Archives

 2010-08 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Muchas gracias, Moro!!! 

モーロ、お疲れ様でした



1283248163_extras_ladillos_1_0.jpg

モリエンテスがこの月曜にスペインのラジオ、COPEの番組「El Partido de las 12」で現役引退を発表しました。
(もしかしてJosebaの番組かな)

17年間の現役生活。本当にお疲れ様でした。
そしてありがとう。

モーロにはカタールやメキシコ、ドバイそれに、ポルトガルのスポルティングからもオファーがあったそうです。

でも「家族と一緒にいたい」とそのオファーを断りました。

MARCAの記事から
「17年間トップレベルのサッカー生活のあと、少しずつなじんでいくというのは難しいんだ。
 3か月、これからのことを考えた。でも今は家族と一緒にいたいんだ」


そしてモーロはリーガがバルサとレアルの2チームだけのものでなく他のチームタイトル争いができればよいと考えています。
「リーガが2チームだけの争いだったら単調になってしまう。
 他のチームもタイトル争いできたらリーガがもっと魅力的になるよ。」


これは勝手な想像。
モーロの発言の裏にはきっとバレンシアと、キケが率いるアトレティコがあったのではないかな。


モーロがいたあの06-07シーズンのバレンシアは素晴らしいチームでした。
少なくても私には。

キケCL初挑戦のオリンピアコス戦。
忘れもしないモーロのハットトリック。アルビオルの決勝ゴール。
懐かしなぁ。

モーロはこれからどうするのでしょう。
どこで何をしようときっとモーロは今のモーロのまま。
そんなモーロの今後の活躍を心から応援しています。

Moro, qué tenga suerte!


おまけ。モーロがいっぱい。

more...

スポンサーサイト

メスタージャより:2010/8/31 

Rescisión de contrato de Hugo Viana



90021348.jpg

バレンシアは2011年まで残っていたウーゴ・ビアナとの契約を解除することを発表しました。
これでウーゴは自由に移籍することが可能になりました。

ウーゴは昨シーズン、ポルトガルのブラガで大活躍。
ブラガがポルトガルリーグで2位に躍進する大きな力になりました。

私はできればこのままブラガにいられるとよいな、と思っていたのですが、シーズン終了後、結局バレンシアに戻ることになってしまいました。

しかしつい先日のCL予備戦でブラガはセビージャに勝利。
CL本戦への出場を決めたことで再びウーゴへの興味を強く示していました。

とはいえ、ブラガも高い移籍金が払えないのでバレンシアが契約解除してくれて本当によかった!
これでウーゴは移籍金なしでブラガに行くことができます。

今シーズンもブラガは好調。
なかなかポルトガルリーグの試合を見ることはできませんが、きっとCLでも面白い存在になると思います。
是非ウーゴがピッチで躍動している姿を見てください!
「あれ~なんでこんなにいい選手を手放しちゃったんだろう?」って思うかも!



マテューの怪我

マラガ戦で怪我のため交代を余儀なくされたマテューの検査結果が昨日オフィシャルで発表されていました。
 
右脚太腿裏三頭筋の拘縮が認められたそうですが、次の試合のことはまだわからないようです。
2週間あるので大丈夫かもしれませんね。


Stankeviciusがくるそうです

つい先ほどオフィシャルから発表がありました。
アレクシスの移籍でCBを探していたバレンシアですが、サンプドリアからStankeviciusがレンタルでやってくるそうです。

買い取りオプション付き。
Stankeviciusは29歳。
昨シーズンはセビージャにいましたね。たしか途中からだったような。

アレクシスの代わりかぁ。

そういえばアレクシスがつけていた5番はトパルになりました。
5番ほしいよーと言っていたリカルドコスタにならなかったのはなぜでしょうか。。。

ダビ、インタビュ:2010/8/26 AS 

8月26日にASに載ったダビのインタビュ。
少し訳していたのですが、なんと、下書きのまま保存していました。
代表戦の間はあまり大きな出来事もなさそうなので(移籍関連がまだありそうですが)、ゆっくりと訳しますね。

Con ganas!



enero_club_dira_cosas_futuro_convert_20100826232314.jpg

このインタビュ記事を読んで、あらためてダビの今シーズンにかける意気込みを感じました。
シーズンオフ、ダビは特別メニュの練習をこなしていたんです。
さらに食事もしっかりと管理していたのだそうです。
すごい!

初めてのお子さんであるダビ君とゆっくりすごしたい、という気持ちもあったとは思いますけど、そのちびダビ君のためにもまだまだパパはやらなくちゃいけないのですよ。
簡単には譲れないですからね。
レギュラーも、そしてこのクラブに残るという希望も。



バレンシアの「6」番は彼の最後のシーズンに挑んでいる。
いまだに彼の契約延長に関するニュースはない。
しかしPobla Llarga出身の選手は落ち着いている。
なぜなら彼の将来は彼自身の出来によるからと理解しているからだ。
今彼はとても良い状態であり、ロサレダでのリーガの開幕戦、レギュラーを目指している。

- あと一シーズンですね

「(笑顔で)やる気十分で今シーズンを迎えているよ。
 何年も過ごしているけど、僕は夢を持ち続けている。
 僕の最後の日が来たとしても、僕は誰に腹をたてることもなく自分の家を出ていくだろうね」

- 今シーズンは準備万端ですね?

「一か月半の休みはあまりよくないんだ。特に30歳以上にはね。
 スタートに苦労するんだ。
 この夏僕は山で練習した。物理療法士にケアしてもらいながら特別な練習と食事のプランを実行したんだ。」

- チームをどう見ていますか?

「僕は楽観的だからね。
 我々に多くをもたらしていた選手たちが出ていった。
 彼らを補うために、我々は全体で良い働きをしなければならないし、チームとして効果を上げなければならない。
 クラブは経済問題の安定のためにとてつもない仕事をしている。」

- ベテラン選手も出て行きましたね。それを感じますか?
「チームが”経験”を失ったのは確かだ。しかしそれを若さで補わなければならない。
 チームにやってきた選手達は冷静に考えれば彼等より劣っているが、彼等は勝利や成功を渇望している。
 それはとても重要なことだ。」

- 多くの変化は危険ではないですか?
「いいや、危険なのはクラブの経済状態だ。
 それはクラブの将来的な方向を決めるからね。
 クラブは選手達をとどめ、補強するどころか、売らなければならなかったんだからね。
 それは以前のずさんな経営によってそうなってしまったんだ。」

- 今シーズン、ファンが神経質になっているのも理解できますか?
「いいや、いつもプレシーズンは同じなんだ。チームの調整のためにあるんだ。
 昨年の夏はCarranza杯でセビージャにもカディスにも負けたよ」

- ジョレンテ会長が言っている目標は達成できますか?
「負ける試合に向かうことは出来ないよ。
 リーガで優勝することは期待していない。
 でも目標を達成し、マドリーやバルサとの差を縮めることはもちろん出来ると思っている。」

- チームの現実的な目標はなんですか?
「国王杯はできるだけの事を望む。
 ビッグクラブはおろそかにしがちだが、国王杯のタイトルにむけて戦わなければならない。
 リーガだって諦めるべきじゃない。
 それに、特にチャンピオンズリーグではよい戦いをしなくてはいけない。
 ビッグクラブを2試合で敗退させるだけの選手達はいるからね。」

- ロッカールームではチャンピオンズリーグに勝てると話していますか?
「どういっているかは関係ないよ。
 でもベテラン選手達はだれもリーガやチャンピオンズに優勝しようなんて言わないだろうね。
 なぜならバレンシアがそれらの2つのコンペティションの優勝候補だなんていうのは非現実的だからね」

- 良い選手たちがそろっていると思いますか?
「そう思うよ。手堅く契約をむすんだから、より安定感のある11×2チームできるようになった。
 今は試合に出ることを確保するのは日々のトレーニングだ。
 以前レギュラーだったからとか、長くここにいるからとか、契約金とかではないんだ。
 それらは利点にはならない。」
 

インタビュはもう少し続きますが、今日はここまでにします。

deportivo de montañaってどんなことをしていたのでしょう。
ダビは以前からマウンテンバイクや狩猟が好きだと言っているところをみると、どちらかといえば海より山なんですね。

昨日のスーペルによると今度のリーガ、ラシン戦はダビにとってバレンシアでの400試合目になりそうです。
(もちろん出場すればですが)
リーガで297試合。
あとはCLやUEFAカップなどヨーロッパの大会や国王杯。
しかしすごい数字ですね。


プレシーズンの写真のなかから。

1279361555078_enviofotografos_20100717_115407_20100830232557.jpg

【Valencia】Málaga× Valencia【CRONICA】 

Liga BBVA La Jornada 1
試合の様子






MÁLAGA 1 - VALENCIA 3

ピクチャ 2



すばらしいスタートが切れました!
マラガにアウェーで1-3の快勝です。
しかも「Nuevo 7」の2ゴールをあげる大活躍で!

