習には参加できたそうです。
メディカルスタッフも水曜日のバルセロナ戦には問題なく出場できる
と太鼓判を押してます。
もちろん、プロテクターをして、ですけど。
プジョールや宮本がやっていたのが思い出されますよね。

ただし、あの「唾吐き」に対するおとがめがなければです。

今、バレンシアとパブロは緊張して火曜日を待っています。
そう、火曜日にコミッションからの裁定が下るんです。

バレンシアの地元紙は
パブロにいままでこのようなことに関する前科がないこと、
デポルティーボがなにも訴えていない事、
あの状況(カプテビジャも悪い)、
から情状酌量もあるかも。。。なんてはかない希望を持っています。

でもあの行為は許されるものではない。
きっと1~2試合くらいの
サスペンションはありと思います。

ただ水曜日のバルサ戦を避けたい。

一度下った裁定に意義を申し立てるのはあまり良くないかもしれないけど
そうするととりあえずは試合に出れたりするので
その手で水曜日だけは出て~~!!!
姑息か。

写真集  

2005年にスペインで観戦したサラゴサ×バレンシア戦のときの写真です。

キケ



img_844465_11717904_1.jpg
さわやかです
スマートです
思わず見とれて、ぶれてます

キケは現役最後のシーズンをサラゴサで過ごしているためか
バレンシアニスタのみならず、サラゴサファンからも
声援を受け、ニコリのシーンでした。


バラハ

img_844465_11718177_1.jpg

その髪型どうにかしましょう。
普通に戻して。。。
もう少し短い方がかっこいい。

彼はよく髪型かえますねぇ。
昨シーズンの今頃はたしかディ・バイオ状態だったはず。


ビジャ

img_844465_11718377_1.jpg

ちょっとうつむき加減で。
古巣との対決という事で神経使っているみたい。

でもやっぱりいいでしょう?



ビセンティン

img_844465_11718592_1.jpg

彼のちょっと長い後ろ髪はいいですね。
おしゃれに見えます。

昨年の今頃一度坊主頭にしたあと、代表戦にでて
モリエンテスとかラウールの影響受けちゃったんでしょうか。
それ以来このくらいの長さですね。

本当は笑顔がかわいいのになぁ。
ちょっとこぼれる白い歯が彼の魅力。



パブリート・アイマール

img_844465_11718894_2.jpg

img_844465_11718894_3.jpg

「ちょっと、そこの少年、はいっちゃダメだよ。
 ここは選手が通るところ!」
って思わず警備のおまわりさんに声かけられても
不思議じゃないですよ。そのリュック姿。

それと、もう少しマメに床屋にいってね!


カニサレス

img_844465_11719141_1.jpg

img_844465_11719141_2.jpg

カニサレスはやっぱりチームのベストドレッサーでしょうね。
かっこいい。
歳とってかっこ良くなってきましたね。
若い頃を見るとちょっと尖り過ぎって感じです。

more...

サンチャゴ・ベルナベルはショッピングセンターか?:レアル×セルタ観戦記1  

img_838794_11715426_0.jpg

img_838794_11715426_1.jpg

今回のツアーのメイン・イベントです。

「ラアル・マドリー観戦ツアー」にあたったんですからね。
決して「サラゴサ×バレンシア観戦ツアー」じゃないんですよ。


この日の試合は8時開始ということで
余裕をもって6時にホテルを出発。

私にとっては決して余裕をもっているとは思えない時間ですが。


到着してびっくり。すごいですねぇ~~。

この日は今シーズン初のサンチャゴ・ベルナベルでの試合ということも
あるのかもしれませんが、

もう人人人人人。。バスバスバスバス。。。
きっとあらゆるペーニャが集結しているんでしょうね。

そしてもっと驚いた事にサンチャゴ・ベルナベルって
ショッピングセンターと隣接しているんですね。
もちろんそのショッピングセンターにはレアルのオフィシャルショップが。。。

なんだか今のレアルを象徴しているようで笑っちゃいました。
レプリカユニフォームが売れなくなると移籍させられちゃいますからね。

皆さんのお買い物を終わりようやっと入場です。


VIP席は別ゲートからはいります。
はいったところはスタジアムのメインスタンド側、
2階席下に見えるガラス張りの部屋。
ここでは飲み放題、タパス食べ放題。

まずはビールを飲み、タパスををつまんでリラックスムード。
と、この日の試合のパンフレットが配られました。
さすがレアルですね。
紙も上質だし、写真もカラーばかり。
でもいくらめくっても対戦相手のセルタのメンバーが載っていない。
これってひどいですよね。だって試合中に選手の確認ができません。
相手チームでもいい動きをしている選手がいたらチェックしたいじゃないですか。

