Archives

 2006-01 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンシアの魂だ! 

日曜日(1月29日)にあったバレンシア×サラゴサ。

まずは、一言。この試合が終わった後、つくづく感じたこと。

0-2から2-2の引き分けへ持ち込めるまでにチームを回復させてくれたキケに感謝です。

ドブレテのシーズンにやはりメスタージャでレアル・ソシエダに0-2にされたことがありました。
レアルとの優勝争いも熾烈になっていた第33節。
絶対負けられないバレンシアは後半終了間際にミスタのゴールで2-2の同点に追いつきました。

あのチームに戻りつつある!!!!

まだまだ足りないところがあるのはわかっています。
早くあのチームに追いつけ、追い越せです!


試合はと言うと…



開始直後からバレンシアがボールを支配。
でも決定的ゴールチャンスは全く作れなかった。
逆にカウンターからの鋭いシュートを打ってくるサラゴサの方が目立ったくらい。

前半21分、バラハのロングパスにアイマールがうまく抜け出して
GKと一対一になったのにトラップミス。
一瞬GKセサルと絡んだときは「PKか?」と思ったけど、これはセサルにうまくやられたかな。
まぁこの前の国王杯デポル戦の審判なら完璧なPKでしょうけど。

img_456153_25068018_0.jpg


でも徐々にバレンシアもチャンスは作れるようになり、CK,FKを繰り返す場面も。
しかしこのCK、FKが全く決まらない。

ファビオもいいけど、バラハのFKはどこに行っちゃったんだ?
そしてやっぱりアイマールはCKもFKも蹴らない。
練習していないのかも。

後半も含めてCK,FKのチャンスが山ほどあったのに
それを一度も得点に結び付けられなかったのが痛かった。
ここで一点入っていれば勝てた試合だったなぁ。

今後の課題その1:CK、FKのチャンスをもっと生かせ!
対するサラゴサはバレンシアにボールをもたれてもあせることは全くなく
ビージャとパブロをうまく封じていた。

前半戦の戦いでゴールを決められたリベンジ、とばかりにG・ミリートとアルバロは
ビージャを自由にさせない。
ピボーテも含めサラゴサのここは本当に厚かった。
img_456153_25068018_2.jpg


サイドは五分五分。
カニもさほど自由ではなくミゲル&アルビオルがちゃんとケアしていたし。
でもカニがんばってましたね。まぁミスもあったけど。
バレンシアに来るのかな。
(移籍話は仲良しビージャがいるからバレンシアが一歩リードらしい。)

前半ロスタイムのセルヒオ・ガルシアのゴールはやはりアルベルダ、マルチェナ不在の穴から。
どうも、ファビオとバラハのコンビが安定しない。
真ん中をセルヒオ、D・ミリートにうまくワンツーで抜かれた。
天晴れです。サラゴサ。


今後の課題その2:アルベルダ不在時のピボーテの不安定さ
img_456153_25068018_1.jpg

とにかくバラハの出来がめちゃくちゃ悪かった。
見ていられないくらい。どうしちゃったんだろう。
判断が遅くて甘い。きっと本人が一番よくわかっているはず。
体の状態がよくないのかもしれない。筋肉の違和感、腰の強打と不運続き。
早く完治して欲しいなぁ。
ファビオもピボーテとしてより、後半の左サイドバックとしての方がやっぱりよかった。
ここはエドゥの復帰を待つのがよさそうかな。



後半開始とともに反撃?


とおもいきや、サラゴサは前半の一点リードを守るためさらにガチガチに。
攻めあぐねてぐずぐずしている間にエベルトンにゴールを決められてしまった。

これは敵ながらきれいなゴールでございました。
エベルトンに渡る前、セルヒオ・ガルシアのところで何とかできたかなぁ。
→アルビオルの課題ですね。

アルビオルとダビ・ナバーロのCBはやっぱりものすごく不安。
これじゃバルサには勝てないでしょうねぇ。
なんとしても水曜日、デポルに勝って国王杯準決勝進出しないと。
そうすればマルチェナのサスペンションを国王杯で消化できる。
マルチェナ~戻ってきて~!

この2点目のゴールの前にキケは決断してました。
この人の負けているときの決断の潔さ、大好きなんだな。
「1-0で負けても2-0で負けても負けは負け。それなら攻撃的布陣で臨むべし!」

まぁ、FWの数が多ければ良いって問題でもないかもしれないが。
(本人がそういっているわけじゃありません。私がそう解釈しているだけです)

でもチームに、メスタージャの観客にメッセージとして伝えられるでしょ。
「まだあきらめていないぞぉーーーー!」って。

逆にビクトール・ムニョスはセルヒオ・ガルシアをサパテルと交代させてしまった。
(サパテルをこんな形でしか見られなくてものすごく残念だった。)
これでサラゴサは攻撃の形が作れなくなってしまった。

バレンシアは
モレッティ→ウーゴ・ビアナ、
レゲイロ →ミスタ、
ルフェテ →クライファート

によりこんな感じだったらしい。


DF:ミゲル、アルビオル、ナバーロ、ファビオ
MF:バラハ、ウーゴ
   アイマール、ミスタ
FW:ビージャ、クライファート

でもフォーメーションなんて関係ない!!!!
パブロは右にも左にも自由に顔だすし、ミスタもクライファートもビージャもゴールを狙って飛び出す。
両サイドバックのミゲル&ファビオもがんがん上がってきてクロスを入れる。
面白かったな、この時間帯。これで90分は無理だとわかっていても一度見てみたい気もする。

そして生まれた一点目は、
「これぞ、クライファート!」(らしい)
パブロの右サイドからのクロスをミスタが落とし、ショートバウンドしたところを
クライファート、振り向きざまシュート!
振り向きざまだったのに威力があって、DFもセサルも止められませんでした。
だしかにあのショートバウンドで蹴るのって難しそうですね。

もうこうなったらいくぞぉ!!!
メスタージャも一気に火がついたみたいに盛り上がる。

1点目から5分後。今度はミゲルからのクロスをクライファートがヘディングですらせて
それをパブロがDF二人に囲まれながらもうまく体を使って

BIEN CABEZADO!!!!!!!


ここでゴールを決める…やっぱりパブロはバレンシアの魂だ!

それにパブロ、ヘディングうまい!
ジャンプ力もあるし、タイミングもよかった。
ジャストミート。しかもちゃんとゴールのすみ狙っている!
パブロゴール


ゴール後は、さらに勝利への一点を入れるためお祝いもなしだったけど
クライファートにぴょんと飛びついたパブロはかわいかったなぁ。

その横で頭を抱えるガビィが印象的でした。
してやられた!って顔して。でもパブロだから許してあげて!

メスタージャは大興奮! こうなったらビージャも!!!
しかしサラゴサは最後までビージャ包囲網を崩さず、この日のビージャゴールはありませんでした。
公式戦100ゴール目はデポル戦だ!


アイマールもビージャもアトレティコ戦同様自由に動くことは出来ず苦しい戦いでした。
でも二人とも動き自体は悪くなかった。
スペースを何とか見つけようとする動きや、逆にスペースを作る動きも出来ているし。

それよりもバラハ、ファビオ、ルフェテ、レゲイロとのコンビの悪さが目立った。
パスミスも多くていらいら。
やっぱり右サイドはアングロで。
左は一刻も早いビセンティンの復帰を待つしかなさそうです。(シルバ呼び戻したい)

クライファート、怪我はしなかったろうな?



でもサラゴサの強さ、わかっていただけました?

なかなか良いチームでしょ?

スポンサーサイト

リーガ第21節サラゴサ戦 

img_456153_24884071_1.jpg

2-2

Pablo! Pablo! Pablo!


あまりに劇的だった。まったく個人的に。

この時間の試合は、PCに張り付いて経過を追うのも、ラジオをつけるのも
次の日のことを考えるとできません。(会社勤めのつらいところ)

なので就寝前に
   PCをいつでも見られる状態にして、
   携帯をスコアチェックできるようにして枕元に置いておきます。
   そして試合中2,3度、目が覚めるとチェック!
します。

試合開始は夜中1時。
ぱっと目が覚めたのがすでに2時40分すぎ。
携帯チェックをすると
なんと後半35分時点で0-2で負けている!!!

