スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み 

明日から息抜きと充電のため南の島へ行ってきます。

私は冬にもほとんど風邪をひきません。
胃が痛くなったり(それはいったい誰のせい?)、怪我をしたり(単に私がおっちょこちょいだから?)はしますが、風邪は一年に一度ひくかひかないか。
私はそれを勝手に「夏にたっぷり太陽を光を浴びているから」と解釈しています。


バレンシアの調整も順調そうです。
明日には代表選手も合流するはず。(メディカルチェックが先かな?)

私もしっかり今シーズンを乗り切るために今年もまたいっぱい太陽を浴びてきます。

more...

スポンサーサイト

campeón !!!!! El Torneo del centenario del Borrussia Dortmunt 

1248544895465_EN074B~1_convert_20090726101342

どんな大会であってもチャンピオンになるのは気持ちが良いものです。
しかも今シーズン初めての大会でまず勝てたのは選手たちのモチベーションになるでしょう。
まだまだきついキャンプは続くのですからね。


今回はカピタンとしてビセンテがトロフィーを受け取りました。

1248544895465_ENVIOF~4_convert_20090726101441

1248544895465_ENF204~1_convert_20090726101414


試合中のスナップです。
アレッシィ、かっこよくなったなぁ、なんて思ったのは私だけでしょうね。。。

1248540774174_EN8698~1_convert_20090726101239

こちらはおなじみの二人。
ベンチでも一緒、でした。。。なんかビセンテがうれしそう。

campeon25julio2009f_convert_20090726101506.jpg

モーロはOlympique de Marsella? 

昨日の続報ですが、モーロはOlympique de Marsellaと合意に至っているようです。
やっぱり決めてはDidier Deschampsなのかな。
正式に決まるのも時間の問題でしょう。
なんだかほっとしました。
よかった。


同じ記事にHugoのことも載っていました。
今度はポルトガルのBragaが興味を持っているとか。
Bragaは3強に続くチームだし、良いのではないかなぁ。
Hugoの状況は理解できないことはないけど、やっぱりサッカー選手なのだし、試合にでられるところに行ったほうがよいと私は思っています。
ファンだってウーゴが試合で活躍してくれたほうが絶対うれしいはず。
彼の考え方次第なのですけどね。
一日も早く状況が改善されることを願っています。

(写真追加):El Torneo del centenario del Borrussia Dortmunt:Udinese × Valencia 

Udinese 0 -  Valencia 0 (PK 3-5)



udinese25julio2009b_convert_20090726101607.jpg

またしても引き分け。そしてPK戦で3-5で勝ちました。

今回はしっかり見ましたよ!
バレンシアのキッカーはBaraja, Vicente, Banega, Miku Maduroでした。
全員成功。
特に最後のMadruroは心配でしたが、GKの動きを良く見て冷静に決めてくれました。
Mikuも落ち着いてました。

そしてもう一人の立役者はUdinese側の最初のPKをとめたMoyá!
思わずPCの前で拍手!

Dortmund戦でよい動きをしていたセサル(ちょっとミスもあったけど)とMoyá!。
いったいどちらが正GKになるんでしょうか。
まだまだ激しいポジション争いは続きそうです。


しかし試合の内容はぱっとしませんでしたね。
映像が途切れ途切れになってしまったのであまりよくは見られなかったのですけど。
DFも攻撃陣もまだまだですね。
Miku、Olcinaは存在感がなかったなぁ。

また今度チャンスをもらったらがんばりましょう。


ダビはさすがに途中で変わりました。
そういえばフェルナンデスがDen Haag戦で怪我をしたし、NachoもSobrecargaだったから選手がいなかったんでしょうね。
ご苦労様でした。

udinese25julio2009c_convert_20090726101705.jpg

Ficha técnica
Valencia CF: Moyà, Mathieu, Dealbert, Alexis, Bruno; Vicente, Baraja, Albelda (Éver Banega, min.23), Olcina; Míchel (Maduro, min.23) y Miku.

Udinese Calcio: Handanovic; Mauricio Isla, Zapata, Felipe, Lukovic; Inler, Asamoah, D’Agostino; Alexis Sánchez, Floro Flores, Di Natale.

Árbitro: W. Ermer (Alemania). Enseñó cartulina a Maduro.

Incidencias: Segundo partido del torneo triangular que se celebró en el estadio Westfalenstadion, a propósito del centenario del club alemán, ante unos 25.000 espectadores.



試合が見られます!

Udinese戦も見られます。
RTVV EN DIRECT
あらまたダビがでてます。

Moyà,
Bruno, Mathieu, Alexis, Dealbert,
Baraja, Albelda, Michel,
Olcina, Vicente y Miku.

この試合のゲームカピタンはビセンテ。
やっぱりバレンシア出身ですね。

(写真追加)El Torneo del centenario del Borrussia Dortmunt:Dortmunt × Valencia 

Dortmund 1 - Valencia 1 (PK 6 -7)



borussia25julio2009d_convert_20090726101137.jpg

38分にJordi Albaのゴールで先制したバレンシアでしたが、終了間際の43分にValdezにDFの裏をとられ、DFとGKセサルがばたばたしている間にSantanaにゴールを決められ結局1-1の引き分けに終わりました。
(この後PK戦があって6-7で勝ったようです。まさかPK戦があるとは思わなかった!)


試合を通じてやっぱりDFが気になりました。
結構簡単に抜かれてました。特に左サイド。
まぁCarletoとMaduroだから仕方がないといえばそれまでなんですが。

攻撃陣はBanegaやJordi Albaが良かったですが、やっぱりMichelかな。

borussia25julio2009f_convert_20090726101211.jpg




Ficha técnica

Borussia Dortmund 1: Weidenfeller; Owomoyela, Subotic, Santana, Schmelzer; Kehl, Sahin, Kuba; Valdez, Rangelov.

Valencia CF 1: César, Miguel, Carleto, nacrro, maduiro, albnelda, joaqui´n, banega, zigic, michel y Jordi Alba.

Goles: 0-1, Jordi Alba, min. 38. 1-1, Santana, min. 43.

Árbitro: W. Ermer (Alemania). Enseñó cartulina a Carleto.

Incidencias: Torneo triangular que se celebró en el estadio Westfalenstadion, a propósito del centenario del club alemán, ante unos 25.000 espectadores.

borussia25julio2009aa_convert_20090726100954.jpg



試合が見られます!
RTVV EN DIRECT
バレンシアの地元テレビ局をネットで見られますよ!
今シーズンの初観戦!
楽しみだ!

あら、ゲームカピタンはDavid Navarro?う~~~~~ん

Dortmund戦先発メンバ

第1試合のDortmund戦の先発メンバーが発表されました。

César,
Miguel, David Navarro, Maduro, Carleto
Albelda, Nacho, Jordi Alba, Joaquín, Michel y Zigic.

ダビが先発です。
見たいなぁ。


100周年記念

もうすぐ試合が始まってしまうので手短に。

本日ドイツのDortmundで行われる試合はBorussia Dortmundの100周年の記念大会です。
(正式には今年の12月19日に100周年になるそうです)

Dortmund、ValenciaそれにイタリアのUdineseの3チームが参加します。

この大会のレギュレーションはちょっと変わっています。
まず一試合は45分。
それぞれが2試合ずつを行います。

1試合目は15時半(日本時間で22時半)から行われる
Borussia Dortmund – Valencia CF 

2試合目は16時半から
Valencia CF – Udinese Calcio


3試合目は17時半から
Borussia Dortmund – Udinese Calcio

バレンシアは2試合続けての戦うことになります。
きっとウナイは2試合、違ったメンバーで戦うつもりでしょう。

ブンデスリーガは、リーガやセリエAより開幕が早いのできっとDortmundはかなりチームが出来上がっている状態だと思います。
いろいろ試すには良い相手かもしれませんね。

キャンプが始まって数日たち、だんだん疲れがたまってきているようですのでくれぐれも怪我に注意して欲しいですね。

Pirata se va del Getafe. 

Hay cosas mas importantes que el dinero



Granero_Hay_cosas_importantes_dinero.jpg

まだヘタフェのオフィシャルで発表はありませんが。。。

グラネロがマドリーに戻ります。
マドリーが買い戻しオプションを行使し、今日正式に決まりました。

グラネロがヘタフェに移籍するとき、もしマドリーが買い戻した場合、年俸は260万ユーロにする、という契約になっていました。
でも今回彼は180万ユーロ4年契約。
「お金より大事なものがあるんだ」

マドリー出身の彼にとってマドリーでプレーすることは小さい頃からの夢。
誰がなんと言ってもプレーできるチャンスがあるなら彼はチャレンジするだろうと思っていました。

「今のマドリーでプレーするのは以前僕がいたころより素晴らしい。
 以前よりもっと難しい?
 わからないよ。
 僕は挑戦するために行くんだ。
 僕は大きな挑戦をするのが大好きだからね。」
「僕はここに残るために来たんだ。
 大きな希望を保っているよ。このチャンスを活かしたい。」

今日、マドリーはダブルセッションが行われます。
朝の9時半からの練習には間に合わないけど、夜の19時半からの方には参加するようです。

最後にPirataからヘタフェに感謝の言葉です。
「彼等は僕にプリメーラでプレーするチャンスをくれた。
 素晴らしい2年間だった。とても多くのことを教えてくれた」



マドリーにまた一人好きな選手が加わります。
今シーズンはマドリーもしっかり見ないといけませんね。
Tenga suerte, Pirata!


