Archives

 2011-05 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

David renovará un año más 

el último mohicano del Doblete



Albelda_dice_agranda_leyenda_Valencia.jpg
(この写真、私がパテルナでダビを待っていた日の記者会見の写真ですね~)

ほぼ、ダビの一年契約延長が決まりそうです。

先週の木曜日、ジョレンテ会長がダビの代理人であるトルドラ氏とダビの契約延長について話をしました。
そこで出された条件は一年の契約延長と年俸の大幅ダウン。

どれぐらいのダウンかというと。。。
Las Provinciasによると2010年のダビの年俸は肖像権も含め2,775,000ユーロ、日本円で約3億3千万円。
そのうち約43~45%を税金で持って行かれていたため、実際は約1,554,000ユーロ、日本円で1億8千万円ぐらい。

それをバレンシアは約800,000ユーロ、9,600万円、約半分にするといったのです。


ダビには実際、かなりオファーが来ていたようです。
リーガのクラブ(名前が出ていたのはオサスナ)、さらにプレミアのクラブからも話はあったようです。
でもダビはもう一年、チャンピオンズリーグも含め、高いレベルでプレーできるバレンシアに残ることを選びました。

地元紙ではダビがこの一年の契約延長を勝ち得たことを、これでバレンシアで引退できる、というような書き方をしています。

でも私はそうは思いません。
今シーズンは膝を手術したこともあって、リーガ16試合、チャンピオンズ4試合、国王杯2試合の計22試合しか出場できませんでした。
でももし来シーズン、もっと出場することができて、彼が自分のプレーに満足できたら、彼は来シーズンで引退、とは思わないのではないでしょうか。

今年のバレロンのように、さらにもう一年の契約延長を勝ち取ることもできるかもしれないじゃないですか!

今やドブレテの生き残りは彼ひとり。
きっとダビは自分が一番最後まで残ることになるとは思っていなかったでしょうね。

しかし、バレロンといい、ダビといい、すごい。
彼らの気持ちの強さはどこから来るんでしょうか。
バレロンは大きな怪我がありました。
ダビは怪我もあったけど、戦力外にされたり、ウナイさんに使ってもらえなくなったりしました。
でも負けなかった、二人とも。

チームの精神的支柱になりえる人はやっぱりこういう人なんだろうなぁ。

ダビの契約延長はすごくうれしいけど、早く彼の後を継ぐ選手が出てきてほしいものだとも思います。
まぁなかなか難しいでしょう。

あ~でもうれしい~!
早くオフィシャルで正式発表があるとよいな~

来年はバレンシアでダビ三昧だ!(気が早すぎるか。。。)

シーズン最後の親善試合、Alziraとの試合の時のダビ。
1306517421899_enviofotografos_20110527_191522.jpg

スポンサーサイト

Enhorabuena, Villa! 

Villa6.jpg



ビージャがバルセロナでチャンピオンズリーグを制覇しました。

3-1。
とにかくビージャゴールを待っていたので、3点目の彼のゴールが決まった時、うれしくてうれしくて。

「こんな試合のために、バルセロナに移籍してきたんだ」
と言っていたものね。

本当におめでとう。
バレンシアファン、スペイン代表ファンとしてとてもうれしいです。
ビージャはこれだけの喜びと成功に値する選手です。
だからバルセロナ移籍は彼のためにもよかったのですね。

と、きっとたくさんのバレンシアファンがビージャの成功を喜んでいるでしょう。

本当におめでとう!

Villa2.jpg

【2011スペイン旅行記】やっぱりバレンシアが好き! 2011月5月8日 

バレンシアへ



5月8日、朝8時40分発のAVEでマドリッドのPuerta de Atocha駅からバレンシアへ行きました。

バレンシアのAVEの駅、ホアキン・ソロージャ駅はこんな感じ。
思ったより小さかったですが、明るくてとてもきれいでした。
IMG_3709.jpg

私たちをこの駅で待っていてくれたのはドイツ人の熱烈なバレンシアニスタのElke。

この日は日曜日でふつうなら練習はありません。
でも次の水曜日のエスパニョール戦のためにこの日曜日は練習があったのです。
と、なれば行かないわけにはいきません。

Elkeはいろいろ詳しくて、日曜日にはパテルナまでのバスもないから一緒にタクシーで行こうと言ってくれ、私たちを駅で待っていてくれたのです。

駅に到着して、コインロッカーに荷物を預け、いざパテルナに出発です!