それに私のようにロビーニョより、セルヒオ・ラモスより
バレンシアからレンタルされているシルバ君を見に来ている人が
いるかもしれないでしょ?(いないって。。。)
せめてメンバー表は載せてほしいです。

実際観戦する席はVIP席の目の前。
前から2ブロック目の一番前でした。
メインスタンドとゴール裏の間ですね。一応レアル側ですが。

しかし「でかい」です。8万人はいるんですよね。

この8万人が一つ一つのプレーや審判の笛に対して拍手したりブーイングしたり、
「Uyyyyyyyy」とか「Ayyyyyy」とか言うんです。
タイミングもあっていて威圧感あります。
審判は冷静に笛を吹けるのかなって思いました。


でもゲーム前の先発メンバーの発表、イムノの響き、観客の声援は
メスタージャの方が断然すごい!!!


音の反響のせいでしょうか。それとも私の胸の高鳴りのせいだったのでしょうか。
今でも思い出すと震えてしまうほどです。

次回につづく。

more...

アイマール、鼻骨折 

img_456153_11708625_0.jpg

やっぱり、痛かったんだわ。すごく。
でも、つば吐いちゃだめだけど。

パブロは精密検査の結果、鼻を骨折していることがわかりました。

専門用語が多く良くわからないのですが
昨夜、局部麻酔で手術を行ったようです。
すでに自宅に戻っています。

骨折すると気分が悪くなったりするのに
後半あれだけのプレーをするとは。。。

やっぱりパブロはすごいです。

今日、パブロは鼻のプロテクターを着けて練習に参加する予定です!

厳しい試合は。。。 

img_456153_11708229_0.jpg

リーガ第3節デポルティボ・ラ・コルーニャ戦は
バレンシアにとって厳しい試合になりました。

まず、この試合に臨んだ先発メンバーですが

カニサレスが怪我のため出場できなかったので
モラがバレンシアの選手として初出場。
マルチェナも今期初出場。

またようやく右サイドバックのミゲルが
メンバーに加わりました。

そして、右サイド。
アイマールがここにはいります。
2トップにビジャとミスタです。

モラをのぞいて多分これが今シーズンの固定メンバーになるかなと
思われる布陣です。


前半はペースがつかめずトリスタンにあっさり先制ゴールをきめられ0-1

これはモラが止められたかもと思えるシュート。
カニサレスの不在が悔やまれます。

その後、マルチェナ、アジャラにイエローカードがだされどうも怪しい状況。

バレンシアのWEBをみていても
ほとんどバレンシアのチャンスらしいチャンスはありませんでした。
時々アイマールの名前が出てくるくらい。
押されていることが想像されました。


前半43分にはバラハがマヌエル・パブロへのスライディングで
一発レッドカードをもらって退場!


これはレッドは厳しいかなと思いましたが
ちょっと足の裏みせちゃったのかなぁ。
TVEで見る限りそんなにひどいスライディングではなかったのですが。


そして前半終了間際のアイマールの「問題の行為」が。
しかしこれについてはまだMARCAやASのような新聞はなにも掲載していません。



しかし後半、バレンシアは生き返りました


開始早々、デポルのアンドラーデのハンドによるPKを得ます。
PKをまかされたのはビジャ。
一度は失敗したもののデポルの選手が枠内にはいるのが早かったとしてやり直し。

今度はビジャが確実に決めて1-1!


その後、デポルティーボ側もムニティスが2枚目のイエローカードで
退場になり、バレンシア側の人数的不利も解消されました。

そして右サイドのアイマール&ミゲル、左サイドのビセンテを
中心に攻め続け、

ついに80分、ミゲルの劇的なゴラッソ!
これで2-1!!!!!!


