Archives

 2011-01 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Atlético de Madrid】Atlético de Madrid × Athletic【CRONICA】 

LIGA BBVA Jornada 21
Atlético 0 - Athletic 2



rueda_de_prensa_de_quique_atletico_bilbao.jpg
すごい雨。。。ずぶ濡れのキケ、表情が険しいです。

また負けました。
0-2。
ジョレンテは抑えたもののトケーロにやられちゃいましたね。
なんでWOWOWの放送があるときに負けるんでしょうねぇ、全く!

でも前半は一進一退。
どちらに転がってもおかしくなかった。

それが一つのプレーで大きく変わってしまいました。
ぺレアの退場。

あれはいったいなんだったのでしょうか。
たしかにファールかもしれませんけど退場はないでしょう。
本当にこのチーム審判に恵まれませんねぇ。


しかしキケはなぜぺレアが退場になってすぐにDFを入れなかったんでしょうか。
それが結局前半終了間際のトケーロの先制ゴールにつながってしまいました。
確かに攻撃は10人になってからの方がスムーズだった気はしますが。。。

フォルランが決定的な場面を外してしまいなんとなく嫌な空気が流れた後のハーフタイム直前、
本当に嫌な時間帯に決められてしまいました。

ぺレアの退場はこの試合にだけではなく次の試合にも影響します。
次は。。。バルサ。。。
ドミンゲスとゴディンで行くか、それともウィファルシをCBにするか。。。
キケさんまたまた頭痛いです。




キケ、記者会見より

無題

El mundoでこのアトレティコの状況は誰のせい?というVotaをやってます。
Quién es el mayor responsable de la situación del Atlético?

今現在は総投票数4,624票で
選手たち        10.2%
役員          76.6%
ガルシア・ピタルチSD 10.5%
キケ           3.8%

と、一番は役員たち。そして2番目はなんとピタルチSD!なのですよ。
(私は役員に入れました)
いろいろファンのコメントなどを読んでも多くはヒルCEOやピタルチSDを批判していますね。
まぁ中にはキケの責任だ!というファンもいますが。

でも毎シーズンこのクラブって悪いことが起こるたびにヒルCEO、セレソ会長などが批判されていますが何も変わってません。
結局監督にすべてを押し付けておしまい、なんですよね。

ファンももうあきらめ気味なのでしょうか。
それとも今回はもっとなにかを変えるような動きにつながる?


ということでASに載っていたキケの試合後の記者会見です。

- ペナルティはチームの士気を落とすのに十分でしたか?
「今は審判の判定について話す時ではない。
 我々は前半は流れは良かった。ゴールチャンスもあった。しかし2つ目のゴールで我々は立ち直れなくなった。
 試合に対してイメージを持っていたが、状況がイメージしていた試合を変えてしまった。
 あのゴールが我々から信頼を奪い、彼らが勝ったのだ。」

- 現実的に考えてCL圏内に入ることができるでしょうか?
「サッカーは多くのものを奪うが多くのものをあたえてくれるものでもあることを学ばなければならない。
 難しいことは多い、しかし不可能ではない。」

- 周りの雰囲気で選手の気が散るのでは?
「彼らはプロだ。さまざまコメントやプレッシャーなど、コントロールできないものがある。
 しかし私は私の選手たちをしっかりコントロールしなければならない。
 私に問題があるという人も多いこの状況においても、多くのファンがて私の仕事を信じてくれていることに
 感謝したい。
 私はセレソ会長と話をした。
 彼は皆と動揺に気落ちしていたし、とても心配しているる。
 ヒルCEOは今週、我々は変わらなければならないというメッセージを表明した。
 私の仕事は選手たちを助けるために自分のエネルギーを削っていると思っている。
 
 サッカーとはそういうものであり、選手の契約は誰のせいでもない。



20110131dasdasftb_21.jpg




Atlético de Madrid: De Gea; Ujfalusi, Perea, Godín, Filipe Luis (Juanfran, m. 67); Tiago, Assuncao, Elías (Domínguez, m. 46); Reyes; Forlán (Diego Costa, m. 77) y Kun Agüero.


Athletic Club: Iraizoz; Iraola, San José, Ekiza, Koikili; Muniaín (Susaeta, m. 85), Gurpegui (Orbaiz, m. 58), Javi Martínez, David López; Toquero (Iturraspe, m. 72) y Llorente.


Goles: 0-1, m. 45: Toquero remata en el segundo palo un centro de Iraola. 0-2, m. 64: Toquero culmina un pase de Iraola.


Árbitro: Fernando Teixeira Vitienes (C. Cántabro). Expulsó con roja directa a Perea, del Atlético de Madrid, en el minuto 39. Amonestó a los locales Reyes (m. 27) y Assuncao (m. 45) y al visitante Javi Martínez (m. 36).


Incidencias: Partido correspondiente a la vigésimo primera jornada de Liga en Primera División, disputado en el estadio Vicente Calderón ante unos 35.000 espectadores.

スポンサーサイト

【Atlético de Madrid】Rojiblancoで100年 

1911年から



Atleti_homenajea_camiseta_Principe.jpg

アトレティコは1月22日に”Rojiblanco”になって100周年を迎えました。
Rojiblancoとは Roja=赤、とBlanco=白つまり赤と白、という意味です。

1911年1月22日。初めてアトレティコが赤と白のユニフォームを着て試合を行ったのだそうです。
それから100年。
いろいろユニフォームの形は変わっても、セカンドユニの色はさまざまな色になっても、ファーストユニ、ビセンテ・カルデロンでの彼らは常に”Rojiblanco”なのです。


これを記念してミュージアムに歴代のユニフォームを飾ったコーナーを作りました。
そこには各年代の60人近い選手たちのユニフォームが飾られています。

中には70年代、そのころ子供だったフェリペ皇太子に贈ったユニフォームもあるのだそうです。
さらに昨シーズン、ハンブルグで行われたELの決勝戦を見に来ていたフェリペ皇太子が身に着けていたブファンダも飾られるとか。

そうなんです!フェリペ皇太子はアトレティなのです!
そういえばハンブルグでアトレティコがELのタイトルをとったとき、ちょっとウルウルされてましたね。

このコーナーを新設した記念の式典にクラブはフェリペ皇太子を招待したのですが、先約があり、皇太子の列席はかないませんでした。
本当は皇太子も43歳のお誕生日をアトレティたちに囲まれて祝いたかったかもしれませんけど。


こんなお祝いが開かれた後の試合、選手たちも気持ちを引き締め、いままでの歴史の重みを感じて威厳あるプレーを見せてほしいです。
お願いですからヒホン戦やエルクレス戦のようなことはやめてください。。。

【Valencia】Valencia × Racing【Lista de Convocados】 

LIGA BBVA Joranda 21
月曜開催



今節はアウェー、El Sardineroでのラシン戦。
月曜開催、試合開始は現地時間21時、日本時間火曜日の朝5時~です。


招集メンバです。
グアイタ、サウール
ミゲル、ブルーノ、ダビ・ナバーロ、スタンケビシウス、リカルド・コスタ、マドゥロ、アルバ、マテュー
トパル、ティノ・コスタ、ホアキン、パブロ、バネガ
チョリ・ドミンゲス、アドゥリス、ソルダード



revista22dic_20110130220531.jpg

一月の移籍市場でバレンシアはブラジルのグレミオからブラジル人FWを獲得しました。

名前は Jonas Gonçalves Oliveira。
1984年生まれで、今年27歳。
2010年ブラジルのリーグで23ゴールを決めています。
FWはアドゥリス、ソルダードだけだったのでこれで少し余裕ができるでしょうか。
私としてはカンテラーノたちをもっと使えば?と思いますが。


fe-25-septiembre-2010a.jpg

さらに今シーズン加入したフェグリをアルメニアに今シーズン終了までレンタルすることになりました。
バレンシアにいるよりは出場機会にめぐまれるのでは?と思います。
短い期間ですが成長して戻ってきてほしいです。

Japón logra la Copa de Asia!!! 

Japon_derrota_Australia_logra_cuarta.jpg


日本代表、アジアカップ優勝おめでとう~!

MARCAの記事
記事の中で「Tanadari Lee」となっている。。。マルカ~
ASの記事

日本代表のアジアカップ優勝に興奮してます。
ハラハラドキドキ。緊張が続く試合に、のどはカラカラ。
でもとにかく勝ててよかった~
あのドイツワールドカップの雪辱を果たした気がします。

怪我で離脱してしまった選手たちもうれしいでしょうね。
とにかく良かった~!


