Archives

 2010-12 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジャラさん引退 

¡Ratón, siempre te recordaremos!



73193909.jpg

スーペルのアジャラさん写真集

アジャラさんが引退することになりました。
昨年、バレンシア史上の最高のセンターバックに選ばれていたアジャラさんの引退をバレンシアはオフィシャルページで伝えています。

Se retira uno de los más grandes, Roberto Fabián Ayala

今アジャラさんは37歳。
アルゼンチンのラシン・クラブでプレーしていたのですがクラブとの契約は12月31日で終了。
そのクラブを通じて引退を表明したのだそうです。

アルゼンチン代表としても輝かしいキャリアを築いてきたアジャラさんですが私にとってはやっぱりバレンシアのアジャラさんが一番。

強烈なヘディングシュート、何回も見せてもらいました。
ディフェンスリーダーとしてアルビオルやマルチェナを育ててくれました。

キケのバレンシアに欠かすことのできなかった選手の一人でした。
アジャラさんが移籍して、キケのバレンシアは狂い始めました。

あんな去り方は彼にふさわしくなかった、と私は思っています。


Muchisimas gracias, Fabian.
Deseo que tu pasará tranquilo con tu famila.
También espero tu regreso lo antes posible.

アジャラさん、かっこよかったなぁ。

私が一番好きなバレンシア時代のアジャラさんの写真。

72966661.jpg

73363228.jpg

スポンサーサイト

【Valencia】ダビの膝 

2週間の離脱




RTVVのニュース
RTVVのニュース2

クリスマス休暇明け初日の練習を怪我で休んだダビ。
いったい何があったのかとても気になっていました。

昨日は我が家で友人と忘年会をしていたので、ネットのチェックさえ出来ず。
今朝スーペルを見てびっくりしてしまいました
ダビはこの一か月、膝の痛みに痛みに苦しんでいたようなのです。

練習初日の28日。
ダビは練習に参加できないにもかかわらず、パテルナに遅くまで残り物理療法士に治療をしてもらっていました。
しかし次の日の検査の結果は思わしく、メディコは彼に約2週間、休むように勧めました。

彼の膝は一年に一度か二度必ず水が溜まり、痛みがひどくなります。
このところ毎シーズンそんな感じです。
それはわかっているのですが今シーズンはいつものシーズンよりもその痛みが大きな意味を持つような気がしてしかたありません。
それはやっぱりダビの契約が今シーズン限りということが原因しているのです。
ダビはこの痛みも乗り越えようとしていると思うのですが、クラブはいったいどう考えるのかと心配になってしまって。
心配しすぎかもしれませんけれど。

とにかく今は一日も早く彼の膝の痛みがひいてくれること。
プレーできる状態に戻ってくれることを願ってます。。。

ダビ、頑張って!!!

1292419682_0_20101231220817.jpg

Los equipos han vuelto al trabajo 

昨日12月28日。
私は仕事おさめでしたが、バレンシアもアトレティコもこの日が仕事はじめ。
みんなクリスマス休暇から戻ってきました。


Con mucho frio



1293572129709_solosuper_20101228_221144.jpg

それにしても、ビセンテ、寒そう~!

クリスマス休暇明け一番の写真はダビにしようと探したのですがありませんでした。
それもそのはず、オフィシャルの記事をちゃんと読んだら、ダビは怪我で練習お休みと書いてあるじゃないですか!
最近記事を読む時間もないほど忙しかったのでダビの怪我のことなんて知らなかった!
どうしたのでしょう。。。
あまり大事じゃないとよいのですが。

バレンシアの年明け最初の試合は3日に行われるリーガ、エスパニョール戦。
3位と4位の対決です。(1月2日22時~)
WOWOWの放送はありますが、録画。。。いきなりちょっとさびしい。


Despedida


asenjo_camacho_despedida.jpg

こちらはいきなりお別れ。
カマーチョとアセンホがマラガに行くことになりました。
カマーチョは移籍、アセンホはレンタルです。
カンテラーノのカマーチョが移籍してしまうのは残念ですが、今のアトレティコではなかなか出場機会がえられません。彼のためには良いのでしょう。


この日は南米の選手たち、ゴディンやディエゴ・コスタ、エリーアス、フォルランがいませんでした。
フォルランは足の捻挫をウルグアイで治療しているそうです。
戻ってくるのは31日。
そのほかの選手たちは29日に戻ります。

アトレティコの最初の試合はリーガ、ラシン戦。1月3日の20時からです。
これってバレンシア戦のWOWOW録画放送と重なっている。。。

いきなり複雑な心境になるWOWOWのプログラムだ。。。


Champions for Africa

今日はビセンテ・カルデロンで「Chanpions for Africa」の試合があります。(20時~)
これもテレビ放送があるようなので、ネットで見られるかな。
昨日のマンCの試合を見逃してしまったので何か試合を見たくて。
ビセンテ・カルデロンということでアグエロ、アントニオ・ロペス、マリオ・スアレス、ジョエルが出ます。
本当はフォルランも出場予定だったんですが、怪我では仕方ありません。残念!

出場予定選手です。
シモンさん、出るかなぁ。
監督はミチェルとアンティッチさんです。


LIGA BBVA :
Ramos, Kun, Ujflusi, Simao, Antonio López, José Ortiz, Ocio, Valerón, Ze Castro, Javi López, Colunga, Miguel Torres, Codina, Trezequet, Javi Venta, Sergio y Cazorla, Joel, Ricardo, Botía, Nunes, Pinter, Marcano, Víctor Sánchez, Gago, Rias, Castro, Canales, Valdo, Baha, Uche, Ortíz, Callejón, Goitom, Sarpong.
AFRICA UNITED :
Kameni, Palop y Cobeño, Nelson, Dabo , Owusu, Mensah, Kitoko, Momo Sarr , Belenguer, Boateng, Boutahar , Kome, Sumy Wakaso Moha , Lass Diarra, Cedric , Pantic Movilla Kanouté , Bodipo, Webó, Koné, Quini,Quincy Bangoura, Keita, Junior y Futre.




おまけ

more...

【Selección Españoña】Campeones del Mundo  

Youtubeの動画が見れないのでリンク先を変えました。


Informe Robinson



動画ばかりですが、これだけは外せません。
放送のある12月25日の数日前からASで宣伝していたので楽しみにしていたのです。

これはCanal+で放送されている番組で、イギリス人の元オサスナのサッカー選手Robinsonが様々なレポートをするものです。
ユーロの時の番組やイニエスタ&チャビの特集番組などとても興味深いものがたくさんありました。


すでにYoutubeに動画が出ておりました。
まだ1/6しか見ていません。

それぞれは10分程度。
時間のある時に楽しもうと思っています。

(なぜかPart3以降は埋め込みコードがないのでURLのみです。)


Part1

CUANDO FUIMOS CAMPEONES (PARTE 1)

Part2

デル・ボスケがシルバのことを話してます。
シルバもちょっと出てきます。
Cuando fuimos campeones (parte 2)

Part3

準決勝ドイツ戦が中心。
Cuando fuimos campeones (parte 3)

Part4

決勝戦!
Cuando fuimos campeones (parte 4)

Feliz Navidad!!! 

Felicitaciones de Navidad



convert_20101225024244.jpg

アトレティコの選手たちからFeliz Navidad!




こちらはビルバオの選手たち




バレンシアは

いつも動画があるんですけど。
ことしはAmuntの写真だけなのかなぁ。

でもなんでこのメンバー?