ASによるとマラガのスタジアム、ラ・ロサレダはホアキンが2001ー2002シーズンにプリメーラデビュを飾ったスタジアムなのだそう。
相性がよいのでしょうかね。

この試合ではうれしいことに左にビセンテ(しかもカピタン!)、右にホアキンとちょっと懐かしいスペイン代表の両サイドが先発。
2ゴールを決めたホアキンはもちろんすばらしかったけど、ビセンテもなかなか良かったのです。
後半途中でパブロと交代させられたときはちょっと不満そうでした。

1283027444_2.jpg

ホアキン、絶好調ですね。
最初のゴールは彼らしく個人技でペナルティエリア付近まで持ち込んでシュート。
2つ目のゴールは見事な連携。このゴールは本当に美しかった!
途中からマテューに代わって左サイドバックに入ったアルバが左サイドを深くからクロスをあげて、それをナバーロが頭でおとし、アドゥリスがホアキンにパス。
それを走り込んだホアキンが勢いよく蹴り込んできれいに決めました!

¿Quien marcó primer gol de esta temporada?

1283026344102_enviofotografos_20100828_211824.jpg

今シーズン最初のゴールはアドゥリス!
前半9分にバネガのCKを頭できれいに決めました。
マラガの守備があまりにひどかったこともありますが、この前のNaranja杯でのゴールといい、今シーズン、彼のヘディングは武器になりそうです。
咋シーズンはセットプレーからヘディングで決める、というようなゴールがあまりなかった気がします。
ウナイさんお得意のトリッキーなセットプレーにさらにこういう純粋なプレーもあれば、幅が広がりますね、チームとして。

アドゥリスの先制ゴールのあとゲームは膠着状態。
そして前半終了間際の44分にマラガに追いつかれてしまいました。
今度は相手のセットプレー。
ビセンテのファールで獲られたFKからフェルナンデスに決められてしまいました。

¿No echais de menos a Silva, Villa ni Alexis?

1283028950757_enviofotografos_20100828_220932.jpg


後半はセサルがクインシーのシュートをパラドンで止めてくれたり、ピンチもありましたが、全体的にバレンシアの時間。
運動量が落ちなかったし、アウェーの開幕戦としてはよかったという印象です。

ASには
「多分バレンシアファンはシルバ、ビージャ、アレクシスのことをそんなに思い出さなかったろう。
 ソルダードがいないことを感じることもなかったろう。」
なんて書かれています。

このまま良い試合ばかりが続くわけではないと思いますが、今日のような戦い方ができれば今シーズンのバレンシアは確かに彼等の存在(ソルダードは別ですけど)を思い出すことは少ないかもしれません。

でも21はシルバで7はビージャ。
私にはまだ当分二つの背番号のイメージは変わりそうにありませんけど。
彼等、新しいクラブでも同じ番号つけてますしね。


David se llevó una tarjeta amarilla

1283026344102_enviofotografos_20100828_213002.jpg

前半のうちに早速カードをもらってしまったダビ。
ASではこの試合の「El duro 」に選ばれてしまいました。
「34分、エリセウへのファールでイエローカードをもらった」
たとえイエローカードをもらっても、昨シーズンのようにベンチスタートじゃなかったから私は全く問題なし。
まぁあれはちょっとやりすぎだったかなとは思いますけど。

しかしこの試合の審判、ムニョスさんは相変わらずカード乱発ですねぇ。
もう少しなんとかならないでしょうか。。。
ワールドカップのドイツ×セルビア戦でスペイン人審判のマジェンコさんがカード乱発。ひどいジャッジをしてしまいました。
せっかくスペイン代表がユーロ、ワールドカップを制したのですから、審判の方々も負けないように良いジャッジをするようにしてください!


その他のASの評価。
もちろん「El crack」はホアキン。
「マラガのDFにとっての悪夢。さらに2ゴールを決めた。素晴らし活躍!」

「El dandy」はマラガのクインシー。
「Vaya día」はマラガのイバン。
彼はホアキンの1点目のときに抜かれた選手でしょうか。




malaga-vcf28agosto2010a.jpg

Málaga CF: Arnau; Gámez, Weligton, Iván González, Manu Torres; Quincy, Sandro Silva, Fernando (Apoño, m. 67), Eliseu (Juanmi, m. 75); Fernández (Edinho, m. 83) y Rondón.

Valencia CF: César; Miguel, Navarro, Ricardo Costa, Mathieu (Jordi Alba, m. 71); Vicente (Pablo Hernández, m. 59), Albelda, Banega, Joaquín; Mata (Tino Costa, m. 78) y Aduriz.

Goles: 0-1, M. 9: Aduriz. 1-1, M. 44: Fernández. 1-2, M. 70: Joaquín. 1-3, M. 74: Joaquín.

Árbitro: Muñiz Fernández (Comité Asturiano). Mostró tarjeta amarilla a los jugadores del Málaga Sandro Silva (m.16) y Manu Torres (m. 16), y a los futbolistas del Valencia Albelda (m. 34), Banega (m.37), Navarro (m. 38), Mata (m. 43) y César (m. 56).

Incidencias: Partido correspondiente a la primera jornada de Liga de Primera División disputado en el estadio de La Rosaleda de Málaga ante unos 30.000 espectadores.

more...

【Atlético de Madrid】Un Atlético supercampeón!!!!! 

Inter 0 - Atlético 2



7d340021e4c598f56245fd11124404de_extras_albumes_0.jpg

Atlético Supercampeón!



まさか!まさか!
アトレティコがインテルに勝ってヨーロッパチャンピオンになりました!

本当に全然勝てると思っていなかったので正直びっくり。
しかもこのプレシーズンで一番良い内容の試合をしたのです!
確かにインテルの選手たちのコンディションはあまり良くなかったと思います。
ワールドカップ出場選手がほとんどを占めているんですからそれも仕方がないのかもしれません。


Supercopa_Europa_2010_Inter_2.jpg


アトレティコ、今日は守備が良かった!
ペレアが本当に素晴らしかったのです!
エトーに決定的な仕事をさせなかったんですから!
危ない!と思うとペレアが素早く対応してくれてました。
この調子で今シーズンずっとやってくれると良いのですが。


さらに左サイドバックに入ったドミンゲスはマイコンをうまく抑えていたし、新しいDFリーダーのゴディンも落ち着いて対応していました。

この試合ではセットプレーからの失点もありませんでしたしね。

最後の最後にラウールガルシアが与えてしまったPKもデ・ヘアがしっかり止めました。
(私はなぜあれがPKなのかよくわからなかったですが)


この試合を見に来ていたデル・ボスケの前でドミンゲスもデ・ヘアもいいところ見せられました!


ゴールをきめたのは…
ec91f86e643fdf5ab9539aab62908026_extras_albumes_0.jpg

↑のふたり、レジェスとクンです。

先制点はレジェス→クン→レジェスとわたって一度は倒れてしまったレジェスがもう一度立ち上がって決めたゴール。
その前にも惜しいシュートがあったレジェスは攻撃陣では一番調子がよさそうでした。

2点目は左サイドのシモンからクンへ。
インテル守備陣の乱れもあり、シモンのパスがスーッとゴール前に入ってきたところをクンが優しく決めました。

1点を守り切って勝てるチームではないのでこの追加点は大きかった!

プレシーズン、あまり良くなかったアトレティコ。
これで少しは自信をもってリーガに突入できるかな。


お祝いは火曜日

Supercopa_Europa_2010_Inter_6.jpg

一部のファンはネプチューン広場でお祝いしたみたいですが、チームは帰国後もすぐには何もしないそうです。
お祝いは月曜日のリーガ開幕戦の後。
火曜日になにかあるようです。

アトレティコのセレソ会長は木曜日に娘さんが出産。おじいちゃんになりました。
このタイトルは会長への良いお祝いになりましたね。
この先会長はこの日のことをお孫さんとともにこんな風に思い出すのでしょうね。
「お前が生まれた次の日にアトレティコがインテルに勝ってSupercompeonになったんだ!」
って。
なんだかこちらまで幸せな気持ちになります。


セレソ会長、アトレティコの選手たち、キケ、エミリオ、フラン、それにアトレティコファンの皆様、おめでとうございます!!!


