スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルを!:2007/7/30 Levante 

言い訳はしない



1185693858173_2quique.jpg




キケが今日のLevanteでまたしゃべっておりました。
こちらの方がこの前のLas Provinciasのインタビュよりおもしろいのでこっちを簡単に訳します。

しかしやる気に満ち満ちておりますね。
オランダでのキャンプ、相当いい感じだったんですね。
これは期待できそうです!



今までになく明るいね
「ああ、3シーズンで一番楽しんでいるよ。
 選手達のことはよくわかっているし、全員が練習に参加できている。
 人々はいい雰囲気で、私は晴れ晴れした気分なんだよ。」

今シーズンはどんなサッカーをみせてくれるのかな?
「楽しく、陽気なチームが見られると思うよ。
 能力のある若い選手達がチームのリズムを高め、スピードを増してくれるだろう。
 昨シーズンの開幕当初の感じを取り戻したい。」

アーセナルがモデルかな?
「そうだ。我々は経済的にはマドリーやバルサと戦う事はできない。
 しかし目標は別だ。
 バレンシアは違った武器を持つべきだ。
 恐れをしらない監督、若々しい攻撃陣。」

やる気に満ちている若い選手たちで戦うには十分なのかな?それとも他の選手が必要?
「すばらしいチームだよ。重要な選手達を引き止められたし。
 しかし、あと3人の選手が来てくれたら我々のプロジェクトを成し遂げるのに
 十分だと思っている。」

バレンシアはバルサやマドリーのようなチームのレベルにいる事は可能だろうか?
「それをあきらめてはいないよ。
 私は今シーズン、一歩前へでることだけを考えている。
 もう言い訳はしない。私にとっても正当化するのはもう疲れたからね。
 我々は既に目標を成し遂げている。
 3位と4位になっているんだ。
 これはもう義務に変わったんだ。
 我々はスペインでは力のあるクラブだ。
 今度はヨーロッパのビッグクラブを目指すんだよ!
 何かしらのタイトルを奪還したいんだ。」

やる気だね?
「ああ、すごくね。
 目標は大事だからね。
 タイトルを獲る事、これが目標だ。それ以外は義務だ。
 私の気持ちの中ではその違いは明らかなんだ。
 上位4チームに入る事は義務。
 もう目標は違うんだ。もう一歩前に進まなければ。
 私は目標を高く持ちたい。そしてタイトルが欲しい。
 なぜか?
 既にタイトルを獲った事がある選手達、アルベルダやバラハ、カニサレスは
 後ろ向きになる事はできない。彼等はもっと前に進む能力を持っているんだ。
 タイトルを獲ったことがない選手達、ビージャ、ホアキン、シルバ、アルビオル。。。
 そして私自身も、タイトルを獲る事が必要なんだ。」

昨シーズンのようなシーズンを過ごして選手達は経験をましたよね?
「そうだ。私はずっとベニテスと比べられている。
 彼はバレンシアの歴史上もっとも栄光に満ちた監督だ。
 私は一度も普通の監督と比べられた事はないんだ。
 私は常にもっともタイトルを獲った監督と比べられている。
 2シーズンすごした後、我々は2度チャンピオンズリーグ圏内に入った。
 ベニテスは2年で一度リーガを制し、一度チャンピオンズリーグに参加した。
 違いはそんなに大きくはないんだ。
 挽回可能だよ。私たちは自分たちが成し遂げて来た事に満足しているんだ。」

チームはいつものような戦い方を続けるのかな?
「ピッチの真ん中での戦いじゃない。
 このチームは数年前ピッチの真ん中より高い位置でプレーしていた。
 我々には今二人のFWと二人のとても攻撃的なサイドの選手がいる。
 ディフェンス面ですばらしく統率されたチームであることは
 守備的なチームを選んでいるということと同じ意味ではない。
 我々は多くの試合でディフェンスをピッチの4分の3より高い位置に置くようにしたい。

でもピボーテを欲しいと言っているのはより守備的なイメージを与えるけど
「ちがう、ちがう!
 我々は攻撃的ピボーテを優先事項としているんだよ。
 我々のサッカーをオーガナイズする選手がバラハしかいないんだよ。
 我々は移籍で2番目のオプションを手に入れたいんだ。
 エドゥの復帰は3番目のオプションだ
 守備じゃ勝てないんだ。我々のサッカーを生み出したいんだよ。」




バラハの重要性は昨シーズンからずっとわかっていた事。
カバーするはずのエドゥまで怪我をしてサッカー自体を変えなければならなかったキケ。

今シーズンはその繰り返しだけは避けたい。
だから、、、欲しいんですよね、このポジションの選手が。

今日Las Provinciasを読んでいたら、ルーチョがポルトの練習に参加していないらしい。
まぁ原因はアルゼンチン、いえ、南米の選手にありがちなことのようですけど。
(帰りたくなくなっちゃうんですよね、自分の生まれ育った環境から)

彼自身はバレンシアに移籍したかったようなので、こちらはこちらでちらちら横目で見ておく
必要があるかもしれませんね。
それとももう完璧にルーチョはやめなのかな。

このポジションをしっかり補強して、できたら後一人DFをとればもうOKじゃないでしょうかね。
FWはマタとシルバにかけてみましょう。
意外にやってくれるかもしれませんよ、この二人。
あ、シルバはもう意外じゃないわね。


こんなシーンが、、、きっとみられますよね!
50822058.jpg


スポンサーサイト

気持ちのよい負け:エミレーツカップ PSG戦(2007/7/29) 

75849638-1.jpg

0-3


バラハがいないと


インテル戦での復活があまりに鮮やかだったので、彼の不在がこたえました。
やっぱりここに選手が必要ですよ、会長!

DFはマルチェナがカバーします。ロンバンもいます。
だからシェルストレム、獲ってくださいな。



しかしこれだけきれいに負けるとさほど悔しさもなかったりして。
まだフィジカルが出来上がっていないのに2日続けての試合だし、
相手はもうすぐ開幕を控えているフランスのチーム。

さほど悔しさはないのです。
怪我さえしなければいいですから。

選手たちにも簡単にはいかないことがよくわかったんじゃないかな。
キケやベテランの選手たちはちゃんとわかっているだろうけど、私も含めてファンはインテル相手に勝てたことでちょっといい気になっていたから。

いろいろ見える問題点はあって
相変わらず熱くなりやすいなマルチェナとか、
サニーはプレッシャ強いとまだまだだなとか、
アリスメンディは時間がかかるかなとか、
やっぱりモレッティ一人じゃ不安だなとか、
バラハいないととたんにこれかとか、
汚いプレーするよな、ガジャとか(あ、これはPSGの選手)。

この中でも一番目に付いたのはやっぱりサニー。
PSGの中盤はインテルの中盤よりかなりきついプレッシャをかけてきていました。
何度もボールを失ってましたよね。プレッシャがかかるとボールをコントロールできないし。

疲れもあるだろうけれど、ちょっとがっかりでした。
まぁまだ18歳。
きつい洗礼を何度もうけて成長していくんでしょう。
でもうーん、バレンシアに残るかどうかは結構微妙なんじゃないかなぁ。

マタも疲れているとは思いますがまだ可能性があるような気がします。
PSGとの試合では相手のSBの選手にやられちゃってましたけど。

私が一番心配だったのは
実はマルチェナ。
プレーはすばらしかったと思うんですよ。

彼を前に置きたいのキケの気持ちが痛いほどわかりました。
だってパスセンスがいいんだもの。
でもCBからの組み立てと言う面を考えてあえてここにマルチェナでもいいんじゃないでしょうか。

私が心配だったのは彼の性格。。。
一人でカッカしていて「親善試合じゃなかったら退場じゃない?」と思いましたよ。
あのカッとなりやすい性格をどうにかしないと。
レッドで退場とか、PKになってしまいますよね。

良くも悪くもマルチェナが目立った試合。。。だったのかもしれませんね。


その他では。。。

070729-VCF-PSG-FOT02.jpg

そのほかではロンバンは思ったよりよかったし、右サイドバックに入っていたリージョも最初は苦戦していたけど、途中から「負けちゃいられない」って感じでガジャにガツガツ行っていた。
ああいうところはいいですよね。肘うちを2度くらい喰らっていたけど、それでもがんばっていたもの。

しかしガジャ、大人げないようなぁ。
仮にもガジャルドともあろう選手が。
あんないたいけな若い子にムキになるなんて!

でも今シーズンもPSGにいるのね、ガジャ。よかった。
イキイキしているガジャを見られてちょっとホッとしましたよ。
まだまだ老け込む歳じゃないって!