ダビ、ビセンテ、ホアキン、マタ、アルバ、グアイタ、モジャではだめでしょうか?
私はそっちが好みなんだけど。
あー全員スペイン人だ。。。

revista22dic_convert_20101225025707.jpg

Anuncio Spot Niki 

A los que dudan - Brilla. Ilumina tu país - Iniesta, Gasol y Nadal





Nochebuenaの20時55分から国王のメッセージとともにあるスポットが流れます。
このスポットの最後の言葉は「Trabaja y esfuerzate.」(練習と努力)

スペインが誇る3人のアスリート、イニエスタ、ガソル、ナダル。
彼れに共通しているのは謙虚さ。

いまスペインのスポーツ界は黄金時代といってもよいほど充実した時を迎えています。
3人の選手たちが次々と口にするのはこの一年でスペインスポーツ界が勝ち取ったタイトル。


Ricky Rubio, campeón de la Euroliga;
Gisela Pulido, campeona del mundo de Kite Surf;
Nuria Fernández, oro en 1.500; campeones del mundo de triatlón,
Atlético de Madrid, campeón de la Liga Europa y de la Supercopa de Europa;
el oro en los Europeos de judo y tiro;
Juan Carlos Navarro, MVP de la Euroliga

campeones de Europa y del mundo de vela,
los campeones de Europa de hockey patines, de taekwondo y de los 50 metros mariposa.
Y también de rugby femenino
y del Dakar y de automovilismo.
Y en motociclismo, el triplete histórico;

Carles Puyol, Sergio Ramos, Gerard Piqué, Fernando Torres, Sergio Busquets, Cesc Fàbregas, Andrés Iniesta... campeones del mundo de fútbol.
Pau Gasol, segundo anillo de la NBA;
Rafa Nadal, campeón del US Open, de Roland Garros y de Wimbledon



本当に素晴らしい。
しかし忘れないでほしいのは問題もあるということ。
プエルタ、ハルケ、デ・ラ・レッドなど理由もわからずに亡くなったり、プレーできなくなってしまった選手もいます。
成功の陰に隠れてしまいがちだけど、彼らのような問題にもしっかり向き合ってほしいと思います。


Ser español ya no es una excusa, es una responsabilid


懐かしいNikiビデオをもう一つ。
「ダビ、ダビ、ダビ、ダビ、、、」「arranca! Venga,venga!」の声。
ユーロ前のNikiのコマーシャルでした。

動画もろもろ 

まずはMikiさんから教えていただいたイニエスタのGolTVコマーシャルビデオ




こちらはメーキング




バルセロナダービーの時のクアトロの動画。
El cariño de Cornellá con Iniesta

これもMikiさん情報。
イケルのコマーシャル動画です。



ビジャレアルの選手たちのクリスマス。
バレンシア版がほしいなぁ。
Papa Noel es del Villarreal

【Atlético de Madrid】Atlético de Madird × Espanyol【雑記】 

Copa del Rey. Octavos Ida.
Atlético 1 - Espanyol 0




1293043135_0.jpg

Gracias Simon


クアトロの動画です。
La despedida de Simao


ありがとうシモン。
この試合唯一ゴールであるPKを前半32分に決めたシモン。
試合終了間際の82分にラウール・ガルシアを交代する時、アトレティコファンはスタンディングオベーションでシモンへの感謝を示しました。
キケも彼をしっかりと抱きしめてしました。
本当にありがとう、シモン。


今日の試合、見ようと思っていたのですが、目が覚めたのは試合開始からすでに20分以上たってから。
慌てて起きてネットでみると。。。
誰かがPKを蹴ろうとしていました。
あれはアトレティコ?それともエスパニョール?(完璧に寝ぼけてました)

ゴールが決まってからそれがシモンが決めたものだとわかって思わずガッツポーズ。
彼にとって最後の試合になるかも?と思っていたので本当にうれしかったです。

よくよく見れば雨がかなりの勢いで降っていて、前半のうちから水がたまり始めたピッチはボールが走らず選手達は大苦戦。
しかも審判が。。。「自分が主役!」とばかりカードを連発。
まったく試合をコントロールできず。
いったいどんな基準でカードをだしているのか見ているこちらが理解できませんでした。

Simao_va_dando_triunfo2.jpg


しかしレジェス。
いい加減「報復によるレッドカード」をやめないと仲間にもキケにも愛想つかされちゃうよ。
1-0でも勝ったから良いけれど、もしこれが引き分け、もしくは負けなら本当に許せない行為でした。
今シーズンはすでに2回目。
いい加減に反省してください。

cronica_espanyol_copa_20101223202727.jpg

試合後もファンに挨拶に向かったシモンさん。
今日の現地時間12時半からお別れの記者会見をしているはずです。

カピタンとしてもチームを引っ張ってくれたシモンさん。
ラルゲロのインタビュでもいつもとても真摯な受け答えをしてくれたシモンさん。
ベシクタシュでも頑張ってください。

Muchas Gracias Simon!!!
Qué tengas suerte!

フラード、シモンと2人の中心選手をシーズン中に失うことになったキケ。
これからどうするかなぁ。
1293055790_0.jpg

rueda_de_prensa_de_quique_22_12_10.jpg





Atlético de Madrid: De Gea; Ujfalusi, Perea, Domínguez, Filipe Luis; Reyes, Tiago, Assuncao, Simao (Raúl García, m. 82); Forlán (Diego Costa, m. 13) y Kun Agüero (Fran Mérida, m. 90).

Espanyol: Cristian Álvarez; Chica, Amat, Víctor Ruiz, David García; Javi Márquez (Callejón, m. 46), Baena; Datolo (Álvaro, m. 77), Verdú, Sergio García (Forlín, m. 71); y Osvaldo.

Gol: 1-0, m. 32: Simao, de penalti.

Árbitro: Fernández Borbalán (C. Andaluz). Expulsó con roja directa a Reyes (m. 42), del Atlético de Madrid, y por doble amarilla a Víctor Ruiz (m. 48 y 68). Amonestó a los locales Ujfalusi (m. 47) y Filipe Luis (m. 65) y a los visitantes Javi Márquez (m. 21), Amat (m. 31), Datolo (m. 42) y Sergio García (m. 49).

Incidencias: partido de ida de los octavos de final de la Copa del Rey, disputado en el estadio Vicente Calderón ante unos 18.000 espectadores.


シモンさん特集

more...

【Valencia】Valencia × Villareal【雑記】 

Copa del Rey. Octavos Ida.
Valencia 0-0 Villarreal



1292972419353_enviofotografos_20101221_234943.jpg

簡単ですが書いておきます。
ダビ、出てたし。


平日6時開催は起きるのは楽だけど、落ち着いてみていられないのが難点。
この試合もなんだか見たのか見ていないのかなんだか不思議な感じ。
ただ内容的には良い試合だったと思います。
前半からチャンスもずいぶんたくさん作っていましたし。

後半に入ってビジャレアルも多少盛り返しましたが、全体を通してバレンシアペース。
なので勝てなかったのは痛い。

ダビもゴールを奪ってマドリガルにいけないことを悔やんでいます。
前半は彼もかなり積極的に前に上がったりしてましたからね。
「ほとんどビジャレアルサイドで試合をしていた。
 我々は高い位置でボールを奪い、たくさんチャンスを作っていた。
 ビジャレアルにアドバンテージを持っていけないことが残念だ。
 なぜなら我々は難しい相手に対し、ほぼ完ぺきな試合をしたからね」
ついでにカードについては
「もう審判たちはすでに僕にたくさんのカードというクリスマスプレゼントをくれたよ」
なんて言ってます。



本当に勝たなきゃいけない試合でした。
平日なのにファンもたくさん応援に来てくれていたし。
悔やんでも悔やみきれない!

一つ不思議なこと。
ソルダードってカード5枚の累積じゃなかったでしたっけ?
エスパニョール戦に出ないことにしたのかなぁ。
それなら先発で使えばよいのに。
不思議だ、ウナイさん。

不思議といえばグアイタ。
なぜかネックウォーマーをしているのに、半袖。
しかもその半袖の袖は長袖のシャツを自分でちゃきちゃき切ったもの。
暑いの?寒いの?
それとものどが弱いとか?
不思議だ、グアイタ。。。

↓の写真だと袖の切り口がよくわかります。
prensa-noticias-201012-22-fotos-3687154-264xXx80.jpg




Valencia: Guaita, Miguel, Stankevicius, Dealbert, Ricardo Costa, Mathieu (Jordi Alba, m.79), Albelda, Maduro, Pablo (Joaquín, m.59), Aduriz (Soldado, m.66) y Mata.

Villarreal: Juan Carlos, Ángel, Gonzalo, Musacchio, Capdevila, Bruno, Borja Valero (Mario, m.90), Cazorla, Cani, (Marcos Senna, m.46) (Altidore, m.71), Nilmar y Rossi.

Árbitro: Delgado Ferreiro (Colegio Vasco). Amonestó por el Valencia a Dealbert y a Mata y por el Villarreal a Cani, Altidore y Gonzalo.

Incidencias: Partido de ida de los octavos de final de la Copa del Rey disputado en el campo de Mestalla ante 20.000 espectadores. Terreno de juego en regulares condiciones


今回はダビ特集

more...

【Valencia】ホアキン、クリスマスソングを熱唱! 

Joaquín junto con Andy y Lucas



ALJ_656x369_2.jpg


ホアキンとマタ、それにアトレティコのGK、デ・ヘアの3人が
「Aladina財団」という子供たちを支援するための機関の募金活動に
協力しました。

彼らは歌手のEdurne、Andy&Lucas, Pignoiseたちとコラボしクリスマスソングを歌いました。
これがCDとかで発売されるのかしら。


マタはPignoiseと「Dulce Navidad」を
デ・ヘアはEdurneと「25 de diciembre」を
そしてホアキンはAndy&Lucasと「Los peces en el rio」
と歌っています。

しかしホアキン、楽しそうだ!

