Archives

 2005-12 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メスタージャより(2005年最後!) 

練習二日目、パブロ、レゲイロ到着!



img_456153_21895120_0.jpg

でも、みんなとは違う練習を。
やっぱり時差ぼけありますからね。
無理しないで調整してください。

寒い中、たくさんのファンが練習を見に来ました。
これも最後のマジョルカ戦がすばらしい出来で、2006年に期待ができる!と
ファンも思っているからでしょうね。

それにしてもこんな暗くなるまで。
お疲れ様です。

ミスタ&アルビオル、練習欠席


img_456153_21895120_1.jpg

前日の練習からこの二人は欠席。
ミスタ 高熱 のため。(インフルエンザ?)

アルビオル は例の 胃腸炎 です。
きっとアルビオル君、12月は大活躍だったから、クリスマス休暇で帰った地元で連日
飲めや歌えの大騒ぎだったんでしょうね。
(この手にもっている袋はなんだろ。。。まさか)

若気の至りってやつで許して…いいえ!絶対だめですよ!
プロともあろうものが。

それにしてもリーガの選手、胃腸炎になりすぎ。
これってスペインの食事と関係あり???

キケ、ベスト8入り!


img_456153_21895120_2.jpg

ウルグアイの新聞でヨーロッパのニュースを伝えているジャーナリスト200人に
もっとも優れた監督は?というアンケートを行いました。

そこで、キケはなんと8位!に入ったんです。

1:モウリーニョ 48票
2:ベニテス   32票
2:カペッロ   32票
4:ライカールト 12票
5;ウリエ    11票
6:ペジェグリーニ10票
6:リッピ    10票
8:キケ      8票


すごい!
このメンバーのなかに入っちゃうんだってことが。
そりゃ、モウリーニョやベニテス、カペッロとは票数が段違いだけど
彼らはタイトルをいくつも獲っているすでに認められた監督。
キケはまだプリメーラ2シーズン目ですよ!
ファンの私もびっくりしました。

これを励みにがんばって欲しいものです。
が、ライカールトって少なすぎるような…
監督の手腕で勝っているわけじゃないからか。

スポンサーサイト

今度はグレーだった 

カニサレス、またやってくれました!!!



img_456153_21752012_0.jpg

昨日のクリスマス休暇明け初練習でお披露目、'''カニの新色ヘアー'''でございます。

一度前もやったことあるかな。

私は金髪が好きだけど。

一応グレーらしいです。

今年のカニのGKユニフォームの色はオレンジ、黒、黄緑だから金髪の方が映えるなぁ。
しかし大人の魅力ですね、この横顔。やっぱりカニはカッコいいなぁ。

昨日の初練習には'''南米組み(パブロ、ファビオ、レゲイロ、デ・ロス・サントス)'''は参加してません。
今日から参加です。

1月1日も練習あるのかなぁ。
いい雰囲気です。

img_456153_21752012_2.jpg


メスタージャより 

いよいよ明日から練習開始です!
早く選手の表情が見たいです。バカンス明けはみんなとっても和やかな表情してますもの


バレンシア州選抜、コロンビア代表に勝利!



この時期、スペイン各州の代表が親善試合を行っています。
バカンスでふるさとに戻った選手を招集しちゃおうというのでしょうか。
バレンシア州代表もコロンビア代表とメスタージャで試合を行いました。

結果は2-1でバレンシア州の勝ち!
バレンシアの選手もダビ・ナバーロ、ルフェテ、アルビオルなど、たくさん出ていました。
コロンビア代表、知っている選手が、、、あ、この「Zapata」はリーベルのZapata???



Comunidad Valenciana : Rangel, Varela, David Navarro, Jos? Enrique, Albiol
            Moreno, H?ctor Font, Parri, Rufete
            Gavil?n y S?nchez.
           (Benja, Arzo, Pedro L?pez, Redondo, Luis Gil,
            Xisco, Pere Mart? Juanfran)

Colombia       : Luis E. Mart?nez, Crisit?n Zapata, Jair Ben?tez, Castrill?n,
           Elkin Soto, Congo, Caballero, Jos? Mera, Yuli?n Anchico, Sergio
           ( Ram?rez, Aguilar, Acu?a y Najera )

Goles:
  1-0 min. 9, David Navarro,
  1-1 min. 11 Castrill?n,
  2-1 min. 85 Juanfran.

Arbitro: Ayza G?mez del Comit? Valenciano.



カネイラはスポルディング・リスボンへ?


レンタルで今シーズン終了までスポルディングに移籍するようです。
ただしお給料の一部をバレンシアが負担するならって条件付みたいですけど。
バカンス明けに決まるのではないでしょうか。

さびしいけどワールドカップに出場するためにはプレーすることが必要ですものね。

クリスマス休暇のすごし方 

img_456153_21590032_0.jpg

私は今日28日が一年の仕事納めの日。
明日29日から年末年始の休暇に入ります。

でもバレンシアの選手は逆!



22日からのクリスマス休暇を家族とすごし、明日29日からまた練習開始です。

キケはこの休みの間の選手のコンディションが心配みたいでした。

特に「ウエイトコントロール」が…

それはそうですよね。クリスマスと言えば一年で一番家庭的なイベント。
きっとみんなひさしぶりに集まった家族と過ごすゆっくりした時間のなかで
おいしい食事とワインなんぞを楽しんでしまうでしょうから。

パブロ はアルゼンチンでおいしいお肉を食べて、実は結構いけるらしいお酒を飲んで、
本当は大好きな甘いものを食べちゃうんだろうな、と思います。
アルゼンチンはワインもとてもおいしいですからね。
img_456153_21590032_1.jpg

プロだから体重の維持は出来る、と思うのですが、
あのジダンでさえ、クリスマス休暇明けは3,4Kg太っているというから…ちょっと心配です。
3,4Kg軽く太ってしまうことも怖いけど、それを落とさなければならない、と考えるともっと怖い。
あ~あ、食べなきゃよかったって、後悔するんでしょうかね。
あのジダンが…

ところで、キケはどこへ?


なんと、'''ロンドン '''にいます。

なぜ、ロンドンにいるかと言うと…
お勉強です。プレミアの試合を観戦して

チェルシー×フルハム、アーセナル×ポーツマスを見に行ったんです。
(つまり、モウリーニョとベンゲルってこと)

えらい!(当たり前?他の監督さんはどう過ごされているんでしょうか)

そう、まだまだシーズンは半分も終わっていないんですものね。
日々勉強ですって!(耳が痛い)

1月には エドゥ も戻ってくるようですし、ホルヘ・ロペスも戦力として使いたいみたい。
キケが使えるコマが増えるのは楽しみです。
バラハ&アルベルダ、アングロ&ルフェテも危ないかも?