Getafeの今シーズン

equipaciones1.jpg

バーガーキングがスポンサーです。

現在ドイツへいっているヘタフェ。
ウチェのサラゴサ移籍に続き、グラネロのマドリー復帰は本当に痛い。
でもトーレス会長は抜かりなくマドリーに代わりの選手を要求しているようですね。
今のところ候補はパレホ。
トーレス会長、よろしくお願いします~

その他、咋シーズン鳴り物入りで入って来たGuerrónがブラジルのクルゼイロに移籍。
ドイツから来たポランスキー(良い選手でした)は家庭の事情でドイツに戻りました。

やって来た選手は
まずマドリーからGKのCodinaを獲りました。
彼は昨シーズン、キケがベンフィカに獲ろうとした選手ですね。

XerezからはPedro Ríosがやってきました。
またアルメリアからMané、マラガからNachoを獲りました。

CodinaもPedro RíosもManéも27歳、Nachoは28歳です。
ヘタフェにやってくる選手ってみんな20歳ちょっとぐらい?なんて印象があるのでなんだか意外。
でもやっぱりこれぐらいの年齢の選手がいた方が良いですよね。


あ、Parejo決まりましたね。
彼は、20歳です!






モーロのこと 

今シーズンは正式にクラブから発表があった事だけを書こうと思っているのですが、ずっと気になっていたモーロのことなので記事にしておきます。

スーペルによると、モナコがFWの補強にJulio Cruz、Van Nistelrooyなどとともにモーロを候補に挙げているそうです。
それにDidier Deschamps(彼も元バレンシアの選手でしたね)が監督になったOlympique de Marsellaもモーロに興味を持っているみたいです。

モーロにはメキシコやアメリカ、チリ、ドバイなどのチームから話があったものの、スポーツ面とご家族の両方を満足させるものがありませんでした。

モナコなら、彼もご家族も満足できるかもしれませんね。
でもあのときの監督はDidier Deschampsでしたから、彼から誘われたら心が揺れるかも?

どちらにしても早く決まるとよいなと思います。
きっとどこかで個人的に練習は初めているとは思いますけど、やっぱり新しいチームに行くなら早い方が良いですからね。

Amunt Moro!

エルメロキャンプ:2009/07/24 

自転車通勤



1248373226871_EN8ED5~1.JPG

いつもはパテルナの練習場まで車を飛ばしてくる選手達ですが、今は多くの選手達がホテルから練習場までの間を自転車通勤しています。
森の中を抜けて走るのは気持ちが良いですものね。

これを始めたのはダビとジギッチ。
ダビはマウンテンバイクが趣味と昔言ってましたからね。

この写真は練習が終わって、ホテルに戻るまでの間にセサルが地元のファンの子達とサッカー談義をしているところ。
一瞬親子かと思ってしまいました。
こんなふうにファンと触れ合えるなんて、キャンプならではです。


本日の記者会見はアレクシス

1248440605_1.jpg

バレンシアに移籍して来て3シーズン目のアレクシス。
過去2年間は大きな怪我と手術で満足のいくシーズンじゃありませんでした。
一年目は膝の怪我。二年目は恥骨炎の手術。
「いままでのシーズンのように途中で怪我で苦しむのは嫌だ」

本当です。ファンだって明るいアレクシスがいないのは寂しいですからね。

アレクシスは記者会見の中で代表選手たちにも触れていて
「仲間がやってくるのはいつだって良いことだよ。僕たちはみんな団結しているからね!」
彼が一番待ちこがれているは仲良しのシルバかしら。

そしてレアルに移籍したアルビオルには

「きっとアイツにとって良いシーズンになるよ。
 彼に幸運があるといい。彼は素晴らしい選手だからね」


アルビオルが移籍した今シーズン、アレクシスにかかる期待はとても大きいです。
バレンシアではもうアルビオル&アレクシスのセンターバックコンビを見ることはできません。
こうなったらアレッシィ!頑張って代表入りして二人そろったところを見せて!

本日のダビ

sesion24julio2009g.jpg

たくさん写真があるなかでダビが映っているのを探すのが楽しみなのですが、今回はようやく見つけた写真なのに、笑ってしまいました。
しっかり後ろにビセンテがいるんだもの!

今年はどこがすき? 

今シーズンの部屋割り



1248186158286_EN92B6~1_convert_20090723224208

今シーズンは部屋割りとか時間割がでないなぁ~と思っていたのです、私が見逃していた記事に部屋割りが載っていました。(Mikiさん、ありがとう!)

今シーズンはこんな感じです。

●Albelda y Vicente
●Baraja y Del Horno
●Joaquín y Alexis
●Miguel y Manuel Fernandes
Mathieu y Bruno
Moyà y David Navarro
Dealbert y Miku
Nacho González y Ever Banega
Thiago Carleto y Renan Brito
Olcina y Jordi Alba
Maduro y Michel
César y Zigic.



予想通り、同じ部屋でしたね、この二人。
よく見ると昨シーズンと同じという組み合わせが4つ(●のもの)もあるのでもしかしてウナイとボロが「まぁいいか」って感じで決めたのかも。

ホアキン&アレッシィの部屋はいったいどんなかんじなのでしょう。
笑いが耐えることがないような。

Moyàは咋シーズン、一昨シーズンとマジョルカで一緒だったDavid Navarroと同室。
NachoとBanegaは同じ南米出身だし、カルレトとレナンも同じブラジル出身。
結構気を使って部屋を決めてくれてますよね。

27日にやってくるVilla、Silva、Pablo、Mata、Marchenaの部屋割りはどうなるのでしょうね。
私の予想はVilla y Mata、Silva y Pablo。
そしてMarchenaはカピタンの特権で独り部屋。

親善試合:Den Haag × Valencia 

DenHaag 1 - Valencia 4



debut22julio2009c_convert_20090723215112.jpg

試合の様子を伝えるRTVVのニュース

マルチェナもビージャもいなかったのでゲームカピタンはビセンテでした。
もうバラハはゲームカピタンもやらないのかな。


昨日、行われた今シーズン初めての試合は若手の活躍でバレンシアが勝利しました。

前半7分にNacho Gonzálezのゴールで先制したバレンシアでしたが、39分に追いつかれ、
前半は1-1で終了。
しかし後半は相手が前半39分に一人退場したこともあり、48分David Navarro、55分Michel、57分Jordi Albaと立て続けにゴール!
4-1と見事に勝利しました!

Unaiの全員を使いたいという希望通り、Del Horno、Renanをのぞいた選手が登場しました。
Moyà, Bruno, Olcina, Nacho González , Miku, Mathieu, Dealbert, Jordi Albaにとってはバレンシアトップチームでの初試合になりました。
しかもNacho、Jordi Albaはいきなりのゴール。
しっかりUnaiにアピールできましたね。

Michelもとても良かったようで、Unaiは「彼の働きにはとても満足している」と言っています。
他にもMikuやJordi Albaの動きも良かったようです。
Jordi Albaは咋シーズン、レンタル先のタラゴナでも活躍していたようなので、結構期待しています。
バレンシアの攻撃陣は層が厚いですが、是非このままトップチームに残って欲しいです。

若い選手が活躍してくれるとチームに活気がでますね。
とはいえ、私はベテラン選手も大好きなのでみんなに頑張ってほしいですけどね。


15分ぐらい?

curiosas22julio2009_convert_20090723215218.jpg

大活躍だったMichelに代わって73分にチームのしんがりとして登場したのはダビでした。
まぁ、ベテランだし、彼は彼なりの調整が出来る人ですからね。

上の写真はDen Haagのマスコットなのでしょうか。
やさしい笑顔のダビですねぇ~

equipacion22julio2009_convert_20090723215259.jpg


今日の試合、選手達が来ていたユニは90周年記念ユニ。
なんか良いじゃないですか?!
やっぱり今年はこれにしようかな。。。


追記:
Manuel Fernandesがこの試合で腓骨を強打。怪我をしてしまいました。
今朝行われた検査では特に大きな怪我はありませんでした。
ちょっとお休みすれば大丈夫だそうです。
今週末のBorussia de Dortmund と Udineseとの試合には間に合うということです。
よかった、よかった。



== Ficha Tecnica ==
Den Haag 1:
Van Wijngen, Der Derijjck, Rankovic, Soltani, Buijs, Vesrhoek, Van Den bergh, Powel, Horvath, Hese, Pique.

Valencia CF 4:
Moya, Bruno, Maduro, Alexis, Carleto, Manuel Fernandes, Baraja, Olcina, Vicente (capitán), Nacho González y Miiku. En la segunda parte el equipo jugó con Cesar; Mathieu, David Navarro, Dealbert, Miguel; Éver Banega, Jordi Alba, Joaquín; Míchel (Albelda, min. 73) y Zigic.