今年のパテルナは。。。

IMG_3640.jpg

去年は風が強くてとにかく寒かったパテルナ。
今年は。。。例年の暑さが戻ってました。
油断したわけじゃないのです。ちゃんと日焼け止めもつけていきましたし、途中で塗り直しもしましたから。
でもしっかり、今年もパテルナ焼けしてました。
時計の跡がくっきり。。。

そうそう、今年もう一つ昨年とは違うところがありました。
また新たなゲートができていたんです。
いままではあのクーマンが作ったゲート(上の写真に見えるやつ)までは入ってそこの手前で選手を待つことができました。
しかし今度はそこにも入れないようにされてしまったので、パテルナの門の外で待たなければなりませんでした。

ちょっとこのゲートはいただけない。。。
(娘がとった写真なのでちょっと斜めになってしまってますが、銀色のゲートがあるのがわかるでしょうか。これが新しいゲートです)

IMG_3644.jpg


この日は前日の試合に出た選手たちはグラウンドには出てきませんでした。
つまりダビが練習する姿をみることはできなかったのです。。。残念。

でも、練習が終わると意外にあっさりとダビが出てきてくれました。
この日は記者会見だったんですが、その記者会見もさっさと済ませて?ソルダードの次、2番目に出てきてくれた時にはちょっと拍子抜け。
だって、毎年なかなか出てこなくて、「もう帰っちゃったのかなぁ」とやきもきして待つのが恒例だったから。

IMG_3660.jpg

たくさんのファンにサインをねだられていたダビでしたが、彼の車のなかで何かの音がピーピーなっていて、それが気になっていた様子。
それでもちゃんと写真も撮ってくれましたけど。

スーペルによると契約延長の話が始まったよう。
クラブはダビの年俸を下げたいと思っているようですね。
ダビはできたらバレンシアで引退したいと思っているようですが、他のクラブからオファーもあるようです。
どうするのかな。



ほとんどの選手が車の中からでもサインをしてくれたり、写真を一緒にとってくれたりしていましたが、中には車から降りてファンサービスしてくれる選手も何人かいました。

セサル、アドゥリス、チョリ、ティノ・コスタなどなど。。。
さらにこの人も!
今回一番人気があったのは彼だったかな。

IMG_3678.jpg

今回一番意外だったのはこの人、トパルさん。
ちょっとはにかんだ感じ(実際にはサングラスでよくは分からないですが)が新鮮でしたね~
トパル


そして。。。ダビが出てきてから待つこと一時間近く。
やっと出てきました、ビセンテ!
その時、車をとめてくれたビセンテに向かって誰かが叫んだんです。
「Baja!(降りて!)」って。
そしたら本当に車から降りてくれたじゃないですか!

あまり笑顔はなかったけれど、それでもうれしかった!
一緒にとった写真は宝物でございます!

IMG_3690.jpg

こちらも意外だったのがチョリ。
アルゼンチン人のファンの子供達にとても優しく接していましたね。

チョリ

と、言うわけで今年はあっさり終わり?
いえいえ、ウナイさんにお礼を言う、という大きな目的があったので、待ってましたよ、この後も。
2時まで待ったのですが、ウナイさんは出てきませんでした。。。

朝早かったせいでもう眠くてクタクタの娘がぶーぶー文句を言い始め、仕方なく私たちはバレンシアに戻ることにしました。
ウナイさんにお礼がいえなかったのはとても残念ですが、彼は来年もバレンシアにいます。
もし来年機会があったらその時にでもちゃんと言いたいと思います。


そしてバレンシアに戻った私たち。
あまりにおなかがすいていたので、AVEの駅で昼食をとってしまいました。
これはちょっと残念でしたねぇ。
もっとちゃんとしたところで食べられたら良かったのですが。。。
そしてElkeとまた来年会おう!と約束して別れ、ホテルに向かいました。
今回のホテルはAyre Hotel Astoria Palace。Ayre Hotel Astoria Palece

以前にも2回ほど泊まったことがありますが、いつ行ってもとても気持ちよく過ごせるホテルです。
今回は部屋の内装がリニューアルされていて、モダンな感じになっていました。
でもレセプションやドアマンの方の笑顔は変わらず。
さっと対応してくれるところとか、マドリッドのホテルより親しみが感じられるのです。
マドリッドからバレンシアに来て、このホテルで過ごせてとてもホッとできました。
また絶対きたいな、と思うホテルです。

朝食のオレンジジュースもおいしかった!
そうそう、スペインのホテルの朝食ではあまりおいしいコーヒーに出会うことがなかったのですが、
ここはNespressoがあってとてもおいしいエスプレッソが飲めましたよ!