ロンドンに行く前にキケは入院中のディ・ステファノのお見舞いにも行きました。
キケはマドリーの選手だったし、キケのお父様、イシドロさんもマドリーの選手だったんですね。
だから個人的にディ・ステファノとは親交があるみたいです。

ディ・ステファノは毎年クリスマスは娘さんが住んでいるバレンシアで過ごしていらっしゃるとか。
今年は残念なことに心臓麻痺を起こされてバレンシアの病院に緊急入院なさいました。

一時は高熱のためバイパス手術が見送られどうなることかと思いましたが、
昨日から安定なさり、手術可能になったようです。

レアルにとって、スペインサッカーにとって象徴的な存在であるディ・ステファノ氏。
(でも実はアルゼンチン人だったりするんですよね)
一日も早いご回復を願っております。

今までの戦いを振り返って 

勝手に今シーズン、振り返っちゃいます。



その前に… 一言お断りしておきます。
私がパブロ・アイマールの大ファンであることはたぶん皆様ご存知。
でも、実は
キケ・サンチェス・フローレスの大ファンでもあるのです。
(え、とっくに知っていた?)
だからかなりキケに好意的な見方になってしまってます。あしからず。

img_456153_21501644_0.jpg

今シーズンのここまでのバレンシアの成績
17試合、9勝3敗5引き分け、32ポイント。3位。首位とは8ポイント差
決して悪い成績ではありません。


最悪だった昨シーズンはというと
17試合、9勝3敗5引き分け、32ポイント、2位。首位とは11ポイント差
つまり昨シーズンもここまでは同じような成績だったと言うことです。


それでは、昨シーズンと何か違いはあるのか?
答えは…


Si!!!


昨シーズンは…


開幕当初非常に調子が良かった。
リアソールでデポル相手に5-1なんてスコアで勝ったりしてました。

しかし、CLブレーメン戦で ビセンテ が負傷すると、すべてうまく行かなくなってしまった…
彼だけのせいでは決してないけれど、きっかけはこの怪我でした。

この後、パブロ、アルベルダも怪我、と主力の負傷が続き、10月はどん底でした。

それでも11月から下位チーム相手に勝ち点を積み上げ、
なんとか2位で2004年を終えました。

でも「いい戦いをした」、という試合が思い出せない。
それほど内容はつまらないものが多かった。


今シーズンは…


開幕から苦しみました。
メンバーが固定しない、システムが決まらない。キケのチームの形がなかなか見えてこなかった。

引き分けが多く、勝ちきれない試合が続きました。

レアル戦 で勝って波に乗るかと思いきや、セビージャ戦、ラシン戦、ビジャレアル戦、●△●と続いてキケに迷いが生じました。

いつからこの流れが変わったのか。

それはカディス戦とセルタ戦からだと私は思っています

カディス戦
あえてキケはパブロ を先発からはずしました。
しかし全くいいところがなく、カディス相手に四苦八苦。
レッドカードでの退場があったりしてパブロを投入したくてもできませんでした。

でも0点で守りきり、ビセンテのFKで勝利。
ここで大きかったのは
敵に点を与えずに0点で抑えられたこと。

続くセルタ戦。
またも パブロ を先発からはずしました。
試合開始から全くゲームがコントロールできず、前半終了時にはメスタージャの観客席からブーイングがおこったほど。

そして後半ようやくパブロ投入。
パブロが入ってチームが変わったことは誰が見ても明らかでした。

この試合で大きかったのは
0点で抑えただけでなく、パブロを入れることによってゲームを支配し、2点をもぎ取ることが出来たこと。

ここでキケの迷いが吹っ切れたような気がするのです

もし、キケがパブロをはずしたことがパブロの奮起と、キケ自身の迷いを吹っ切ることにつながったのなら、この2試合の持つ意味は計り知れないものになるでしょう。しかも勝ったんですから!

2005年の締めくくりも下位チームを相手に勝ち点を積み上げた、と言えますが、昨シーズンのそれとは内容がずいぶん違うと思うのです。

現在のチームについてキケは「このチームは様々な形でゲームをコントロールできる」と分析しています。
スピードがありすばやいカウンターを仕掛けることもできる。
圧倒的にボールを支配することもできる。
これは新しいバレンシアの形であると。

年が変わると、バレンシアには厳しい戦いが待っています。
CL圏内の3位に入りちょっと浮かれ気味ですが、
この1月の戦いが本当の意味でのキケの戦いになるでしょう。

1月4日 : ビジャレアル × バレンシア (国王杯)
1月8日 : A・マドリー × バレンシア(リーガ) 
1月11日:  バレンシア × ビジャレアル(国王杯)
1月15日:  バレンシア × オサスナ

この4つの試合、キケのバレンシアがどう戦うか楽しみです!

アイマールからクリスマスのメッセージ 

バレンシアの選手からクリスマスメッセージが届きました。



こちらからどうぞ!

メッセージ

パブロ 以外にも、ビージャ、ルフェテ、ウーゴ、クライファートなどからメッセージが届いています。

選手じゃないけど、もちろんキケからも!

それでは皆様、

Feliz Navidad!!!

今月号はこれ! 

img_456153_21019931_0.jpg


今月号、といっても一ヶ月おくれです


まずはニュース!
この号からこちらで購入が可能になりました。
バレンシアサッカーライフ

私の元にこのAMUNTが届いたのは12月はじめ。
なかなか読めなかったんです。

この年末年始の休みの間に
2ヶ月前ののダビ・アルベルダのインタビュー
この号のビセンテインタビュー、アングロインタビュー
をちゃんと読みたいと思ってます。

斜め読みはしているのですが。単語引いて読みます。

ビセンテ、アングロのインタビューはわかりやすかったですよ。
斜めでもだいたい言いたいことはわかります。

アルベルダのインタビューがのっている号は
「アルベルダ」の半身ヌードもあり。

アルベルダは結構脱ぐのがおすき?なのかしら?
あ、ビージャも半身ヌードだった…

勝利の影で… 

img_456153_20983365_1.jpg

ディ・バイオのレンタル先がモナコに決まりました。
期間は一応来年の6月30日まで。
ただしそのまま完全移籍できるオプションつきです。

「ユーベから移籍して、まだ5年契約が残っている。
でも、もうここでの可能性はないだろう。。。」

「ありがとう」と感謝の言葉を残してバレンシアを去っていくディ・バイオ。
こちらこそ、ありがとう。

昨シーズン、メスタージャでのソシエダ戦。
パブロが怪我をしながらあげたクロスにドンピシャのヘディングをきめたのが
すごく記憶に残ってます。
あのあとパブロをやさしく抱きしめていましたよね。

いろいろあったけど、彼もある意味被害者です。
ラ○エ○と、チームのフロントの。

ディ・バイオに幸運あれ!

写真は記者会見の様子。
ああ、さびしいなぁ


日本に来たときに偶然ディ・バイオとぶつかってしまいました。
私の肩をそっと支えてくれました。
あのときなんていっていたんだろう。
興奮していて全く覚えてません。
うー

CL圏内だ!!! 

あ~ビールがうまい!!!



img_456153_20969158_4.jpg

3-0

ついにチャンピオンズリーグ圏内入り!


メスタージャで3-0。本当にひさしぶりです。こんな快勝は。

メスタージャのファンだけじゃなく、スタジアムに行かれないたくさんのファンにもすばらしいクリスマスプレゼントになりました。

まさか今節CL圏内に入れると思っていなかった!