しかしケーヒルもキーウェルも年とったなぁ。
キーウェルは若い時よりよくなったような。目じりのしわのせいかも(笑)


1296322752_0.jpg


【Atlético de Madrid】Atlético de Madrid × Athletic【Lista de Convocados】 

LIGA BBVA Jornada 21
Aguero, Reyes y Tiago regresan



Aguero_Reyes_Tiago_vuelven_Athletic.jpg

前節のヒホン戦は録画をしておきました。
でもみませんでした。
ほとんどチャンスも作れなかった、、、なんて記事をみたら見る気なくなります。
ただでさえ仕事で疲れているのにそんな試合を見たら余計疲れちゃいますからね。

なのでその試合のことは忘れてしまいます。


今節の相手は今アトレティコより上にいるビルバオ。
なかなかタフな相手ですが、前節怪我で出られなかったアグエロ、レジェス、チアゴが戻ってきてくれました。
この3人がいないんじゃ試合にならなかったはずですねー

しかし試合時間が1月30日日曜日の17時から。
またまた生でみるか録画で見るか迷うところです。
月曜日の仕事を考えると。。。やっぱり録画ですかねぇ。
でも前節のようになってしまうかもしれないし。。。
悩むなぁ。

招集メンバです。
デ・ヘア、ジョエル
アントニオ・ロペス、フェリペ・ルイス、ゴディン、ウィファルシ、ドミンゲス、ぺレア
チアゴ、エリーアス、メリダ、アスンソン、レジェス、ファンフラン、コケ
フォルラン、アグエロ、ジエゴ・コスタ


ラウール・ガルシアはイエロー5枚で出場停止。
マリオ・スアレスはまだ怪我が治りません。

キケ、バレラよりエリーアス、コケを入れてますね。
ならもっとコケ出してあげてほしいと思うのですけど。。。

26porat.jpg



しかしこの一週間いろいろありましたねーアトレティコ。
キケ自身の立場が危なかったことから始まって、移籍の噂がいっぱい!

レアル・マドリ―が来シーズンのFWとしてクンを狙っている。
レアルのフロレンティーノ会長がアトレティコのヒルCEOにクンの移籍を打診してきたが、ヒル会長が断った。
チェルシーがゴディンとクンと合わせてほしいと言っている。
マンUは引退するファンデルサールの後継者にデ・ヘアをいまだに狙っている。
フォルランにはレアルから移籍話が来ていた。でもアトレティコのヒルCEOが断った。
などなど。。。

最後の話はフォルラン自身が話したので確かな話なんでしょうね。
まぁ今のところフォルランもクンも移籍する気持ちはないようなのでそれほど心配はしていませんが。。。

いろいろな噂を吹き飛ばしたいアトレティコは1月31日、アグエロの契約延長のプレゼンを行います。
日曜日の試合に勝って気持ちよく行えるとよいのですが。

やっと一区切り 

昨日ようやく仕事が一区切り付きました。
お客様も満足してくださったようで、なにより。
でもまだこの後のフェーズがあるんですけどね。

この一週間、不規則な生活が続き、パソコンを家でゆっくり見る時間もありませんでした。
ニュースだけはチェックしていたのですが。。。

なんだかバレンシアには新しいFWがブラジルからやってくるらしいとか、
アトレティコはキケが解任されるかも?とか
怪しい話ばかりで積極的に見たいようなニュースもなかなかありませんでした。

唯一マタの契約延長のプレゼンぐらいだったでしょうか。
このプレゼンはかなり盛大で、ビージャからもメッセージが届いたようです。
(盛大な契約延長プレゼン→移籍ってケースが続いているのでなんかいやだなと思ってしまったのはきっと私の考えすぎですね)


そのビージャ。
水曜日にアルメリアと国王杯の試合をしたときのEl Paisの記事がなかなかすてきでした。
La tercera dimensión del Guaje
これだけ唯一私がしっかり読んだ記事かな。

彼自身3つめになる国王杯のタイトル。
是非取らせてあげたい。

その記事の中から少しだけ。

28歳の彼のキャリアはゴールは有り余っていたが、タイトルには恵まれなかった。
なぜなら彼は国王杯を2度獲得したことがあるだけなのだ。
最初はサラゴサで、そしてバレンシアで。
そしてまさに今日バルセロナの選手として初めての準決勝アルメリア戦を戦う。
グアヘはすでに3度目の決勝を視野に入れている。
 
”ビージャのおかげで我々は小さいスペースでプレーできる。
 彼の動きがなかったらチャビもイニエスタも今のようなプレーはできないだろう”
とグアルデイォラはコメントを残し、彼はビージャのチームへの適応に満足を示した。
”一つは彼の素質によるもの、もう一つは彼の意志、意欲だ。
もしそのような精神状態であれば適応することは簡単だ。
チームの大部分の選手たちは彼を知っていた。
そして我々はビージャがいままでのキャリアでやってきたことをバルセロナでも求めたのだ”
   
チャビはこういっている。
”このチームに適応するのは簡単なことじゃないんだ。
 でも僕たちはダビが十二分な素質を持っていることがわかっていたし、彼はそれを証明している。
 6か月というよりも6年このチームにいるようだよ。”


”最初は苦労したんだ。だって攻撃しているときは休みなしだからね。
僕はシステムやプレーのスピードを理解するとともにだんだん良くなった。
今はサイドでプレーしているけど、少しずつ良くなっている。
ずっと真ん中でプレーするのに慣れていたから。ちょっと違うんだ。
代表みたいな感じかな。”

サッカー以上にビージャの適応は称賛されている。なぜなら彼はエゴの強くない人間だからだ。
”ワールドカップでピチチになったけど、スポルティングに来た時と全く同じなんだ。
 謙虚で働き者でそしてプロフェッショナルだ。”
と彼をよく知る友人は話す。

彼はバルセロナに自宅を持ち、バレンシア生まれの二人の娘たちはカタルーニャ語をとても上手に話す。
彼はそれを完璧に理解している。
彼がカタルーニャ語をはなさないのは恥ずかしいからだ。
さらに彼はジムでトレーニングすることがとても好きで、カンプ・ノウでよくやっている。
トレーニング場にはもっともはやく到着し、そして最後まで残っている。

ビージャはグアルディオラの代理人であるJosep Maria Orobitgと契約した。
基本的にそれは金銭面での話を解決するためだ。
この後、5年の契約期間、彼は今プレーしているようにプレーを続けるだろう。
そして交渉しなければならないことはほとんどないだろう。



かなりおおざっぱで申し訳ないです。
ビージャのバルサでの笑顔は本物。
私はとっても嬉しくそれを見ています。

リーガのタイトルはまだ先。

とにかく3度面国王杯タイトルを!


107695056.jpg

【Valencia】Parte médico de Vicente Rodríguez 

今週も仕事がかなり忙しく、ゆっくり記事を書いている暇がなさそう。
まぁもう週中の試合もCLが再開するまで関係ないですからよいのですけど。


前々節のデポルティーボ戦ではキレキレだったビセンテ。
これからが楽しみ!と思ったとたん、前節マラガ戦は怪我のため招集見送り。
いったい何があったのよ!と心配していたら。。。


月曜日の午前中に検査をした結果、右足の内転筋近くの微小な筋断絶のようです。

ううう。。。
早く戻ってきてください。


このところダビに関しては契約延長の話が出ていますが、ビセンテに関してはどうも明るい話題がありません。
マジョルカのチョリ・カストロをとるのはビセンテと契約延長しないからだ、とか言われてましたし。
いったいどうなるのでしょうか。

【Atlético de Madrid】 Sporting × Atlético de Madrid【Lista de Convocados】 

LIGA BBVA Jornada 20
Volver a empezar



Volver_empezar.jpg


この試合から後半戦が始まります。
相手は同じRojiblancoのスポルティング・ヒホン。
今日23日現地時間17時(日本時間25時)からスポルティングのホームEl Molinónで行われます。

アトレティコは後半戦のスタートの大事な試合にクンとレジェスを欠いた状態で臨まなければなりません。
クンは前節マジョルカ戦の前の練習で太もも裏を怪我。約2週間の肉離れ。
レジェスは国王杯レアルマドリ―線で左足首のレベル2の捻挫。こちらも約2週間の離脱となります。


1295725547_0.jpg
開幕試合だった前半戦のヒホン戦。
ビセンテ・カルデロンのファンにヨーロッパスーパーカップを披露したフォルランとシモン。
シモンさん、国王杯レアル戦のとき、ツイッターでアトレティコを応援してました。
移籍前の記者会見で「これからもアトレティコファンだ」と言ってましたものね。


前半戦のヒホン戦はアトレティコはホームビセンテ・カルデロンで4-0でスポルティングに勝ちました。
それはそれは素晴らしい戦いぶりでした。

しかし、この試合でゴールを決めたフラードはその次の日にシャルケへ移籍してしまったんでした。
フラードは明確なレギュラーではなかったけれど、彼がどれだけチームに貢献していたかはいなくなってからのここ数か月の試合でいやというほど感じてきました。
クンなし、レジェスなし、フラードなし、シモンなし、と前半戦とは違ったメンバーで試合の臨まなければなりません。
彼らの代わりを務める選手たちがどこまでできるか。
後半戦を占う大きな試合になりそうです。


招集メンバです。
デ・ヘア、ジョエル
バレラ、アントニオ・ロペス、フェリペ・ルイス、ゴディン、ウィファルシ、ドミンゲス、ぺレア
チアゴ、ラウール・ガルシア、エリーアス、フラン・メリダ、アスンソン、ファンフラン、コケ、アルベルト・ぺレア
フォルラン、ジエゴ・コスタ、ボルハ