2日間のお休み
長いキャンプが終ってバレンシアに戻った選手達。
月曜、火曜と2日間はお休みです。
再びパテルナに集まるのは水曜日。
今度は暑いバレンシアでCL予備戦に向けての準備に入ります。




== Ficha Tecnica ==
Paris Saint Germain
GK:Alonzo,
DF: Mendy, Bourillon, Yepes (Armand, m.65), Sakho
MF: Arnaud, Sankhar?, Ngoyi (Mulumbu,m.80), Gallardo,
FW: Dian? y N,Gog (Luyindula,m.78)

Valencia
GK:ヒルデブラント
DF:リージョ、ロンバン、マルチェナ、モレッティ
MF:アルベルダ(min46 バラハ)、サニー(min85 カルレス)
   アングロ、ガビラン(min46 マタ)
FW:ビージャ(min46 モリエンテス)、 アリスメンディ(min46 ホアキン)

ゴール
  1-0:min14 Diane
  2-0:min29 N.Gog
  3-0:min84 Luyindula

審判
  Andre Mariner

カード
  イエローカード
    バレンシア:マルチェナ、リージョ

スタジアム
  Emirates stadium de Londres


この試合の背番号
1:カニサレス
2:カネイラ
3:モレッティ
4:エルゲラ
5:マルチェナ
6:ダビ
7:ビージャ
8:バラハ
9:モリエンテス
10:アングロ
11:ガビラン
12:リージョ
14:マタ
17:ホアキン
19:ロンバン
20:サニー
21:シルバ
22:アリスメンディ
25:ヒルデブラント
カルレスは何番?

気持ちの良い初勝利:エミレーツカップ インテル戦(2007/7/28) 

75840622.jpg

2-0


バラハ復活!



昨日の我家は恒例生ビールパーティで盛り上がっておりました。
もちろん、ビール大好きな私も昨年ドイツから買ってきたマイグラスで
5~6杯は飲んでいたでしょうか。
かなり気持ちよーく出来上がったところでインテルとの試合の放送がはじまりました。


内容はバレンシアがインテルを圧倒。
もちろん、まだまだフィジカル的に出来上がっていないので後半はプレッシャが弱くなりましたけどそれでも昨日のバレンシアは見ていて本当に楽しかった!

ガビランのバレンシアの選手としての初ゴールもうれしかったし、
ビージャの今シーズン初ゴールもうれしかったし、
エルゲラのあまりに自然なデビュもうれしかったけど。

やっぱりこの試合で私を一番たのしませてくれたのは「バラハ」です。

あんなにのびのび思い切りプレーしているバラハは本当にひさしぶり。
しかも右に左に「これぞバラハ」というロングパスをびゅんびゅん蹴って
ホアキン、ガビランにボールを配給。
「ああ、これだよなぁ、バラハはこうでなくちゃ」と彼の力強い復活を感じました。

あとはシュートの正確さかなぁ。
バラハの中距離からのドッカーンと蹴るシュート。
あれがまだちょっと精度が悪かった。
そこさえ戻って来たら完璧な復活ですよね。


違和感なさ過ぎ?


helguera28jul2007.jpg



この試合でバレンシアの選手としてデビュしたエルゲラ。
なんだかあまりに違和感がなさ過ぎて不思議でしたね。
一度オフサイドトラップをかけ損ねましたけど、それ以外はDFラインの息はピッタリ。
まぁマルチェナとエルゲラは代表で一緒でしたから納得はできるんですけど。
正直エルゲラよりカネイラの方がホアキンとのコンビネーションとかまだまだかなって思ってしまいました。

これでアルビオルが戻ってくるとアルビオル&エルゲラかしら。
アレクシスもいるし。
無理してブームソンなんて獲る必要なさそうな気がしますけど。。。


ガビラン、おめでとう
たとえ親善試合でもうれしい。
今シーズンのバレンシア初ゴールが、ガビランのバレンシアの選手としての初ゴール。
しかもバラハからのすばらしいパスをダイレクトボレー。
バラハがボールを蹴ろうとする瞬間にガビランが走り出して、まさに「ここ!」ってところに
パスが通って。
本当にきれいなゴールでした。

辛い怪我から復帰した後も昨シーズンはどうもリズムを取り戻しきれなかったガビラン。
今シーズンは他の選手よりも早くプレシーズンを開始してやる気十分です。
マタになんて負けていられません!
このゴールはキケへ良いアピールになったでしょうか。


そしてやっぱりこの二人
vcf-inter28jul2007a.jpg


今シーズンもしっかりチームを牽引してくれそうです。
ダビ、ビージャ、頼みます。


あんまり好きじゃない!
070728-QUIQUE.jpg


キケのひげがこんなに伸びているのを初めて見ました。
ちょっとなぁ。人相悪く見えます。
今日の試合はすっきりして来てください。

キケの試合後の話。
「フィジカル的にはまだ完璧ではないが、インテル戦でのテストは満足出来るものだった。
 我々はいいプレーをしていたし、ボールも動かせていた。
 まだ早いが、感触はとてもよい。」

ボールはよく回っていましたよね。
前半も後半もメンバーは変わってもやろうとしていることは変わらないことを感じさせました。


バラハについて;
「バレンシアにはオーガナイザーが必要だ。
 バラハやエドゥの調子が良い時、我々はいいサッカーが出来るんだ。」

それはキケだけじゃなくこの試合をみたバレンシアファンはみんな感じていましたよ。
キケがここのポジションの選手にこだわるわけも理解できますよね。




== Ficha Tecnica ==
Intel
GK:Toldo (Julio C?sar,m.46)
DF: Filippini (Solari, m.46), Fatic, Materazzi, Maxwell,
MF: Figo (Suazo,m.46), Bolzoni, Maarofi (Dacourt,m.46), C?sar (Luis Jim?nez,m.71),
FW: Julio Cruz e Ibrahimovic (Adriano, m.35).

Valencia
GK:カニサレス
DF:カネイラ(min67リージョ)、エルゲラ、マルチェナ、モレッティ
MF:アルベルダ(min60 サニー)、バラハ、
   ホアキン(min46 アングロ)、ガビラン(min46 マタ)
FW:シルバ(min65 モリエンテス)、ビージャ(min46 アリスメンディ)

ゴール
  0-1:min12 ガビラン
  0-2:min39 ビージャ

審判
  Alan Kelly

カード
  イエローカード
    インテル:Fatic

スタジアム
  Emirates stadium de Londres

この試合の背番号
1:カニサレス
2:カネイラ
3:モレッティ
4:エルゲラ
5:マルチェナ
6:ダビ
7:ビージャ
8:バラハ
9:モリエンテス
10:アングロ
11:ガビラン
12:リージョ
14:マタ
17:ホアキン
21:シルバ
22:アリスメンディ

Espana Campeon!!! 

4de047beab82fcb51cc5f62e66f3c421_extras_albumes_0.jpg


おめでとう!!!


1-0




U-19ヨーロッパ選手権でスペインが優勝しました!!!

昨日、現地時間21時から行われた決勝戦の相手はグループリーグの初戦であたったギリシャ。
この時は0-0で引き分けでした。

なかなか手強い相手。。。
決勝戦の試合内容もかなり拮抗していたようです。

でも、勝てる。
これがスペインの若い世代。
U-20は惜しかったけど、U-19はきっちり結果をだしました。

監督さん、コーチの方々もおつかれさまでした。
この世代を率いるのって技術面だけを見ていれば言い訳じゃないから大変だとは思う。
でも伸びしろはすごいものがあって教えれば教えるほど吸収してくれるんでしょうね。
スペインは若い世代の指導者は良い方がいるみたいですね。
それがフル代表にあらわれるのももうすぐかな。

この大会を通じてきっと選手達は技術的にも精神的にもかなり成長したはず。
それをこれからのシーズンでそれぞれがどう活かすか。

それが彼等の次のつながっていくんですよね。
監督さんやコーチの方々もそれが今後の楽しみなんじゃないかしら。


さぁスペイン!
次はさらに若いU-17ワールドカップを狙います!


ああ、この姿を来年のユーロで見たい。


563cab99cc6ca8c65a176600d685f518_extras_albumes_0.jpg




7番はもちろん。。。
この時だけはやっぱりラウールの姿を想像しましたよ。
スペインの7番がカップを高々と掲げる。。。
こんなシーンを待っているファンは多いはず。


アーロン、おめでとう!


1185568061_g_0.jpg



この試合ではゴールを決められなかったけど、この大会でスペインの攻撃を引っ張っていたのは彼。

本当におめでとう!
今シーズンはヘレスにレンタルが決まっているアーロン。
もう少し経験を積んで来シーズンはバレンシアで爆発しておくれ!!!

