スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HAY LIGA! 

img_456153_26312987_1.jpg

1ー0

Reconquista de la LIGA!!



この幸せをどう表現したらいいのかわからない!

いやもう、言葉は要りません。
今日一日くらいは余韻にどっぷり浸りたい。

アイマールのあのトラップシーンを、ビージャのループシュートの軌跡を何度も思い浮かべて…
ため息しか出ないパブロのトラップはこちらから

しっかり守った若いDF陣。美しいラインに惚れ惚れ。

何度もボールを跳ね返していたアルビオル、ダビ・ナバーロ。
サイドをしっかり守ったモレッティ、ミゲル。

それをサポートしたレゲイロ、アングロ。

中盤で何度もボールを奪ったカピタン。

不調から立ち直りの気配を見せたバラハ。

そしてそして、ラーションの決定的ゴールを防いだカニサレス。

さらに後半、的確な選手交代を行ったキケ!

最後にビージャのFKのチャンスまで演出し、そしてゲームセット!

もうみんな最高でした!


「がっちり守って勝つ!」まさにバレンシアの真骨頂でした。


今日の試合のミーハー的感想は…


パブロとカピタンとアルビオルだなぁ、この試合は。

そりゃきっと普通はゴールを決めたビージャとバルセロナのゴールを防いだカニサレスがヒーローなんだろうケド。

セルヒオ・ラモスよりアルビオルだ!

昨日セルヒオ・ラモスを見たけど、彼よりいいじゃない!
この子19歳でしょ?なんであんなに冷静なんだろう。すごいです。
セルヒオ・ラモスは右サイドバックだったから攻撃にアルビオルより一日の長があるけれど、守りの堅さはアルビオルだわ。
ぜひ、アルビオルをスペイン代表に!ついでにモレッティをイタリア代表に!


そしてカピタンはいつもの通り!
静かと思うとカピタンとして抗議するべきところは強硬だった。
あのバン・ボメルをどつい時、一瞬「またイエロー?」と思ったけどこのときは出ず。
後半も半ばまでいって、今日はもらわないですむかなと思ったら、やっぱりダメだった。

これで12枚目。うー。(レアル戦サスペンションにならないようにお願いしますよ~)
でもアルベルダのこの働きがあるから今のバレンシアがあるのも事実。

今日はアルベルダとパブロでボール奪取って場面が随分見られました。
いつもより前目でボールを奪ってすばやく攻撃に移るって作戦だったのかな。
バラハが復調の兆しを見せてきたし。やっぱりこのペアじゃないと。


最後はパブロ!



img_456153_26312987_0.jpg


この試合のパブロはもう、すごかった!

前半、ビージャからのパスをパブロが決めたゴール。
結局ビージャがオフサイドだったので認められませんでしたが、きれいだったぁ。
その後ノールックでビージャに出したスルーパス…
やっぱりこのコンビ、いいです。(ビセンテ~早く戻ってトリオで見せて~)

その後のバラハからのパスのトラップなんて、ため息しかでない。
ゴールは決まらなかったけど「これぞアイマール」でしたよね。

随所にパブロらしい天才的なプレーを見せてくれて、観客を盛り上げて、笑顔を振りまいて、
最後ウーゴと変わるときはスタンディング・オベーションで送られて。。。
ベンチでブティーユに頭をぽんぽんとたたかれて。

試合終了後インタビューにも応じてましたね。
(あれは何のインタビューなんだろう)

パブロ髪を少し切って、やんちゃっぽくなってめちゃくちゃかわいかったです。
試合中も何度も笑顔が見られて、楽しそうにプレーしてました。
倒されてファールを取って貰えないときでさえ苦笑いが出るくらい。

フィジカルの状態がとてもいいんですね、きっと。
ここまで来たのはもちろんパブロの努力もあったと思うけど、
キケはじめスタッフに本当に感謝です。


しかしバレンシアのDFライン、きれいでしたねぇ。4枚ぴたっでした。
その前のピボーテ+サイド二人もぴたり。


Foot!の亘さんがあのアイマールインタビュのときバレンシアの練習について話していましたよね。
DFのラインの練習の映像をみて「こればっかり延々とやっているんですよ」って。
その成果が現れてきているんですね。




