Archives

 2011-04 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Atlético de Madrid】Deportivo × Atlético de Madrid【Lista de Convocados】 

LIGA BBVA Jornada 34
放送なし



今節はデポルティーボとのアウェーゲームです。
試合は今日4月30日土曜日22時から。

きっと2,3年前ならWOWOWも間違いなく放送していたカードだとおもうのです。
それぐらい良いカードだとおもうのですが、放送はありません。

まぁ現在の両チームの順位からして仕方がないのでしょうね。
アトレティコ7位(6位と同率ですが)。
デポルティーボ12位。

個人的にはそれでも楽しみな面はあるのです。
たとえばデポルはバレロン、元アトレティコですよね、が先発しそうだとか、
フェリペ・ルイスにとっては古巣との対決になる、とか。

今日は土曜日の試合で、かつ試合開始時間が遅くて本当に助かりました。
ネット観戦はなんとかできそうです。

招集メンバです。

デ・ヘア、ジョエル、
アントニオ・ロペス、フェリペ・ルイス、ゴディン、ドミンゲス、ペレア、ウィファルシ
マリオ・スアレス、チアゴ、ラウール・ガルシア、エリーアス、アスンソン、レジェス、ファンフラン、
フォルラン、アグエロ、ジエゴ・コスタ


前節レバンテ戦はいなかったレジェス、チアゴ、ゴディンが戻ってきました。
その分カンテラーノのノグエラ、ボルハがいなくなってしまいましたが。
これで次節コケが戻ったら誰が落ちるんだろうか。。。

コケ、お願いだから怪我をしっかり治して私の前で良いプレーを見せてくれ~!


スポンサーサイト

今年もスペインへ 

5月3日から今年もスペインに行きます。
やっぱりこの時期、いえ年が明けたころからむずむずし始め、3月ぐらいには「そろそろ考えないと」となり、
そしてとりあえずエアーだけでも、、、と行動し始めてしまうのです。

今年はチケットを予約した後にあの地震があり、行こうかどうかすごく迷いました。
そんなことしていていいのかな、ともおもいましたが、行くことにしました。

自分が元気であるために。
スペインにいって、元気になって、働いて、稼いで、その分お金を使う。
そうやって日本を元気にするやり方があってもいいかな、なんて。


アトレティコとバレンシアの試合が土曜日にかさなってしまい、またまた悩みました。
最初はバレンシアに行くつもりでした。

でもダビの契約更新はほぼ間違いなさそうですし、今回は娘も一緒、ということもあってマドリッドに一日長くいて、
アトレティコの試合を見ることにしました。

キケのアトレティコを見る最後のチャンス、になるかもしれませんしね。
(実は私は来シーズンもありかなぁと最近思い始めていますが。
 なんかそれぐらいチームの雰囲気が良いのですよね、アトレティコ)

2006-2007シーズン、大好きだったキケのバレンシアを見に行かずに後悔した私。
今のアトレティコ、私は結構好きなんです。
だからやっぱり彼らを見ておきたいと思います。

【Selección Española】Sorteo del Mundial sub-20 

7月29日から8月20日まで、コロンビアで行われるU-21ワールドカップの抽選が行われました。

スペインはグループCでコスタリカ、オーストラリア、エクアドルと一緒です。

アジアからは韓国、北朝鮮、それにオーストラリアが出場。
日本は出場できません。

この組み合わせを見るとグループFがいわゆる死のグループですかね。
グループAもなかなか?あ、Bも結構かな。
しかしフランスってグループAになることが多い気がする。。。

スペインは恵まれた方かもしれません。


A:コロンビア、フランス、マリ、韓国
B:ポルトガル、カメルーン、オセアニアの勝者、ウルグアイ
C:スペイン、コスタリカ、オーストラリア、エクアドル
D:ナイジェリア、グァテマラ、サウジアラビア、クロアチア
E:ブラジル、エジプト、パナマ、オーストリア
F:アルゼンチン、メキシコ、北朝鮮、イングランド



U-20ってどんな選手がいるの?
4月20日のイタリアとの親善試合にに招集されたメンバーはこんな感じ。
アトレティコからはプリードしかいないなぁ。
コケはたしか怪我で招集みおくりだったはず。。。
バレンシアからはイスコが飛び級で選ばれてますね。



Guardametas
Alejandro Sánchez Benítez "Alex"(Real Zaragoza SAD)
Aitor Fernández Abarisketa (Athletic Club )

Defensas
Jorge Pulido Mayoral(Club Atlético de Madrid S.A.D.)
Francisco Femenia Far "Kiko" (Hércules C.F. S.A.D. )
Jordi Amat Maas(R.C.D. Espanyol S.A.D.)
Albert Blázquez Robles(RCD Espanyol de Barcelona SAD)
Marc Bartra Aregall(FC Barcelona)

Centrocampistas
Ezequiel Calvente Criado(Real Betis Balompié S.A.D.)
Antonio Manuel Luna Rodríguez (UD Almería SAD )
Sergi Roberto Carnicer(FC Barcelona)
Alejandro Fernández Iglesias "Alex"(Real Madrid C.F.)
Iñigo Martínez Berridi(Real Sociedad F. SAD)
José Luis García del Pozo "Recio"(Málaga CF SAD)

Delanteros
Francisco Román Alarcón "Isco"(Valencia C.F. S.A.D. )
Cristian Tello Herrera(FC Barcelona)
Rodrigo Moreno Machado(Bolton Wanderers FC)
Álvaro Vázquez García(RCD Espanyol de Barcelona SAD)
Iker Muniain Goñi(Athletic Club)



最悪のスケジュール 

究極の選択



今朝の一吠えがスペインまで聞こえたわけじゃないと思いますが、ようやくJornada35のスケジュールが出ました。

35 jornada de la Liga BBVA
Sábado, 7 de mayo
18:00 Getafe-Almería
18:00 Valencia-Real Sociedad

18:00 Athletic-Levante
18:00 Sporting-Deportivo
18:00 Hérrcules-Racing
20:00 Atlético de Madrid-Málaga

22:00 Sevilla-Real Madrid
Domingo, 8 de mayo
12:00 Mallorca-Villarreal
19:00 F.C.Barcelona-Espanyol
21:00 Zaragoza-Osasuna


私にとっては最悪のスケジュール。
なんと、5月7日土曜日にバレンシア戦とアトレティコ戦が重なってしまいました。

これだけ待たされた挙句にこのスケジュール。
いったいどうすりゃいいのでしょうねぇ。。。

ダビに会いたいし、プレーも見たい。
でもキケにも会いたい。
メスタージャにも行きたいけど、ビセンテ・カルデロンにも行きたい。

うーーーーー。

でもやっぱりメスタージャに行こうかなと思っています。
もしかしたらダビがバレンシアのユニを着てプレーするところを見れなくなってしまうかもしれないですから。

キケにはできたら練習場まで会いに行きます。
これからアトレティコが快進撃を続けてもきっとキケは今シーズンでアトレティコを辞めると思います。
でも彼のことだからまたどこか違うチームで監督をやるでしょう。
そしたらそのチームを応援にまた行けばよいのですからね。


さぁこれから旅行のアレンジをしなくちゃ。
忙しくなるぞーーー!

いい加減にしろーーー! 

いまだにJornada35、5月7,8日のリーガスケジュールが発表されません!

いったいどうなっているのでしょうか。

これじゃ旅行のスケジュールが全くたちません!