最悪だった04-05シーズン。
再生を誓ってスタートした05-06シーズンの前半戦。なかなかうまくいかなかった。
でもこの勝利で、CL圏内に入って新年を迎えられるのは気分が違いますよね。

バレンシアの試合の一時間前に開始だった、'レアル、デポル、セビージャがそろって負け。
ビジャレアルまで引き分け。

バレンシアの選手達、この結果をハーフタイムに聞いたのではないでしょうか。

前半もたもたして得点を奪えないでいたのがうそのように後半はゴールラッシュ。

得点は3点でしたが、アングロとレゲイロのゴールが取り消されたらしいので
これが認められていれば''' 5点! '''だった!
(アングロのゴールは…ミスタのシュートをアングロが最後に触ってしまったために
オフサイドになったもの。アングロが触らなくてもゴールインのに~、ミスタかわいそう)

そのゴールラッシュの始まりは我らがカピタン、ダビ・アルベルダから。
このダビのうれしそうな顔!苦労してきたものね。

ダビって毎年成長しているような気がします。
今年はときどき「あれ、バラハ?」と思うような大きくサイドチェンジするすばらしいロングキックを
見せてくれます。
このゴールも、ビセンテからのパスを'''ドカーン'''といきました!
これってバラハの専売特許だったのに。やっぱりカピタンすごいです。

そして、2点目は ビージャ。
アングロからのクロスをビセンテがシュート。
GKが大きくはじいたボールをビージャが'''「Chilena」'''で決めました!
(Chilena、チレナとはbicycle kickのことです。)

すごくきれいなゴールです。'''ビージャ、すごすぎ。'''
ゴール後のパフォーマンスは、このゴールをかわいい''' Zaidaちゃん '''にささげるって意味です。

img_456153_20969158_5.jpg



ビージャはこれでロナウジーニョに並ぶ10得点目!
リーガ2位です。もちろんスペイン人としてはトップスコアラー。
めざせピチチ!!

エトーはたぶんアメリカネーションズカップで居なくなるはず。これは本気で狙いましょう。

今年の締めのゴールは長い間、怪我で苦しんだファビオ・アウレリオ!
よかったね!ファビオ。心のそこからそう思います。
本当に長かったもの。
おねがいだから、このままバレンシアと契約延長してください。キケも望んでいます。
(ケチな会長、お金の出しどころを間違えると大変なことになるのよ!)

全然 パブロ の名前がでてきませんが全体的によい働きをしてました。
カピタンのゴールも パブロとビセンテのコンビネーションからのパス だったし、
ファビオのゴールも パブロからのすばらしいクロス からだった。

それより前後半通じて、パブロのドリブルのキレのスゴイこと。
体と手をうまく使って敵をさえぎってぐんぐん進んじゃう。
アルゼンチンでは小さい頃から手の使い方も教えるというけどうますぎだなぁと思ってみてました。

img_456153_20969158_6.jpg

気になるのはゴール後の喜びの輪の写真にまたパブロがいない!
この前のマルカのインタビューでは
「ゴールを祝わないのはよくないことだ。子供にだったらみんなで祝えっていうよね。」
なんてちょっと自虐的になっていたけど。
その後の試合ではゴール、お祝いしていたんですが。

よーーっく見て確認しました。

ちゃんとお祝いしていました。
みんなよりちょっとおくれて。
しかも小さいから見えない!
最後のファビオゴールの後、アルビオルがパブロの肩に手をまわし、顔を覗き込んでいたのは
なんだったんだろう、とちょっと気になります。
この二人練習でもめたことがあるらしいので。
でもパブロはあまり他の人と問題を起こすタイプではないので大丈夫だと思いますが…


パブロとビセンテ
とてもよい働きしているのに二人ともなぜか自身でのゴールが決まりませんでした。
この次はこの二人にゴールを決めて欲しいなぁ。



== Ficha Tecnica ==

Valencia
GK:カニサレス
DF:ミゲル、アルビオル、マルチェナ、モレッティ
MF:アルベルダ、バラハ(min73  ファビオ・アウレリオ)
   アングロ、アイマール、ビセンテ(min81 レゲイロ)
FW:ビージャ(min78 ミスタ)


マジョルカ

GK:プラッツ
DF:コルテス、ユリアーノ、ポテンツァ、マシエル、ペレイラ、ホナス(mim54 カンパーノ)、ファリノス(min73 ドニ)
MF:ペレイラ、ホナス(mim54 カンパーノ)、ファリノス(min73 ドニ)、アランゴ
FW:トニ、ビクトル(min64 Okubo)

ゴール
  1-0:min46 アルベルダ
  2-0:min65 ビージャ
  3-0:min80 ファビオゴール

審判
  エスキーナ・トーレス(C.Madrid)

カード
  イエローカード
    マジョルカ : トニ

観客数
 35000人

スタジアム
 El campo de Mestalla

貧困撲滅運動の一環! 子供たち、うれしそう


img_456153_20969158_7.jpg

ちょっと早いクリスマス? 

img_456153_20870859_0.jpg

今朝、マルカのページをのぞいたら、いきなりこれでした
私にもキケが注いでくれたその一杯、くださいな!


あ~あ、このシャンパン、のみた~い!


取材にきた記者たちと一緒にクリスマスを祝うために
キケ 自らシャンパンをサービスです。
あ、カバかもしれませんね。スペインですから。

たぶん、今年最後の記者会見なんですよね。
マジョルカ戦後の会見はメスタージャだし。

このキケの表情、ちょっと余裕が出てきたみたい。

確かにこのところカディス、セルタ、エスパニョール、ビルバオ、アラベス
負けなしで一気に13ポイント上積みしましたからね。

ただ、なぜかメスタージャであまりいい試合ができてません。
セルタ戦'の後半は良かったけど。

どうも熱いファンの前だと緊張する?'
いや、相手チームがメスタージャだと守備的になるからでしょうね。
その壁を突き破るだけの力がまだ足りないってことじゃないでしょうか。

キケも「チームはまだまだ良くなる」といっていますし。

その点で マジョルカ はいい相手のような気がします。
昨シーズンは置いといて(忘れたいシーズン)、03-04では 5-1 で勝ってます。
ミスタのハットトリック でした。

今年最後の試合が相性の良いチームとだなんて、ちょっとツイているかも。
年明けは国王杯ビジャレアル戦、ビセンテ・カルデロンでのアトレティコ戦、
さらに オサスナ戦と厳しい戦いが続くのでここで自信を深めて締めくくりたいですね。


キケ、お洋服のセンスも私好み。
彼はボタンダウンシャツとか、ポロシャツとかをさらっと着こなします。
このラルフのセーターも似合ってる!
フー、ため息です。

リーガ第17節マジョルカ戦招集メンバ&予想先発 

早いですね、今節は



週中の試合なので、普通ならバレンシア戦は放送してくれないWOWOWですが、
今節は相手が大久保のマジョルカ!
ラッキーですね!
確実に放送してくれますからね。

キックオフは水曜日21時。日本時間木曜日の早朝5時開始。おお、すでに起床しておりますね'
WOWOWの放送は翌日金曜日の朝5時55分から。おやすみなのでゆっくり見られる!