== Ficha Tecnica ==

Valencia
GK:カニサレス
DF:ミゲル、アルビオル、ダビ・ナバーロ、モレッティ
MF:アルベルダ、バラハ、アングロ(min80 ルフェテ)、
   アイマール(min89 ウーゴ・ビアナ)、レゲイロ(min86 ファビオ・アウレリオ)
FW:ビージャ


Barcelona

GK:ビクトル・バルデス
DF:オレゲール(min58 ベレッチ)、マルケス、プジョール、ジオ
MF:エジミウソン、イニエスタ、バン・ボメル(min71 シルビーニョ)
FW:ジュリ(min42 ラーション)、エトー、エスケーロ


ゴール
  1-0 : min43 Villa

審判
  Perez Burrull (Colegio cantabro)

カード
  イエローカード
    バレンシア :アルベルダ、ビージャ、アングロ
    バルセロナ :マルケス、エジミウソン、バン・ボメル、ベレッチ

観客数
  52000人

スタジアム
  El campo de Mestalla

スポンサーサイト

リーガ第22節デポルティーボ戦招集メンバ&予想先発発表!  

リーガに戻りましょう



第22節はまたまたデポルティーボとの対戦。
試合はリアソールで土曜日22時からです。(日本時間日曜日6時から)



キケは昨日の練習前10分ほど選手たちを集めて話をしました。
国王杯で起きたことは忘れるよう、リーガの戦いに集中するように言いました。



水曜日の国王杯デポル戦。審判に盗まれた勝利。
でももう忘れましょう。
デポルのファンがたとえ熱くなろうと、こちらは冷静に行きましょう。
そして冷徹に勝利をもぎ取りましょう。



デポルティーボは最近あまりリーガの成績はよくありません。
前節はアトレティコに2-3で負け。
その前はマジョルカと2-2の引き分け。
その前、19節はアラベスに0-2で負けてます。
しかもバレロンが離脱。



しかしバレンシアも…マルチェナのサスペンションが続いている中…

今節はバラハが累積で出場停止…

前節はアルベルダがサスペンションで不在でしたが今節はバラハです。
悲しいけど、今のバラハ不在はアルベルダ不在よりチームへの影響は少ないでしょう。
やっぱりかわりはファビオになるのかな。


クライファート、やっぱり…
なんだかなぁ。やっぱりまただめですって。
膝が痛いのだそうで…
オランダに戻って医師の診断を受けるそうです。うーん、大事なときに…



クライファートより痛いのは


ミスタも離脱!

少なくても3週間の離脱だそうです。
右膝の内側の靭帯をねんざしたと書いてあります。
昨日の練習の残り数分という時にパテルナ練習場の芝生に足を引っかけてしまいました。
あああ。。。



ホルヘ・ロペスが戻って来てくれたのはものすごく大きいかもしれませんね。
右サイドはルフェテ&ホルヘ・ロペスにまかせてアングロをFWで使えます。
右サイドバックをクーロにして、右SHをミゲルにするって手もありですね。



それでもビージャとアングロだけしかいません。。。



アイマールはやっぱりメディアプンタですよね。
でもいまこそ、アイマールのセカンドストライカーとしての能力を発揮する時なのかも!!


ということでFW、足りません。
この試合は急遽バレンシアBからパブロを呼びました。
パブロ・アイマールと紛らわしいのでアイマールはアイマールと呼ぶことにします。
こちらがパブロ・エルナンデス君です。
おめでとう初招集!
パブロ君は173cm、64kg。今年21歳になる選手です。
初招集の感想は、
「練習が終わった後、ニュースを聞いたんだ。すごくびっくりしたよ。
 本当に全然期待していなかった。朝もいつも通り始まったし、練習もBチームでやったんだ。
 練習の途中でAチームがやっていた試合に加わった。
 監督からそれ以上の指示は僕になかった。
 だから招集リスト入りって知らせを代理人から聞くなんて想像していなかったよ。」
とちょっとびっくりしている様子。
もし、出場機会があったらがんばってほしいですね。 

img_456153_25387930_1.jpg


招集メンバ



バレンシア

GK:カニサレス、ブテジェ
DF:ミゲル、ダビ・ナバーロ、クーロ・トーレス、アルビオル、モレッティ、カルボーニ
MF:アルベルダ、ファビオ・アウレリオ、ウーゴ・ビアナ、ルフェテ、レゲイロ、ホルヘ・ロペス
FW:ビージャ、アイマール、アングロ、パブロ