あわててPCの前にいくと…

まさにそのとき!
GOOOOOOOL DE AIMARAIMARAIMAR…

なぜかPCの前で涙がポロポロ…
引き分けを確認して、またベッドに戻ったのでした。


…ということで、
先制したのはサラゴサ。
セルヒオ・ガルシアとエベルトンのゴール。

バレンシアが残り10分を切ったところから反撃し、
クライファートとパブロのゴールで同点に追いつきました。

ビクトール・ムニョスの意味不明の采配 → 水曜日の国王杯、バルサ戦が頭から離れなった。
キケが後半投入した超攻撃的布陣    → この試合をどうしても勝ちたかった。


の差が最後に同点に追いつかれた、追いつくことが出来た、となって現れたのかと思います。

この図、とてもいいじゃないですか? アイマールの顔、いい顔してます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
img_456153_24884071_2.jpg


この試合の詳細は今日の深夜のWOWOW放送を見てから書きたいと思います。
両チームとも思い入れのあるチームだし、
大好きな選手もたくさんいるのでちゃんと見たいんです。
すみません。




== Ficha Tecnica ==

Valencia
GK:カニサレス
DF:ミゲル、アルビオル、ダビ・ナバーロ、モレッティ(min59 ウーゴ・ビアナ)
MF:バラハ、ファビオ・アウレリオ、ルフェテ(min74 クライファート)、レゲイロ(min59 ミスタ)
FW:アイマール、ビージャ


Deportivo

GK:セサル
DF:ポンシオ、アルバロ、G・ミリート、クアルテロ(min80 トレド)
MF:オスカル、セラーデス、ヘネレロ、カニ
FW:セルヒオ・ガルシア(min66 サパテル)、D・ミリート(min46 エベルトン)

ゴール
  0-1 : min45 セルヒオ・ガルシア
  0-2 : min63 エベルトン
  1-2 : min35 クライファート
  2-2 : min78 アイマール

審判
 Gibzakez Vazqyez (Comite Gallego)

カード
  イエローカード
    バレンシア : バラハ(次節サスペンション)、カニサレス、
            ダビ・ナバーロ
    サラゴサ  : セサル、セラーデス、クアルテロ、
            ヘネレロ(イエロー2枚でmin81退場)

観客数
  45000人

スタジアム
  El campo de Mestalla


サラゴサ戦は… 

img_456153_24769812_0.jpg

ビージャは古巣との対決になります

しかもこの試合でゴールを決めれば公式戦100ゴール目!!!

前半戦のこの両チームの戦い、私はラ・ロマレダで見てきました。
そのときはまだビージャはレギュラーではありませんでした。
後半に投入されて、2タッチ目くらいでゴールを決めてしまった。
さすがのミリートも追いつかなかったです。

でも相手がサラゴサだし、場所がラ・ロマレダだったので全く喜びを表しませんでした。

バレンシアの選手としてのリーガ初ゴールだったのに…。
敗色濃厚だった試合を引き分けに持ち込む貴重なゴールだったのに…


でもそんなビージャ君がとってもよかったですよ。
サラゴサファンはビージャのゴールに対して
「お前ならしかたないな」ってかんじでした。
いい雰囲気だったなぁ。
(それから私は「ちょっとだけサラゴシスタ」になりました)

でもあのゴールでビージャはがっちりキケの心とレギュラーを掴んでしまいましたね。
いろいろな意味であのゴールはビージャにとって一生忘れられないゴールになりました。
以来すでに13ゴール…すごい!

明日の試合ではビージャはゴールを決めるでしょうか。
公式戦100ゴール目が古巣相手のゴールになったら。。。
またしても忘れられないゴールになりますね。

そして、今度は喜ぶかな。メスタージャだしね。でも心の底からじゃないのかな。

でもビージャっていつでもどこでもすごく謙虚でいい感じですよね。
インタビューからもその人柄がにじみ出ている。
「いい選手だなぁ」というより「いい男だなぁ」と思います。

16億円?本当にいい買い物でしたね。さすがスビラッツだ!

リーガ第21節サラゴサ戦招集メンバ&予想先発発表! 

今節は国王杯でバルサを破ったサラゴサとの対戦です



試合はメスタージャで日曜日17時からです。(日本時間月曜深夜1時から)

先週は国王杯デポル戦のごたごたでなんだかこちらも少し疲れましたよね。
きっと選手たちもそうだと思います。
サラゴサは決して楽な相手ではありませが、ここはきっちり勝って2月1日の再試合に臨みたいです。

マルチェナが国王杯のサスペンション?で3試合出場停止です
国王杯のサスペンションをなんでリーガで消化しなくちゃいけないのかよくわからないですが。
サラゴサ戦はまだいいけど、次はまたデポル。嫌な相手ですね。

昨日の練習で筋肉の違和感を訴えたバラハですが
招集メンバには入っていますね。試合には出られるんでしょうか。
カピタン、アルベルダが累積警告で出場停止なのでバラハが出られないとするとピボーテは…
ファビオ&ウーゴ?、ウーゴ&アルビオル?なんて説も出ています。

今節何といっても大きなニュースは

クーロ&ホルヘ・ロペス招集です!


img_456153_24762597_0.jpg

img_456153_24762597_1.jpg


涙涙涙の初招集です!二人とも膝を手術してようやく復活です。よかった!
この二人の復活で右サイド一気に充実じゃないですか!

バレンシア
カピタンいないのはやっぱりちょっと不安ですね。

GK:カニサレス、ブテジェ
DF:ミゲル、ダビ・ナバーロ、クーロ・トーレス、アルビオル、モレッティ、カルボーニ
MF:バラハ、ファビオ・アウレリオ、アングロ、ウーゴ・ビアナ、ルフェテ、レゲイロ
FW:ビージャ、アイマール、ミスタ、クライファート


サラゴサ
こちらはなんと言っても貧弱なオフィシャルで、召集メンバなんぞは全く載りません。
とりあえずお気に入りカニ&サパテルは入るでしょう。

AS紙によるとこの二人の年俸って、
カニ=20万ユーロ(約3000万円)、サパテル=10万ユーロ(約1500万円)、ですって!
いくらなんでも安すぎる!
今はほとんどの試合に出場しているこの二人…契約見直してくれるそうです。よかった…
二人ともサラゴサのカンテラ育ちです。サラゴシストですね。

サビオはまたまた筋肉違和感でお休みです。

GK:セサル、バルブエナ
DF:ポンシオ、アルバロ、G・ミリート、トレド、カピ、クアルテロ
MF:サバテル、セラーデス、オスカル、カニ、モビージャ、ヘネレロ、コロナ
FW:エベルトン、D・ミリート、セルヒオ・ガルシア


予想先発!


バレンシア
今節の予想はかなり難しいなぁ…こんなところでいかがでしょう
でも
 センターバック→モレッティ&ナバーロ、
 左サイドバック→ファビオ、
 ドブレピボーテ→アルビオル&バラハ
にするって手もありですよね。


GK:カニサレス
DF:ミゲル、アルビオル、ナバーロ、モレッティ
MF:バラハ、ファビオ・アウレリオ、アングロ、アイマール、レゲイロ
FW:ビージャ



サラゴサ
ちょっとだけサラゴシスタの私が選ぶ先発メンバーはこんな感じです。
MARCAの予想にはサパテルが入っていない!
なぜだろう。まさかサスペンション??? それともローテンション???
楽しみにしていたのになぁ。出てくださいーい!

GK:セサル
DF:ポンシオ、アルバロ、G・ミリート、トレド
MF:サバテル、セラーデス、オスカル、エベルトン、カニ
FW:D・ミリート


続報:再試合は水曜日! 

試合は2月1日水曜日、22時から!



img_456153_24665126_0.jpg


再開する、バレンシアとデポルの国王杯準々決勝の試合は
来週の水曜日に行われることになりました
もちろん、無観客で。

前半の44分からの再開ですけど、1分やってハーフタイムになるんですかね。
なんだかへんだなぁ。


今日、選手たちは冷たい雨が降る中、練習をしました。


img_456153_24665126_1.jpg

バラハがまた筋肉の違和感で練習を途中で引き上げたみたいです。
大丈夫かなぁ。

続報:デポル納得できず 

デポルが協会に訴えるってぇ?