IMG_3715.jpg


今回はバレンシアにたった一日しかいられなかったため、Tastemには行かれず、Albertoさんとも再会できませんでした。

でも今回この一日で、やっぱり私はマドリッドよりバレンシアの方が好きだなとあらためて思いました。
バレンシアの空と空気と街。
同じスペインでもマドリッドとは全然違うのです。

AVEの駅から出て見上げた空の青さ。
やっぱりこれですよ~私の中のスペインは!

これはミゲレテの塔からとった写真です。IMG_3719.jpg

IMG_3724.jpg

おまけ

more...

Despedido de Quique 

Quique se despide de los empleados del Atlético



ASもいきなり "ex"つけるんだな。。。キケのことをex técnico colchoneroだって。
まだクラブははっきり発表してないんだけど。
(ピタルチSDがやめることはオフィシャルで発表されてますけど)

今日5月26日、キケが最後のお別れのあいさつにビセンテ・カルデロンを訪れました。

「このクラブでの成功をともに勝ち取ったすべての人々とお別れをしに来た。
 彼らと別れの挨拶をしたかったんだ。
 とても悲しい気持ちだよ。なぜならここでの2年間、私は素晴らしい時をすごしたからね。
 しかし同時に愛情と愛着を持ってここを去る。
 将来、いずれかのチームがあればまた会えるだろう。そうなればよいと思っている」

気持ちよくお別れで来て良かったです。
pro_photo1306416999.jpg

1305499100759.jpg

【Selección Española】Sub-21 スペイン代表発表 

マタ、ハビ丸はこっち


デンマークで行われるヨーロッパ選手権のための招集メンバが発表になりました。

彼らは5月31日19時にバラハス空港近くのホテルTryp Alameda Aeropuertoに集合。
6月8日までラス・ロサスで練習。
その後6月8日から25日までデンマークで行われるヨーロッパ選手権に出発します。


ビルバオ:サン・ホセ、ムニアイン、ハビ丸
アトレティコ:デ・ヘア、ドミンゲス
バルセロナ:ボーヤン、ティアゴ、ルベン・ミーニョ、モントーヤ、ジェフレン、
デポルティーボ:アドリアン、ルベン・ペレス
ナポリ:ビクトル・ルイス
ヘタフェ:パレホ
ミラン:ディダク
マジョルカ:ヌスエ
マルセイユ:アズピリクエタ
セビージャ:カペル
スポルティング:ボティア、ホセ・アンヘル
バレンシア:マタ
ビジャレアル:マリーニョ
サラゴサ:アンデル・エレーラ


デポルのルベン・ペレスは来シーズン、アトレティコに戻る予定。
サラゴサのアンデルはすでにビルバオ移籍が発表されています。

この中にも代表合宿中に移籍が決まったりする選手がいるのかもしれませんね。

デンマークに行く前に
6月5日ソリアでロシアと試合をするみたいです。
開始時間は20時。


試合の予定
スペインはグループB。
イングランド、ウクライナ、チェコと一緒のグループです。
なかなか厳しいグループですねぇ。

グループAはデンマーク、スイス、アイスランド、ベラルーシ。

試合の予定です。

2011/6/12 18:00~ チェコ×ウクライナ
     20:45~ スペイン×イングランド
2011/6/15 18:00~ チェコ×スペイン
     20:45~ ウクライナ×イングランド
2011/6/19 20:45~ イングランド×チェコ
     20:45~ ウクライナ×スペイン

Página web de Fran Escribá 

フランが自身のオフィシャルページを立ち上げました。
5月25日、その発表会がマハダオンダ近くのホテルで行われ、多くのアトレティコの選手たちも
顔を見せてくれました。

presentacion_pagina_fran_escriba.jpg


本当にこの選手たちともうお別れなんですねぇ。。。

やっぱりさびしいなぁ。

こちらは最後の親善試合前の練習の様子。

20110524dasdaiftb_31.jpg


フランは最後に
「アトレティコとともに2つのタイトルをとったことが心に残っている。
 ファンは我々を常に愛情をもって接し、支持してくれていた。
 彼らはビセンテ・カルデロンでの最後の試合でキケにその愛情を示してくれた。
 その時、我々みんなにも示してくれていたのだ。」
「キケと私はサッカーに関しての多くの知識を共有している。そうでなければ一緒に働くことはできなかった。
 我々は変わったし、また違った考えを持つようになった。。。」
と言っています。