ホアキンが歌っている曲、どこかで聞いたことがあるな、とおもったらスペイン語の授業で聞いた曲でした。

ホアキンの美声はEl Largueroのポッドキャストで聞くことができます。



EdurneDeGea_656x369.jpg

PgnoiseyMata_656x369.jpg

【Atlético de Madrid】Atlético de Madrid × Español【Lista de Convocados】 

Copa del Rey. Octavos Ida.
Revancha!



lista_convocados.jpg
今日はビデオセッションの後、軽い練習とジムでのトレーニングだったそうです。
みんなで手をつないでなんだかとても微笑ましいんですけど。


アトレティコの国王杯の試合はビセンテ・カルデロンで明日22日水曜日20時から。
こちらは次の日休みなのでゆっくり見られます。

あの悔しかったリーガのエスパニョール戦。
あれで勝っていれば今頃4位だったのに!
結局あのビセンテ・カルデロンでの敗戦を引きずってしまい、アリス戦、レバンテ戦と3連敗してしまいました。
悔やんでも悔やみきれないあの試合のリベンジを!

すでに発表されている招集メンバです。
デ・ヘア、ジョエル
ウィファルシ、ペレア、ドミンゲス、フェリペ・ルイス、ゴディン、アントニオ・ロペス、バレラ
マリオ・スアレス、アスンソン、チアゴ、ラウール・ガルシア、レジェス、シモン、メリダ
ジエゴ・コスタ、フォルラン、アグエロ


月曜日は熱をだして練習をお休みしたフォルラン。
明日は大丈夫かなぁ。
彼はこの試合のために日曜日お休みさせたのに。。。
でももしかしたらその時から風邪の兆候はあったのかも。
やっぱり雪のレバークーゼン戦がたたったのかしら。

【Valencia】Valencia × Villareal【Lista de Convocados】 

Copa del Rey. Octavos Ida.
Regreso de David!



1292870310749_solosuper_20101220_161902.jpg

パテルナもクリスマスのデコレーションをしています。
サンタさん、かわいい~!


まだソシエダ戦のCRONICA書いてないのに、もう国王杯の試合です。

12月21日火曜日現地時間22時からメスタージャで行われる国王杯ビジャレアル戦の招集メンバが発表されました。
今年最後の試合です。
サスペンションで2試合出ていなかったダビも出場しそうとなれば、これは見なくちゃ!!!


招集メンバです。

グアイタ、サウール
ミゲル、ブルーノ、リカルド・コスタ、スタンケビシウス、デアルベール、マドゥロ、マテュー、アルバ
アルベルダ、トパル、パブロ、ホアキン、ビセンテ
マタ、ソルダード、アドゥリス



今回はただの国王杯の試合じゃありません。
ダービーです!
ウナイさんも3年目。国王杯は狙いたいタイトルですからね。
でも相手のビジャレアルもこのタイトルはほしいでしょう。
なかなか激しい試合になりそうだ。

ダビはサスペンションで出場できない間、膝が痛んでいたそうです。
ちょうどお休みできてよかったのかな。
でも無理はしないでほしいのですけどね。
もう若くないので一度怪我すると長引くから。。。

セサルも無理しちゃった感じありますからね。
ウナイさん、グアイタを信じてもよかったんじゃないかなぁ。
マンU戦のパフォーマンスみたら決してセサルに劣ってはいないとおもうのですけど。
まぁもうグアイタしかいないわけです。
彼に踏ん張ってもらうしかないのです。
頑張れグアイタ!!!



今回はビセンテ特集で。

トパルさん、ベシクタシュに移籍が決まったフェルナンデスと。
ビセンテは結構フェルナンデスと仲良し。

1292789479596_solosuper_20101219_171711.jpg


トパルさんともすっかり仲良し。
トパルさんの方が年下?うそー

1292789479596_solosuper_20101219_171830.jpg


アルバとは兄弟みたいに仲良し。
かわいい弟?

1292789479596_solosuper_20101219_172035.jpg


兄は一人。。。
手前でぼけちゃってますが。
1292789479596_solosuper_20101219_171539.jpg

【Atlético de Madrid】la comida de Navidad 

¡Por un 2011 mejor!



20101221dasdaiftb_26.jpg

にこやかなセレソ会長。
2010年は会長にとって最高の年だったのでしょうね。
おじいちゃんにもなったし、お仕事でも成功をおさめ賞を受賞したし、
さらにアトレティコは2つのタイトルを取ることができた。

この満面の笑みは歴史絵的な2010年の微笑。

来年のクリスマスの時にもこんな笑顔でいられますように!


comida_navidad_2010.jpg

e__archivo_photo_10_1_1_20101221_yat06f2.jpg

e__archivo_photo_10_1_1_20101221_yat06f1.jpg

【Atlético de Madrid】Málaga × Atlético de Madrid【CRONICA】 

Liga BBVA Jornada 16
Málaga 0 - Atlético 3



0000720991_560x560_jpg000.jpg


0-3!
頭で決めた勝利でした~!
チアゴの2ゴール、ドミンゲスのゴールとどれもヘディングで決めたゴール。
しかも全部セットプレーから。
こんなこともあるのですねぇ。
今までアトレティコはあまりセットプレーからのゴールがなかったのです。
ここで一気に取り返したのかな。


03_300x199.jpg

この試合、フォルランは出番なし。
彼を休ませることができたのはアトレティコにとって大きかった。
デポル戦でもELの試合でもちょっと疲れをかんじましたから。

アグエロのワントップでいったアトレティコはレジェスをトップ下に、ラウールガルシアを右サイドに置いた、4-2-3-1に近い4-4-2のフォーメーション。
ラウールガルシアの右サイドはELの時と同じ。
これがなかなかなのですね。
一度、GKとDFの間を通す素晴らしいグラウンダーのクロスをあげたりしてました。
今、アトレティコは中盤の選手が多くて、サイドの選手が少ないので彼を右サイドで使うオプションができたらキケとしてもうれしいのですけどね。

0000720995_560x560_jpg000.jpg


EL敗退から中2日。
まだ傷心の彼らを引っ張ってくれたのはポルトガル人選手二人。
シモンとチアゴでした。
こういう時にベテランの力は大きいですね。

ゴールを決めたチアゴはこの日は中盤でのびのびとプレーしていました。
今シーズン彼にとって一番良い試合だった?と各紙に書かれています。
ドブレ・ピボーテの相手がアスンソンだと守備がある程度軽減されるせいかもしれません。
もちろんASではEl Crackにも選ばれています!

3ゴールすべてが彼の正確なクロスから生まれた、シモンはDandy。
レバンテ戦ではあまりに動かなくて私も腹がたちましたが、この試合は別人のようでした。
カピタンとしてしっかりチームを牽引。
いや、本当に彼が移籍してしまうのでしょうか。。。うーん。。。そうしたらFKは誰がけるの?
もし移籍するとしても今シーズンが終わった後でにしてもらいたいなぁ。


Enhorabuena Domínguez!

04_300x212.jpg

チーム2点目のゴールを決めたドミンゲス!
これがプリメーラでの初ゴールです!おめでとう!!!
ゴールを決めた後、みんなに祝福されてとてもうれしそうでした。


今シーズンは怪我もありました。
ELでは軽率なプレーでPKを取られチームの敗戦の一因にもなりました。
招集メンバから外れたこともありました。
でも彼は将来のアトレティコを背負う選手になるのは確かなこと。(だと思っています)
アトレティたちの希望の星なんですよね。
特にカンテラの選手たちは「目指せデ・ヘア&ドミンゲス」なんですから。

彼が戻ってきて、ゴディンが外れてしまったけど、でもチームの失点は減りました。
このまま安定したプレーを見せていればまだまだRojaのチャンスもある!



Málaga CF: Rubén; Gámez, Hélder, Stadsgaards, Manu Torres (Portillo, m. 46); Duda, Iván González (Fernando, m. 46), Juanito, Eliseu; Fernández (Quincy, m. 62) y Rondón.

Atlético de Madrid: De Gea; Ujfalusi, Perea, Domínguez, Filipe Luis; Raúl García (Valera, m. 86), Tiago, Assunçao, Simao; Reyes (Fran Mérida, m. 80) y Aguero (Diego Costa, m. 71).

