スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらくお休み 

明日から夏休みです。



恒例の宮古島旅行に行って参ります。
戻ってくるのは木曜日の夜中。
この5日間はネット断ち。
情報は携帯サイトのみです。
なので金曜日までブログアップはできません。ごめんなさい。


今考えていること

このところ仕事の方が忙しく、ブログに割く時間があまりとれませんでした。
それにやっぱりキケとベンフィカ、ダビとバレンシア、それにヘタフェを全部チェックするとなると無理があるということがよくわかりました。

特にキケがポルトガルに行ってしまったため記事を読むのに時間がかかってそれだけで大変。
睡眠時間が3~4時間しかとれない日が続いてしまって週末はダウンしちゃうんですよね。
なのでちょっと考えないといけないかな、と思っています。

でも、、、ダビのことが決まらないとどうにもすっきりしないんですよねぇ。。。

スポンサーサイト

キケを見たいのに。。。 

忘れたわけじゃない



quique4.jpg

WS000001_20080726093630.jpg


今現在、激動のバレンシアなのでキケの方が追いつきません。
でも忘れているわけじゃないんです!
今の私の記事チェックの優先順位はキケ→ダビ→バレンシアですから。

一応記者会見の内容などはチェックしていました
どうもベンフィカは写真が少ないですね。寂しいなぁ。

ところで昨日ベンフィカはブラックバーンとプレシーズンの試合をしました。
スポルティングと3チームで争うなんとかカップってやつです。
その前日会見のビデオがありました。



ネットで放送があったので起きてみたかったのですが起きたら7時。
終っていました。。。
週末はダメだなぁ。

結果は2-3で負け。
うーん。。。次こそ勝利がほしいなぁ。
プレシーズンだしあまり気にするのもいやなんですが、
新監督としては早く初勝利をあげてホッとしたいのではないかなと思うんですよね。

アイマールも後半出てよいプレーをしたみたい。
キケは試合の感想として、よいところがみれたと言っています。
それに選手をたくさんみたいのでかなり交代させました。
今はまだ11人を決めていませんからね。

試合内容が詳しくわかったらCRONICAを書きたいのですが、実は明日からちょっと旅行にいきます。
夏休みなんです。
なので時間があるかどうか。。。


ベンフィカはやっぱり守備に問題があるように思いますね。
なのに補強は前の方の選手ばかりなのが気になります。
やっぱりZのAさんとか、VのAさんとかいるんじゃないですかねぇ。

ルイ コスタはあと3人ほど補強したいと言っていますがその一人はたぶんルイス ガルシアでしょう。
900万ユーロで話がまとまりつつあるようですし。
ベンフィカとしては少しでも安くすませて他の選手の補強に廻したいんでしょうけれど、エスパニョールがどうでてくるか。
あそこも少しでもお金が欲しいですからね。

3人の残りのふたりが↑の二人なら最高なんですけどねぇ。


癒されましょう 

暗くて憂鬱なニュースばかりのバレンシア。
なんでこんなクラブのファンやっているんだろうって思いますが、
この選手達を見ちゃうとダメなんですよね。


二日目の様子



エルメロの様子がアップされていました。
モーロの記者会見も入っています。
モーロの会見の内容はこちら。モリエンテス:「僕らはエメリの家族だ」 





ダビもいます

ちゃんと練習しているのよね。
サッカーやっている時は嫌なこと忘れられるし。
オランダにいるからバレンシアにいるより雑音はすくないだろうし。

でもとなりにビセンテがいないのが気になる。。。(笑)

1217004056246_63348_1_800.jpg

1217003976043_61057_1_800.jpg



この笑顔で今日一日幸せだ。

sesion25jt2008e.jpg


バレンシアは瀕死の状態 

詳細が見えて来た



続報が遅くなってしまいました。ごめんなさい。

ようやっと日本語の記事がでましたね。
現地の新聞をあっちこっち読んでいると訳がわからなくなって自分の考えもまとまらなかったので昨夜は記事を書きませんでした。(自分の訳にも自信がないし)


バレンシア、ビジャロンガを退けソリアーノを会長に
まるで子供のケンカのようですね。
どうやってクラブを建て直したらよいか、選手を売らずにすますか。
そんなことが議論されてこの結果になったわけではないんですね。

自分の経営手腕の稚拙さを明らかにされたから?
そんなの借金の額を聞かなくてもファンはみんな知っていますよ。
ソレールがやって来てからチームはずっと混乱した状態なんですから。

しかしこの記事にあるバレンシアの現在の借金の額には愕然とします。

7億8900万ユーロって。。。
日本円で1300億円くらいですか。
しかもLas Provinciasによるとそのうちの1億5000万ユーロは12月31日までに払わないといけないそうです。

確かにソレール以前も1億5000万ユーロくらいの負債はありました。
でもそれが一気に5倍以上って。。。
借金返済のためと、誰もが期待した新スタジアム建設が逆に足をひっぱっているし。。。


スポーツ部門も混乱


そしてスポーツ部門も混乱しています。 
バレンシア、アスカルゴルタSDも解任

なんでこうなるんでしょうか。
どうしてアスカルゴルタSD&サンチェスTSじゃだめなのかが理解できません。
どちらかが全権をにぎらないといけないのでしょうか? 
サンチェスはまだ経験が浅い。
彼に全権をまかせたら。。。そりゃウナイとのコンビはよいかもしれないけど、選手の獲得や売却でまた遅れを取りますよ。

私は最近SDの手腕ってなにかな、と考えるんです。
もちろんよい選手を獲ってくることは必要。
ただ、選手を獲ってくればよいのか?というとそうじゃない。

必要だけど売り時の選手と絶対売れない選手の区別、判断をする。
もちろん現場の監督のコンセンサスを得てですけどね。
それがもっともSDとして難しいけど、もっともSDに求められる手腕なんじゃないかなぁ。
つまりどれくらいうまくチームをオーガナイズしていくかなんですよね。
セビージャのモンチやビジャレアルなんてみているとうまいなぁと思います。

このところのバレンシアはSDがころころ変わったこともあってクラブとしてのプランが全くなかった。
新しいSDはとにかく目玉選手を獲得することにばかり奔走して、チーム全体が向かう方向なんて考えていなかったですからね。
それがここまで借金を膨らませた一つの要因でもあるんだと思います。


そうなったのは誰のせいかっていったらもちろんソレールなんですよ。
全くねぇ。。。
この人がバレンシアにかかわり続けている限りバレンシアの未来は暗いです。

この新会長決定の会見でもソレールは延々とビジャロンガを糾弾し続けたらしいです。
それがバレンシアの元会長がやっていることなんですよね。
個人的な恨みの方がクラブの立て直しより優先してしまう。。。ああ。。。

この記事の最後でソレールが
「サンチェスがどれほど傷ついたか聞いてみるとよい」
なんて言っていますが笑っちゃいますね。
あんたはどれだけの人たちを傷つけて、泣かせて、そしてバレンシアから追い出して来たんだ?っていってやりたい!


立て直しプランは?