キケインタビュから

試合後のキケのインタビュのeuropapressの記事です。

「全員がRojiblancoの魂を感じていた。
 私は私の選手たちを誇りに思う。彼らは素晴らしい試合をした。
 私たちは本当に幸せだ。
 驚くべき道を走破したあとの結果がこのフィナーレなのだから。
 このような終わったことは本当に喜ばしい」

「選手たちはすべてを出し切るとともに、Rojiblancaのユニフォームを着ることに誇りを感じていた。
 前日の会見で言ったように我々は偉大な相手との試合において引き立て役ではなく主役になりたかったのだ。
 そして我々は勝利を勝ち取った」


UEFA.comの記事はこちら
「妥当な」勝利を喜ぶフローレス監督
大舞台で夢をかなえたレジェス




Inter de Milán: Julio César; Maicon, Lucio, Samuel, Chivu; Zanetti, Cambiasso; Stankovic (Pandev, m. 66), Sneijder (Coutinho, m. 77), Etoo; y Milito.


Atlético de Madrid: De Gea; Ujfalusi, Perea, Godín, Domínguez; Reyes (Fran Mérida, m. 67), Assuncao, Raúl García, Simao (Camacho, m. 90); Forlán (Jurado, m. 82) y Kun Agüero.


Goles: 0-1, m. 62: Reyes, tras una pared con Agüero dentro del área. 0-2, m. 83: Agüero culmina un pase de Simao.


Árbitro: Massimo Busacca (Suiza). Amonestó a Simao (m. 85) y Raúl García (m. 89), por parte del Atlético, y a Samuel (m. 90), por el Inter.


Incidencias: partido de la Supercopa de Europa, disputado en el estadio Louis II de Mónaco ante unos 17.000 espectadores

more...

Europa League : Sorteo de la fase de grupos  

今日はEL!



今日はELのグループリーグ分けの抽選会がありました。
こちらは48クラブ。計12グループに別れます。
全く聞いたことのないクラブからリバプール、ユベントス、ポルトなどCL常連のクラブまで。
なかなか多彩な顔ぶれがそろいました。

リーガからは前年チャンピオンのアトレティコ、昨日予選を突破したヘタフェ、ビジャレアル、それにCL予備戦敗退のセビージャと4クラブが参加します。


抽選結果

スペイン勢みんな難しいグループに入りましたねぇ。

特にアトレティコ!
これはCLグループですよ。。。

でもアトレティコは難しい相手の方がよいかもしれません。
どうも格下と思うと気が緩むのか足元救われることが多いように思うので。
キケ、またローゼンボリと戦うんだなぁ。
彼がバレンシアを解任される直前にCLで戦った相手がローゼンボリだったのです。
今回はしっかり勝って欲しい。。。そしてグループリーグ勝ち抜けを早めに決めてリーガに集中しないと。


Grupo A
ユベントス(イタリア)
マンC(イングランド)
ザルツブルグ(オーストリア)
レフ・ボズナニ(ポーランド)

Grupo B
アトレティコ・マドリー(スペイン)
レバークーゼン(ドイツ)
ローゼンボリ(ノルウェー)
アリス(ギリシャ)

Grupo C
スポルティング(ポルトガル)
リール(フランス)
レブスキ・ソフィア(ブルガリア)
KKAヘント(ベルギー)

Grupo D
ビジャレアル(スペイン)
クラブ・ブルージュ(ベルギー)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア)
PAOK(ギリシャ)

Grupo E
AZ Alkmaar(オランダ)
ディナモ・キエフ(ウクライナ)
BATE(BLR)
シェリフ(MDA)

Grupo F
CSKAモスクワ(ロシア)
パレルモ(イタリア)
スパルタ・プラハ(チェコ)
ローザンヌ(スイス)

Grupo G
ゼニト(ロシア)
アンデルレヒト(ベルギー)
AEKアテネ(ギリシャ)
ハイデュク(クロアチア)

Grupo H
シュツットガルト(ドイツ)
ヘタフェ(スペイン)
OB(デンマーク)
ヤング・ボーイズ(スイス)

Grupo I
PSV アイントホーヘン(オランダ)
サンプドリア(イタリア)
メタリスト(ウクライナ)
デブレツェニ(ハンガリー)

Grupo J
セビージャ(スペイン)
パリ・サンジェルマン(フランス)
ボルジア・ドルトムント(ドイツ)
カルバティ(ウクライナ)

Grupo K
リバプール(イングランド)
ステアウワ・ブカレスト(ルーマニア)
ナポリ(イタリア)
ユトレヒト(オランダ)

Grupo L
ポルト(ポルトガル)
ベシクタシュ(トルコ)
CSKAソフィア(ブルガリア)
ラピド・ウィーン(オーストリア)

Plan semanal de entrenamientos 23- 29 agosto 2010  

代表戦へ



開幕戦が終わると、来週はすぐに代表戦が待っています。

バレンシアはスペイン代表選手はいなくなってしまいましたが、他の国の代表選手が増えました。
(またはU-21スペイン代表に招集されました)

彼らはそれぞれの国の代表としてユーロの予選や親善試合を戦います。


バネガ アルゼンチン代表
マドゥロ オランダ代表 
トパル トルコ代表
ミゲル、フェルナンデス ポルトガル代表

みんな頑張ってきてください!


代表戦があるので土日お休みです。

8月30日(月) お休み
8月31日(火) 9時半からパテルナにて練習
9月 1日(水) ダブルセッション。9時半からパテルナにて非公開練習。19時からパテルナにて練習。
9月 2日(木) 9時半からパテルナにて練習
9月 3日(金) 9時半からパテルナにて練習
9月 4日(土) お休み
9月 5日(日) お休み


【Valencia】Málaga× Valencia【Lista de convocados】 

Liga BBVA La Jornada 1
リーガ開幕!



1282905625523_enviofotografos_20100827_120923.jpg

今週の土曜日、8月28日10-11シーズンのリーガが開幕します。
バレンシアは早速土曜日にマラガとアウェー、ラ・ロサレダで対戦します。
試合は現地時間20時、日本時間では日曜日の早朝3時からです。
うー、第1節からつらい!

マラガ戦にむけた招集メンバが発表されています。
あら~アルバ、ついにDFとして発表されている。。。

PORTEROS:セサル、モジャ
DEFENSAS:ミゲル、ブルーノ、ナバーロ、マドゥロ、リカルド・コスタ、マテュー、アルバ
CENTROCAMPISTAS:アルベルダ、トパル、パブロ、ホアキン、ビセンテ、バネガ、ティノ・コスタ
DELANTEROS:マタ、アドゥリス


リストに入っていないソルダード、チョリ・ドミンゲスは怪我。
マヌエル・フェルナンデスについてはまだ今後のことがわからないそうです。
つまり魅力的なオファーが来れば彼もバレンシアを去る可能性があるということ。

お金がないので仕方がないのかもしれませんが、ある程度見通しの立つ選手たちをどんどん放出してしまうのはちょっと不安。


アレクシスも!

1282853969163_efe_20100826_211610.jpg

移籍後のプレゼンがようやく終わりました。
すごくすっきりした顔してます。
心なしかセビージャのユニ方が似合う気がする。


アレクシス、早速開幕戦の招集メンバに入っています。
セビージャの開幕戦はアウェー、レバンテ戦。
アレクシスがバレンシアに戻ってきます。

アレクシス、やっぱりシルバ一家との別れが大きかったみたいです。
プレシーズンにサイドバックばかりやらされたことももちろんつらかったでしょう。
でもシルバ一家がバレンシアを離れてしまい心のよりどころがなくなってしまったことで移籍することに踏ん切りがついたみたいです。

ヘタフェから移籍してきてからずっと家族同然でしたからね。

思い出すのはアレクシスが移籍してきた時のこと。
若い世代の代表で一緒だったアルビオルとガビランが彼の家さがしを手伝ったんでした。
シーズンに入ってアレクシスが怪我をしてしまったあとはシルバがずっと送り迎えをしてくれていて、シルバが怪我をしたときはアレクシスが運転手をしてくれて。。。
あのころ、、、よかったなぁ。

Liga de Campeones : Fechas de la fase de grupos 

初戦はブルサスポル!