Goles: 0-1, M. 22: Tiago. 0-2, M. 65: Domínguez. 0-3, M. 68: Tiago.

Árbitro: Teixeira Vitienes (Colegio Cántabro). Mostró tarjetas amarillas a los malaguistas Manu Torres (m. 38) y Gámez (m. 68), y a los jugadores del Atlético de Madrid Filipe Luis (m. 50) y Raúl García (m. 84).

Incidencias: Partido correspondiente a la decimosexta jornada de Liga de Primera División diputado en el estadio de La Rosaleda ante 29.000 espectadores.


おまけ

more...

【Selección Española】CuatroのVideo 

Conexión Samanta




スペインのテレビ局CuatroのレポーターSamantaがスペイン代表の選手たちに突撃インタビュをしている動画がYoutubeにアップされていました。
いつもコメントをくださるMikiさんからいただいた情報です。
Gracias Mikiさん!!!

これはスペイン代表がオビエドでPremio del Principe de Asturiasをもらうところから11月に行われたポルトガルとの親善試合までの間に行われたインタビュー。
最後はポルトガルに負けて終わるんのがなんともしまらないんですけどね。

動画は5つに分かれています。
一つだいたい10分ぐらいなので全部みると約1時間ぐらいかかってしまいますが、あっという間に見てしまいます。
スペイン語が分からなくても大丈夫!
選手たちの雰囲気だけでも十分楽しめます。

是非是非見てみてください!
試合では見られない彼らの素顔?を垣間見ることができますよ!

それではスタート!

Part1

スタートはビルバオの若手二人。
気になるのはジョレンテのポルシェのうしろがぼこっとへこんでいたところ。
ハビ丸は本当、普通の青年って感じ。
ジョレンテはかっこいい、ハビ丸はかわいい、かな。




Part2


ハビ丸の自宅で冷蔵庫の中をのぞいたそのあとはビジャレアル。
カプデビラの自宅にまで行っています。
無理やりちびちゃんを寝かしつけているジョアンがなかなか。
ジョアン、とてもきれいな奥様とかわいらしいお子さんに囲まれて幸せそう~

Part3



バレンシアではマタの自宅に。
マタはファンからもらったオブジェ?を大切にとってあるのです。
さすがだ。
そのあとビリヤードに。
Samantaうまいんだけど。。。

このあとはラス・ロサスのスペイン代表記念パーティー。
カマーチョさんともお話。

そしてポルトガルに出発!


Part4



今度はリスボンのホテル内やら、いろいろなところに出没しています。

ホテルではセルっちやセスクの部屋の中まで入っているんですよ~!

エレベーターにのったらまわりがスペイン代表選手だらけなんて夢みたい!
Samantaの代わりに私が行きたい!なんて思ってしまいました。



Part5


最後はイケルとセルっちとトランプ。
サラの話題も出たりしてますが結構真剣な表情です。
そして、、、試合当日。
結果はご存知のとおりです。。。


残念なことにどこにもシルバ君が映っていないのです。
なのでこちらもMikiさんに教えていただいたCuatroの動画を。
シルバがちがうCuatroの女性インタビュアーからインタビュを受けています。

Silva: "Cada día me siento más importante en el City"

最後にスペインのクリスマスのお菓子を受け取ったシルバ。
「メディコに見せたら食べるなって言われるな。
 でも彼らにも食べさせて、スペインにはこんなにおいしいものがあるんだよっていうよ」
なんてことを言ってましたけど、スペインのお菓子と言えばあまーーーーーいやつですよね。
あれはいくらなんでもダメだっていわれそうだよ、シルバ君。
許してくれても一口かなー

【Atlético de Madrid】Málaga × Atlético de Madrid【Lista de Convocados】  

LIGA BBVA Jornada 16
2010年の締めくくり



Quique_Veo_equipo_armado_convencido.jpg

ELの敗退からあっという間、中二日で今年最後のリーガの試合です。
(まだ国王杯が22日に残っていますけど)

今節はアウェー、ロサレダでのマラガ戦。
今日12月19日日曜日現地時間19時、日本時間3時から。
これは生で見るのは難しいなと思っていたらWOWOWさんが放送してくれるのですね。


ELのレバークーゼン戦、彼らの戦いぶりは素晴らしかった。
その姿勢をリーガでも保てるか。
それが今節の見どころかな。
土曜日の試合でエスパニョールがバルサに負けたものの、ビルバオが勝ったので順位は今7位。
ここでつまずいているわけにはいきません!
しっかり勝利してビジャレアル、バレンシアにくっついていかないと!

llegada_a_malaga.jpg


招集メンバではELの試合に出場せず心配されたレジェスには問題なし。
彼はずっと脚に違和感を感じていたのであの天候のなか無理をさせなかったのですね。
ウィファルシも戻ってきました。
そのかわり、カピタンであるアントニオ・ロペスが招集外。

デ・ヘア、ジョエル
バレラ、フェリペ・ルイス、ゴディン、ウィファルシ、ドミンゲス、ペレア、
マリオ・スアレス、チアゴ、ラウール・ガルシア、フラン・メリダ、アスンソン、レジェス、シモン
フォルラン、アグエロ、ジエゴ・コスタ


すでにチームはAVEでマラガ入りしています。
ホテルはBarceló Málagaというところ。
オフィシャルページに載せちゃうところがスペインらしいなぁ。

このところ良い動きを見せているメリダを先発で使ってほしいなぁなんて思いますが、キケさんはシモン&レジェスだろうなぁ。


キケ記者会見より

rueda_de_prensa_de_quique_18_12_10.jpg


ASにあったインタビューの動画、キケがとてもよい表情しているのです。

ASの記事から簡単に。

エスパニョールに、レバンテ、そしてアリスに負けた一週間はアトレティコにとって悲惨なものだった。
アリス戦の負けでELグループリーグ勝ち抜けから一歩後退した。
デポル戦で良くなったアトレティコだったが、レバークーゼン戦では結局勝てず。
グループリーグでの敗退が決まった。
今日(12月18日土曜日)、キケ・サンチェス・フローレスは真っ暗だったここ数日について振り返った。

「説明できない8日間だった。
 良い状態だったシーズンを少し険しいものにした。
 しかし我々は常にポジティブな考えを持ち、この悲惨な週を将来につながるものにしなければならない。
 私はこの選手たちのグループをとても好ましく思っている。
 彼らは彼ら自身の力でチャンピオンズリーグ圏内に到達するだろう。」

また彼は選手たちを
「すでに立ち直っている。なぜならグループリーグ敗退という事実を受け入れたからだ。」
と見ている。
「10日前、アリス戦で負けた後、我々は今以上に精神面で苦しんでいた。
 しかしメンタル面での立ち直った。
 私はアウェーでかつあの悪天候だったが、我々に疲れというつけが回ってきているとは考えていない」

シモンのベシクタシュへの移籍についてキケはまだシモンを失うことに抵抗し、彼のプロフェッショナルとしての姿勢を称賛している。
「私はまだシモンのことについて事実を知らない。様々なファクターによるのだろう。
 その一つはアトレティコのクラブのものだろう。
 はっきりしているのは彼は最後まで我々を助けてくれるだろうということだ。
 今シーズンのはじめ、フラードがそうだったようにね。
 シモンは素晴らしい選手だ。プロとして素晴らしい。それにロッカールームではとても重要なのだ。
 彼は最後まですべてをチームに与えてくれるだろう。」

キケはさらに役員たちとの関係についても語った。
「セレソ、ヒル・マリン、ピタルチとはとてもよく会話している。
 ほぼ毎日のように話しているね。
 それは私にとってはとても重要なことなんだ。」

そしてアトレティコのこの一年に対して成績をつけた。
(モウリーニョが11点ってつけたので、記者たちがキケにも求めたのです)
「素晴らしい年だった。
 3つの決勝を戦い、2つのタイトルがとれた。
 このバランスシートを批判するのは難しい。
 私はチームにとても高い成績を付けるよ。
 最後のヨーロッパリーグでの敗退を除けばね」

最後にキケは明日のライバルである、マラガのペジェグリーニ監督について質問された。
「彼は偉大な監督だ。
 難しい状態のマラガに着任したばかりでだが、彼は素晴らしい仕事をしていると思う。
 マラガは今はまだうまくいってはいないし、その道のりには大きな障害がたくさんあるだろうが、
 素質ある選手たちがたくさんいる。
 我々を驚かすことができるチームだよ。」


あら、結局記事を全部訳してしまいました。
キケさん、EL敗退をプラス方向に変えて2010年を締めくくりたいですねー


エリーアス到着

elias_mendes.jpg

エリーアス・メンデスがの移籍がすでにオフィシャルで発表されています。
エリーアスは1985年5月16日生まれの25歳。
ブラジルのコリンシャスからやってきた、ミッドフィルダーです。
アトレティコとは4年半契約。
シモンがいなくなった後、というタイプではなさそうです。
どうするんだろう。しかもまたEU圏外選手。
アグエロがようやくスペイン国籍を取得して、来シーズンはサルビオが戻ってこられるのかと思っていたら、また違う選手とったりして。。。
ピタルチさんの考えていることはよくわかりません。。。
それはバレンシア時代からか。

【Valencia】Real Sociedad × Valencia【Lista de Convocados】 

LIGA BBVA Jornada 16
主役はウナイさん???