カンテラーノのコケ、アルベルト・ぺレア、ボルハ招集入りです。
今シーズン全く同じメンバーで戦ったことがないらしいキケさんですが、それはけが人が多いせいもありますね。
予想ではこの試合、
DFはウィファルシ、ぺレア、ドミンゲス、フェリペ・ルイス。
どブレピボーテがアスンソン&チアゴ。
右にファンフラン、左にメリダ。そして2トップフォルランとジエゴ・コスタ。
となっています。
どうせならもうジエゴ・コスタじゃなくてボルハを最初から使ってみてほしいなぁ。


久々にキケさんの記者会見から

rueda_de_prensa_de_quique_22_1_11.jpg


- リーガだけが残りました
「もし5月にチームが4位以内に入っていたら、クラブの経営面の目標は達成できたということになるだろう。
 来シーズンへ向けての見通し、補強や選手たちの成長、再評価などもね。」

- 昨シーズンの成功した後の今シーズンの予選敗退は厳しいものですか?
「タイトルは価値のあるものだ。とても難しい。
 我々はそれらの大会から去るが、まだ目標は残っている。」

- 目標を達成するためにはチームには何が必要でしょう
「我々はあと5ポイント獲得できたはずだ。
 もしチャンピオンズリーグ圏内に入りたいのなら70ポイントは必要だ。
 ビジャレアルのようなチームが39ポイントを積み上げることは非論理的だろう。
 78ポイントは私にとっては並外れている。
 私たちは直接のライバルに対してホームでの試合を残しているが、それらの試合に賭けるためには、ヒホン戦のような試合をうまくやらないといけない。」

- 重要な選手がいませんが
「アグエロとレジェスの二人の重要な選手がいない。
 エネルギッシュなチームと戦うことができる選手たちを選ぶ。
 短い間にたくさんの試合をしてきたあとだが、我々は活力をもったチームであることを示したい。」

- スポルティングをどのように見ていますか?
「良いチームだと思う。プレシアードなしでは考えられなチームだ。
 彼はスポルティングにとって素晴らしい監督だと思うし、プレシアードにとってスポルティングはとても良いチームだと思う。
 ホームではダイナミックだし、中盤は激しく動いて前線を活かす。
 ポジションチェンジも頻繁だ。
 我々は彼らの武器を封じ、弱点を突きたい。」

 

【Atlético de Madrid】Atlético de Madrid × Real Madrid【CRONICA】 

簡単に国王杯のまとめをしておきます。

Copa del Rey. Cuartos Vuelta.
Atlético 0-1 R. Madrid



108204931.jpg

このところかなり忙しくすっかりサッカーとご無沙汰してしまいました。
先週の木曜日は仕事で徹夜までしてしまいました。
帰宅したら4時。
国王杯のマドリッドダービーも見ようと思った頑張ったのですが、目覚めたら後半開始。
0-1で負けていて力がすーっとぬけてしまいました。
でもそれからしばらく見ていた時は結構アトレティコ頑張っていたんですよ。
これならせめて同点には追い付けるかな、と期待していたのに。。。
私の睡魔とともに彼らの力も落ちて行ってしまったようで。。。


1295560424_0.jpg


でもキケもファンもこの試合に対する選手たちの姿勢や戦い方に満足は示しているみたい。
クンがいないうえに前半の早い時間でレジェスも怪我。
なかなか厳しい戦いだったんですよね。

私が心配なのは二人がいなくなるとアトレティコの攻撃はとても単調になってしまうこと。
クンは今シーズン怪我がちだし、レジェスも相手から徹底的につぶされます。
怪我になる確率が高い。さらに彼はすぐカッとなってカードをもらうのでそっちも心配。

彼らのインスピレーションに任せているようなところもキケにはあるようですが、もっともっとオーガナイズされた攻撃パターンを他の選手たちにはやらせた方がよいような。

チアゴが戻ってきてくれたのでこの先少しは明るいかもしれませんけど。。。

rueda_de_prensa_de_quique_derbi_copa.jpg


ということでアトレティコの今シーズンの国王杯挑戦はこれにて終了。
一週間に一試合しか真面目な試合ができない、とか戦いたい時だけ戦う、とか言われているアトレティコ。
これでもうリーガしかありません。
チャンピオンズ圏内をかけて戦うしかないのです。
彼らはきっとこうなった方が強い?と信じてリーガに期待しましょう。

後半の目標は勝ち点40。
頑張らないと。




Atlético de Madrid: De Gea; Valera, Perea, Ujfalusi, Filipe Luis; Tiago (Juanfran, m. 67), Assuncao, Elías; Fran Mérida (Alberto Perea, m. 75); Reyes (Diego Costa, m. 25) y Forlán.


Real Madrid: Casillas; Ramos, Albiol, Carvalho, Arbeloa; Khedira (Gago, m. 81), Xabi Alonso; Di María (Granero, m. 69), Ozil (Kaká, m. 75), Marcelo; y Cristiano Ronaldo.


Gol: 0-1, m. 22: Cristiano Ronaldo remata un centro raso de Sergio Ramos.


Árbitro: Turienzo Álvarez (C. Castellano-leonés). Amonestó a los locales Tiago (m. 33), Juanfran (m. 71) y Diego Costa (m. 89) y a los visitantes Arbeloa (m. 21), Marcelo (m. 45), Cristiano Ronaldo (m. 56) y Sergio Ramos (m. 74).


Incidencias: Partido de vuelta de los cuartos de final de la Copa del Rey, disputado en el estadio Vicente Calderón ante unos 53.000 espectadores.

more...

【Atlético de Madrid】Atlético de Madrid × Real Madrid【Lista de Convocados】 

Copa del Rey Cuartos de Vuelta.
Dificil, pero no imposible



lista_de_convocados_partido_copa_atletico_madrid.jpg


国王杯レアル・マドリ―戦が行われるのは明日20日木曜日。(22時~)
ですがAS,MARCAとももうすでにマドリ―ダービーモードです。

アトレティコのファンは、今週月曜日のマジョルカ戦の勝利でかなり気が大きくなっていて、
「逆転勝利も可能!」
と言っています。
難しいのはわかってます。でも不可能じゃない!
ビセンテ・カルデロンのファンの大きな声援をバックに昨シーズンのレクレ戦のようなエモーショナルな試合をお願いします~!

Juanfran_Reyes_Tiago_Forlan_fantasticos.jpg

キケはすでに招集メンバを発表しています。
ふつうビセンテ・カルデロンでの試合の時は前日に招集メンバを発表するのです。
今回はそれだけ気合が入っているということかも。

デ・ヘア、ジョエル
バレラ、フェリペ・ルイス、ゴディン、ウィファルシ、ドミンゲス、ぺレア
チアゴ、ラウール・ガルシア、エリーアス、フラン・メリダ、アスンソン、レジェス、ファンフラン、コケ、アルベルト・ぺレア
フォルラン、ジエゴ・コスタ、ボルハ


20人招集していますね。
招集可能な選手はみんな招集した感じです。
扁桃腺でマジョルカ戦に出場できなかったぺレアさんも無事今日からグループ練習に復帰しているそうです。

そういえば昨シーズンのEL決勝戦もアトレティコは若い選手たくさん連れて行ってました。
今回のレアル戦も今シーズンの一つの「決勝戦」という意味かも。

セビージャのこと

昨日の国王杯セビージャ×ビジャレアルは3-0でセビージャの勝利。
セビージャが準決勝進出を決めています。
この試合でセビージャのマンサーノ監督はバレンシアがビジャレアル戦で採用し「前半のみ」成功した5バックを採用しました。
3センターの真ん中ににいたのはなんとあのセルヒオ・サンチェス!

昨シーズン、心臓疾患が見つかり、一時はサッカーを辞めなくていけないかも?と言われていた彼が13か月ぶりに戻ってきたのです!
彼は手術をして、リハビリを続けていました。
そして昨日の国王杯の試合で復帰したのです。

「ピッチに立った時、プエルタとダニ(ハルケ)のことを思い出した。
 彼らにも僕と同じ機会があればよかったのにと思ったよ」

エスパニョールで育って、セビージャに移籍したセルヒオ・サンチェス。
両クラブとそのファンたちにとってもセルヒオの復帰はとてもうれしいことでしょうね。

よかった、よかった!
これからも体調には十分注意してずっとプレーを続けてください!