初戦の相手、トルコのブルサスポルはガラタサライなどCLやEL常連のトルコ3クラブを抑えて昨シーズントルコリーグで優勝したチームです。
昨シーズンの戦力がどれだけ残っているのかはわかりませんが、かなり手ごわい相手かも。
決して侮れないですね。


第1節 2010年 9月14,15日
  Bursaspor × バレンシア

第2節 2010年 9月28,29日
  バレンシア × マンU

第3節 2010年10月19,20日
  レンジャース × バレンシア

第4節 2010年11月 2, 3日
  バレンシア × レンジャース

第5節 2010年11月23,24日
  バレンシア × ブルサスポル

第6節 2010年12月 7, 8日
  マンU × バレンシア



その他のカレンダー:

第1節
   ■9月14日(火)
        トゥエンテ × インテル
        ブレーメン × トッテナム
          リヨン × シャルケ
        ベンフィカ × Hテルアビブ
          マンU × レンジャース
       ブルサスポル × バレンシア
        バルセロナ × パナシナイコス
      コペンハーゲン × ルビン・カザン

   ■9月15日(水)
        バイエルン × ローマ
        クルージュ × バーセル
        マルセイユ × スパルタク・モスクワ
          ジリナ × チェルシー
       R・マドリー × アヤックス
          ミラン × オゼール
        アーセナル × ブラガ
       シャフタール × パルチザン

第2節
   ■9月28日(火)
         バーゼル × バイエルン
          ローマ × クルージュ
        チェルシー × マルセイユ
   スパルタク・モスクワ × ジリナ
         オゼール × R・マドリー
        アヤックス × ミラン
        パルチザン × アーセナル
          ブラガ × シャフタール

   ■9月29日(水)
        トッテナム × トゥエンテ
         インテル × ブレーメン
       Hテルアビブ × リヨン
         シャルケ × ベンフィカ
        バレンシア × マンU
       レンジャース × ブルサスポル
      ルビン・カザン × バルセロナ
      パナシナイコス × コペンハーゲン

第3節
   ■10月19日(火)
          ローマ × バーゼル
        バイエルン × クルージュ
   スパルタク・モスクワ × チェルシー
        マルセイユ × ジリナ
        アヤックス × オゼール
       R・マドリー × ミラン
          ブラガ × パルチザン
        アーセナル × シャフタール

   ■10月20日(水)
         インテル × トッテナム
        トゥエンテ × ブレーメン
         シャルケ × Hテルアビブ
          リヨン × ベンフィカ
       レンジャース × バレンシア
          マンU × ブルサスポル
      パナシナイコス × ルビン・カザン
        バルセロナ × コペンハーゲン

第4節
   ■11月2日(火)
        トッテナム × インテル
        ブレーメン × トゥエンテ
       Hテルアビブ × シャルケ
        ベンフィカ × リヨン
        バレンシア × レンジャース
       ブルサスポル × マンU
      ルビン・カザン × パナシナイコス
      コペンハーゲン × バルセロナ
   
   ■11月3日(水)
         バーゼル × ローマ
        クルージュ × バイエルン
        チェルシー × スパルタク・モスクワ
          ジリナ × マルセイユ
         オゼール × アヤックス
          ミラン × R・マドリー
        パルチザン × ブラガ
       シャフタール × アーセナル

第5節
   ■11月23日(火)
          ローマ × バイエルン
         バーゼル × クルージュ
   スパルタク・モスクワ × マルセイユ
        チェルシー × ジリナ
        アヤックス × R・マドリー
         オゼール × ミラン
          ブラガ × アーセナル
        パルチザン × シャフタール

   ■11月24日(水)
         インテル × トゥエンテ
        トッテナム × ブレーメン
         シャルケ × リヨン
       Hテルアビブ × ベンフィカ   
       レンジャース × マンU
        バレンシア × ブルサスポル
      パナシナイコス × バルセロナ
      ルビン・カザン × コペンハーゲン 

第6節
   ■12月6日(火)
        トゥエンテ × トッテナム
        ブレーメン × インテル
          リヨン × Hテルアビブ
        ベンフィカ × シャルケ
          マンU × バレンシア
       ブルサスポル × レンジャース
        バルセロナ × ルビン・カザン
      コペンハーゲン × パナシナイコス

   ■12月7日(水)
        バイエルン × バーゼル
        クルージュ × ローマ
        マルセイユ × チェルシー
          ジリナ × スパルタク・モスクワ
       R・マドリー × オゼール
          ミラン × アヤックス
        アーセナル × パルチザン
       シャフタール × ブラガ

Liga de Campeones : Sorteo de la fase de groupos 

グループリーグのライバルは…



バレンシアはポッド2。2シーズンCLに参加していなかったのにレアル・マドリーと同じポッドとはびっくり。

ポッド1からはマンU。
そしてポッド3のレンジャース、そして4のトルコのクラブBursaspor。
これがバレンシアのグループリーグの相手です。

マンUは別として、トルコのクラブは名前さえよくわかりません。
いったいどんなチームなのか。。。
うーん、よくわからない。
2位に滑り込めればラッキーなのか、それとも当然なのか。

きっと今頃バレンシアの選手たちも「Bursaspor??????」って感じじゃないかな。


他のグループ分けはこんな感じ。


Grupo A
インテル
ブレーメン
トッテナム
トゥエンテ

Grupo B
リヨン
ベンフィカ
シャルケ
Hテルアビブ

Grupo C
マンチェスター・ユナイテッド
バレンシア
レンジャース
ブルサスポル(トルコ)


Grupo D
バルセロナ
パナシナイコス
コペンハーゲン
ルビン・カザン

Grupo E
バイエルン
ローマ
バーゼル
CFRクルージュ

Grupo F
チェルシー
マルセイユ
スパルタク・モスクワ
ジリナ

Grupo G
ミラン
レアル・マドリー
アヤックス
オセール

Grupo H
アーセナル
シャフタール・ドネツク
ブラガ
パルチザン

【Selectión Española】 スペイン代表招集メンバ発表 

恐れていたことが。。。



9月3日に行われるユーロ2012の予選と、9月7日にブエノスアイレスで行われるアルゼンチン代表との親善試合にむけたメンバが先ほど発表されました。

はぁ。。。マタが落選してしまいました。
つまりバレンシアの選手は代表にいなくなってしまったということ。
とても残念です。

真面目なマタのことだからちょっと考えちゃうかもしれません。
でも今回はお休みをもらったと思ってリーガとCLグループリーグにかけましょう。


その他のメンバーではトーレス、レイナ、イニエスタが戻ってきました。

ハビ丸は今回もU-21の方みたいです。
私が期待してたアトレティコのドミンゲスも初招集ならず。
こちらもU-21かな。
早く呼んであげてほしいんのですけど。


PORTEROS:カシージャス、レイナ、バルデス
DEFENSAS:アルベロア、セルっち、プジョール、ピケ、マルチェナ、カプデビラ
CENTROCAMPISTAS:シャビ・アロンソ、ブスケッツ、チャビ、ペドロ、ヘスス・ナバス、カソルラ、シルバ、イニエスタ、セスク
DELANTEROS:ビージャ、ジョレンテ、トーレス



シルバ、スペインにもどってくるの、楽しみだろうなぁ。。

0000637255_560x560_jpg000.jpg

【Atlético de Madrid】Convocados para la Supercopa de Europa 

Tiago entra en la list!



1282491896_1.jpg

アトレティコは 8月27日モナコで昨シーズンのCLの王者インテルとSupercopa de Europaの試合を戦います。
その試合にむけた招集メンバが発表されました。


PORTEROS:デ・ヘア、ジョエル
DEFENSAS:ウィファルシ、ペレア、バレラ、ゴディン、ドミンゲス、フェリペ・ルイス、アントニオ・ロペス
CENTROCAMPISTAS:カマーチョ、マリオ・スアレス、アスンソン、ラウール・ガルシア、チアゴ、フラン・メリダ、レジェス、シモン、フラード
DELANTEROS:アグエロ、フォルラン、ディエゴ・コスタ


Quique_unica_ventaja_partido-1.jpg


数日前の記者会見でキケが「無理だろう」と言っていたチアゴがリストに入っています。

リーガの前の大仕事。
キケは
「インテルはすばらしいポテンシャルを持った飛行機みたいなチーム。
もしアトレティコに有利な点があるとすればそれは1試合で決まるということぐらい」
とかなり謙遜しています。

まぁ今のインテルとアトレティコを比べたら戦力の差は歴然。
アトレティコが勝つ、なんていくら私でも口が裂けてもいえません。

それでも試合はとても楽しみです。
だって、ベニテス対キケ。
二人の戦術家同士、元バレンシアの監督のタイトルをかけた争いがこの時期に見られるのですから!

2人がどんな試合をするのか。。。金曜日が待ち遠しいです。

もちろんこの試合スカパーは生放送があります。
放送スケジュールはこちらから


ALeqM5jAK7b9JmbS05uE1usgzSV_Zn5K5Q.jpeg

Soldado estará dos o tres semanas de baja. 

最悪の結果




昨日はアレクシスのことですべてがすっ飛んでしまい、ソルダードの検査結果をすっかり忘れていました。
結論から言うと、開幕戦は無理です。。。

右足外転筋に微小な筋断絶がみられ、回復には2~3週間かかるということです。

一番悔しいのはソルダード自身だとは思います。
ちょっとおかしいと思った時にメディコに言わなかったことでこんなことになってしまうなんて。
いい勉強になったでしょう。

開幕戦直後に代表戦になるのでしばらく休みになります。
それが救いかな。

その間にしっかり治して、もう2度とこんなことのないようにしてください。

すでにリハビリを始めたみたいですね。
roberto-25-ag-2010e.jpg


全然関係ない、おまけ。

more...