1292670298163_solosuper_20101217_205536.jpg

間違いなくこの女性はウナイさんのお母様だと思います。
似ている。。。

ウナイさんはバスクの方。
レアル・ソシエダに選手として在籍していたこともあるんですよね。

今節はそのソシエダとの対戦。
アノエタでの試合なのでバレンシアはもうすでにサン・セバスチャンに移動済み。

WOWOWの放送は明日ですが、試合が行われるのは今日12月18日土曜日の現地時間22時、日本時間だと日曜日の朝6時からになります。

招集メンバです。
ダビはこの試合までレアル・マドリー戦のサスペンションで出られません。
そのかわりトパルさんが戻ってきてますね。



セサル、グアイタ
ミゲル、ブルーノ、リカルド・コスタ、ナバーロ、スタンケビシウス、アルバ、マテュー
トパル、マドゥロ、ティノ・コスタ、ホアキン、パブロ、ビセンテ、マタ
アドゥリス、ソルダード


ビセンテが招集されている!
出番があるとよいな。

1292670298163_solosuper_20101217_204517.jpg



Ley del Silencio

クリスマス休暇の間、バレンシアの選手たちは一切の活動を禁止されているみたいですね。
数日前にそんな記事がスーペルに出ていたのですが大したことはないだろうと思ってあまり真剣に読んでいませんでした。

ところがASの記事を読んでびっくり。
ブルーノが反乱を起こしたのです。
彼は木曜日の午後にカタルーニャラジオのインタビューを受けました。

クラブは個人的なインタビューを禁止しているにもかかわらず。
さらに、ブルーノはこのインタビューの中でクラブがクリスマス休暇中にカタルーニャ代表の試合に出場することも禁止していることを訴えてしまいました。

クラブはサン・セバスチャンへ向かう間にブルーノと話をしたいと考えていたようです。
その話し合い、うまくいっていると良いのですけどね。

【Atlético de Madrid】Leverkusen × Atlético de Madrid【CRONICA】 

EUROPA LEAGUE
LEVERKUSEN 1 - ATLÉTICO 1



Digno_adios_nieve.jpg

やっと試合を見ました。
グループリーグ敗退が決まった試合でしたけど、私は見るのを楽しみにしてました。

なぜかというと、地元紙で彼らの戦いぶりが称賛されていたから。
いままでアトレティコの試合で引き分けで褒められるなんてありえませんでしたからね。

ima4_300x204.jpg
↑本当にすごい雪!


試合開始からものすごく大きな雪が降り続いて、あっという間にピッチは真っ白。
ボールが見えなくなってしまい、前半途中からオレンジ色のものにチェンジせざるを得ませんでした。

そんな悪天候に戸惑っているようなアトレティコの選手たち。
それでも徐々にチャンスを演出し始めます。
前半はフォルランが3回決定的なシーンを迎えましたが決められず。
結局ゴールを決めることができず0-0で終了。

後半はハーフタイム中に積もった雪をラインのところだけ取り除き、プレーできる?状態にしてスタート。
レバークーゼンはキースリングを投入して勝ちに来ました。
最初は彼らのペース。
またまたアトレティコはリズムをつかめず。
というかもう雪がすごくてどうしてよいのかわからないって感じだったのかも。
そんなこんな、ぐずぐずしているうちに69分、ロングボールからレバークーゼンにあっさり先制ゴールを決められてしまいました。
これでかなり苦しくなったアトレティコ。
下を向いてしまうかなーと思ったのですが。。。

やっぱり昨シーズン勝ち取ったタイトルの威力なのでしょうか。
ここからが今までのアトレティコとは違ったのですよね。
途中から入ったメリダがあっという間に同点ゴールを決めると、そこから最後まで勝利を目指してボールに食らいついて行っていたんです!!!

しかしこのころになるともうボールはほとんど走らず。
いくらパスをしても受け手まで届くことさえ難しくなっていました。
それでもロングボールよりドリブルとパスでチャンスを作っていったアトレティコの選手たち。
なんだかうれしくなってしまいましたね。


私は最後まであきらめなかった彼らの戦いぶりに十分満足しました。
一方でこんな試合ができるならなんでアリス戦でやらなかったの?!とも思いましたけどね。


たしかに悔しさは残りました。
でもアトレティコは勝てなくても最後までしっかり戦ってチャンピオンとしての威厳をもって去ることができたのではないでしょうか。
この気持ちを持っていればこれからのリーガや国王杯、期待できるんじゃないかな!

quique_sanchez_flores_leverkusen_2010.jpg


今回のグループリーグ敗退、アトレティコにとっては高い授業料だったと考えています。
若いドミンゲスやデ・ヘアにとっては試練をあたえられました。
フォルランの調子が今一つ。クンもゴディンも怪我をしてました。
リーグ戦のスケジュールもきつかった。

そんな厳しい状況でも最後まで前チャンピオンとしての自尊心をもって戦えるか。
これが一番試されたような気がしています。
アリス戦で見せただらしない戦いは本当に残念だったけど、最後のこの試合で彼らはしっかり成長を見せてくれたように思います。
ファンもクラブも今シーズンはリーガと国王杯でしっかり彼らを支えてほしいです。



1292531418_0_20101218170704.jpg

この試合がアトレティコの選手として戦う最後のヨーロッパでの試合になったしまっただろうシモン。
ASのEl Dandyに選ばれる、素晴らしいプレーを見せてくれました。
何度も左サイド崩してましたね。

あまりアトレティコ歴が長くない私が思い出すのは昨シーズンの国王杯レクレ戦のFKで決めた5点目のゴール。
あのときビセンテ・カルデロンは揺れてましたね。
ブファンダを振り回すファン、飛び跳ねて歌うファン。
あれは鳥肌立ちました。

彼は一月にトルコのベシクタシュに移籍することがほぼ決定しているようです。
年内の残り2試合、彼の思い出として残るような良い試合ができると良いなと思います。

キケ記者会見より

1292445671_0.jpg

- アトレティコはアリス戦の負けでグループリーグで敗退がきまりました。
「そうだ。私たちは私たち自身で決めることができないことは知っていた。
 しかし真剣に、秩序をもって戦いに挑んだ。
 我々は前節の試合でのミスによってグループリーグでの敗退が決まった。
 これからはリーガの目標を優先し、チャンピオンズリーグに参戦するチームとしてヨーロッパの大会へ戻ってきたい。」

- アリス×ローゼンボリの試合の経過は知っていましたか?
「最初は知らなかった。
 でもハーフタイムに知った。
 その時から結果は変わっていないのではないかと直観した。なぜなら私たちに何も言わなかったからね。
 アトレティコはこれ以上下に行くことはできない。
 我々はチャンピオンズリーグ圏内に入りたい。
 国王杯も忘れない。昨シーズン、我々は国王杯まであと一歩だったからね。
 また感動的なシーズンにしたいと思っている。」

- このようはコンディションで試合をしたことがありますか?
「選手としてはある。Sarriaでの試合だった。
 でも監督としては初めてだ。
 選手たちは本当によくやってくれた。」
 





El crack
Agüero
レバークーゼンの雪の上で素晴らしいプレーを披露してくれた。
毎試合彼のプレーには驚かされる。

¡Vaya día!
Forlán
ゴールに向かっての運がなかった。
ハットトリックを達成することもできたのに、昨日はゴールマウスに入らなかった。

El dandy
Simao
ピッチに適応し、彼の高いレベルの高さを証明した。もし彼が本当に去ることになれば、それはアトレティコにとって大きいだろう。


Bayer Leverkusen: Giefer; Castro (Da Costa, min.46), Schwaab, Hyypia, Vida; Balitsch, Bender (Vidal, min.88); Burak Kaplan, Renato Augusto (Kiessling, min.46), Jorgensen; y Helmes.