エルメロより:2007/7/27 

エルメロ最後の練習
最後のファンサービス?
ダビの真剣な眼差しに照れちゃったのかしら、この子。
viernes27jul2007e.jpg




選手達は最後の練習を終えてロンドンへ向かいます。
午後は自由時間らしい。
ロンドンでの自由時間かぁ。
何するんだろう、みんな。

昨日の夕食は会長がメディアの人たちをご招待。
キケも乾杯だけ参加したんですね。
cena27jul2007.jpg



移籍の方は進んでいるんだかいないんだか。
今度はユベントスのDFブームソン?をリストアップ。
ユベントスっていえばラニエリが監督になったんですよね。
そのラニエリの構想外になっている選手らしいのですが、正直私はあまりしらないので
なにも言えません。

今話題になっているリヨンのMFシュルストレムも名前さえ知らなかった。
(無知です、ごめんなさい)

なんだか一郎さんの記事によるとあまり期待できなさそうな動き方。
一郎さんのスポナビ記事はこちらから

まだ移籍市場が閉まるまではあと一ヶ月近くあるとはいえ、昨シーズンのホアキンを思いだすと
やっぱり早くからチームと一緒に練習して馴染まないと適応するのに時間がかかってしまいます。

ルイスSDには出来るだけ早い対応をお願いしたいものです。

今のところカルボーニが決めてくれていたアレクシス、ヒルデブラント、
サニー、マタ、アリスメンディはかなり期待できるとはいえ、
攻撃的MFの補強ではことごとく失敗しちゃってますからね。

ラウール・ガルシアを取り逃がしたのは本当に痛いなぁ。


ちょっと雑談
ラウール・ガルシアといえば、アトレティコの大盤振る舞いにはびっくり。
よくお金がありますねぇ。ヨーロッパカップ戦にも出ていないのに。
会長のポケットマネーとかなのでしょうか。

昨シーズンバレンシアに来ると言われていたシマオ・サブローさんがアトレティコに決まりましたね。
一郎さんのブログ記事

彼、すごい額の年棒を要求したんですねぇ。
バレンシアの時も「もっとお金を!」って言って結局破談になったけど、
アトレティコはそれを飲んだんですねぇ。

でもこれって反感かったりしないのかなぁ。って変な心配しちゃいます。
マキシをキャプテンにしたら生え抜きのアントニオ・ロペスがすねちゃったって話もあるし。
やっぱりアトレティコ、心配だなぁ。

バレンシアは大型補強はなくてもいいんです。

ヒルデブラントやアレクシスみたいな選手が来てくれれば。
ヒルデブラントは現ドイツ代表GKであり、
アレクシスは次のスペイン代表のディフェンスをになう逸材なんですからね。

ヒルデブラントはその人間性もすばらしそうだし、
ヒルデブラントのオランダ合宿(一郎さんのブログ記事)
アレクシスは「ずっとバレンシアでプレーしたかった」と言ってくれているし。

そういうところを良くみて補強を進めてほしいな、と思います。
お金じゃないんだ!って精神の選手、バレンシアへ!

エミレーツカップを見よう! 

生放送ありです!

水曜発売のフットボリスタにのっていた今週のサッカー放送予定では
14時からとなっていましたけど、それは現地時間のこと!
放送は明日、あさってとも21時55分からです!

以下放送予定です。



インテル×バレンシア
【解説】羽中田昌【実況】假野剛彦
生中継 7/28(土) 21:55(135) Ch.182
再放送(1) 7/29(日) 14:30(135) Ch.181
再放送(2) 7/30(月) 17:45(135) Ch.181
再放送(3) 8/ 1(水) 23:00(135) Ch.184
再放送(4) 8/ 2(木) 11:00(135) Ch.186
再放送(5) 8/ 3(金) 14:00(135) Ch.184
再放送(6) 8/ 4(土) 12:00(135) Ch.182
再放送(7) 8/ 5(日) 17:30(135) Ch.180

アーセナル×PSG
【解説】渡邉一平【実況】西岡明彦
生中継 7/28(土) 24:10(140) Ch.182
再放送(1) 7/29(日) 16:45(135) Ch.181
再放送(2) 7/30(月) 11:00(135) Ch.186
再放送(3) 7/31(火) 17:45(135) Ch.181
再放送(4) 8/ 2(木) 23:00(135) Ch.184
再放送(5) 8/ 3(金) 16:15(135) Ch.184
再放送(6) 8/ 4(土) 14:15(135) Ch.182
再放送(7) 8/ 5(日) 19:45(135) Ch.180

PSG×バレンシア
【解説】遠藤雅大 【実況】西岡明彦
生中継 7/29(日) 21:55(135) Ch.182
再放送(1) 7/30(月) 13:15(135) Ch.181
再放送(2) 7/30(月) 23:00(135) Ch.184
再放送(3) 7/31(火) 11:00(135) Ch.186
再放送(4) 8/ 1(水) 17:45(135) Ch.181
再放送(5) 8/ 3(金) 18:30(135) Ch.184
再放送(6) 8/ 4(土) 17:30(135) Ch.180
再放送(7) 8/ 5(日) 12:00(135) Ch.182

アーセナル×インテル
【解説】桑原隆【実況】八塚浩
生中継 7/29(日) 24:10(140) Ch.182
再放送(1) 7/30(月) 15:30(135) Ch.181
再放送(2) 7/31(火) 23:00(135) Ch.184
再放送(3) 8/ 1(水) 11:00(135) Ch.186
再放送(4) 8/ 2(木) 17:45(135) Ch.181
再放送(5) 8/ 3(金) 20:45(135) Ch.184
再放送(6) 8/ 4(土) 19:45(135) Ch.180
再放送(7) 8/ 5(日) 14:15(135) Ch.182




エルメロより:2007/7/26 

何やっているの?



f100.jpg




キケもエスクリバーもサッカーが大好き。
体を動かしている事が彼等にとって気持ちいいんでしょうね。

昨日26日はエルメロの地元の子供たちと一緒にサッカーを楽しみました。
なんだか随分と痛めつけられたみたいですよ。
このおじさまたちを手こずらせるとはエルメロの子供たち、かなりのレベル?

でも楽しそう。
キケもエスクリバーも子供たちも。
こんなふれあいがあるなんてキャンプ地ならではなのかな。

今日27日でエルメロのキャンプは終わり。
ロンドンへ向かって出発します。
エミレーツカップのインテル戦、PSG戦はいきなり?って感じですけど、
いろんなことが確認できて、これからCL予備戦やリーガ開幕までにやることが見えるいい機会
かもしれませんね。

Amunt!!! Valencia!!!


世界一の左サイドは君!


rodriguez26jul200c.jpg




いまだに練習でもみんなとは別メニュをこなしているビセンテ。
でも今、ビセンテはプレーしたくて仕方がないんですよね。
昨日の記者会見では
「新しい選手が感じる期待を持っている」
とやる気満々。

先日のASのインタビュではこんなやり取りがありました。


「ヨーロッパでも最高の左サイド。
 専門家も、監督も、彼の仲間たちも彼の事をそう思っている。
 Benicalap出身の彼は、今シーズンのバレンシアの秘密兵器でもある。」

バレンシアの左サイドには君、ガビラン、マタ、シルバがいるね
「そうだ。でもずっと戦ってきたんだ。
 キリー、カノッピオ、シスコ。
 僕がバレンシアに来てから8年だけど、いつもいい選手達がいたんだ。
 質の高い選手がいる事はすばらしいことだし、チームのレベルをあげるよ」

でも、誰もがわかっているよ。君が左サイドの王様であることを。もしビセンテが良い状態なら、それはこのチーム内でも議論の余地はないだろう。
「Hombre! それは僕は言えないよ。
 僕はボクの可能性を信じるだけだよ。
 でもそれを証明しないとね。
 毎日の練習が挑戦だよ。
 レギュラーポジションを勝ち取らなければならないんだ。」



ファンも知っていますよ、ビセンテが1番だってこと。
いい時のビセンテは止められないってこと!

ビセンテとビージャ。ビセンテとモリエンテス。
この組み合わせで生み出された昨シーズンのゴール、
すぐ思いだせちゃうほど美しくてバレンシア的でした。

ああ、早くあんなスカッとしたゴールがみたい!
ビセンテの姿をピッチでみるにはもう少し時間がかかりそう。
でもきっともうすぐ。
いままで散々待たされたから後ちょっとぐらい大丈夫。
だから今シーズンは最後まで笑顔を見せていてほしい。



アレクシス、はり切り過ぎ?


entrene26jul2007e.jpg



MARCAによるとアレクシスとヒルデブラント、シルバが練習を途中で切り上げたらしいです。

シルバは軽い違和感らしくあまり問題はなさそう。
ヒルデブラントの腰の痛みはどんな感じなんでしょうか。

それより、アレクシス!
右の太もも裏あたりにsobrecarga(過負荷)です。

火曜日は練習試合とはいってもバレンシアでの初試合にフル出場。
とても気持ちよくプレーできたようですけど、やっぱりヘタフェよりは約束ごとが多そうだし、
初めて組むDFラインだから神経使ったと思うんですよね.

たとえエミレーツカップは逃しても(私はちょっと悲しいけど)、
まだまだCL予備戦までは時間があります。
しっかり治してシーズン中は怪我のないようにお願いしますよ!!!

ちょっと、最近露出度の多いアレクシス。
今シーズンの私の個人的注目株です。



本日のベストショット
楽しそうなビセンテと
重い。。。シルバ。
diver26jul2007.jpg


なんだか笑えるビージャ君。
entrene26jul2007d.jpg

キケのインタビュ:2007/7/26 Las Provincias 

第1弾:昨シーズンの出来事について



1184947328913_quique_entre_jugadores.jpg



メスタージャのファンは理想が高いのでしょうか。
バレンシアもマドリーやバルセロナに決して負けないと思っている。
でも今シーズンの補強を見たって明らかに経済的な基盤が違いすぎるでしょ!