いろいろ文句はありますが、とにかく私はソリアーノのプランを知りたいですね。
どうやってクラブを建て直すんでしょう。

ビージャ、シルバ、ホアキンなどを売ってもその場凌ぎです。
彼等を売ることはファンを裏切ることです。
だってビジャロンガは彼等を売らずになんとかすると言っていたんですから。

ビジャロンガは金儲けのプロです。
彼自身も言っていますが、
「今彼等の株が7600万ユーロだが、私に任せてくれれば1億5000万の価値にできる」
世界的なビジネスマンが「こうしなければバレンシアの再生はありえない」と言っていた方法を蹴飛ばしたんです。
それに変わる素晴らしい案がきっとあるのでしょう。
期待しましょう。

無理だと思っていますけど、私は。


早速こんな記事が

ビジャの移籍金は4000万ユーロ?
レアルかぁ。。。

ビージャはどうなんでしょうね。
プレミアに行きたい気持ちはあるのだとおもうけど。
レアルなら行っちゃうかなぁ。。。

でもビージャがレアルに、シルバがバルサに、なんてことになったらファンは黙っていないぞ!


ビジャロンガ解任 

バレンシアの最大株主であるファン ソレールはCEOであるビジャロンガを解任。
ソレールは新しい会長にビセンテ ソリアーノを指名。
(ソレールの株式を買取るオプション付きの合意のようです)

ビジャロンガが7670万ユーロでソレールの株式を買取る準備があると言ったすぐあとにこの決断をしたみたいですね。

どうなるんでしょうか、バレンシア。

ソリアーノ新会長はビージャ、シルバ、ホアキンなどチームのスターを売らないとは約束できないと言っています。

自分たちの力を保つために現場に我慢を強いる。
その現場がなんとかがんばってやってきて、それでも昨シーズンのようなことが起こる。

なにも変わらないのでしょうか、このクラブは。
あれだけのことがあったのに。

国王杯なんて優勝しなきゃよかったのかも。
なまじ勝ってしまったがためにへんに勘違いしているような気がします。

今頃キケやダビ、サンティは何を思っているでしょうね。
あきれて物が言えない?
もう苦笑するしかないか。



Amunt! Unai!!! 

何がどうなっているのか。。。



今日はまた出張だったのでネットのチェックは不可能でした。
一日、ニュースをみれないとこのクラブは何が起こるかわかりませんね。

バレンシア、ビジャロンガ新CEOが数日中に辞任の可能性も
ビジャロンガ、バレンシアと決別へ

帰りの新幹線で携帯サイトのこのニュースを見た時、正直
「もうバレンシアはダメだ」
と思いました。

ビジャロンガが辞任してバレンシアを見捨てたら、ビージャもシルバもホアキンも売られてしまう。
いくらウナイががんばっても今シーズンはUEFAカップ圏内を争うぐらいがよいところだろう。
ソレールが残り、影で会長や役員を操るかぎり、財政を立て直すどころか、またすぐに昨シーズンのようなことが起こるだろう。
そして今度こそ本当に2部落ちの悪夢が。。。

なんて、悪い方へ悪い方へ考えてしまいました。

でもビジャロンガはそう簡単に引き下がる男じゃなかったようです。

ビジャロンガ、バレンシアを買う!

2008-07-31_POR_2008-07-24_01_45_19_1_ejemplar2008072400_convert_20080724235447.jpg

ソレールが彼の増資の計画に難色をしめしたことから、ソレールの株を買取ってしまおうと言うことみたいですね。
確かにソレールが最大株主としてクラブへの影響力持ち続ける限り、今後も今回のようなことが起こる可能性は高い。
ビジャロンガがクラブの立て直しのため(結局はビジャロンガの懐にそれなりのお金は入るのですが)に必要と思うこともソレールに反対されると実行できないんですからね。

ソレールやソリアーノ(元副会長)はいったい何を考えているんでしょうか。
自分たちの力を守ることがクラブを立て直すことよりも大事とはほんとうにあきれた元会長、元副会長(ソリアーノもビジャロンガに反対の立場)です。

モレラ会長も「財政難で選手をうることになってもファンは納得してくれるだろう」なんて信じられない発言をしています。

ソレールの放漫経営のツケでビージャやシルバ、ホアキンを売ることになったのをファンが納得する?
まさか!

この人達の感覚は麻痺しているとしか思えません。


あ、そうそう、会長を解任される予定だったモレラはいまだに会長です。
なぜか?
ビジャロンガがクラブで力を持つことに反対した今の大株主達がビジャロンガが連れてくる人たちを役員にするのを拒んだからです。


クラブは一部の株主のものではなく、ファンのものであるはず。
ファンが一番望んでいることはなにか。
それを考えるのがクラブの役員であり、会長でしょう。

結局クラブが健全で強ければ自分たちの株も価値があがるのに。。。
今のままではソレール達がもっている株もいずれただのかみっぺらにすぎなくなってしまいますよ。
それがわかっているのでしょうか、この人達には。。。


こんな時にも

ビジャロンガがやって来て覚悟していた主力の流出も防げそうだと一度は期待したのにまたわからない状態になってしまった。
自分を信頼し、バレンシアの監督に連れて来たサンチェスの立場は危うくなった。
余剰人員の整理も進まず。
期待してる新加入も全く当てに出来ず。

シーズンもはじまっていないのにいきなり他の監督を招聘する話がマスコミに出た。
辞めると言っていた会長がまだ残っている。


何一つ彼の思っている通りにことが進んでいないように思えますが、それでもウナイは必死で働いています。
1216903793305_44808_1_800.jpg

マルセリーノは断ったこの難しいクラブを若いウナイが引き受けてくれたんです。
今なら引き受けないとおもっているかもしれませんが。

でもたぶん、選手達にはとても魅力を感じてくれていると思う。
今、ウナイの頭の中はプレシーズンにやらなければならないことで一杯のはず。
本当は余計なことで煩わしてはいけないのです。
サッカーのこと、チームのことだけを考えていてもらわなければいけないんですよ。
まぁ、長い間みているとこのクラブではそれは不可能なことなのだともうわかっていますけど。

だから余計に思います。
せめて、ファンだけは彼を精一杯応援してあげなくちゃって。
今の彼を支えるのはファンの声援と選手のがんばりしかないでしょうから。

Amunt Unai!!!!

今年はどこが好き? 

エルメロキャンプ開始!



1216903423018_43220_1_800.jpg

早速練習ですね。
気持ち良さそうだなぁ。

気になる部屋はどこ?

1216896976834_20518_1_800.jpg

笑えます、今シーズンの部屋割り。
昨シーズンはビージャ&ホアキンなんて部屋がありましたが今シーズンはそれ以上かも。

私は1番の部屋もいいけれど、やっぱり10番で思いきり笑いたいかな。
でも彼等のテンションについていけるか。。。
3番も気になるふたりです。


 1.ビセンテーアルベルダ    ついに部屋までいっしょ!
 2.モリエンテスーロンバン   先輩から学んでください。
 3.モレッティーヒルデブランド なんか落ち着いている二人。
 4.エドゥーアングロ      新米パパにレクチャを。
 5.アリスメンディージキッチ  どんな話をするんだろうか。。。
 6.パブローダビ ナバーロ    カンテラ育ちどうし
 7.デル オルノーバラハ     この部屋には近づきません。
 8.エルゲラーマタ       マドリーからきた二人。。。
 9.ミゲルーフェルナンデス   ポルトガル人の二人ですね。
10.アレクシスーホアキン    爆笑。
11.サルバーグアイタ      カンテラGK同士。

ということは必然的にあとから来る4人が二人ずつの部屋になるわけですね。
ビージャーシルバ
マルチェナーアルビオル
かなぁ。。。

一日の過ごし方

朝は比較的早いかな。
あれ、記者会見の時間がないけど。。。
ダブルセッションでキツいと思いますが選手の皆さんがんばってね!