「前半44分からの再開」と決まりましたが、デポル側はどうしても納得できないみたいです。

カパロスは
バレンシアはメスタージャで何回も無観客状態で練習している。
デポル側がわざわざバレンシアまで出向かなければならない。
協会に訴えてバレンシアが国王杯から敗退ということになるのを望んでいる。

といっています。

ここででてくる協会とは↓のようになっています。

試合を再開する」という決定をした協会は
「La Federación Española de Fútbol」(スペインサッカー協会)


デポルが訴えるといっている協会は
「 Comité Español de Disciplina Deportiva 」(スポーツ規律委員会)


でもこの決定が覆るとは思えないんですけどね。
日程も迫っていますし。

続報:協会の決定は 

昨日行われた国王杯準々決勝デポル戦は

前半44分から再開、ただし無観客で

というものになりました。

つまりバレンシアは

マルチェナが退場して、10人になった状態
ビージャのゴールで1-0


での再開ということです。

日程はまだ発表されてません。

とりあえずのご報告です。
また追って詳細を追記します。

こんなかわいい練習風景がのっていました。
この選手たちも心の中は「どうなるんだろう」って思いで一杯だったでしょうね。

img_456153_24583227_0.jpg


img_456153_24583227_1.jpg



ちぇっ、畜生! 

スーペルの一面があまりに言い当てていました



ちょっと汚いことばだけど、直訳するとそういうこと。
img_456153_24506835_0.jpg


続報:国王杯準々決勝デポル戦セカンドレグ 

明日、決まります



デポルティーボの勝ちになるか、延期で再試合になるか。

様子はこんな感じだったらしい。
img_456153_24485611_0.jpg


このもの(コインらしい)を投げ込んだファン、いったい何を考えているのでしょう。
選手は一生懸命たたかって、マルチェナ退場にもめげず、ビージャのゴールで追いついて
「さぁ、いくぞ!!!」ってところだったのに。

このこころない一ファンのせいで台無しです。
選手やキケの思いも努力も…

ゆるせない!!!!!!!!

今みたMARCA,ASに会長のコメントが…
「モレッティが見たのだが、
この怪我をさせたコイン、デポルファンサイドからなげられた

これって、ビージャのゴールで負けるかも~って思ったデポルファンがバレンシアファンを装って
投げ込んだって事?
もしそうなら狡猾過ぎる…

明日、下される判断に影響するかどうかはわかりませんが、もし見た人がいたなら真実を明らかにして欲しいですね。絶対無理だと思うけど。


怒りの矛先は...国王杯準々決勝デポルティーボ戦 

43分にビージャのゴールで1-0!!! 追いつきました!!!

と書きたかったのに。。。
後半がいっこうに始まらず、何が起こったのか全くわからなかったのですが、よくみたら、
「この試合はサスペンデッドになった」

理由はバレンシアファンがグラウンドに投げ込んだ物がアシスタント審判にあたって流血したから。
これだけ聞くとなんだかわかりませんが、

この試合は波乱の幕開け。

開始8分に
マルチェナが一発レッドで退場!!!

これもいきなりで「え、え、え?」って感じだったんですが、
そのあともコロッチーニのパブロへのファールに対してカードを出さないのに
ミゲルにはあっさりイエローカードを出す。

この辺りでかなり不穏な雰囲気だったのですが...

43分、ビージャのゴラッツォ!!!

で追いつき、きっと観客も落ち着くだろうって思っていたのに。

この直後に 事件が起こってしまいました。

あああ、、、これってどうなるんでしょうか。


一年間楽しんじゃおうっと! 

先週やっと届きました!!!



img_456153_24445993_0.jpg

買っちゃったんですね、カレンダー!
もちろん、'''バレンシアの!'''

大小2つ。
写真の上、中に移っているのは大きいサイズ。これは壁掛けタイプ。
下に移っているのは小さいサイズでデスクに置くタイプ。

壁掛けタイプはちょっとがっかり。
でもデスクに置くタイプは!

いきなり一月はアイマールです!


開幕戦のベティス戦でゴールをあげたときのあのパブロの笑顔です!
img_456153_24445993_1.jpg

ちなみに、

 1月:アイマール
 2月:クライファート(なんで?)
 3月:ビージャのゴールを祝う、エドゥ、クライファート、カピタン
    (これはインタートトのゴールですね)
 4月:ビセンテ
 5月:ミスタ
 6月:ビージャ(これもインタートトでのゴール後)
 7月:バレンシアのマスコット、スーペルラトゥン
 8月:カルボーニ、アジャラ、ディ・バイオが先頭でランニングしているシーン
 9月:メスタージャのスタンドの人文字
10月:カニサレス&バレンシアの選手がのったバス?
11月:アイマール(お誕生日だものね)
12月:アルベルダ


となっております。

国王杯準々決勝デポルティーボ戦セカンドレグ召集メンバ発表 

余韻に浸る暇なんてない!



img_456153_24352387_0.jpg

↑いいなぁ~チケットゲットだって!

明日、水曜日(現地時間22時、日本時間6時試合開始)
メスタージャで行われる国王杯準々決勝セカンドレグに望むメンバーが発表されました。

バレンシアはオフィシャルで「応援に行こう!」と呼びかけています。
あのメスタージャの雰囲気は独特ですものね。
選手の大きな力になりますよ。

ファーストレグ、1-0で負けていますが、まだまだ逆転可能。
リーガの勢いで勝ちぬけて欲しい!

私、しらなかったのですが国王杯には16人しか召集できないのですね。

バレンシア
GK:カニサレス、ブテジェ
DF:ミゲル、ナバーロ、マルチェナ、モレッティ、アルビオル
MF:アルベルダ、アングロ、バラハ、レゲイロ、ルフェテ、ファビオ・アウレリオ
FW:アイマール、ビージャ、ミスタ


デポルティーボ
GK:Molina, Dani Mallo
DF:Manuel Pablo, César, Andrade, Capdevila, Coloccini
MF:De Guzmán, Sergio, Munitis, Scaloni, Víctor, Juanma
FW:Tristán, Arizmendi, Xisco


先発メンバー


こちら今回は'''ほぼ'''不動のメンバーで逆転します!
ダビ・ナバーロにするかアルビオルにするかは悩みますね。
右サイドはルフェテで行くのではと思いますが…

バレンシア
GK:カニサレス
DF:ミゲル、ナバーロ、マルチェナ、モレッティ
MF:アルベルダ、バラハ、レゲイロ、ルフェテ、アイマール
FW:ビージャ


メスタージャより 

ファビオ・アウレリオ、移籍希望



チームもキケもファビオが残ってくれることを望みました。
昨年からずっと代理人をとおして契約延長の交渉していましたが、
ファビオは移籍することにしたみたいです。

決してお金のためではなく、「もっとプレーしたい」という理由から…

ファビオは以前から「自分は左サイドバック」と言っていました。

でも今のバレンシアではバラハの代わりにピボーテ、
ビセンテの代わりに左サイドハーフ、
というように本来の彼のポジションではないところで使われることが多かった。

現在、バレンシアの左サイドバックにはモレッティがいます。

ファビオが移籍を決意するまでにはいろいろ悩み苦しんだと思います。
大きな怪我をしたときに支えてくれたチームとファンに別れを告げなければならないのですから。

この彼の下した大きな決断を尊重して彼がどのチームに移籍しようと応援し続けたいと思います。

どこに行くのかな。
ラファのリバプールかな。


ペルニア、バレンシア移籍秒読み!


img_456153_24342449_0.jpg

ファビオが「移籍」という決断を下したことで、彼の穴を埋める選手を探し始めていました。
そして見つけたのが ペルニア

え?誰それって?
ヘタフェのペルニアです。
アルゼンチン人。28歳。
なんでもルイス・アラゴネスがスペイン代表に召集するかもという選手です。
まだアルゼンチン代表に召集されたことがないのでスペイン代表としての召集が可能なのです!

ペルニアといえばミドルレンジでのゴラッツォが思い出されます。
たしかバレンシアも昨シーズンやられましたよね。

ペルニア自身は
「ヘタフェから移籍するならチャンピオンズリーグで戦うチームかタイトルを争うチームだけ」
と言っています。
そしてヘタフェの会長はすでにバレンシアとペルニアの移籍について話をしている事実を認めました。

どうもすでに彼の心もバレンシアにあるようで。

キケにとってはヘタフェで指導したことのある選手なので使い勝手はよさそう。
これは強力なバックアッパーとしていい選手かもしれませんね。

2位浮上! 

img_456153_24194679_0.jpg

0-2

MARAVILLA!!!


