スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キケの笑顔の語るもの:リーガ第19節ソシエダ戦【CRONICA】  

ようやっとみれました。
で、感想。

img_1471172_45471109_0_20101121163524.jpg

ステキな笑顔でした!
(これしか写真がない!)

ビージャは決めていたんですね。
ゴールを決めたらキケのところに行こうって。

ちょっと照れていたみたいだけど。
本当にうれしそうでした。キケ。


いろいろありましたもの



なんだか一気にいろいろ思いだしました。

11月には態度の悪かったビージャをキケが練習から追い出しました。
そのことでマスメディアには「キケとビージャの不仲」なんてかき立てられました。

その後のレアル・マドリー戦には前の試合のCL、オリンピアコス戦で負傷したビージャを
無理に先発させたことで批判を受けました。

でもこの「熱い抱擁」は「厚い信頼関係」を示すものですよね。

よかったよかった。

img_1471172_45551095_3.jpg

しかし。。。
WOWOWのアナウンサーも解説者もあのシーンが何度リプレイされても何も言わないのです。

この放送は柄沢アナウンサーと北澤さんのペア。

これが信藤さんだと
「あの抱擁は監督冥利につきますね。いや、良いシーンです」
くらい言ったと思うけど。


何もなし? こんなステキなシーンをみて?

みるべきところ違わない?

ビージャがこのところゴールがなかったこと、
アノエタというスタジアムでいままでゴールを決めていなかったことを
調べてきてそれをどうしても言いたかったのかもしれないけど。。。

ちょっと違うような気がする。


彼等、バレンシアを好きじゃないだろうなぁ。

少なくとも、バレンシアファンならあのシーンで胸がジーンとしてしまったはずだもの。


ダビ、ダビ、ダビ!

3度目の正直。GKブラボ、一歩も動けず。
見事なゴールの ダビ・ビージャ。
img_1471172_45551095_4.jpg

チャビ・プリエトを後ろからわしづかみ。
イエローカードなんのその カピタン、ダビ・アルベルダ。

img_1471172_45551095_1.jpg

そしてそして、3人目のダビ登場!
インテリジェンスあふれるプレー。後半、ビセンテに出したパス。
あれはアイマール?

21番の系譜、ダビ・シルバ

img_1471172_45551095_0.jpg

なんでこんなにダビなのかわからないけど、この試合で光っていたのは3人のダビでした。


バレンシアというチームはチームそのものがインテリジェンスを感じさせるけど
その中でもとびきりのシルバ。

いいなぁ。


サビオはやっぱりすごかった

うれしいなぁ。
いきなりこの活躍。

プレーもだけど、的確な指示をチームメートにあたえていましたよね。さすが!

ブラジルに戻ってしまった時にはとっても残念だった。

でもお父様がなくなって気落ちしたお母様のそばにいたいという何とも泣かせる理由だったから
仕方がないと思ったけど。


これだけできる選手なんだもの、またヨーロッパに戻ってきたいと思ったとしてもせめられないなぁ。

でもご家族はどうしたのかしら?
お母様は、お元気になられたのかな。
そっちの方が気になってしまいます。


サビオを好きになったのが昨シーズンというのがあまりにも遅すぎた私。

でも、目の前でみて好きになった初めてのサッカー選手がサラゴサのサビオとカニ。

ラ・ロマレダでみたサラゴサ×バレンシア戦でした。

切れ味鋭いドリブルと、正確なクロス。
あれ、誰?という悲しいレベルの私でした。

今シーズン、たとえどんなに強くなろうと、アイマールが加入しようと
どうもサラゴシスタとして今ひとつ応援できないのは
一気にこの二人がいなくなってしまったから。

この二人のいたサラゴサも今シーズンのサラゴサに負けないくらい魅力的だったんですもの!

