スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーレスとビージャ 

スペイン代表大移動



明日、いえ今日行われるロシアとの親善試合のため既にアルバセテに移動しています。

やっぱり移動はトレーニングウエアなのね。

みんなの私服チェック大好きなんだけど。

この試合の後は、バレンシアでの調整にはいります。
場所はカルデローナ。
次のエルチェでのエジプト戦に備えます。


ビージャとは18歳から一緒にやっている

img_477637_36705965_0.jpg

トーレス君がビージャについて語っています。

「ダビとはね、U-20で18歳のころから一緒にプレーしているんだ。

 だからよく知っているよ。

 今週僕たちはお互いを良く理解した。

 明日のロシア戦とワールドカップで(僕らが一緒のところを)見られるといいね。

 ビージャが今シーズンの良い流れををそのまま続けてくれることを期待しているよ。」


スペインって若い世代は強いんですよね。
確実に下の世代が育って来ているからフル代表の選手もうかうかしていられません。
今回の代表だって。。。平均年齢が24歳くらいじゃないでしょうか。


トーレス、ロシア戦が行われるアルバセテのカルロス・ベルモンテスタジアムには
良い思いでがあります。
彼はここでプリメーラ初ゴールをきめたんですね。

「僕、ここのスタジアムでプリメーラ初ゴールを決めたんだよ。
 それにここにはたくさん友達がいるんだ。
 ここでプレーするのはいつも特別な感じなんだ。
 あの時のようにすべてうまくいくと思っているよ」

トーレスのプレーはとてもきれい。
私は彼のヘディングが好き。
すごくきれいな姿勢できめるんですもの。ほれぼれしちゃう。

ビージャとトーレス。
すごく良いコンビになりそうな気がするなぁ。

スポンサーサイト

モーロ、プレゼンは火曜日? 

かなり興奮気味




モリエンテス本人もこの契約を本当に喜んでいます。

「うまく行く予感がしたんだよ。」
「本当に望んでいたんだ。」
「ラファにはバレンシアにいくかリバプールに残るか話をしたよ。」
「タイトル?そうだな、 ’Amunt Valencia!’にしたら?
 これは父が僕に電話して来た時に僕が言った言葉だよ。」

饒舌に語るモーロ。
そして火曜日にはバレンシアに到着出来るだろうと予測。
「メディカルチェックもあるし、家と子供達の学校を探さなくちゃ。」

彼には子供が二人。
7歳の男の子と5歳の女の子がいます。
さらにもう一人、奥様のおなかの中に3人目が!

生まれてくる子供はバレンシアーノかバレンシアーナになるんですね。

ざっとインタビュー訳してみました。

- 決まったね。3年契約。延長のオプション付きだ。
「ああ、問題はないと思っていたから。
 僕の唯一の心配は両方のクラブ合意に達するかどうかだったんだ」

-メディカルチェックとプレゼンテーションは月曜日かな?
「多分火曜日だろう。今週末はマドリーで個人的な用件を片付けなくちゃいけないんだ。
 だから話しをするのが月曜日からになると思うよ。」

- なんでバレンシアと契約したの?
「僕はあと2年リバプールとの契約が残っていた。でもこっちを選択した。ためらわなかったよ。
 もしバレンシアのようなクラブじゃなかったら、出て行かなかったってことは確かだよ。
 僕の唯一の選択だったんだ。」

- ベニテスにはなんて言ったの?
「彼とはたくさん話したよ。でも特に僕に言うことなかった。
 なぜならバレンシアは野心にあふれたビッグクラブだから。」

- 3年前にも契約寸前までいったよね?
「そうだね。僕がモナコにいったシーズンだった。27歳だったね」

- その時はどうしてもダメだったけど、今回は合意したんだね。
「僕は年俸のダウンを受け入れた。なぜならバレンシアに来たかったからだ。
 だから僕は両クラブの合意だけが心配だったんだ。なぜならこの問題は僕の問題ではないから。お金の問題ではないんだよ」