ビージャの今シーズン12,13ゴール目でついに2位!
この試合はベティスペースで進んでいました。
でも堅いバレンシアのDFは余裕さえ感じさせるプレーでベティスの攻撃をいなしていましたね。
本当にあぶないと思ったのは数えるほどしかありませんでした。
ミゲル、モレッティ のサイドの守備を確実にフォローする アングロとレゲイロ。
さらに アルベルダ が加わって囲い込み、まさに鉄壁。
いやもうアルベルダのポジショニングには脱帽ですね。
ミゲルが危ないときも必ず次にアルベルダがいてくれる。
代表監督のルイス・アラゴネスが確実にレギュラーを与えている数少ない選手で
あることの意味がよくわかります。

そして訪れるチャンスは ビージャ が確実にものにします。
一点目は アルベルダ からのパスを決めたものでしたが、このゴールは
まさにビージャのゴール
相手DFのかわし方、冷静に決めるしたたかさ。
なんであんなにゴール前で彼は冷静なんでしょうか。

後半の2点目はバラハからのパスをドリブルして、これまた冷静にゴール右隅に決めたもの。
その前に''' パブロ '''が相手GKドブラスと一対一になった決定的チャンスをはずしていたので
なんだか違いを見せ付けられた感じ。
というか、
パブロ下手すぎだし、ビージャはうますぎ。
ビージャは本物のFWでパブロはMFなんだなとも思いましたが。
パブロはああいうシーンではずすこと多いです。'''もっとシュート練習して欲しい!!!'''

ビージャは天性のマタドールですね。狙った獲物は逃さない!
これは十分スペイン代表のトップの座も狙えますよ。
ラウールは大好きだけど本調子じゃないならトーレス&ビージャで。
ビージャもトーレスも相手を生かすのが結構うまいのでこれはいいコンビになるかもしれません。

試合は後半、ベティスが決定的チャンスを作るがほとんど出来なくなったこともあって、
ビージャの2点目が決まるとスタジアムはがらがら状態に。


バレンシアはまさにプランどおり


アルベルダが今シーズン通産10枚目のイエローをもらうところまで計画してましたから次節サラゴサ戦をお休みして、デポル、バルセロナに備えていただきましょう。
堅いDFにビージャの決定力。
これでパブロのゴールが決まっていたらさらに良かったんですけどね。


もうDFは問題なし。あとはアイマールです。


img_456153_24194679_1.jpg


昨シーズンめちゃくちゃになってしまったDFをキケが見事に再生。
あのラインの美しさに惚れ惚れです。
そして…
「このチームはまだよくなるところがある」
繰り返しキケが言っている言葉です。
'''キケは待ってます。'''
'''パブロが最高のパフォーマンスをまた見せてくれることを。'''

パブロ、どうもペケさん来ると空回り多いですよね。
意識しすぎているんじゃないかな。今日の試合はまだ足が本調子じゃなかったのかも知れませんけど。
また3月頃に来て欲しいなぁ。
'''そのころパブロ絶好調の予定なので。'''

Amunt!!! Pablo!!!



== Ficha Tecnica ==

Betis
GK:ドブラス
DF:オスカル・ロペス、ファニート、メッジ、ルイス・フェルナンデス
MF:ホアキン、カピ、アルス(min43 リベラ)、タルデッリ、
FW:エドゥ、ロベルト(min53 ダニ)

Valencia
GK:カニサレス
DF:ミゲル、アルビオル、マルチェナ、モレッティ
MF:アルベルダ、バラハ、アングロ、レゲイロ(min70 ファビオ・アウレリオ)
FW:アイマール(min79 ミスタ)、ビージャ(min82 ルフェテ)

ゴール
  1-0 : min35 ビージャ
  2-0 : min78 ビージャ

審判
  Mejuto Gonzalez (Comite Asturiano)
  さすがです。見ていて気持ちのいいお裁きでした。

カード
  イエローカード
    ベティス  : リベラ
    バレンシア : アルベルダ(次節サスペンション)、ミゲル

観客数
  35000人

スタジアム
  Manuel Ruiz de Lopera



リーガ第20節ベティス戦召集メンバ&予想先発発表 

明日1月22日、いよいよリーガ後半戦のスタートです。



試合はベティスのカーサ、マヌエル・ルイス・デ・ロペラで17時からです。
(日本時間月曜深夜1時から)
このスタジアム、良い雰囲気ですよね。一度行ってみたいなぁ。


まず心配されたアイマールですが…


img_456153_24052977_3.jpg

召集メンバ入りです!
キケのインタビュによると'''「アイマールもバラハも100%OK」'''
召集した選手はどの選手も先発できる状態だといっています。

召集漏れはクライファートとブティーユを入れて、
ビセンテ、クーロ、ホルヘ・ロペス、アジャラ、エドゥ。
みんな怪我。戦術的に召集されないメンバはいないってことになりますね。


バレンシア

GK:カニサレス、モラ
DF:ミゲル、ダビ・ナバーロ、マルチェナ、アルビオル、モレッティ、カルボーニ
MF:アルベルダ、バラハ、ファビオ・アウレリオ、アングロ、ウーゴ・ビアナ、ルフェテ、レゲイロ
FW:ビージャ、アイマール、ミスタ



ベティス
あれ~?ちょっとベティスみていなかったらメンバーが…
'''アスンソン'''いないの???一番怖いんですけど…

GK:ドブラス、コントレラス
DF:カステジーニ、ファニート、ルイス・フェルナンデス、メッジ、オスカル・ロペス、リバス
MF:アルス、エドゥ、ホアキン、リベラ、ロベルト、タルデッジ
FW:カピ、ダニ、フェルナンド、シスコ



予想先発!


バレンシア
もうこれしかない!パブロ、ガツーンと一発、ペケさんにアピールお願い!!!

GK:カニサレス
DF:ミゲル、アルビオル、マルチェナ、モレッティ
MF:アルベルダ、バラハ、アングロ、アイマール、レゲイロ
FW:ビージャ


ベティス
ベティスは…よくわからないですがMARCAはこんな感じ

GK:ドブラス
DF:ファニート、メッジ、L・フェルナンデス
MF:リベラ、アルス、ホアキン、カピ、タルデッジ
FW:ダニ


戦う男の顔ですね。良い顔している。充実しているんだなぁ
この試合、絶対勝ってほしい!
一気に加速度つけて、23節バルサ戦に臨むんだから!
img_456153_24052977_1.jpg



アイマール、ベティス戦大丈夫? 

img_456153_23965449_0.jpg


写真は全く関係ないキケです。(パブロの写真なかったので)
この人、こんな笑顔も見せちゃうんだ。
う~ん、昨日のアップのパブロ(WSDの写真)に続き、またまたメロメロになりそうだ。

久々に負けた後だけど、練習の雰囲気はすごくよさそうですね。よかった!


パブロ、怪我してました


木曜日にリアソールで行われた国王杯準々決勝、デポル戦に途中出場したときに、
どうも足の指を打撲したらしいです。

打撲ですんだみたいなのですが、金曜日の練習はお休み。
前日の試合が22時からだったので、終わってからバレンシアにトンボ帰りしても
結構きつい日程です。
休んでもよかったとは思いますが…
ベティス戦、先発出場できるかなぁ。心配ですねぇ。

コメントいただいた後なのですが、ちょっと補足


パブロはデポル戦、後半途中から出場しました。
出場してすぐに右足の親指を負傷したらしいのですが、その後も痛みに耐えて試合にでていました。
試合後見てみたら結構な怪我。

どうも「爪」の部分を踏まれたようで、爪が割れていたんですって!

昨日、簡単な外科手術をしたそうです。それで練習はお休みでした。

炎症が治まれば明日の試合には出られそうということですが、こればかりは明日になってみないと
わからないので、メディカルスタッフは「出られる」とも「出られない」とも言っていません。
まだ青あざも残っていて痛々しいみたいです。

だれだぁー!パブロの小さな足(24cm)をふんだのはーーー!

どうもまたペケルマンがベティス戦観戦するようなので、パブロは出たいだろうなぁ。
この人、自分の目の前でパブロが活躍しないと納得しないのかしら。
今シーズン9月~10月、12月と調子のいい時期もあったし、その試合は絶対アルゼンチンでも
見ることが出来たと思うのに。



アルベルダも心配


こちらもまだまだ完全復活とはいかないようです。
カピタンいないとつらいです。

今、アルベルダはイエローカードを9枚もらっています。
このベティス戦でイエローカードもらって、
累積(2度目だ!)で21節のサラゴサ戦をお休みしておいて欲しい!