勝った!!!と思いました。


しかしあっさり2分後にセルヒオにきめられ
2-2


これはDFのミスです。明らかに。
アルベルダ、マルチェナの。


キケが目指すサッカーは、まず強固な守備ありき。

早くそれを確立することが勝利への近道かもしれません。

しかしミゲルの動きは良かったようです。
キケも大満足。
そして右サイドとしてのアイマール。
ミゲルとのコンビネーションもよくチャンスを作っていました。

でももう少し真ん中目にはいって左サイドも使えるといいかな。
彼には右サイドのウィングとしてではなく、
真ん中よりでトップ下に近い動きを要求されていると思うから。


でもいい感じです。この布陣は気に入りました。
これで行きましょう!
今日深夜の放送は後半だけみることにしましょうか(笑)



それではこの試合のFicha tecnicaです
==Ficha Technica==

 バレンシア

  モラ
  ミゲル
  アジャラ
  マルチェナ
  モレッティ
  アイマール   (min83 アングロ)
  バラハ
  アルベルダ
  ビセンテ
  ミスタ     (min77 クライファート)
  ビジャ     (min72 ファビオ・アウレリオ)

 デポルティーボ・ラ・コルーニャ

  モリーナ
  マヌエル・パブロ
  アンドラーデ
  ロメロ
  カプデビジャ
  ムニティス
  ドゥシェール
  セルヒオ
  ルベン・カストロ(min64 コロッチーニ)
  バレロン    (min70 モモ)
  トリスタン   (min83 タボルダ)
 

 ゴール

  0-1 min23 トリスタン
  1-1 min51 ビジャ(P)
  2-1 min80 ミゲル
  2-2 min84 セルヒオ

 審判

  イツラルデ・ゴンザレス(Comite Vasco)

 カード

  レッドカード
   バレンシア   min43 バラハ
   デポルティーボ min59 ムニティス(min50,min59) イエロー2枚による
  イエローカード
   バレンシア   アジャラ、マルチェナ、アルベルダ
   デポルティーボ アンドラーデ、トリスタン、ロメオ

 観衆

  45000人

 スタジアム

  El estadio de Mestalla

アイマール、どうして? 

img_456153_11692777_0.jpg

書くのに自分の中で整理が着いてませんでした。

先ほど、TVEのニュースを見て事実を確認し
さらに疑問が大きくなってしまいました。


パブロ、なぜ?
なんでそんな愚かな行為をしてしまったの?


パブロ・アイマールの穏やかな性格が一歩ピッチに立つと
変貌する事はわかっていました。
でも彼は決して報復行為のような事をする選手じゃない。

アルゼンチンの新聞は次のように書いています。

「昨日のデポル戦、前半、バレンシアはペースがつかめず
 アジャラとマルチェナにイエローカード、
 終了間際にバラハに一発レッドが出されてしまう。

 いらいらが募っていたのか、
 カブデビジャに肘撃ちをくらって鼻血を出し倒れたアイマールは
 立ち上がったときカブデビジャにののしりの言葉を浴びせ、
 つばをその胸に吐いた。

 この行為をこの日の審判であるイツラルデ・ゴンザレスは見逃した。
 しかし火曜日にスペインサッカー協会の会議が開かれる。
 もしデポルティーボがアイマールを訴えれば、コミッショナーは
 彼に制裁を加えるだろう。
 もしデポルが訴えなくても、インテルのサムエルが与えられたのと
 同じような裁きが下るだろう。」

あれほど冷静で、責任感の強い彼がこれほどの愚行を犯すからには
何らかの原因があるに違いありません。

でも、言い訳はできません。
やってしまったあの行為は許されざるものです。

深く反省してほしい。
二度とこんな事のないように。

サラゴサで見たパブロのユニフォームを着た少年達のためにも。

スペイン旅行記2:マドリー観光  

img_838794_11627522_0.jpg

今日は一日マドリー観光の日。

出発時間は遅めでしたが新聞を買いたい私は朝食を食べるやいなや外のキオスコに。。。
しかし。。。彼らの朝はまだはじまっていませんでした。
ようやく8時半くらいに開店。

まずはMARCAを一件目で。そして2件目でASを。
しかし両方ともマドリー版。
バレンシアの記事なんて全くないに等しい。悲しいなぁ。
そうですよね。日本の新聞だってそうだもの。

マドリー市内観光はプラド美術館から。
写真はプラドの入り口にいるゴヤさんです。
裸のマハ、着衣のマハで有名な方ですね。

プラド美術館は早い時間だったので比較的ゆっくり見られました。

やっぱりベラスケスがいいです。好きだなぁ。
あの計算されつくされた構図。美しいです。
これを見るだけのためにプラドにくる意味がありますね。
こういうところに理系の血が現れるのかも。