しかし、、、セビージャは5バックでビジャレアルに完勝。
バレンシア。。。
しかもアレッシィゴール決めているし。

【Atlético de Madrid】 Atlético de Madrid × Mallorca【CRONICA】 

LIGA BBVA Jornada 19
Atlético de Madrid 3 - Mallorca 0



Diego_Forlan.jpg

ようやく2011年の初勝利です。
昨年末の国王杯エスパニョール戦以来、5試合ぶりの勝利でした。
これで一安心?
とは言っていられません、すぐに木曜日には国王杯レアル・マドリ―戦がありますから。

今度はホーム、ビセンテ・カルデロンでの試合。
ファーストレグは3-1で負けているものの、ファンはあきらめていないようです。
この試合もそんな期待をこめて月曜日だというのに3万人ものファンが集まってくれたそうです。


あーだめだ。
頭が働かない。
今日はもう疲れてかけないなぁ。

なのでYoutubeから試合の様子を。



本日初先発の冬の移籍市場でブラジルからやってきたエリーアス。
まだまだリーガへの適応ができてないようです。
01_300x237.jpg

先制ゴールはアトレティコのこの試合最初のコーナーキックから。
蹴ったのはレジェス。決めたのはバレラ。
バレラ、まさかオレ?みたいなリアクションでした。
きれいに決まったヘディングでした。

1295293183_extras_portada_1.jpg


2点目は前半30分過ぎ。
きれいにDFの裏に抜け出したフォルランが流し込んでゴール!
しかしメリダのパスは素晴らしかった!
キケもこの試合のメリダはよかったとほめてましたね。

Atleti_ensaya_derbi.jpg

後半、69分にカピタンのアントニオ・ロペスが一発レッドで退場。
このプレーでマジョルカにPKが与えられましたが、そこはデ・ヘアがしっかりとめてくれました。
デ・ヘア、一時の不振が嘘のよう。
このPKストップ以外にもパラドンを連発してました。
しかし、カピタン。。。これで木曜日は出場停止です。


3点目は試合終了間際のレジェスのゴール。
これはカウンターからファンフランが持ち上がり、ジエゴ・コスタ→レジェスとわたってあっという間にゴールが決まりました。
これでレジェスはリーガ2試合連続ゴール。
木曜日の試合もゴール決められるといいなぁ。



キケさんの写真と記者会見。
rueda_de_prensa_de_quique_mallorca.jpg




チアゴ、代表引退

Tiago_dice_adios_seleccion_portuguesa.jpg

シモン、バレンシアのミゲルなどと同じようにチアゴもポルトガル代表から引退するのだそうです。
なんだかみんなもったいないなぁ。

今日のチアゴの会見。







Atlético de Madrid: De Gea; Valera, Ujfalusi, Godín, Antonio López; Tiago, Assuncao, Elías (Juanfran, m. 46); Fran Mérida (Diego Costa, m. 86); Reyes y Forlán (Filipe Luis, m. 72).


Mallorca: Aouate; Cendrós, Nunes, Rubén (Cavenaghi, m. 74), Kevin; Nsue, Joao Víctor, De Guzmán, Pereira; Víctor (Gonzalo Castro, m. 26) y Webó.


Goles: 1-0, m. 14: Valera, de cabeza tras un saque de esquina de Reyes. 2-0, m. 33: Forlán bate a Aouate tras un magnífico pase de Fran Mérida. 3-0, m. 90: Reyes, tras un pase de Diego Costa y una jugada de Juanfran.


Árbitro: Ayza Gámez (C. Valenciano). Expulsó con roja directa a Antonio López, del Atlético de Madrid (m. 69), y a De Guzmán, del Mallorca (m. 87). Amonestó a los locales Forlán (m. 72) y Assuncao (m. 83) y a los visitante Cendrós (m. 66) y Webó (m. 87).


Incidencias: partido correspondiente a la decimonovena jornada de Liga en Primera División, disputado en el estadio Vicente Calderón ante unos 30.000 espectadores.


【Atlético de Madrid】Atlético de Madrid × Mallorca【Lista de Convocados】 

LIGA BBVA Jornada 19
Kun se lesionó



Kun_Aguero_20110116233636.jpg

今節はビセンテ・カルデロンでのマジョルカ戦。(21時~)
またまた月曜開催です。
セレソ会長の訴えもむなしく3週連続の月曜開催となってしまいました。
本当にアトレティコってこういうところで損しているというか。。。

さらに最悪の事態が。。。
クンが怪我をして10日間の離脱となってしまいました。
怪我は木曜日の国王杯レアル・マドリー戦に起こってました。
前半にセルっちと争ったとき(ペナルティじゃないか?と論議を呼んだプレーです)に違和感を感じていたそうです。
でもクンは違和感を感じつつも試合終了までプレーを続けてしまいました。
これがよくなかったのでしょうね。

金曜日と土曜日の検査の結果、左足太腿のレベル1の筋断絶と判断されました。
10日間の離脱ということは明日のマジョルカ戦、さらに木曜日の国王杯のセカンドレグも無理。

「アグエロの離脱はもっとも悪い時期に起こった」
とキケも言っているようにこれは今のアトレティコにとってとても痛い。
やっぱりフォルランとクン、二人そろった時のアトレティコは全然違いますからね。

2011年に入ってまだ勝利がないアトレティコ。
このマジョルカ戦どうしても勝たないといけません。
以前からキケも言っているように前半戦の目標勝ち点は30。
今現在の勝ち点が27.
この試合に勝たないと目標を達成できないのです!

招集メンバです。
デ・ヘア、ジョエル
バレラ、アントニオ・ロペス、フェリペ・ルイス、ゴディン、ウィファルシ、ドミンゲス、ペレア
チアゴ、アスンソン、ラウール・ガルシア、フラン・メリダ、ファンフラン、コケ、レジェス、エリーアス
フォルラン、ジエゴ・コスタ


チアゴが戻ってきてくれましたが、マリオ・スアレスが怪我。
彼の怪我もクンと同じところ、同じレベルです。

クンが離脱、ということでFWのボルハが入るかと思いましたが、コケ、エリーアスが入ってます。
コケは少しずつ信頼を勝ち取っているのかもしれません。


マジョルカの招集メンバです。
家長が入ってますね。
Porteros: Aouate y Lux.
Defensas: Edson R., Rub?n, Nunes, Ayoze, Cendr?s, Crespi y Kevin.
Centrocampistas: Joao Victor, Pereira, Castro, Aki, Nsue, De Guzman y Tejera.
Delanteros: Web?, V?ctor y Cavenaghi.


キケの将来がかかっている?

Forlan_Godin_iran_Atleti_mercado.jpg

最近ではこのマジョルカ戦とレアル戦に負けたらキケは解任かも?なんて話もちらほら出ています。

とても個人的な意見ですが、解任したければすればよいと私は思ってます。

それは今シーズンのアトレティコのやり方があまりにひどいから。
なにを言っているかというとシーズンが始まってから主力であるフラード、シモンを移籍させてしまったことです。
こんなことをしたら監督がプレシーズン中から考えていたチームのプランが変わってしまうのですからね。

それにSDがきちんとキケのサッカーを理解していればフラード、シモンは絶対移籍させてはいけない選手だったと思います。
それが目先のお金に目がくらんで簡単に手放してしまった。。。
一歩間違えばハイティンガをシーズン開幕直前に移籍させてしまった昨シーズンと同じことになったかもしれません。


なぜこんなことをするディレクターがずっとクラブにいて、現場で頑張る監督が簡単に解任?なんて噂がでるのでしょうか。
監督のファンとしては本当に辛いです。
まぁスペインではチームの状態が悪ければまず監督を変えるのが慣例ですから覚悟は常にしていますけど。


さすがにすこし疲れた表情している、と思ったらこの写真はこの試合の前日会見じゃありませんでした。
MARCAがわざとこんな写真をえらんだんでしょうか。

1295180403_0.jpg

今回はこちら。
bueno_sea_podemos_depender_Kun.jpg


rueda_de_prensa_de_quique_16_1_11.jpg



Despedida de Juanito

ファニートがクラブとの話し合いの結果、契約解除となりました。
土曜日の練習に顔をだし、みんなにお別れの挨拶をしたそうです。
あまり出場機会はなかったけれど、時々出場すると、ヘディングでゴールを決めたりしてました。
私がビセンテ・カルデロンで見た試合でも彼が先制ゴールをきめたんでした。
短い間だったけれどMuchas Gracias!!!

彼は決して引退はしたくないといっています。
たとえ2部ででもプレーを続けたいそうです。
ユーロ優勝のスペイン代表メンバでもあったファニート。
これからもがんばって!