あきらめてはいたけれど、さすがに今週になれば発表されるだろうとおもっていたのに
いまだに出てこない。

ここまでひどいとは!
さすがにあきれました。


クラシコが続けば客がくるってもんじゃないよ。
中小のクラブにお客さん呼ぶにはもっとリーグ全体でアレンジしていかないと。
行きやすい、見やすいように考えてほしいわ、全く!

と、朝から一吠え。

3月11日 

「La oreja de van gogh」のアルバム「Nuestra Casa A La Izquierda del tiempo」は私の疲れを癒してくれる珠玉の一枚。

イライラが限界につかづいていた今日、会社帰りにこのアルバムを聴いていました。

この中には「Jueves」という曲が入っています。
私は以前からこの曲が大好き。

この曲は歌詞の中に「11 de marzo」という日付が出てきます。
11 de marzoとはスペイン語で3月11日。

そう、東日本大震災が起きた日づけなのです。

なぜこの日付がこの曲に出てくるかというと。。。

2004年の3月11日。
スペイン、マドリッドで列車爆破事件が起きました。
この爆破で191人の方がなくなり、2000人以上の方が負傷しました。
あの日のことはよく覚えています。
私が初めてサッカーを見るためにバレンシアに行こうとしていた2か月前の出来事だったのですから。

その日、バレンシアはUEFAカップの試合でトルコにいました。
選手たちはこの悲報に心を痛め、試合どころではない状態でした。
試合は1-0の敗戦。
しかし、選手たちはメスタージャでのセカンドレグ、犠牲者のためにも、と頑張り、延長戦の末、勝ち上がることができました。
そして、、、彼らはこのシーズン、UEFAカップとリーガの2冠を達成したのです。


日本の天災とは違って、彼らの悲劇は「事件」です。
長く同じ国のなかで争っている人たちによる爆弾テロでした。

でもこの曲を聴いて「el once de marza」という日付を聞くと、心に訴える何かを強く感じます。
深く響く女性ボーカル、レイレ・マルティネスの済んだ声が心に沁みこんできます。

歌詞の意味は正確に理解できなくても感じるものがある、素晴らしい曲だと思います。
是非、聞いてみてください。

ラ・オレハ・デ・バン・ゴ
私が大好きなアルバムNuestra Casa a la Izquierda del Tiempo


La Oreja de Van Gogh - Jueves



Si fuera mas guapa y un poco mas lista
si fuera especial, si fuera de revista
tendria el valor, de cruzar el vagon
y preguntarte quien eres.

Te sientas enfrente
y ni te imaginas,
que llevo por ti mi falda mas bonita,
y al verte lanzar un bostezo al cristal
se inundan mis pupilas.

De pronto me miras
te miro y suspiras
yo cierro los ojos
tu apartas la vista
apenas respiro
me hago pequeñita
y me pongo a temblar

y asi pasan los dias, de lunes a viernes
como las golondrinas del poema de Becker
de estacion a estacion de frente tu y yo
ahi viene el silencio

De pronto me miras
te miro y suspiras
yo cierro los ojos
tu apartas la vista
apenas respiro
me hago pequeñita
y me pongo a temblar

Y entonces ocurre
despiertan mis labios
pronuncian tu nombre tartamudeando
supongo que piensas que chica mas tonta
y me quiero morir

pero el tiempo se para
y te acercas diciendo
yo no te conosco y ya te hechaba de menos
cada mañana rechazo el directo y elijo este tren

Y ya estamos llegando
mi vida a cambia
un dia especial este 11 de marzo
me tomas la mano llegamos a un tunel
que apaga la luz

Te encuentro la cara
gracias a mi manos
me vuelvo valiente
y te beso en los labios
dices que me quieres
y yo t regalo el ultimo solplo de mi corazon

【Atlético de Madrid】Atlético de Madrid × Levante【CRONICA】 

LIGA BBVA Jornada 33
Atlético de Madrid 4 - Levante 1



20110425dasdaiftb_34.jpg




El Kun Agüero acerca a los rojiblancos a Europa

なんで私が見れない試合ではしっかり勝つんでしょうか。
しかも4-1という快勝で。
これは無理してでも2時からの試合を見なきゃいけないってことでしょうかね。

実はレジェス、チアゴ、コケ、ゴディンがいない、フォルランはまだまだということでちょっと不安もあったのです。
前半戦の試合ではレバンテに痛い目にあわされていましたし。
今のレバンテは8試合負けなし、という状態でしたし。

でもカルデロンでのアトレティコはやっぱり強いです。
アグエロ2発でアトレティコ大勝 家長は今季2点目

Atleti_zafa_Levante.jpg


しかもどの記事をみても昨日はアグエロが大活躍!となっていますが、ダイジェストをみるとエリーアスもとてもアグレッシブにうごいていますし、記事を読むとファンフランも素晴らしい出来だったようです。
レジェスとコケの代わりにでた彼らが活躍したんですね。

代わりにでた選手たちがモチベーションを高くもって良いプレーをする。
なかなか今までのアトレティコにはなかったかも。
残りがたった5試合なのが悔しいぐらいです。

ファンフランのインタビュから:
「僕たちは良い形で試合を始めることができた。
 チームみんなの良い働きで早い時間にゴールをきめられた。
 みんな勝利に満足しているよ。ファンが喜んでいてくれたからね。
 カルデロンでプレーしたくて仕方がなかったんだ。やっとその時が来たよ。
 一月にチームに来てからこの試合までビセンテ・カルデロンで先発したことがなかったんだ。
 本当にすべてがうまくいったよ。
 チームは勝ったし、僕は自分の働きに満足しているしね。
 これを続けていけばチームはもっとよくなるよ。
 それにみんなが僕にも満足してくれると思うよ。」

(フォルランと交代するときにスタジアムのファンが拍手をしたことについて)
「素晴らしかったよ。ファンが僕に満足してくれていたから。
 プレーできるチャンスをもらい、僕はすべてを出そうとした。
 監督がこの働きに満足して、より多くのチャンスをくれるとよいよね。
 ファール?最初から受けていた。最初のやつは退場になってもおかしくないものだったね。
 まぁでもいいさ。多くのファールを受けるってことはそれだけ僕が良い状態だってことだからね。
 来週には僕の”Rojiblanco”としての最初のゴールがきめられればいいなと思っている。
 チームの状態は最高さ。
 僕らの目標は来シーズン、ヨーロッパの大会に出ること、そしてこの良い流れを続けることだ。」


1303661295_0.jpg


先制ゴールを決めたエリーアスのインタビュから。
「美しいゴールだったね。僕のキャリアの中でも最高に美しかった。
アトレティコではもう最初のゴールをヘディングで決めていたけど、これは最初のFKのゴールだ。
僕はうまくチームになじんできている。チームの骨格をなす選手になりたいね。
本来のポジションでプレーしていないからもう少し時間がかかるかも知れないけど。
でも今日の試合は僕がアトレティコに来てから一番良い試合だったとおもう」


そうそう、カンテラーノのノグエラも無事ビセンテ・カルデロンデビューを果たしました。
彼はもううれしくてうれしくて、にこにこしながらインタビューにやってきたそうです。
しっかりと「51」番のユニフォームは鞄に詰めて。