予想先発


           カニサレス

   ミゲル  アルビオル  ダビ・ナバーロ   モレッティ

       アルベルダ   ファビオ・アウレリオ

    アングロ    アイマール    レゲイロ

            ビージャ

メスタージャより 

皆様、お待たせしました



ようやくカピタンの番がやって参りました

前回、アイマールのインタビューが載ったWSD。
今回はサリーナスの「FACE TO FACE」(なんでスペイン語じゃないの?)に
我らがカピタン、ダビ・アルベルダが登場です。

このインタビューもこのコーナーならではの質問がたくさんあってまたまた面白いです。


ついでに、最後の方にデポルのバレロン君のインタビューも載っています。
こちらもバレロンの人柄が出ていて面白かったですよ。
バレロンは「絶対引退なんかしない!」って。

あの怪我直後の痛々しい姿が浮かんでしまって。
デポルを応援する気持ちはみじんもないけど(特に今はね)
ANIMO! FLACO!!! 

WSKにはアイマールのポスターがついています




こちらは私は読みたい記事は特になかったですが買ってしまいました。。。
アイマールの膝の怪我に負けて。
(そこしか見えないように折り曲げて入っていた)


選手達は土曜日に向けて練習開始!



img_456153_25293425_1.jpg


もう練習開始かぁ。そうですね。引きずっている時間なんてない。
キケ、右サイドバック、やりますか?

img_456153_25293425_0.jpg


メディカルからの発表ではどうもドーピング検査をしたみたいですね。
検査をしたのは
アイマール、アルベルダ、アングロ、ブテジェ、クライファート、マルチェナ
ミスタ、ナバーロ、ファビオ、レゲイロ
です。


アルビオルが右足の打撲で練習を軽く済ませた?
心配だなぁ。マルチェナ、バルサ戦もだめだし。もうアルビオルがたよりだよなぁ

納得できない!  

img_456153_25267061_1.jpg

img_456153_25267061_4.jpg

img_456153_25267061_5.jpg


1-1


やられました、メヒア・ダビアに。

ファーストレグと同じ、「存在しないPK」をとられ1-1の引き分け。


トータルスコア 2-1 となり国王杯敗退が決定してしまいました。

さっき問題のシーンをニュースで確認。
あれが?どうして?



だいたいカピタンがこの大切な試合でそんな無謀なプレーをするわけがない。
アルベルダの記者会見の様子も流れましたが、怒りがこみ上げているのがよくわかりました。


これはメヒア・タビラの陰謀だ!

この試合は最初からデポルに勝たせるためにあったように思えます。

協会は多少デポルに引け目を感じていたから?
バレンシアを裁定で負けにはできなかったから?
リーガ次節のカードがリアソールでのバレンシア戦で、ここでデポルが負けて国王杯敗退なんて
ことになったらデポルのファンがなにをしでかすかわからないから?



でもそれがすべて本当のように聞こえてしまうくらいおかしな判定。



キケは記者会見の最後に
「メヒア・ダビラとイトゥラルデ・ゴンザレス(ファーストレグの主審)には複雑な試合、
 例えばレアル戦とかバルサ戦のような試合の笛を吹いてほしくない」
とはっきり言いました。
(私としてはあと3人くらいいますけどね。)



試合後、選手達はメスタージャの外に集まって応援してくれていたファンに向かってバルコンからユニフォームを投げてプレゼントしました。

パンツやユニフォームの下のTシャツまでプレゼントしている選手もいました。
パンツ絶対アングロだ!
ユニフォームの下のTシャツはビージャが投げてましたね。


この負けを引きずらず、土曜日のデポル戦はリアソールで完勝といきましょう!
なんだか3-0とか4-0くらいで勝てそうな気がする。
今のキケと選手の気合いはすごそう。



この結果はバレンシアの選手達の闘争心に火をつけちゃったな





== Ficha Tecnica ==


Valencia
GK:ビュテル
DF:ミゲル(min74 クライファート)、アルビオル、ダビ・ナバーロ、モレッティ
MF:アルベルダ(min77 アイマール)、バラハ、アングロ、レゲイロ(min85 ファビオ・アウレリオ)
FW:ビージャ


Deportivo

GK:モリーナ
DF:マヌエル・パブロ、ファンマ、コッロチーニ、カプデビラ
MF:ドゥーシェル、デ・グスマン、ムニティス、ビクトル(min86 エクトル)
FW:アリスメンディ(min94 セルヒオ)、セネル(min79 セサル)
).