Ya esta en Sevilla 

真夜中に決まった移籍


ピンク色で書かなくちゃいけないかなぁ。

アレクシスは昨日はもう練習はしませんでしたが、セビージャに旅立つ前に選手たちにお別れを言いにパテルナを訪れたみたいです。
そしてもうセビージャに旅立ちました。
メディカルチェックを受け、今日のCLの試合を観戦するために。。。

ASの記事から。

アレクシスは5年前、つまりヘタフェにいたころからセビージャのモンチSDお気に入りの選手の一人であった。
さらにセビージャはSquillaciの移籍で新たなCBとの契約が急務となったためアレクシスへの興味を彼の代理人であるガルシアキロンを通じてバレンシアへ伝えた。

昨夜そのガルシアキロンはアレクシスの移籍をまとめるためにバレンシア入り。
真夜中の2時ごろ移籍交渉はまとまった。
(ASには「ウナイのプランにあまり入っていなかった」と書いてあります。)

アレクシスは今日(火曜日)彼の代理人とともにセビージャへ旅立つ。
5年もしくは6年の契約にサインをするために。



バレンシアのスポーツ部門担当のブラウリオ・バスケス氏の話によると(これもASの記事ですが)

月曜日の午後遅く、アレクシスと彼の代理人がクラブオフィスにやってきて、
「ここはとても居心地がよいけれど、自分の実力を発揮できるとは思えないのでクラブを出ていきたい」
と告げた。
クラブは、アレクシスがウナイの”レギュラーはいない”というプランに入っているにもかかわらず「セビージャのオファーを検討し、それを受けることが全員にとって良いことだと判断した」

チームにはナバーロ、デアルベルト、リカルド・コスタと3人のCBがいること、マドゥロが右のCBとして良いプレーをしていること、さらに!いざとなればアルベルダもトパルもこのポジションができることからこの移籍を認めた。(トパルはもともとCBの選手)



やっぱり悩んでいたのです、アレッシィ。
プレシーズン、本来のポジションであるCBじゃなくサイドバックばかりやらされていましたから当然といえば当然かな。

しかし不安。。。バレンシアのCB。
昨シーズンのプレーぶりから考えてデアルベルトがCLで通用するとは思えません。
ダビ・ナバーロは怪我が多い。
リカルド・コスタは未知数。

もしリカルド・コスタがうまく適応できなかった場合いったいどうするつもりなんでしょうか。
マドゥロが頼り?
うーん、、、
もしかしてダビ、今シーズンはCBとしての出番が増える?


Adios Alexis!  

Se va al Sevilla



alexis18ag2008d.jpg


アレクシスのセビージャ移籍が決まりました。
El Paisによると5年契約。移籍金は500万ユーロ。


昨日、私がMikiさんのコメントへの返答に書いたとおり、バレンシアはあっさりバレンシアはアレッシィを売りました。
なんだか悔しいぐらいあっさりと。

でもアレッシィのためにはよかったのかもしれません。
あまりぐずぐずしているよりも。


¡Qué Tengas Suerte!

80696528.jpg

私はこのちょっと変わった選手が大好きです。

彼がヘタフェの選手だった頃から気になってました。
バレンシア移籍が決まった時はうれしかったなぁ。

でも彼のバレンシアでの最初のシーズン、バレンシアはカオスの落ち入ってしまいました。
彼自身、10月のエスパニョール戦で決定的なミスをしてしまい、その反省から?坊主頭にしてきたこともありました。
その後、膝を怪我して、結局そのシーズンの殆どを棒に振ってしまいました。

でも、それでもシーズンの最後、国王杯決勝に出場したアレクシスが古巣ヘタフェ相手に決めた先制ゴールは忘れられません。
あれは感動的だった。素晴らしかった。

そして咋シーズンの最後、テネリフェ戦で決めたあのゴール。
彼を育ててくれたマラガを降格から救ったあれがバレンシアでの最後のゴールになっちゃいました。


99603257.jpg


Nunca te olvidaré

バレンシアでは膝の怪我、恥骨炎の手術と苦しんだけれど、彼の力はこんなものではないはず。
私は彼がセビージャに行っても、ずっと応援しています。
彼がRojaのユニを着る日が来ることを願って!

Alexis, muchas gracias!!!!!

more...

Amistoro Lecce × Valencia 

Lecce 0 - Valencia 2



Aduriz_Fernandes_hacen_crecer_optimismo.jpg

相手は今シーズンセリエBから上がってきたばかりのレッチェ。
バレンシアとしては相手が誰であろうと内容が伴った勝利でプレシーズンを締めくくりたいところ。
前日チェックしたときにどこも見れそうもなかったので、私は今朝はおきませんでした。
なのでASの記事からちょっと様子を抜粋します。

昨日のバレンシアは4-1-4-1でスタート。
35分に Feghouliのパスからアドゥリスが決めて0-1先制。

前半は0-1で終了したものの始終バレンシアが試合を支配していたようです。

後半は開始直後にビセンテのアシストからフェルナンデスが決めて0-2。
試合はこのまま終了。

まぁASもあっさりしたものです。


ダビは途中から出場したようですね。
1282511881942_enviofotografos_20100822_231443.jpg


心配なこと

唯一心配なことといえば、ソルダードが試合途中で外転筋に違和感を感じて途中交代したこと。
どうも試合前の練習中にすこし変な感じがしたものの、大したことないだろうと、メディコにもなにも言わなかったみたいです。
そして60分に途中出場して、70分に交代とは。

これはあまりよくないなぁ。もしちゃんとメディコに伝えていたらこんな事態にはならなかったかもしれません。
開幕まであと一週間。
もっと大事にいかないと!
選手自身の自覚が足りないですね。ソルダード、しっかりして!

多分大事には至っていないだろうということなのですが、今日検査をするそうです。
開幕戦にソルダードなし、は計算外。
ウナイさん、頭痛いだろうなぁ。




Lecce: Rosati, Giuliatto, Gustavo, Munari, Corvia, Olivera, Ferrario, Giacomazzi, Piatti, Vives y Grossmuller.

Valencia: César, Bruno, David Navarro, Dealbert, Jordi Alba, Tino Costa, Topal, Manuel Fernandes, Vicente, Feghouli y Aduriz. Después jugaron Soldado, Banega, Mathieu, Mata, Joaquín, Miguel, Albelda, Alexis, Ricardo Costa y Pablo

1282510604764_solosuper_20100822_222431.jpg



Goles: 0-1, m.35: Aduriz. 0-2, m.48: Manuel Fernandes

Incidencias: partido de presentación ante su afición del Lecce, recién ascendido a la Serie A del fútbol italiano, disputado en el estadio Vía Mare

more...

リーガ第1節WOWOW放送予定 

Liga BBVA La Jornada 1
放送なし



今シーズンもWOWOWが放送するリーガの試合は4試合。
そしてそのうち2試合はバルセロナとレアル・マドリーの試合。
残り2試合の枠をバレンシア、セビージャ、アトレティコあたりが争うことになります。

昨シーズンはエスパニョールに中村選手がいたこともあって、4枠のうち3枠はすでに埋まっていて、残り1枠でしたから、それから考えれば今シーズンはまだ放送される可能性が高いだろうと読んでいたのですが。。。

いきなり開幕戦、放送なしです。

土曜日(日本時間では日曜早朝)の放送枠はレバンテ×セビージャになりました。
あ~あ。残念。


そのほかは久しぶりに1部復帰のソシエダ×ビジャレアル。
ラシン×バルセロナ。
そしてマジョルカ×レアル・マドリー
です。

詳しくはこちらから。
WOWOW放送カード

Lista de 23 convocados : Amistoro Lecce × Valencia 

最後の親善試合



プレシーズン最後の試合が今日、22日日曜日に行われます。
相手はイタリアのレッチェ。
試合開始時間は20時30分。日本時間では日曜日の3時半です。


その試合にむけた招集メンバが発表されています。
Porteros: César, Guaita.
Defensas: Bruno, Miguel, Alexis, David Navarro, Dealbert, R. Costa, Mathieu, Jordi Alba.
Centro del campo: Albelda, Maduro, Topal, Éver, Pablo, Joaquín, Fernandes, Vicente.
Delanteros: Feghouli, Mata, Tino Costa, Soldado, Aduriz.



この試合は最近決まりました。
Naranja杯の試合はよかったとはいえ、それまでのイタリア遠征、イギリス遠征での試合があまり良い内容とは言えなかったからかもしれません。

Naranja杯のよいイメージをこの試合でも続けて、開幕につなげてほしいです。
Animo!