Goles:
0-1, Nacho González, min. 7. 1-1, Buijs, min. 39. David Navarro, 1-2, min. 48. 1-3, Míchel, min. 55. 1-4, Jordi Alba, min. 57.

Colegiado:
Ruud Bossen. Expulsó por roja directa a Nacho González y Van Den bergh en el minuto 34.

Incidencias:
Partido de debut del VCF la temporada 2009/10 en el estadio Den Haag Stadion con la presencia de 7500 espectadores.

エルメロキャンプ:2009/07/21 

初日の朝



sesion22julio2009f.jpg

もしかして部屋もおなじだったりして。。。
7月21日いよいよエルメロでのキャンプが始まりました。
オランダは涼しいです!20度ですって!
これは暑いバレンシアでの練習に比べてずっとやりやすいですね。

初めての試合

1248188106299_ENAE3E~1_convert_20090722223804

今日、22日にはエルメロから110kmのところにある、La Hayaという街でオランダのDen Haagというチームと親善試合があります。
(試合開始は19時半から)

ウナイはこの試合ですべての選手を使う予定。
チームを2つにわけてそれぞれ前半と後半に出場するのだそうです。
1チーム目:César, Miguel, David Navarro, Dealbert, Mathieu, Joaquín, Albelda, Banega, Jordi Alba, Míchel y Zigic
2チーム目:Moyà, Bruno, Alexis, Maduro, Carleto, Olcina, Baraja, Manuel Fernandes, Vicente, Nacho Gonzále y Miku


あら、ダビとビセンテが別のチームだわ。。。

今ごろの試合は結果は二の次。
選手の状態をみたり、チームの連携を深めたりということに重点が置かれます。
選手達にとってはどんな試合でも出場機会をもらえれば監督にアピールするチャンスです。
とにかく良い印象をあたえないとね。


記者会見は

ビセンテでした。
記者会見のなかでビセンテは今シーズンのチームの目標は「チャンピオンズリーグ」だと明言しました。
「我々は長いリーグ戦を戦わなければならない。
 選手達もチームも重要な事を成し遂げたいと言う希望を持っている」
「(昨シーズンは)あとわずかというところで目標を逃した。
 でも今シーズンは達成しないといけない。
 今からそのために戦わなければならない。」

個人の目標としては
「昨シーズンよりも安定したい。沢山の試合に出たい。」
「代表は難しい。でも僕はいつか戻るという希望を持っているんだ」


Superの記事によるとビセンテは今シーズン、カピタネスからは降りるようですね。
(カピタンはマルチェナ、第2カピタンはビージャになる予定です。)

今シーズンは彼自身のことだけに集中したいのでしょうね。
意気込みを感じます。

1248185452207_ENAAC6~1_convert_20090722223709


ホアキンのお誕生日

今回はSorpresaはあったのかしら。
昨夜はみんなでお祝いだったようですね。

あの。。。そのパンツはいったい。。。
cumpleaxos22julio2009b_convert_20090722221202.jpg

自ら切り分けたケーキをアレクシスに。
アレクシス~太るぞ~
cumpleaxos22julio2009c_convert_20090722221315.jpg


90周年写真展

expos21julio2009e_convert_20090722224826.jpg

今、オランダの Harderwijkというところでバレンシアの90周年記念の写真展が行われています。
昨日の除幕式にはウナイとマドゥロが出席しました。

ウナイが見ている写真はキケの時のものですね。
青いトレーニングウェアですもの。。。

expos21julio2009c_convert_20090722224907.jpg


ボロは感慨深げ。
expos21julio2009b_convert_20090722224939.jpg

¡Feliz Cumpleaños! 

二人そろって28歳、おめでとう!



76097265_convert_20090721225037.jpg

ビセンテ&ホアキン。
二人は同じ歳。しかもビセンテの誕生日は7月16日。ホアキンが7月21日です。

彼等が颯爽と登場したのは20歳前後。
ホアキンは2002年の日韓ワールドカップにえらばれていたし、ビセンテもその後はずっと代表メンバでした。
あの怪我までは。
アラゴネスお爺さまもビセンテを随分待っていたのですけどね。

ホアキンもビセンテもまだ28歳。
老け込むには早すぎます!
二人とも本当に素晴らしい選手です。
出来ればまたふたりして代表に選ばれてほしいです。
まぁ今のスペイン、彼等のポジションには若くて才能あふれるタレントがいっぱいいるのでなかなか難しいでしょう。
バレンシアの中でもポジション争いが熾烈なんですからね。
まずは今シーズン、クラブで結果を出すこと。それが一番です!

モーロがいなくなってしまって、ホアキン&ビセンテのクロスでモーロのゴール、というのが見られないのはとっても寂しいです。
でもきっと彼等はまた違うパターンで多くのゴールチャンスを演出してくれることでしょう。

¡Amunt Vicente!
¡Amunt Joaquin!

(写真追加)エルメロへ 

無事到着



ermelo20julio20009j_convert_20090721074043.jpg
ようやく見つけたダビ。こうやって見ると他の選手より黒いですねぇ。

選手たちは無事オランダに到着。
バスでエルメロに移動しました。


しかしやっぱりビセンテと近くにいるところを見ると、席が隣だったのかも。

ermelo20julio20009k_convert_20090721073746.jpg

こちらはアレクシス。
誰に電話しているのぉ~?

1248121698861_EN9E6A~1_convert_20090721073538


オランダへむけて出発しました!

1248103490816_EF3CCB~1.JPG

しっかりダビが映っておりました。
なのでまだ出発風景だけですがアップしてしまいます。

今頃は飛行機の中。
練習で疲れて寝てたりして。

いよいよ一年の基礎をつくる大事なキャンプの始まりです。
新しいメンバーもたくさんいる今シーズンのエルメロキャンプ。
しっかり体力をつけて、連携を深めて、沢山試合をやってチームを作り上げていってください。

なんかこちらもだんだん気分が盛り上がってきましたねぇ~

1248103490816_EFCCCB~1_convert_20090721003553

今日も練習 

1248094763971_EN95411_convert_20090721003812.jpg


バレンシアは今日7月20日月曜日にエルメロに移動します。
予定では練習は土曜日が最後、のはずだったのですが、今日の午前中練習をしてからの移動になりました。

アムステルダム行きの飛行機の時間は15時55分。
(到着は18時20分、その後エルメロまではバスで移動)
時間的に考えれば午前中練習してからで十分なのですけど。
しかし、気合いが入ってますねぇ。

こちらはビージャの様子が映っているRTVVのニュースです。
VILLA TORNA A VALÈNCIA

1248006191309_ENVIOF1.jpg

いよいよエルメロへ 

Ultimo entrenamiento



sesion18julio2009d.jpg
(昨日記事を書いたのにアップをし忘れてしまいました。)


東京もかなり暑いですが、バレンシアも暑そうですねぇ。
このなか練習するのはかなりきつかったでしょうね。
でもそれも7月18日土曜日で最後。
一日お休みをはさんで月曜日にはいよいよオランダ、エルメロへ出発です。

エルメロ行きのメンバーは

GK:Moyà, César, Renan
DF:Bruno, Miguel, Dealbert, Navarro, Alexis, Maduro, Mathieu, Carleto, Del Horno,
MF:Joaquín,Vicente, Baraja, Albelda, Banega, Fernandes, Míchel, Nacho González
   それにカンテラーノのOlcina, Jordi Alba,
FW:Miku y Zigic.

ここに途中からビージャ、シルバ、マタ、パブロ、マルチェナが27日から加わります。



ビージャは残る

David_Villa_ha_vuelto_casa.jpg
ビージャはすでにバレンシアに戻ってきていて、27日のエルメロ入りまでゆっくり休むようです。


金曜日の朝にビージャはLlorente会長に電話をして「バレンシアに残る」と決めたことを伝えました。

結局バルセロナもビージャに4300万ユーロ以上を出そうとはしませんでした。
バレンシアの要求額は5000万ユーロ以上。
まぁ彼らにとってはイブラヒモビッチの方が価値があるのでしょう。

でもバレンシアにとってはビージャは最高の選手です。
彼が残ってくれるのはどんな補強より心強い。


移籍を望んだビージャとバレンシアのファンの間を心配する記事もありました。
でも私はビージャに限って言えばそれは大丈夫なんじゃないかな、と思います。
彼はもう「残ることを決めた」と明言したんですからね。

ファンにはビージャに思い切り愛情を示してあげて欲しい。
「残ってくれてありがとう」という気持ちを示して欲しいです。

そうすればきっとビージャは昨シーズンと変わらない活躍をしてくれるでしょう。
そして一気に南アフリカのワールドカップまで突き進んでもらいたいです!


これでシルバもマタも残ってくれたなら、今シーズンのバレンシア、かなり期待できますね。
逆にウナイにはかなりのプレッシャがかかることになるのかな(笑)。
ウナイにはこのプレッシャをモチベーションに変えて今シーズンこそCL圏内確保、お願いしたいものです。

ダビ、株を買う2 

さすがだダビ!



1247761187571_ENE21C~1

どーんと買ってくれ!と言ったら本当に買ってくれるそうです。
それも10万ユーロ分!
10万ユーロって日本円で約1300万円!