-8:30 horas: Llamada. (起床)

-8:45 horas: Desayuno. (朝食)

-10:00 horas: Entrenamiento. (練習)

-13:30 horas: Comida. (昼食)

-15:00-17:00 horas: Descanso en habitaciones.(部屋でお休み)

-17:00 horas: Llamada. (点呼)

-17:15 horas: Merienda. (おやつ)

-18:30 horas: Entrenamiento. (練習)

-21:15 horas: Cena. (夕食)

-24:00 horas: Descanso. (部屋でお休み)



アレッシィ、がんばれ!

背負っているのはマタ。
軽いはずだよなぁ。。。
1216903467658_43639_1_800.jpg




more...

キケ、インタビュ:El Larguero 2008/07/22 

El Largueroに登場



久しぶりにEl Largueroにキケが登場しました。

quique_20080724001432.jpg




話はベンフィカのことだけじゃなく、クリスティアーノ ロナウドのこと、バレンシアのこと、それにデル ボスケが率いることになった代表の話までに及んでいます。

「何人スペインから選手をつれていくんだ?」
みたいなことを言われていますね。
やっぱりキケ自身は誰の名前も出していません。
インタビュをしている方が
「コディーナ、ドレンテ、アジャラ、ルイス ガルシア。。。」
なんて名前を出していますが。。。
ちょっと!
ダビは?
忘れないでくださいよ!

しかしとても楽しそうで声も明るくて安心しました。
きっとベンフィカで充実した日々を過ごしているからですね。
よかった。

今度こそ来てくれるかなぁ。。。

1500万ユーロ。約25億円。エスパニョールが要求している額。
高いですね。
wdiag-5.jpg

more...

エルメロキャンプ 

行く人、行かない人



ALBELDAFERNAN23JUL08.jpg

バレンシアの選手たちは今日7月23日の14時45分にマニセス飛行場をたち、オランダへ向かいます。
昨シーズンと同じオランダのエルメロでプレシーズンのキャンプを行うためです。

そのキャンプにウナイが連れて行くメンバが発表になりました。

GK:ヒルデブランド、グアイタ、サルバ(カンテラから)
DF:ミゲル、ダビ ナバーロ、ロンバン、エルゲラ、アレクシス、モレッティ、デル オルノ
MF:パブロ、ホアキン、 アルベルダ 、エドゥ、バラハ、フェルナンデス、ビセンテ
FW:マタ、アリスメンディ、アングロ、モリエンテス、ジキッチ
(ビージャ、シルバ、アルビオル、マルチェナは28日にバケーションから戻り、キャンプに参加します)


ウナイもアスカルゴルタも口を揃えて
「アルベルダがクラブを出て行くのがよい」
と言っていたはずですがキャンプのメンバーに入っています。
ジキッチもフェルナンデスも行くんですね。

昨シーズン、キケはオランダキャンプに戦力外の選手を連れて行きませんでした。
批判もあったけど、選手達には「余計な気を使わなくてすんだ」と好評でした。

戦力外の選手もつれていってくれるということは、きっと他のチームに移籍してもフィジカル的に問題ないようにしてくれるんでしょう。
まさか彼らがいないと人数的に練習試合もできないから、なんて理由じゃないですよねぇ。
それならカンテラ選手を連れていけばよいのですからね。


ダビは戦術練習などに参加するのでしょうか。
たとえ練習したとしてもそれを試合で活かすことがないとわかっているのに。。。
彼のようなとても戦術理解能力の高い知的な選手にとってはとても辛いでしょうね。

早く、とにかく早く彼を必要としている監督の元へ、クラブへ行かせたい!!!
そこで彼の力を発揮して欲しい。。。

ZIGIC23JUL08.jpg

わ!びっくりした! 

初めて見ました!



バレンシアの練習風景はオフィシャルなどでよく見ていますが、海岸を走っている選手達をみたのは初めてです。
今日の練習はちょっと趣向をかえて、8時半から浜辺で開始。

バレンシアの今の気候は最低気温が20度~22度、最高が28~30度くらいと比較的すごしやすそうです。
東京の猛暑と比べたらうらやましいくらいかな。

東京は今日は朝からなんと27度もあります。うは~
私も彼等のように海に入りたい!!!


彼等が海の男達に見える?
いや、それは無理。
jugadores-playa-valencia--390x200.jpg

子供達も不思議そう。
carrera22jul08.jpg


暑かったから?

海にも入りました。
みんな泳げるのかしら。
なんだかみんなで温泉に入っているみたい。

ba#241;o22jul08

あす、23日はいよいよオランダにむけて出発です!

いったいどうなっているの? 

お金を得るには



2008-07-29_IMG_2008-07-22_01-32-11_efe_20080518_184442.jpg

ビジャロンガが資金を調達するために画策した増資の計画。
これでお金が集まればビージャやシルバ、ホアキンは売らなくてすむ。
ダビの移籍金としてクラブが設定している300万ユーロもなしになって、契約解除がスムーズに進むかもしれない。

と、期待したにもかかわらず、ソレールとソリアーノが反対したためにお金を調達するにはもう選手を売るしかなくなってしまった。。。
(あと、お金を得るにはソレール自身がメスタージャの土地を買うという方法もある)

というのが昨日のニュース。

しかし今日のLas Provinciasには
「ビジャロンガ、ビージャ売却を阻止」
と言う記事がのっています。
どうもソレールが渋々受け入れたようですね。

「ビジャロンガはバレンシアのクラック達が移籍しなければならない事態を阻止した。
 彼の”バレンシアをチャンピオンに”と言う言葉はビージャ、シルバ、ホアキンがいて可能なのだ。
 さらにビージャとシルバに関しては年俸を引き上げることも約束。
 ホアキンには彼がチームにとって重要な選手であると感じられるだろうと確約した。」

と、書いてあるんですけど、こちらにはこんな記事が。。。

アトレティコ、バレンシアのシルバ獲得に乗り出す


どういうことなんでしょうね。
資金調達ができれば問題ないように思いますが(それも一時凌ぐだけですが)、
それとも思うように増資も進まないかも?ってことでしょうか。

なんだか怖いなぁ。


役員交代

バレンシアは役員を明日で解任。
新しい役員をビジャロンガが決めます。
もちろん、会長も。
今度はエンリケ ルーカス ロマーニという方が来るみたいです。

ソレールが一度も味わえなかった『タイトル』を国王杯優勝で味わったモレラ会長。
ちょっと早いですが、お疲れさまでした。

どうにもならない憂鬱 

今朝見つけたダビの笑顔です。
ホアキンとダビが大笑い。
二人に笑われているのは。。。アレッシィだったりして。。。あり得る。
1216654768428_71106_1_800.jpg


正直な気持ち



16112321.jpg

Albelda no cuenta para Unai
(Mikiさんに教えていただいたcuatroのビデオです。)

ダビが残っている限り、ダビに笑顔が戻らない限り、バレンシアのことを書くのは私には無理みたいです。

プレシーズンが始まってよくわかりました。
情報がたくさんあるのに真剣に読もうと言う気持ちがおきないんです。

ほとんどダビに関する記事だけを探して読んでいるんですよね。
そこにあるのは彼の寂しそうな表情だったり、どうにもならない状況だったりするのに。

早くよい解決方法を見つけて欲しい。
それじゃないとバレンシアファンじゃいられなくなりそうです。

そうなったらこのブログも主旨を変えないといけないかな。
「Diario Naranja」ではいられませんね。
まぁあまり堅苦しく考えず続けていきたいとは思っていますが。

今の私はバレンシアに対して、
「ダビには早く移籍して欲しい。
 でもダビがいないバレンシアを応援できそうもない。。。
 たぶん今までと同じようにというのは無理。
 せめてビージャが残ってくれたら。。。」

という思いを持っている状態です。

すごく中途半端で自分でイライラしちゃうんですけどね。
だからベンフィカの記事が増えているのかもしれません。
少なくてもキケは希望に満ちているから。


そして。。。また

バレンシアが悲しいことになっています。
ビージャが残るのも無理かもしれません。

バレンシアのビジャ、シルバ、ホアキンが再び売却リストに


代表選手が戻って来た! 