「アップしているとき、すごくドキドキしていたんだ。でも少し経ったらプレーのことだけ考えていたよ。
 みんなが僕に"落ち着け、いつものようにプレーしろ!”って言ったんだ。
 カルデロンの拍手は感動的だったよ。ファンにはいつも感謝している。
 その上4-1で僕らは勝った。完璧だよね。
 これからこんな日がたくさんあるといいなと思う。
 キケがカンテラをすごく信頼してくれているから、これが続いてくと思う。
 トップチームでプレーするのは大きな喜びだよ。」


アトレティコで203試合出場を成し遂げたぺレアさん。
これでGriffa選手が持っていた外国人選手としての出場記録に並びました。
あのちょっとかすれた高めの声でインタビュにこたえたのかな、ぺレアさん。
「うれしいねぇ。満足しているし、誇りを感じるよ。
しかし完璧な一日だったね。
チームは良い試合をし、試合にも勝った。ファンにも喜びを与えられた。
僕はかなり忍耐強いし、希望を失わないようにしていた。
人生では正直で働き者にはたまにご褒美が与えられるのさ。
これはサッカー選手として与えられる最高のものの一つだ。 
残りの勝ち点はだんだん少なくなっていくからプレッシャーは感じるけど、チームとしても僕個人としてもとてもよくなっている。
ヨーロッパの大会に行くために頑張らないとね。
今日の勝利は重要な一歩だよ」

 

キケ、記者会見から

Gole.comで訳されていました。
キケ:「EL出場権を獲得すれば悪くないシーズン」

でもここに載っていない内容がASには書いてありました。

- 来シーズン、カルデロンであなたを見られますか?
「僕は常に何が起きようとアトレティコとここのファンに感謝しているだろう。
 誰も必要不可欠な人などいない。
 私の個人的なことは何も付け加えることはない。」


これってどういうこと?
タイトルをとったから、とかは関係ないってことかなぁ。
うーん。。。悩ましい。。。

rueda_de_prensa_de_quique_levante_20110425221748.jpg




Atlético de Madrid: De Gea; Ujfalusi, Perea, Domínguez, Filipe Luis; Juanfran (Forlán, m. 72), Mario (Assuncao, m. 81), Raúl García, Elías (Noguera, m. 85); Diego Costa y Kun Agüero.

Levante: Munúa; Javi Venta, Ballesteros, Nano, Juanfran; XaviTorres, Iborra; Jefferson Montero, Valdo, Juanlu (Xisco Nadal, m. 21); y Caicedo (Stuani, m. 77).

Goles: 1-0, m. 19: Elías, de falta directa. 1-1, m. 39: Caicedo, de penalti. 2-1, m. 50: Agüero, con un potente disparo raso desde fuera del área. 3-1, m. 70: Agüero, de penalti. 4-1, m. 84: Munúa introduce en un meta un remate de cabeza de Raúl García, tras un saque de esquina.

Árbitro: Javier Estrada Fernández (C. Catalán). Amonestó a los locales Juanfran (m. 11), Mario Suárez (m. 38) y Diego Costa (m. 56) y a los visitantes Juanfran (m. 3), Nano (m. 19) e Iborra (m. 65).

Incidencias: partido correspondiente a la trigésimo tercera jornada de Liga en Primera División, disputado en el estadio Vicente Calderón ante unos 50.000 espectadores.

【Valencia】Valencia × Real Madrid【CRONICA】 

LIGA BBVA Jornada 33
Valencia 3 - Real Madrid 6



無題


試合開始前には水曜日の国王杯で優勝したレアル・マドリ―の選手たちを”Pasillo”といわれる花道を作って迎えたバレンシア。
まさか国王杯の覇者に敬意をしめして試合の前半をプレゼントした?

本当にそう思えるほど前半はひどい出来でした。
後半は頑張ったんですが。。。
しかしなんであんな試合の入り方をしてしまったんでしょうねぇ。

もう、あまり思い出したくもないので今回は結果だけ。

マドリー、コパの勢いをリーガにつなげる
ソルダード:「勢いを与えたのは我々だ」

次もなかなか手ごわい、Reyno De Navarraでのオサスナ戦。
頑張ってくださいよー!



Valencia: Guaita, Miguel, Stankevicius, Ricardo Costa, Mathieu (Jordi Alba, m.83), Topal, Maduro (Jonas, m.59), Banega, Pablo (Joaquín, m.59), Mata y Soldado.

Real Madrid: Casillas, Albiol, Garay (Pedro León, m.75), Carvalho, Nacho, Lass, Granero, Canales (Xabi Alonso, m.62), Kaká, Higuaín (Cristiano Ronaldo, m.68) y Benzema.

Goles: 0-1, m.23: Benzema. 0-2, m.31: Higuaín. 0-3, m.39: Kaká. 0-4, m.43: Higuaín. 0-5, m.53: Higuaín. 1-5, m.60: Soldado. 1-6, m.62: Kaká. 2-6, m.80: Jonas. 3-6, m.85: Jordi Alba.

Árbitro: Pérez Lasa (colegio vasco). Amonestó por el Valencia a Jonas.
今日はおとなしかったぺレス・ラサ。
彼が手を貸さなくてもレアルは圧勝だったからね。。。

Incidencias: partido disputado en el campo de Mestalla ante 50.000 espectadores. Terreno de juego en buenas condiciones. El Valencia hizo pasillo al Real Madrid como campeón de la Copa del Rey.

【Atlético de Madrid】Atlético de Madrid × Levante【Lista de Convocados】 

LIGA BBVA Jornada 33
El día del niño



quique_grupo_23_4_11.jpg

本日、4月24日はスペインの子供の日。
ビセンテ・カルデロンにもたくさんの子供たちが来るのでしょう。
この子供たちのためにもこの試合は勝たないと!
ビルバオがバスクダービーに勝ってしまいましたしね。

そんなチームにフォルランが戻ってきてくれたのはとても心強いのですが。。。
しかし、このところ好調だったコケがエスパニョール戦で右ひざの捻挫、さらに金曜日の練習でゴディンが足に軽い違和感を感じて招集から外れてしまいました。
さらにチアゴとイエローもイエローの累積でいないのです。
レジェスといえば、この前のレアル・ソシエダ戦でみせたregateが大いにビセンテ・カルデロンを沸かせました。
ファンも彼のプレーを見るのをとても楽しみにしていると思うのに。。。本当に残念!

デ・ヘア、ジョエル、
バレラ、アントニオ・ロペス、フェリペ・ルイス、ウィファルシ、ドミンゲス、ぺレア
マリオ・スアレス、ラウール・ガルシア、エリーアス、パウロ・アスンソン、ファンフラン、ノグエラ、
フォルラン、クン、ジエゴ・コスタ、ボルハ


1303557629_0.jpg


キケは彼らの代わりにカンテラからボルハとノグエラを招集しました。
ノグエラは21歳のcentrocampista。
今回がトップチームの初招集です。
「何度もトップチームと一緒に練習していたけど、でも今は違う。
 今週はの練習では招集メンバに入れるんじゃないかなって感じたんだよ。
 土曜日の練習でも行けそうだなって思ったんだ」

Bチームの監督のアントニオ・リバスによると、ノグエラは
「トップ下の選手で、素晴らしいプレービジョンを持っている。
 もちろんサイドでもプレーできる。
 あまりスピードはないけれど、でも一対一にも強い選手だよ。」
ということです。
 
コケ、記者会見から

今週記者会見したコケ。
なかなかかわいいですよねぇ。

怪我はだいぶ良くなっているようですが、今節のレバンテ戦に出場するのは無理。
「僕は良くなっている。でもまだちょっと痛みがあるんだ。でも大丈夫だよ。
 この試合に出るのはほぼ無理。
 来週は大丈夫だと思う。」
「怪我は良いことはない。僕はすごく良い状態を過ごしていたしね。
 でも冷静でいなくてはいけない。」

コケは今シーズン当初には予想もしなかったような素晴らしい時を過ごしています。
13試合に出場して、そのうち5試合は先発なのです。
さらにセビージャ戦、エスパニョール戦と大事な試合で2ゴールも決めています。

「僕はすごく満足している。
 でもまだシーズンは終わっていない。
 この良い状態を続けていかれるよう、もっと成長できるよう頑張らないとね」


早く怪我が治るとよいなぁ~!


rueda_de_prensa_de_koke_22_4_11.jpg

Estoy agotada... 

