スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくやった、バレンシア!:リーガ第30節セビージャ戦【CRONICA2】  

img_1471172_47723268_0.jpg


2ー0

Que
Maravilla!


私からもキスをあげたい!

ミゲルがサンティにキスしていた気持ちがよくわかります。

サンティ、本当にありがとう!

この試合を決定付けたのはビージャとカニサレス。

ビージャのゴールでリードしたと言ってもあのPKを決められていたら…
きっとセビージャが息を吹き返してとんでもないことになっていたような気がする。


ダビのいない不安

バレンシアのファンだったらスタメンにもサブにもダビの名前がないことに
不安を覚えない人はいないでしょう。

ダビがチームに与える影響の大きさをみんないやと言うほど知っている。

どうしたんだろうとそればかり気になった試合開始。

開始直後はセビージャの動きの方が良くて
「やっぱりダビがいないとダメかも~」と
悲観的になってしまいました。

キケも記者会見で
「試合開始後15分くらいはチェルシー戦を引きずっていた」
と言っていました。

それでもDFはアジャラさんを中心にしっかりまとまっていた。
アルビオルはすばらしいかったし、モレッティもセビージャの右サイドをしっかりケアしていました。
ちょっと後半疲れが見えたけど。

(ASに「アルビオルがいまだに代表のユニフォームが着ていないなんて不可解だ!」とまで
 書かれておりましたよ!)


マルチェナとウーゴ

img_1471172_47723268_1.jpg

ダビのいないことはどうしようもなくて、私の中ではこの組み合わせにやっぱり不安大。
でもマルチェナはがんばってましたよ。
まぁあのカードは余計だったけど。

ウーゴは途中、後ろ向きのプレーが多くて観客席からブーイングされていたけど、
でも最後パジャルドーと交代するときは大きな拍手でしたね。
やさしいなぁメスタージャのお客様。

ダビの様子は。。。
キケによると、2,3日でよくなるだろうということなのですが。

また膝に水がたまってしまったらしい。

マルチェナが次節出場停止。。。
心配だなぁ。

もしダビが間に合わなかったら誰がピボーテやるの?

こうなったらもうアルビオルとパジャルドーのカンテラコンビ!なんていかがでしょう。

バラハ奇跡の復活とか。ないだろうなぁ。

マルチェナ、本当に今シーズン痛いところで痛いことしてくれる。


キケの指示

モレッティがアウベスに肘うちをくらって倒れていたときに
キケがホアキンにアドバイスをしていましたよね。

あれ以降チームはコンパクトになって攻撃にリズムが出てきました。

マルチェナやウーゴがタイミングよくあがってくるようになったし。

最近キケは以前のようにピッチサイドに張り付かなくなってしまったんですよね。

なんでだろう。

以前はもう、試合中ずっと前にでてきて指示を与えていたのに。

選手達が細かいことを言わなくてももうわかるようになってきたということかしら。

今日の試合のように的確に指示を与えることさえできればOKだけど、
彼の姿が見られないのはちょっとさびしいのです。

写真に写ることも少なくなってしまうので。
もう少し出てきて欲しいなぁ。


ダブルだ、Villa!

img_1471172_47723268_2.jpg

ゴール後のビージャ。
本当にうれしかったんでしょうね。

このゴールがチームにどれだけの力を与えるかわかっていたから。
ダビのいないチームを引っ張るエースとして絶対に決めたかった。

そんなビージャの気持ちが伝わってくるような喜び方だった。

シルバをしっかと抱きしめてましたねぇ。
いいなぁ、シルバになりたい。(この前はイニエスタだったなぁ)


ビージャゴールはやっぱり最高

img_1471172_47723268_3.jpg

これを読んでくださっている皆さん、それぞれ「この選手のゴールが好き!」
っていうのがあると思うのです。

好きな選手というのとは違った意味で。

たとえば。。。

モーロのヘディング、
アジャラさんのヘディング
バラハのミドル(久しく見ていない、涙)
アングロのループシュート、
ビセンテのドリブル→鋭い角度からのゴール


などなど。。。
その選手のゴールの形、みたいなものですよね。


私の一番はやっぱりビージャゴール!