まずはきっちり



WS000011.jpg

20日の練習は前日の試合の反省からはいったそうです。
それも25分も!
バレンシアがバルサに6-0で負けた次の日でもボロは20分しか話はしなかったのに!
キケらしいです。

何を話したかと言うとまずは選手達の現在の状況に満足を示し、その後、よりよくするにはどうしたらよいかという話をしたみたいですね。
いきなり「ダメ!」と言うよりずっと選手達が受け入れやすい話し方ですね。


いよいよ本当の競争が始まる

ようやっと代表選手達が戻ってきました。
Nuno Gomes、Petit、Jorge Ribeiro(ボアビスタから移籍)のポルトガル代表組、
Cardozo(パラグアイ)、Mantorras、Zoroはメディカルチェックからスタート。

代表選手が戻って来たと言うことはこれからの練習はレギュラー争いに向けて熾烈な競争が始まると言うことでしょう。
新加入の選手達も含め監督にアピールしていかないと誰もレギュラー安泰と言うわけにはいきません。

選手を減らさないと!

総勢37名!
現在ベンフィカが抱えている選手数です。
多いですよね。

キケは最終的に25人の選手でスタートしたいと思っているので12人の選手達の行き先を見つけないといけません。

すでに若手数名の選手達はすでにレンタル移籍が決まっています。
Romeu Ribeiro、Rubem LimaはAves、Andre CarvalhasはRio Ave、Miguel RosaはEstoril。
アイマールの移籍の時にFavio Coentraoをサラゴサにレンタルすることも決まりました。

さらにルイはアルジェリアからきた攻撃的MFのHajd Aissaをポルトガルのサッカーに慣れさせるためにレンタルを考えているみたいです。

あと数人は移籍、もしくはレンタルとなりそうな選手もいるようですがまだはっきりはしていません。
バレンシアでも思いますが選手の数を減らさなければならないというのは本当に難しい。
ルイ コスタやサンチェスにとっては結構辛い仕事だと思います。
二人ともそのクラブで育った人ですからね。
クラブを強くしたいという気持ちはきっと監督に負けないものがあるでしょうし。

ただ今はルイとキケの関係もサンチェスとウナイの関係もとてもよい関係ですよね。
やっぱりスポーツ部門と監督は連携して仕事をしていくべきと思うのでこれは両クラブにとってよいことでしょう。
ただバレンシアの場合、サンチェスの立場が微妙になっているのが気になりますが。。。

残りの補強は?

まず、土曜日の試合で信じられない守備だった左サイドバック。
ここにはレアルのドレンテをリストアップ。

次にGK。
レアルのコディーナと交渉中。
多分まとまりそうですね。

攻撃的な選手はエスパニョールのルイス ガルシアとラシンのスモラレクが候補に挙がっています。

あとはDF。
ポルトガル人DFのRicardo Rochaというトッテナムの選手が候補みたいですね。
この選手はキケがベンフィカの監督になってすぐ名前が出ていましたが、トッテナムの監督であるファンデ ラモスが放出を否定していました。
交渉の余地があるということかな。

守備的MFはいらない?

キケ、もうダビに興味はないのでしょうか。。。
まぁダビとバレンシアの話し合い次第ってところもあるんでしょうけれど。

今週オランダキャンプに行くまでにはなにかあるかも?なんて期待しているんですけどね。
ダビはオランダに行くのかな。。。まさかね。




親善試合Benfica × Estoril戦【CRONICA】 

WS000008.jpg

1-1

Empate!

Benfica empatou com o Estoril

久しぶりに試合中のキケの写真を見れて大感激。。。
スーツ姿が見たいけど今のポルトガルでは無理ですよね。

試合はうーん、引き分けでした。
前半はよかったようです。
でも後半、相手に得点を取られたシーンをビデオで見ると泣きたくなるくらいの守備。
ディフェンスがすごく不安です。
いくらプレシーズンが始まってまだ10日ほどといってもこれはひどすぎるなぁ。

ピボーテ、CB、SBの連携の問題もあるのでしょうけど、ライン取りなど問題山積みって感じです。

キケ、まだまだやることはたくさんありますね。
と同時にやっぱり必要な選手がいるのでは?


得点はYebda!

WS000009.jpg

移籍したカルロス マルティンスからのクロスを見事にヘディングで決めていますね。
新加入選手の活躍はキケやルイにとっても嬉しいことでしょう。
(このYebdaと言う選手、フランスのルマンで松井と一緒にプレーしていたことがあるようです)

マルティンスも話していますけど、チームは練習を初めて2週間ほどしかたっておらず、
キケのサッカーを理解している段階。
まだまだ目指すところは遠い。
でもキケのことです。しっかりと一歩一歩目標に近づけていくでしょう。


キケのインタビュ

Treinador do Benfica espera reforços
昨シーズンのベンフィカは4位でシーズンをフィニッシュ。
でもベンフィカにとって国内リーグを4位で終ると言うことは失敗なんですね。
CL圏内に入れなかった訳ですから。
バレンシアがUEFAカップ圏内だったらやっぱりファンは失望するのと同じですね。

キケは今のチームの状態には満足だったようで、試合後のインタビュで
「たった12日間で素晴らしくなれたらそりゃ奇跡だ!」
なんて言っています。

ベンフィカはキケと0からの再出発を始めたところ。
選手達にたいしても
「今の時期に大事なのは戦術的なコンセプトや練習の方法を吸収していくこと。
 新しい監督と違った方法で練習をしはじめているのだから」 
「選手達のプレーは深く分析するにはまだ不十分だ。
 でもこの数日から数週間の間に選手達個々についてもっと知ることが出来るだろう」
と言う見方をしています。

プレシーズン、ベンフィカは結構親善試合を多くこなします。
(25日にはプレミアのブラックバーン!との試合があります。
 監督は変わってしまったけどサンタクルスはいますよね!楽しみだ)

  25日 ブラックバーン
  27日 スポルティング
   2日 PSG
   4日 Vitoria de Guimanaes
   9日 フェイエノールト
  15日 インテル
  24日 リーグ戦開幕!