Atlético de Madrid: De Gea; Valera, Perea, Domínguez, Filipe Luis; Mario Suárez (Tiago, min.85), Assunao, Simao (Fran Mérida, min.72), Reyes; Ag~ero y Forlán (Diego Costa, min.67)

Goles: 1-0, min.69. Helmes; 1-1, min.72. Fran Mérida.

Árbitro: Alexandru Dan Tudor (RUM). Amonestó con tarjeta amarilla a Vida (min.80) por parte del Bayer Leverkusen y a Mario Suárez (min.50) por parte del Atlético de Madrid.

Estadio: BayArena de Leverkusen.

【Valencia】カレンダーのメーキングビデオ 

David & Vicente





わぉ~!
来年のカレンダー、ダビとビセンテが二人そろって2月あたりに登場しそう。
来年の我が家はずっと2月状態だな。

と、その前にカレンダーを手に入れなければ!

どうも今回は二人組での撮影だったようですね。
ウナイ&ボロなんて渋い月もある!



こちらはプレゼンテーションの様子。

子供に不慣れなパブロ?
1292522070152_calendarioasindown4.jpg



それに比べてホアキン!
やはりパパはちがうなー

1292522070152_calendarioasindown13.jpg

Sorteo de Europa League 

Europa League
マンCはアリスと!



CLの抽選に続いて今度はEL。
本当はアトレティコにこの場に残っていてほしかったんですけどねぇ。
残念だなぁ。

でもレバークーゼン戦、彼らはかなり頑張ったみたいです。(まだ録画を見ていません)
地元紙では「チームはチャンピオンとしての威厳をもって、去った」と書かれていました。
勝てはしなかったけど、彼らは最後まであきらめずに戦ったんですねぇ。
しかもあの大雪の中。

と、こちらはまた録画を見てからにして。。。


今シーズンのEL,アトレティコが敗退してしまったので私はシルバのマンCとスペイン勢のビジャレアル&セビージャを応援しようと思っています。

しかしどう見てもプレミア勢有利のような気がするんだけど。。。
もしプレミア勢のなかから優勝チームが出るのならマンCにしてあげたい。
シルバがいるからって理由だけからなんだけど。。。




Dieciseisavos de Final
1.      ナポリ × ビジャレアル
2.   レンジャース × スポルティング
3. スパルタ・プラハ × リバプール
4.  アンデルレヒト × アヤックス
5.       レフ × ブラガ
6.   ベシクタシュ × ディナモ・キエフ
7.     バーゼル × スパルタク・モスクワ
8. ヤング・ボーイズ × ゼニト
9.      アリス × マンC
10.    PAOK × CSKAモスクワ
11.   セビージャ × ポルト
12. ルビン・カザン × トゥエンテ
13.     リール × PSV
14.   ベンフィカ × シュツットガルト
15.      バテ × PSG
16.   メダリスト × レバークーゼン

Octavo de Final
(14.ベンフィカ×シュツットガルトの勝者) × (15.バテ×PSGの勝者)
(6.ベジクタシュ×ディナモ・キエフの勝者) × (9.アリス×マンCの勝者)
 (12.ルビン・カザン×トゥエンテの勝者) × (8.ヤング・ボーイズ×ゼニトの勝者)
 (10.PAOK×CSKAモスクワの勝者) × (11.セビージャ×ポルトの勝者)
       (13.リール×PSVの勝者) × (2.レンジャース×スポルティングの勝者)
 (16.メダリスト×レバークーゼンの勝者) × (1.ナポリ×ビジャレアルの勝者)
  (4.アンデルレヒト×アヤックスの勝者) × (7.バーゼル×スパルタク・モスクワの勝者)
 (3.スパルタ・プラハ×リバプールの勝者) × (5.レフ×ブラガの勝者)


【Valencia】Sorteo Para Octavo de Final 

Liga de campeones
次の相手はシャルケ!



まさか、まさか。
多くのバレンシアファンが望んでいたらしい相手になるとは。

個人的に私はシャルケは嫌だなぁと思っていたんですけど。
実は結構応援しているので。
もちろん内田君ではなくラウール&フラードですけどね、お目当ては。

でも確かにバレンシア側から考えるとシャルケは比較的楽な相手なのかもしれません。
リーグ戦の方ではあまり調子が良くなかったですし。
ただ、最近かなり安定感が出てきているんですよね。
しかも相手の監督はマガトさん。
多くの成功をつかんでいる方。
これはウナイさんにとっては手ごわい相手になるかも。

その他バルサはアーセナル、マドリーはリヨンと。
セスクはまた嫌な相手とあたってしまいましたねぇ。

  ASローマ × シャフタール・ドネツク
    ミラン × トッテナム
  バレンシア × シャルケ
   インテル × バイエルン
    リヨン × レアル・マドリー
  アーセナル × バルセロナ
  マルセイユ × マンU
コペンハーゲン × チェルシー


【Valencia】Calendario Asindown 

今年はマタ!



asindown_copia.jpg

この時期のお楽しみ。
カレンダーのプレゼンテーションが今日16日の13時半からパテルナで行われます。

バレンシアがここ数シーズン作っているダウン症の子供たちとのカレンダー。
試合や練習で見せる表情とはまた違った彼らの笑顔が見られます。
子供たちを見つめる彼らの優しい視線。
それを一年間部屋に飾って楽しめます。
(といっても我が家の今年のカレンダーは一月のまま一年過ごしてしまいましたけど)


今年の表紙はマタ。
昨年はビージャでした。
マタ、来シーズンもいるよね?


こちらはダビ!

albelda_JPG_1098911666.jpg

久しぶりのジャケット着用です。
昨日El Corte Inglesで「Uno de los nuestros」というキャンペーンのプレゼンテーションに参加しました。
これは「Altius-Mano Amiga」という発展途上国でバレンシアの企業が連携して行っている活動を支援している財団によるもの。

こちらのページから今回のキャンペーンの様子がわかります。
Uno de los nuestros

バレンシアの企業、ということでバレンシア出身のダビなのかな。

そういえばMARCAに載っていたこの写真。
朝からニヤリでございました。

1292419682_0.jpg

【Atlético de Madrid】Leverkusen × Atlético de Madrid【Lista de Convocados】 

EUROPA LEAGUE
Asenjo regresa a la Lista!!!



ELグループリーグ最終節、アトレティコはレバークーゼンと戦います。
前節のアリス戦での敗戦でほぼグループリーグ敗退が決まってます。
勝ち抜けられるとしたら、、、
まずアトレティコがレバークーゼンに勝つことは絶対条件。
さらにアリスがホームでローゼンボリに負けてくれなければいけません。
そんなことはほぼ不可能と思われますが、それでも希望は持たなくては!

Asenjo_regresa_convocatoria_Atletico.jpg


このドイツでの試合には昨シーズンの終盤、膝を怪我して長期離脱していたアセンホが招集入りしています。
彼は一月にレンタル移籍なんて話も出ています。
出場機会を求めるならこれもありかなと思います。
アトレティコにはジョエルもいますから。

あ、そういえばキケもこの試合で久しぶりにベンチに座れます。
デポル戦はやっぱりビセンテ・カルデロンの事務室でテレビ観戦しながら指示を出していたそうです。

デ・ヘア、ジョエル、アセンホ
バレラ、アントニオ・ロペス、フェリペ・ルイス、ゴディン、ドミンゲス、ペレア
マリオ・スアレス、チアゴ、ラウール・ガルシア、フラン・メリダ、アスンソン、レジェス、シモン
フォルラン、アグエロ、ジエゴ・コスタ


ウィファルシはfatigaのため招集外、と書いてあるのですが、fatigaって疲労?もしかして吐き気?
あのスペインに多い「胃腸炎」かな?

右サイドに彼がいないのは攻撃面で心細い。
こうなったら左サイドのフェリペに期待しましょう。

【Valencia】Valencia × Osasuna【雑記】 

Liga BBVA Jornada 15
Valencia 3 - Osasuna 3



1292278425295_enviofotografos_20101213_223205.jpg

ダビがいないのがさびしいですがこの写真良い写真だなぁ。

平日の朝だったので試合は見ていないのです。
相手がオサスナだったし、メスタージャでの試合ということできっと勝つだろうとおもっていたこともあって無理しなかったんです。

しかし起きて結果を見てみたらなんと引き分け。
しかも3-1で前半を終了したにもかかわらず3-3に追いつかれている!
何があったの?
まさか誰か退場とか?