【Valencia】Valencia × Deportivo【Lista de Convocados】 

LIGA BBVA Joranda 19
前半戦最後の試合



1295018035185_solosuper_20110114_123058.jpg


第19節。
ということはこの試合が前半戦最後の試合です。
相手はデポルティーボ。
メスタージャで19時からです。
WOWOW、生放送ありですね。

バレンシアはけが人が多い上に、サスペンションでホアキンとアドゥリスがいません。
ティノ・コスタは戻ってきましたがダビ・ナバーロはダメ。
ということでまたカピタン不在状態です。。。
グアイタ、サウール
ミゲル、ブルーノ、リカルド・コスタ、スタンケビシウス、デアルベール、マテュー、アルバ
マドゥロ、トパル、ティノ・コスタ、パブロ、バネガ、ビセンテ
チョリ、マタ、ソルダード


ビセンテ、使ってくれないかなぁ。



Manolo del bombo cierra su bar

スペイン代表のサポーターとして世界的に有名なマノーロおじさん。
彼のバル(もう21年もやっているんですって!)はメスタージャのすぐ横にあります。バレンシアの名所の一つですね。
私もバレンシアに行ったときに入ったことがあります。
スペイン代表の写真などがたくさん飾ってあって雰囲気があるお店なのです。

そのお店がどうも閉じられてしまうようなのです。

スペインの人は試合の少し前にスタジアムに到着。
スタジアム付近のバルでその時やっている試合を見たりしていっぱい楽しみます。
マノーロおじさんのお店はまさにうってつけのお店。
そのため試合当日はお店の前の道のテーブルも人がいっぱい。
もちろんテレビも外に出して、お客さんが見られるようにしていたのです。

それが法律に触れることになってしまいました。
バレンシア市が公共の道路を占拠することやテレビを見せたりすることを禁止。
またお店の中の喫煙を禁止した法律も施工され、お客さんがかなり減少してしまったのだそうです。

さらに周りに住んでいる方々が市当局に多くの苦情を訴えていたのだそうです。
たしかに試合当日はかなりうるさいと思います。
サッカーに興味のない人だったら特に。
でもそれはマノーロおじさんのお店だけの問題じゃないのではないかなぁと思うのですが。



いったいどうなってしまうのでしょう。
罰金も月に6000~7000ユーロになり、もう払い続けることができないのだそうです。

彼のお店だけを特別扱いするわけにはいかないでしょうが、何か良い方法を考えてお店をあの場所で続けていかれるようになればと思います。
だって幸せな気分になれるのですよ。
あのお店に座ってビールをいっぱい飲みながら周りの写真を眺めているだけで。


これはお店の中に飾られていた日韓ワールドカップの時の写真です。
スペインはすべての試合が韓国での試合だったため、マノーロおじさんは日本に来ることができませんでした。
どもて残念だったと言ってました。

IMG_2164.jpg

Empece la rehabilitación 

Con muletas


1295004316608_solosuper_20110113_224128.jpg

13日の夜にバレンシアの選手、コーチ、監督による食事会が行われました。

国王杯敗退のいやな雰囲気を一掃し、より結束を高めようということなのかな。
ようやっとマタの2014年までの契約延長も決まりましたしね。


この食事会に月曜日に手術をしたばかりのダビも参加しました。
松葉杖をつきながら!


さらにスーペルによるとダビはすでにこの日から物理療法士によるケアを受け始めたらしいのです。
少しずつ段階を踏んでリハビリをしていく事になるようです。
まずは手術した箇所が再び炎症を起こさないことを確認すること。
その後、ジムでの練習開始し、衰えてしまった(少しでも休むと筋肉が落ちますからね)筋肉を鍛えるのだそうです。

ダビがグラウンドで練習できるようになるのは2月に入ってから。
さらにグループ練習に戻れるのは2月の中旬ぐらいになりそうです。


リハビリはきついと思います。
痛みもあるのでしょう。

それでもダビはがんばっちゃうのですよねぇ。
少しでも早くチームに戻れるように。
そんなダビがやっぱり好きだなぁ。

Animo! David!!!!!

【Atlético de Madrid】Real Madrid × Atlético de Madrid【CRONICA】 

Copa del Rey. Cuartos Ida.
Real Madrid 3 - Atlético 1



forlan_zona_mixta_bernabeu.jpg

Como siempre.
No es nuevo derbi sino de otro.

というわけで、やっぱりアトレティコは勝てませんでした。

それも3-1。
2-1ならまだセカンドレグでなんとかなるかも?
と思っていたんですが。。。
さすがに3-1となるとかなりきつい。

レアルマドリ―の3点目が決まったとき、アトレティコの選手たち、ベンチ、ファンは凍り付いてました。
ピッチ上には頭を抱えるドミンゲスとアグエロ。
ベンチで首をふるキケ。。。
彼らもこのゴールはきつかった。
特にドミンゲスは自身のミスからのゴールだったので本当に辛そうでした。


私も言葉なし。
なんだかすごくむなしさを感じてました。
今回、もしかしたら勝てるかも?せめて引き分けぐらいは行ける?
なんて淡い期待を持っていたから。
それはいつも良い意味でも悪い意味でも期待を裏切ってきたアトレティコにかけるわずかな望みのようなものでした。

リーガの方ではレアルとバルサの強さが際立っています。
それはそれでよいのです。

3位以下のCL圏内あらそいや、ヨーロッパ圏内の争いも優勝争いとはまた別の意味でおもしろいですから。
でも国王杯は別。
リーグ戦ではうまくいっていないクラブが一発勝負で勝ちあがってタイトルを奪うなんてことが可能だったから。
昨シーズンのアトレティコもそうですが、エスパニョールやビルバオ、ヘタフェなどの中堅クラブもタイトルに手が届く、そういう大会だったんですよね。
なのに今シーズンは国王杯までレアルとバルサが強い。強すぎるんです。


3-1。
ほぼ無理です。アトレティコが勝ち上がるのは。
ただやっぱり何をしでかすかわからないこのクラブに少しだけ期待をしたい。
じゃないと本当につまらないですから!


Real_Madrid_-_Atletico_imagenes.jpg


ちょっとだけ夢を見させてくれたフォルラン。
前半は彼のゴール以降、完璧なレアルペース。
アトレティコはずるずる下がってほぼ自陣で試合してました。

後半にはチャンスも何度かつくれましたし、フォルランの決定的なチャンスがポストに嫌われるというシーンもありました。

本当にこの試合のアトレティコはエルクレス戦とは別人。
負けはしましたがこれだけ真面目な試合ができるのです、やろうと思えば。
こういう戦いをしていればリーガの方でももう少し上の方に行けるでしょう。
どうも週に一度しか真面目な試合ができない、というのが引っ掛かりますけど。



Real_Madrid_-_Atletico_imagenes (3)

いきなり先発出場だったファンフラン。
なかなかRojiblancaのユニフォームが似合っています。
守備に奔走してましたが、たった一度しか練習していないにしてはよくやっていたと思います。
フィットするのにさほど問題はかからなさそう。
これは良い補強だったんじゃないかな。


この試合で左手を痛めたデ・ヘア。
金曜日に行った検査の結果は、特に問題はなかったようです。
マジョルカ戦もOK。

しかしマリオ・スアレスが太ももの筋肉に違和感があり、約2週間の離脱となってしまいました。
(マリオにはとっても悪いけど、またまたコケにチャンスが回ってくるかも。)


3点目が入ったとき、かなり落胆していたキケ。
でも、まだまだできるって!

rueda_de_prensa_de_quique_partido_madrid.jpg




Real Madrid: Iker Casillas; Arbeloa, Sergio Ramos, Carvalho, Marcelo; Khedira, Xabi Alonso; Di María (Granero, m. 90), Özil (Gago, m. 90), Cristiano Ronaldo; y Benzema (Kaká, m. 56).


Atlético de Madrid: De Gea; Ujfalusi, Perea, Domínguez, Filipe Luis; Juanfran (Valera, m.88), Assunçao, Raúl García (Mario Suárez, m. 50), Reyes; Agüero y Forlán (Fran Mérida, m. 78).


Goles: 0-1, m. 7: Forlán. 1-1, m. 14: Sergio Ramos. 2-1, m. 61: Cristiano Ronaldo. 3-1, m. 90: Özil.


Árbitro: Mateu Lahoz (Colegio valenciano). Amonestó a Di María (27') y Cristiano Ronaldo (74') por el Real Madrid, y Assunçao (34') y Domínguez (85') por el Atlético.


Incidencias: Encuentro de ida de los cuartos de final de Copa del Rey, disputado en el estadio Santiago Bernabéu ante la presencia de 77.000 espectadores. Se guardó un minuto de silencio por el fallecimiento del actor Juanito Navarro, socio 36 del Real Madrid

【Atlético de Madrid】Real Madrid × Atlético de Madrid【Lista de Convocados】 

Copa del Rey, Cuartos Ida.
Bienvenido Juanfran!



reconocimiento_juanfran.jpg

そしていきなり招集リスト入り!です。

今か今かと待っていたファンフラン移籍の正式発表。
ファンフランは前節のオサスナ×ヘタフェの試合後、Reyno de Navarroのオサスナファンに涙で別れを告げていたので、絶対移籍は決まるはず、とは思ってはいました。
でも両クラブともなかなかオフィシャルページで発表しないのです。

ところが、先ほどアトレティコのWEBページで正式発表があったと思ったら、なんと明日のレアルマドリー戦の招集リストにも入っているじゃないですか!
(正式なプレゼンは今日12日の18時からビセンテ・カルデロンのVIPサロンで行われます)

つまりそれだけキケは彼の移籍を心待ちにしていたということですよ。
だって右サイドにピボーテが本職のラウール・ガルシアを置くしかほかに手がなかったんですから!

ファンフランは右サイドの選手。
キケは右利きのシモンを左サイドに、左利きのレジェスを右サイドにおいてました。
ファンフランもやはりシモンのように左サイドでプレーすることになるのかな。


招集リストです。
デ・ヘア、ジョエル、
フェリペ・ルイス、アントニオ・ロペス、ドミンゲス、バレラ、ペレア、ウィファルシ、ゴディン
アスンソン、コケ、マリオ・スアレス、ラウール・ガルシア、フラン・メリダ、レジェス、エリーアス、ファン・フラン
ジエゴ・コスタ、フォルラン、アグエロ


今は20人招集してますね。
最終的にベンチに入れるのは18人のはず。
コケ、残れるかなぁ。。。

試合は明日1月13日木曜日22時からサンチャゴ・ベルナベウで。
Animo, Atléti!!!!!