- この契約は30歳でうらやましい経歴を持つ選手に獲っては大きな挑戦になるね。
「大きな挑戦だろう。それは僕が手に入れて来たのと同じ希望(同じ事を成し遂げおうという希望)をもってやって来たからね。
 僕の経歴を広げたい。バレンシアでタイトルを勝ち取りたい。」

- バレンシアの攻撃陣はどうなるのかな?ビージャの隣?
「それは監督が決める事だ。でももちろん僕にとってビージャのそばでプレーことはうれしいよ。僕らは代表で知っているからね。」

- 代表から落ちてしまった事は乗り越えた?
「バレンシアとの契約が癒してくれたよ。本当にワールドカップに行かれないことに失望していた。でももうページをめくらなくちゃね。」

- キケと話をした?
「いや、まだしていないんだ」

- 彼とは良い関係をもっているんだろう?
「ああ。サラゴサで一緒にプレーしたんだ。僕は19歳で。。。彼は最後のシーズンだったと思う」

- さらに君はたくさんの選手と知り合いだよね?
「ああ。代表でよく知っているよ。
 最近は代表にはいれない時、より寂しかったのは彼等とあえなかったことだ。
 それは大きな問題ではなかったけれど。」

-ファンに対してなにか言ってくれない? ゴールを約束する?
「働くことを約束するよ」 


サビオ、フラメンゴ復帰! 

img_902930_36739290_0.jpg

決まりました。


今シーズンまでサラゴサの左サイドを切り裂いていたブラジル人プレーヤーのサビオが
ヨーロッパに来る前に所属していたクラブ、フラメンゴに復帰しました。

多分こうなるだろうと思っていましたけど。
契約は2007年の12月まで。

「フラメンゴに戻ってこれてとても幸せだよ。家族もとても喜んでいる。
 サッカーとゴールを通じてフラメンゴのファンにお返しをしたい。」

彼がフラメンゴから大きな希望と期待に胸を膨らませてヨーロッパに渡ってから9年。

彼は戻ってきました。

32歳になったサビオ。
決してヨーロッパでの挑戦で負けて戻って来た訳ではない。

そのことは彼をみた多くのファンが知っています。
家族のためにブラジルに戻る事を決意した彼。

そんな彼をこれからも応援したい。


Savio Boltolini Pimentel



1993-1997 : Flamengo

1997-2002 : Real Madrid

2002-2003 : Girondins B

2003-2006 : Zaragoza

2006- : Flamengo

アイマール、狙われる! 

アイマールがアトレティコに狙われているらしい



img_456153_36707613_0.jpg


アトレティコはほぼ決まっていたロシツキをアーセナルに奪われ、
今躍起になって彼の代わりを探しています。
アイマール、ベロン、リケルメ、、、名前だけはたくさん出ています。

その中で一番可能性がありそうなのはアイマール、なんでしょうね。

なぜならキケがアトレティコのガビをほしがっていて彼を絡めた移籍交渉が可能だから。

アイマールの移籍金は1200万ユーロ~1500万ユーロと見られています。
そんなお金はアトレティコには払えない。
だからガビ+800万~900万ユーロでなんとかして!と思っているみたい。

私は「あり得ない」と思っています。


ガビはポジション的にはピボーテ。だからパブロの代わりではありません。
今パブロがいなくなったらだれがゲームをコントロールして組み立てていくんでしょう。
パブロの代わりが出来る選手がいない事は今シーズン、よくわかったははず。

でもカルボーニが気に入っているというセビージャのマレスカ。
彼を獲るならアイマールは放出される可能性が高いのかもしれませんね。

可憐なパスを通すイメージはあまりないけど、
今シーズンマレスカはパワフルにチームの攻撃陣を牽引しました。
あのパワーが欲しいみたいです。

私は「キケはアイマールを必要としてる」と信じています。
今シーズン、キケはアイマールをどれだけ期待して使ってきたか。
一度迷って以来、アイマールを使い続ける事に疑問を感じているとは思えなかった。

でも悲しい事にパブロはキケに
「必要不可欠な選手と思われていない」
と感じているみたいです。

もし、パブロがそう感じているなら、移籍した方が良いのかもしれません。

アトレティコの新監督、アギーレがアイマールを必要とするか?