この後、ベンタス闘牛場、王宮前広場、スペイン広場と回りました。

この日はマドリーの祝日。
なんでも5月にあった祝日を振り替えて夏の最後のバカンスにくっつけたとか。
5月の祝日を9月に振替するってすごいですね。

子供たちも来週から学校が始まります。
そのせいか家族連れがすごく多かったです。
バカンス最後の週末、どこかにつれってって!ことかな。

夏休み、やっぱりマドリーなどの都会はみな秘避暑にでかけ
人が少なくなっているので、ドロボーさん達も一緒に避暑地に
いくんだとか。
夏のバカンス中なら比較的安全ってことかしら?

そして午後にはなぜかアウトレットへ。
この場所がなんと「ラス・ロサス」。


そうです。
レアルとスペインサッカー協会の練習場があるところ。マドリーの郊外ですね。

つい数日前まで代表選手が合宿していたところです。

私は全くアウトレットに興味が無かったので
一通り見てあとは外のイスに座ってぼーっとしてました。
このアウトレットにはマドリーの人もくるのかなぁなんて考えながら。

5時ごろになると風が冷たくなってきました。夜は冷えそう。

ここまでくる途中で「→Ciudad de Futbol」の看板を見つけました。
あっちに行った方が「レアル観戦ツアー」としてはいいと思うのだけど。


昼はパエリア、夜はフラメンコという本当にパターンに
はめ込んだようなマドリー観光の一日でした。

でも夜のタブラオでのフラメンコ観賞は良かったです。
実はタブラオでフラメンコを見るのは始めてだったんです。


男の人の歌と踊りは迫力。
汗が飛んできそうな席だったので足の動きが良く見えました。
彼等の足の力強さ。絞り出すような声。
すっかり見入ってしまいました。

この日は途中で寄ったVIPS(ハワイのABCストアですね)で
ASのリーガギアを見つけ購入。

契約年数、年俸なども載っていておおいに楽しんでいます。
なんと代理人の名前まで出ています。

more...

スペイン旅行記1:マドリー到着  

着きました!!!

マドリー、バラハス空港に着いたのは夜の10時過ぎ。

長かったです。
おしり痛くなりました。
映画を4本も見てしまいました。

でもこの瞬間すべて忘れました。

また来れた!
これは「恋」ですね。

空港からホテルに向かう時に、アトレティコ・マドリーのカーサ
ビセンテ・カルデロンの下の道を通っていきました。
他の方々はみなさん疲れて半分うたた寝状態なのに一人で大興奮!

でもいやなこと、思い出してしまいました。
「ああ、ここで昨日引き分けたわけねぇ。。。」
まさに前日のこの時間ここで彼等は戦っていたのですよ。
そして。。。
もう、忘れましょう。


ホテルの部屋に入ると、テーブルの上にミネラルウォーターが5本置いてありました。
うれしいサービスでした。
この後もベッドメーキングのたびに補給されていてとても助かりました。

明日から、実質3日。
さぁ気合い入れてがんばるぞ!

more...

第3節デポルティーボ戦召集メンバ発表 

img_456153_11558086_0.jpg

明日9月17日のリーガ第3節、
デポルティーボ・ラ・コルーニャ戦
の召集メンバが発表されました。

カニサレスが肩の怪我で召集されていません。
調子が良かっただけにちょっと残念。

MARCAは
右サイドバックにミゲルを初先発させ、
センターバックはアジャラとマルチェナ
左サイドバックにモレッティ。

そして右サイドにパブロ・アイマール、左サイドにビセンテ。
2トップがミスタとビジャ
と予想しています。
これはこれでいいかも知れません。
ルフェテのスピードは捨てがたいけど、
サラゴサ戦もちょっと雑なプレーがあったりしたので。

ピボーテはもちろんアルベルダとバラハ。

GK:モラ
   ブテッジェ
DF:ミゲル
   カネイラ
   アジャラ
   モレッティ
   ファビオ・アウレリオ
MF:アルベルダ
   ルフェテ
   ビアナ
   アングロ
   ビセンテ
   バラハ
   レゲーロ
FW:ビジャ
   ミスタ
   アイマール
   クライファート

サラゴサ戦からディ・バイオとアルビオルが外れました。
結果を発表してしまうと思います。
ご了承のほど。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。