この試合が終わると、バレンシアのメンバーはクリスマス休暇です。
次の練習は1月4日の国王杯に向けて、29日17時半から。うー、寒そう。

パブロ、またまたなつかしのペレイラと再会ですね。
一緒にアルゼンチン、いやリオ・クアルトに戻る相談してたりして。
もちろん、コスタンソも一緒だよね。

招集メンバーは


バレンシア

GK:カニサレス、ブテッジェ
DF:ミゲル、マルチェナ、アルビオル、
   モレッティ、ファビオ・アウレリオ、ダビ・ナバーロ
MF:アルベルダ、ビセンテ、バラハ、レゲイロ、ルフェテ、アングロ、ウーゴ・ビアナ
FW:アイマール、ビージャ、ミスタ


マジョルカ
大久保、入ってますね。

Cort?s, Campano, Prats, Borja, Pereyra, Peralta, Moy?, Farin?s, Choutos,
Potenza, Iuliano, Tuni, V?ctor, Maciel, Jon?s, Yordi, Doni, Okubo Arango.



予想先発


バレンシア
今回は不動。前節と同じ。ASもこれなら間違えないでしょう。



          カニサレス

 ミゲル、 マルチェナ、 アルビオル、 モレッティ

     アルベルダ、    バラハ

   アングロ、  アイマール、   ビセンテ

           ビージャ




マジョルカ
フェルナンド・ナバーロが出場停止。負傷していたコルテスが復帰。
DFラインは前節とだいぶ違うみたいです。



          プラッツ

 コルテス  ユリアーノ  ポテンツァ   マシエル

     ペレイラ      フェリノス

  グティエレス             ドニ

      アランゴ    ビクトル




アジャラのその後 

アジャラ、アルゼンチンへ



先週木曜日の練習で膝に痛みを訴えて、離脱していたアジャラ。
負傷箇所は右ひざ。

アルゼンチンに戻り、代表のお医者様にみてもらうようですね。

まだはっきりわからないけど靭帯と軟骨には問題ないとのこと。
復帰には'''2ヶ月'''かからないだろうと楽観的な見方をしています。

ただ、ここで気になったのはこの言葉。
「膝の問題は数ヶ月前から引きずっていたがプレーには差し支えなかった」

これってやっぱりバレンシアのメディカル・スタッフに問題があったってことじゃないでしょうかね。
もう少し前になんとかしていれば…
解雇のやり方はともかく、解雇したこと自体は正解だったのかもしれませんね。

膝の怪我で2ヶ月は短いかも知れないけど、やっぱりアジャラのいない2ヶ月は心配だ。
あせらずリハビリして欲しいけど、早く戻ってきて欲しいのも本音です。

締めくくりは勝利で! 

img_456153_20582295_0.jpg

0-1

堅いバレンシアがもどってきた!


この一週間、いろいろありすぎのバレンシア。
でも締めくくりはこの「堅いバレンシア」でした。

開始早々の7分にビセンテからのクロスをモレッティが落とし、
アルビオルが決めました!

カンテラ育ちのアルビオル君、バレンシアの選手としてプリメーラ初ゴールです!!!

アルビオルは昨シーズン、ヘタフェに行くのに、交通事故にあって一時は命も危なかった。
でも無事回復。ヘタフェに行ってからの活躍はご存知のとおりです。
キケの信頼に応え、今年も良くやってます。
U-21スペイン代表。有望な未来のスペイン代表候補です。

アラベスは今シーズンまだカーサで勝ったことがない。
だから必死でした。せめて地元のファンに今年最後の試合で勝利をプレゼントしたいと。
コスタンソも何度もパラドンを連発し、バレンシアの得点を1点に抑えたのですが…

なんといっても今絶好調のこの人、'''アイマール''' がチームをコントロールし、
チャンスを作り出していました。
点数は0-1だけど内容はバレンシアがすべての面で勝っていました。

しかし、サウジへの遠征、次節週中にあるマジョルカ戦の事を考え、
後半64分にパブロは引っ込んじゃいました。

でも疲労が残っている体でこれだけのプレーができるってことは今シーズンは本当に調子良いのですね。

img_456153_20582295_1.jpg




== Ficha Tecnica ==


アラベス

GK:コスタンソ
DF:Edu Alonso, Iosu Sarriegi, Juanito, Poli (min88 Pape Thiaw)
MF:Santi Carpintero, Mehdi Lacen; Astudillo (min75 Wesley), Jandro, Nen?
FW:Bodipo (min60 John Aloisi)

Valencia
GK:カニサレス
DF:ミゲル、アルビオル、マルチェナ、モレッティ
MF:アルベルダ、バラハ 
   アングロ、アイマール(min64 ミスタ)、ビセンテ
FW:ビージャ(min83 ルフェテ)

ゴール
  0-1:min7 アルビオル
     みんなでゴールをお祝い!
img_456153_20582295_2.jpg


審判
  ゴンサレス・バスケス(C.Gallego)

カード
  イエローカード
    バレンシア :バラハ
    アラベス  :Lacen , Carpintero , Astudillo , Sarriegi , Juanito

観客数
 14131人

スタジアム
 el campo vitoriano de Mendizorroza

ぺジェさんと再会です!
img_456153_20582295_3.jpg



バレンシアニスタとして 

トヨタカップクラブ世界選手権、ごらんになりましたか?



先日の準決勝、リバプールの試合はスペイン代表選手がたくさんいるので楽しみにしていました。
リバプール、ヨーロッパチャンピオンとして貫禄の勝利でしたね。
(決勝は負けちゃいましたけど)

さすがです。さすがですよ、ベニテス!
img_456153_20519279_2.jpg

でも試合中、シソコの顔を見てしまった私は。。。

くやしい。。。なんでここにいるのがバレンシアじゃないの?
あのフロントの手際の悪さのために、ベニテスを手放す羽目にならなければ、
CL優勝も夢ではなかった。

バレンシア悲願のCL制覇。


リーガ、UEFAカップを制した03-04のメンバーがほぼ残っていた昨シーズンは
最大のチャンスだったのに!

UEFAカップ決勝戦を解説していた粕谷さんの言葉が忘れられません。

「バレンシアはやっぱりCLに出て欲しいチームです。
 このチームの最終目的はUEFAじゃないでしょう。CLだと思いますよ。
またベニテスは一回りも二回りも強いチームを作ってくるんじゃないですか。」


なんで2冠獲得の監督を手放して、あんなラニエリなんかつれてきたの?
彼が監督として有能でないことはチェルシーでの采配振りを見ればド素人の私にもわかった。

シーズン前のいやーーーな予感は見事に的中。
チームをめちゃくちゃにされ、お金だけ取られ、選手は傷つき、ファンは嘆き。。。
思い出したくもない一年になってしまった。

リバプールの試合を見ながら
「ああ、ベニテス帰ってきて!」とつぶやいた私に、
近頃私以上のバレンシアニスタ振りを発揮している我が娘が
「ママ、それじゃキケがかわいそう。ママは信じてあげなくちゃ」


そうそう、そうだった!
どん底からの再生。

img_456153_20519279_3.jpg

キケが任された仕事はとてつもなく大変なことだと思う。
彼の愛するクラブだからこそできる仕事なのかもしれない。

でもまだあの「勝利」の味を知っているメンバーが残っている。
このメンバーが残っているうちに早くヨーロッパの舞台に返り咲いてください。
今はまだ夢のような話かも知れないけど、CL制覇を信じています!


リーガ第16節アラベス戦招集メンバ&予想先発発表! 