22節のデポル戦、23節のバルサ戦に累積で出られないのはきついですからね。


その他、ブテジェとクライファートはたぶん召集されないようです。
クライファート、、、謎の多い選手ですな。
タダだったから許してあげるけど!

信じられない! 

img_456153_23895545_0.jpg

1ー0

Increible!!!

終了間際78分に'''存在しないペナルティ'''で負けてしまいました。

'''国王杯準々決勝ファーストレグ、デポルティーボ戦は大荒れの試合になりました。'''

この試合の予想先発、なかなかいいところをついていたのですが、
まさかビージャが先発して、バラハがはずれるとは思っていませんでした。
昨日の地元紙を読んで'''アルベルダのところはアルビオル'''だ、とは思いましたが、
まさかバラハをはずしてくるとは。

メンバー見たとき'''「キケは引き分けでいいと思っているのかなぁ」'''とちょっと期待はずれ。
たぶんそれは半分あたりでしたね。

試合が始まってもあまり決定的なチャンスは作れていません。
こんな感じで0-0で終わる?
'''いやいやここからがこの審判の本領発揮!''' 先の読めない試合になってきました。

'''まず、前半の37分にデポルティーボのドゥシェルがアルビオルへタックルで一発退場!'''
'''続けてデポルにイエローカードが2枚出されました'''

しかしバレンシアはこの数的有利状態を生かせず。

'''0-0で前半終了。'''

'''後半開始からアイマールやバラハを入れて勝ちに来るだろうと'''
'''期待していたのにメンバーは変わらず。'''

これは、、、やっぱり引き分け狙い?

ようやくキケが重い腰を上げたのは61分。

いきなりミスタに代えてアイマール投入!久々のパブロ!
''そして66分、ついにバラハも登場。'''

MARCAにはビージャの動きがこの二人が入ることによってよくなったと書かれています。
やっぱり!ビージャ&パブロ&バラハですよ。(ああ、ビセンティン…)

しかし幾度か作ったチャンスをものにすることが出来ず、
逆に'''カルボーニがペナルティ'''を取られ、1-0で負けてしまいました。

例のごとくこのペナルティはバレンシア側から言わせると

「信じられない」「存在しない」
ものになっています。

キケのインタビューでも
'''「あのペナルティーは存在しない。負けを受け入れられない」'''
とまたまたご立腹。

MARCAなどをみると、CKのときにカルボーニがカプデビラのユニフォームを引っ張ったことが
ペナルティになったらしいのです。
そんなのみんなやってますよね。あまりにあからさまだったのでしょうか?
でもカルボーニがそんなあからさまにやるかなぁ。

'''ビージャはインタビューで「僕はいつも引っ張られているさ!!!」と全然納得できない様子。'''

ただキケは'''「メスタージャでの反撃は十分可能」'''とあのヘタフェ戦ほどの怒りはないようですね。

たしかにそれはそう。
'''今日の試合は寒い敵地での試合。まずはけが人を増やさないようにしないといけなかった。'''
このペナルティで負けなし記録が途切れちゃったのが悔しいですけどまだ受け入れられる内容です。

'''今日の審判、その名はイスルラード・ゴンサレス。'''
リーガ3節メスタージャでのデポルティーボ戦(パブロがカプデビラに唾吐きしたあの試合)
でも審判を勤めた人です。
あの試合もバレンシア側からするとファールをとってくれなくて
結構いらいらする試合だったんですよね。

相性悪いかなぁこの人。またまた要注意審判が増えちゃったかも~。

この試合、ペケルマンが観戦していました
img_456153_23895545_1.jpg


パブロはどうだったのでしょう。
この写真みると、試合結果だけでなく、パブロ自身の出来もいまひとつだったみたいですね。
ああ、どうしてこんなタイミングで観戦するのかしら。
きっと退場しちゃったドゥシェルもそう思ってますよね。




== Ficha Tecnica ==


Deportivo

GK:モリーナ
DF:マヌエル・パブロ、コロッチーニ、ファンマ、カプデビラ
MF:イバン・カリール(min58 ロメロ)、ドシェール、デ・グスマン、ムニティス
FW:バレロン(min70 セルヒオ),アリスメンディ(min83 ラゴ)

Valencia
GK:モラ
DF:ミゲル、ダビ・ナバーロ、マルチェナ、モレッティ
MF:アルビオル、ファビオ、ルフェテ(min85 アングロ)、レゲイロ(min66 バラハ)
FW:ミスタ(min61 アイマール)、ビージャ


ゴール
  1-0 : min78 セルヒオ

審判
  Iturralde González (Comité vasco) ←'''要注意'''

カード
  イエローカード
    デポルティーボ  : コロッチーニ、カプデビラ、
    バレンシア     : レゲイロ、ダビ・ナバーロ、カルボーニ
  レッドカード
    デポルティーボ  : ドゥシェル

観客数
  20000人

スタジアム
  El estadio de Riazor


アイマール、そのアップは… 

1月19日発売のWSD、アイマールのインタビューが載っています。



それと一緒にパブロの「どどどどどアップ写真」が…

ああ、写真をお見せできないのがかなしい。
ちょっと笑顔で、舌を少し出してる。
これはまたまたファンが増えそうな…

と、写真にばかり気を取られていましたが、
このインタビューとても内容が充実しています。

まずはサッカーと全く関係ないところで、パブロが言った
「コルドバには”プリーシタ"(山から吹くそよ風)があるから、いつも快適なのさ」
という発言に次のような補足がついていました。

メロディアスなコルドバ訛りで、プリーシタを「プリィィィシタ」と歌うように発音するアイマールは茶目っ気たっぷりだ。

わかる~!!!
ああ、あの声がまた聞きたくなりますね。
この補足、なんとなく記者のパブロに対する愛情が感じられませんか?


そしてこのインタビューにはパブロの強い決意が。
リケルメについて聞かれたとき、

「ロマンは正真正銘のクラックだからね。マジであいつはすごい男だよ。
 ………
 大親友でもあるんだけど、それでも彼の控えという立場をすんなり受け入れるつもりなんて毛頭ない。
 必ずポジションを奪い返して見せるよ」


うーん、心強い!その意気でがんばって!!!
パブロとリケルメは仲良しだけど、やっぱりリーベル×ボカ時代からのライバルでもあるんですよね。
やっぱり負けたくないんだなぁ。そりゃそうですよね。
負けをすんなり認めるようなそんな人だったらここまで好きになっていないわ。

またバレンシアに関してもいろいろと答えています。
そのなかから少しだけ。

まずはビージャについて:
「彼は脚のスピードに加えて判断のスピードも抜群だ。
 ……
 まだ阿吽の呼吸とはいかないけど、コンビネーションは確実に高まってきている」


キケについて:
「キケのサッカーは一言で言うとコンパクトなサッカー。
 ……
 でもキケは単なる戦術マニアではなく、選手の個性を尊重してくれる監督でもあるんだ。
 一人ひとりに対する要求レベルはかなり高いけど」


その他の内容もとても充実。
インタビューした記者の方、すごく上手に聞き出していますね。
それに'''訳が絶妙!'''
以前からWSDのインタビューはすごくこなれていて読みやすいと思っていましたが
今回は大大ヒットです!

次号はまたまたお楽しみが待っているようですよ!

サリーナスがカピタン、アルベルダにインタビューですって!

国王杯準々決勝デポルティーボ戦召集メンバ&予想先発発表! 

アイマール & バラハ復活!



img_456153_23746692_0.jpg


明日、木曜日(現地時間22時、日本時間6時試合開始)
デポルティーボのカーサ、リアソールで行われる国王杯準々決勝に望むメンバーが発表されました。

久々、このアイマール&バラハ二人そろって召集されています。
ですが、やはりカピタンが…。

今日も練習は他の選手と別メニュだったようなのでだめだとは思っていましたが
先ほど発表された召集メンバに入ってませんね。

その他召集漏れは
ブティーユ。やぱりまだ腹痛がはっきりしないみたいです。
クライファート。ここはがんばって欲しかったのにまたどこかいためたらしいですね。
ウーゴ はどうしたんだろうか

今回はいままでで一番少ない召集人数だと思います。
16人ですから。

Valencia

GK:カニサレス、モラ
DF:ミゲル、ナバーロ、マルチェナ、モレッティ、カルボーニ、アルビオル、ファビオ・アウレリオ
MF:アングロ、バラハ、レゲイロ、ルフェテ
FW:アイマール、ビージャ、ミスタ


デポルティーボ
GK:モリーナ、ダニ・マージョ
DF:マニュエル・パブロ、ロメロ、アンドラーデ、カプデビラ、コロッチーニ、ファンマ
MF:ドシェル、デ・グスマン、ムニティス、バレロン、ファンマ
FW:トリスタン、アリスメンディ、イバン・カリール、ラゴ

ちなみにバレンシアノこの日の予定は
17時半にマニセス飛行場からラ・コルーニャにむけてチャーター機で出発。
22時から試合をやって、終わったらその足で戻ってくるみたいですね。
そして次の金曜日は12時半からもう練習。

これじゃ選手はたいへんだ!