一試合ごとにチームの成長が見られるとよいですね。


試合中の情報は。。。

親善試合なのでまともな情報は入ってこないだろうと思っていたのですがRecordの「minuto a minuto」で試合経過はつかめました。

ただ、あまりに大雑把。
MARCAやEl Mundoのen vivoに慣れた私にはかなりもの足りませんでした(涙)
リーグ戦の試合はネットで見れない場合もありそうなのでもう少し詳しい情報が得られるとよいのですけど。。。
私はできたらラジオ放送が聞きたいなあ。




== Ficha Tecnica ==

Estoril
Márcio Ramos,
Marco Silva, Miguel Oliveira, Varela, Eduardo,
Alexandre, Marco Bicho, Varela II, Barge,
Leandro e Nuno Sousa.
Jogaram ainda: Leão, Luís Carlos, Bafode, Dorival, Cesinha, Luís Alberto, Tiago, Pedro Caravana e Dagil.

Benfica
Moreira,
Luís Filipe, Edcarlos, Miguel Vítor, Léo,
Balboa, Carlos Martins, Yebda, Nuno Assis,
Dabao e Maukukula.
Jogaram ainda: Ruben Amorim, Sepsi, André Carvalhas, Binya, Urretaviscaya, Nelson Oliveira, João Pereira e Miguel Rosa.

Marcador
 0-1, Yebda, 11 minutos.
 1-1, Nuno Sousa, 63 minutos.

Árbitro
 Hugo Miguel (Lisboa)

Assistência
 2000espectadores

Jogo no Estádio
 António Coimbra da Mota


親善試合Benfica × Estoril戦【PREVIA】 

いよいよデビュ!



本日現地時間21時(日本時間明日5時)からキケがベンフィカの監督になって初めての試合が行われます。
相手はポルトガルリーグ2部(Lega de Honra = League of Honour clubs)のエストリル。
たとえ相手は2部であってもドキドキです。

プレシーズン中の親善試合なんだからチームの調整具合をチェックすることが大切なんですけど、やっぱり勝敗は気になってしまいますね。

ベンフィカのオフィシャルでは
「キケ フローレスが彼の生徒達に彼の思っているサッカーを適用しようと働き始めて10日。
 彼等がレッスンから学んだことを示す時だ。
 アモレイラで選手達はスペイン人監督が行っているハードトレーニングによって教えられているコンセプトを実践している最中であることを示す。」

どうも今までの監督とはキケのやり方は違うみたいのなのでその成果をみんながとても楽しみにしているみたいです。

まだどこを調べれば何がわかると言うことを掴めないので、結果だけしかわからないかもしれないなぁ。
少しでも試合の内容が掴めればよいのですけど。

ベンフィカは多国籍
移籍したばかりのアイマールはもちろん出ませんが、他の新加入選手のバルボア(スペイン人)やカルロス マルティンス(ポルトガル人)、ルベン アモリム(ポルトガル人)、Yebda(フランス人)は招集メンバに入っています。

ベンフィカはとても多国籍なんですよね。

キケが来て、スペイン人が多いように言われていますけど実はキケがとったバルボアしかスペイン人はおりません。
そのバルボアもルーツはアフリカ。

あとはスペイン語圏、ウルグアイの選手が多少いるかな。
それくらいです。
キケにとってはこういう環境も初めてでしょう。
いろいろ勉強になりそうです。

アルカルゴルタも 

寂しそうなダビ



16090446.jpg

2008-07-26_IMG_2008-07-19_00-26-58_rnctografos_20080714_214640-1.jpg
(笑顔なんてないんですよ、いくら練習中の写真をさがしても。)


アスコルゴルタの発言でダビの将来は決定的になりました。
今日のスーペルにダビのことに関するアスカルゴルタSDの意見が載っていました。

「私たちはアルベルダを移籍させる方針でいる。
 彼はすでに監督と話した。私も彼と話したいと思っている。
 目的はバレンシアにとってよい移籍先を見つけることだが、常にアルベルダに対しての敬意を払い続ける」


敬意を持っているならば、なぜ、先にダビにちゃんと話をしてくれないのでしょう。
なぜ、こんな状態で練習に参加させ続けるのでしょう。
バレンシアが本当にダビに敬意をもち、早く移籍させたいなら契約解除することです。
それが彼の自尊心を一番傷つけない方法でしょう。

アスカルゴルタはアルベルダとクラブの間で彼の現在のバレンシアでの状況を解決するもっとも良い方法を見つけるために話し合いたいと思っているそうです。
まずは代理人であるトルドラと話し合い、来週にもダビを含めた会談を持つそう。

一日も早い解決をお願いします。


フェネルバフチェ?

スーペルはトルコに行かせたいみたいですけど、ダビの代理人、トルドラによるとフェネルバフチェからのオファーは届いていないそう。

昨日、キケは記者会見でアルベルダのことを聞かれていました。
やっぱりはっきりは言っていませんでした。
名前は話したくないって。
でもまだ2、3人の偉大な選手達の加入はあるだろう、というようなことを言っていました。
そのうちの一人がダビでありますように。。。
ダビもはやくアイマールのように晴れやかな笑顔を取り戻せますように。

こんな笑顔のダビがみたい。。。
1181241126223_20080720004558.jpg

albaldacuriosos10mayo07.jpg

more...

つまらないアレッシィ 

なかなか、さわやか、ですよね?



ruano19j2008c.jpg
なんでアレッシィがこんなに気になるんだろう。。。
よくわかりませんね、自分の趣味が。

パテルナにいってサインをもらった時もすごく態度がでかくて(大きくて、ではないのです)決して好感が持てる感じではありませんでした。
でもそんなアレッシィをみても、「なんて感じの悪いヤツだ!」とは思わなくて、なんでかくすって笑っちゃったりして。
サラゴサ戦でも慣れない左サイドバックで奮闘するアレッシィを見ていて心配で仕方がなかったんです。
彼のところにボールが行かないように祈ったりして。
でも帰国後に録画をみると意外にそつなくこなしていたようですよね。
全く問題がない、ということはなかったですが。

ガビランがいなくなって気になる若手は彼だけになりました。
シルバやアルビオルは全く心配ないですし、パブロもマタもしっかりしていそうです。
やっぱり気になるのはアレッシィとビセンテかなぁ。。。
(ビセンテはきっと永遠に心配ですね)

2008-07-26_IMG_2008-07-19_14-38-49_42408_1_800.jpg



昨シーズンとは大違い

顔つきが昨シーズンの今頃、つまりバレンシアに来たばかりのころと比べると違いますね。
これは昨シーズンの10月の写真です。
ruano10oct2007b.jpg

バレンシアの選手の顔になってきた、というかさわやかになりました。
ああ、その腕の彫り物がなければ本当に好青年なのに。。。

今日、そのアレッシィが記者会見に登場。
今シーズンの一押しなので何しゃべっているんだかチェックしないと、と思ったらいたって真面目。普通です。


ウナイについて
「選手とよく話す監督だね。
 選手とコミュニケーションをとることは大切なことだよ。」

素晴らしいシーズンにする
「昨シーズンは難しいシーズンだった。
 でもこのクラブはチャンピオンズリーグにでるような偉大な選手達がいる。
 今シーズンが素晴らしいシーズンになると信じている」

このクラブに残りたい
「休みの間はとても落ち着いていたし、幸せだったよ。
 僕にはまだ5年の契約が残っているし、それを果たしたい。
 僕の考えはバレンシアに残ることだ。」

ディフェンスの競争
「競争があるのは良いことだよ。
 素晴らしいチームでは練習を通してポジションを勝ち取るんだ。
 選手達は監督が使いたい時には100%でいるという自覚を持っている。」

昨シーズンのことは忘れる
「全てを忘れるべき。
 そして喜び、満足しなくてはいけない。
 昨シーズンは僕たちは厳しい一年を過ごした。
 でも僕はそれを繰り返すことはないと思っている。
 僕らはリーガでよいスタートを切りたいというモチベーションを持っているよ」


まぁ移籍2年目の23歳の若手選手としてはこのくらい、ですかね。



アングロ、おめでとう! 