同じ年の二人。
これからはライバルとしてお互いを磨きあってほしいものです。


それにしてもエミリオはどうするのかしら。。。
それが気になる。

【Valencia】Unai renueva una temporada 

ウナイさんが一年契約延長しました。
ジョレンテ会長、やっぱり「一年」でしたか。

バレンシアにとってはウナイさんと契約延長するのが一番だと思うけど、
ウナイさんにとっては次のステップに進んでもよかったかなぁとも思います。


ジョレンテ会長が望むもの、いえ、そろそろファンも望むもの。
それはせめて国王杯決勝、準決勝ぐらいまで行きたい。
それがだめならCLベスト8ぐらいは行きたい。
ってことかな。
今のリーガでは3位が最高位ともいえる状態ですからね。

そうそうそれと、バルサやレアルにそろそろ勝ちたいなぁ、ウナイさん。


【Seleccion Española】スペイン代表発表【Lista de Convocados para los amistosos】 

Los amistoros ante Estados Unidos y Venezuela
¡Que sorpresa!



villa110907_ES_20110525235221.jpg

6月4日、7日に行われるアメリカ、ベネズエラとの親善試合のメンバが発表されました。

まさか、まさかのマヌ・デル・モラルの招集です!
ヘタフェのカピタンとして残留争いをしていた彼が、初めてスペイン代表に選ばれました。
マヌはもうすでにヘタフェの選手ではなく、セビージャの選手なのですけどね。。。

アトレティコのカンテラ育ちのマヌが選ばれたのはアトレティコにとってもうれしいことですが、
でも。。。マヌが選ばれるならレジェスが選ばれてもおかしくないなぁ、と思ってしまいます。


今回はスペイン人ピチチのネグレドも招集されています。
セビージャから二人ってことですね。。。


セスク、また怪我ですね。。。残念。
そしてチャビがいないわけか。
どうするのかなぁ。

カシージャス、レイナ、バルデス
アルベロア、アルビオル、セルっち、ピケ、マルチェナ、カプデビラ、イラオラ、
シャビ・アロンソ、ブスケッツ、カソルラ、イニエスタ、ブルーノ、ボルハ・バレロ
ビージャ、シルバ、ジョレンテ、トーレス、ペドロ、マヌ、ネグレド



今後の日程

試合は
6月4日のアメリカ戦  FOXBOROUGHのGilletteスタジアムで現地時間16時41分から。
6月7日のベネズエラ戦 Puerto de CruzのGeneral José Antonio Anzoáteguiスタジアムで16時から
です。

選手たちは5月31日の13時にラス・ロサスに集合。
6月1日の18時にマドリッドのバラハス空港から出発します。
スペインに戻ってくるのは6月8日12時50分。
そこから彼らのバカンスが始まるのかな。

【Valencia】Valencia × Levante(Ultimo partido de Vicente)【雑記】 

LIGA BBVA Jornada 37
Valencia 0 - Levante 0



despedida-15-mayo-2011h.jpg

ビセンテ最後の試合になってしまったレバンテ戦。
最後だけど最後じゃない。
バレンシアの選手としてのビセンテはこれでピリオドなんだろうけど、彼のサッカー選手としての人生はまだ続く。
あくまで、ここで区切りをつける「、」にしか過ぎない。

ビセンテからの素晴らしいクロスが飛んでも、タイミングが合わない。
もう少し時間があれば、ソルダードともアドゥリスとも息のあったところを見せられたに違いない。
でもそれはウナイさんの目指すスタイルとは違うみたい。

モーロが来たときはすでに代表で作り上げた二人の息をあった関係をBlanquinegroでみせてくれるだけでよかった。
ビージャやアイマールとの関係も特別に作ったものじゃなく、彼らのフィーリングのなかでやっていたように見えた。
今のチームでビセンテが輝くにはいままでと違うものが求められていて、それをビセンテは成し遂げることができなかったということなのでしょう。