まだスペインに旅立ったわけではありません。
日本にいます。

なのに疲れ果ててます。
仕事と家庭とスペイン語と。

仕事は毎日のように客先に出なければならないし、
さらに今週は娘と「プリンセス・トヨトミ」の試写会にも行く羽目になり、
スペイン語の宿題もやらないといけない。
なんて状態です。

ちょっとこの3日ほどブログを書く気持ちの余裕もありませんでした。
今日は少し気分が軽いです。一日社内ですごしたし。

でも朝から国王杯でバルセロナが負けてがっくり。
まぁ私の場合はバルセロナを応援しているというよりも、ビージャにタイトルを一つでも多く取らせたいだけなんですけどね。
リーガのタイトルはとれそうだけど、サラゴサでもバレンシアでもとった国王杯をとれないなんて予想もしていませんでした。




最近節電の影響で家の近くの中原街道が暗いのです。
3つおきぐらいにしか照明がついていません。
夜遅くに帰ってくると静かで暗くて、「夜」という感じです。
そう、夜って暗いのですよね。
いままでが異様に明るかったんだと気が付きました。
そしてそのくらい道路がなぜかスペインのようだとも思いました。
イタリア好きの友人は「イタリアみたい」と思ったそうです。

ヨーロッパにはしっかり夜の闇があるのですよ。
日本も「夜は暗いもの」ということを思い出し、どこもかしこも煌々と明るく照らすのはもうやめにしたらいいのに。
静かに流れる時と闇。
そんな中を歩いて帰ると心も静かに落ち着いてきます。


お、テレビスペイン語講座が始まった。

【Valencia】Almería × Valencia【Lista de convocados】 

LIGA BBVA Jornada 32
今節はアルメリア戦



llegada-15-abril-2011b.jpg


いやぁアルメリア、すごいところです。
見渡す限りなにもない、、、って感じ?
このあたりでは映画の撮影などもよくおこなわれているんですよね。
もちろん、砂漠のシーン。このあたりにはヨーロッパ唯一の砂漠があるのです。
たしか「アラビアのロレンス」もアルメリアで撮影されたはずです。

ウナイさんが認められたのはこのアルメリア。
彼にとっては里帰りみたいなものなのでしょうね。


グアイタ、セサル
ミゲル、デアルベール、リカルド・コスタ、スタンケビシウス、マテュー、アルバ
マドゥロ、アルベルダ、トパル、バネガ、ホアキン、パブロ、マタ
ジョナス、アドゥリス、ソルダード


やっぱりビセンテは招集入りできなかったですね。
グアイタ、先発できるかなぁ。。。


前節ビジャレアルに大勝。
気持ちの緩みさえなければアルメリア戦も勝てるでしょう。
しっかり勝ち点を積み上げて、次節レアル・マドリー戦に備えたいところです。


こちらバレンシアーノ二人。
revista22dic_20110416213209.jpg

笑顔が素敵です。
llegada-15-abril-2011a.jpg

【Valencia】バレンシアから 

現在スペインで取材中のIchiroさんからこんな写真をいただきました。

今日、パテルナで選手たち全員が協力してくれたそうです。
Gracias, los jugadores!!!


あらためてIchiroさんが記事になさるそうなので、楽しみに待ちましょう~!


ダビは少しお疲れかな。
怪我が治って、少しでも早くリズムを取り戻そうとしているのではないでしょうか。
無理してまた怪我、なんてことにならないようにしてほしいです。

vcf_Japan_049_Albelda_convert_20110414225416.jpg


ビセンテ、元気だしてね。

vcf_Japan_022_Vicente_convert_20110414225320.jpg


vcf_Japan_050_Albelda_convert_20110414225448.jpg

いろいろ書きたいことがあるのですが、文章がうまくまとまりません。

スペインでも風評被害、が出ています。日本料理店などが被害を受けているそうです。
日本の中でさえひどい風評被害が報じられています。

とにかく冷静に判断して行動すること。
自分にできる支援の一歩はそんなことからかも、と思います。

【Valencia】Rueda de prensa de David Albelda 2 

david-12-abril-2011b.jpg

昨日(4月12日)のダビの記者会見です。
ダビは自分は怪我をしていたけど、チームの状態には満足しているみたいですね。


ASの記事から:


バレンシアのダビ・アルベルダはウナイ・エメリのチームが5-0で勝利したビジャレアル戦のあと、”とても幸福な状態”である、と語った。
しかし用心も必要であると指摘した。

彼はレアル・マドリー戦について聞かれたとき、その幸福感に歯止めをかけた。
「その前にアルメリアとの試合がある。その試合に集中しなければならない。」
「サラゴサ戦のようなことが起こりうる、なにも驚くことはない」
と警告した。

アルベルダはヘタフェ戦で4ゴール、ビジャレアル戦で5ゴールを決めて、チームは急速に成長したわけではないと考えている。
「確かにチームは手にしたチャンスを確実に決めていた。
 だがチームはシーズンを通して良い状態だ。高いラインを保っている。」
「ディフェンス面でも良かった。
 彼らが良い仕事をしていたことを認識し、喜ばなくては。」
と語っている。

彼はチームは素晴らしいシーズンを過ごしており、本来は今シャルケがいるべき位置にいなければならなかったと考えている。
「シーズン当初の目的はチャンピオンズリーグ圏内に入ることだ。
 良い選手たちを売り、レベルを保つことは簡単なことではないよ。」
と強調した。
彼はまた一部のファンの失望も理解している。
「多分彼らはもう少しチャンピオンズリーグや国王杯で勝ち残ってほしかったんだろうね。」


契約について
アルベルダはクラブがウナイ・エメリに契約更新のオファーを出さない理由については話したがらなかった。
「監督の契約更新については僕が考えることじゃない。
 それが普通のことなのかどうかはわからない。
 僕にはこのテーマに関して意見をいう資格はないよ。」

「勝ち点、目標という面ではウナイの働きはとてもよい」とアルベルダは考えている。
 しかしだからといって次のシーズンのためにウナイに契約更新を申し出たらよいとは言わなかった。

彼自身の将来や、クラブはすでに彼に対して契約延長の話をしたのか?と聞かれた時にも、同じような言葉で説明した。
「彼らが僕に契約延長を申し出るかどうかわからない。
 すでにもう言っているように、僕はそれを待っていない。契約延長の話はしない。」

ペレス・ラサについて
またアルベルダはペレス・ラサがメスタージャでのレアル・マドリー戦の主審に指名されたことについても質問された。
「どうなっているのかよくわからないね。
 今の僕のミッションはアルメリア戦のことを考えることであり、ペレス・ラサが笛を吹くことを考えることじゃない。
 僕が心配しても仕方がないことだ。
 誰が主審であっても同じだよ。なぜなら彼らはできるだけのことをするだろうからね。」
と答えた。


国王杯でレアルが優勝したら?
レアル・マドリーが国王杯で優勝してメスタージャにやってきたら、バレンシアは花道を作って彼らを迎えることになる。
アルベルダは「別にどうでもよいこと。国王杯のチャンピオンを花道で迎えるのは普通のことだろ?
 だからもしレアル・マドリーが優勝したならやるしかないだろうね。
 僕はすでにビジャレアルにいたときにやったことがあるよ。」
と話した。



契約延長についてはちょっと悲観的?
いや、きっと今は話すべきときじゃないって意味だと思いたい。。。


【Valencia】lucirá una camiseta con nuestros mensajes! 