ビセンテも800万ユーロほど買ってくれるそうです。
こちらも約1000万円ですよ

やってくれますね、二人とも!
さすがバレンシアーノでバレンシアニスタ。
バレンシアを愛してますからね~

ampliacion17julio2009.jpg



今日はバラハ、ホアキン、モジャ、セサル、マドゥロの5人も株を買いにやってきました。
ジギッチとか、マドゥロとかチームの中で居場所が確定しているわけじゃない選手まで協力してくれるなんてうれしいですね。
それにモジャやブルーノのように移籍してきたばかりの選手も。

本当にみんなに感謝で一杯です!
今シーズンもしっかり応援しますからね!

どうか増資がうまくいってビージャもシルバも売らずにすみますように!



そういえばDalportという会社、スペインの一般紙ABCによるとウルグアイの商業登録簿に載っていないそうです。
さらにスペインのCSDという機関が、Dalportから提出されたバレンシア株の売買についての書類を審査していますが、なんと、この書類がコピーでした。
CSDはオリジナルの再提出、もしくはオリジナルとコピーを照らし合わせることを要求しました。
いったいどういう会社なんでしょうね。

ソリアーノに株を売ったとされるソレールや他の株主にお金がいまだに払われていないというし。
いったいこの会社は何がしたいのでしょうか。
というかソリアーノっていったい何者?
増資阻止の時間稼ぎだったんでしょうかねぇ。良くわからないなぁ。

ダビ、株を買う 

Apoya la ampliacion



jugadores16julio2009_convert_20090716212234.jpg
(↑ミチェルと脚の太さが全然ちがう。。。反応するところがちょっとちがう?汗
私はしっかり筋肉のついたダビの脚が好き。)


株を買ったのはダビだけじゃありません。
ビセンテ、ダビ・ナバーロ、ミチェル、ジギッチ、それにブルーノの6人の選手たちが増資に協力。
株を買いに「VCF de la Fundacion」の本部を訪れました。

ダビがそこでインタビュに答えております。
「残念なことに、クラブの経営状態はでとても難しい状況だ。
 選手たちも支援しているよ。
 僕たちはバレンシアCFの一員だからね。
「選手たちが助けるのは良い手本になるよね。
 今の役員会は増資がうまくいくだろうと予想している。」


ダビたちはそれぞれ50株、2400ユーロほどを購入したそうです。
私はダビにはど~んと株を買ってほしいです。 
それで、大株主になって株主総会でどんどん意見言っちゃうとかしてもらいたい。なんて。。。


難しい顔で書類を読むダビ。
(やっぱり隣はビセンテなんですよ)
こんな表情もとても素敵です。
jugadores16julio2009c_convert_20090716212053.jpg


やっぱり記者に囲まれちゃうのですね。
ここでダビはビージャについて聞かれたようです。
(MARCAで記事を見つけて、飛びついてしまいました。ASにもアップされていた。。。
 ASの方がちょっと詳しいけど、だいたい↓と同じような感じかな)

ダビは”ビージャにはチームに残って、バレンシアのプロジェクトを引っ張って欲しい”と思っているそうです。
とはいってもビージャに一番良いことを望んでいるようですけどね。

「僕にとって彼はチームの仲間である前に友達なんだ。
 だから彼に良いように、彼が幸せであるようになって欲しいよ」
「勝手なことを言わせてもらえば、僕は彼にチームメイトでいて欲しい。
 そしていままでそうだったようにこのグループのリーダでいて欲しいよ。」


月曜日から始まったプレシーズンについては、
「かなり暑くて大変だ」
「パコ(今シーズンからバレンシアに戻った、ドブレテの時のフィジカルコーチ)のやり方は良くわかっているからね。
 彼がいたとき、僕らのフィジカル状態はかなりよかったんだ」


確かにドブレテの年はケガ人が少なかったですね。
長期離脱はアイマールぐらいだったような(涙)。

チームの状態については
「シーズンが始まるまでにたくさんの時間がある。
 僕たちは今はまだあるべき状態ではない。
 (新しい中盤の選手がくるかもしれないが)
 今のチームには十分な選手がいる。
 バラハ、フェルナンデス、ミチェル、バネガ。。。
 彼らを戦力として考えるかどうかだよ」


最後にDalportについて。
「僕はこのことについてあまり知らないから意見を言うことはできない。
 バケーションで国外にいたからね。
 僕はとにかく早くクラブに健全な状態になって欲しいだけだよ」


今年のバケーションはどこで過ごしたのでしょうか。
以前はマダガスカルなんかにも行ってました。
思ったより焼けていないようなのでバケーションはニューヨークとかで過ごしたのかも。
それも似合いそうですよね。
 

jugadores16julio2009e_convert_20090716212008.jpg

おまけ

more...

Nuevos jugadores del Valencia 2 

7月14日、15日と立て続けに移籍選手のプレゼンテーションが行われました。

Ángel Dealbelto Ibáñes



presentacion14julio2009.jpg

1983年1月1日生まれのデアルベルト。
2部Castellonからやって来たDFの選手です。
身長185cm、体重75kg。写真だと小柄らに見えますが、そんなことはないのですね。

DFの彼のアイドルはアジャラとイエロ。
「今は彼等と僕は比較にならない。
 彼等は素晴らしい選手だからね。
 でも僕もそうなりたいよ。
 僕にとって彼等は目標なんだ。」


バレンシアを去ったアルビオルについては
「ラウールはすごい選手だ。でも僕は誰の代わりに来たわけでもない。
 僕はここで働き、仕事をし、そして僕の出来るだけのことをバレンシアに捧げるために来たんだ。」


アジャラやイエロの域に達するのはそう簡単にできることではありません。
でも目標は高い方が良いですよね。
頑張ってください。
一部の報道によると、彼の実力は未知数。
しかも、マドゥロ、マルチェナ、アレクシス、ダビ・ナバーロとライバルは多い。
エルメロのキャンプ次第では移籍後すぐに一部のクラブにレンタル、ということもあるそうです。

Jeremy Mathíeu

jeremy15julio2009.jpg

こちらもDFの選手。
左サイドバックだそうです。
彼はフランスのToulouse からやって来た選手です。
1983年10月29日生まれ、今年26歳になります。

バレンシアに来た時の印象は
「ここに来られてとても満足しています。
 スペイン語をできるだけ早くマスターしてチームに馴染めるようにしたいです。
 もう先生について勉強しています。」
「ここでの経験はとても重要なものになるでしょう。
 そして素晴らしいものになると思います。
 スペインリーグのようなリーグで戦えることがとても嬉しいです。」

なぜバレンシアに来たのか?という質問には
「ここはスペインでも強豪クラブです。
 私は以前から外国でプレーしたいとおもっていたんです。」

なんだか真面目そうな方なので訳も自然と堅くなってしまいました。


二人のDFがやってきて、アルビオルとモレッティの穴を埋めることになるのでしょう。
でもシーズンが始まってもしばらくはアルビオルとモレッティの姿がないことに違和感を感じてしまうと思います。
彼等二人がそれぞれのクラブで活躍し、
新しくバレンシアにやって来た選手達がバレンシアで頑張る。
そんな姿を見て、だんだんと慣れていくのかなぁ。





ビージャは売らない 

Llorente_Villa_vendo.jpg

昨日7月13日にビージャ本人と、代理人のTamargo、それにバレンシア会長のLlrenteがマドリーで会談を持ちました。

そこでビージャと代理人のTamargoはバルセロナに移籍したいというビージャの気持ちを伝えたようです。
でもLlorente会長の返事は「No」。

Llorente会長は一貫して「破格のオファーが来た場合のみビージャの移籍を容認する」と言っています。
今、バルセロナが提示しているらしい(Llorente会長は提示自体を否定していますが)額は5千万ユーロにも届かず、バレンシア側の要求を満たしていません。

Llorente会長はビージャに対して彼がとても大切な選手であることを強調しています。
「彼は私たちバレンシアの選手である。
 私たちは彼に愛情を示さなければならない。
 なぜなら彼はとても大事な選手であり、彼に気を配らなければならない。」
また、Dalportについては
「我々はDalportのことで難しい日々を過ごしている。
 しかし増資は着々と進んでいる。それはクラブの財政においても民主化においてもとても重要なことだ。」
と言っています。


ビージャの休暇が終わるのは28日。
それまでまだまだいろいろありそうですね。
もし移籍、と言うことになるのなら、それまでになんとかしてほしいです。
一度プレシーズンをバレンシアで始めてしまったら、やっぱりビージャへの期待は大きくなるし、ずっと彼にいてほしいという気持ちは強くなる。

本当はずっといてほしいです。
やっぱりどこかに「どうしてこんなことになっちゃったのかなぁ」って気持ちが残っているんですよね。
ビージャだってそうかもしれませんよね。
あ~あ。。。悔しいよ~~~

(写真追加)Primer entreno 09-10 

ダビが戻って来た!



sesion13julio2009e_convert_20090713214438.jpg
Las fotos de la vuelta al trabajo del Valencia

ようやっとダビがパテルナに戻って来てくれました。
全然姿が見れなくて寂しかったです~!