夢を見るのはいいけれど、現実主義にならなければならない時もあるんです。
昨シーズンのような状況で「負けないサッカー」を選択できない監督だったらバレンシアはあの屈辱的な04-05シーズンを繰り返していたんじゃないかしら。

いきなりイングランドのサポーターのようになれと言っても無理でしょうけど
でもせめて、4位で終った監督に「出て行け!」はやめてほしい。

たしかにキケの見た目はちょっと取っ付きにくいし、鼻につくところもあるんだろうけど、
監督なんてそんなもんじゃないですか?
人の良さで仕事するわけじゃないんだから。
私はキケスタなのでどうあろうとキケを応援しますけどね。



「監督というものは常に疑問をもたれるもの。メスタージャではよりそうである」

メスタージャのファンにもっと物わかりが良くなってほしかった?
「メスタージャのファンは私にたくさんのものを与えてくれている。
 選手時代も、監督になってからも。
 私がここにいなかったとき、ヘタフェの監督だった時に私を連れてくる事を要求したんだ。」

でも、あなたと合わない人たちがいることがわかったんじゃない?
「今、私は人々に近づき、人々にあたえなければならない。
 そうしなければいけないとわかっている。
 起こった事は監督とはいつもファンの間に疑問を生み出すものだということ。
 特にメスタージャではね。」

じゃ、この問題を解決する事は難しいと考えている?
「ちがうと確信している。
 もし私がその壁を越えなければならず、
 彼等が私の監督としての部分以外をもう少し知らなければならないとしたら
 私はそうしたいと思う。
 なぜか? 
 それは私がバレンシアで生活し続けなければならないからだ。
 私の子供たちはバレンシアーノ(バレンシア生まれ)だ。
 私は監督をやめたあともここに長くいられればよいと思っているし、
 普通の生活を続けることが出来ればよいと思っている。
 通りでバレンシアの人々の横を通った時に、バレンシアのファンの人にも、そうではない人にも
 「彼はクラブのために働いた人だ」と言われたい。」



比較的短くて簡単なのを訳しました。
この後第2弾、第3弾つづく予定です。

エルメロより:2007/7/25 

おつかれさまです



entrene25jul2007b.jpg



練習の様子とアレクシス記者会見はこちらから
テレビニュースはこちらから



前日、親善試合とはいえ一試合やったあとでのトレーニングは結構キツそうですが
これがシーズン中のフィジカルにもつながるのかな。

昨日の試合について
昨日の試合に対するキケのコメントを読むとゴールはなかったものの
満足はしているみたいです。

キケはやっぱりCL予備戦に向けてしっかりとしたDFを作りたかったんですね。
だってアジャラさんもアルビオルもいないんですから。

昨日のDF、カネイラ、マルチェナ、アレクシス、モレッティはキケの期待に沿う出来でしたけど、やっぱりエルゲラを入れたいみたい。
あさってのインテルとの試合にはエルゲラデビュ!もあるかもしれません。

エルゲラ&アレクシスという組み合わせも見てみたいけど、
相手がたとえ親善試合といえども絶対負けたくないインテルだから
エルゲラ&マルチェナのスペイン代表を思い起こさせるディフェンスコンビもいいかなぁ。

キケの今シーズンの戦い方
昨シーズン、アウェであまり成績のよくなかったバレンシア。
それを克服しない事にはバレンシアの優勝は見えてきませんね。

その対策?も昨日は見えたみたいです。

DFラインを数メートル、昨シーズンよりあげて
プレッシャを早めにかけて素早くボールを奪い、サイドを使う。
そんな攻撃を目指しているみたいです。
バレンシアのサイドは右も左も質量ともすばらしいですものね。
特にスピード!
ビセンテも、ホアキンもスピードにのったドリブルとそのまま正確なクロスがだせるところは
リーガでもNo1でしょ。

だからこそ左右にボールを散らせるピボーテが重要なんでしょうね。
バラハのコンディションに一抹の不安はあります。
エドゥはどうも今年中の復帰はなさそうだし。

でも、良ーく考えると。。。
ビセンテを左、ホアキンを右、2トップでビージャ&モーロにしたら
スペインの輝ける星、シルバ君はどこにいくの?
私はいっその事シルバをピボーテっていう一郎さんの案に諸手をあげて賛成なんですけど。

entrene25jul2007a.jpg


「超攻撃的布陣」
かもしれない。でもいざというときの「奥の手」でもいいから考えておいてほしいんです。

だって昨日の試合もやっぱりシルバはすばらしかったらしいんでもの。

もちろん、バラハがずっと活躍してくれる事が一番ですけど。
でもそうしたらキケには贅沢な悩みになりそうですね。

だってさらにガビラン、アングロ、アリスメンディ、マタ、といるんですから!

本日のベストショット
すっかり馴染んでます。
うーん、ちょっと足短めかなぁ?

sis25jul2007b.jpg

うれしいやら。。。 

Las Provinciasやってくれました

アレクシス、ビセンテ、ヒルデブラント、モリエンテス。。。
このところ選手達のインタビューがあちこちの新聞にのっています。
こんなに続いたら訳せないよ!と悲鳴をあげていたところに。。。

きましたよ!
誰でもそろそろ考えを聞きたいって思いますよね。

キケのロングインタビュ
長い長い!
記事3つ分です。

まだあまり読んでいないんです。
明日読めるといいのですが。。。
今週末は忙しそうだし。。。所々でも読んで記事にしますね。


その他のインタビュでちょっと気になったところは。。。

ビセンテのインタビュ
「15ゴールきめることでも10アシストする事でもない。
 僕の今シーズンの目標は30~40試合出場する事。
 そうすれば自然とゴールも決まるだろう」
とにかくプレーしたいという気持ちが表れている言葉でした。

アレクシスのインタビュ
「僕はボク。セルヒオはセルヒオ。
 ボクとセルヒオは15歳のころからU-15で一緒にプレーしている。
 昨シーズン、ヘタフェにいる時から比較されている。
 でもボクはボク。」
MARCA記事の訳はこちらから
セルヒオはもちろん、レアルのセルヒオ・ラモス。

セルヒオ、アルビオル、アレクシスといいDF育ってますねぇ、スペイン。
この前のU-20で見たピケ(サラゴサにいたけどピボーテで使われたりしていた)も大型CB。
ライバルは多いけど、この気心知れた3人組は、、、いいんじゃないですかぁ。

これからも続きそうですねぇ、インタビュシリーズ。
次に期待しているのは、「マタ」
どんな事をしゃべるのか気になります。

モリエンテスはどこにもいかない 

バレンシアで引退したい








トルコからとかリヨンからとか興味をしめされているモリエンテス。
でも私たちファンは全然心配していない。
モーロが自らバレンシアを出たいなんて思うわけがない。
(あの会長がちょっと心配なだけ)

今日のMARCAにモリエンテスのインタビュが載っていました。
心配していないとはいえ、彼自身がこう言ってくれているの見るととてもうれしい。

「僕の考えははっきりしている。ここを去る考えは全くない。
 僕はプロとしてキャリアをここで終えたいと思ってここに来たんだ。
 お金の問題じゃないんだ。
 なぜなら僕はあのとき、満足して契約したんだよ。きっと最後まで満足しているさ。」


というわけでモリエンテスはお渡しできません。
リヨンさん、他をあたってくださいませ。

まだまだこれから(エルメロより)2007/7/24 

ゴールなし???



1185342922305_JL3K0615.jpg



一郎さんのブログ記事はこちらから
テレビニュースはこちらから



ちょっと残念でしたけどね。
でも今の時期仕方ないかなぁ。
今シーズンはアジャラさんがいなくなって、さらにアルビオルが怪我しているから
まずはCL予備戦にむけてDFをしっかり固めたいって思いがあるでしょうからね、キケには。

サニーもマタもU-20からそのまま来ているから調子はいいんでしょうけど。。。
ああ、ガビラン心配だわ。

それにしても笑ったのは初練習試合でいきなりドブレアマリージャで退場になったダビ。
あららら、何やっちゃったのかしら、と思ったら全然たいした事なさそうで安心しました。

まぁこの試合はダビが退場したあともバレンシアは11人で戦っていたらしいのであまり意味がない退場だったんですけどね。

一番注目したのは。。。
正直、この時期、勝っては欲しいけど。。。って感じです。
(次のエミレーツカップのインテル戦だけは違うかもしれないけど。
 やっぱり勝ってほしい)

私は「ユニが楽しみでした!」
今シーズンのユニがどんなかなぁって。
選手達が実際にどんな風に着るのか楽しみでした。
で、この写真が気に入っちゃった。

imag24jul2007.jpg


ビージャの動きとともに襟が持ち上がったところがいい感じです。
(決してバティストゥータ&西沢の真似しているわけじゃないですよ)

やっぱり今シーズンはこのユニですね。
女性サイズ入荷までに考えておかなくちゃ。
何をって?
後ろに入れる名前です!
どうしようかなぁ。。。


一応この試合の出場メンバです。
(今シーズンのFichaはどうやって書こうかしら。ブログが変わったのでちょっと考え中です。)

=== Ficha Tecnica ===

バレンシア
GK:モラ
DF:カネイラ、マルチェナ、アレクシス、モレッティ
MF:サニー、バラハ、アングロ、ガビラン
FW:シルバ、ビージャ

その他、
ヒルデブラント、リージョ、アルベルダ、アリスメンディ、カルレス、モリエンテス、
ホアキン、ピエトリック、マタ

Lokomotiv Sof?a
Uros; Slavev, Atasanov, Donchev, Petrov; Darko, Stefanov, Antunovic, Dimitrov; Krasimov, Evritmov.


=== カード ===
イエロー2枚:アルベルダ!

=== Colegiado ===
Van Buueren.(プロの審判じゃなかったんですね)




本日のベストショット!