Albelda, un mes de baja 

Su pundonor y entrega



prensa-noticias-201101-11-fotos-3851891-264xXx80.jpg


自尊心と献身。

Las Provinciasにダビの記事が載っていました。
ダビの膝はかなり悪かったのですね。
膝にたまった漏出液をとりながら12月のレアルマドリー戦、ビジャレアル戦に出ていたんです。
そんなにひどいなんてちっとも感じられなかった!
それはそれですごいけど、そこまで無理させたメディカルやウナイ、どういうこと?とも思ってしまいます。


「合併症を避けると言ったとき、メディカル部門の発表は重大なことを含んでいた。
 なぜなら今は手術をした関節が徐々に回復するのを日々観察しなければならないからだ。
 様子から見て回復はゆっくりしたものになるだろう。

 彼の膝はとても痛んでいるし、数年前に靭帯の手術もしている。
 そのため極端に慎重にならざるを得ない。

 ダビ・アルベルダはチームとともにいるために予想をはるかに上回る無理を続けている。
 その尊ぶべき行いは同じ問題を抱えたとき、誰でもできるものではない。

 彼の自尊心とチームへの献身が悪い形になってしまった。
 より長い時間試合に出ることができず、チームに必要なとても重要な安定を与えることができない。
 それらは彼がピッチ上にいない時、数えきれない場面で改めて感じるものだ。」


膝の状態は毎年一度か二度は悪くなって、漏出液をとったりしていましたが、ここまで長引くことはなかったんです。
きっと12月の段階でかなりひどかったんでしょうね。
それなのに。。。
若手が多いチームにおいての自分の役割をよくわかっていたからこそ無理をしてしまったのでしょう。
国王杯のビジャレアル戦は、ダビの不在を強く感じさせるものでした。

でももうそんな無理しないでほしい。
私は一試合でも多く、一日でも長くダビがプレーするところを見ていたいですから。

 

【Valencia】será baja mínimo un mes 

Albelda_sera_baja_minimo_mes.jpg

ダビの怪我の様子、訳しきれてませんでした。
ダビは関節鏡による右ひざの関節洗浄という手術を行ったため短くて一ヶ月お休みしなければならないのだそうです。
手術は昨日の午前中に行われました。

これから少なくても2月半ば過ぎまでダビをピッチでみることはできないのですねぇ。。。
リーガの試合でいうとアトレティコ戦まで。
うまくいってCLのシャルケ戦に間に合うか。。。


でもASによるとダビはすでにクラブと契約延長の話をしていたようです。
よかった。。。

【La Selección Española】Balón de Oro 

Prefería que ganaran Xavi o Iniesta



「チャビかイニエスタにとってほしかった」
と、イケルも言ってます。

私もそう。
今回はスペイン代表から選ばれると思っていたのです。

もちろんメッシは素晴らしい選手だと思います。
でも今回は。。。
ユーロとワールドカップを制したメンバーから選ばれるだろうと思っていたのです。

あー残念。



でもベスト11にはスペイン代表がいっぱい。

20110111dasdaiftb_21.jpg

イケル、ピケ、プジョール、チャビ、イニエスタ、ビージャ。

なにより、ビージャが選ばれたのがうれしい!!!
こういう晴れがましい舞台にあまり縁がなかったから。

ビージャはもしバレンシアでもえらばれたかなぁ。。。とちょっとひねくれた見方をしてしまいました。

【Atlético de Madrid】Hércules × Atlético de Madrid【CRONICA】 

LIGA BBVA Jornada 18
Hércules 4 - Atlético 1



1294699555_1.jpg

Pide perdón a los aficionados
「ファンに謝罪する」
キケさん、謝ってもらっても、、、です。

Los jugadores pidieron disculpas por la imagen ofrecida
「選手達はファンに見せたイメージを謝罪した」
選手の皆さん、ごめんなさいじゃ納得できませんって。

Con regalos así será difícil entrar en Champions
「こんなプレゼントをしているようじゃチャンピオンズリーグ圏内は難しい」
ウィファルシさん、わかっているならちゃんとやってよー

cronica_hercules_atletico.jpg


目覚めて時にすでに1-0。
PCつけたら2-0。
メンバー確認していたら3-0。
あーもうだめだと思ったとたんに4-0。
エルクレスの選手がシュートをするたびにゴールが決まってました。
怒り、失望、あきらめ。。。
そしてハーフタイム。

Campeon_indolencia_20110111222835.jpg


しかしここでバチッと切れないのがアトレティコ。
朝食の用意をしながらちらちら見てしまいました。

後半の彼らは結構真面目。
意外にしっかりとプレーをしていたんです。
でも彼らのシュートはポストにあたったり、パラドンされたり。
今日はツキもなかった!

ということでくよくよしても仕方ないので、最後にレジェスの今シーズン初ゴールが決まったことでこの試合はOKとします。

なんだかすっかり私もアトレティの気分。
こうじゃなきゃアトレティコのファンはやっていられないんだろうなぁ。

彼ら、どうも一週間に一度しか真面目な試合はできないみたい。
ということは、国王杯は真面目にやってくれるかなー?


rueda_de_prensa_de_quique_hercules.jpg


ASの記事から
「シモンがいたところにラウール・ガルシアいる。
 アスンソンとマリオ・スアレスのドブレピボーテはプリメーラでもっともクリエイティブなところがたりない。
 ジエゴ・コスタはフォルランが姿を見せないポジションを占めている。
 メリダはフラードではない。」

今がシーズンのどん底でありますように。。。




Hércules: Calatayud; Cortés, Abraham Paz, Pamarot, Peña, Fritzler, Abel Aguilar, Tote (Cristian, m.64), Valdez (Rufete, m.75), Thomert (Sendoa, m.51) y Trezeguet.


Atlético de Madrid: De Gea; Ujfalusi, Godín, Domínguez, Filipe Luis, Raúl García (Koke, m.59), Assunçao, Mario Suárez (Fran Mérida, m.46), Reyes, Diego Costa y Kun Agüero (Forlán, m.77).


Goles: 1-0. Min.11: Tote. 2-0. Min.23: Valdez. 3-0. Min.32: Thomert. 4-0. Min.45: Trezeguet. 4-1. Min.88: Reyes.


Árbitro: Paradas Romero (Colegio Andaluz). Amonestó a Peña, del Hércules.


Incidencias: Partido correspondiente a la jornada 18 de Liga en Primera División, disputado en el estadio Rico Pérez de Alicante ante unos 24.000 espectadores. Se guardó un minuto de silencio en memoria de la madre del presidente del Hércules, María Ros Mula, fallecida recientemente.

ダビの様子 

2月まで戻れない?!



2011-01-10_IMG_2011-01-10_13-12-02_enviof~1

オフィシャルでダビの右膝の状態が発表されていました。

今日1月10日、バレンシアの10月9日病院で検査をおこなった結果、先月にあった滑液の漏出が再びみられました。
ほぼ見た目は治っているようですが、今後悪化することを避けるため、あと4週間ほど待たなければならないそうです。

レバンテ戦前にはグランドに出ている姿も写真に写っていたのであと1週間ぐらいで戻ってこれるかな、と期待していたのでショックです。

仕方ないです。とはいえ、あまり長引くと来シーズンのこととかいろいろ考えてしまう。
今シーズンはプレシーズンからきついトレーニングをして万全を期していたのに、古傷が痛むなんて。。。
無理はしてほしくないけれど、やっぱりダビがいないとさびしい。


1294662025_0.jpg

【Valencia】Levante × Valencia【CRONICA】 

LIGA BBVA Jornada 18
Levate 0 - Valencia 1



levante-vcf-9-enero-2011-1.jpg

2試合続けてマタのゴールで勝利です。
しかしまたオフサイド?というような怪しいゴールでしたが。
でもとにかく勝ててよかった。
マタ君もPK失敗を取り返すゴールを決められたし。
国王杯の嫌な負けの後ですから勝ち方は選びません。
とにかく勝利が必要だったんですからね。


しかしひやひやしました。
レバンテも決して負けてませんでしたから。
もう少しラストパスに精度があったら前半のうちに2点ぐらい取られていたかも?!
カイセドを自由にしなかったバレンシアのDFもよく頑張ったということかな。

levante-vcf-9-enero-2011k.jpg

懐かしいセッラ。
06-07シーズン、怪我人多発で左サイドバックがいなくなったとき、Bチームにいた彼が助けてくれました。
パジャルドーも先発してましたね。


後半選手交代の時はビセンテとシスコが談笑していました。
ビセンテはピッチではブーイングされていましたけ、あれはいまだにレバンテのファンがビセンテを忘れていないということなのでしょうね。
それだけ彼はレバンテファンから愛されていたんですよね。

ASのCRONICAには
「ビセンテ投入後のバレンシアはレバンテよりよくなった。」
と書かれています。
彼の投入が両チームの明暗をわけたということですかね。


黙とうの訳は

homenaje-9-enero-2011a.jpg

1月9日の午前中、ビジャレアルの15歳の選手、ケビン君が試合中になくなりました。
この試合前の黙とうは彼にささげるものでした。

15歳という若さでお亡くなりなったケビン君のご冥福を祈ります。




Levante: Reina, Cerra, Robusté, Ballesteros, Juanfran, Pallardó (Sergio, m.65), Xavi Torres, Xisco Nadal (Xisco Muñoz, m.76), Rubén (Stuani, m.65), Juanlu y Caicedo.