応援メッセージを送ろう!



バレンシアは次々節のレアル・マドリー戦に特別なユニフォームを着ることになりました。

それは「ファンからのメッセージ入り」というもの。

今、オフィシャルページからそのメッセージを送る事ができます。

Envia tu mensaje al equipo.

選手別になっているので、その選手に向けたメッセージが送れます。
送られたメッセージのなかから50のメッセージがえらばれ、ユニフォームに印刷されます。


選手たちは自分におくられたメッセージにこたえられるように、タブレットを持っています。
ホアキンがもっているのがそのタブレット。

1302628668_0.jpg

私も早速ダビに送ってみました。
送った直後は「あなたのメッセージは受け付けられました」とユニフォームに印刷されるイメージが表示されたので、「私のメッセージは印刷されるんだ!」と思ってしまいましたが、これからまだ精査されるのですね。。。
残念。

でもユニフォームに印刷されなくてもいいです。ダビから返事がもらえるなら。。。


この特別なユニフォームはレアル・マドリーの試合当日から500枚だけオフィシャルショップで売られるそうです。
まさか私が行くゴールデン・ウィークまで売れ残ってはいないですよねぇ。。。

【Valencia】Rueda de prensa de David Albelda 

Me da igual hacerle el pasillo al Madrid



david-12-abril-2011a.jpg

昨日の記者会見はダビ!
レアル・マドリー戦の審判が、前半戦の試合でダビを退場にしたペレス・ラサとわかったから?
ではなと思いますが。

バレンシアのレアル・マドリーとの試合は23日。
つまり国王杯決勝の後になります。

もし、レアルが優勝していたら、バレンシアはチャンピオンを「Pasillo」で迎えなければなりません。
そう、ピッチに出てくるレアルの選手を花道を作って拍手で迎える「あれ」です。

ダビは
「そんなことはどうでもいいことだよ」
と言っていますけど。

記者会見の詳細は帰宅後訳します。
とりいそぎ、会見の様子を張りつけておきます。

あ~あ、朝から気分が良いなぁ~!


【Atlético de Madrid】Atlético de Madrid × Real Sociedad【雑記】 

LIGA BBVA Jornada 31
Atlético de Madrid 3 - Real Sociedad 0



fotonoticia_20110410210150_500.jpg

Que siga la fiesta!
アトレティコ、EL出場権獲得へ前進

さすがの私も2時からの試合は見れず。
そしてまたそういう時に限って「El mejor Atléti del año(今シーズン最高のアトレティ)」だったりするのです。
あ~あ。。。

1点目のゴールはフェリペのアトレティコ初ゴール!
このゴールはジエゴ・コスタのtaconazoから。
フォルランじゃなくジエゴ・コスタを使ったキケの策があたった?!

フェリペのインタビュから:
「満足しているよ。だってゴールをきめて、チームが勝ったんだからね!
 これは僕のアトレティコでの最初のゴールだ。
 少しずつ良くなっていると思うよ。」


mario_suarez_zona_mixta_real_sociedad.jpg
さらに2点目のマリオのゴール。
これはアシストしたレジェスがすごかった!
彼のドリブルで相手をかわす技は昔からすごかったけど、今回のは私が見た中でも最高でした。
エリア内で相手をかわすこと4回?5回?
完璧にDFを翻弄して、最後にマイナス方向にパス。
それをマリオが簡単にゴールに流し込んで2点目!
もちろん、レジェスはASでもCrackに選ばれています。

レジェスインタビュから:
「ドリブルでかわすのは美しいよね。
 4,5回かわしたかな。でも大切なことはそれがゴールに結びついたことだよ。
 チームが勝ててとてもうれしいよ。
 今はファンに喜びを与える時だね。彼らはそれに値する。
 今日の試合は彼らが楽しむためのものだ。
 僕たちはヨーロッパ圏内に入ったし(まだ7位だよ!レジェス!)今はこの状態を維持しないといけない。
 今度の日曜日は僕たちにとってとても大切な試合がある。
 絶対に勝たなくてはいけない。」


マリオインタビュから:
「いつも僕たちは言っているんだ。チームは良い雰囲気の中にいる必要があるって。
 今は信頼されていると感じるし、僕たちの可能性を信じられる。
 チームはとても満足している。これを毎試合続けなければならないね。」
「確かにチャンピオンズは遠い。でも僕たちはアトレティコ・マドリーだ。
 我々は何事もあきらめない。
 残り7試合。勝ち点21。すべてを勝ち取るためにたたく。」

このゴールはマリオにとってアトレティコで決めた2つ目のゴールでした。
そしてそのゴールをチームのフィジコであるエステバン・アレバロにささげました。

「みんな知っているように、今シーズン、僕は恥骨炎で苦しんでいた。
 彼は毎日僕に我慢しなければならないと諭してくれた。
 良い時も悪い時も、僕の家族よりも長い時間僕と一緒にいてくれたんだ。
 だからこのゴールを彼にささげたい。」


Kun_Aguero_Champions.jpg

そして3点目。
これは完璧なカウンター。
ソシエダのコーナーキックからのこぼれ球をクンが一人で持ち込んでDF3人とGKをかわしてゴール。

クンについてはセスクがツィッターでつぶやいていました。
「Qué bueno es el Kun Agüero. Quién pudiera tenerlo en su equipo」
(「クンはなんて素晴らしんだろう。彼のような選手がチームにいたらなぁ」かな。)
本当にアトレティコにいてくれてありがとう~!

siga_fiesta_convert_20110411231510.jpg

この3つのゴールはWOWOWでも見ることができたのですが、ASでdandyに選ばれているコケのプレーが見られなかったのが悔しい!
ASには「カンテラーノは高いレベルで様々なプレーができることを証明した。」
と書いてあります。
うーん、、、残り7試合。コケのプレーをじっくり見られる機会はあるでしょうか。。。


しかしこの2試合の勝利で勝ち点が45。
6位のビルバオに並びました。
5位セビージャが46。

なんとかEL出場権だけは確保したい!