いやいや、ダビだけじゃなくてみんな元気な顔を見せてくれて嬉しいです!
アレッシィなんてなんかにやけて見えちゃうし。
(きっとみんなにからかわれた事でしょうね)
これから毎日バレンシアのオフィシャルをのぞくのが楽しくなりますね~

sesion13julio2009_convert_20090713214543.jpg

私のブログはとっくに09-10シーズンに突入しておりますが、選手達にとっては今日がスタート。
一ヶ月ちょっとのお休みが終わって、パテルナに集まった選手は23人。
今日はメディカルチェックのあと、グラウンドで軽い練習を行いました。

いままでずっといてくれたアングロさんやモレッティ、クーロ、それにモーロやエドゥの顔が見えないのは寂しいですが新しいメンバーも加えていよいよシーズン開始です。

ブルーノ、Mathieu、デアルベルト、モジャの移籍組に、
昨シーズンは他のクラブにレンタルされていたダビ・ナバーロ、ナチョ・ゴンサレス、バネガ、ジョルディ・アルバ、ミク、ジギッチ。
怪我から復帰のフェルナンデス。
そしてダビ、セサル、レナン、ミゲル、カルレト、アレクシス、マドゥロ、バラハ、ミチェル、ビセンテ、ホアキン、オルシナ(カンテラの選手らしい)。

DFのデアルベルトは2部のカステジョンから移籍して来た選手で、明日ようやくプレゼンが行われます。

アングロさんはウナイに戦力外とされ、エルメロキャンプのメンバーに入っていません。
そのため、今日のメディカルチェックはみんなと一緒にうけたものの、この後20日まではまたお休みなのだそうです。
ウーゴも同じような境遇です。
彼はポルトガルのスポルティングから興味を持たれていたのに、頑として「ポルトガルに戻る気はない」と突っぱねてしまいました。
でもこのままバレンシアにいても試合に出られないのに。。。

それとモレッティはレンタル移籍になるようですね。
なぜ?Genovaにお金がなくなってしまったのかしら。。。



今週の予定

1247499778136_EN090A~1_convert_20090714073632
ダビとバラハ。
少しずつ変わっていかないといけないとはわかっていますが、今シーズンもこの二人に頼るところは大きそう。
怪我のないようにがんばってくださいね!

今日は集まってくる選手達をLlorente会長とGomez副会長兼SDが出迎えました。
こういう気配りって移籍して来た選手達なんかはとても嬉しいんじゃないかしら。

来週の月曜日にはオランダのエルメロにむけて出発する彼等。
それまではパテルナで毎日練習です。

7月14日(火) 8時半集合。フィジカルチェック。その後非公開練習。
7月15日(水) 9時15分から午前中のみ練習。
7月16日(木) ダブルセッション。(ちょっと重くなった体をみっちりしぼられる?)
       午前中の練習は9時15分から。非公開。
7月17日(金) 9時15分から午前中のみ練習。
7月18日(土) 9時15分から午前中のみ練習。
7月19日(日) お休み


相変わらず、いっしょです

やっぱりいっしょなんですね、この二人。
なんかこの練習着襟が少したっているせいか、なんか暑そう。

1247501425480_EN41B2~1_convert_20090714073827

ドブレテのときのビセンテを知っているパコ。
よろしくお願いします~!

1247500797789_ENBC85~1_convert_20090714073858

El enigma Dalport 

Pagina web de Inversiones Dalport SA


Dalport.jpg

なかなか立派なホームページが出来上がったようですね。

Superは日々いろいろ記事にしていますが、どうもいまひとつ信用できないので私はASとel mundoをチェックしています。


先週、この会社のスペイン支社?が見つかりました。
それはBoadilla del Monteというマドリー近郊の分譲地にある庭つきの一軒家。
ここを他の会社と共有しているそうです。

その支社の前にFrancisco Manuel Gonezという社員が姿を現し、バレンシアの地元テレビ局のニュースの短いインタビュに答えていました。
「Dalportはドバイやニューヨーク、マイアミなどに多くの会社をもつフィナンシャルホールディングである。」
「我々はバレンシアを買うための十分な支払い能力を持っている。
 我々の次のステップはプロジェクトを方向付けるための能力を見せることである。
 なぜなら我々に大きな疑いがもたれている。私はその疑いは不当なものだと思うからだ。」
でも庭付きの一軒家の前でこんなことを語られてもあまり信じられませんよねぇ。。。


また木曜日には急いで作られたとも思われる彼らのWeb Pageが発見されました。
(怪しげなページも出現しましたが)
彼らのホームページによると
彼らは会社を経営したり、共同経営したりするようです。
彼らの投資会社の活動のおかげで評価価値は200億ユーロになるそうです。


現在バレンシアはDalportの新たな出方を待っている状態。
先週、Sorianoが彼の良くわからないプロジェクトを発表して以来、この新しいバレンシアの支配者はそのプロジェクトについての詳しい説明をするわけでもなく、旧メスタージャの土地と新メスタージャの横にできる塔への支払いの5億ユーロに何の保証を与えることも出来ていません。

Sorianoが要求した臨時株主総会は9月6日になる予定。
彼らはもっと前にするように要求していますが、バレンシアとしては出来るだけ遅らせようと思っているみたいですね。

Dalportはバレンシアの増資対し、新たに4600万ユーロをつぎ込んで、51%の保有率を保とうとしています。
ただそれが本当にどうなっているのかはまだ良くわかりません。
バレンシアの役員たちは、今の株主たちはクラブからの情報を得て、今まさに動こうとしているのだと思っています。
とはいってもまだクラブの責任ある動きを待っているところもあり、役員であるJose Garrcia Roig氏がペーニャの集まりに参加して増資についての説明を行っています。
(今株を持っている人たちも、今回の増資では再度登録が必要です。その際に持ち株を増やすことができます)


今週はついにビージャとの話し合いがもたれる予定。
すでにバルセロナと合意に至っているなんてうわさもありますが、最後まで良くわかりませんからね。
いったいどうなることやら。。。

明日にはバレンシアのプレシーズンが始まります。
コンフェデに参加した選手たちはまだお休みですが、残りの選手たちはみんな元気な顔を見せてくれることでしょう。

Muchisimas Gracias Moretti!!!!!!! 

Moretti se va al Genova



morettientrene12abril07.jpg

05-06シーズン、キケのバレンシア就任とともにバレンシア不動の左サイドバックとして活躍していたEmiliano Morettiが彼の母国であるイタリアのGenovaに移籍することになりました。

まだ、バレンシアのオフィシャルからの発表はありませんが、Genovaのオフィシャルで発表されているので確かでしょう。

2004年にバレンシアにやってきたモレッティ。
私はU-23イタリア代表としてこの年にあったアテネオリンピックでプレーする彼を見ました。
すでにバレンシアへの移籍が決まっていて「ああ、この選手が来るのかぁ」と思ってみていたのを覚えています。

05-06シーズン、他のイタリア人選手があまりうまく行かなかったのに、彼だけはキケの信頼を勝ち取りレギュラーに定着。
その後はデル・オルノがやってきても、クラブの体制が大きく揺れても、彼は全く影響を受けませんでした。
派手なプレーをする選手じゃないし、その言動で注目されるような選手でもない。
でもバレンシアには欠かせない選手でした。

本当に今シーズンからバレンシアの左サイドバックに彼はいないのでしょうか?
いまだに全く信じることができない私です。



villa21fe2007a_20090712132407.jpg


すでにスーペルに彼のインタビュが載っています。
記事の題名は
「もし以前に戻れたとしても、僕はもう一度バレンシアと契約する」
うれしい言葉ですね。

- Genovaとの3年契約が決まりました。なぜサイクルが終わったと判断したのでしょうか
「そうだね、僕はすべてのことには最初と終わりがあると思っている。
 5年間のバレンシアでの経験はすばらしいものだったよ。
 僕がここに来ることを選んだのは正しかった。なにも後悔はしていないよ。
 でも時は多くのものを変えた。
 僕は多くのモチベーションを持っていたし、重要なクラブで何かをなしとげたかった。」

- 去ることに心は痛みますか?
「バレンシアでの5年間は僕に重要なものを残してくれた。
 僕のキャリアにとってとても大事な一部だよ。
 バレンシアCFは僕にチャンピオンズリーグでプレーする機会を与えてくれた。
 僕は重要なタイトルを争うことができた。これは忘れられないよ。
 でも僕をわくわくさせる新しい挑戦をはじめなければいけないのも確かなんだ」

- 思い出すことはなんですか?
「たくさんあるよ。グラウンドの外でもすばらしいときを過ごした。
 息子と話すときいつも「お前はあそこで生まれたんだよ」っていうだろう。
 そして多くのことを思い出すだろうね。
 スポーツ面ではとてもたくさんの試合に出場した。
 思い出すだろうすばらしいときはたくさんあるよ。勝ったときのことも、負けたときのことも。
 僕は今とても満足しているんだ。
 なぜならここの人たちを思い出すから。
 僕はこの街、人々、仲間たち、監督やスタッフ、クラブの人たち、みんなを思い出すよ。」