もちろん、これ!
エスクリバーじゃないですよ!
070724-QUIQUE.jpg

アレクシスって。。。 

こんなヤツです



1184943285800_F5.jpg




今、Las Provinciasでは新加入の選手達のインタビュを毎日のせています。
日曜日がヒルデブラント、
月曜日がアレクシス
今日、火曜日はエルゲラでした。

ヒルデブラントはまだまだ堅い印象。
真面目なんだろうなぁ、きっと。
エルゲラも結構真面目。
でも彼の場合、やはり知っている選手がたくさんいるからいきなりいい雰囲気だったそう。

私が一番興味があったのがアレクシス。
彫り物はしているし、アンダルシア人だし、でもプレーは堅いし、いったいどんなヤツだ?
とおもっていたのでこのインタビュ、興味深く読みましたよ。



さすが、アンダルシア出身!

記者さんとの楽しいやり取りをすこし。(私の訳でつたわるかどうか。。。)


シーズンのなかで最低の時期だよね?
「そう。ほんとうだよ。プレシーズンはキツいんだ。
 でもこの時期がフィジカルを作るのには大切なんだよ。
 落ち着いて一生懸命トレーニングしなくちゃいけない。
 雰囲気はすごくいいよ。それは僕の助けになるね。」

プレシーズンは長くて退屈だけど必要だってことだよね?
「うん。特に退屈なんだ。僕にとっては最低。」

アンダルシアの人は、退屈を避けようとするよね?
「そうなんだよ!いつもね。僕は冗談を言うのが好きだね。これは大事な事だと思うよ。」

ホアキンと君とはいいコンビになりそうだね
「たぶんねそうなるだろうね。ロッカールームの中で僕はいつも彼の側にいるんだ。
 彼はほんとうにすごいよ。芸人だよ。」
「でも僕ら(ホアキン&アレクシス)だけじゃないよ。
 ビージャなんてほんとうにいい人だよ。僕は彼と気が合うんだ。
 でもチームのみんながいい雰囲気だよ。」

アレクシスってどんなヤツ?
「すごく楽しいヤツ。いつも冗談ばかりいっている。
 でもピッチの中では真面目だよ。
 みんな僕のことをもう結構知っている。いいシーズンになってほしいね。」

サッカーしていない時はどうやってすごしているの?
「家族や友達、彼女、仲間といっしょにいるよ。
 一番好きなのは仲間と一緒にいて、騒いでいる時かな」

バレンシアの練習場に一度彼女を連れて来た事があったよね?
「うん。僕が来てほしいと思ったんだ。
 誰かと一緒にいるっていうのはいいものだよ。(寂しがりや?)
 それが恋人なら最高だよ」

結婚するつもり?
「え!!!、まさか!!!僕は来てくれるって思っているけど。(結婚したいの?)」



なんだか楽しそうでしょう?
このペースにアルビオルやガビランはついていけているの?って心配になっちゃいます。
しかも、ビージャと気が合うって。。。
やっぱりアレクシス、心臓でかい。



君の今の夢はこのチームでポジションをつかむことかな
「そうだね。みんな同じだろうね。
 僕はここにすべての試合でプレーする夢をもって来たんだ。僕は落ち着いているよ。
 僕は一日ごとにポジションをつかみつつあると感じている。」

プリメーラでも経験をつんでいるしね
「うん。プリメーラで3年やっている。
 僕は来月で22歳になる。(オリンピック世代!)
 僕は若いけどもうプリメーラで4シーズン目になる。これは重要だよね」

「僕はおかげさまでたくさんの試合に出て来た。次の目標はスペイン代表でプレーする事だよ」

それが君の今シーズンの目標かな?
「わからない。でもいい仕事をすれば大丈夫だろう。
 代表監督はバレンシアをよく見ているから。」



やっぱり代表に入りたいって気持ちが「プレーできるチーム」を選ばせたのかな。
バレンシアは若い選手にもチャンスを与えてくれるチームですからね。
アルビオルやシルバを見ていればわかりますよね。


アジャラの代わり、なんて思っていません。
アレクシスはアレクシス。
きっと若さ故の失敗もあるでしょうけれど、それをしっかり肥やしにして成長してください。
昨シーズンのアルビオルがCLを経験する事で一回りも二回りも大きくなったように。

そして二人で鉄壁のディフェンスを作ってください。
バレンシアでも代表でも「この二人がいるから大丈夫」っていわれるような。
そう、バラハとアルベルダのようにバレンシアとスペイン代表が世界に誇れるペアになってください。



と、真面目な話はちょっとおいといて。。。
アレクシスって思った通りの楽しいヤツでした。
いきなりのインタビュでこれだけくだけた対応をする選手も珍しい。

ホアキンとのコンビもいいけれど
彼の突っ込みにうまくぼけてくれそうな、、、シルバ?あたりと組んでも楽しそうだなぁ。
なんてね。。。

マタ&サニーもなかなかのコンビ。

バレンシア、若い選手で活気に満ちてますね!
いい雰囲気だわ!

エルメロより:2007/7/23 

あいかわらず、楽しそう!



risas.jpg




練習の様子&サニーの記者会見はこちらから
テレビニュースはこちらから

どこのチームもこんな風なのかしら。
何時見てもバレンシアの練習って楽しそうなんですけど。

今日、Las Previnciasを読んでいたら
「バラハ、怪我!」という見出しが。。。

「え~~~~~またやっちゃったの?」と絶望感を感じながらも
「それにしては見出しが小さくないか?」とよく読んでみると。。。
怪我をしたのは同じくいまオランダでプレシーズンキャンプをやっている
バジャドリにいるハビエル・バラハの事だったんです。
バレンシアファンとしてはちょっと安心ですが、でもバラハの弟さんの怪我はそれはそれで心配。

バジャドリは今シーズン、プリメーラに再び昇格してきます。
そう、ビュテルとシシがレンタルされたチームです。
(バラハの弟さんとチームメイトなのね。)

昨シーズンはそうそうに昇格をきめていたので今シーズンはプレメーラでもかなり期待できるのではと思っているんです。
バラハの弟さんも、ビュテルも、シシも頑張れ!
でもバレンシア戦はお手柔らかにね!

もう一人FWを!
キケはピボーテよりもう一人シーズン10ゴール位を決められるFWを求めているらしいです。
うーん、なかなか難しいですよね。

彼の好みは早さがあって動けるタイプの選手。
ビージャの代わりができるタイプの選手が欲しいらしい。

名前が挙がったのは再び「ルイス・ガルシア」。
でも、移籍金も結構高いしねぇ。

私は一度スーペルで名前のでたオリンピアコスのカスティージョ、いいと思うんですけどね。
コパ・アメリカのメキシコ代表で光っていたらしいじゃないですか。
(残念ながらみられなかったんです。。。)

昨シーズンのCLグループリーグで対戦した時
「スピードがあっていい選手だな」
と思っていたんですよね。
だから名前が挙がったとき「へぇ~、彼かぁ」ってなんかうれしくなりました。

まぁそれきり名前は出てこないんですけどね。

スペイン人じゃないけれど、言葉は問題ないし、ギリシャリーグより上に行きたい!って
上昇志向もありそうだし、いいんじゃないかなぁ。


今日は初試合
現地時間19時から試合があります。
バレンシアでは放送があるみたいですね。
の試合はオフィシャルの文字放送、、、ありかな。

予想先発は
GK:カニサレス か ヒルデブラント(わからないんですって!)
DF:カネイラ(怪我かな)、アレクシス、マルチェナ、モレッティ
MF:バラハ、サニー、ホアキン、ガビラン
FW:アリスメンディ、ビージャ
あとはマタ、アングロ、シルバ、モーロ、アルベルダを使う予定。
アルビオル、ミゲル、ビセンテはまだ怪我が完治していないのでメンバーには入ってません。
エルゲラはもちろんまだね。


本日のベストショット
写真、アップが遅すぎますよ、スーペルの記者さん!
32歳コンピ?
無理しないでね、バラハ。
13152177.jpg

ウーゴが負傷 

3~4ヶ月アウト!



1185137598_0.jpg



昨シーズン、けが人多発のバレンシアを支えてくれたウーゴ。
今シーズンはオサスナへレンタルされることになって、プレゼンもして、いい笑顔を見せてくれていたんです。

なのに初練習で中足骨の怪我。

ウーゴはタクシーを飛ばしてバレンシアに戻って来たんですって。
今日、バレンシアのメディカルにみてもらってここで検査をするのだそう。

昨シーズン、怪我なんて全然しなかったのに。
なんてついていないの!

オサスナはラウール・ガルシアがアトレティコに移籍したのでオーガナイザーが欲しかったんですよね。
それでウーゴに白羽の矢がたって、乞われてのレンタルだったのに。
買い取りオプションもついていたけど、私は戻って来てほしかった。

ウーゴのどこか頼りないけど、いつか覚醒しそうな可能性を感じていたから。

彼にたりなかったのはプレー時間。
ようやく今シーズン、思い切りプレーできそうだったのに。。。

残念。

こうなったら一日も早く怪我を治すこと。

バレンシアのファンもみんな応援していますよ、ウーゴ!
Amunt Hugo!!!