でもサビオ、これから、ラ・レアルを一味違ったチームにしてくれそうですね。

そして、もう少しだけヨーロッパに、できたらリーガのチームにいてくれたらうれしいな。




レアル・ソシエダ
GK:ブラボ
DF:ロペス・レカルテ、ミケル・ゴンザレス、ビクトル・ロペス、ガリード
MF:アランブル、ファニート、チャビ・プリエト、ヘスーリ(min51 サビオ)、
   ウランガ(min70 エレーラ)
FW:コバチェビッチ(min63 スコウボ)

バレンシア
GK:カニサレス
DF:ミゲル、アルビオル、アジャラ、クーロ
MF:アルベルダ、 マルチェナ、アングロ(min81 ホアキン)、シルバ
FW:ビージャ、モリエンテス(min70 ビセンテ)

ゴール
 0-1 : min28 ビージャ

審判
 メフト・ゴンザレス(アストゥリア協会)

カード
  イエローカード
     ソシエダ :ミケル・ゴンザレス、アランブル
    バレンシア :アルベルダ、アジャラ

観衆
  19834人

スタジアム
 アノエタ

スポンサーサイト

ひと言、いいたくて 

まずはイチローさんのスポナビ記事から




ビージャとキケの抱擁から >R・ソシエダ戦直後の感想

img_1471172_45490780_0.jpg
↑ここからキケに向かってまっしぐらってことかしら?


試合後のビージャのインタビューは興奮気味。

そのなかでしっかり
「ゴール後のあの抱擁はキケへの感謝を示したもの。」
と言っておりました。

早くみたいよ、そのシーン。

っていうか、生で見たかったぁ~

全豪オープンすっ飛ばして放送してくれよぉおおおおお、WOWOW!


大好きな選手達が大好きな監督としっかり信頼関係を結んでいる。
うれしいですよ。とっても。


ビセンテも復帰したし、マルチェナは完璧だったみたいだし、アルベルダは最高だったみたい。
シルバもよかったみたいだし。

ああ、この「みたい」で語るのをやめたい!!!

一夜明けて

img_1471172_45490780_1.jpg

はい、またまたみなさん、楽しげです。
にたにた、にこにこ、まぁ、本当に。

キケ、しっかり引き締めてベティス戦も勝利!でおねがいしますよ!

わぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーーーー!!!  

img_1471172_45471109_0_20101121163524.jpg


0-1
Gol de Villa


しかも

ゴールをキケとよろこんでる!!!

ビージャゴール最後までみてね!

ああ、すごくうれしい!!!


これだけで今日の試合は満足だ!


ついに首位とは2ポイント差!

順位は4位だけど、たった2ポイント差まで来ました!


試合はラ・レアルのがんばりで思ったより楽ではなかったけど、
しっかり守れるバレンシアですから。

あのヘタフェ戦でしっかり反省。
守備も堅さが戻ったみたい。


ああ、今日の夜中(火曜日深夜2時!)が楽しみですねぇ。

詳細はまた!

朝から目の保養 

その憂いを含んだ目



img_1471172_45445696_0.jpg

夜の空港でその視線。
ちょっと、ビセンテかっこよすぎ。

でもスーツの着こなしは今ひとつ。
(サイズがあっていないような気がするんだけど)


私はこのビージャの写真が好きだな
なんかいつもとちょっと雰囲気がちがうでしょ。
落ち着いている。
空港の写真のビージャは「いなかの兄ちゃん」って感じ多いけど今日はスマートだわ。
img_1471172_45445696_1.jpg



アジャラさん、その笑顔、いいです

カニさんもすてきです。
img_1471172_45445696_2.jpg

img_1471172_45445696_3.jpg




会長。。。また太ったような

おいしいもの食べ過ぎでしょ。
あえて写真は載せません。

だって、目の保養にならないから!!!

そのまま、アジャラさんのところに行って、契約延長してください。

選手達への思い:リーガ第19節レアル・ソシエダ戦【PREVIA】  

ビセンテ、招集入り!



img_1471172_45434425_1.jpg

ああ、もうとってもうれしい!
たとえ試合に出られなくて、彼がベンチにいるだけで気持ちがポジティブになる。


img_1471172_45434425_2.jpg

昨日のキケの記者会見の言葉、ビセンテにどう響いたでしょう。
「ビセンテには自分の子供達よりも愛情を注いでいる」

キケが記者会見で微笑みながら言った言葉。
ああ、ビセンテがライバルになるとは。
と冗談はさておいて。

今の彼にこの言葉がどう響いたのかはわからない。

重荷になることなくビセンテがこのチームで「最高の自分」を表現できるといいな。

img_1471172_45434425_0.jpg


折り返し前の一戦は

これですべてのチームと当たったことになります。
つまりこの試合がリーガの折り返し点。

バレンシアはアウェで
1月21日日曜日現地時間5時、日本時間22日月曜日の深夜1時から、
レアル・ソシエダと戦います。

キケはラ・レアルはシーズン当初こそ調子が悪かったがこのところは失点も少なく侮れないと
思っているようです。

そして、、、


ビージャについて

img_1471172_45434425_3.jpg
ビージャは最近の数試合、ゴールがきめられないことにいらだちを感じているよう。
キケはそのことについて聞かれると