- ここ数シーズン、レギュラーだった君が出ていかなければならないことをどう理解したらよいのでしょうか?
「なにも理解しなければいけないことはないよ。
 サッカーにはこのようなことがよくあるということだよ。
 僕は母国でプレーする機会を得た。しかもそれは僕が昨シーズンから考えていたチームだ。
 僕にとても熱心で、歴史があり、多くのファンがいるクラブだ。
 (Genovaからは昨シーズンにもコンタクトがありました)」

- ウナイは君の移籍を容認しましたか?それとも残るようと話をしましたか?
「彼とは話していない。
 もうカピタンたちには電話をしたよ。
 残りの人たちには今週お別れをするつもりだ。
 多分いつもと同じように振舞えると思う。
 去るときに良い印象を残すのは大事なことだよ。」
 (それはとても大事だと私も思います)

- 評価されていると感じていましたか?
「Si、どの練習においてもどの試合においてもね。」

- あなたがいなくて寂しさを感じるとおもいますか?
「いや、ただ誰かが僕がいないのをさびしくおもってくれたらうれしいね。
 (すでにさびしくて仕方がありませんよ)
 でもこれは個人的な問題で仕事としてのことではないよ」

- 失うものがありますか?
「家のあるAlamedaを散歩することかな。よくここを散歩したんだよ。
 ここは僕の2番目の家だ。
 5年間、本当によく散歩したし、息子と遊んだんだ。」

- ファンからの別れのメッセージはありましたか?
「僕にとてもよく振舞ってくれた。
 試合でうまくいったときも悪いときも僕に常によくしてくれた。
 最初から難しい時は僕を支えてくれた。ここの人のようにね。僕は外国人なのにね。
 僕にメッセージをおくってくれたり、電話をくれたたくさんの人がいたよ。」
 
moretti27dic2006a.jpg
(モレッティ、おしゃれでしたね。さりげないシャツやセーターをさらっと着ているのがとても様になる。
さすがイタリア人!です。)
  

本当にさびしいです。
大好きな選手の一人なので。

イタリアの情報までカバーするのはなかなか難しいですが、これからはGenovaの試合の放送はできるだけ見てみようと思います。
見慣れないユニフォームを身に着けたモレッティを見てさびしくなってしまうかも。

でももちろん彼の今後を応援していきますよ!

イタリア代表はイタリア以外でプレーしている選手がなかなか選ばれませんでした。
Genovaに戻ったことでリッピ監督の目に触れることも多くなるでしょう。
モレッティには是非イタリア代表入りを目指して欲しい!
そしてスペイン代表とワールドカップで対戦できたらよいな、なんて思います。

Muchisimas Gracias Emiliano!
Que tenga mucha suerte!


バレンシアを離れても2 

グアイタはレクレアティーボへ




82190155.jpg
GKのグアイタのレンタル移籍が決まりました。
彼は09-10シーズンをウエルバで過ごすことになりました。

昨年私がパテルナに行ったとき、チームの雰囲気は最低でした。
バルサに6-0で負けた後でしたから。
でもその中で、グアイタは一人大きな声を出していました。
チームの雰囲気をどうにかしたい!そんな感じで。

GKとしては細くて頼りがいがなさそう、なんて思っていた私はそれ以来彼を見る目が変わりました。

グアイタはまだ22歳。
GKは経験が大事です。
とにかくウエルバで出場機会を得て、たくさんの経験をして帰っていらっしゃいね!



サニーはベティスへ

キケの最後のシーズンにマタと一緒にやってきたサニー。
昨シーズンはオサスナにレンタルされていましたが、オサスナでは全く使われず。
今シーズンは買取オプションつきでベティスへのレンタル移籍となりました。

今シーズン、ベティスは2部での戦いになります。
2部の戦いはとてもきつい。
でも若いサニーにとっては良い経験になると思います。

彼のような献身的なプレーが出来る選手はきっと必要になります。
がんばれサニー!
そしてバレンシアに戻っておいで!

Calendario de 09-10 

待ってました!
今シーズンのスケジュールが発表されました!

スタートはセビージャ!



なんとまぁ、初戦から「CL圏内争い」です。
そう言えば一昨シーズンはいきなりビジャレアル戦で躓きましたっけ。
ビージャ、ホアキンが早い時間に退場してしまって0-3の完敗でした。
ああ。。。あれがキケの。。。と、いやなことは忘れましょう。

その他注目のカードは
第4節がヘタフェ×バレンシア。
第5節がバレンシア×アトレティコ
第7節がバレンシア×バルセロナ
第14節がバレンシア×R・マドリー。アルビオル、メスタージャ帰還です。
第16節がバレンシア×エスパニョール。中村俊輔がメスタージャに登場!
第18節がバレンシア×ビジャレアル。

今シーズンは昨シーズンのように極端に強豪チームとの対戦が続くようなことはなさそうですね。
でもよく見ると。。。前半戦、CL圏内を争うチームとはほとんどメスタージャで戦います。
ということは後半戦はアウェということです。
苦しい戦いのときにファンの力を借りられないのは痛いなぁ。

注目は来年のゴールデンウィーク!
5月2、5、9日と試合があるじゃないですか!
これはまた。。。悩ましい。


全スケジュール

こちらからも見られます。
calendario-liga

Jornada1 30 Aug 2009 / Jornada20 31 Ene 2010
Real Madrid - Deportivo
Racing - Getafe
Barcelona - Sporting
Almería - Valladolid
Valencia - Sevilla
Zaragoza - Tenerife
Osasuna - Villarreal
Mallorca - Xerez
Athletic - Espanyol
Málaga - Atlético

Jornada2 13 Sep 2009 / Jornada21 07 Feb 2010
Deportivo - Málaga
Espanyol - Real Madrid
Xerez - Athletic
Villarreal - Mallorca
Tenerife - Osasuna
Sevilla - Zaragoza
Valladolid - Valencia
Sporting - Almería
Getafe - Barcelona
Atlético - Racing

Jornada3 20 Sep 2009 / Jornada22 14 Feb 2010
Deportivo - Espanyol
Real Madrid - Xerez
Athletic - Villarreal
Mallorca - Tenerife
Osasuna - Sevilla
Zaragoza - Valladolid
Valencia - Sporting
Almería - Getafe
Barcelona - Atlético
Málaga - Racing

Jornada4 23 Sep 2009 / Jornada23 21 Feb 2010
Espanyol - Málaga
Xerez - Deportivo
Villarreal - Real Madrid
Tenerife - Athletic
Sevilla - Mallorca
Valladolid - Osasuna
Sporting - Zaragoza
Getafe - Valencia
Atlético - Almería
Racing - Barcelona

Jornada5 27 Sep 2009 / Jornada24 28 Feb 2010
Espanyol - Xerez
Deportivo - Villarreal
Real Madrid - Tenerife
Athletic - Sevilla
Mallorca - Valladolid
Osasuna - Sporting
Zaragoza - Getafe
Valencia - Atlético
Almería - Racing
Málaga - Barcelona

Jornada6 04 Oct 2009 / Jornada25 07 Mar 2010
Xerez - Málaga
Villarreal - Espanyol
Tenerife - Deportivo
Sevilla - Real Madrid
Valaldolid - Athletic
Sporting - Mallorca
Getafe - Osasuna
Atlético - Zaragoza
Racing - Valencia
Barcelona - Almería

Jornada7 18 Oct 2009 / Jornada26 15 Mar 2010
Xerez - Villarreal
Espanyol - Tenerife
Deportivo - Sevilla
Real Madrid - Valladolid
Athletic - Sporting
Mallorca - Getafe
Osasuna - Atlético
Zaragoza - racing
Valencia - Barcelona
Málaga - Almería

Jornada8 25 Oct 2009 / Jornada27 21 Mar 2010
Villarreal - Málaga
Tenerife - Xerez
Sevilla - Espanyol
Valladolid - Deportivo
Sporting - Real Madrid
Getafe - Athletic
Atlético - Mallorca
Racing - Osasuna
Barcelona - Zaragoza
Almería - Valencia

Jornada9 01 Nov 2009 / Jornada28 24 Mar 2010
Villarreal - Tenerife
Xerez - Sevilla
Espanyol - Valladolid
Deportivo - Sporting
Real Madrid - Getafe
Athletic - Atlético
Mallorca - Racing
Osasuna - Barcelona
Zaragoza - Almería
Málaga - Valencia

Jornada10 08 Nov 2009 / Jornada29 28 Mar 2010
Tenerife - Málaga
Sevilla - Villarreal
Valladolid - Xerez
Sporting - Espanyol
Getafe - Deportivo
Atlético - Real Madrid
Racing - Athletic
Barcelona - Mallorca
Almería - Osasuna
Valencia - Zaragoza

Jornada11 22 Nov 2009 / Jornada30 04 Abr 2010
Tenerife - Sevilla
Villarreal - Valladolid
Xerez - Sporting
Espanyol - Getafe
Deportivo - Atlético
Real Madrid - Racing
Athletic - Barcelona
Mallorca - Almería
Osasuna - Valencia
Málaga - Zaragoza