直にいってアギーレ好みではないのではないかな。
ASにも書いてありますがアギーレはオサスナからラウール・ガルシアを連れてきたいでしょうね。
私もそう思います。


つまり、アトレティコ移籍はないと思います。
これが結論。でも、、、他のチームには、あるかも。
悲しいけどアイマールが望むなら仕方がない事ですよね。


ダブルで喜びたい! 

モリエンテスの移籍がオフィシャルで発表されました!

img_456153.jpg


ようやっとです。
昨日からずっとチェックしてやっと。

やっぱりバレンシアオフィシャルから発表されないとなんとなく心配で。
3年契約。年俸は不明。
でもご家族もスペインに戻れる事をとても喜んでいるみたい。
よかったです。

やっぱり、寒くて暗いイングランドより太陽の光燦々のバレンシアの方が、
生活するには良いですよね。
食べ物もおいしいし。

とにかくうれしい!

今モリエンテスはバレンシアの海岸でバカンスを楽しんでいます。
ちょっとよってサインしてプレゼンしてくれないかな。

そのとき一緒にキケの契約延長も発表してくれるといいな


けが人は? 

デル・オルノの怪我は深刻

昨日の練習中の怪我は意外に重いものでもしかしたらドイツに行かれないかも
しれないそうです。

TVEのニュース映像ではそれほど深刻そうには見えなかったのですが。

左サイドバックにはアントニオ・ロペスがいますが
もしデル・オルノが離脱した場合、またまたカプデビラの出番かもしれません。
彼って強運の持ち主?

いきなりペルニアを呼ぶこともあるそうでまだどちらともいえません。

サルガドさんはなんとか大丈夫そう。でもロシア戦は無理ですね
いいです。親善試合ですから。

セルヒオ・ラモスを使います。
彼はレアルではCBですがアラゴネス監督はSBとして高く評価しています。
もともとセビージャでは右サイドバックでしたものね。
攻撃的なセンスもあるのでサイドバックの方が彼を活かせるかもしれません。

でも守備にはやっぱり不安があるのです。
だからサルガドさんはグループリーグ突破後とても重要になってくるです。
代表では大きな大会を経験していないとはいえ、サルガドさんはレアルで大舞台を何度も
経験しています。
そんな彼の経験が決勝トーナメントのきつい戦いに絶対に生きてくると思います。

それはアルベルダも同じ。
グループリーグより決勝トーナメントで彼の守備力が発揮される!
だからね、カードもらわないでね。

今日あたりアルベルダかカニサレスが記者会見してもいい頃だなぁ。
アルベルダの意見が聞きたいなぁ。

決定!モリエンテス(追記あり) 

モリエンテス、バレンシア移籍決定!



MARCAによると、リバプールのオフィシャルで発表されました!
これは間違いなし!。

なんだけど、実はクラブ間では合意したのに、まだモリエンテス本人と合意に至っていないんです。

契約期間は3年らしいですが、問題は年俸でしょうね。

バレンシアはモリエンテスが今もらっている年俸300万ユーロを
180万ユーロくらいまで落としてくれって言っているんです。


私が奥さんだったら、一瞬「え?そんなにさがるの?」って言ってしまいそう。

でも自分の愛する人が輝いてくれるならそれくらい我慢しますよね。

180万ユーロだって十分高給取りですし。

モリエンテスが来るとフォーメーションは4-4-2?
それとも4-3-3?