エルメロより:2007/7/22 

初めてのお休み



1185185185629_2f4.jpg





ビージャ記者会見&練習の様子はこちらから
テレビニュースはこちらから

記者会見の内容はこちらから


昨日は午後から初めてのお休み。
昨年はErmeloの街まで出かけた様子などの写真もありましたが、今回はなし。
お天気があまりよくないみたいですね。
結構雨も降っているし。
でも気温が20度くらいととてもすごし易く、トレーニングには最適みたいです。
これはとってもいい準備ができそうだわ!

うらやましぃ


1185185550557_2f11.jpg



昨日の練習に一人のオランダ人が参加しました。(多分この写真でモーロの隣に座っている子)
彼の名前は「Jans Brugmaans」(ハンスになるのかな)
彼は07-08シーズンのバレンシアのオレンジユニをきてめだっていたんですね。
しかもビセンテの背番号入り!

これを見たクラブの広報が彼に選手達と写真をとる便宜を計ってあげたんですって!!!
サインももらって、ビセンテとお話しして。。。

バレンシアの広報もこんな粋な計らいをするなんて、結構やるじゃない!
きっとうれしかったでしょうねぇ。。。

でも内心「ずるい!」と思っているのは私だけ?
もしかしてパテルナ行くよりエルメロに行った方がいいかもぉ~~~
来年の夏休みは。。。オランダか?

本日のベストショット
愛情注いでます。
1185185137652_3f3.jpg


憧れの彼と
2007-07-30_POR_2007-07-23_00_25_59_1_ejemplar4770.jpg

ホアキン、お誕生日おめでとう! 

26歳になりました!



cumple22jul2007a.jpg




昨日7月21日はホアキンのお誕生日。

夕食の前に、食堂に連れてこられたホアキンを待っていたのはみんなからのうれしい祝福。
ケーキ、カバ、それに「cumpleanos feliz, cumpleanos feliz...」の歌。
感激しているホアキンにさらに驚きのプレゼントが!

まだ1歳にならないお嬢さんと、ジェニファー・ロペスに似ている(?)美しい奥様からの
祝福のメッセージ!
誰かが持って来たパソコンで映像を見せてくれたのだそうです。

もちろん、ホアキンは大感激!
みんなに感謝していたそうです。

でもきっと彼の誰からも愛される性格がこんな計画を選手達に思いつかせたんじゃないかな。
このセレモニーはみんながホアキンをおどろかそうと彼に内緒で計画していたんですから。
(首謀者はきっとアングロさんだと思う)
新聞記者さんたちまでホアキンにバレないようにして。。。


cumple22jul2007.jpg



実は7月16日はビセンテの誕生日でした。
彼も26歳になりました。
たった5日しか違わない二人がバレンシアの左右のMFなんですねぇ。

今シーズンこそ、キレキレの二人をそろってみたいですよね。
バレンシアでも代表でも!

エルメロより:2007/7/21 

キケ~!



kike217073.jpg



記者会見の様子はこちらから
TVニュースはこちらから



そろそろかな、と思っていたんですよ。
キケの記者会見。
シーズン中は毎週金曜日がキケの記者会見日だったからきっとプレシーズンも週末に登場するんじゃないかなぁって。

相変わらずステキです。横から見ても前から見てもすてきです。

記者会見の内容は
「選手がすぐにトレーニングできる良い状態で戻って来た事に満足している。
3年目で初めて全員がそろったことは有利だね。
CL予備戦に向けてよい準備をすることが出来るだろう」


たしかに1年目はアイマールがコンフェデに出場したためにオランダキャンプには参加せず。
昨年はワールドカップ組が参加しなかったんじゃないかな。ホアキンなんて移籍が決まったのがギリギリだったし。

今シーズンは移籍選手も今決まっている選手達は全員参加しています。
確かにこれは大きいかもしれませんね。
でもそれだけ南米やアジアの選手がいない、ってことですよね。
ヨーロッパの国々の代表、スペイン代表に偏るといい事もあるけど、ユーロ予選などで
代表組がごっそりいなくなるって事ですものね。
これはこれでまた今シーズンも頭の痛い問題にはなりそうです。

スペイン代表も大好きな私には「代表=バレンシア」はとてもうれしいんですけど。
(ついでに監督もおねがいしたい)

「我々はホーム以上にアウェで良いプレーが出来るようにならなければならないし、
競争力のあるチームになりたい。
我々はすでに獲得した目標で満足はしていない。
タイトルの奪取を目指す事が義務だ。
我々はファンにいらだちではなくチームへの期待と喜びを与えたい」


やっぱりシーズン最後の数試合のこと、気にしているんですよね。
この前の木曜日に発売されたWSK(だったかな)のホアキンのインタビュにあの一連の出来事で
キケが辞任するんじゃないかって言われていた、というのを読んで
日本で見聞きしているのよりもよっぽど酷い事があったんだろうと胸が痛みました。


1185031263001_2f3.jpg

1185031331520_1f5.jpg



「DFより前でのマルチェナの特性を失いたくはない。
 だからこのポジションで彼よりも経験のある選手を捜していた
 我々は若い選手を好ましく思うが、経験のある選手も同じ事だ。」

「我々は質の高い基礎を持っている。若い代表選手たちもいる。
 今2、3人のポジションの選手が足りないが。
 サニーは小さなマケレレだよ。でもまだ大きな評価をするには早い。
 バレンシアはマドリーと移籍市場で張り合う事はできない。
 我々は戦うがそれは仕事の上であり、希望を抱かせる面でだ。経済的な面ではない。」


このオフのバルサ、マドリーの補強の仕方には圧倒されました。
いくらバレンシアがやりたくてもやれません、あんなことは。
欲しい選手をどーんとお金を積んで獲ってくる、、、それができたら楽でしょうね。

でもそれだけで決まらないのがサッカー。

頭を使ってやるサッカー。
チームとしての完成度で戦うサッカー。
それが出来る「賢い」選手と監督が必要なんですバレンシアには。

ちゃんと見ているファンにはそれがわかっています。
3シーズン目もまたキケらしくしっかりとチームをまとめてください。

1185031449445_1f8.jpg



本日のベストショット
ダビ、モーロはバレンシアの誇るguapoでございます。
1185031368510_1f6.jpg

エルメロより:2007/7/20 

この子がマタです



1184943387303_F7.jpg



3日目の様子(エルゲラさんのプレゼンもあり)
テレビニュースはこちらから



ちょっと飛ばし過ぎは心配ですけどね。
だってお休み無しなんですから。
いくら若いと言っても疲れはたまるでしょうから。
怪我のないように用心してやってもらわないと。。。

とはいってもキケはマタとサニーの動きにはとても満足しているようです。

「キケがサニーの動きを見て、第2監督であるエスクリバーと話をするのに
 時間はかからなかった。
 キケはこの中盤の選手が非常に気に入った。
 練習の間中サニーのリズムはとてもよく、目もくらむほどのスピードで動いていた。
 しかもそれを簡単にやっているのだ。
 たしかにサニーは休み無しのため、他の選手達よりも有利だろう。
 でも彼はきっと25人のメンバーに残るに違いない。」 

「マタもその点で有利だ。
 彼もスピードのある動きをしていた。
 マタはFWであるが、左サイドでもその非凡な技術をみせた。
 プレッシャーにも負けず、彼はいつもゴールを狙っていた。
 彼もまた25人のメンバーに残るだろう」


キケはアリスメンディの動きにも満足。
代表選手なのにプレゼンの時に集まった観客もわずかであまり注目されていないですけど、
彼もまた力がある選手である事は事実。

マタもアリスメンディもこのオランダキャンプは鍵になると必死なんでしょうね。
ガビランもうかうかしていられないよ!!!
頑張れ、ガビラン!!!


かわいいビセンテ&モーロの笑顔を!!!
1184943476447_F9.jpg

1184943167705_F3.jpg

エルゲラ参上! 

さっそくプレゼンしちゃいました!



ivan20jul2007b.jpg




やったぁ~!
待ってましたよ!
レアルもようやっと自由にしてくれたのねぇ~
32歳。まだまだこれからです。
バレンシアでもう一花咲かせましょう!

一郎さんのスポナビ記事はこちらから


なんだか「復帰?」って雰囲気じゃないですか?

compa20jul2007.jpg


compa20jul2007a.jpg



モーロ、その視線は。。。
エルゲラさんに注ぐその視線。。。いくら心待ちにしていたからって熱すぎるっ!

compa20jul2007b.jpg

エルメロより:2007/7/18 

初日のビデオがありました

これは移動日のものですね。
アングロさん、ビージャ、はしゃいでます。

移動のときシルバとホアキンはこくりこくり寝ていたんですって。
だって朝7時の便なんだものね。

飛行機には一般のお客様も乗っていて、通路をダビやビージャ、モーロが歩くと
「おおお」と目がキラキラ状態だったらしい。
そりゃそうだわ。

移動の様子はこちらから
TVニュースはこちらから

entrene18073.jpg

アジャラさんのこと 

今の気持ちを素直に書きます

アジャラさんは私が特に好きな選手というわけではありません。
たぶん、私のブログを長く見てくださっている方は私の話しの中に
彼の名前が登場することがすくないことは御存知だと思います。

でも彼の偉大さは理解していたつもり。
ピッチの中でのアジャラはやっぱり頼りになった。
DFの要としてなくてはならない存在だった。

ドブレテのとき、リーガを制したセビージャ戦の後、カニサレスと抱き合って流した涙は
真実の涙だったと今でも信じている。

ショックだったよ、アジャラさん
だから、今回アジャラさんのサラゴサ移籍を知ったとき私はかなりショックだった。
正直にいうと、裏切られたような気さえした。

それは彼が「家族のためにバレンシアという街にいたい」と言っていたことを知っていたから。
なのになんでサラゴサ?