キケ、記者会見から

1302464772_0.jpg

キケはフォルランを先発で使いませんでした。
そのことを試合後の記者会見で聞かれています。
これはGoal.comのキケの記者会見記事。
目標に向け一つに

これはASのインタビュ記事を私が訳しました。

- アトレティコにとって完璧な試合でしたね。
「チームはこのような試合を臨んでいた。
 しかし我々が良い試合をしていなかったら何の役にも立たなかった。
 我々はヨーロッパ圏内に入りたい。そのようなチームだと感じていたいんだ。
 シーズンをできるだけ素晴らしいものにして終わりたいのだ。
 アトレティコは今、良い状態だ。チャンスも作れたし、ゴールも決めらなかった。」

- あなたの将来のことが明らかになったことがプランに影響を及ぼしましたか?
「もし選手たちが私のことをしらなかったら、大きな問題になっていただろうね。
 しかし真実ではない。
 私は今の段階で私の意向を明らかにすることはない。
 クラブもそうだ。」

- フォルランをベンチに置くという決断は難しいものでしたか?
「私にとってはとても難しいものだ。
 我々はフォルランのことを知っている。
 彼はクラブのために多くのものをを与えてくれた。
 しかし彼は壊れてしまったわけではない。」

rueda_de_prensa_de_quique (1)


キケはクラブに今シーズンでやめる、とは告げていないそうです。
確かに今までの彼から考えたら最後までやめるとは言わないでしょうね。

MARCAの記事を見たときは「ああ、やっぱりやめるのね」とそのまま信じてしまいましたが、
今は「まだまだ分からない」と思っています。

もし、残り試合全部勝ったら???
何がおこるかわからない???
もしかしてそれがまさにアトレティコってこと?!





Atlético de Madrid: De Gea; Ujfalusi, Perea, Godín, Filipe Luis; Reyes (Raúl García, m. 87), Tiago, Mario Suárez, Koke (Juanfran, m. 75); Agüero y Diego Costa (Forlán, m. 71).


Real Sociedad: Bravo; Carlos Martínez, Ansotegi, Demidov, Dani Estrada; Markel; Xabi Prieto, Aramburu, Elustondo (Zurutuza, m. 58), Griezman; y Tamudo (Ifrán, m. 64).


Goles: 1-0, m. 12: Filipe Luis, tras un pase de Diego Costa. 2-0, m. 44: Mario Suárez culmina una jugada individual de Reyes. 3-0, m. 79: Agüero, de jugada personal en un contragolpe.


Árbitro: Álvarez Izquierdo (C. Catalán). Amonestó a los locales Tiago (m. 72) y Agüero (m. 88) y al visitante Demidov (m. 69).


Incidencias: partido correspondiente a la trigésima primera jornada de Liga disputado en el estadio Vicente Calderón ante unos 50.000 espectadores.


【Valencia】David ya ha regresado a la lista 

LIGA BBVA Jornada 31
Valencia 5 - Villarreal 0



Valencia_da_festin_afianza_tercer.jpg


試合は一方的。
5-0でバレンシアが勝ちました。
メスタージャもとても良い雰囲気でした。

しかし、どうしたビジャレアル!とう感じもありました。
やっぱりビジャレアルにとってヨーロッパリーグとの2足のわらじはキツそうです。
そんなに選手層厚いわけじゃないですからね。
彼らにはヨーロッパリーグで頑張ってもらいましょう。


1302470250185_enviofotografos_20110410_222013.jpg

試合前には先日お亡くなりになったグアイタのお父様への哀悼の意をささげる黙とうが行われました。
ソルダードはゴールを決めた後、グアイタに駆けよりました。
ダビも写ってますね。

1302470250185_enviofotografos_20110410_221641.jpg



Albelda sustituye a Maduro

土曜日に発表されていた招集メンバにはダビの名前はありませんでした。
しかし試合当日、マドゥロが熱を出したため、急遽ダビが招集入り。
先発、というわけにはいきませんでしたが、後半残り15分から試合にも出場。
ようやく怪我から復活の足掛かりをつかんだ感じです。

ハーフタイムにはマルチェナさんと談笑している姿も。

とにかく良かった。

こちらのニュースにもダビが映ってました。
TDP Noticias 2 - 10/04/11

早くスーペルの写真がアップされないかなぁ~
スーペルにダビの写真がない。。。残念。

【Atlético de Madrid】Atlético de Madrid × Real Sociedad【Lista de Convocados】 

LIGA BBVA Joranada 31
Vuelve el Kun



今節はレアル・ソシエダ戦。
4月10日19時からビセンテ・カルデロンでの試合になります。
もちろん、この試合の放送はありません。
残りはもう8試合。あと何試合WOWOWでキケのアトレティコを見れることか。。。

招集メンバがすでに発表されています。
前節はイエローカードの累積で出場停止だったクンが戻ってきました。
しかしカピタンのアントニオ・ロペスが膝の怪我で2~4週間の離脱。
さらにフラン・メリダとバレラが招集されていません。
ジョエル、デ・ヘア
ウィファルシ、ゴディン、フェリペ・ルイス、ドミンゲス、ペレア
チアゴ、マリオ・スアレス、エリーアス、コケ、アスンソン、レジェス、ファンフラン、ラウール・ガルシア
クン、フォルラン、ジエゴ・コスタ



Eso embarulla(混乱させる)

rueda_de_prensa_de_quique_9_4_11.jpg

試合前のキケの記者会見は2つの話題に集中。
1つはクンのパートナーに前節ハットトリックを決めたジエゴ・コスタを使うのか、それともフォルランを使うのかということ。
そしてもう一つは昨日のMARCAの記事のこと。つまりキケが既にクラブに対し「来シーズンは監督を続けるつもりはない」と言ったということ。

ASの記事から簡単に訳しておきます。
- 最近あなたの将来について様々なことが言われていますが
「シーズンが終わる前、それはクラブと選手たちへ気の利かない伝達の仕方だろう。
 私はクラブの幹部と話をしていない。今は私とクラブの契約は確かなものだ。
 将来のことはシーズン後に決まるだろう。
 レアル・ソシエダとの試合が大切なのであり、それらのとりとめもない話は混乱させる。
 我々はチームのことを考えたいのだ。私はロッカールームに記事を否定するために行くことすらしなかった。
 私の将来など今は重要なことではない。」

- オサスナ戦から変更点はありますか?
「クンが入る。だから同じ選手というわけにはいかない。
 あの試合ではいつもはあまりプレーする時間がない選手たちが良い試合をしたね。」

- フォルランではなくジエゴ・コスタを出す、という決断をしたら、それは問題を引き起こしませんか?誰が明日の試合にでるのですか?
「私はもう決断している。ジエゴ・コスタの問題はうれしいことだ。」

- 昨日、ジエゴ・コスタは3ゴールを決めた後で試合に出られないのは変だ、と言っていましたが
「もし私が彼だったら同じように考えたろうね。
 私はとってはその発言はしゃくにさわる発言ではない。
 強気で野心的だと思うよ。」


ジエゴ・コスタかフォルランか。
多分、、、フォルランでしょうね。


una manifestación

1302357576_0.jpg

レアル・ソシエダとの試合前、'Atléticos por el Cambio'というグループが”すべてのアトレティ達”に呼びかけ、デモを行うそうです。

デモのスローガンは「Por un Atleti de sus socios」
”ソシオのものであるアトレティのために”という意味ですかね。

'Atléticos por el Cambio'は2万を超える今のクラブの経営陣に反対する署名をすでに集めています。
私もネットで署名をしました。

彼らは私が昨日の記事で書いたように
「今のままではまた同じことを繰り返す。」
と思っているファンたちなのでしょうね。


デモは17時からにMarqués de Vadillo広場を出発。
プエルタ・デ・トレドを経てピラミデス(ビセンテ・カルデロン最寄りのメトロの駅)のロータリーまでだそうです。

彼らの思いがクラブを変えられると良いのですが。

ペーニャ発足会の様子 

昨日記事にしたダビのペーニャ発足会の様子です。

ペーニャの人たちにとって忘れられない夜になったでしょうね。

いいなぁ~


あの。。。お隣でもサインしておりますが。
そのカードはどうなっちゃうの???

pexa-8-abril-2011m.jpg


思わずニヤリ。
久々に見たダビのジャケット姿。

pexa-8-abril-2011aa.jpg

Quique no seguirá el próximo año 

残り8試合!