先発メンバー


今回はよめませんねぇ。
ビージャとアイマール。どちらの方が状態が良いかですね。
二人で半分ずつ出る? でもこの二人一緒にみたいよなぁ。
やっぱり二人一緒に使っちゃう?
いや大事をとって、今回はこんな感じで。
途中で ミスタ→アイマール、 ルフェテ→ビジャ かその逆ありかな。
リアソールって寒い。だから無理したくないです。

GK:モラ
DF:ミゲル、ダビ・ナバーロ、マルチェナ、カルボーニ
MF:バラハ、ファビオ、ルフェテ、ミスタ、レゲイロ
FW:アングロ


晴れたり曇ったり、雨降りあり 

まずは良いニュース



img_456153_23639817_2.jpg


アイマールとバラハが木曜日の国王杯デポルティーボ戦に召集可能状態まで復活したようです。
正確にはあしたの発表を待たなければわかりませんが。

なぜかバレンシアオフィシャルにはバラハの様子は出ていますが、
アイマールのことは書いていないのです。
ということは?どっち?
でも状態が悪かったら書くかなぁ。

MARCAによるとキケはこの二人を召集したい気持ちが強いようですね。
それはなぜかというと。。。





img_456153_23639817_0.jpg

ビージャが筋肉のオーバーワークによる違和感を感じて、練習を早めに切り上げています。
ビージャ本人は
「用心のために練習しなかったんだ。試合と練習でちょっとオーバーワーク気味だね。
 一日ちょっと休むことができた。
 僕はたくさんの試合でプレーすることは慣れているよ。サラゴサ時代に経験済みだしね。
 最初の年はリーガと国王杯の試合すべてに出場したんだ。国王杯では決勝までいった。
 2年目も同じだった。リーガとUEFAカップのoctavoまで行ったよ。今も同じことさ。」
と心強い発言。
でも無理はして欲しくないですよね。

こでビージャがいなくなったら…
考えただけでも恐ろしい!

余談:ビージャ君、このピンクのセーター似合うじゃない! とても良い感じ。
   

そしてブティーユ
昨日腹部に痛みを訴えて途中で練習を切り上げましたが、今日はなんの問題もなく通常の練習をこなしたようです。
カニサレスも好調ですし、ブテジェも負けていられません。
次のデポル戦はどちらが先発でしょうね。


最後はすごく心配なニュース


img_456153_23639817_1.jpg

土曜日の試合後のインタビューでキケが
「アルベルダに休みを与えられないことが心配だ」
と言っていましたが、そのアルベルダが、やはり右足の筋肉(大腿四頭筋)に違和感を感じていて、今日の練習も一人別メニュ。(昨日はお休み)
 
ようやく安定してきたバレンシアの堅い守備。
それを支えているアルベルダが怪我で離脱するのはどうしても避けたい!
ということで、リアソールでの国王杯デポル戦はカピタンなしで行くみたいです。

やっぱりデポル戦、ちょっと厳しくなりそうですね。
今、アルベルダの代わりができる選手はいませんからね。(スペイン中どこを探しても)

ビセンティン、涙 

痛い痛い痛い痛い痛い、ビセンテ、4~6週間アウト!



img_456153_23534689_1.jpg

骨には異常はないようです。
でも捻挫といってもかなりひどいもののよう。

足首の捻挫と三角筋のじん帯を痛めた(医学用語はよくわからない!)みたい。

ああ、かわいそうなビセンティン。
今すごく不安だろうなぁ、せっかくあの絶好調ビセンテが戻ってきたところだったのに。
本人の気持ちを考えるともう、、、言葉がありません。

でも、ラウールやチャビのことを考えれば、ね。

4~6週間アウトということは、
リーガのベティス、デポルティーボ、バルセロナ、レアル・ソシエダ戦、
そして国王杯、デポルティーボ戦とその次、準決勝も欠場になってしまいます。
やっぱり痛~い!

バルサ追撃! 

img_456153_23367972_0.jpg

2-0



リーガ第11節のカディス戦から負けなし!

引き分け(ビルバオ戦、アトレティコ戦)を挟んで公式戦10戦負けなし!
しかも
6試合連続無失点!!!

今日の試合は開始直後からもう今日の試合はいけるな、と予感させる選手たちの動き。
ビージャは前線で相変わらず激しく動いて相手のマークをはずし、
チャンスをつくり、決定機を狙う。いや、本当にビージャはすごい!

二点目のビージャのゴールはドンピシャのヘディング。
美しかった。ビージャのゴールは本当にきれい。
(ゴールはいつも美しいもの、なのかもしれませんが)

私最近、試合のたびにビージャに夢中になっていく自分を発見してしまいました。
ゴールを決めたときの笑顔、あぶない、あぶない。

信藤さんも言っていましたが確かにビージャとミスタの動きが重なるシーンが多かったですね。
うーんやっぱりビージャの相棒はパブロしかいない!と確信!
この二人のコンビ+ビセンテ、アングロのサイドは本当に…

ああ、今日の試合の唯一の心配事、


ビセンテの負傷


img_456153_23367972_1.jpg

パブロとバラハが復活できそうなのに、ビセンテが怪我してしまうとは…残念。

今日の試合はビセンテに変わって入ったレゲイロが前半ロスタイムにゴールを決めましたが、
ユニットで考えるとビセンテにいて欲しいなぁと思うのです。
レゲイロと、パブロ&ビージャ&バラハの関係がうまくいくといいのですが。

ビセンテはかなり痛がっていたので心配です。
幸い?昨シーズン手術した左足首ではなく右足首。でもあのひねり方だと…

今日のところはとにかく動かないように添え木で固定して帰宅したようです。
骨への影響を調べる検査は月曜日に行われる予定ですって?
緊急事態なんだから日曜日も働いてよ!全く…スペイン人は。


DFはもう大丈夫
堅いバレンシアが完璧に戻りましたね。
シーズン開幕当初の不安定さがうそみたいです。

すばらしいアルベルダの活躍。(いまさら信藤さんに言われなくてもわかってます)
カニサレスの完全復活。
アルビオルの成長。
ミゲル、モレッティの安定。
マルチェナは元に戻っただけかな。

カニサレスのパラドーン連発はもう感激。
右手一本、左手一本で止める、止める!
「まだまだブテジェにレギュラーは渡せないぜっ」って意気込み感じました。
代表復活だって考えられそう!


今日の試合、楽しみにしていたウーゴとオサスナのラウール君
ウーゴ はあまりいいところなかったなぁ。
CKの精度はちょっといただけませんでした。まだまだ見続けてみないといけませんね。

オサスナのラウール君 はまあまあかなと思いますが、
普段はもっと前線に顔を出す選手みたいですね。
今日の試合もミドルシュート狙ったりしてましたね。
代表に選ばれるとかレアルが狙うとか、いろいろ噂がありますが、まだ19歳。
そんなものに惑わされずオサスナをしっかり支えて欲しいですね。
カンテラ育ち、大切に。


ここまで書いて、ショックなことが


img_456153_23367972_2.jpg


試合中、オサスナのアギーレ監督が出場停止だったため、パルコがよく映ってパブロやアジャラ、モラ、ホルヘ・ロペスの姿が見られましたよね。
これに単純に喜んでいた私。
パブロも次の試合には出られそうだし…なんてのんきなことを考えていました。

今バレンシアのWEBをみたら、この試合をパルコからアルゼンチン代表監督ペケルマンが見ていたそうです。
がーーーん、パブロ…でたかっただろうなぁ。
だから練習でハッスルしていたのかなぁ。
おねがい!次の試合もみてください~!!!