Jornada12 29 Nov 2009 / Jornada31 11 Abr 2010
Sevilla - Málaga
Valladolid - Tenerife
Sporting - Villarreal
Getafe - Xerez
Atlético - Espanyol
Racing - Deportivo
Barcelona - Real Madrid
Almería - Athletic
Valencia - Mallorca
Zaragoza - Osasuna

Jornada13 06 Dic 2009 / Jornada32 14 Abr 2010
Sevilla - Valladolid
Tenerife - Sporting
Villarreal - Getafe
Xerez - Atlético
Espanyol - Racing
Deportivo - Barcelona
Real Madrid - Almería
Athletic - Valencia
Mallorca - Zaragoza
Málaga - Osasuna

Jornada14 13 Dic 2009 / Jornada33 18 Abr 2010
Valladolid - Málaga
Sporting - Sevilla
Getafe - Tenerife
Atlético - Villarreal
Racing - Xerez
Barcelona - Espanyol
Almería - Deportivo
Valencia - Real Madrid
Zaragoza - Athletic
Osasuna - Mallorca

Jornada15 20 Dic 2009 / Jornada34 18 Abr 2010
Valladolid - Sporting
Sevilla - Getafe
Tenerife - Atlético
Villarral - Racing
Xerez - Barcelona
Espanyol - Almería
Deportivo - Valencia
Real Madrid - Zaragoza
Athletic - Osasuna
Málaga - Mallorca

Jornada16 03 Ene 2010 / Jornada35 02 May 2010
Sporting - Málaga
Getafe - Valladolid
Atlético - Sevilla
racing - Tenerife
Barcelona - Villarreal
Almería - Xerez
Valencia - Espanyol
Zaragoza - Deportivo
Osasuna - Real Madrid
Mallorca - Athletic

Jornada17 10 Ene 2010 / Jornada36 05 May 2010
Sporting - Getafe
Valladolid - Atlético
Sevilla - Racing
Tenerife - Barcelona
Villarreal - Almería
Xerez - Valencia
Espanyol - Zaragoza
Deportivo - Osasuna
Real Madrid - Mallorca
Málaga - Athletic

Jornada18 17 Ene 2010 / Jornada37 09 May 2010
Málaga - Getafe
Atlético - Sporting
Racing - Valladolid
Barcelona - Sevilla
Almería - Tenerife
Valencia - Villarreal
Zaragoza - Xerez
Osasuna - Espanyol
Mallorca - Deportivo
Athletic - Real Madrid

Jornada19 24 Ene 2010 / Jornada38 16 May 2010
Getafe - Atlético
Sporting - Racing
Valladolid - Barcelona
Sevilla - Almería
Tenerife - Valencia
Villarreal - zaragoza
Xerez - Osasuna
Espanyol - Mallorca
Deportivo - Athletic
Real Madrid - Málaga

スペイン代表の選手たち 

コンフェデが終わってお休みをしていたスペイン代表の選手たちもいろいろ活動を始めました。

Campus Oficial David Villa 2009



1247086826098_EF0657~1

先週はお休みで、親戚の結婚式に参列していたりしたビージャですが、今はアストリア地方で開催されているビージャ主催の子供たちのためのサッカーキャンプに参加しています。

コンフェデ後、公の場に現れるのは初めて、ということでメディアにつかまってしまったビージャですが、
「ごめんよ、今は何もしゃべれないんだ」
と詳しいことは一切話さず。

バルサがオファーをだしているとか、まぁいろいろありますが、とにかく今はまだ何も決まってません。

バレンシアのLlorente会長もビージャと早く話をしたいようですが、クラブがあんな状況ではねぇ。


Iker esta en Mali

Casillas_Ayudar_quien_necesita_da.jpg
Casillas visita a los niños de Malí

今年もイケルはNGOプランに協力して、アフリカのマリに行っています。
子供たちを貧困から救うためのプログラムです。

昨年はユーロが終わったあとに南米のペルーだったかな、に行ってましたね。
今シーズンも長いシーズンが終わり、コンフェデを戦った後だというのに本当に頭が下がります。


「ここに来れたこと、アフリカの子供たちの生活状況を改善するプランを実現するために
 働けることにとても満足している。」
「僕は子供たちのすべてを見たいし、知りたい。彼らに僕の喜びが伝染してほしい。」



イケルは
「僕らが有名人であることを利用し、アフリカの状況を話すことで
 公に助けと連帯を訴えるのは、我々の責任だ。」
と考えているそうです

このNGOのプランにはテニスのナダルも協力しているのですよね。(フェルナンド・アロンソも一緒だったようにおもいます)
去年は二人がそれぞれチームを組んでサッカーやテニスをしましたね。

世界ランキング1位、ユーロチャンピオンのカピタン。
そんなものは関係なくて、自分たちに出来ることをやっている彼らは本当にかっこいい。

それに。。。彼のような選手こそ、本物のマドリーの選手、なんでしょうね。


las botas del gol al Chelsea

1247070968_2.jpg

こちらはバルサのイニエスタ。
彼はコンフェデは怪我のために参加できませんでした。
でも試合のたびに「イニエスタがいれば。。。」とファンに思わせていましたね。
やっぱり彼は代表に不可欠な選手です。
怪我をしっかり治して9月のワールドカップ予選には戻ってきてください。


この写真のシューズは彼がCLチェルシー戦であのすごいゴールを決めたときに履いていたシューズ。
イニエスタはこれを5歳の脳性麻痺の子供のためにプレゼントしました。
それがただプレゼントしたのではないのです!
ちょっと長くなりますが、とてもステキなエピソードなのでご紹介します。


この脳性麻痺のお子さんとご両親は年に2回、治療のためにアメリカに行かなければならず、その旅費を工面するのに苦労なさっていました。
一回アメリカに行くたびに一万ユーロかかるのだそうです。

この子のおばさんに当たる女性が、その資金を集めるための一枚2ユーロのくじを作って売っていました。
数週間前、この女性はイニエスタがゴールを決めて喜んでいる写真と、ユニフォームを買いました。
そしてそれをイニエスタに送ってサインをしてもらい、それをくじの賞品にしようという考えました。
彼女の友人がイニエスタの家族とコンタクトをとってくれ、彼の家族の理解を得ることが出来ました。
そして彼女はバルサの「8」のユニフォームとその写真をイニエスタのご家族のところに送りました。

イニエスタのご家族からはすぐに彼女のところに電話があって
「他にもくじの賞品に出来るものがはいっているからきっと驚くよ!」

といわれたそうです。
小包が届いて、開けてみると。。。

「私たちはきっとサイン入りのボールかなにかだと思っていたのよ。
 でも包みを開けたら、あのシューズが入っているじゃない!
 もうびっくりしたわ!
 本当に彼らには感謝しているわ!」



イニエスタのご家族は
「これは彼(イニエスタ)にとっても、またこの子にとってもとても貴重なことだ」
と思っていて、将来のくじでも利益がでるように考えてくださっているようです。

それにバルセロナのペーニャもこのシューズを賞品にしたくじをスペイン国内はもとより、外国のペーニャでも購入できるようにするそうです。
すばらしいですね!

とはいっても急に話が大きくなってこのくじ自体が追いついていないみたいなのはスペインらしいところ。
今急いで、Almoradi市(この女性が住んでいるところ)のスポーツセクションの方がいろいろ決めているところだそうです。
おおよそ5万~6万ユーロをご家族に寄付できたらと考えているそうです。


いつも謙虚なイニエスタらしいエピソードですよね。
また、彼のファンになりました。


フットボリスタ#127 

070306-quique.jpg

昨日7月8日発売のフットボリスタ127号に久しぶりにキケが載っていました。

今回のフットボリスタは戦術に関する特集が組まれています。
キケが載っていたのは「戦術家には限界がある」というところ。
(ここにラニエリ、クーマン、そしてキケと元バレンシアの監督が3人も載っているのは偶然でしょうか)

記事を書いてくださっているのは一郎さん。
昨シーズン、ベンフィカで「失敗」したキケのその要因を分析なさっています。

そこには私も思っていたことがズバリ書いてありました。
そう、キケはプライドが高すぎるのです。
そして自分の戦術に自信がありすぎる。
だから失敗すると「なぜだ!」となって、考え込んでしまう。
それは一つの試合の間でもそうだし、長いシーズンの間でもそういうときがある。

彼のような戦い方は彼の戦術を遂行できる高い能力を持った選手たちがいるバレンシアのようなチームなら良いのです。
でもそうではない場合、選手の側にもキケの側にもフラストレーションがたまり、彼らの間はうまくいかなくなってしまう。

キケにとってはバレンシアで彼のたてた戦術どおりの戦いをして勝利を得たときの快感はたまらないものだったでしょうね。
それはとても理解できます。
彼はとても戦術的であり、一部ではその理論はベニテス以上という評価も得ているそうです。
私はそういう戦い方をする監督、チームが大好きです。(だからバレンシアファンなんだよ、きっと)

でも今私はキケにもっともっと純粋に選手たちとともに戦って勝利する喜びを感じて欲しい。
2部でも2部Bでもカンテラでもいいのです。
選手たちともっと体でサッカーを楽しんで、喜んで欲しいのです。
戦術なんて吹っ飛んでしまう厳しい戦いを彼に経験して欲しいのです。