1302179033_0.jpg


キケがアトレティコを率いるのもあと8試合のみ。

MARCAによるとキケが来シーズン、アトレティコの監督を続けるつもりはないと、クラブに正式に伝えたそうです。
もちろんオフィシャルにはなっていません。
でもこれは確かだと思います。

MARCAの記事から。
キケは彼の決定をすでにガルシア・ピタルチに説明した。
ガルシア・ピタルチはそれをクラブの首脳陣に伝えた。
残された挑戦はクラブをヨーロッパリーグ圏内で終わらせることだ。

キケ・サンチェス・フローレスはすでにアトレティコ・マドリーの首脳陣に来シーズンは監督を続けたくないと伝えた。
マドリッド出身の監督と、クラブの契約は今年の6月30日までであるため、何の問題も発生しない。
しかしキケがそのことを表明した、そのことが彼とアトレティコの責任者たちとの現在の彼らの関係を表している。


キケはクラブからの後押しや信頼を感じられなかったし、クラブはキケがクラブを守っていると感じられなかった。


キケは昨シーズンの途中からアトレティコの監督になって、14年ぶりのタイトルをクラブにもたらしました。
確かに今シーズンは期待に応えることはできませんでした。
でも今シーズンの状況を考えると私はかなり仕方がなかった部分もあったかなと思っています。
フォルランの極端な不振、フラード、シモンの突然の移籍。極端なカレンダー。

だから本当ならもう一年やってほしい気持ちもあります。
でも、きっとまた同じことを繰り返すのだと思うのです、このクラブ。

1月にクラブが勝てなかった時、キケ解任のうわさが流れました。
その時ファンは、最大株主のヒル・マリン氏やセレソ会長、ピタルチSDのことを批判しました。
でも今は?
チームがちょっと立て直してくると静かになってしまうのです。

そんな中、この前、ビセンテ・カルデロンでのビジャレアル戦でアグエロのゴールが決まった直後、観客席からキケのカンティコが聞こえてきました。
CadenaSerの放送では
「アトレティ達がクラブに残ってほしいと思っている人が誰かわかる」
と言っていました。

ファンの願いはキケが残ること、というより今のアトレティコの体制を変えたいということなのでしょう。
この体制を変えない限りまた同じことを繰り返す、とファンはわかっているのでしょう。

99160954.jpg


14年振りのタイトル、ヨーロッパリーグ初代チャンピオンとアトレティコ初のヨーロッパ王者、を置き土産にキケは去ります。
一年ダメだったといってまたぽっと監督を変えてしまうことがアトレティコというクラブにとってよいことなのかどうか良くわかりません。
私はただキケの次に監督になる方に大きな神のご加護があることを祈ります。


キケにとってはまた短いかもしれないけど穏やかな日々が戻ってくることでしょう。
でも彼のことだからすぐにどこかのクラブを率いたくなってしまうかな。
今度はまた国外かも。
99155799.jpg


pro_photo1282945738.jpg

【Atletico de Madrid】アトレティがドラマに? 

'El fútbol nos vuelve locos'



アトレティコが新しいドラマの主人公になりました!
ドラマといってもネット上でしか見られない、一話が5分ちょっとと短いものですが。

題名も「El fútbol nos vuelve locos(サッカーに夢中!)」
初回は4月11日、毎週月曜日に更新され、全部で13話あるそうです。

内容はというと。。。
Gerardo(スペイン語だとヘラルド?)とラウールという二人のアトレティが主人公。
彼ら二人が属するペーニャがこの夏のアトレティコのアジアツアーに一緒に行かれるという抽選をおこなったところ、一人しか当選しないはずなのに二人があたってしまったからさぁ大変!
ここから二人の戦いが始まります。

このドラマのあらすじはディレクターであるBeda Docampoという方の個人的な経験に基づいたものなのだそうです。
彼は「なぜアトレティが主人公なのですか?」という質問に
「彼らはどんなに打ちひしがれてもそれに耐え、チームを支え続ける。
 私に子供のころファンだった、サン・ロレンソを思い出させるんだ。
 それに。。。フィクションでは勝者より敗者の方がいろいろあるんだ。
 たぶん、バルセロナのファンを描いても面白くないだろう。なぜなら彼らはいつも笑っているだろうから。

確かに。。。勝ってばかりじゃドラマにはならないのかも。
涙あり、笑いありじゃないとね。
今シーズンはなかなか笑えないけど。。。

ドラマはこちらから見ることができます。
 El Fútbol nos vuelve locos

こちらはプロモーション用

Inauguración oficial de la peña ‘David Albelda’ de Socuéllamos 

ダビのペーニャ結成



本日4月7日木曜日の夜、シウダーレアルのソクエジャノスというところにバレンシアの新しいペーニャ「ダビ・アルベルダ」が発足します!!!

シウダーレアルはバレンシア州ではありません。
そんなところにダビのペーニャができるなんて!
うれしいですねぇ~

もちろんその発足式にはダビも出席します。
他にも市長さんやらカスティージャ・ラマンチャのスポーツ局長さんやら、他のペーニャの方々やらも来るそうで

楽しい、そして素晴らしい発足式になるでしょうね。

あ~あ、日本にも「ペーニャ・ダビ・アルベルダ」を作りたい。
そしたら日本まで発足式に来てくれないかなぁ。

adidasのコマーシャル 

もうご存知の方が多いと思いますが
盛夫さんから教えていただきました。

adidasのコマーシャルです。




ビージャの言葉
「勝利を決めるゴールで皆さんに喜びを届けたい」

彼のゴールでもらった喜びはいままでも計り知れません。

でもこの言葉、本当にうれしい。

バレンシアにいたビージャをずっと見てきました。
彼の言葉に嘘はない。


実は昨日、どうしてもユーロ2008のスウェーデン戦のビージャゴールが見たくて、DVDを引っ張り出して見たのです。
ロスタイムに決めたあのゴール。

喜びとともにパワーもくれるゴールです。

ああ、ビージャゴールが見たい。。。



ビジャレアル戦に向けて 

ダビが次節、ビジャレアル戦に向けて調整しています。
戻ってこれるかなぁ。

1301671411407_solosuper_20110401_131837.jpg

1301841521478_solosuper_20110403_154004.jpg

二人とも来シーズンのことは未定。
ダビは一年の契約延長になりそう、という噂もあるけれど。
でもビセンテはどうなるんだろう。。。

1301841521478_solosuper_20110403_154736.jpg




【Valencia】Getafe × Valencia【雑記】 

LIGA BBVA Jornada 30
Getafe 2 - Valencia 4



Soldado_coronel.jpg

バレンシアはソルダードの4ゴール固め打ちでヘタフェに勝利。
ビジャレアルがバルセロナに負けたので3位に上がりました。

サラゴサ戦、セビージャ戦とまけていたのでそれはそれでうれしかったのですが。。。
しかしよりによって相手がヘタフェ。
私はヘタフェにも勝たせたい気持ちが少しありました。
ヘタフェは今年に入ってまだ1勝しかしていないから。

でも。。。後半のばたばたしたチームを見ていると、勝てないのは仕方がないのかも。
ミチェルもこれから大変だなぁ。。。

もしかしたらゴールを決めたソルダードもそんな思いをもっていたのかも。
彼はヘタフェでの活躍が認められてバレンシアにきたのですからね。


1301776250970_enviofotografos_20110402_221234.jpg

ゴールを決めた後、グアイタのユニフォームを高く掲げたソルダード。
お父様をなくされたグアイタに勝利と、そしてゴールをささげました。

そのグアイタ、今日(5日)練習に戻ってきました。
お父様を亡くした悲しみはそんなに簡単に乗り越えられるものではないと思います。
でもファンも、チームも彼を支えています。
Animo Guaita!!!