彼のゴールならどんなゴールでも好き。
インテル戦のあのFKも良かったなぁ。

でも私がビージャゴールで好きなのは実はPK!

はずさないでしょう?絶対。

それもあるんですけどビージャのPKを蹴るときの表情が大好きなんですよね。

ちらっとGKを見てボールを見て、さらにGKを見てあっさり決めちゃう。
このときの視線の移し方が。。。うーん、たまりません。


ヒーローは全員

img_1471172_47723268_4.jpg

ゴールを決めたのはビージャ。
PKをとめたのはカニサレスだけど…

シルバもアルビオルもマルチェナもモリエンテスも
みんなどこかいためて万全の状態じゃない。
それでもこの試合に出なくちゃならない。

突然試合に出ることになったウーゴ。
疲れが垣間見られたモレッティ、ミゲル。

それでも負けられない。勝たなくちゃいけない。

そんな気持ちが伝わってくるいい試合でした。

キケも選手をほめています。
よくやったよ、バレンシア!




== Ficha Tecnica ==

Valencia
GK:カニサレス
DF:ミゲル、アルビオル、アジャラ、モレッティ
MF:マルチェナ、ウーゴ・ビアナ(min83 パジャルドー)
   ホアキン(min81 ホルヘ・ロペス)、シルバ(min73 アングロ)
FW:ビージャ、モリエンテス

Sevilla
GK:コベーニョ
DF:インケル、ハビ・ナバーロ、Dragutinobic、ダビ(min73 アイトール・オシオ)
MF:ダニ・アウベス、マレスカ、レナト、アドリアーノ(min57 プエルタ)
FW:ヘスス・ナバス(min73 マルティ)、ルイス・ファビアーノ


ゴール
 1ー0 : min26 ビージャ
 2-0 : min49 ビージャ(PK)

審判
 Clos Gomez(colegio aragonez)

カード
  イエローカード
    バレンシア:マルチェナ
    セビージャ:ハビ・ナバーロ

  レッドカード
    セビージャ:インケル

観客数
  45000人

スタジアム
  Mestalla


おめでとう、未来のスター達!

img_1471172_47723268_5.jpg

(あこがれの選手達と写真をとれてよかったね!)

試合前、かわいい子供達のお祝いがありました。
バレンシアの下部組織の子供達が彼等のカテゴリーの大会であの インテル の下部組織を
破って優勝したんですって!!!

このカテゴリーは小さい方から2番目のカテゴリー。
うーん、あと10年くらい?
きっとメスタージャで活躍できるよ!

スポンサーサイト

勝利が疲れをすっ飛ばす:リーガ第30節セビージャ戦【CRONICA1】  

勝利ってやっぱりいい



img_1471172_47707385_0.jpg

ビージャゴールがみれたし、

ホアキンキレているし、

カニのスーパーセーブも見れたし

月曜朝から大満足です。

1点目のビージャのゴール後の喜び方がすべてをあらわしていた。

勝ちたい!って気持ちに体がついていかなくても
彼等はしっかりやってくれました.

選手は試合開始から疲れを感じさせる動き。
セビージャに比べて球際の後一歩がでない。

ダビがいないことがとっても不安。

でもマルチェナ。彼は本当におもしろい選手。
すごいパスを通せるんですからね。

ウーゴが後ろ向きのプレーが多いのにくらべてマルチェナはアグレッシブでした。

週中に試合はありません。

ゆっくり休んで
さぁ、レアル・マドリー戦だ!!

え、ダビがいない。。。  

どういうことだろう。。。



今オフィシャルの先発メンバーを見たらダビがいない。

ベンチにも入っていない。
金曜日に発表された招集メンバには入っていたのに。

理由は出ていない。
観客席に残るだろうって。。。

なんで?
膝の具合が悪いの?