今節はアラベス戦



バスク地方、ビトリアにあるアラベスのカーサでの試合です。
日曜日5時キックオフ。日本時間は月曜日の夜中1時開始。きついなぁ
WOWOWの放送はありません。

パブロとぺジェ&コスタンソの再会シーンが見られません。残念!


実は大変なことになってしまいました
アジャラ先輩が、右ひざの痛みを訴え離脱です。

来週もしかすると手術になるかもしれません。心配です。
DFラインやっと安定してきたところなのになぁ。
ここはマルチェナに期待!


バレンシアは木曜日にメディカルスタッフを全員「クビ」にしました。
度重なるメディカルの失態で選手からの信頼を失ってしまったことが原因のようです。
今度のメディカルは以前、カンデル医師のスタッフだった、アントニオ・ヒネールという方です。

招集メンバーは



GK:カニサレス、ブテッジェ
DF:ミゲル、カルボーニ、マルチェナ、アルビオル、
   モレッティ、ファビオ・アウレリオ、ダビ・ナバーロ
MF:アルベルダ、ビセンテ、バラハ、レゲイロ、ルフェテ、アングロ
FW:アイマール、ビージャ、ミスタ


バスクは寒い!くれぐれも怪我に気をつけて!
img_456153_20489006_0.jpg



予想先発


バレンシア
今回はアジャラ先輩のところがどうなるかですね。
それ以外はもう不動。
ここはしっかり勝ってバルサについていって!!!



          カニサレス

  ミゲル、 マルチェナ、アルビオル、モレッティ

     アルベルダ、    バラハ

  アングロ、  アイマール、   ビセンテ

          ビージャ



アラベス
まだよくわかっていないチームなので名前だけ。



コスタンソ
ガスパール、サリエギ、ポリ、ラーセン
ファニート、アストゥディージョ、カルピンテロ
エドゥ・アロンソ、ネネ
ボディポ



コスタンソ!よくスペインに来たね!大歓迎だよ!
リオ・クアルト時代からのパブロのお友達。リーベルでも一緒でした。
なかなかの選手でございます。(容姿も含めてね)

メスタージャより 

アイマール、アラベス戦OK!



img_456153_20367426_0.jpg

なんだか帽子かぶった姿、ベッカムに似てません?

昨日、朝の7時にサウジアラビアからバレンシアに到着した遠征メンバー。
お疲れ様でした

でも、日曜日のアラベス戦に備えての練習もあります。
パブロは他のメンバーよりも早くパテルナ練習場に行き、メディカルの診察を受けました。

そのあとパブロも他の遠征メンバーとかわらない練習を行いました。

一応、今日もう一度様子をみて、アラベス戦への出場を考えるようです。

この笑顔を見ると大丈夫そうですけどね。
img_456153_20367426_1.jpg



キケ、クーペル&ベニテスを上回る!


img_456153_20367426_2.jpg

悩むキケ。
こんなシーンをなんど見たことか。
バレンシアを率いての初シーズン。プレッシャーもかなりのものだと思います。

でも15試合を終えた時点での成績を見てみると。。。
小見出し
7勝3敗5分 26ポイント 6位

これをクーペル、ベニテスの初シーズンと比べてみると。。。


クーペル

99-00 6勝6敗3分 21ポイント 8位 → 最終成績は3位   
       (このシーズン、クーペルはバレンシアをチャンピンズリーグ決勝まで導いた)

ベニテス
01-02 5勝1敗9分 24ポイント 3位 →リーガ優勝!!!

だそうです。

結構いい成績ですよね、キケ!

しかもここに来てキケ自らが自分のチームを手に入れた というようなことを言っています。
「これからはこのメンバーを強化し、そして最終目的を達成する!」という力強い言葉です。

カニサレス、ミゲル、アジャラ、アルビオル、モレッティ
バラハ、アルベルダ、アングロ、ビセンテ、アイマール、ビージャ



DFは変更があるとすれば アルビオル→マルチェナ。
クーロ が復活したらクーロを使うでしょう。

でも ミゲルは試合ごとによくなっている。
ミゲルをMFとして使いたいようです。

ドブレピボーテのアルベルダ & バラハの二人は不動。
ビセンテ は替えがききません。
アングロ&ルフェテはどちらもいい働きをしています。

そしてFW。
ビージャ と アイマールのコンビに割ってはいることの出来る選手はいませんね。
唯一 ミスタ が代わりができるかな。
でもこの二人のポテンシャルに比べたら。。。

ということで、このメンバーで戦うこれからがとっても楽しみです!
まずはアラベス戦、マジョルカ戦、連勝といきましょう!

サウジ遠征(2) 

アイマール負傷!



img_456153_20270985_0.jpg

前半早い時間に、背中に''' きつーーーーい一発 '''をくらっちゃいました。
しかも
負けました。2-1で。

試合の結果はいいのです。親善試合ですし。

でもこれでパブロが週末の試合に出られなかったら?
またあのカディス戦やセルタ戦前半のような醜いゲームをするの?
と思って心配です。

かなり痛かったようで、バレンシアに戻って今日検査をするようです。
検査が必要なほどの一発っていったい。。。
肘でガツン? 膝蹴り? 頭突き?
心配です。なんでもないといいですけど。

やっぱりパブロは世界的人気もの


img_456153_20270985_1.jpg

どこに行っても大歓迎ですね。
こうなるとやっぱりうれしいしがんばっちゃうんでしょうね。

それとこの試合でびっくりしたのは
アイマールが10番つけている!!!
img_456153_20270985_2.jpg

この夏に「アイマールは背番号10をつけたがっている」という記事が地元紙に載りました。
彼自身の言葉で書いてなかったのでそんなにこだわっているのかな、とちょっと疑問でした。

しかしこの写真をみると、やっぱりつけたがっていたのかもしれません。

アングロは「パブロがそうしたいなら僕はいつでも譲るよ」と言っていましたけど。

私は21番のパブロが好きだなぁ。
「バレンシアの21番」=「パブロ・アイマール」 と永遠に語り継がれるような選手になってくれればいいな、なんて思います。

徳永、FC東京を選択 

FC東京が徳永選手の来季入団を発表してました



ちょっと残念。
Jリーグを経験せずに海外チームに行く選手がでるって期待していたので。

でもバレンシアに行っても、と彼が考えた結果なのでしょうね。
FC東京でがんばって、海外移籍を目指してください!

でもこのFC東京の発表、あまりにあっさりしすぎてません?
写真もコメントもなしですよ。
徳永入団ニュース
あら、ここで知ってしまった。
FC東京の原監督、来期は契約しないんですね。
アルビの反町監督もやめちゃったしリーガファンとしてはちょっと残念。
あ、でもこの二人、Foot!に出てきてくれたらうれしいなぁ

サウジ遠征 

みんな行かないサウジ・アラビア



img_456153_20162175_0.jpg

img_456153_20162175_1.jpg

ビセンテ まで親善試合不参加になりました。
レギュラー組みで参加しているのは''' パブロとカニサレス '''だけです。

たぶん、この二人が来るのとこないのでもらえる金額が違うんでしょうね。
バルサもこの夏日本に来たとき、ロナウジーニョが来るのとこないので
3千万だか4千万ちがうって聞きました。

仕方ないんでしょうね。
たぶん出場しても前半だけとか後半だけとかでしょうけど、長旅は疲れます。
ちょっと体調が心配です。
img_456153_20162175_2.jpg

次のアラベス戦、パブロは特別な気持ちを持って望むと思うのです。
だって、相手のアラベスには彼の大好きなペジェグリーノ
リオ・クアルト時代からの友人 コスタンソ がいるんですから。

しかし!WOWOWの放送はありません。悲しい。。。

メスタージャより 

キケ、なんで行かないの?



img_456153_20062848_0.jpg

皆さんのご批判にもめげず、私、応援し続けているおります、キケを。
そりゃ、パブロを先発からはずしたり、マルチェナ使わなかったり、
ルフォに罰則を与えたり、私も腹が立つことたくさんあります。


おもわず、「監督がアホだから」などと口走ってしまったこともあります!