4-4-2なら中盤はダイヤモンド型かしら。それともパブロを右サイドに置くパターン?

ついついフォーメーションを考えるとき、パブロをどこに置くか?と考えちゃうんですね。


さぁ、次はだれ?


どうもアイトール・オシオがセビージャからやってきそうです

DFの選手です。
今回6月末でセビージャとの契約がきれるにあたってたくさんのオファーがきましたが
その中でバレンシアかビルバオか迷っているみたいです。
バスク人でもともとビルバオsにいたのでビルバオを選ぶのかなぁ。
とおもったらバレンシアを選択してくれそうです。


右サイドはホアキン?カモラネージ?ヘスス・ナバス?

ホアキンはバレンシアに悪いイメージはなくて、代表で一緒にすごしているアルベルダに
バレンシアのことをいろいろ聞いているらしいです。

カモラネージはユーベがああいう状態なのでお買い得かもしれません。
言葉の問題もないし。

ヘスス・ナバス!実は彼が一番欲しいのかもしれません。
知名度は今一だけど、若いし、可能性は無限って感じ。

けが人続出 

たぶん、皆さんもうご存知だと思います。
サルガドさんを襲った悲劇を。。。



img_477637_36650015_0.jpg

それはおとといの事。
練習中に足に違和感を覚え練習を中断。。。

悪夢だ。。。
サルガドさんはなぜか代表ではウンがありません。
02のワールドカップでは「確実」といわれていたのに落選。

04のユーロの時は今回と同じように大会前のラス・ロサスでの練習中に怪我をして、
カプデビラと交代を余儀なくされました。

「代表の合宿から去るとき、迎えに来た彼の妻の車に涙を流しながら乗り込んだ」
という記事がのっていて思わずこっちももらい泣きしちゃいました。


今回は絶対ドイツにいく!という強い意気込みで合宿入りしたのに。
怪我の箇所はユーロの時と同じ箇所!

ちょうどシーズン終盤でアイマールが怪我をしたところです。

太ももの裏側?の筋肉の違和感。


幸いな事にユーロの時は肉離れを起こしていたのですが今回はそこまで行っていないみたい。

とにかく丸二日安静にして、その後CTスキャンなど詳しい検査をするそうです。


チームの仲間も彼の事を心配しています。
ルイス・ガルシアは
「ミッチェルは元気だよ。深刻じゃないってわかっているから。
 僕たちみんなが支えているしね。
 それはとっても大事なことだよ」

ホアキンは
「誰も仲間が練習から去って行く事を望んでなんていないよ。
 でもそういう事は起こってしまうんだ。
 幸運な事に、ちょっとした小さな怪我みたいだから、
 ミッチェルは僕らと一緒に合宿を続けられるよ。」

検査結果はもうすぐわかるはず。。。

昨日、今日とプジョール、デル・オルノも怪我。
あまり重傷ではないもののけが人が出ているのは気になります。

ダブルセッションでがんがん鍛えているからでしょうか。
それとも長いシーズンの疲れのせいでしょうか。

プジョールは土曜日のロシアとの親善試合には出られそうですがデル・オルノは?ですね。


ロシアとの親善試合は?

アルバセテで行われるこの試合はもうチケット完売です。
どうしても4-3-3でやりたいらしいルイス・アラゴネス。
img_477637_36650015_1.jpg

リーガでピチチ争いをした勢いをそのまま持続している絶好調ビージャを左サイドに使うみたいです。
ビージャは練習でもゴールを連発しているそうです。
(ラウールも5本きめたとか。復調しているようでうれしい。)

フォーメーションはこんな感じ


            カシージャス



 セルヒオ・ラモス プジョール パブロ デル・オルノ(アントニオ・ロペス)



   シャビ・アロンソ   セスク   セナ



   ルイス・ガルシア   トーレス  ビージャ



バレンシアからはビージャ一人です。寂しいな。

ちょっと、アルベルダ忘れてない?