チェルシー戦で2点目を入れられたときのダビの様子がとても気になっていた。
今日の試合でそんなことは関係なくしっかりチームを引っ張っていってくれるダビを見られると
楽しみにしていたのに。


どうしたんだろう。。。

気になる。

先発は
GK:カニサレス
DF:ミゲル、アルビオル、アジャラ、モレッティ
MF:ホアキン、マルチェナ、ウーゴ、シルバ
FW:モリエンテス、ビージャ


たとえカピタン不在でも負けるわけにいかない。

そのカピタンのために頑張って!

CLをかけた戦い:リーガ第30節セビージャ戦【PREVIA2】  

え、うそ。。。



バレンシアが最後にセビージャに勝ったのは
03-04シーズン、リーガ優勝を決めたあの試合が最後って。。。

ええええ?
でもたしかにあれ以来セビージャに良い思い出はないなぁ。

特にサンチェス・ピスファンでは。
今シーズンの前半戦はどん底での戦いだったし。

キケもインタビュで
「あの試合は最悪だった。
 12人のけが人がいて、4人の選手が代表から戻ってきたばかり、
 エドゥが怪我をして、シルバが退場させられた。」
 悪いことばかり思いだす。
 リベンジしたいと思っている」

かなりやる気です。
これは今の最高のメンバーで来ますね。
ウーゴ、やっぱり先発は無理だわね。
バレンシアのシルバ、アルビオルがセビージャ戦出場へ
(一瞬、「欠場へ」って見えてびっくりしました。。。だってその上のニュースが、「セビージャ、パロップとポウルセンもバレンシア戦欠場」だったんだもの!)

ってことで、先発は

      ビージャ   モリエンテス

 シルバ                ホアキン

      マルチェナ  アルベルダ

 モレッティ アジャラ  アルビオル  ミゲル

         カニサレス



試合の鍵は?


ASのPREVIAではこの試合の第一の鍵は「疲労」。

両チームともハードな日程の中の試合。
肉体的な疲労、心の疲労。
それをどう乗り越えるか。

そして次の鍵は
「セビージャはここ最近20試合で1敗しかしていない」
ことと、
「バレンシアは今シーズンメスタージャで8ポイントしか失っていない(2敗1引き分け)」
こと。

私が思うのは選手のモチベーション。

バレンシアの選手達はきっと
「これで負けたら最後」
とCLの敗戦なんてもう考えていないはず。

でもセビージャはまだ余裕がある。
レアルがラシンに負けたので
「ここで負けてもオレたちはまだ2位」
と思える。


だからちょっとだけバレンシア有利かな。


鍵になる選手は?

ASは「モリエンテス」と「アウベス」。

モリエンテスのところには
「すばらしい時期にある。肩の怪我にもかかわらず、チェルシー戦でゴールを決めた」

そしてアウベス。
こちらは前半戦の戦いでシルバを退場に追い込んだ「演技」をした選手。
シルバ、こんどはやってやる!って意気込みでしょう。

シルバは怪我も大丈夫そう。きっと先発。
ここのマッチアップは見逃せませんね。

一番の鍵は

メスタージャのファン達!
きっと熱い応援をしてくれるはず!

満身創痍:リーガ第30節セビージャ戦【PREVIA1】  

今節最後の試合



img_1471172_47674354_0.jpg

リーガも第30節。

いよいよ押し迫ってきました。

セビージャ戦は明日15日日曜日、現地時間21時(日本時間月曜早朝4時)の試合開始です。

今回の舞台はメスタージャ!

あのチェルシー戦のオレンジ一色は圧巻でした。
今回もきっとまたすばらしい趣向でチームを後押ししてくれるんじゃないかな。

img_1471172_47674354_1.jpg


そういうことだったのね!

イチローさんの記事でわかりました!
キケが記者会見で「モチベーションを高めるために思いださせる」と言っていた意味が!

完敗した前半戦の試合のビデオを見せたらしい。。。
これを見たら「おお、今度はやってやろうじゃないの!」って気になりますよね。

あの試合はけが人が続出してどん底状態での試合でした。
ダビもいなかったんですよね。

でも選手は少し光明の見える戦いをして次のメスタージャでのレアル戦につなげたんでした。
この試合も負けてしまったけど内容的には勝っていたもの!