それでも、
「キケはまだ若いんだ。経験をつまなくちゃ。
たとえ、今回のバレンシアでの挑戦が失敗に終わってもそれは将来の彼のためになるはず。
いずれまたバレンシアに監督として成功する日ががぜったい来るわ!」
とまで思っていましたよ。

でも、このシーズン中の親善試合に、選手だけ行かせて、キケは行かないって?

先発メンバは


        カニサレス

クーロ ナバーロ マルチェナ カルボーニ

    ウーゴ    ファビオ

ルフェテ    アイマール   ビセンテ

        ミスタ 



だそうですけど。
監督の代わりは第2監督のエスクリバがやります。

でも、ラファも親善試合にいかなかったらしいです。

キケはアラベス戦の準備、ってことで。
これは必勝ですね。

やっぱりイタリア人はおしゃれ


img_456153_20062848_1.jpg

同じ歳のモレッティとビセンテ。
でもダントツ、 モレッティ の方がおしゃれ。さすがイタリア人です。

バレンシアに来る前からモレッティに目をつけていた私としては、彼がこの2年、目覚しい成長を
遂げていることがすごくうれしいのです。

イタリア代表に招集される日も近いのでは?と思います。
あまりに恐れ多いけど、 マルディーニ の後釜狙っちゃおうかな、なんて。

昨シーズン、ロングフィードばかりしていたモレッティが今シーズンはパスで攻撃を組み立てようと
する意思が感じられます。
バラハに預けて自らサイドを上がるとか、ビセンテと絡むとか。
ただ、まだサイド攻撃の精度がいまひとつ。カルボーニのような印象的なプレーがありませんよね。

バレンシアの左サイドのパワーはかなりのもの。
ここにモレッティまで加わってくれればさらにパワーアップ。
彼の更なる成長に期待します。


国王杯、ビジャレアル戦、スケジュール決定


img_456153_20062848_2.jpg

年明け早々のゲームです。
毎年、この時期にはリーガがないのでちょっと気が抜けるんですが今年は国王杯で楽しめそうですね。
WOWOW殿は放送してくれませんが。

1月 4日 21時45分 El Madrigal
1月11日 21時45分 Mestalla


リーガのリベンジ、期待してますよ!
でも寒そう。。。

メスタージャより 

明日、サウジアラビアへ



img_456153_19947381_0.jpg

ヨーロッパカップ戦の戦いがない今シーズン、確かに収入が激減と思いますが
なにもこの時期にやらなくても。

14日にリヤドのキングファドスタジアムで
サウジアラビアのアル・ヒラルというチームと親善試合を行います。
メンバーは

GK:カニサレス、モラ
DF;カネイラ、ダビ・ナバーロ、マルチェナ、クーロ・トーレス、カルボーニ
MF:ルフェテ、ウーゴ・ビアナ、レゲイロ、ファビオ、
   アイマール、ビセンテ、パジャルド、ファアヌ
FW:ディバイオ、パブロ・エルナンデス


カニサレス、アイマール、ビセンテは連れて行く条件かな。
本当は休ませたいだろうに。
バラハ、アルベルダ、ミスタ、ビージャ、アングロあたりはお休みですね。

日程としては

13日 10時    マニセス空港から出発
    15時30分 サウジに到着(宿泊は Hotel Al Faisalah きっと豪華なんでしょうね)
           その後練習
14日 17時45分 試合開始
           終わり次第すぐ飛行機に乗ってさようなら!


キケ、実はいやでしょう?
顔に出ている。正直だからなぁ、キケは。
昨夏の日本ツアーも絶対いやだって言っていたものね。


スペイン代表組みはマドリーへ


代表の説明会?があるんです。
ビージャ、ビセンテ、バラハ、マルチェナ、アルベルダ はこちらに出席。
あら、マルチェナ、サウジにも行くのに大変だ。


クーロ復活!


img_456153_19947381_2.jpg

うれしい話題!
このサウジに行くメンバーにクーロトーレスが招集されました!

なんと8ヵ月ぶりです!
クーロのキャラ大好きなんですよ。(前にも書いたかな)
ゴールをあげた選手のところに来て
「ほら、オレがいったろ?今日はお前がゴールするって!、な?」って
言っているようなそんな感じがするんです。

そんないつも明るいクーロがいなくてとってもさびしかったですよ。

キケもやっぱり''' 右サイドバックはクーロ! '''と思っているみたいです。
アングロやルフェテとのコンビはばっちりだし、こうなると右サイドも面白くなりそう!


練習再開


img_456153_19947381_1.jpg

クリスマスまであと2試合。
連勝して4位以内で新しい年を迎えて欲しいですね
パブロはサウジに行くのですね。行かないといけないのかも。
世界的人気者だから。

Foot!金曜版、お見逃しなく! 

img_456153_19683421_0.jpg

思った通り、Foot!のインタビューでした!


先日、元ボカの選手である亘さんがバレンシアの取材に訪れたことをお知らせしましたが
やはり '''JSportsの Foot! 金曜版''' の取材でした。

昨日放送されたものは
バレンシアの街の様子
 世界遺産であるラ・ロンハや私の大好きなノルテ駅が写っていました。
 このノルテ駅、よく見るとあちこちにオレンジの絵が書いてあるんですよ。

メスタージャ見学
 メスタージャの中に亘さんが潜入。相手チームが使うドレッシングルームの中にまで入ってました。

練習風景
 パテルナの練習場ののどかな練習風景です。

カニサレスとの会話
 今シーズンが始まる前にアルゼンチンに行ったときのことを話していました。
 亘さんカニサレスのファンだったのね!

アジャラとの会話
 友達の会話です。
そして

パブロへのインタビュー


知り合いとの話、という感じでWOWOWなどのインタビューでみるのとは
ちょっと雰囲気が違います。

ぜひぜひ、ごらんください!

昨日の放送を見逃した方へ再放送スケジュールです
2005/12/10 17:00  J SPORTS1
2005/12/10 21:55  J SPORTS2
2005/12/11 07:00  J SPORTS3
2005/12/11 14:30  J SPORTS1

今度は天使がやってきた! 

img_456153_19672893_0.jpg

バレンシアに百人力の応援団です!


木曜日早朝、ビージャにお子さんが誕生!

名前はZaidaちゃん。バレンシアーナです。
もちろん、産まれながらのバレンシアニスタ!