パパになりました!



昨日18日金曜日に生まれたのは3150gの元気な男の子!
お名前はミゲル君(Miguel)。

奥様のヌリアさんが妊娠していたことはもう随分前から知っていました。
アングロさんは昨シーズンのこともあるし、キケがとても信頼していた選手だったのですごく気になって、私もまだかまだかと待っていたんです。


オランダキャンプ中じゃなくて本当によかったですね。
きっと生まれたばかりのミゲル君にすぐに逢えたでしょう。

アングロさんのとろけそうな笑顔、どんなだろう。

本当におめでとう!
1216225541524_52918_1_800_20080719231215.jpg

キケ、ベンフィカTVに登場 

さすが、ベンフィカ!



またまた、MIkiさんから素敵な情報をいただきました。
ベンフィカTVのキケインタビュの様子です。


新監督のインタビュ特別番組みたいな感じ。
パート1とパート2に別れています。
特にパート2がおもしろいです。

キケの一族や、若い頃からの紹介ビデオまで作っています。
これがまた素晴らしい!

キケの結婚式の時の様子もあります。
初めてキケの奥様(若い時だけど)を拝見させていただきました。
お美しい方ですね。
そして隣のキケの嬉しそうなこと!

そしておばさまのローラ フローレスと一緒のところも。
クリスマスのころの番組でローラの親族が集まってテレビに出たみたいですね。
眼鏡をかけた今とは全然違うイメージのキケが見れます。


と、いろいろ説明するより、とにかく見てみてください。

パート2



パート1



雑誌もキケ!

今発売中のベンフィカのオフィシャル雑誌もキケが表紙。
早速注文してみましたが、届くのはいつになることやら。。。
まぁ気長に待ちましょう。

24172.jpg






ウナイの発言 

早く出て行ってほしいみたい



2008-07-25_IMG_2008-07-18_00-51-59_enviofotografos_20080714_223645.jpg

ダビのインタの続きを訳そうと思っていました。
でももうそれもあまり意味がないみたい。。。

7月18日の各紙にはウナイがラジオ番組で言った言葉が大きく取り上げられていました。
「アルベルダは移籍先を探すのがベストだ」
ウナイはアルベルダが早く移籍できるようにして欲しいとアスコルゴルタに頼みました。
契約解除してあげて彼がプレーしたいところに移籍させてあげることが彼にとってもバレンシアにとってもよいことだろうと。
ウナイはアルベルダを戦力としては考えていないのですね。
はっきり言ってくれてよかったかも。

でも気になるのはそれをまだダビにちゃんと言っていないこと。
せめてダビに自分の意向を伝えてからラジオで話して欲しかったです。
いくらダビが「自分が出て行くのよいこと」と発言していたとしても、彼のバレンシアを思う気持ちは変わらないのです。
だから監督が自分を戦力として考えていないから早く出て行ってほしいと思っているなんてことをメディアを通して知ったらショックだと思うのですよね。


ダビは昨日のインタの中でバレンシアがダビの移籍で300万ユーロを移籍金として獲ろうとしたことが彼の移籍を妨げたと言っていました。
「クラブとしては30歳の選手よりも26、7歳の選手にお金を使いたいだろう」
そんなことはないと思いますが実際オファーは一つだけしか来ていないそうです。

その一つがルイスお爺さまのフェネルバフチェ。
今、フェネルバフチェは守備的MFを探していて、お爺さまはできたらアルベルダを連れて行きたいと思っているのだそうです。
ユーロには連れて行けなかったけどダビの選手としての能力の高さはよくわかっているお爺さま。
ダビを自分の手元で立ち直らせたいと思ってくださっているのかも。

とても嬉しいです。
お爺さまの優しさが。
今トルコのクラブはお金持ちだし、CLも予備戦からだけど出場できる可能性がある。
となればダビにはよいのかな。

ベンフィカという選択肢はもうないのかな。
キケはダビを必要としていないのでしょうか。
昨シーズン守備がよくなかったベンフィカ。
守備的な選手の補強がすすんでいるとは思えません。
となれば。。。ダビを獲って欲しい。

私はどうしてもあきらめきれません。
もし、契約解除となれば可能性はあるかもと期待しているのですけど。

1216313180818_44546_1_800.jpg

more...

Bienvenido! Pablo! 

背番号は10



81968138.jpg

プレゼンの様子

ルイから直接もらったんだ。
ルイとはスペイン語とイタリア語とポルトガル語で話しているのかしら。

アイマールからも「監督」という言葉はでても「キケ」という名前は出ませんね。
そしてやっぱりアイマールは「ルイに説得されて」やって来たんですね。
移籍を喜ぶアイマール
なんとなくわかりますけど。
「パブロの移籍を喜ぶキケ」
(アイマールはすでに昨日(18日)の練習に参加したようですね。)

キケは
「アイマールはベンフィカに足りない創造的なプレーをする選手。」
と言っています。
それがルイの後継者ということなのかな。

ルイもそういう選手がいないことがわかっていたからアイマールをどうしても連れてきたかったんでしょうね。

ファンも「ルイの後継者」としてすごく期待しているみたい。
パブロ、がんばって!
24191.jpg

ダビ、インタビュ:2008/07/17 AS 

「このロッカールームには戻らないと思っていた」



fui_pense_volveria_vestuario.jpg

やっとダビの記事がのりました。
17日のASにダビのインタビュが載っておりました。

ダビ、複雑な気持ちなんだろうな。
今の新しい役員達がどう考えるか、ですね。




昨シーズンの激震はいまだにカピタンに影響を与え続けている。
アルベルダはチームで普通にしている。
しかし彼はクラブから移籍先を見つけるように言われている。
新しい役員達はそれを取りやめにすることも出来るし、また追認することも出来る。
彼はたとえ快いものではなくても解決することを望んでいる。


- このプレシーズンは君のキャリアの中でもっとも悲しみをかんじているのではない?
「もちろん普通じゃないよ。今までとは違うね。
 でもバレンシアにいることは辛くはない。
 なぜなら小さい頃からここにいたいと思っていたことだから。
 もちろん、昨シーズンのような状況を体験した後はちょっと変だけどね。」

- チームの一員だと感じている?それとも移籍する選手だと感じている?
「本当のことをいうと、昨シーズンのリーガが終って僕がここを去ったとき、もうこのロッカールームに戻らないと思っていた。
 なぜならクラブの意図は僕の移籍先を探すものだったし、彼等は僕とは話をしなかったからね。
 今はなにが起こるかを待っているところだよ」

- 他の選手達は君をどう迎えた?
「彼等とはうまくいっているからね。一度だって誰とも対立したことはないよ。
 これからもそうだろう。
 僕は誰でもそうしたいと思う立場をとるのは自由だと認めているからね。」




それはパテルナで練習を見ていて思いました。
別に全員と大の仲良しって訳じゃない。
でもちゃんと誰にでも気を使って声をかけていました。
それは特にチーム内で弱い立場の選手達に対してでしたからね。
さすがだなぁと思いました。