今回もまたなんの巡り合わせかチームの状態はどん底。

でもセビージャも辛い状態。
それは同じ。
相手は「大事な試合だけど、まだ試合は残っている」と余裕の姿勢。
そりゃそうだ、2位なんだから。

バレンシアは5位。
でもこのセビージャ戦、レアル戦に勝てばまだわからない。

だから今回は気持ちで負けずにいってほしい。

疲れて辛いのはファンはみんな知っている。
でももうバレンシアが戦う場はリーガしかない。

ファンとして最後まで選手達の戦う姿を見ていたいのですよ。


それでは招集メンバです

img_1471172_47674354_2.jpg

相変わらずボールが手放せないキケでございます。

ゲッラ再び招集。
今回は出番があったらもう少し頑張ろうね。
GK:カニサレス、ビージャ
DF:ミゲル、クーロ、アジャラ、マルチェナ、アルビオル、デル・オルノ、モレッティ
MF:アルベルダ、ホルヘ・ロペス、ホアキン、ウーゴ・ビアナ、アングロ
FW:ゲッラ、シルバ、ビージャ、モリエンテス



キケ記者会見 

やっぱりステキです



img_1471172_47669552_0.jpg

どこかさっぱりしたような。
このグレーのセーター似合うのよね、キケに。
目の色と似ているからかしら。

まずは明日のセビージャ戦について。

前半戦の戦いは屈辱的でした。
3-0の完敗。
シルバが開始早々退場になって10人で戦わざるおえなかったにしてもちょっと情けなかった。

「我々は良い試合をする義務がある。
 私は選手達に様々な面からモチベーションを与えるためにあの屈辱を思いださせる。」


今回はメスタージャ。
CLで熱い応援をしてくれたファンのためにも今回は勝たなくちゃ!

私はCL敗戦後の相手が直接CL圏内争いをしているチームで良かったと思っているんです。
だってこのチーム、相手が降格争いしているチームだったりすると油断が生じるんだもの。

セビージャなら油断なんてしていられないでしょ?

それにここでセビージャに勝てば一気に明るい光が射してきて、
また選手達が「オレたちにもまだ可能性がある!」って思えるんじゃないかな。

もう四の五の言っていられない!

アルビオルもシルバもぼろぼろです。
痛みはあるし、痣は残っているし。

でも、彼等は戦わなくちゃいけません。
バレンシア、また野戦病院状態になりつつあるんですから。

「我々には14、5人の選手しかいない。
 疲れていないと言える選手はいないんだ。
 
 シルバとアルビオルは痛みを抱えながらになるだろう。
 しかし彼等は招集しなければならない。

 残っている選手達は勇猛な選手達だよ。
 問題はない。」


しかし今シーズン、メディカルとフィジカルの責任は大きいですね。
怪我をしてしまうのは仕方ないけど、復帰してまたすぐに同じ怪我を繰り返しているのは
ちょっと信じられないですもの。

この辺りは改善していかなくちゃ。

フィジカルコーチのパコにとっても今シーズンは初めてCLとリーガの2つの大会を戦ったシーズン。
彼もまた大きな課題が与えられましたね。

研究熱心なパコのこと。
きっと来シーズン何かやってくれるんじゃないかなと期待してます。


うれしかったこと

img_1471172_47669552_1.jpg

ちょっと話は変わりますが。

Jsportsのfoot!の司会者、倉敷アナが昨日の放送のなかでキケについて
「僕、この監督、結構好きなんですけどね」
とさりげなく言ってくださったんですね。

別にどうってことないんですけど、うれしかったんですよ。
東本さんにも「バレンシアの戦いぶりがすばらしかった」と言われたし。

楽には勝たせなかった。
でもやっぱり足りない部分は多くて来シーズンに向けて考えていかなくちゃいけないことはたくさん
あるんですよね。

キケは彼の選手達がチャンピオンズリーグで演じた役割に誇りを感じたと話した。
「失望を感じるのは普通だ。
 私は準決勝に進んだチームを上回っているとは思えない。
 これが私の限界だと思う。

 これが来シーズンの成長を可能にすると私は思っている。」


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。