もちろん私は「頭」の伴わない選手は大嫌いです。
きっとキケもそうなんだと思います。
でも戦術に縛られてしまっては元も子もない。

頭ではなく本能でキケにもっともっとサッカーを楽しんで欲しいのです。
なんだかうまく言えないのですけど。

recorte-81.jpg


昨シーズンはシーズンの途中にもかかわらず、あちこちの監督候補に名前があがっていたキケの名前がこのシーズンオフは全く出てきません。
まぁベンフィカで失敗した、とみなされているので仕方がないのかも知れませんが。
でもちょっと静かすぎるかな、とも思っています。
これは今シーズン、キケは監督をやるつもりがないのでは?と私は見ています。

今の自分の限界を知り、今シーズンは勉強するためのシーズンにするのでしょうか。
それとも一年離れていたご家族と過ごす時間を大事にするのでしょうか。
その理由はわかりませんが、きっと彼のことですから次への準備はしっかりすることでしょう。

私はキケがきっとまた現場に戻ってきてくれると信じて、その日を待ちます。
だってやっぱりあのときのバレンシアが私は大好きなんですよね。

このところバレンシアで嫌なことが続いたせいか、あのキケのバレンシアが見たくなるのです。
ダビがいて、モーロがいて、サンティがいて。アジャラがいて、アングロさんがいて。アルビオルがいて。。。
ああ懐かしい。

でも。。。
次にキケが現場に戻ってきてくれるときにはあのバレンシアのことはサッパリわすれて彼を迎えたい。
大好きだけど、あのバレンシアはもう戻ってきません。
次は新しいキケのチームを見せて欲しい。
今回の失敗から多くを学んだ「新しいキケ」が作る新しい彼のチームを見せて欲しいです。

quiqueizq5enero06_20090709222045.jpg

No me gusta Dalport 

7月8日現地時間13時、日本時間で20時からManuel Llorente会長の記者会見がありました。

結果から言うと、現在のバレンシアの役員会はSorianoの言葉に踊らされることもなく、現実をしっかり見つめています。
安心しました。

Llorente会長はSorianoのプロジェクトとInversion Dalportなる会社を全く信用していないようです。
「明確なプロジェクトも、バレンシアを健全化するために得られるといっている5億ユーロもない。
 もしそのお金をが届けられたら、我々も考える」
「私はDalportについてのデータを何も持っていない。
 ただ彼らがメディアを通じて公にしたこと、ワシのロゴ、だけだ。
 彼らの本社はスペインからとても遠い。(ウルグアイにあるといわれています)」
「我々はその団体が何者であるのか、誰が設立したのか、役員はだれなのか、バレンシアに対してどんな興味と目的をもっているのかをはっきりさせることを要求する」


またLlorente会長は今の役員たちのしっかりしたやり方に自信を持っているようですね。
「我々の優先事項はこの国の人々や他のクラブに与えてしまった我々のイメージを変えることだ。
 悪いイメージを拭い去ることが重要だ。」
と今までのバレンシアからの脱却を図ろうとしていることを窺わせました。
悪いイメージを変えることは、選手たちが「スペインで第3のクラブにいることに満足し、彼らのモチベーションにつながる」とても大事なことだといっています。
(スペイン国内だけじゃなく、この遠い日本という国にまでバレンシアの不安定さはしっかりと知れ渡ってしまいましたよ、Llorenteさん)


バレンシアでは今日無事に新株の売り出しが開始されました。
Sorianoはどう出てくるのでしょうか。。。
もういいかげんあきらめてくれると良いのですけどね。。。

¿Que es Inversiones Dalport SA? 

7月6日に行われたVicente Sorianoの記者会見。
El Mundoの記事を読むと大体こんな感じだと思います。

■最大株主のグループ名は「Inversiones Dalport S.A.」
■そのグループの一つが5億ユーロを旧メスタージャの土地の購入のために出す。
■彼らの最初の狙いは株の増資を停止させること。
■選手たちも売らなくてよい。


この「Inversiones Dalport S.A」なる投資会社がお金をだして、Solerや他の株主からの株を買ったということですね。
つまりSorianoというよりこの会社が実権を握ったわけです。

彼らが出す、といってる5億ユーロのお金。
ここからバンカハへの借金を差し引いた分を新スタジアムの建設に当てればよく、ビージャ、シルバを売る必要はない、といっています。
また同じ理由から増資の必要性もないのだ、というのが彼の言い分。

一見すばらしい案のように思えますが。。。
しかし。。。私はこの記事を読んだとき、ものすごく不安になりました。
この「Inversiones Dalport S.A.」っていったいどんな会社なのでしょうか。。。

Inversioneとは「投資」という意味。
なんだかそれだけで十分胡散くさいのですが、Googleで調べてみたところ全く検索に引っかからないのです。
昨日のバレンシアのニュース以外は。。。

一つのサッカーチームに5億ユーロ出そうという会社に関する情報が何一つネット上にない?
いったいどんな会社なの?
誰かInversiones Dalport知ってます?


と、誰も思うことは一緒のようです。
El Mundoが少しですが調べてくれています。

彼らが疑ったのはこの会社のロゴ。
ワシが描かれているのです。
でもこのワシの絵、だれでも簡単にネットでダウンロードできるページに載っている絵と同じ。
左がwebに載っているデザイン画。右が「Inversiones Dalport S.A」のロゴです。

1246911086_0.jpg

ちなみにこのデザイン画が載っているのはこちら。その名も「子供のためのデザイン画」
dibujos-para-ninos.com

この会社「アメリカ、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、オセアニア」で活動していると資料には書いてあるようですが、それでロゴは子供向けデザインページの絵と同じで、Googleの検索でもほとんどなにもひっかからないとは!

これで信じろ、って言われてもねぇ。。。


ASにペーニャの会長Jaume Partさんの記事が載っていました。
Vicente Sorianoの記者会見に実際に出席したあと、彼は懐疑的だった。
「彼はただ増資をしたくないだけなんだと思うよ。
 一年なにもできなかったんだ。借金を支払うお金が見たいよ。
 でもそれだけじゃ十分証明したとはいえないけどね」

私もVicente Sorianoはただ単に株の増資をしたくないだけなのでは?と思っています。
そうなるとつまりは自分たちのクラブに及ぼす力が小さくなるわけですからね。

しかし全く、どうしてこんなことがおきるのでしょう。
せっかくクラブは落ち着きを取り戻した、とおもったのに。
あ~あ、今年の夏もまた大騒動ですね、バレンシアは。

クラブからの発表 

ああ、やっぱり。。。



7月6日の午前中にManuel Llorente会長とSoriano氏が話し合いをしました。
そして先ほどオフィシャルから以下のような発表がありました。

「本日、7月6日月曜日の午前中に私はDon Vicente Sorianoと話し合いをしました。
 そこで彼から臨時株主総会の招集の申請を受けました。
 その要求点は、一つ目は取締役の解任と任命、2つ目は増資の取り消しの適切さと可能性である。」


ASの記事によると、現地時間19時半(日本時間2時半)からバレンシアのHotel WestinでSorianoは自分の新しいプロジェクトについて説明を行うようです。

ここまで強引なことをやったんだからよっぽどすごいプロジェクトなんでしょうね。

自分が会長に返り咲き、現在の役員たちを解任し、自分の腹心を役員に据える。
(なんと!その中には自分の息子も入っているらしい!)
そしてここでまた役員を解任すると、違約金を払うことになります。

増資を取り消すということはお金が入ってきません。
新戦力の補強費用、選手達のお給料も払えるだけのお金がどこからか手に入る算段がついているのでしょうか。
Superの記事だとそれでもやっぱりビージャもシルバも残すとか言っているし。

ついにメスタージャの土地を売る相手でも見つけたのでしょうか。
今売っても安く叩かれて大損するのではないでしょうかねぇ。
いったいこの人はなにをしようと言うのでしょう。

まぁまずは彼のプロジェクトやらを聞いて見ましょう。
明日の朝が楽しみだ。

バレンシアを離れても 

モーロ、エドゥ、クーロ、アルビオル以外にもバレンシアを離れる選手がいます。
みんなどこにいっても頑張って!

ChispaはTenerifeへ



1246705871_extras_portadilla_0.jpg

ChispaことCarlos Bellvís Llorensがテネリフェに移籍することがオフィシャルで発表されました。
Chispaは左サイドの選手で、この2シーズン、ヌマンシアとエルチェでプレーしていました。
来シーズンは久しぶりにプリメーラに復帰するテネリフェの一員としてプレーします。
契約年数は3年だそうです。

プリメーラのチームでプレーすることを夢見ていた彼にとっては大きなチャンスです!
頑張れ、Chispa!!!


LombanはSalamancaへ

すでにバレンシアでプリメーラデビュしているロンバン。
昨シーズンは怪我で長期離脱してしまいました。
今シーズンはサラマンカにレンタル移籍します。

サラマンカは2部のチーム(でもバレンシアーメスタージャよりは上です)
今シーズンはサラマンカでたくさんの経験を積んで来年の夏、またバレンシアに戻って来てください!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。