ゴール
  1-0 : min43 ビージャ
  1-1 : min70 ビクトル


審判
  メヒア・ダビラ (Comite Madrileno)

カード
  tarjeta amarilla
  Valencia : ミゲル、アングロ
  Deportivo: マヌエル・パブロ、デ・グスマン、ドゥーシェル

 Expulsion :
  Valencia :entrenador Ronald Koeman

観客数
  メスタージャの外に2000人のファンが詰めかけました 


スタジアム
  el campo de Mestalla

パブロのインタビュー 

デポル戦を前にパブロが記者会見を行いました。



img_456153_25149336_0.jpg


パブロはいつもチームの情勢が悪いときに登場して
現在のチームの状態を冷静に分析した自らの意見を話してくれます。


今回もそんなパブロの冷静な意見が随所に見えるよい記者会見でした。
(詳細はバレンシアオフィシャルの日本語版をご覧ください)




「僕は最後まで戦いたいんだ。」
デポルはチームに一番よいと思うことをやっているのだと思うと理解を示しながらも、
国王杯準々決勝を最後までプレーしたいという素直な気持ちをはっきりと表しました。

さらに無観客試合については
「なんだか変な感じだろうね。
 だって僕らは最初から一人足りない状態だし、観客もいないんだから。
 でもきっとたくさんのバレンシアのファンがメスタージャの外で応援してくれるよ。」

パブロは今のこの時期を「今シーズンのカギになる正念場」と見ています。
国王杯だけではなくこれから一ヵ月半リーガも難しい相手が続きます。
「これから一ヶ月半よい状態でいられれば国王杯とバルサに近づけるだろう。」

このインタビューの中でもっとも印象的だったのは
パブロが 自分ももっとゴールを決めたい と明確に発言したこと。
さらにゴールをあげられる選手をうらやましいとも言っています。
「ゴールをたくさんあげたいよ。他のだれよりも。
 だってゴールはサッカーにおいて何よりも美しいものだからね。
 ゴールを決める才能がある選手がうらやましいよ。」

これはパブロがサラゴサ戦でゴールを決めた前節、
バルセロナのメッシがマジョルカ戦で3試合連続、しかも2ゴール決めたこと、
A・マドリーのマキシが試合を決定づける2ゴールを決めたこと
などからの発言でしょうね。

そしてサッカー界における暴力については
「サッカーはよいことにも悪いことにも火をつける。
 暴力は決してあってはいけないこと。
 野次を浴びることはわかっていても選手がコーナーキックを蹴りに行くのは当然のこと。
 恐れてはいない。日常のことだ。よいことではないけど変えることが出来ない。」

最後に
「今、バレンシアはチームとファンが一体になっていると思う。
 チームがファンに伝えることが出来るのは、チームは前進することを
 目指しているのだということ。
 ファンの支えはちゃんとわかっているし、感じているし、感謝しているよ」

ファンもわかっているでしょう。
今年のチームはそのファンの支えに答えようと必死で戦っていることを。

国王杯デポルティーボ戦招集メンバ発表!  

結局行われる事になりました



デポルティーボはあらゆる手を尽くし、バレンシアの国王杯敗退、もしくはメスタージャ以外での
試合開催を目論見ましたが、結局、最初に決まった通り、

明日、2月1日22時からメスタージャで、試合を再開します

その試合に臨む招集メンバが発表されました。

ルフェテが招集漏れ。
そのかわりクライファートが入っています。


GK:カニサレス、ブテジェ
DF:ミゲル、ダビ・ナバーロ、アルビオル、モレッティ
MF:バラハ、アルベルダ、ファビオ・アウレリオ、アングロ、ウーゴ・ビアナ、レゲイロ
FW:ビージャ、アイマール、ミスタ、クライファート


10人で望まなければならないこの試合。

確かに最初から10人対11人っていうと一人少ない方が不利な気がしますね。

キケがいったいどんなことをやってくるのか、楽しみです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。