Plan semanal de entrenamientos 23- 29 agosto 2010 

開幕戦は28日土曜日20時から



先日発表された開幕カードの日程。
バレンシアは28日の土曜日にアウェーマラガのラ・ロサレダで開幕を迎えることになりました。
開始時間は20時。日本時間で日曜の3時!
あらら。。。いきなりつらい時間です。休日なのでまだいいですが。

そのほか開幕戦の日程です。
バレンシア州のチーム3チームが土曜日に開幕を迎えます。
アトレティコはスーペルコパが27日金曜日に行われる関係から月曜にリーガ開幕戦を迎えます。


8月28日土曜日
18時 エラクレス × ビルバオ
20時 マラガ × バレンシア
22時 レバンテ × セビージャ


8月29日日曜日
17時 エスパニョール × ヘタフェ
    レアル・ソシエダ × びじゃレアル
    デポルティーボ × サラゴサ
    オサスナ × アルメリア
19時 ラシン × バルセロナ

21時 マジョルカ × レアル・マドリー 

8月30日月曜日
アトレティコ × スポルティング・ヒホン



練習の予定

開幕を迎えるまでの練習の予定が発表されていました。
非公開大好きなウナイさん。やっぱり今シーズンも週2日は非公開みたいです。

8月23日(月) お休み
8月24日(火) 9時30分からパテルナにて練習
8月25日(水) 9時30分からパテルナにて非公開練習
8月26日(木) 9時30分からパテルナにて練習
8月27日(金) 9時30分からパテルナにて非公開練習
         そのあとマラガに移動
8月28日(土) 20時よりラ・ロサレダにて開幕戦! マラガ×バレンシア。
8月29日(日) お休み

アレクシス、土曜日はマラガで過ごしてくるかもしれませんね。

Rueda de prensa de Albelda 2010/08/20  

”元”カピタンとして?



昨日の記者会見、ダビが久しぶりに登場していました。
薄い紫のポロなんて珍しいですが、さわやかで良いかも。

1282306974151_enviofotografos_20100820_140706.jpg


実は昨日、久しぶりにダビのことを書きたいな、と思っていた所だったのです。
それはほかの選手のことを書いた記事の中にダビのことが載っていて、それがまたダビらしい話だったから。
一つはスーペルに載っていたパコ・アルカセルのインタビュ記事。
彼のことは私のブログでは取り上げていませんが、バレンシアファンならご存知の方も多いと思います。
バレンシア、いえスペインサッカーの若い宝石です。

もう一つは小澤一郎さんのメルマガに載っていたアルベルトさんのソルダードについてのコラム。

両方ともダビのことを直接取り上げたわけじゃないのです。
でもそこにしっかり「アルベルダ」という名前が出てきます。


まずパコのインタビュ記事。
若いパコはトップチームと帯同したプレシーズン中、ほかの選手たちからたくさんの助言を受けたようです。
その中で一番特別だったのがダビからもらった言葉だそうです。
それは
Trabaja a diario porque es el camino que debe llevar un deportista.
「毎日練習しろ。それが真のスポーツ選手としてやるべきことだ」
という言葉だそうです。
パコはアルベルダ、それにソルダードも交えてゆっくり話す時間があったそう。
想像するに、移動中の空港でとかちょっとした時間に若いパコのことを気遣ってダビはいろいろ話をしたのではないでしょうか。
アルベルダらしいですね。


そしてアルベルトさんのコラム
こちらはソルダードについてのコラム。
ソルダードは移籍してきたばかりですが、地元出身ということもあり、チームになじむのはとても早かったそう。
そのソルダードが一番仲がよいのがアルベルダだと書いてありました。
家族ぐるみで一緒に食事に行ったりしているそうです。

ソルダードは25歳ですが、もう二人の子供のパパなのです。
小さい子供を連れての引っ越し。奥様も心細いことがあるのではないでしょうか。
たとえば子供のお医者様とか、いろいろと。
そのあたり、奥様同士でいろいろ話ができれば、なんて心遣いがダビにあったのではないかなぁと私は感じました。
選手自身はチームになじんでもやはり家族がうまくバレンシアという街に溶け込んでくれないと選手も思い切りサッカーに打ち込むことはできませんからね。

それにダビはソルダードにチームリーダーとして期待しているのでは?と思っています。
ビージャに変わってチームを攻撃面でひっぱっていかなければいけないのは確かですが、それ以上にバレンシア出身の選手としてという面でソルダードに頑張ってほしいと思っているのではないでしょうか。


1282308726_0.jpg

この2つの話を読んで、やっぱりダビは影のカピタンだなぁとつくづく感じました。
彼は全く変わっていません。
「たとえブラサレットをつけていなくても彼はカピタン」
なんですよね。


記者会見の内容

1282306974151_enviofotografos_20100820_140657.jpg



今回の記者会見の内容は以前スーペルのインタビュに載っていたものとあまり変わりません。
なので簡単に。


- 今シーズンの目標は?
「チャンピオンズ圏内に入ること。
 それはビージャやシルバがいなくなっても変わらない」

- マドリーやバルサとの差について
「彼らは経済的な問題なんて感じさせない。
 我々は彼らとの差を詰めることを目指すだけだ」

- この夏に来た選手たちについて
「彼らがどれだけチームのためにできるかということが大切。
 僕は彼らがとてもやる気に満ちていること感じている」

- ソルダードとアドゥリスについて
アルベルダは彼らが一緒にプレーすることが可能だと思っている。
「(監督の決断を尊重するが)システムや動きのバリエーションを持ち、代替案を持つことが大事だ。
 なぜなら今シーズンはチャンピオンズリーグを戦う長いシーズンになるだろうからね。」

最後にビセンテについて
「我々は彼が素晴らしい選手であることをすでに知っている。
 それに昨シーズンの最後はとてもよかったからね。
 とにかく彼が怪我をしないことを望むよ。そうすれば彼はチームに多くのものをもたらしてくれる。
 そんな最高のビセンテをみんな待ち望んでいるだ。」

この最後の言葉、Naranja杯を見た直後の私の気持ちそのまま。
ビセンテもダビも今シーズンを素晴らしいシーズンにしてほしい。
そして来シーズンもそこにいてほしいです。


おまけ

more...

El partido del Trofeo Naranja:Valencia × Fiorentina 

Valencia 2 - Fiorentina 0



1282171370767_enviofotografos_20100819_002100.jpg

プレゼンテーションに引き続いて行われたフィオレンティーナとの親善試合。

とにかくこちらをご覧になってくださいませ。
ビセンテ最高~~~!!!



後半途中から出てきたビセンテ。
彼のクロスはやっぱりすばらしい!
ゴールを決めたソルダード、アドゥリスの気持ち良さそうなこと!
こんなクロスが飛んでくるなら今シーズン僕はどれだけゴールを決められるだろう、、、って思っていたかも。

今シーズンまだまともにバレンシアの試合を見ていなかった私としてはいきなりこんな試合を見せてもらってラッキーでした。


アルベルダも!

1282169317881_enviofotografos_20100818_232612.jpg

アルベルダはこの試合先発。
だから最初から気合い入れてみてました!眠かったけど!

試合開始直後からしっかりジラルディーノにファールをするダビとか、審判に一声吠えるダビらしいところをたくさん見られて楽しかった!
バランスをとりながら前に上がって行ったり、DFラインの穴を埋めたり。
これならまだまだ大丈夫。
今年が最後のNaranaja杯、なんてことはあり得ないです!

後半、もうさがるかと思ったダビが出続けていたので、アトレティコ戦に切り替えるのをやめてずっとみていました。
これが幸いしました。
それであのビセンテ→ソルダード、ビセンテ→アドゥリスのゴールをみることができたんですからね。
(たしかにフィオレンティーナの守備に問題があったのも確かですが。)

ファンの前でのお披露目試合。
両チームのモチベーションには随分と違いがあったと思います。
それでもやっぱり勝利はうれしい。
しかも完封となれば余計。

この夜、バレンシアの地下鉄やバスはメスタージャから帰宅する人のために時間を延長して営業したらしいです。
大正解でした。
おかげでファンは最終を気にせず試合を最後まで楽しめたでしょうから。

久々の快勝。
ウナイも選手達もホッと一安心。
さぁ、プレシーズンもあと1試合、イタリアでのレッチェ戦を残すのみとなりました。
この良い雰囲気を持続してリーガ開幕に突入したい!