== Ficha Tecnica ==

Valencia
GK:カニサレス
DF:ミゲル、アルビオル、マルチェナ、モレッティ
MF:アルベルダ、ウーゴ・ビアナ、アングロ、ビセンテ(min22 レゲイロ)
FW:ミスタ(min74 クライファート)、ビージャ(min67 ルフェテ)


Osasuna

GK:リカルド
DF:ハビ・フラーニョ、クエジャール、ホセチョ、コラーレス
MF:ダビ・ロペス、プニャル(min70 ムニョス)、ラウール・ガルシア、オルティス
FW:ウェボ、ロメオ

ゴール
  1-0 : min45+2 レゲイロ
  2-0 : min52 ビージャ

審判
  Medina Cantalejo (colegio andaluz)

カード
  イエローカード
    バレンシア  : カニサレス、クライファート、アルベルダ
    オサスナ   : ラウール・ガルシア

観客数
  40000人

スタジアム
  El Campo de Mestalla

メスタージャはなくなる? 

リーガを、そしてレアル・マドリーを愛する soyminoruさんから
メスタージャって移転するの?
というご質問を受けました。

答えは
たぶん、Si

悲しいけど。
img_456153_23352199_1.jpg

数年前からメスタージャ移転の話は出ていたのですが、会長が今のソレールになって
一気に加速しました。彼は不動産業を営んでいるそうですからね。(プチ・ペレスといわれていた)

メスタージャは1923年に作られたスタジアムで確かにかなり老朽化しています。
いままでにキャパを増やすため増築を重ねてかなりいびつな形だし、上のほうはすごい急勾配です。

今までは何とか増改築でキャパを増やせましたが、もう構造上無理。
さらにメスタージャの回りってピソや大学、オフィスビルなどが建つ本当の街中。
広げたくても土地もないのです。
(↓これ試合開始まえのメスタージャの回りの雰囲気です)
img_456153_23352199_0.jpg


しかも今、4万人くらいのソシオがいるらしいのですが、ソシオ入会希望者はまだまだたくさんいて
キャパを増やさないとその人たちを迎え入れることができないんです。
これは財政的に苦しいバレンシアにとっては痛手。

そこで、郊外に新スタジアム建設しようということになりました。
でも新スタジアム建設のためにはスポンサーが必要。

バレンシアは「バレンシア市」と「トヨタ」に白羽の矢を立てました。
(どちらかになるのか、両方になるのかはちょっと不明)

バレンシア市はこの新スタジアムを陸上競技場として使って世界陸上を誘致したいらしいんです。
ということは、
陸上トラックつきのスタジアムになってしまう!!!
ということなんです。(涙涙涙)

そして トヨタ'がお金をだすということは
メスタージャ」という名前は消えて「トヨタスタジアム」になるかも?
なんです。

今、この2つはソシオ&バレンシアを愛するファンたち、サッカーを愛するファンたちから強行な反対を受けているらしいのでまだまだどうなるかはわからないですが。


お願いだからこんな愚の骨頂はやめて!



確かに古いし、汚いし、上のほうは急勾配で怖い。
でも街中にあって、地下鉄ですぐだし、回りの雰囲気はこの上なくよいです。
(ファンの皆様は写真集03-04でベティス戦の様子をごらんになれます。音声動画付き!)

私にとっては初サッカー観戦の思い出のスタジアムでもあり、
本当は絶対になくなって欲しくない。

でもキャパを増やしたい気持ちはわかります。
移転は仕方ないかもしれない。

それならせめて名前はメスタージャのままで、今のメスタージャの雰囲気を残した
「味」のあるスタジアム'''を作って欲しいと思うのですよ。

あの大久保も「メスタージャが一番かっこいい」と気に入ったとか。
サンチャゴ・ベルナベウの斬新で巨大なスタジアムもメスタージャにはかなわない。
あの雰囲気は、、、

リーガファンの皆様、是非2008年までにメスタージャへ行ってみてください。


リーガ第19節オサスナ戦招集メンバ&予想先発発表 

アイマールは招集されていません



筋肉への過度の負担による違和感。

でも、今日のバレンシア地元紙には、
「アイマールは昨日の練習ですばらしい動きを見せていた。
 自ら2ゴールを上げ、さらにカルボーニ、アングロのゴールもアシスト。」
バレンシアのWEBにも
「激しい練習のすべてに参加」
と書かれていたので 「絶対招集される」と思っていました。


img_456153_23238549_0.jpg


大事をとったんだよね、キケ?
この後バレンシアはきついスケジュールが待っているのです。
開幕から2ヶ月苦しんだあのスケジュールです。
ベティス、サラゴサ、デポル、バルサ、ソシエダ、ヘタフェ、レアル、セビージャ…

これに国王杯がはいるのですから結構大変。
サラゴサ、デポル、バルサ、レアル…この先の戦いでパブロがいないのはきつい。
だから 大事をとって休んだのだ と思います。


招集メンバです


久しぶりにクライファートが入ってますね。
もしかしたら先発もあり?

GK:カニサレス、ブテジェ
DF:ミゲル、ダビ・ナバーロ、マルチェナ、アルビオル、モレッティ、カルボーニ
MF:アルベルダ、ファビオ・アウレリオ、アングロ、ビセンテ、ウーゴ・ビアナ
FW:クライファート、ビージャ、ミスタ


予想先発



パブロがいないからこれかな…
もしかしたらクライファートかも。
ウーゴが国王杯でいい動きをしていたようなのでファビオとどちらを使うかわかりませんね。
Valencia
GK:カニサレス
DF:ミゲル、アルビオル、マルチェナ、モレッティ
MF:アルベルダ、ウーゴ・ビアナ、アングロ、ビセンテ
FW:ミスタ、ビージャ

Osasuna
GK:リカルド
DF:イスキエルド、クルチャガ、フラーニョ、クラペロ
MF:ムニョス、ラウール・ガルシア、デルポルト、ダビド・ロペス
FW:ロメオ、ウェボ

メスタージャでのオサスナ戦といえば、03-04シーズンの0-1で負けた試合が思い出されます。
オサスナの1点はぺジェさんのオウンゴール。
思うようにプレーさせてもらえないパブロは後半途中で交代。
引き上げる際にも不満をあらわにしたパブロでしたが、
ベンチでペットボトルを投げつけたのが忘れられません。



アイマール、オサスナ戦OK! 

パブロは練習に参加!



img_456153_23143031_0.jpg

ブロの写真はなかったので、楽しそうなビージャとレゲイロを。
国王杯が終わったと思ったら今度はリーガ

昨日のメスタージャでの勝利の余韻を残しつつ、土曜日に行われるオサスナ戦に向けて
練習開始です。


ビジャレアル戦のレギュラーは軽い調整。

それ以外の選手はかなり激しい練習をしたようです。

その中にはパブロも入っていました。

と、いうことはオサスナ戦大丈夫そうですね。

良かった!



どこも強敵だ


「国王杯のCuatros(準々決勝)はどこと当たっても簡単な相手ではない」とキケも言っている通り
例年になく強豪チームがしっかり勝ち上がっている国王杯。

バレンシアの次の相手は明日、決まります。

しかしバルセロナ、デポルティーボ、カディス、エスパニョール、ベティス、
あとはきっとサラゴサとレアル。

どこと当たってもきびしそうです。

でも、やっぱりエスパニョール、ベティス、カディスあたりと当たると良いなぁ。

ここでバルサ、デポル、レアルとは当たりたくないですよね。

それにサラゴサとは絶対避けたい~
これは全く個人的な趣味で。

ベスト8進出決定 

more...

アイマール、そういうことでした 

アイマールはどこかを痛めているようです



img_456153_23028288_0.jpg


今日、試合に招集されなかったメンバーは10時半からパテルナで練習しています。

カニサレスやクライファート、カルボーニがなにやら楽しそうに練習しているのですが。。。
パブロの姿が...ない...

よーくみたらバレンシアのWEBの隅の方に、
「アイマールは軽い違和感のため練習を休んだ。
 しかし次のリーガの試合には問題なく参加可能。」
と書いてありました。


そういうことだったんですね。

アトレティコ戦であのべったり張り付いていたピボーテ&DFにどこぞを蹴られたりしたんでしょうか。
ちょっと心配だけど、WEBの書き方が軽い調子なので逆に大丈夫だと思います。

今朝MARCAで確認したら、「fuerte sobrecarga」と書かれています。

この sobrecarga っていつも訳すのに困ります。
「過度の負担」「重量超過」なんて辞書にはありますが。

強い張りとか、違和感とかなんでしょうか。
でも検査をすると書かれていないのでそれほどひどくはないと思います。


ホルヘ・ロペスだ!