1301775770809_enviofotografos_20110402_212949.jpg

ヘタフェ戦にグアイタに変わって出場したセサルはリーガ史上最年長出場GKになりました。
39歳と212日。
デビューしたのは1992年5月24日。
それから19年。395試合。

本当にご苦労様です!
来シーズンはグアイタへの自然な世代交代が進むことを望みますが、彼のようなベテランがいざという時に控えてくれるのは本当に心強い!
是非若手を後ろから支え続けていてほしいです。




Getafe: Ustari; Miguel Torres, "Cata" Díaz, Marcano, Mané; Mosquera (Víctor, min. 65), Borja (Adrián Sardinero, min. 67); Arizmendi (Pedro Ríos, min. 65), Parejo, Manu; Miku.


Valencia: César; Bruno, Ricardo Costa, Dealbert, Mathieu (Jordi Alba, min. 77); Tino Costa (Stankevicius, min. 56), Topal; Pablo Hernández, Jonás (Maduro, min. 78) Mata; Soldado.


Goles: 1-0, min. 12: Manu del Moral. 1-1, min. 46: Soldado. 1-2, min. 65: Soldado. 1-3, min. 66: Soldado. 1-4, min. 75: Soldado. 2-4, min. 87: Adrián Sardinero.


Árbitro: Delgado Ferreiro (Comité Vasco). Mostró cartulina amarilla a Dealbert (min. 17) y Jonas (min.78) por parte visitante y a "Cata" Díaz (min. 41) por parte local.


Incidencias: Partido correspondiente a la trigésima jornada del campeonato nacional de Liga disputado en el Coliseum Alfonso Pérez ante cerca de 11.000 espectadores. Antes del inicio del partido se guardó un minuto de silencio por el fallecimiento de Francisco Guaita, padre del portero del Valencia Vicente Guaita.

more...

【Atlético de Madrid】Osasuna × Atlético de Madrid【CRONICA】 

LIGA BBVA Jornada 30
Osasuna 2 - Atlético de Madrid 3





Costa_hizo_Kun_Forlan (1)


この試合の行われた4月3日日曜日からサマータイムが始まったヨーロッパ。
いままでなら日本時間で5時開始だった試合が4時開始になってしまいました。
これはさすがの私にもきつく、試合を見ることをあきらめたのですが。。。

得てしてこういうものです。
私が見れない試合に限ってアトレティコが勝つのです。
それもいままでなかなか勝てなかったReyno de Navarraで、気持ちの良いContragolpeを3つも決めて!
ジエゴ・コスタのハットトリックはどれもディフェンスの裏をとっていて見事なものでした。
しかもそれが3点とも違う選手からのパス。
一点目は一月にオサスナからやって来たファンフランからのロングパス。
二点目はレジェス?
三点目はマリオ・スアレス。彼がボールを相手から奪ってそこからきれいなスルーパスを出しました。

ここまできれいに決まることはなかなかないですねぇ。
キケさん、準備をしっかりやった甲斐があったかも?!

というのもこの試合はクンが累積ででられないし、フォルランは代表戦を戦って戻ってきたばかり。
さらにオサスナ、というタフな相手ということで、フィジカルの強いジエゴ・コスタのワントップ起用をかなり前から決めていたようなのです。
フォーメーションは右サイドはファンフラン、レジェスはトップ下、左はラウール・ガルシアという4-2-3-1。
いつものアトレティコとは全然違う前線でした。

ASによると前半はこのフォーメーションがあまり機能せず、オサスナのペース。
でも後半になるとチアゴとマリオ・スアレスとともにファンフラン、ラウールガルシアがオサスナにプレッシャーをかけ、うまくボールを奪えるようになったみたいです。
そしてそれが、まさかまさか、ジエゴ・コスタのハットトリックにつながったのですね~!


なんだか「やればできるじゃん、アトレティコ!」って感じのゴールでしたね。
いつもクンやフォルランだと彼らに任せちゃうところがあるのかなぁ。


rueda_de_prensa_de_quique_osasuna.jpg





Osasuna: Ricardo; Nelson, Lolo, Sergio, Monreal; Puñal (Vadocz,m.66), Nekounam; Cejudo, Soriano (Masoud, m.75), Camuñas; y Kike Sola (Lekic, m.84).


Atlético de Madrid: De Gea; Ujfalusi, Perea, Godín, Antonio López; Juanfran (Koke, m.82), Mario Suárez, Tiago, Raúl García; Reyes (Assunçao, m.89) y Diego Costa.


Goles: 1-0, m.30: Kike Sola. 1-1, m.38: Diego Costa. 1-2, m.60: Diego Costa. 1-3, m.63: Diego Costa. 2-3, m.79: Nekounam, de penalti.


Árbitro: Fernández Borbalán (Comité Andaluz). Expulsó con roja directa al osasunista Sergio (m.83). Amonestó a Lolo (mm.44), Kike Sola (m.56), Monreal (m.68) y Nekounam (m.75), de Osasuna, y a Perea (m.78) y Tiago (m.79), del Atlético.


Incidencias: Partido de la trigésima jornada de Liga disputado en el estadio Reyno de Navarra ante 15.686 espectadores.

more...

【Valencia】Fallecimiento del padre de Guaita 

クラブからの公式発表によるとグアイタのお父様が昨夜突然お亡くなりになりました。

以下オフィシャルより:


バレンシアCFとバレンシアニスモはフランシスコ・グアイタ氏のとても痛ましい突然の死に対し深い哀悼の意を表します。フランシスコ・グアイタ氏はトップチームのゴールキーパーであるビセンテ・グアイタのお父様であらせられます。
役員一同、監督、選手たち、そしてクラブで働くものすべてがこの厳しい時を過ごしているビセンテ・グアイタ、そしてご家族、近親者の皆様に対し心よりお悔やみ申し上げます。
選手たちは本日コリセウム・アルフォンソ・ペレスで行われるヘタフェ戦で喪章をつけてプレーいたします。
またバレンシアB(現VCF-Mestalla)でプレーしたフランシスコ・グアイタ氏のために黙とうをささげます。


ASの記事によると、グアイタのお父様は昨日の深夜、心筋梗塞でお亡くなりなったそうです。
グアイタはまだ24歳。きっとお父様もまだお若かったのでは、と思います。

私たち日本のファンからもお悔やみを。

Nos hemos sorprendido y apenado profundamente esta trágica noticia.
Reciba nuestro más sentido pésame.
Deseamos que tenga fuerza para superar su pesar y que recupere su sonrísa de siempre lo más pronto posible.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。