「ビージャは落ち着かなければいけない。
 あまりゴールに固執してもいけない。
 みんな彼が最高の状態になるために彼を助けるつもりだ」

と答えました。

「ビージャ本人を含めて反省し、最高のビージャに戻ってほしい」
それは「最高のビセンテ」とともに優勝を狙うバレンシアには不可欠。

そして今日、ビージャはキケとの会話についてこうはなしました。

「昨日キケが記者会見でいったことはその前に僕にも言ったことだよ。
 だから驚いてはいない。
 キケが僕に対して考えていることもわかっているし、
 僕が考えていることをキケもわかっている。

 良いことだよね。

 キケの助言は僕らみんなの助けになる。

 キケは僕に記者会見で言っていたことだけじゃなくて、
 他にも最近の僕についてたくさんのことを助言してくれた。

 彼が僕に望んでいることはすべて理解できる。
 それに僕はそれができると思っている。」

きちんと会話できているんですね。
キケが望むこと、つまりチームがビージャに期待すること、そしてビージャが望むこと
それは同じであるはず。

ゴールを決めてチームに貢献する。

こうやってきちんと話ができている。
大丈夫。きっとすぐにビージャゴールが見られますね。


バレンシアは屈しない

あの国王杯での負けは確かにショックでした。
堅い守備が特徴であるはずのバレンシアが4失点。

でもこれでシュンとなってしまう訳じゃない。

反省して、反撃しなければならない。

選手達に与えた影響は大きいかもしれないけど、
「あれはオレたちの本来の姿じゃない!」
という気持ちも彼等の中にはあるはず。

なぜ、あんなことになったのか、何が悪かったのか。
彼等はしっかりもう彼等なりにわかっているでしょう。
一流のプロ、何だから。

だから次のリーガの戦いにあの試合の影響はほとんどないと思うのです。

逆に、あの結果を否定するようなすばらしい試合を見せてくれるのではと
期待しています。


この試合、キケがどんなリアクションをするのか、本当に楽しみです。



それでは招集メンバです

ダビ・ナバーロはまだダメですね。怪我が多いなぁ。

バレンシア

GK:カニサレス、ビュテル
DF:ミゲル、クーロ・トーレス、セッラ、アジャラ、アルビオル、マルチェナ
MF:アルベルダ、パジャルドー、ホルヘ・ロペス、ウーゴ・ビアナ、ホアキン、ビセンテ
FW:アングロ、ビージャ、モリエンテス、シルバ


選手達への思い:リーガ第19節レアル・ソシエダ戦【PREVIA】  

ビセンテ、招集入り!



img_1471172_45434425_1.jpg


ああ、もうとってもうれしい!
たとえ試合に出られなくて、彼がベンチにいるだけで気持ちがポジティブになる。


img_1471172_45434425_2.jpg

昨日のキケの記者会見の言葉、ビセンテにどう響いたでしょう。
「ビセンテには自分の子供達よりも愛情を注いでいる」

キケが記者会見で微笑みながら言った言葉。
ああ、ビセンテがライバルになるとは。
と冗談はさておいて。

今の彼にこの言葉がどう響いたのかはわからない。

重荷になることなくビセンテがこのチームで「最高の自分」を表現できるといいな。
img_1471172_45434425_0.jpg



折り返し前の一戦は
これですべてのチームと当たったことになります。
つまりこの試合がリーガの折り返し点。

バレンシアはアウェで
1月21日日曜日現地時間5時、日本時間22日月曜日の深夜1時から、
レアル・ソシエダと戦います。

キケはラ・レアルはシーズン当初こそ調子が悪かったがこのところは失点も少なく侮れないと
思っているようです。

そして、、、


ビージャについて
img_1471172_45434425_3.jpg

ビージャは最近の数試合、ゴールがきめられないことにいらだちを感じているよう。
キケはそのことについて聞かれると
「ビージャは落ち着かなければいけない。
 あまりゴールに固執してもいけない。
 みんな彼が最高の状態になるために彼を助けるつもりだ」