ビジャレアルに移籍する、とアジャラさんが発表したとき、
私はアジャラさんに申し訳ないような気持ちで一杯だった。

「バレンシアで引退したい、子供のためにバレンシアにいたい」
と言う彼の思いにこたえてあげられないクラブに情けなささえ感じた。

会長が一度は複数年契約、年俸アップを約束しておきながらSDが変わったとたんに
1年契約、年俸アップなし、となればアジャラさんが怒るのも無理はない。

バレンシアへの思いを残してビジャレアルへと去っていく決心をしたアジャラさん。

でも彼はプロ中のプロ。
黄色いユニフォームを着たら、もうその日から彼はビジャレアルのために戦うんだろう。
開幕戦でバレンシアと対戦するときはビージャやモーロにがつんがつんあたってくるだろう。
とそんな彼の姿を見るのをある意味楽しみにしていた。

もちろんできたら残って欲しかったという気持ちはもちろんあったけれど。

Porque Zaragoza?
それがなんでサラゴサ?
コパ・アメリカで一緒だったアイマールやミリート兄弟にサラゴサがいかに野心的なプロジェクトを
持っているか、またアルゼンチン人選手が多く家族的か、などと言うことを聞かされて変心した?
それって。。。
なにか言おうにも言葉がみつからないくらい失望してしまった。

じゃ、ビジャレアルのプロジェクトはどうなるのか?
彼に長い間興味を示してくれていた彼らはどうなるのか?

何もせずに10億円近いお金を手に入れたんだからいいのか?
アジャラさんはビジャレアルでもらうはずだった年俸よりも高い額をもらう。
(もちろんそれはバレンシアのトップサラリーよりも高額)
きっと彼の代理人マスカルディ氏には高額のコミッションも渡るだろう。

それでいいのか?


プロなんだから、お金で動くことにはなんの問題もない。
でも、彼に示したビジャレアルの信頼や彼が来ることを心待ちにしていたファンの期待は
どうなるのか?
彼らを裏切ったことをどう説明するのか?

また、不条理な理由で去らなければならないのだと思っていた
バレンシアファンをも裏切ったのも事実。
彼がビジャレアルへの移籍を決めた時にこだわったものはなにも残っていない。
結局、バレンシアという街じゃなくてどこでも良かったということなのだ。


それでも‥‥
なんどもいうけれど、アジャラはプロ中のプロ。
それは練習での姿勢にさえあらわれている。
だからきっとサラゴサのためにすばらしいプレーを披露するだろう。
その活躍はそれはそれで「よかった」といえるかもしれない。
彼のような生き方もまたフットボリスタとしての1つの生き様。

それを決して認めないわけじゃない。
それをどう思うかは見る方の問題。
私次第、ファン次第ということ。

それが好みってものだ。

私は。。。ピッチのうえでのアジャラさんは好きだったけど。
彼のやり方はやっぱり、好きになれない。

ちょっと寂しさを感じますけどね。
カニサレスはどう思っているのだろうか。
「アジャラらしい」って?

さすが、スーペル!!!:2007/7/19 

まずはこちらを



スーペルのレポート

TVニュースはこちらから



entrene20jul2007b.jpg



毎日こんなのが届くのかしら!!!
うれしいわぁーーー
スーペル様々です!!!

キケがアレクシスにいろいろ指導しているところが映っています。
やっぱりヘタフェとは違ってバレンシアは約束事が多い。
そのあたりをしっかりアレクシスにも身につけてもらわなくちゃいけません。

私はアレクシスは全く心配していないんですよね。
彼は絶対フィットします。
アルビオルと鉄壁のDFを築き上げると思っています。
そしてバレンシアにとって大きな意味を持つ選手になるような気がする。

まぁ、勘、ですけどね。
じつは私の勘って結構当たるんですよ。
ビージャの時は100%いえ、120%当たりましたからね。
(変に自信つけるなって?)

さぁ、今シーズンはどうなるかなぁ。。。

エルゲラ決定 

わーい、決定だ!

helguera.jpg


エルゲラさん、いらっしゃーい!
バレンシアのニュースならここが一番早い!と評判の「ponorama」によると
メディカルチェックをすでに終えたらしいです!!!
ようやっとマドリーと契約解除を取り付けられたみたい。

よかったぁーーー!!!

そしてもうすぐにエルメロに飛ぶんですね。
そりゃそうだ、だってCL予備戦は目の前だしね。


アルビオル、アレクシスとエルゲラ。
新旧スペイン代表DF。
しっかりエルゲラの思いを彼等二人に伝えてほしい。
技術だけではなくサッカー選手としての姿勢や、スペイン代表を背負う重みみたいなものまで。

キケも待っていた。
モーロも待っていた。
それはエルゲラが与えてくれるだろう言葉にはならないものがあるから。
彼の昨シーズンの姿勢を知っている人間は、彼のバレンシアへの移籍が与える影響の大きさがわかっている。
DFだけじゃなく、すべてのバレンシアの選手へ。

Bienvenido Helgera!!!



オランダへ! 

いってらっしゃい!        
今は楽しいんだけどねぇ。。。キャンプはきついですよぉ!

しかしこの人たち、みなさん年俸数億円って人たちです。
なんだかそこらのお兄さんですよね。

1184770769138_escalones.jpg


1184771233380_todos_portada.jpg



楽しそうだねぇ

1184770784042_esperando_maletas.jpg




どこがいいかな?            

おおおおおおお!!! 
でましたよ!
キャンプの部屋割りが!

今日、カネイラはルーチョの到着を待っているため独り部屋だ、
という記事を読んで
「あ、そうか、エルメロはツインルームだったんだ!」
ということを思いだしました。


予想に反して
絶対アルビオルとアレクシスだと思ったのに、、、
でもすごく絶妙ですよ、この部屋割り。



1 ビセンテ アルベルダ(ダビ、ビセンテを頼みます)
2 カニサレス モリエンテス(大人のお二人)
3 モレッティ モラ
4 エドゥ アングロ
5 アルトゥーロ リージョ
6 カステジェス ハウメ
7 アレクシス シルバ
8 マタ サニー
9 ガビラン アルビオル(あ、ここもいいかも!)
10 ミゲル ピエトリック(ピエトリック、緊張しちゃいそう)
11 ロンバン カルレス
12 バラハ マルチェナ
13 アリスメンディ ヒルデブラント
14 ホアキン ビージャ (ここ最高!笑いが止まらないんじゃない?)
15 カネイラ (ルーチョ?)

私はやっぱり1番ですねぇ。
2番で大人のお二人とワインでも。。。ってきっと今は禁酒だからね。
ってなに考えているんだか。

エルゲラさんが来たらどうなるんでしょうか。
独り部屋?かわいそうだなぁ、なんか。


時間割は?               

エルメロキャンプの時間割です。
8時半起床?いいなぁ。
しかし10時からミーティング2時間!!
眠そうだなぁ~
キケ、こってりしぼってやってね!


8:30 : 起床
8:45 - 9:15: 朝食
10:00 : 練習
13:00 -13:25: MMCCとはメディア対応(記者会見とかはこの時間に行われるって事)
13:30 : お昼
15:00 - 17:00: フリータイム
17:00 : 集合
17:15 - 17:30: おやつ
18:30 : 練習
21:00 : 夕食
22:00 : ミーティング
24:00 : 就寝


ご挨拶 

お久しぶりです!             

お休み宣言をしてたった10日しかたっていないのに復活してしまいました。
(キケの夏休みよりは長かったかな。)

実は以前一度ブログの移設を考えたことがあってそのときにこのFC2でIDを取得していたんです。
なのでブログ閉鎖後、こちらでプライベートブログをオープンして少しだけ書きたいことを書いてました。
ちょっとずつ体裁を整えて、ある方の御協力で機能のチェックもして
これならいけそうかなぁと判断したので思い切って公開することにしました。

再びDiario Naranjaをオープンします!


あらためて御礼              
ブログ閉鎖をしたときたくさんの方から励ましのお言葉をいただきどんなに心強かったことか。
改めてここに御礼を申し上げます。

ありがとうございました。

中傷する人も中にはいるけれど、応援してくださる方の方が断然多いんですよね。
そのことに閉鎖してから気付くなんて、私ってほんとうになさけないですね。

でも本当にありがとうございました。
おかげさまでまたまたやる気十分です!

以前とかわらぬ調子のミーハーブログですがまたよろしくお願いします!