私はビセンテが再び輝くのを見たい。
30歳という年齢はサッカー選手にとってはもう晩年なのかもしれないけど、それでも私はまだ私はあきらめられない。

ビセンテに関して不完全燃焼。
もっとできたはずという思いがどうしても残ってしまっている。
あの怪我さえなければ。。。

レジェスがキケの手で再生されたように、新天地でビセンテも誰か良い理解者に巡り合えばと思う。
彼にあったスタイルのクラブと、彼をわかってくれる指導者がいればきっと彼はまた左サイドで輝けると信じている。

国外のチームを希望しているビセンテがもうメスタージャのピッチに戻ってくることはないのかもしれない。
でも02-03シーズンからバレンシアを見始めた私にとって、バレンシアの左サイドは当分ビセンテがいた場所になりそうだ。

1305495851023_solosuper_20110515_233209.jpg



はにかんだ笑顔がかわいい、細身の青年、いやまだ少年だったビセンテ。
坊主頭にしてみたり、後ろ髪を伸ばしてみたり。
代表ではプジョールと大喧嘩を繰り広げたり。
記者会見に出てくるたびにその服装に「あちゃ~、またやっちゃった!」となんど苦笑いしたことだろう。

そんなビセンテもいつのまにやら筋骨隆々。
それは足の怪我のせい、というのがちょっと切ないけど。
笑顔は相変わらずかわいらしくて、思わずこちらも笑顔になってしまう。

今年はパテルナで車から降りて一緒に写真を撮ってくれた。
あれはファンへの最後のプレゼントのつもりだったのかな。。。

セビージャ戦のあのゴール、マルセイユ戦のPK、デポルティーボ戦のFK、アトレティコ戦のアシスト、忘れられないシーンは山ほど。
もう一度ピッチの上でビセンテのはじける笑顔が見たいです。心から。

ビセンテ、本当にありがとう。

1305495877819_enviofotografos_20110515_232713.jpg


おまけ

more...

【Atlético de Madrid】Mallorca × Atlético de Madrid【CRONICA】 

LIGA BBVA Jornada 38
Mallorca 3 - Atlético de Madrid 4



1306016631_0.jpg

アトレティコ、がんばって勝ったんですけどねぇ。
セビージャとビルバオも勝ってしまったので結局7位。
来シーズンのヨーロッパリーグ予備戦からの出場を避けることができませんでした。

まぁ今シーズンあまりに簡単に勝ち点を失った試合が多かったツケです。
あのレバンテ戦とエルクレス戦をもう少し何とかしていたら。
たられば、を言っても仕方ありませんが、今一番それを思っているのは選手たちでしょう。
来シーズンはこんなことがないように新指揮官とともにがんばってください。

Kun-Hat-trick-despedir-Liga-EFE_OLEIMA20110521_0087_25.jpg

今日のアトレティコはマジョルカの焦る気持ちをうまく利用していましたね。
キケの作戦勝ちでしょうか。

しかしアグエロはすごい。
マジョルカのDFも甘いし、動きは堅いし、これじゃって感じでしたが。
1ゴール目は角度のないところから、あっさり決め、
2ゴール目はまるで練習のように「こうやってゴールって決めるんだよ」って感じで決め、
3ゴール目はGKとDF二人を2度も浮き球でかわして決め、
もう見ているこっちが感心してしまうほどでした。

WOWOWでは「きっとマラドーナに教わっているに違いない」なんて言っていましたが、それぐらい?どのゴールも違うパターンで、しかもそれぞれが素晴らしかったんですよね。

もちろんASではCrackに選ばれています。
キケの試合後の記者会見から。
「アグエロは今やエリートの仲間入りだ。
 さらに彼は物凄くハットトリックを決めたがっていたんだ。
 シーズンのある時から彼はハットトリックを決めることをかなり考えるようになっていた。」


確かに後半戦ゴールを量産し始めてからハットトリックは2度目ですかね。
やっぱりどうあってもアグエロだけは出しちゃいけませんね、アトレティコは。


dedicar a padre

cronica_atletico_mallorca.jpg

移籍後初ゴールを決めたファンフラン。
彼はそのゴールを先々週の日曜日にお亡くなりになったお父様にささげました。

試合後のインタビューから。
 とても感動しているよ。
 このゴールは父に捧げる。
 来シーズンは絶対的なレギュラーになれるように頑張るよ。
 僕たちが来シーズン上位に上がるためにふさわしい人をクラブが連れて来てくれると思っている。」