と答えました。

「ビージャ本人を含めて反省し、最高のビージャに戻ってほしい」
それは「最高のビセンテ」とともに優勝を狙うバレンシアには不可欠。

そして今日、ビージャはキケとの会話についてこうはなしました。

「昨日キケが記者会見でいったことはその前に僕にも言ったことだよ。
 だから驚いてはいない。
 キケが僕に対して考えていることもわかっているし、
 僕が考えていることをキケもわかっている。

 良いことだよね。

 キケの助言は僕らみんなの助けになる。

 キケは僕に記者会見で言っていたことだけじゃなくて、
 他にも最近の僕についてたくさんのことを助言してくれた。

 彼が僕に望んでいることはすべて理解できる。
 それに僕はそれができると思っている。」



きちんと会話できているんですね。
キケが望むこと、つまりチームがビージャに期待すること、そしてビージャが望むこと
それは同じであるはず。

ゴールを決めてチームに貢献する。

こうやってきちんと話ができている。
大丈夫。きっとすぐにビージャゴールが見られますね。



バレンシアは屈しない

あの国王杯での負けは確かにショックでした。
堅い守備が特徴であるはずのバレンシアが4失点。

でもこれでシュンとなってしまう訳じゃない。

反省して、反撃しなければならない。

選手達に与えた影響は大きいかもしれないけど、
「あれはオレたちの本来の姿じゃない!」
という気持ちも彼等の中にはあるはず。

なぜ、あんなことになったのか、何が悪かったのか。
彼等はしっかりもう彼等なりにわかっているでしょう。
一流のプロ、何だから。

だから次のリーガの戦いにあの試合の影響はほとんどないと思うのです。

逆に、あの結果を否定するようなすばらしい試合を見せてくれるのではと
期待しています。



この試合、キケがどんなリアクションをするのか、本当に楽しみです。



それでは招集メンバです

ダビ・ナバーロはまだダメですね。怪我が多いなぁ。

バレンシア

GK:カニサレス、ビュテル
DF:ミゲル、クーロ・トーレス、セッラ、アジャラ、アルビオル、マルチェナ
MF:アルベルダ、パジャルドー、ホルヘ・ロペス、ウーゴ・ビアナ、ホアキン、ビセンテ
FW:アングロ、ビージャ、モリエンテス、シルバ

バラハの結婚式 

やっぱりステキな結婚式だったみたい
ステキなコメントをくださるDaleさんのところでバラハの結婚式についての記事を
教えていただきました。

Levante紙に載っていたのに見逃しておりました。
私としたことが。。。

で、式の詳細ですが。。。
シャティバというバレンシア郊外で、かねてからの恋人マリ・カルメンさんと結婚したバラハ。

式はごく内輪の人たちが集まってお祝いをする、
いわゆる「matrimonio civil」(民法上の結婚)。

バレンシアのクラブ関係者もキケも参列していなかったそうです。

選手はダビ・ナバーロ、マルチェナ、ビセンテ、
そして今はアトレティコの選手になってしまったミスタの4人が参列。
(きっとアルベルダはモーリシャスに行っていた時ですね)


二人のふんいきは
img_1460506_44935466_0.jpg

バラハはトラディショナルな黒のスーツ、
マリさんはシャンパン色の絹の七分そでのドレスという簡素だけれどエレガントな服装。

すてきです。バラハ。
やっぱり彼がおしゃれなのは彼女の影響のような気がしますね。

だって彼女の持っているブーケがすごくすてきなんだもの。


式の様子は。。。
式は午後12時半から始まったのですが、
1時間前、雨がやまなかったので部屋のなかにで行うことになってしまいました。

100人くらいの招待客がバラハがチャーターしたバスで会場となったお城に到着。

結婚式のあとお城と同じところにある「Mont-Sant」というホテルでの披露宴がおこなわれました。
このレストラン&ホテルはなんと4つ星なんですって!

招待客はおいしいお食事を堪能したんでしょうねぇ。

うーん、それにしても訳すのが難しかった。
かなり省略しちゃいましたけど少しでも様子が伝わっているとよいのですが。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。