- なぜみんなアングロがここに居続けることは認めるのに、君のことはみとめないのだろうか?君たちは同じ状況だったのに
「わからないよ。その質問はその決断をした人たちが答えるべきだ。
 エメリか、アスカルゴルタか。
 でも2つのケースが異なっているように見えるなら、僕は決して誰とも口論をしていないこと、ロッカールームでな変なことは何もなかったことは明らかにしておきたい。」

- このような状況になると考えていた?
「もっと前に解決するだろうと思っていた。
 夏より前に合意に達すると思っていた。
 でも移籍市場はユーロが終って、今、動き出したって感じだ。」

- ウナイと何を話したい?
「最初にウナイが考えていることを聞きたい。
 今僕はチームの一人として扱われている。
 もし話ができたら、なぜ僕は事態の成り行きを知らないのか聞きたいよ。」

- この最初の数日間でウナイをどんな監督だと思う?
「本当にちょっとしかすごしていないからね。
 でもアルメリアでやっていた仕事については意見を言うことは出来るよ。
 素晴らしい監督だ。
 このタイプの監督、ベニテスやキケのことを言っているんだけど、バレンシアにはとても良い監督だ。」



ダビ、ありがとう。
彼はキケのこと、やっぱりちゃんと認めてくれているのです。
ダビは「監督を代えたのは間違いだ!」と言ってくれてましたからね。
いつかまたどこかで二人が一緒に仕事ができたらよいのに。
(それが今シーズンのベンフィカなら私には最高に嬉しいことなのだけど)




- もし君を重要な選手として考えていると言われたら、どうする?
「僕はバレンシアでプレーするということから始まっている。
 僕は厄介者にはならない。それは常に僕の考えていることだ。
 いつも僕はここで引退したいと思っていたんだ。
 でも僕に彼等が最後に言ったことは移籍先を探せと言うことだった。
 今までのところ誰も僕に新たなことは言ってこない。」

- でも新しい役員がやって来て、全てがかわることもあるのでは?
「それは未知数だね。
 何が起こるかわからないよ。
 たくさんのことが変わったクラブにおいて、様々なことを見通すことは難しい。
 なぜなら昨日僕たちがファン サンチェスと話をしたことを、今日は他の人と話さなくちゃいけない。
 僕たちはこの数日の間は彼等が落ち着くのを待っている。
 そして状況がどんなものか僕たちに話すのを待っているよ。もし何か変わったのならね。」

- アルベルダはページをめくってバレンシアでモチベーションをもって続けられるの?
「そうだと思っている。
 もし残らなければならないなら、僕にとって最も大切なことはここで喜びを感じることだ。
 意に反してここにいることは誰にとってもあまりよい選択ではないだろう。」

- 君はいつも君の問題はバレンシアとのものではなく、そこを支配していた人たちとのものだと言っていたけど、それは今変わろうとしている
「起こったこととは関係なく、僕のこのクラブに対する愛情がなくなることはない。
 君が言ったように、僕の問題はクラブとの問題はなく、そこにいた人たちとの問題だ。
 彼等はバレンシアに多くのものを与えた3人の選手達を嫌っていたし、その3人をクラブから亡き者にしようとした人間があらわれてもそれを止めなかった。
 ぼくはこの人たちがすべてクラブから姿を消したら、すごく良いことだと思うよ。」




今の役員達はどう考えているのでしょうね。
特に新しいスポーツ部門の長である、アスカルゴルダは。
この人はビジャロンガさんにきちんと意見を言えそうなので彼の考えを是非知りたいのですけどね。

ダビのインタはもう少し続くのですが、もう2時になってしまいました。。。
続きはまた明日ということで。

more...

アイマール決定! 

ようやく決まりました



wdiag-2.jpg

アイマール、リスボン到着の様子(アイマールのインタビュあり)
ルイ コスタと一緒に特別機から降りて来たアイマール。
このところ生やしっぱなしだったおヒゲもすっきりしております。
やっと決まって気持ちもすっきりかな。

なかなか決まらずにいたアイマールのベンフィカ移籍ですが、
昨日ルイが直接サラゴサに出向き、最終的に決めてくれたようです。

ベンフィカの発表によると移籍金は650万ユーロ。
そして4年契約だそうです。
プレゼンは今日の20時(日本時間は28時。明日の朝4時ですね)から、Estadio de Luzで行われます。


パブロは↑のビデオの中で
「すごく嬉しいよ。なぜならベンフィカは偉大なクラブだからね。
 僕を必要としてくれたし、監督も僕を知っているし、
 ベンフィカに来れて幸せだよ」
と言っています。

それにルイが嬉しそう。
10番はアイマールに譲るのかな。
でもベンフィカの10番はかなり重いよ、パブロ。

やっとでてまいりました 

おおっ!ダビだ!



思わず声を出してしまいました。
オフィシャルでようやっとダビの姿が見れました。

ALBELDACORREok16JUL08.jpg

entrene15708i.jpg


ダビに関する記事は特にないのですけど、一昨日ウナイがEl Largueroに出演してダビのことを聞かれていました。
ウナイはダビが今まででやってきたことには敬意をもっているし、サッカー選手としては信頼している、というようなことを言っただけでした。
結構言葉に詰まっていたような感じ。

ウナイは昨日も登場してアラゴネスのことや、サンチェスのこと(たぶん解任される)を聞かれていましたね。
かなりナーバスになっていて早口でよくわからなかったです。

やっぱり余計なことで神経使わせてしまってますね。
私はウナイも好きなので彼にしっかりまかせてみたいんですけどね。
キケの二の舞だけは勘弁です。

バレンシアの練習は明日は9時からと19時からのダブルセッション。
メディカルチェックもすんでいよいよという感じですね。
楽しみです。
きっと写真も多くなるでしょう!(あ、ちがう?)

お誕生日おめでとう! 

もう27歳なんだ。。。
vcf-mall19dic2006a_20080716235844.jpg

7月16日、ビセンテが27歳になりました。
おめでとう。

なんだかもう27歳なんだなぁというかんじ。
ダビに張り付いてばかりいないでしっかりやってね。

あ、ビジャロンガさんにお願いが。。。
スポーツ部門をてこ入れするのも、新しい会長を連れてくるのも必要なことだと思いますが、それより絶対にバレンシアに必要な改革があります。

メディカルスタッフを代えてください。
そしてウナイ!
ビセンテを頼みます。
愛情をたっぷり注いであげてください(涙)


お隣にいるビージャ君も実は今年で27歳。
彼は12月3日がお誕生日です。
あ、もうすぐホアキンもお誕生日ですね。
彼も27歳になります。彼は7月21日。
みんな同級生なんですよねぇ。

ついで、ですが、81年生まれというとデル・オルノ(1月19日)、モレッティ(6月11日)もそうです。
ついでのついで、ですが、カシージャス(5月20日)、シャビ・アロンソ(11月25日)、エスパニョールのルイス・ガルシア(2月6日)もです。

当たり年?ですかね。

お待たせしました! 

ガビラン、決定!



今日は出張で一日ネットにアクセスできず。。。
しかもカメラ付き携帯持ち込み不可なので、携帯サイトもチェックできず。。。
で、帰りの新幹線の中で知りました。

やっとヘタフェのオフィシャルで発表されました!
4年契約だそうです。
よかった!
おかげでこちらの疲れも吹っ飛びました(笑)!