と気になったのでちょっとASの記事を見てみると。。。

メスタージャは説明できない試合を目撃した。
バレンシアは勝者として試合をスタートした。ゴールラッシュの喜びの気配がした。
先制ゴールを決め、相手にゴールを決められた2分後に再びリードをひろげ、バレンシアは穏やかな夜を迎えると思われた。
しかしハーフタイムの後、オサスナはバレンシアを上回った。


バレンシアは勝ち点2をプレゼントしてしまった。
もし後半に最低限の集中力があれば、きっとこの試合に勝利でき、4位になれただろう。


というように前半と後半では全く別のチーム?というような試合だったようです。
カマーチョさんの采配が冴えていたのかなぁ。
うーん、、、何が原因なのでしょう。

1292278425295_enviofotografos_20101213_224400.jpg

どうも守備が乱れてしまったみたいです。
ASのCRONICAではリカルド・コスタがEl Duroに選ばれています。
カードは出なかったけどかなりキツイファールをしてしまったみたいですね。

それにオサスナの右サイドはファンフラン。
アトレティコ戦の時もフェリペ・ルイスが彼に手を焼いていたんですよね。
それで後半からアントニオ・ロペスに変えたんでした。
バレンシアは彼に相対したのはアルバ。
もしかして苦労したんじゃないのかな。

ゴールも決められていますし。。。
どうもバレンシアのDFはあまり失点していないと言いながらも安定しているとは言い難いですね。

しかし。。。
せっかくビジャレアル、エスパニョールが負けて差を詰められるチャンスだったのに残念!

そして気が付けばなんとうしろに1ポイント差でアトレティコとヘタフェがいるじゃないですか!
なんだかとっても複雑な気分の順位表。
3チームともとにかく1つでも順位をあげて3チームそろってヨーロッパ圏内にいてくれたら私はそれで満足です。
ヘタフェの場合はあまり無理してヨーロッパ圏内狙わなくてもよいかもしれませんけどね。

vcf-osasuna12.jpg

久々セサル復活だったのに、ちょっとあたふたしてました。
まぁ彼に救われた試合も数多くありますからね。
次節のソシエダもなかなか曲者。
今度はセサルかグアイタか。ウナイさんどちらで行くのかな。。。

でもまたダビがいないのはさびしいなぁ。





Valencia: César, Miguel, Stankevicius, Ricardo Costa, Jordi Alba, Joaquín (Pablo, m.67), Maduro, Banega (Dealbert, m.81), Mata, Soldado y Aduriz (Isco, m.67).

Osasuna: Ricardo, Nelson, Miguel Flaño, Sergio, Monreal, Juanfran, Vadocz, Nekouman (Aranda, m.46), Masoud, Soriano (Lolo, m.77) y Pandiani (Leka, m.77).

Goles: 1-0, m.24: Soldado. 2-0, m.31: Stankevicius. 2-1, m.39: Juanfran. 3-1, m.41: Aduriz. 3-2, m.59: Miguel Flaño. 3-3, m.86: Aranda.

Árbitro: Muñiz Fernández (colegio asturiano). Amonestó por Osasuna a Nekouman y Juanfran y por el Valencia, a Jordi Alba y Stankevicius.

Incidencias: partido disputado en el campo de Mestalla ante 40.000 espectadores. Terreno de juego en regulares condiciones. Se guardó un minuto de silencio en memoria de Marcel Domingo, que entrenó al Valencia entre 1977 y 1979.

【Atlético de Madrid】Atlético de Madrid × Deportivo【CRONICA】  

最高の朝でした!

昨夜は幸先よくマンCが勝利確認!
シルバも彼らしい動きを随所に見せていてうれしくなりました。

そして朝、アトレティコの試合に間に合うように起きてみれば、なんとヘタフェがビジャレアルに勝っている!!!
これは本当にうれしかったですねぇ~
ヘタも一時どん底で、ミチェル監督解任?なんて噂も出ていましたから。
よかった!
でもこんないい試合の放送がないのはやっぱりさびしいですねぇ。

と、私の応援しているチームが2連勝した後のアトレティコはというと。。。

LIGA BBVA Jornada 15
Atlético 2 - Deportivo 0



20101211dasdasftb_43.jpg

クンの2ゴールで2-0の勝利。
公式戦連敗は「3」でストップです。


なによりうれしかったのは0点で抑えたこと。
今日のアトレティコのディフェンスは集中していました。
前半の彼らは本当に素晴らしかったです。
特に中盤のチアゴとラウール・ガルシアがよかったなぁ。
高い位置でボールを奪って、相手にチャンスらしいチャンスを与えませんでした。


後半、デポルが5バックから4バックにしてから少し攻めあぐむ時間もありました。
でも、終了間際にはジエゴ・コスタやメリダが絡んでチャンスを作ることもできました。
もう少し前から彼らを使ってあげたかったですね。

キケはこの試合もベンチ入りできず。
試合中も電話でエミリオに指示を送っていたのでしょう、エミリオがしょっちゅう映ってました。
エミリオが映るのはうれしいけど、やっぱり私はキケさんが見たいなぁ。
もう次節からは退場なんてことがないようにしてくださいね!


今日はクンのインタビュから:
- 悪い流れを断ち切るには良い勝利でしたね。
「そうだね。勝ち点3をとれたことにとても満足しているよ。
 僕らにはこの勝ち点が必要だったから。
 アトレティはもっと高い位置にいるチームだ。
 昨夜はそれを示すことができたね。」

- 10試合で11ゴール、すばらしいですね。
「試合に勝った時はいつも満足しているよ。
 勝ち点を失わず、積み重ねることが大事なんだ。
 上位チームから話されないためにね。
 僕にとっても個人的に素晴らしい年になると良いと思うよ。
 僕はそのためにすごく練習し、それを証明している。
 これを続けていけば、もっとゴールもできるだろう。」

- 君のゴールは2つとも右からだったけどそれは偶然ですか?
「いいや。キケがビデオセッションの時にフォルランと僕にデポルの弱点である両側のスペースを探せと指示したんだ。
 僕のゴールはキケの助言のおかげだよ。
 僕はとっても満足しているよ。」

- 今度はレバークーゼンに行く時です。チームは希望を持っていくのですか?それとも。。。
「僕たちはレバークーゼンに勝ちに行かなければならない。
 アリスが勝ってしまえば、我々は勝たなければならない。
 難しくなるだろう。でも信じなければならない。
 昨日の夜、ファンたちは素晴らしかった。彼らは僕らが努力するに値するんだ。」
 
  
来週、いえELの試合でキケのこんな姿が見られるかな。

quique_230x375_20101212213558.jpg



Atlético de Madrid: De Gea; Ujfalusi, Perea, Domínguez, Filipe Luis; Reyes (Diego Costa, m. 85), Tiago, Raúl García (Mario Suárez, m. 83), Simao; Forlán (Fran Mérida, m. 79) y Kun Agüero.

Deportivo de La Coruña: Aranzubia; Manuel Pablo, Colotto, Aythami, Lopo, Seoane; Saúl, Juan Rodríguez (Valerón, m. 82), Antonio Tomás, Urreta (Adrián, m. 66); y Lassad.

Goles: 1-0, m. 8: Agüero se marcha en velocidad de Seoane, recorta y bate por bajo a Aranzubia. 2-0, m. 34: Agüero supera a Aranzubia tras un pase de Raúl García.

Árbitro: Javier Estrada Fernández (C. Catalán). Amonestó al local Perea (m. 48) y a los visitantes Aranzubia (m. 5), Manuel Pablo (m. 8) y Juan Rodríguez (m. 13).

Incidencias: partido correspondiente a la decimoquinta jornada de Liga en Primera División, disputado en el estadio Vicente Calderón ante unos 35.000 espectadores. Antes del comienzo del encuentro se guardó un minuto de silencio en memoria de Marcel Domingo, ex portero y entrenador del Atlético.