キャプテンとしてNaranja杯を受け取ったビセンテ

怪我に気をつけて、一シーズン通して活躍してほしい。
もしそれができたらきっと契約更新は間違いないと思うから。
1282171370767_enviofotografos_20100819_002736.jpg





Valencia: Moya, Miguel, Maduro, Ricardo Costa, Mathieu; Joaquín, Albelda, Ever Banega, Pablo; Mata y Soldado. También jugaron: Aduriz, Vicente, Tino Costa, Topal, Feghouli, Alba, Fernandes, Dealbert y Bruno.
Fiorentina: Boruc, Pasqual, Koldrup, Natali, De Silvestri; Zanetti, Montolivo, D''Agostino, Marchionni, Waiho y Gilardino. También jugaron: Donadel, Gamberini, Comotto, Bolatti, Gulan, Seferovic, Agyei, Matos.


Goles: 1-0, m.70 Soldado. 2-0, m.76 Aduriz.

Árbitro: Martínez Munuera. Amonestó por el Valencia a Banega y por la Fiorentina a Koldrup.

Incidencias: partido correspondiente a la 39 edición del Trofeo Naranja, disputado en el estadio de Mestalla ante 45.000 espectadores.

El partido del Trofeo Naranja:La presentación de la plantilla  




Nuevo Valencia


1282164218165_enviofotografos_20100818_223317.jpg



昨日8月18日にメスタージャで今シーズンの選手達のお披露目、プレゼンテーションが行われました。
プレゼンテーションのテレビ放送はなかったので、私はラジオで聞いてました。
(ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ずっとわかる範囲でツィーツしてました。)

毎年思いますがこの時の雰囲気は本当にいいですねぇ。
一度このプレゼンを生で見てみたいものです。

さぁいよいよ10-11シーズンの始まり!という感じ!



それでは今シーズンのプレゼンをざっとですがおさらいしてみます!

一番に紹介されたのはフェグリ。
このあとグアイタ、アルバ、デアルベルト、デル・オルノ、マテュー、ティノ・コスタと続き

アレッシィ登場。。。
ちょっと早すぎるよなぁ。
やっぱり今年もあまり期待されていないのでしょうか。

1282164218165_enviofotografos_20100818_222512.jpg

モジャ、マヌエル・フェルナンデス、チョリ・ドミンゲス、リカルド・コスタ、マドゥロ、
のあたりは今ひとつメスタージャが盛り上がらず。
そりゃそうかなというメンバーですが。

トパル、ミゲル、バネガ、
バネガで少しファンが沸きました。なんといっても21番ですからねぇ~

ここでいきなりビセンテ
カピタネスなので最後の方かと思っていたのですが。。。
1282164218165_enviofotografos_20100818_223130.jpg

ビセンテのあとはカンテラーノの2人。ダビ・ナバーロ、パブロ。

そして次あたりもしかして、と思ったら
きました!ダビ登場

1282165647044_enviofotografos_20100818_223445.jpg

このとき、ずっとしゃべり続けていたラジオのアナウンサーが黙ってくれたんです。
メスタージャに響くアルベルダコールが聞こえてきました。
ああ、本当にうれしい。

立ち位置はちょっと微妙なところ。
カピタネスではないですから仕方がないですね。


1282165647044_enviofotografos_20100818_223701.jpg


バレンシア出身!

ダビの次はソルダード。

ソルダードは今シーズン加入ながらバレンシア出身ということもあって、大きな拍手と声援をうけていました。
今、ちょっと気になっているのです、ソルダード。
ヘタフェにいた頃からなかなか良いFWだとは思っていました。
でも正直結構ムラがあるし、すぐカッとなるし、どうかなぁ~と思うところもありました。

ここ最近、フットボリスタや小澤一郎さんのメルマガで彼のインタビュを続けて読みましたが、これがなかなか。
しっかりした考えを持っているし、話がとても的確でうまい。
もちろん一郎さんの訳がすばらしいということもあるのでしょうけれど、とても頭の良い選手だなと感じさせる受け答えでした。
これからは彼のインタビュ、要チェックですね。
たぶん難しいのではと思います。でも、おもしろそう。

1282165647044_enviofotografos_20100818_223459.jpg

話がながくなりましたが。。。
ソルダードのあとはカピタネスの2人、ホアキンとセサル。

取はマタ!
今シーズンの取をつとめるたのはマタ。
やっぱり唯一残った代表選手(涙)、それもワールドカップ優勝メンバですからね。

1282165647044_enviofotografos_20100818_223848.jpg

その後はウナイとスタッフ、それにもちろんエスパニェータさんの紹介があってプレゼンは終了。
最後に記念撮影。

おい、グアイタ~
どうせ、オレは第3GK。。。じゃないでしょ!
目指せ、デ・ヘア!
今シーズンのサプライズになって!

1282165647044_enviofotografos_20100818_225150.jpg

Naranja杯の一日 

Los Capitanes!



ofrenda18ag2010c.jpg

第4カピタンに選ばれたホアキン。
厳かな雰囲気のなかセサル、ダビ・ナバーロ、ビセンテとともにBasílica de Valenciaに献花をしました。

さすがのホアキンにも笑顔もみられません。
それに上は白シャツ、下は黒いパンツとこの時期の定番、絵柄Tシャツに短パン、サンダル履きとはまったく違います。
あ、これはみんなそうですね。
パテルナで着替えてからきたのでしょうね。

しかし鍛えた体ていうのは何を着ても似合うのですねぇ。
本当にシンプルな組み合わせなのに色気がかんじられるのですよね。
特に、、、ビセンテ。。。
(たぶんダビが写っていればダビなんだけど)

いいなぁ。

Horario de 18 de Agosto 

Naranja杯当日スケジュール



今年は力が入っていますねぇ。
オフィシャルページにNaranja杯の情報満載です。

しっかりアナウンスしてたくさんのファンに来てもらわないといけませんからね。

もちろんそれはこの試合だけのことじゃありません。
ビージャ、シルバが抜けて集客力が落ちてしまったら元も子もありません。

このNaranja杯は地元ファンへのお披露目試合。
今シーズンのバレンシアのイメージを決める大事な試合なのです。
よい内容にして、多くのファンに夢と希望をもってもらわないと!


13:00 Visita a la Basílica de la Virgen y ofrenda floral a la Virgen de los Desamparados.
      選手たちはみんなでla Basilica de Virgenに献花に行きます。
      カピタンがお供えします。

19:30 メスタージャ開門!

20:05 バレンシアのロックグループ「Bajoqueta Rock」の演奏。

20:20 10-11シーズンの選手のプレゼン!
      一人ひとり名前を呼ばれ、ピッチに飛び出していきます!
      呼ばれる順番でクラブのその選手に対する期待度がわかります。
      そして並ぶ順番にもそれが現れます。
      今シーズンはどんな順番になるのかなぁ、なんて思いながらみているのも楽しいです。
      もし。。。ダビがあっさりよばれちゃったらさびしいだろうなぁ。
      いくらなんでもそんなことはないか。

20:45 プレゼン終了。写真撮影。

21:00 両チームの練習開始。

21:30 キックオフ!

23:25 勝利者に第39回Naranja杯を授与します!



思い返せば、昨シーズンのNaranja杯の途中にハルケの突然の死が伝えられたのでした。
RTVVの放送を見ていたら、なぜかハルケ、ハルケと放送で言っていて、よく聞いたらmuerto...とか言っていて、あわててMARCAをチェックしたら。。
信じられませんでした。

昨シーズンのNaranja杯の相手はアーセナルでした。
試合中にその訃報に接したバレンシアの選手も、アーセナルの選手も明らかに動揺していました。
そのなかで選手たちは頑張って最後まで試合をやり遂げました。

私は試合の結果もよく覚えていません。
私も選手たちと同じように動揺していましたから。
プエルタの死、デ・ラ・レッドの失神、そして再びハルケに襲った悲劇にショックを受けてしまってました。

あれから一年。
もう二度とあんなことがおきないようにしてほしい。
心からそう思います。

今年のNaranja杯は笑顔で終わりたいものです。
もちろん試合も勝ってね!

背番号発表! 

Todos Informaciones del Trofeo Tronja



いよいよ18日、今シーズンのバレンシアのお披露目試合が行われます。
試合は現地時間21時30分から。
とはいえその前にプレゼンがあるので正確な時間はわかりませんけれど。

今年の相手はフィオレンティーナ。
以前はTOYOTAの文字が同じ!と思ってみていましたが、今年はどんなユニなのかな。
もちろんファーストユニのVioletaでの登場です!

バレンシアもファーストユニ。
上が白、したが黒。そしてストッキングも白。
プレゼン試合では毎シーズンこれですね。

今年のDorsales

camiseta17ag2010_.jpg

正式な背番号も発表されました。

マルチェナの5番はアレクシスが、シルバの21番はバネガがつけます。
すごく意外だったのはホアキンが7番をつけること。
彼はベティスのころに17番をつけていて、代表でもバレンシアでも結構17にこだわっていたんですけどね。
とはいえ、ほかに7の適任といえる選手も見当たらず。
これでいいのかなぁと何となく納得。

21はアイマール→シルバとメスタージャのアイドルがつけていました。
バネガも是非二人の後に続いてください!