まぁ、アラゴネスはアルベルダを信頼しているので心配はしていませんが、
合宿前に吠えてしまったのでちょっと気になります。

アルベルダがいないとすごくバランスが悪いようなきがするのです。
攻撃に偏りがち。

セナにアルベルダレベルのプレーを要求するのはコク。

今やアルベルダはリーガで、いえ世界で一番、FWにいやがられる守備的MFなんですからね。




メスタージャより:25/5/2006 

モ・リ・エ・ン・テ・ス、ほぼ決まり?



img_456153_36645745_0.jpg
モリエンテスの移籍金、リバプールはバレンシアに600万ユーロを要求しました。

それに対してバレンシアは
400万ユーロ+ディ・バイオを提示。

今朝、MARCAには
「ディ・バイオがリバプールに行く事をいやがっているのでどうなるかわからない。」
と書いてあって、交渉が長引くのかなとちょっと心配していました。

でも今見たら、
500万ユーロで決着?
というサブタイトルが。

もしそうなれば本当にいいのですが。


ディ・バイオとキケ

モリエンテスとの交換でリバプールに行くことを拒んだディ・バイオ。
今シーズンはモナコにレンタルされていましたが、彼の第一希望はそのままモナコに残る事。
一応買取りオプションはついているのですが、
モナコが600万ユーロのお金を払ってディ・バイオを買うとは思えないのです。

それでもどうもバレンシアの言う事を聞くのはイヤみたいですね。

ディ・バイオはバレンシアとの契約が3年残っている。

彼はキケが監督としてバレンシアにいるならば、バレンシアに戻らないという姿勢を見せた。



「オレを望んでいないんだよ。彼はビージャの方が好みなんだ。

 今シーズン一度彼のゴールを見せられてビージャを変えなかった。(?)

 no se equivoco con el una vez visto su rendimiento esta temporada

 その前にオレに言ってくれなかった事が不愉快なんだよ。

 6ヶ月を失い、ワールドカップに行かれる可能性をゴミ箱に捨ててしまった。

 彼が監督なら戻りたくない。」



「バレンシアでキャリアを終えたいと思っていたけど、2度と機会は与えられないだろう。

 一年目のシーズンはゴール数もそんなに悪い物じゃなかった。

 でもすべてが変わった。監督、スポーツディレクター。

 バレンシアでする事は何もない。

 時間を失うためには行かない。」


彼だけは、いえフィオーレと二人はどこに行っても応援する気にはなれません。

キケが彼に全くチャンスを与えなかった?
プレシーズンからディ・バイオは自分をアピールするチャンスはあったはず。

ビージャの第2節サラゴサ戦のゴールまでキケはFWを誰にするか迷っていました。
8月のインタートトでビージャは既にゴールをあげていたにもかかわらず。

このサラゴサ戦も先発したのはディ・バイオでした。
ビージャは与えられたほんの数分のチャンスをがっちりつかんだだけ。

ディ・バイオとビージャの違い。
私が感じるのは「必死さ」です。
アイマールやアルベルダにもある、必死さ。

これがディ・バイオには全く感じられなかったんです。(ついでに言うとフィオーレにも)

ビージャのライン際まで必死にボールを追う姿。
中盤より下がってボールをもらおうとする姿勢。
誰のゴールでも自分のゴールのように喜ぶあの笑顔。

すべてに「必死の思い」が強く感じられました。

そしてどんなに活躍しても彼のコメントはいつも謙虚。
「自分のゴールよりチームの勝利が大事。」
「ピチチはとりたいけどそれよりチームが2位になる事が目標」

優等生的な発言で?と思う人もいるかもしれません。

でもビージャがあれだけ早くバレンシアにフィットして、チームの仲間に受け入れられたのは
彼のこの謙虚な姿勢も要因の一つではないでしょうか。

ディ・バイオの一年目は確かにゴール数はまあまあだったかもしれません。
でも「記憶に残るゴール」はありませんでした。

ビージャは記憶に残りすぎてどれが彼のベストゴールなのか決められないほど。

そして今、「スペイン代表のアイドル」になるかも!!!