【Atlético de Madrid】Atlético de Madrid × Deportivo【Lista de Convocados】 

Tiene que ganar



華やかな季節になりました。
クリスマスシーズンといえば私が一年で一番わくわくする季節のはずなのに、今年はクタクタ。
とにかくゆっくり休みたい!週末ですが、でも今週もそういうわけにもいかず。
今日も楽しみにしていたスペイン語の学校のクリスマスパーティーにもいかれませんでした。
しかもいまだに我が家はクリスマスツリーを出してないし。。。ありえないですよね(涙)

ボーナスも予定よりぐっと少なくてお買い物三昧というわけにもいかないし。
あーストレス発散したい!!!
とにかく今日はマンCとヘタフェとアトレティコに勝ってもらいたい!


rueda_de_prensa_de_fran_escriba_10_12_10.jpg

今節までキケはベンチ入りできません。
で、今回は試合前の会見もフランが行いました。
巷ではモウリーニョに似ている、と言われているフラン。
確かに似ていますね。
背格好もちょうど同じぐらいのかんじなのか、ジャケットをきて、マフラーをまいてピッチサイドに立っていると特に感じます。

今日の試合では何がなんでも勝利がほしいところ。
きっとキケから事細かに指示が送られてくるのでしょうけれど、フランの選手への伝え方も重要な気がします。
アトレティコの選手たちはとにかくメンタル面の浮き沈みが激しいので。

Quique_trabajo_Dominguez_titular (1)

デ・ヘア、ジョエル
アントニオ・ロペス、フェリペ・ルイス、ゴディン、ドミンゲス、ペレア、バレラ、ウィファルシ
チアゴ、マリオ・スアレス、カマーチョ、ラウール・ガルシア、シモン、レジェス
フォルラン、クン、ジエゴ・コスタ



この試合、カギを握るのはアトレティコのDF。
このところ3試合で8失点と崩壊状態ですからね。
週中の練習ではゴディンをはずしてドミンゲスを入れて練習していたりしたみたいですが。。。
この前のレバンテ戦を見ていると、なにかと批判を受けているペレアが一人奮闘していたりして、なかなかメンバーをこれ!と決められないのですよね。
ビセンテ・カルデロンのファンは「フェリペ、ドミンゲス、ゴディン、ウィファルシ」の4人が一番気に入っているらしいですけど。

Urreta_Quique_puso_anos_Benfica.jpg



今日の対戦相手デポルティーボのメンバーには懐かしい名前が!
キケがベンフィカの監督をやっていた時に当時18歳でウルグアイからやってきたばかりだったウレタがいるのです。
デポルティーボにレンタルされていることは知っていたのですが、しっかり活躍していたのですね!
よかった!
小柄ですがスピードがあって良い選手なのです。
キケは若い彼を様子を見ながら使っていました。あー懐かしい!
彼に活躍されてしまうようでは苦しいのでこの試合はちょっとおとなしくしておいてほしいなぁ。

ASでが彼が取り上げられています。
キケについては懐かしそうにこう語ってます。
「キケは僕のヨーロッパでの初めての監督で、僕に最初のチャンスをくれた。
 18歳の僕にベンフィカでプレーする時間をくれたことは絶対忘れられないよ!
 彼に再び会えるのがとっても嬉しいよ」

また彼と同じウルグアイ人であるフォルランについては
「ディエゴはウルグアイではアイドルだよ。多分世界中でそうなんだとおもうけど。
 彼は僕らウルグアイ人にとって誇りだよ。
 だってワールドカップで最優秀選手になったんだよ!
 彼のキャリアがこれからも素晴らしいものになると良いと思うよ。
 でも土曜日のデポル戦ではゴールを決めないでほしいな。」

いえいえ、ウレタ、ディエゴはきっとゴールを決めてくれる、とアトレティは信じてますよ。
なんたってデポルティーボは11年間ビセンテ・カルデロンで勝利なしなんですからね。
まぁ数字は数字にしかすぎませんけど。

ダビ、2試合出場停止 

perezlasa3.jpg


レアル・マドリー戦で退場になったので1試合は覚悟していましたが、まさか2試合とは!

委員化の裁定には
「審判団に向かって歩いて行きながら、(審判に対する)軽蔑と解釈される行いがあった。」
となっていますが。。。

さらにダビと同様にクラブにも制裁が。。。
180~600ユーロの罰金が科せられるそうです。

うーん、やっぱりリーガの審判はわからない。

【Valencia】Manchester U × Valencia 【Lista de Convocados】 

Liga de Champions
セサル、マテュー招集入り!



entrene5dic.jpg

セサル、グアイタ、ハビ
ミゲル、リカルド・コスタ、マドゥロ、デアルベール、マテュー、アルバ
アルベルダ、バネガ、ティノ・コスタ、フェグリ、マタ、パブロ、イスコ
ドミンゲス、ソルダード、アドゥリス


イスコがオールドトラフォードのピッチに立てたらうれしいですねー!

Desastre 

LIGA BBVA Jornada 14

ひどい一日でした。
ネットに触れることもしたくなかったです。

Real Madrid 2 - Valencia 0



1291506922258_enviofotografos_20101205_002519.jpg

なんでダビが退場?
あれがハンド?
おかしいよーーー!

やってくれましたよね、ペレス・ラサ。
嫌な予感が当たっちゃったじゃないですか。
主審(副審も?)がしっかり主役になりゲームを決めてしまいました。


ダビの退場がなくても最後にはゴールを決められて負けたかもしれない。
でもこんな形で負けるより、最後まで11対11で戦って負けるなら選手もファンもまだ納得できる。
こんな形だけは避けたかったのに。。。

またベルナベウでのレアル戦にいやな歴史が刻まれてしまった。




Levante 2 - Atlético 0

rueda_de_prensa_de_quique_levante.jpg

そしてアトレティコ。
まさかまさかレバンテに負けるとは!
しかも2点も取られて!
開始2分のゴールはまたしてもデ・ヘアのミスから。
後半のゴラッソはDFの集中力の欠如から。

ELの敗戦をここまで引きずるとは情けない!
私が特に腹がたったのはシモン。
攻撃でも守備でも全く動かない。
彼はアントニオ・ロペスがいない時にはキャプテンマークをつける選手です。
その選手がこれほどひどいプレーをするなんて考えられません。

しかしアトレティコはサイドの選手の層が薄い。
フラードがシーズン開幕前に移籍したことが本当に響いています。
(そのフラードはバイエルン戦で決勝ゴール決めているし。。。)
サルビオを国籍の問題でレンタルせざるを得なかったし。

キケもチームが危機的状況であることを認めています。
次の試合で何とかしないとかなりひどいことになりそうです。

さぁキケさん、どうやって立て直す?



more...

【Valencia】Real Madrid × Valencia【Lista de Convocados】 

LIGA BBVA Jornada 14
こちらもバス移動



今節はレアル・マドリッド戦。
2月4日現地時間22時から、マドリッドのホーム、サンチャゴ・ベルナベウでの試合です。

今週は前節の衝撃的なクラシコの話題の方がメインで、あまりバレンシア戦のことは取り上げられてませんでした。
熱くなっているのはスーペルだけ、という感じ。
ダビのながーいインタビュも載っていて気にはなりつつ、しかし訳すための時間が全く取れず。
ストレスが溜まってしまいました。


1291411697613_enviofotografos_20101203_214415.jpg

この人に長旅の疲れなし?

こちらはバレンシアからマドリッドまでの移動。
管制官のストのせいもあってアトレティコと同じくバスでの移動になってしまいました。
4時間以上の長旅になってしまいずいぶんとお疲れのようですが。
まぁ気分的には迎え撃つレアルの方が厳しいのかもしれません。

グアイタ、サウール
ブルーノ、マドゥロ、リカルド・コスタ、デアルベール、ミゲル、スタンケビシウス、アルバ
アルベルダ、バネガ、ティノ・コスタ、ホアキン、パブロ・エルナンデス、マタ、ドミンゲス
ソルダード、アドゥリス


ビセンテいないし。。。
ホアキンが元気なのでビセンテの不在が余計さびしい。

1291308385715_enviofotografos_20101202_154218.jpg


MARCAによると過去2年、ウナイさんのバレンシアはCL圏内を争うクラブのホーム(カンプノウ、ベルナベウ、サンチェス・ピスファン、ビセンテ・カルデロン、マドリガル)では39勝ち点のうち2しか獲得できていないのだそうです。
昨シーズンのセビージャとの引き分け、そしてこの前のビジャレアルとの引き分け。。。それだけなのだそうです。

レアルのファンの方には申し訳ありませんが、今シーズンはチャンス!
相手はかなり傷ついています。
クラシコで5-0の敗戦。UEFAにモウリーニョへのサスペンション。
この機会を活かさずどうする!!!
と、言う感じなのですが、でもひとつ気がかりが。。。

それは主審。
ペレス・ラサなのです。。。
何かと話題になりがちな主審です。
バレンシアとレアルの試合は過去3回笛を吹いていて、レアルの3勝。
PKをとらなかったりとかいろいろありました。
まぁ彼じゃなくてもベルナベウでの試合ではいろいろあるんです。

どうかこの試合は主審が主役になるようなことのないようにしていただきたい!


1291308385715_enviofotografos_20101202_154623.jpg

1291308385715_enviofotografos_20101202_153903.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。