1.César
2.Bruno
3.Maduro
4.Navarro
5. Alexis Topal
6.Albelda
7.Joaquín
8.Domínguez
9.Soldado
10.Mata
11.Aduriz
12.Feghouli
13.Guaita
14.Vicente
15.Dealbert
16.Del Horno
17.TopalStankevicius
18.Fernandes
19.Pablo H.
20.R.Costa
21.Éver
22.Mathieu
23.Miguel
24.Tino Costa
25.Moyà
28.Jordi Alba


camiseta17ag2010d.jpg

Alexis no preocupa! 

よかった!



パレルモで行われたtriangularに出場しなかったアレクシス。
理由は「mareo」
mareoというのは気分がわるくなったり、めまいがすることです。

昨日のスーペルの記事によると、アレクシスの気分が悪くなったのは水曜日の夜。
気持ち悪くて目が覚めたそうです。
メディカルに一日安静にしている様に言われ、試合の行われたスタジアムに行くこともできず。
ホテルから空港までもほかの選手たちと一緒のバスではなく、フィジカルスタッフと一緒に別の車にのらなければなりませんでした。

いや、ここまでひどいとは思っていなかったので、読んでいてすごく心配になってしまいました。
いったいどうしたのかしら。。。

1280922834441_enviofotografos_20100804_121415_20100815001605.jpg

これは元気な時の写真です


14日土曜日の朝、アレクシスはまだ平衡感覚がおかしかったので、恋人であるタレントのエリザベス・レジェスさんが運転する車でパテルナにやってきました。
彼女は2006年のミス・スペイン。おきれいな方です。

パテルナでは様々な検査を行って、さらに耳鼻咽喉の専門のお医者様にみてもらいました。
検査の結果では器官に大きな問題はありませんでしたし、代謝や神経にも欠陥はなかったそうです。
2,3日様子をみればOKだろうとのこと。

まずは一安心かな。
練習復帰は様子をみて、ということになるのでしょうか。

でもめまいって怖いですからね。
今後も気を付けないと。

原因はなんなのかなぁ。
結構ストレスなどから来ることが多いのですよね。
とすると。。。
このプレシーズンずっと本来のポジションじゃないサイドバックをやらされていること?
大親友シルバの移籍?

こう考えると今年の夏はアレクシスにとってもいろいろあったんですね。
無事に乗り切って頑張ってほしいなぁ。

Los Resultados de Triangular : Palermo, Nápoles, Valencia 

起きなくてよかった?



1281648470576_enviofotografos_20100812_222137.jpg

3チームによる試合は、バレンシア×ナポリ、ナポリ×パレルモ、パレルモ×バレンシアでそれぞれ45分ずつ戦うというものでした。

バレンシアはナポリ戦とパレルモ戦でメンバーをがらっと変えて戦いました。
私はまたも寝過ごして見逃してしまいました。
3時半はやっぱり無理ですよね。。。と、言い訳。

しかし。。。起きられなかったのはラッキーだったかも。
相変わらず脆弱な、ぐにゃぐにゃなDF。
機能しない4-3-3。シルバもビージャのような個人で打開できる選手はいない。
大丈夫かなぁ。リーガ開幕までの2週間、ウナイさんまだまだやることがたくさんありますね。


試合は。。。

1napolescuatro.jpg


こちらナポリ戦メンバ
最初はナポリとの試合。
ASには「ソルダードがBlanquineguroの日照りに終止符を打った」とありますが、PKを決めただけなんです。
そしてその後、笑うしかないようなゴールを相手にプレゼント。
デル・オルノ。。。

1281652333437_enviofotografos_20100812_235111.jpg

次はパレルモ戦。
こちらもひどかったようです。
でもグアイタがすごくよくてピンチを随分防いでくれたのですね。
でもやっぱり彼は第3GKなのかしら。。。もったいないなぁ。





-Ficha técnica: Nápoles × Valencia
NÁPOLES: De Sanctis; Grava, Rinaudo, Aronica; Maggio, Blasi, Pazienza, Dossena; Zúñiga, Maiello, Quagliarella
VALENCIA: Moyà: Miguel, David Navarro, Ricardo Costa, Del Horno; Albelda, Tino Costa; Joaquín, Feghouli, Carles Gil; y Soldado.

Goles: 0-1, m. 4: Soldado (p.); 1-1, m. 38: Maiello.

Árbitro: Gervasoni (Italia). Amonestó al valencianista Tino Costa.


- Ficha técnica: Palermo × Valencia
1.- PALERMO: Brichetto, Dellafiore (Glik, m. 35), Darmian, Muñoz, Balzaretti (García, m. 39), Nocerino, Liverani (Rigoni, m. 28), Migliaccio, Pastore (Budan, m. 43), Hernández (Kasami, m. 23) y Pinilla.
0.- VALENCIA: Guaita, Bruno, David Navarro, Dealbert, Mathieu, Topal, Manuel Fernandes, Iván Rubio, Pablo Hernández, Vicente y Aduriz.

Goles: 1-0, m. 25: Pinilla.

Árbitro: Andrea Gervasoni. Amonestó al palermitano Migliaccio y al valencianista Dealbert.




【Atlético de Madrid】Convocados para el Trofeo Ciudad de Palma. 

Kekoがいない!!!



20100808rueda_de_prensa_de_quique.jpg

明日、マジョルカで「Trofeo Ciudad de Palma」の試合を行います。
マジョルカのファンへのお披露目試合ですね。

今日、マジョルカへの遠征メンバが発表されたのですが、、、
私期待のケコ君が入っていないのです。。。コケとプリードは入っているのに!
うーどうしたんでしょう。やっぱり今シーズンもどこかへレンタルに出されちゃうのかなぁ。
U-19の疲れが出ている?

その他ゴディンが移籍してきたことと、U-19のプリードがトップチームに上がったことで、ファニートが招集されていません。
それとドミンゲスが水曜日に行われたU-21の試合で膝を強打したため無理。


しかし今シーズンのアトレティコ、あらためてみて見るとなかなかDFのメンツだけはそろいましたね。
ウィファルシ、バレラ、ペレア、プリード、ゴディン、アントニオ・ロペス、ドミンゲス。
それになんと言ってもフェリペ・ルイス!
右にウィファルシ、左にフェリペ、CBがゴディン&ドミンゲスかな。
あ、カピタンはどうなるかしら。。。
今週はDFの練習もバッチリしたし、マジョルカ戦はこの前のエスパニョール戦のようにきれいにDFの裏を取られることはない、と思いたい。

でもねぇ、、、なんと言ってもアトレティコ。
何があるかわからないんですよねぇ。


招集メンバです。
あ、フォルランはまだです。27日にむけて調整中。

GK:デ・ヘア、ジョエル
DF:ウィファルシ、バレラ、ペレア、プリード、ゴディン、アントニオ・ロペス、フェリペ・ルイス
MF:レジェス、サルビオ、アルベルト・ペレア、アスンソン、ラウール・ガルシア、カマーチョ、コケ、
   スアレス、シモン、メリダ、フラード
FW:クン、ディエゴ・コスタ

【Selectión Española】Video del Partido Amistoso México × España 

さすがRTVE!



すでにフルマッチアップしてくれています!
試合内容はあまりおもしろくないかもしれないけど週末まったり楽しむにはよいかな。
最後にお楽しみが待っているし!

En directo, desde México D.F. partido de la selección absoluta.

解説をしているのは噂のビクトール・フェルナンデス氏。
日本代表の監督候補?

これからの親善試合 

どうもいつどんな試合があるかを押さえ切れていないので気になるところを確認。
かなり偏ってます。


8月12日 パレルモ×バレンシア戦 20時半~
      Trofeo Ciutat de Valencia レバンテ×ヘタフェ

8月13日 レアル・マドリー×バイエルン
      ビルバオ×ジェノア

8月14日 Supercopa de España  バルセロナ×セビージャ
      Trofeo Ciudad de Palma マジョルカ×アトレティコ

8月18日 Trofeo Colombino ヒホン×アトレティコ
      (勝つと19日にM.Wanderersとレクレの勝者と試合)
      Trofeo Naranja(バレンシアのプレゼン試合)バレンシア×フィオレンティーナ

8月21日 Supercopa de España  セビージャ×バルセロナ

8月27日 Supercopa de Europa インテル×アトレティコ



今週末、というか今日も試合じゃん!
早く寝ましょう。今日こそ、バレンシア、みるぞー!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。