ディ・バイオは?
相変わらずぐちぐち文句を言って、やる事をやらなかったことのツケを監督のせいにしている。
全く情けない男。。。


メスタージャより 

ナイス、コンビネーション!



img_456153_36597788_0.jpg

キケとカルボーニの見事な連携プレーでモリエンテスを攻略中。

まずはキケ!
実は、キケは現役最後の年をサラゴサで過ごしたのですが
そのとき若きモリエンテスと一緒だったんですね。

それ以来、二人はサッカー以外で、個人的な付き合いを続けているそうです。

キケは彼の能力だけでなく人間としてのすばらしさも認めていて、
彼のチームに加わってくれたらいいと思っています。

今回も既にモリエンテスとは電話で話をしてモリエンテス本人の意思を確認済み。

キケはモリエンテスがバレンシアでプレーしたいと思っている事を隠さなかった。

キケとモリエンテスは既に電話でコンタクトをとっている。

それだけでなく、モリエンテスはリバプールから受け取っている、年俸300万ユーロを

下げても良いと考えている。

スペインに戻るために、特にバレンシアでプレーするために。

バレンシアは彼のお気に入りのチームであり、

ここ数年の間になんどかモリエンテスに興味を持ったことがある。


これだけ読むともうほぼ決まりなんじゃないかと思うのですが。。。

問題は移籍金…

今度はカルボーニの出番!

ラファとのコネクションを活かし既にコンタクトをとりました。
そして600万ユーロか、400万ユーロ+選手でラファとは合意に達したようです。

この選手はディ・バイオになりそうとのこと。

でも地元紙でもいろいろな報道があり、ディ・バイオか、ミスタ、もしくはバラハか?
なんていうのうもあります。
ディ・バイオで何とかなれば本当に願ったりかなったりですね。


シルバは戻ってくる!

img_456153_36597788_1.jpg

かわいらしいわね、この二人。
アルビオルの笑顔は本当にかわいい。

今シーズンセルタにレンタルされていたシルバ(アルビオルにこねくり回されているのがシルバです)
セルタのUEFAカップ出場権獲得に大きく貢献しました。
セルタでは、「オウビーニャあげるからシルバくれない?」なんて話もでているくらい。

ポジションは最初は左サイドだったのですが気がついたらトップ下でしたね。

キケは若くてエネルギッシュでやる気に満ちた選手が大好き。

だからシルバとガビランが来シーズンバレンシアに戻ってくる事は当然のこと、と思っています。

シルバは今怪我をしているのでポストシーズンの練習をせずにすでにバレンシアに戻っています。
そして昨日、パテルナに姿を現しました。

シルバはやっぱり戻りたいのね。
戻った場合コンスタントに試合には出られないかもしれないと思っているんでしょうね。
ライバルがビセンテ&パブロだから。

「来シーズン戻れたら良いなと思っている。でもまだキケと話をしていないんだ。
 戻れるかどうかは僕が決めるんじゃなくて両チームがきめることだから。
 僕はプレーし続けたい。セルタでは良い思いをした。
 もしプレーするためならセルタに居続けてもいいな。
 でも、バレンシアと一緒にチャンピオンズを楽しみたいな。」

来シーズンはリーガ、チャンピオンズ、国王杯と試合が今シーズンより増えるので
出番はあるんじゃないかな。

シルバのプレー、バレンシアで是非みたい!

あら、またダビがふえちゃいますね。


ガビとミスタの交換?