メスタージャより 

オランダへ行くのは‥‥
オランダキャンプへ行くメンバーが昨日発表になりました。
キケはやっぱりデル・オルノ、クーロ、ナバーロは連れて行かないのですね。

3人を一気に切ればDFの数が足りなくなるのはわかっているのにあえてそうする訳だから
彼には何か考えがあるのでしょう。

CBはエルゲラが候補に挙がっているけど、SBもやっぱり欲しいんでしょうね。
カネイラはCBよりSBとして使った方がずっと良いと思うけど、できたら若い選手をもう一人。
私はレアルのミゲル・トーレスがいいな、と思っていたけれど、
エスパニョールのアルゼンチン人サバレタもいいですね。
ちらっとLevante紙には名前がでていたんですけど。


Bienvenidos! マタ&サニー!

 los17jul2007a-1.jpg


あら、マタくんもアストゥリアーノなんだ。
ビージャ&アングロもそうですがアストリア地方は良いFWが育つのだそう。
そういえばエスパニョールのルイス・ガルシアもそうでしたね。
 
マタは
「ビージャと一緒にブレーするのは夢だったよ。
 だって小さい頃から彼の事を知っているんだから。」

と興奮気味。
彼ってルーニーとビージャを足して2で割ったような感じしません?
ちょっとふてぶてしいところがまたかわいい。
(完璧おばさんですよね、こういうの)
 
サニーは
「トップチームに残れるかは監督次第だけど、できるだけのことはするよ。
 今ここにいられる事を誇りに思うよ。
 バレンシアは僕に興味を持ってくれたビッグクラブだ。
 僕の人生においてとても大きなことだよ。」


オランダキャンプてキケの信頼を勝ち取ってトップチームに残れると良いですよねぇ。

私はすっかりマタファンになったので(というかマドリーBのファンになったよ)
彼をバレンシアで見たい!
ビージャの隣でプレーするマタを見たい!

あ~あ、ハビ・ガルシア。。。来てくれないかなぁ。
可能性はなきにしもあらず。
何たって彼の代理人はあの「ガルシア・キロン」ですから。
そ、キケ、ルイスSDの代理人です、はい。



たとえ年俸はさがってもバレンシアに行きたい!

エルゲラはそういってくれています。
年俸的にはもっと魅力的なオファーが来ているけれど、
エルゲラの希望はスペイン国内にいたいということと、高いレベルで戦い続けたいという事。
そうなればバレンシアのオファーは彼にとって非常に魅力的でしょう。

一昨日はホアキンが、昨日はダビが
「エルゲラが来てくれたらすごくうれしい。彼はチームの助けになる」
とエルゲラ移籍を願う発言をしていました。
(二人ともルーチョに関しては「よく知らない」と正直でしたね。汗)

カニサレス、モリエンテス、ホアキン、ダビ、バラハ、ビセンテ、マルチェナなんかは
代表でいっしょでしたものね。
きっと昨シーズンのモリエンテスのようにあっという間にチームに馴染んでしまいそうですよね。
とにかく早く決めてオランダキャンプに参加してほしいですね。

マドリーはサビオラやメッツェルダーをタダで手に入れたんだから
エルゲラさんの契約解除してあげても良いんじゃないのかなぁ。
なんて甘いのでしょうかね。 

新たな気分で 

みんな戻ってきましたよー!

今シーズンも頼みます!
1184604658450.jpg





彼の笑顔はアンダルシアの太陽だ

1184604992264.jpg




ビージャ君、今日のTシャツはまとも過ぎ!
1184604729861.jpg



笑顔がたりないよ!二人とも!
バカンス終っちゃったしね。
1184603857177.jpg


1184687778751.jpg




遅刻したバツ!

1184688158022.jpg



新加入、でもこの余裕。。。

1184602782078.jpg



こっちはすこし緊張気味。これが普通

1184602903017.jpg


1184602903017.jpg



お久しぶりです!

1184603051701.jpg



どうなっちゃうのかな

1184687962173.jpg


1184688006248.jpg



余裕のお三方
1184604047156.jpg



1184688096073.jpg



1184603451086.jpg



残ってくれてありがとう!

1184688047334.jpg




締めはこちらで
笑顔もすてきなんだわぁ~
1184688609000.jpg



1184688493280.jpg




メスタージャより 

ダビ、お休みじゃなかったの?     



albeldapruebaspie17julio07.jpg



やっぱりカピタンが見られないのは寂しいかった。
すこし休みが多いといってもたった一日だったのね。。。

シルバは昨日、テネリフェからの飛行機が遅れて間に合わず。
今日、メディカルチェックです。

昨日一番乗りはモレッティ。
でもエドゥ、バラハ、あたりは結構早く来ていたみたいですね。

メディカルの報告                 
昨日心配だ、と言っていたアルビオル。
今日メディカルからの報告によると
「手術から一ヶ月半は動かせないがフィジカルトレーニングはできるだろう。
 リーガの開幕には間に合う」

え?じゃCL予備戦1回戦は間に合わないの???
ちょっとぉ、それすごく困るんですけど。
それなら最後のソシエダ戦、出なくてもよかったよ。。。って選手がいなかったんですよね。


エドゥはリハビリ中だけど一緒にオランダには行くようですね。
やっぱりキケはエドゥを結構買っているなぁ。

ビセンテ、モーロ、アングロ、ミゲルなど昨シーズンの最後、怪我をしていた選手達は
特別メニュから入るみたいですね。
この4人、重要ですよね。
しっかり治してしっかり鍛えて今シーズンは最後まで戦ってください。


ディフェンス、大丈夫?              
と、心配するむきは多いし。
以前はあまりキケ好みではない選手だったカネイラを呼び戻すと言うし。

どうしたんだろうか?
と思っているんですけど

それでもキケはクーロ、ナバーロ、デル・オルノは構想外なんですよね。
よっぽど、なんですね。

うーん。
ナバーロに関してはせめて制裁が明けるまではバレンシアの選手としてクラブが責任を持つべきだと思うけど。。。

代わりの選手が一人でもとれれば良いですが。。。
一気に3人はきついなぁ。


Volver! 

07-08シーズンが始まりました!



vuelta16jul2007a.jpg




いよいよ選手がパテルナに戻ってきました。
なんだかすごくひさしぶりのような気がします。
今シーズンの練習ユニは青ユニ?なのかしら。


今日は初日。
フィジカルとメディカルのチェックをするのですが。。。

実はダビがおりません。
結婚式をすませてからイビザでのんびりすごしているはずのダビ。
クラブからお許しをもらってもう少しお休みみたいです。
でもオランダへは一緒に行くんだと思うんですけどねぇ。

会長、新SDも登場                

juan16jul2007.jpg



初練習とあって会長もルイスSDも登場。
選手達としっかり顔合わせかしら。

ルイスSDは就任のとき
「パテルナ練習場には頻繁に練習を見に来るだろう。」
と言ってましたからこれからはちょくちょくお姿を拝見できる事になりそうです。

しかし、ほんとうに大学の先生みたいな感じの方ですね。
それにいつもジャケット着用できちんとしていらっしゃる。
つい言葉も敬語になっちゃうんですけど。

あれ~?アルビオルまだ?             

reen16jul2007a.jpg


昨シーズン、ずっと手にギブスをしたままプレーしていたアルビオル。
シーズン終了後にすぐに手術をしたはずなんですけど。
まだこんな状態だったんだ。。。

これじゃビーチで楽しめなかったかなぁ。
っていうか、これでオランダ行かれるのかしら。
なんだかすごく心配なんですけど。
握手をしているバラハの横顔もこころなしか心配そう。

DF、ただでさえ心配なのに。今シーズンはアルビオルが頼りなのよ!
ほんとうに心配。


新加入の選手の顔も                

reen16jul2007.jpg

(写真のこのモーロとビージャの会話は。。。
 ビージャ:「あれ~モーロ、トルコに行くんじゃないの?」
 モーロ :「え、あんなの嘘だよ!オレだってびっくりしたよ」
 なんて感じ?)


モーロはリバプールで苦労したから国外から来た選手のことをすごく気にかけてくれています。
昨シーズンもタバーノのことを心配していました。
(タバーノの場合、それ以前の問題だったようですけど。)
まるでもうずっとバレンシアにいる選手のようですよね

きっとドイツから来たヒルデブラントにもやさしく接してくれる事と思います。
ドイツ語がわかる選手っていないような気がするんです。
となると共通の言語は英語。
ならモーロはOKのはずですよね。

まぁヒルデブラントは必死でクラブに馴染もうとしているからきっと選手達にも
すぐに受け入れられるとは思うんですけどね。

あ、新GKコーチのオチョトレナも英語OKですね。よかったよかった。


アレクシスはU-21代表でずっと一緒だったアルビオルやシルバ、ガビランがいるから
チームに馴染むのも時間はかからないと思います。
彼、アンダルシア人だからホアキンやマルチェナとも馴染みそう。
あの二人と同じノリで楽しませてくれるのかな。
そっちも期待しちゃいましょう。

アリスメンディもスペイン人だし、代表にきたりしていたから問題ないでしょう。
って、ちょっと影薄いかも。
どちらかというとここに数日中に加わるだろうU-20スペイン代表でワールドカップを戦っていたマタとサニーの方がアピール度が高そうな。
マタ、かなりいい感じですからねぇ。

さらに。。。
新しい選手は加わるんですか?ルイスSD!
今度はそのうれしい知らせをもって選手達に会いにきてくださいね!

。。。またビジャレアルが横やり入れている、、、エルゲラに。
エルゲラ自身はCLに出られるバレンシア希望だそうでさほど心配していませんが。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。