かわいい!もう天使ですよねぇ~

ビージャにとってはすごい力になるでしょう。

この前のエスパニョール戦でパブロがビージャのおなかをポンポンとたたいていたので
「そろそろ産まれるのかなぁ」と思っていたんです!


さぁ、ビージャ、ビルバオ戦で Zaidaちゃんにゴールをプレゼントしてね。
それと、がんばった奥様にも!

リーガ第15節ビルバオ戦招集メンバ&予想先発 

今節はアスレティック・ビルバオ戦



メスタージャ'''での試合です。
土曜日20時キックオフ。日本時間は日曜日の早朝?の4時ですね。
WOWOWの放送は日曜日朝、5時55分からです。






GK:カニサレス、ブテッジェ
DF:ミゲル、カルボーニ、マルチェナ、アジャラ、
   アルビオル、モレッティ
MF:ファビオ・アウレリオ、アルベルダ、ウーゴ・ビアナ、ビセンテ
   バラハ、レゲイロ
FW:アイマール、ビージャ、ミスタ、アングロ、クライファート


あれ~、アルベルダ強行招集でしょうか。協会も却下したんですが。。。
カネイラ、モラ、ダビ・ナバーロ、デ・ロス・サントス
ルフェテ、ディ・バイオ、クーロ・トーレス、ホルヘ・ロペス '''ははずれています


ビルバオの招集メンバは

GK:Aranzubia, Lafuente.
DF:Exposito, Iraola, Murillo, Lacruz, Prieto, Casas, Tarantino.
MF:Etxeberria, Gurpegui, Orbaiz, Yeste, Tiko
FW:Llorente, Danobeitia, Endika.


予想先発


バレンシア


      カニサレス

ミゲル、アジャラ、アルビオル、モレッティ

   アルベルダ、バラハ

 アングロ、アイマール、ビセンテ

      ビージャ



ビルバオ


     アランスビア

ムリージョ、ラクルス、プリエト、

   イラオラ、カサス 
 
 オルバイス、グルペギ、ジェステ

   エチェベリア、ウルサイス


 

アイマールとビージャ 

この二人のコンビ、これから楽しみです!



前節のエスパニョール戦からこの二人に関する記事をいくつかご紹介します。

まずはアイマールから
エスパニョール戦のアイマールのゴールを見て、アイマールのリーベルプレート時代を
思い出した人は私だけではなかったようです。




アイマールはダビ・ビージャという「新しいサビオラ」にようやっとめぐりあえた。

アイマールとサビオラは、彼らがヨーロッパに戦いの舞台を移す前、
アルゼンチンのリーベルプレートで一緒にプレーしていた。
この頃の二人はお互いを完全に理解し合っていた。

アイマールはバレンシアにやってきてからほぼ5年、サビオラのような特徴を持った選手との出会いを
待っていた。
身のこなしが軽く、スピードがあり、巧妙で、特に敵のゴール前での決定力がある選手。
まさにこれはビージャの特徴だ。

日曜日のエスパニョールとの試合でビージャとアイマールのコンビはゴールをきめ、
リーガの中でももっとも効果的なコンビに変わった。
もちろん、ビセンテの重要性を忘れることは出来ないが。

唯一、アイマールがリーベルにいた頃と違う点は、リーベルでは2トップのトップ下だったが
現在は自分自身がセカンドトップとしてプレーしている点だけだ




==次はビージャ==
ビージャはもしかするとすごい選手になるんじゃないかという予感がします。
彼はバレンシアにとってだけではなくスペイン代表にとっても重要な選手になるんじゃないでしょうか。
この6月、ドイツでブレークするのは「グアヘ」かも!



ダビ・ビージャはこの夏、16億円でバレンシアにやってきた。
「グアヘ(ビージャのあだ名)」は先週の日曜日、今シーズン9点目となるゴールを決めた。
これは彼自身のキャリアの中でも最高の数字である。

彼のキャリアで14節終了時点での数字と最終ゴール数を見てみると
  01-02シーズン スポルティングヒホン(2部) 3ゴール → 20ゴール
  02-03シーズン スポルティングヒホン(2部) 8ゴール → 18ゴール
  03-04シーズン サラゴサ           5ゴール → 16ゴール
  04-05シーズン サラゴサ           5ゴール → 15ゴール
となっている。

まだ3分の1を終わったばかりのリーガ。
この分で行けばビージャが彼自身の記録を更新することは間違いないだろう。

ビージャは
「すごく満足している。特にエスパニョール戦の勝利はね。エスパニョール戦は勝っただけでなく
 良いプレーをすることが出来た。このままの状態を続けていきたい。
 怪我?全く問題ないよ。ビルバオ戦もOKさ!」
と答えている。


バレンシアからプレゼント! 

img_456153_19535359_0.jpg

とってもかわいいコマーシャルです!



以前にお伝えした、'''バレンシアのクリスマスキャンペーンのコマーシャル'''です。

キケの撮影シーンで、キケが読んでいる新聞に
「 サンタ負傷! 今年のクリスマスはプレゼントなしか?」
なんて記事があって
いったいどんなコマーシャルなの?
と考え込んでいたのですが。。。

こんなかわいいく仕上がっていました。

キケが、サンタの代わりにサンタ役を任命したのは。。。

まさに適役!


思わず、微笑んでしまう楽しいコマーシャルですよ。

それでは、メーキングと共にお楽しみください。
私の家にもこのサンタさんに来て欲しい!
楽しそう!(メーキングフィルムです)

アングロ!ビージャ!アイマールで決まり!!! 

img_456153_19113996_0.jpg

1-3

パブロがやってくれました!!!


序盤こそエスパニョールの気迫が上回ったものの、段々バレンシアペース。

でもなにより楽しそうにプレーするパブロが見られたのがうれしい。
はつらつとしたプレーと笑顔。

試合で思い切りプレーできる喜びと自分がコントロールしているビージャ、ビセンテ、アングロ
とのコンビネーション。
なんだか一皮むけたパブロの姿のような気がします。
img_456153_19113996_1.jpg


そして自らのゴール。
自分でもきめられただろうにビージャがやさしくパスをしてくれました。
アングロゴールのときにも、さりげなくパブロを探して共に喜んだビージャ。
いい感じです。

パブロが輝くとバレンシアの試合は面白い!

後半はちょっとはらはらするところもあったけど、最近のバレンシアのDFなら大丈夫。
キャプテンアルベルダが退場した後もしっかり守って1-3逃げ切り!