キケは彼を戦力と期待しているようですごくうれしいです。
彼はすごく「頭の良い」選手だと思うのです。

ラファの時にあれだけすぐにチームに順応していたし。
戦術理解能力が高いというのかしら。

良い選手ですよね。期待してます。
と、いうことは右サイドも特に補強はいらない?

でも、ルイス・ガルシアなら欲しいなぁ。


アジャラ先輩もすでに練習開始!


もうバレンシアに戻って、ジムでのトレーニングを始めました。
3月中旬には復帰したい!
「ワールドカップにでる、という目的だけではなく、バレンシアに貢献したい」
という力強いお言葉。
リハビリが順調にいくといいですね。

国王杯octavoビジャレアル戦招集メンバ 

終わったと思ったらもう試合です。
国王杯のoctavo(準々決勝の前、これでベスト8が出揃う試合)のセカンドレグは、
明日水曜日の21時45分(日本時間木曜朝、5時45分)から、メスタージャで行われます。

案の定、アイマールは招集されず



img_456153_22922036_0.jpg


次は大事な大事なオサスナ戦。
'''このオサスナ戦、WOWOWは日曜早朝に生放送してくれます!'''

少し下降気味とはいえ現在2位。しかもオサスナは守備が堅い。
ここをこじ開けるにはやっぱり、パブロとビセンテにキレを取り戻してもらわないとね!

というわけで、招集メンバはこんな感じです

バレンシア
バラハは間に合いませんでした招集されず。
クライファートもだめですね。MARCAの予想ではOKそうなこと言っていたんですが。

GK:ブテジェ、モラ
DF:ミゲル、ダビ・ナバーロ、マルチェナ、モレッティ、アルビオル
MF:アルベルダ、ファビオ・アウレリオ、ルフェテ、ビセンテ、アングロ、ウーゴ・ビアナ、レゲイロ
FW:ビージャ、ミスタ


ビジャレアル

GK:バルボサ、ロペス・バジェホ
DF:ホセミ、ゴンサロ、アルバレス、アルカンタラ、アルアバレーナ
MF:アルソ、ルビオ、フォント、カジェホ、ロジェール、カソルラ、リケルメ
FW:フィゲロア、ホセ・マリ、フォルラン



ファーストレグ2-0で勝っているといっても、ここは引き締めてかからないと。
とにかく点を取られないようにしたい!

メスタージャより 

そして、もう練習再開です



img_456153_22814315_0.jpg

今週はこの後水曜日に国王杯Octavoセカンドレグがあります。
日曜日遅く、いや月曜日早朝にバレンシアに戻った選手たちは、もう国王杯の準備のために
練習を始めました。

なんだかずいぶん和やかじゃない?

あの醜い試合の後にしては。
今シーズン最悪のビセンテを見せておいて、この笑顔ですか。
ビセンテの笑顔は大好きだけど、今日ばかりはちょっとムッ!

まぁでも気分を変えて国王杯&オサスナ戦に望むことは大事。
この笑顔が次は勝利の瞬間に見られるようにがんばってくださいよ!

バラハはまだみんなと違うメニュみたいですね。
バラハがいないとやっぱりだめ。
早く戻ってきてください。

img_456153_22814315_1.jpg


デ・ロス・サントス、契約解除


img_456153_22814315_2.jpg


バレンシアはウルグアイ人プレーヤー、デ・ロス・サントスとの契約を解除することにしました。
これは本人との話し合いにより、両者納得してのこと。
彼の今後の活躍に期待します。


パルマのコッラーディ


見ましたよ!
活躍しているじゃないですか!
ミランとの試合は負けてしまったけど、しっかり試合に出ていたし、
今シーズン5ゴールあげているんですって。
コッラーディは捨て台詞残して去っていっ某選手とは違って、
否定的なことは一切言わずにパルマに行ったので絶対活躍して欲しいと思っていたんです。
よかった。

なにやっているんだか‥ 

img_456153_22730650_0.jpg


0-0


アトレティコの選手がコンディション不良っていうのは、ウソ!

かと思うほど、アトレティコの選手達は「自分たちがしなければならないこと」
きちんとやってました。
かなり危険なプレーもありました。
ファールで止めてもいました。
彼らはホームでアウェの戦いをしていました。

そうやってアイマール、ビセンテ、ビージャを押さえていた。

バレンシアにスペースを与える事なく、プレッシャーをかけ、早くにボールを奪い、
チャンスメークをさせませんでした。

アイマール、ビセンテは相手からのプレッシャーがキツかったのもありますがいいところなし。

アイマールは風邪がまだよくない?
交代は予定だと思います。
たぶん体調は完璧ではないのでしょう(でも半袖きてましたね)
それまでを見ていても決定的な仕事ができていなかったから。

ビセンテはいったいどうしたんでしょうか
まるで彼が胃腸炎で体力不足みたいな動き。
キレが全くなかった。

キケは何を準備していたんでしょうか
体力不足の相手だから勝てるだろうって思っていた?
インタビューをゆっくり読んでみないと。
読んでみました。そして、考えましたよ、私なりに。




パブロ→ミスタでFWを2枚に増やしました。

キケはこの交代で「FWを2枚手に入れることができた。ミスタとビージャはより危険な状態を
作っていた」といっていますが…

そしてすぐにビセンテ→レゲイロで左サイドを変えてみた。

パブロとビセンテはいいところなかったから交代は仕方なかったのかもしれない。
でも順番逆かな。
パブロがいなくなればバラハもいないし、ゲームメークする人がいなくなってしまう。

全くキレのなかったビセンテの代わりにミスタかレゲイロを入れてみてから
パブロの交代を考えてもよかったのではないかなぁと。

ミスタにパブロのかわりは無理。さしたる効果もなかったように私は思います。
最後の最後でのチャンスもミスタははずしました。
彼は今シーズン、全くツキがありませんね。

それとパブロに相手マークがべったり張り付くのはわかっていたこと。
それをはずすにはやっぱり回りとの連動によるポジションチェンジを繰りかえすこと
が有効ではないのでしょうか。
この試合その基礎となるバラハがいなかったこと、パブロの体調が万全でなかったこと、
ビセンテも不調だったことなど複数の要因が重なって最悪の状態になってしまったということかな。



などと、、、素人分析です。


あんなに楽しみにしていた試合がこんな結果に終わって残念です。
今、ペケルマンがスペインにいるようです。
バレンシア、ビジャレアルあたりの試合を見るみたいですが、
アイマールのために「ペケルマンが、エル・マドリガルにいますように!」と祈りましょう。





なんどかあぶないシーンはありましたが、カニサレスを中心にしたディフェンスでしのぎました。
前半のトーレス→ペトロフにはやられた!と思いました。
パラドーン!!! カニテ!!!

マルチェナ、アルビオルのCBコンビになって3試合無失点です。
マルチェナにはアジャラがいない分、DFリーダーとしてこれからもがんばってもらわなくちゃ。

実は…
アトレティコ、ビルバオと私のお気に入りチームには勝てません。
そんなところで義理立てしてくれなくてもいいって!
21節のサラゴサ戦はいただいちゃって構いませんからね!



== Ficha Tecnica ==


アトレティコ

GK:ファルコン
DF:ベラスコ、ペレア、パブロ・イバネス、アントニオ・ロペス
MF:コルサ、サイーノス、マリオ、イバガサ、ペトロフ(min70 マクシ・ロドリゲス)
FW:ペトロフ(min70 マクシ・ロペス)、トーレス

Valencia
GK:カニサレス
DF:ミゲル、アルビオル、マルチェナ、モレッティ
MF:アルベルダ、ファビオ・アウレリオ、アングロ(min83 ルフェテ)、ビセンテ(min70 レゲイロ)
FW:アイマール(min64 ミスタ)、ビージャ

ゴール
  なし!!!

審判
  セサル・ムニョス・フェルナンデス(C.Asturiano)
カード
  イエローカード
    アトレティコ: ベラスコ、トーレス

観客数
  35000人

スタジアム
  El Estadio Vicente Calderon de Madrid

※この試合に先立ち、先日お亡くなりになった、アトレティコのGK、レオ・フランコのお父様への
 黙祷がささげられました。
 突然のご不幸とのこと、ご冥福をお祈りいたします。
 レオ!がんばれ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。