Valencia: Guaita, Miguel, Stankevicius, Dealbert, Jordi Alba, Pablo (Feghouli, m.89), Maduro, Topal, Mata (Banega, m.90+), Soldado (Vicente, m.75) y Aduriz.

Gol: 0-1, m.83: Mata.

Árbitro: Clos Gómez (colegio aragonés). Amonestó por el Levante a Ballesteros, Robusté, Stuani y Juanfran y por el Valencia a Aduriz.

Incidencias: Partido disputado en el estadio Ciutat de València ante 15.000 espectadores, quinientos de ellos seguidores del Valencia. Terreno de juego en buenas condiciones.

【Atlético de Madrid】Hércules × Atlético de Madrid【Lista de Convocados】 

LIGA BBVA Jornada 18
una falta de respeto?


rueda_de_prensa_de_quique_09_1_11.jpg

アトレティコの試合は明日1月10日月曜日21時からです。
今週は月曜日がお休み。
日曜日の開催だったらゆっくりみられる!と思っていたのに月曜日、つまり火曜日の朝では出勤時間を気にしながら見なければなりません。
まったく。。。

キケは記者会見で日曜日の12時開催に対して好意的な発言をしています。
「日曜日の12時開催だとしたらカルデロンは満員になるだろう。
 それは素晴らしいことだ。
 フィエスタの雰囲気、サッカーを楽しむ雰囲気になるだろうね。
 スペインでは誰のためにサッカーの時間が計画されているのか知らないが、もちろん誰のためかいえばファンのためだろう。」
「監督としては土曜日に試合をするのが望ましい。なぜならライバルにプレッシャーを与えることができるからだ。
 さらに、月曜開催に固執するのはファンにとってはあまりよくないと思う。」

木曜日に国王杯レアル・マドリッド戦があるアトレティコ。
レアルは日曜日に試合をするのに、アトレティコは月曜日。
しかも今節だけじゃなく次節マジョルカ戦も月曜日開催なのです!!!

ちょっと不公平な気がします。
戦力的にはあっちの方がずっと充実しているのですからね。

セレソ会長ははっきりと
「我々は邪魔をされていると感じる。
 アトレティコはマジョルカ戦の月曜開催を避けるためにあらゆる手を尽くした。
 なぜならエルクレス戦に対しては何もできなかったからね。
 我々はライバルと同じコンディションで戦うことができない。
 それは我々としては認めたくないことだ。」
と言っています。
そうですよねぇ。1試合ならまだしも2試合とも月曜、木曜開催って許しがたいことです。
というか、LFPさん、こんなにわかりやすい贔屓もないんじゃないの???


forlan_elias_llegada_alicante.jpg


すでにチームは昨日のうちにアリカンテ入りしています。

今節は18節。
前半戦も残すところこの試合を含めて2試合です。
アトレティコの勝ち点は現在27。
前半戦の目標は30。
是非この試合に勝って目標をクリアしたいところ。


デ・ヘア、ジョエル
バレラ、アントニオ・ロペス、フェリペ・ルイス、ゴディン、ウィファルシ、ドミンゲス、ペレア
マリオ・スアレス、エリーアス、フラン・メリダ、アスンソン、レジェス、コケ、アルベルト・ペレア
フォルラン、クン、ジエゴ・コスタ


フォルランが戻ってきました。
そしてエリーアスが初招集。
個人的にはコケとアルベルト・ペレアが見たい!です。

とはいえ放送はなしですが。
後半戦、ほとんど放送なしですね、アトレティコ。。。
まぁ6位じゃ文句もいえないか。。。


Atlético BのGK

Iago_marco_porteria_gol_decisivo.jpg

アトレティコのカンテラはGKの宝庫?
昨日のアトレティコB×ヘタフェBのプチプチマドリッドダービーでアトレティコBのGKイアゴがなんとゴールを決めてしまいました。
しかも彼は自分の守るゴールから相手ゴール目指してロングシュート?
それが入ってしまったんです!

そしてアトレティコBはそのゴールで3-2の勝利!
いやぁすごいですねぇ~
見てみたい!とおもって動画を探しています。

【Valencia】Levante × Valencia【Lista de Convocados】 

LIGA BBVA Jornada 18
バレンシアダービー



derbi-7-enero-2011b.jpg

国王杯のビジャレアルとのバ
レンシア州ダービーに続いてのダービーです。
今回はレバンテが相手の「バレンシア」ダービー。
ダービーはレバンテが1部と2部をいったりきたりで06-07以来。
試合は今日1月9日現地時間21時~レバンテのホームCiutat de Valènciaで行われます。

久しぶりのダービーに街も盛り上がっているとよいのですが。。。
あの国王杯の試合の後、、、どうもパテルナの雰囲気も良くなかったみたいで心配です。

ジョレンテ会長は国王杯の翌日ウナイさんとスポーツ部門のブラウリオ・バスケスと約45分の話し合いを行ったようです。
いったいどんな内容だったのでしょう。。。
ウナイさんかなりきついなぁ。


バレンシアの招集リストです。

グアイタ、サウール
ミゲル、ブルーノ、スタンケビシウス、デアルベール、アルバ、マテュー
マドゥロ、バネガ、トパル、フェグリ、パブロ、マタ、ビセンテ
ドミンゲス、アドゥリス、ソルダード


国王杯で怪我をしたマテューも問題なく招集入り。
ホアキンはその国王杯の試合でのレッドカードで2試合の出場停止。
その代り、ドミンゲスが戻ってきました。

しかし、バレンシア出身のナバーロは間に合わず。

レバンテカンテラ出身のビセンテにとっては特別なダービー。
彼の活躍に期待したい。

1294411861953_enviofotografos_20110107_135817.jpg

【Valencia】メスタージャより 

Visita Especial



1294411861953_enviofotografos_20110107_140134.jpg

国王杯の厳しい敗退の翌日、パテルナを特別な?お客様が訪れました。

神戸にあるバレンシアのスクールの子供たちがパテルナに練習を見にやってきました。

選手たちにとっても良い気分転換になったかな。
マタの笑顔にこちらもなごみます。

1294411861953_enviofotografos_20110107_140149.jpg

彼らは明日のバレンシアダービーを観戦する予定になっています。
9時からの試合、眠くなっちゃう子もいるんじゃないかなぁとちょっと心配。
いやいや彼らが眠くなる暇もないようなスペクタクルな試合をやればよいのですね。
選手のみなさん、頑張ってください。


久しぶりです
entrenetres7enero11.jpg

まだ右ひざの状態はあまりよくないようですが、ようやくグラウンドに登場。

ダビ、、、早く戻ってきてくれないと。
やっぱりまだまだあなたが必要みたい。。。

【Atlético de Madrid】Espanyol × Atlético de Madrid【雑記】 

Copa del Rey. Octavos Vuelta
Espanyol 1-1 Atlético



gol_de_kun_cronica_espanyol.jpg

こちらはなんとか勝ち上がりました。
MARCAなどではアトレティコとしては驚きの堅い守備だったそうで。。。

でもやっぱりなんといってもクン!
前半の彼はキレキレ。
このゴール(↑の写真)もですが、そのほかに物凄い切り替えでエリア内に入っていってシュートを放ったシーンもありました。
いやぁカピタンのブラサレットをつけていままでにもましてチームを引っ張る意識が強くなったような気がします。
頼もしいです!

さらにクンのゴールにつながったラウール・ガルシアのパスもパーフェクト!とASには書いてあります。
最近ラウール・ガルシアのパスの精度が格段にあがっているのです。
特にロングパスが気持ちよいほどピンポイントで届くことがあってほれぼれします。
もっともっと成長してもらいたい選手のひとりですから。

この試合は4時からだったので私は見ることができませんでした。
でもやっぱり見ればよかったかも。
後半はエスパニョールにかなり押し込まれたようなので心臓に悪そうですが、そこはデ・ヘアが活躍。
彼のパラドン(と、ゴールポスト!)で防ぎましたし。

lesion_assuncao_espanyol.jpg
(心配そうに見つめる選手たち。顔面直撃でした。)


後半アトレティコはハラハラする場面がありました。

61分、アスンソンがAmatに顔面をけられ、交代せざるを得なくなりました。
(彼はその夜チームと一緒にマドリッドには戻らず、バルセロナの病院に一晩入院して様子をみました。
 でも特に何もなかったようです。よかった。練習は日曜日から再開だそうです)

アスンソンに変わって出てきたのがコケ!
ラシン戦のあと、キケが記者会見でコケのプレーに満足していると言ってました。
それは決してお世辞じゃなかったんですねー

若手がトップチームに上がってきてもなかなか出場機会を得るのは難しいものです。
もしかして彼には運も少し味方しているような気がします。
デ・ヘア、ドミンゲスに続くカンテラーノのスターになれるかな?!