これで5位浮上です

試合後コメント


キケ
 「今シーズンのすばらしいゲームの一つだった
  非常に満足している。守備陣は確実で信頼できた。
  ビージャの動きはすばらしい。今日はいつでも得点できるような気がした。」

ビージャ
「良い試合が出来たね。アイマールのゴールは僕達を落ち着かせてくれたよ。」
 (最後はふくらはぎが痙攣して退場しましたが、次の試合には問題なしです)

アイマール
「今日のようなプレーをして勝つことが必要だったんだ。
 2度リーガを制したときのチームのようだった。
 でも大切なのはこれをずっと9ヶ月続けていくことだ。
 ゴールを上げることはフットボールで最も美しいことだ。
 ビージャは僕が入ってくることがわかっていた。だから完璧なパスをくれたよ。」

アングロ
「ここでプレーするのがすきなんだ。特に今日はいい感じだったよ。
 この状態を保って次のビルバオ戦も勝ちたいね。
 ビージャはとてもいい状態だ。毎試合彼のゴールを祝わないといけないね。
 でも僕は友人のアストゥリア人が勝利を勝ち取っていることにとても満足しているよ。」

==Fecha Tecnica==
バレンシア
GK:カニサレス
DF:ミゲル、 アルビオル、 アジャラ、 モレッティ
MF:アルベルダ、 バラハ、 
アングロ、 アイマール(min77 ファビオ・アウレリオ)、 ビセンテ(min88 マルチェナ)
FW:ビージャ(min83 ミスタ)


エスパニョール
GK:カメニ
DF:サバレタ(min77 ホフレ)、 ロポ、 ハルケ、 ダビ・ガルシア
MF:イト(min54 コロ)、 フレッドソン(min54 モイセス・ウルタド)
   ファンフラン、 デ・ラ・ペーニャ、 ルイス・ガルシア
FW:タムード


ゴール
  0-1:min15 アングロ
  0-2:min43 ビージャ
  0-3:min60 アイマール
  1-3:min63 コロ

審判
  ペレス・ラサ(C.Vasco)

カード
  イエローカード
    エスパニョール:イト、サバレタ、デ・ラ・ペーニャ
    バレンシア   :アングロ、バラハ
  レッドカード
    バレンシア  :アルベルダ

観衆
 21220人

スタジアム
 Estadio Olimpico de Montjuic (モンジュイック・オリンピックスタジアム)

リーガ第14節エスパニョール戦招集メンバ&予想先発 

今節はエスパニョール戦




バルセロナのモンジュイック'''での試合です
日曜日17時キックオフ。日本時間は月曜日の夜中の1時ですね。
WOWOWの放送は月曜日朝、5時55分からです。


招集メンバーは

GK:カニサレス、ブテッジェ
DF:ミゲル、マルチェナ、ファビオ・アウレリオ、アジャラ、
   モレッティ、ダビ・ナバーロ
MF:アルビオル、アルベルダ、ウーゴ・ビアナ、ビセンテ
   アングロ、バラハ、レゲイロ
FW:アイマール、ビージャ、ミスタ


クライファート、カネイラ、モラ、カルボーニ、デ・ロス・サントス
ルフェテ、ディ・バイオ ははずれています。

この招集漏れメンバは日曜日の10時半からパテルナで練習。

招集メンバは土曜日18時の飛行機でバルセロナへ移動。
帰りも試合終了後20時45分の飛行機でバレンシアにトンボ帰りです。次の練習は火曜日。

キャプテンアルベルダは「今は続けて良い結果を出さなければならない。
私たちには良い機会だ。チームの状態はいいしね。」と語っています。


予想先発


バレンシア


         カニサレス

   ミゲル、アジャラ、マルチェナ、モレッティ

      アルベルダ、バラハ 

    アングロ、アイマール、ビセンテ

         ビージャ



エスパニョール


          カメニ 

    サバレタ、ロポ、ハルケ、D・ガルシア

        イト、デ・ラ・ペーニャ

 ファンフラン、ルイス・ガルシア、ホフレ

          タムード

どれにしようかな? 

img_456153_18893743_0.jpg

img_456153_18893743_1.jpg

img_456153_18893743_2.jpg

バレンシアは新しいスタジアムを建設予定中


なぜ、あの素敵なメスタージャをなくしちゃうの!''' と最初は憤りを感じました。

メスタージャはバレンシアの新市街にあります。
新市街といっても旧市街から地下鉄で5つくらいでしょうか。とても近いのです。

周りは大学があったり、オフィスビルがあったり、アパート(日本で言うマンションレベル)が
立ち並んでいて、試合のない日はすごく静かなところです。


それが、試合、となると一変。
グッズを売る屋台が立ち、選手の入場を待つ人たちで溢れます。
近くのバールで一杯やってスタジアム入りする人もいて、
試合2時間前にはもうスタジアムの周りは人、人、人…

中に入ればそそり立つスタンド、ピッチとおなじ高さの座席。
コーナーキックの位置なんて本当、目の前です。


試合中は歓声とブーイングが渦を巻き、その迫力に圧倒されます。'
いつの間にか、その雰囲気のなか大声で叫んでいる自分がいたりします。


もう、最高です!


しかも私はサッカー初観戦が、メスタージャのバレンシア戦なんです!
この思い出の地がなくなってしまうなんて、本当に悔しい。

しかも理由は、 借金 です。ああ、かなしい。
メスタージャの土地を売って、今ある借金をきれいに清算したい。ということなんです。

こんなことになる前にスポンサーのトヨタさんに経営の極意を教えていただけばよかった。
私が悔やんでも仕方がありませんが。


そして昨日、その新スタジアムのコンペティションが開かれました


写真は6つの案です。
どれが良いですかねぇ。

上から順に、
「SEEAC-ARQUITECTURA」、
「ARENA/arguitector EVATA」、
「LLANERA-GMP」、
「FCC/PEIRO」、
「IMG/HOK」、
「PENIN-FERRATER/OHL-DRAGADOS」
の案です。

新聞では「IMG/HOK」案(屋根がツンと突き出している案)がいいじゃない?
なんて話が出てましたけど。

どのデザインにするのかは来年3月に決定します。
お楽しみに!

メスタージャより 

あ、亘さんだ!



img_456153_18886329_0.jpg

そうそう、Foot! Viernesのアルゼンチン情報には欠かせない、あの亘さんです。

昨日、バレンシアのパテルナ練習場を訪れて、パブロとアジャラの二人にインタビュー!

TV番組のインタビューって書いてあるのでfootでしょうかね。
楽しみだなぁ。

現在のバレンシアの状態から個人的な話、アルゼンチンの話などなどかなり盛り上がったみたいですね。
きっと亘さんじゃないと聞くことが出来ないようなアルゼンチン内輪話もあったんだろうな。

でもきっと亘さん、この後ビジャレアルに行って、仲良しのリケルメにあって、
ビジャレアル×バルサをみてくるんでしょうね。



主役は40歳!


img_456153_18886329_3.jpg

バレンシアのクリスマスキャンペーン、
今年は40歳のこの二人、「キケ」と「カルボーニ」がテレビに登場するみたいです。

キケの話は昨日書きましたが、カルボーニもその前の日に撮影していたんですね。

キケの方は50年代の映画のスタイルで撮ったらしいです。
テレビや映画館のスポットで見られるということです。
きっとWEBでもやってくれると思うのですが。

キケはかなりこの撮影を楽しんだようで、いろいろなシーンを繰り返し撮影することにも
嫌な顔一つしなかったとか。

しかもかなり演技がうまかったらしいです

彼の新たな一面を垣間見られるかも。



デレデレ~ マルチェナ


img_456153_18886329_2.jpg

ミス・バレンシア候補の15人が、パテルナのバレンシア練習場を訪問'

このデレデレの顔。
やっぱり男の人は美人に囲まれればうれしいですよね。

しかし、マルチェナ、たしか新婚さん。
こんなうれしそうな顔して新聞になんてのってしまうと、奥様に怒られないかしら。

ミス・バレンシアは今度の日曜日に決定するそうです!
あなたならどの女性を選びますか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。