ACUERDO POR GAVILÁN

今日はグラネロのプレゼンがある日だったんで、もしかしたら。。。と思ったら
ふたりそろってやっちゃってました。
2008-07-23_IMG_2008-07-16_13-30-32_25539_1_800.jpg

記者会見でガビランは
「ヘタフェの努力に感謝しています。
 僕はその感謝をピッチの上で示したいと思います。
 僕はレンタルという状態をおしまいにしたかったし、ここに来たかったのです。
 今は最初にヘタフェに来た2年前のレベルを取り戻したいです。」
「期待は大きいです。
 個人的にはたくさんの時間プレーを楽しみたいです。
 そして素晴らしいシーズンにしたいです。」


と申しておりました。
グラネロもガビランもレアルとバレンシアを見返してやるくらいがんばれ!
そうしたらいつかレアルとバレンシアから「戻って来てください」と言われるかも!
 
 

ダビのニュースはなし 

練習も始まっているのに



ウナイと話ができたのでしょうか。
今後のダビはどうなるか、全然どこにも出ていないのです。
どうなっているんでしょう。
ダビは今どんな気持ちで練習をしているんでしょうね。


昨日バラハが記者会見しました。
そこには「Capitan」と書いてありました。

ああ、バラハがカピタンかぁ。。。
たとえダビがバレンシアに残ってももうカピタンではないのですよね。。。

カニサレスからダビへ変わったときとは大違い。
アルベルダファンとしてはなんだか強奪されたような気がします。
決してバラハがそうしようとしたわけではないだろうけど。
割り切れないものを感じます。

そんなことを感じるのはきっとダビもなんじゃないかしら。
やっぱり、、、バレンシアから出た方がいいような気がする。

bacchusさんに教えていただいた写真が一番大きくダビが写っていますね。
20080715-00000010-spnavi-socc-view-000.jpg


ホアキンの後ろにいるのはダビです。
angulo--253x190.jpg

残念なこと 

アイマールは来ないかも???



どうも怪しい雰囲気。

サラゴサは今日プレシーズンを開始。
パブロもメディカルチェックにやって来たそうです。

ベンフィカがやっと工面した750万ユーロでもサラゴサ側は納得できないのかな。
サラゴサは850万ユーロを要求していて結局まだ合意に達していないみたいです

いままで楽観的だったポルトガルメディアもかなり悲観的な意見が出てきましたね。
でもいろいろ見ているとサラゴサは少しでもお金が欲しいだけで、決してアイマールを引き止めたい訳ではないみたい。
だからきっとプレミアのクラブが高い移籍金を出してくれたらさっさとそっちに移籍させるのでしょうね。

まぁ、そんなものでしょう。
サッカー界では当然のことなんでしょう。
特に今スペインはバプルがはじけて各クラブかなり経済的に苦しいわけですし、ましてサラゴサは今シーズン2部で戦わなければならないのですから。

アイマールのことでストップしていたレアルのGK、コディーナのオペレーションを進めましょう。。。

でも。。。もしこれで来てくれたらそりゃもう大変なことですよ。
ベンフィカががんばって850万ユーロ出したとしたらアイマールへのプレッシャはかなりのものですよ。
来てくれたら嬉しいですが、逆にアイマールにとって重荷になるかも。。。



CLには出れない

ポルトは03-04シーズンにポルトガルリーグで不正を働いていたことが発覚して、一度は今シーズンのCLから締め出し!となりました。
しかしその後、既にその処罰は受けているということで(昨シーズンの勝ち点からかなり引かれた。それでも一位なんだけど)UEFAは結局はポルトをCLに出場されるという決断をしました。

それを不服としてTAS(El Tribunal de Arbitraje Deportivo=スポーツ調停裁判所)に訴えていたのがベンフィカとビトリア。
もしポルトがCLに出場できなければビトリアはストレートインになり、ベンフィカは予備戦から出場できるから。

でも今日、結局はポルトがCLに出ると言うことに決定しました。

もう仕方ないですね。
今シーズンのCL出場はあきらめましょう。
キケにとっても一年目だし、今シーズンはUEFAカップでOK。
出来るだけリーグ戦の方に集中して来シーズンのCL出場権は確実に手に入れなければいけませんしね。

CLでキケを見れないのはとても寂しいけれど、きっとUEFAカップを見る手段はありますよね?

UEFAカップならUEFAのページでお金を払えば見れるのかな。
ポルトガルリーグは。。。うーん。。。どうでしょう。

なにはともあれ 

戻ってきました



やっと新シーズンのスタートと言う感じがしますね。
選手の表情を見ると引き締まります。

昨日のアラゴネスお爺さまの件はスポーツ部門の新しい責任者アスカルゴルタさんが否定なさいました。
「バレンシア、アスカルゴルタSDの就任が決定」
「バレンシアがアラゴネスの強奪を計画?」
「バレンシアSD、アラゴネス強奪を否定」
ウナイを監督として信頼していると。
サンチェスとも話し合ったようです。

着任早々たいへんなお仕事でしたが、とにかくクラブとしての体制がしっかりしていないとうまく行くものもうまく行きません。
よろしくお願いします。



アレッシィ、今シーズンは(も)がんばってね!
今シーズンの私の一押し!
怪我のないようにしっかりとプレシーズン鍛えてください。

entrene14jul2008c.jpg



ビセンテの笑顔がずっとみれますように。
1216066728082_20937_1_800.jpg



ダビは。。。
でもいくら探してもやっぱりダビの映っている写真はなかった。。。
この後ろ姿はそうかなぁ。。。(↑のビセンテの左側、↓の左から3番目)
2008-07-21_IMG_2008-07-14_21-03-36_10121_1_800.jpg


more...

新しいアイドル? 

アイマール?



IMAGENS_109839.jpg


じゃなくてキケなんです!
といってもアイマールが来るまでの短い間かもしれませんけれど(笑)。

もちろん、ベンフィカファンのアイドルといったらルイ コスタ!
でもいまや新しい監督にかけるファンの期待はかなりのものらしいです。

たくさんのファンが練習を見に来て、キケのやっている練習方法に感心しているみたい。
いままでの監督とは違う!って。
なぜか守備的な練習をきちんとやっていることにファンは満足しているようです。
昨シーズンのベンフィカは守備があまりよくなかったようですからね。
でも今までの監督はやらなかったのかしら。。。


選手達もキケの戦術的な練習がとても楽しいようですし、
それになによりルイ コスタその様子をみて喜んでいるんですって!
ルイ コスタは本当に忙しいはずなのにちょくちょく練習を見に来ていますね。
すごいなぁと思います。

この前話題になったポルトガル人のチャラナさん(昨シーズン途中から監督をなさった方)とも練習でボールを蹴り合ったり雰囲気はとてもよいようですね。

そうそう、エミリオは早速練習に新兵器を持ち出しました。
ミニトランポリンです!
確かバレンシアの時にも使っていたように思います。
その時にも話題になりましたが、ポルトガルでもしっかり新聞に(それも全国紙!)に取り上げてられていました。

エミリオもがんばっていますねぇ~

マンUがポルトガル代表監督に就任したケイロスの後釜としてパコをリストアップしたなんてニュースもありましたが、それ以外はベンフィカのプレシーズンは順調のようです。

今日は練習はお休み。
そしていよいよ明日はアイマールの正式契約かな?


アイマールの様子を伝えるニュース
バレンシア×レアルの試合、懐かしいですねぇ。
「Pablo Aimar no Benfica pode acontecer ainda hoje」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。