オフィシャルにのっていたコケのインタビュから:
「この試合が難しいことはわかっていたよ。
 彼らは強い気持ちをもって戦っていたから。
 僕らにとってよかったのは前半のうちにゴールできたこと。
 これでチームはとても落ち着いてプレーできるようになった。」

「キケが僕をほめてくれた記事を読んだよ。
 でももっと練習を続けないといけない。なぜなら僕はまだ何もしていない。
 とても落ち着いている。チャンスをまってそれがきたら逃がさないよ」

「監督がカンテラを信頼してくれているのは確かなことだ。
 それはいつもとても重要なこと。
 僕らはチャンスがあれば、自分たちがトップチームを助けるためにここにいるのだということを
 証明しなければならない。そして信頼にこたえなければならないんだ。」

「少しずつだけど、トップチームの選手になっているよ。
 デ・ヘアやドミンゲスがそうだったようにね。」


reportaje_koke.jpg


これでアトレティコは準々決勝でレアルと戦います。
そうです、国王杯でマドリーダービーです。

レアルといえばアトレティコがもう何年も勝っていない相手。。。
普通に考えたら彼らもここまでか?と思ってしまいますが、そこは国王杯。
カップ戦に強いキケのこと。なんとかなるかもしれませんからね!

rueda_de_prensa_de_quique_espanyol_20110108015700.jpg

以前は在籍チームで5試合公式戦に出てしまうと、冬の移籍市場で移籍できませんでした。
でも今シーズンからは規則が変わりその制約が撤廃されました。
だから冬の移籍市場でも他のチームの選手を自由に獲得できるのです。

シモンとフラードの抜けた大きな穴を埋めるべく、アトレティコはかなり積極的に動いているようです。
キケもはっきりと選手がほしいと言ってますからね。
一人は獲得しそうな感じ。
特にシモンの穴を埋めてくれそうな選手を。
誰になるのかなぁ~

1294236929_0.jpg




Espanyol: Cristian Álvarez; Chica (Javi López, min.81), Amat, Forlín, Dídac; Duscher, Javi Márquez; Sergio García, Verdú (Luis García, min.58), Dátolo y Álvaro (Iván Alonso, min.67).

Atlético de Madrid: De Gea; Ujfalusi (Valera, min.56), Perea, Domínguez, Filipe Luis; Assunçao (Koke, min.61), Mario Suárez, Raúl García, Reyes; Diego Costa (Antonio López, min.80), Agüero.

Goles: 0-1, min.25: Agüero, 1-1, min.92: Luis García.

Árbitro: Pérez Lasa (comité vasco). Amonestó a Raúl García (min.37), Ujfalusi (min.43), Luis García (min.67), Amat (min.74), Duscher (min.80), Dátolo (min.89), Forlín (min.90), Iván Alonso (min.93).

Incidencias: partido correspondiente a la vuelta de octavos de final de la Copa del Rey, disputado en el estadio de Cornellá-El Prat ante 25.212 espectadores.

【Valencia】Villareal × Valencia【雑記】 

Copa del Rey. Octavos Vuelta
Villarreal 4-2 Valencia



1294342312785_enviofotografos_20110106_202515.jpg

こちらはEl Paisの国王杯ビデオです。全試合見れます。
Los videos de la Copa del Rey

2時からの試合だったので見ていません。
前半は0-2.
後半は4-0.
いったい何があったの???

と、ダイジェストを見てみたら。。。

スーペルには「ジキルとハイド」と書いてありました。
そう、前半は素晴らしかったのです。
バネガのミドルシュートで先制。
ソルダードのゴラッソで追加点。
ウナイのプランは完璧だったはずなのに。。。

なのに後半一点取られてそれだけでパニックに。
PKで追いつかれ、3点目、4点目は目も当てられないほどの混乱状態。
3点目なんてDFがばたばたとボールを追いかけるばかりでラインだとか距離感だとかは皆無。
これほどパニックに陥ってしまうのはなぜ???

この試合のバレンシアにはダビもセサルもおらず、チームを落ち着かれることができるベテランがいなかった。
フランス、トルコ、ポルトガル、リトアニア。
浮足立ったとき、誰がどんな声をかけるのでしょうか。
本来その役割をすべきホアキンは線審への暴言で退場。


新しい選手を取るならば、スペイン語の話せる、気持ちの強い選手を取るべきです。
少しお金を出しても精神的にチームを支えられる選手じゃないと。
まぁそういう選手はなかなか獲得するのは難しいと思いますが。

グアイタやソルダードやアルバがそんな選手になってくれるとよいのだけど。。。



国王杯でのバレンシア州ダービー惨敗。
バレンシアは敗退、ビジャレアルはベスト8。
この悔しさが本当にわかるのはビセンテやダビなんだろうなぁ。

ただの敗戦以上に見ているこちらが尾をひきそうです。。。


1294341638820_enviofotografos_20110106_200156.jpg





Villarreal: Juan Carlos, Ángel, Gonzalo, Catalá, Capdevila, Bruno Soriano, Borja Valero, Cazorla (Musacchio, m.81), Cani (joan Oriol, m.87), Marco Ruben (Mario, m.83) y Rossi.

Valencia: Guaita, Bruno, Stankevicius, Dealbert (Vicente, m.67), Ricardo Costa, Mathieu (Jordi Alba, m.72), Maduro, Banega (Topal, m.60), Joaquín, Soldado y Mata.

Goles: 0-1, m.5: Banega. 0-2, m.23: Soldado. 1.2, m.46: Marco Ruben. 2-2, m.48: Rossi, de penalti. 3-2, m.63: Ruben. 4-2, mm.90+: Rossi.

Árbitro: Ramírez Domínguez (colegio andaluz). Amonestó por el Villarreal a Gonzalo y Borja Valero y por el Valencia a Guaita, Joaquín, Stankevicius y Banega. Expulsó al valencianista Joaquín con el partido concluido.


Incidencias: partido disputado en el campo del Madrigal ante 20.000 espectadores.

【Atlético de Madrid】 Espanyol × Atlético de Madrid【Lista de Convocados】 

Copa del Rey. Octavos Vuelta
Al Bernabeu



Mata-mata_Cornella.jpg

こちらは勝ちまたは引き分けで勝ち上がれます。
でも相手はホームで絶対的な強さを見せているエスパニョール。
いくらオスヴァルドがいないとはいえ怖い。

こちらもフォルランは間に合わず、チアゴも怪我という状態ですから。
でもレジェスが戻ってきてくれるのが心強いです。

デ・ヘア、ジョエル
バレラ、アントニオ・ロペス、フェリペ・ルイス、ゴディン、ウィファルシ、ドミンゲス、ペレア
マリオ・スアレス、ラウール・ガルシア、フラン・メリダ、アスンソン、レジェス、コケ、アルベルト・ペレア
クン、ジエゴ・コスタ、ボルハ


リーガ、ラシン戦に続いてカンテラーノのボルハ、コケが招集されています。
加えてアルベルト・ペレアも。
かれはサイドアタッカーですね。
出番があるかも?!


シモンがいなくなってどうなるのか?と思っていたアトレティコの第2カピタン。
クンがフォルランとともに務めることになりました。
ラシン戦では早速ブラサレットをつけていましたが、この試合でも彼のカピタン姿が見られるかもしれません。

kun_capitanes_arbitros.jpg



【Valencia】Villareal × Valencia【Lista de Convocados】 

Copa del Rey. Octavos Vuelta.
Derbi de todo o nada



ASの見出しそのままですが、まさにTodo o nadaです。
勝たないと次のラウンドに進めません。
相手はビジャレアル。バレンシア州ダービーです。
試合は現地時間18時(日本時間2時から)。
これはちょっと見るのは不可能だよなぁ。。。


グアイタ、サウール
ミゲル、ブルーノ、リカルド・コスタ、スタンケビシウス、デアルベール、マテュー、アルバ
マドゥロ、トパル、バネガ、ホアキン、パブロ、フェグリ、ビセンテ
マタ、イスコ、ソルダード、パコ・アルカセル


アドゥリスはリーガのエスパニョール戦で退場してしまったためこの試合には出られません。
イスコ、パコ、頑張れ~!!!

Quique, en la elite de los técnicos 

キケがla Federación Internacional de Estadísticas del Fútbol (IFFHS) の2010年Los mejores entrenadores でレアル・マドリーのモウリーニョ、バルサのグアルディオラ、バイエルンのファンハールに次ぐ4位になりました。

El Mejor Entrenador de Club del Mundo 2010

ELの優勝と国王杯準優勝が評価されてのランクインです。

私は彼の仕事が評価されたこと、本当にうれしく思います。
シーズン途中の就任でとても苦労していましたから。

でも昨シーズンは数字じゃ表せない喜びもたくさんありました。
選手たちやファンの笑顔、そして感謝。
キケはそっちの方がうれしかったかもしれませんね。
(バレンシアの時はいろいろありましたからね)

quique_IFFHS.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。