キケがヘタフェのときからお気に入りのアトレティコのガビ。
たぶん、バラハ、アルベルダの後釜ってことで狙っているんでしょうね。

モリエンテスが来た場合、ミスタが出て行く事も考えられる訳ですよね。
それならガビと交換?ってことらしいです。


キケの契約延長は。。。

img_Quique.jpg
「急ぐ理由はないだろう?」ってソレールさん。
私の体調が。。。(関係ないよね)
遠い日本で一人で気をもんでいて、勝手に体調崩して、なにやっているんでしょうね、私。

キケも
「もうこの話は終わったと思っている」

じゃ、安心して良いってことですね?
どんでん返しなんてないですね?

これで今シーズンの練習はおしまい。
ってことはキケの記者会見もないんですよねぇ。。。

ああああああ、、、さびしい。。。

メスタージャより(盛りだくさんだな) 

いらっしゃい~バレンシアへ♪


img_456153_36498161_3_20090528234422.jpg
モリエンテスがFWの補強リストにはいっているって!!!

カルーがダメなら?フォルランがだめなら?
じゃなくて、もうこっちに決めて!

カルーは「油もビッチ」さんにお譲りします!
フォルランはアンリのかわりにバルサにいっていいよ!

それでモリエンテスが来てくれるなら!

モリエンテスはリバプールで良いシーズンを送っているとはいえない状態。
ラファを完璧に得ているとは言えないでしょう。
とはいえあと2年契約が残っている。

代理人も難しいと言っていますが、そこはカルボーニさん、なんとか、なんとか、なんとかお願い!

トリスタン。。。じゃなくてね!


セビージャを狙い撃ち!

まずは「マレスカ」に食指をのばしています。
カルボーニがお気に入りらしい。

彼はカルボーニと同じイタリア人。
かなり気性が激しいんですよね、たしか。元ユーベだったような気がする。

既にパレルモが彼に10millonesユーロのオファーを出していましたが
バレンシアが割り込んで来たため額が上がるだろうとの予想。
セビージャ側は12millones希望らしいです。

マレスカってポジションがアイマールとかぶるんです。

今シーズンのマレスカは確かに良い働きしていたし、決定力もあった。
うーーーん。ちょっと複雑だなぁ。
アイマールの契約も残り一年だし。どうなるんだろうか。

お次ぎはアイトール・オシオ
彼は左サイドバック。
カルボーニの抜けた穴ですね。ファビオもいなくなるのでモレッティ一人になってしまう。
セルタにレンタルしているホセ・エンリケじゃまだちょっと心もとない感じです。

オシオは年齢30歳。ビルバオ出身、バスク人ですね。彼は人気があって、ビジャレアル、アトレティコ、ビルバオ、それにバレンシアで争奪戦。
どうするのか近日中に決心する?
バレンシアとしては獲得しておきたい選手かもしれません

プレシーズンの予定発表

img_456153_36498161_0_20090528234717.jpg
ポストシーズンの練習は今日まで。
明日から選手達は長ーい休暇にはいります。

本当は木曜日まで練習がある予定だったのを2日早く切り上げる事にしました。
もうキケはやる事がない状態に飽きてしまったんですって。
他のビッグクラブはもうほとんどがバケーションに突入してますしね。
img_456153_36498161_1_20090528234717.jpg
でもキケは代表選手がぬけて寂しくなったグラウンドで残りの選手達と試合をやって、すっかり主役になってしまいました。日頃からフットサルとかやっているらしいから選手より動けるんじゃないの?あの足は鍛えている足ですよね。

06-07シーズンのプレシーズンの予定は今のところこんなかんじです。↓
7月 7日(金)
   8日(土):この2日間でメディカルチェック
   9日(日):午前:オランダのErmeloでのキャンプにむけて出発。
         午後:一回目の練習
  10日(月):午前、午後のダブルセッション。
 ~15日(土) 
  16日(日):午前:親善試合(1回目)
         午後:お休み
  17日(月):午前:お休み
         午後:練習
  18日(火):ダブルセッション
 ~20日(木)
  21日(金):午後:親善試合(2回目)
  22日(土):バレンシアへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。