Salvados_septimos.jpg


もしかしてこの試合がアトレティコ最後の試合になってしまうかもしれないデ・ヘア。
彼もこの試合のヒーローの一人。
彼のパラドンがチームを救ったのも確かですから。
ASではDandyに選ばれています。

「ちょっとほろ苦い勝利だね。
 僕らは予備戦を避けることができなかった。
 勝利しなければならないだけじゃなくて、ライバルが負けることが必要だったからね。
 残念なことに僕らは運がなかったね。」


rueda_de_prensa_de_quique_mallorca_20110522224201.jpg


そして本当にアトレティコ最後の試合になったキケ。
予備戦回避はできなかったけど、新しい指揮官が早い時期からチームを把握するのにはよいかも?なんて。

今日の試合は本当に目立たなかったキケ。
さすがに試合終了間際はいてもたってもいられず、ライン際まで出て行ってましたけど。

1年6か月。
ご苦労様でした。
私に応援するクラブがタイトルを獲る喜びを再び味わわせてくれてありがとう。
若い選手たちをたくさん使ってくれてありがとう。

またキケが指揮するチームを応援するのを楽しみにしています。


私は今のアトレティコが大好きです。
特にこの選手が好き、という選手はいないけどでも若い彼らにとても可能性と魅力を感じます。
来シーズン、このチームをキケから引き継いで大きく育ててくれる素晴らしい方が監督になってくれることを強く望みます。

記者会見の最後の言葉です。最後の試合でしたが、何を感じていますか?と聞かれて。

「落ち着いているよ。
 チームは成長しているし、若い選手たちが定着したチームを残せた。
 このプロジェクトが堅固なものとなり、幸運がアトレティコ微笑んでくれたらとてもうれしい」



1305719225_extras_mosaico_noticia_1_g_0.jpg




MALLORCA: Aouate; Cendrós (Joao Víctor, min. 46), Nunes, Ramis, Ayoze; Martí, Tejera (Castro, min. 53); Nsue (Víctor, min. 78), De Guzmán, Pereira; Webó.


ATLETICO MADRID: De Gea; Valera, Ujfalusi, Pulido, Filipe; Mario Suárez (Assun?ao, min. 69), Tiago; Juanfran (Raúl García, min. 82), Koke; Reyes y Agüero (Elías, min. 84).


GOLES: 0-1, min. 12: Agüero. 0-2, min. 18: Juanfran. 0-3, min. 60: Agüero. 1-3, min. 62: De Guzmán, de penalti. 2-3, min. 71: Webó. 2-4, min. 80: Agüero. 3-4, min. 91: Nunes.


ARBITRO: Mateu Lahoz (C. Valenciano). Amonestó a Valera (min. 61), Ayoze (min. 72) por parte del Mallorca y a Raúl García (min. 91) por parte del Atlético Madrid.




more...

【Valencia】Deportivo × Valencia【Lista de Convocados】 

LIGA BBVA Jornada 38
Tampoco está Vicente



sesion-19-mayo-2011h.jpg

ビセンテ最後の試合はメスタージャでのレバンテ戦、になりました。
そうなるかな、と思っていましたけど、やっぱりウナイさんは最終節デポル戦にビセンテを招集しませんでした。

実は、、、まだレバンテ戦を見ていないのです、私。
見たら本当に最後って気がして。
最終節が終わってからちゃんと試合をみて、それから記事を書きたいと思ってます。


バレンシアでの最後のビセンテの姿をしっかりと。

今節の招集メンバです。
多分セサルは今節がバレンシア最後の試合となりそうです。
ウナイさんは契約延長?
私はウナイさんにとってはあまり。。。と思ってますが。
ユーベの話があったなら行けばよいのに。
チャンスなのになぁ。

セサル、モジャ
ブルーノ、デアルベール、ダビ・ナバーロ、スタンケビシウス、アルバ、マテュー
アルベルダ、マドゥロ、トパル、バネガ、ホアキン、ティノ・コスタ、マタ
ジョナス、アドゥリス、ソルダード


coruxa-21-mayo-2011a.jpg

しかしWOWOW,デポル×バレンシア、残留かけたデポルの試合を放送しないってどういうことでしょうね。
家長選手のマジョルカ戦をとったってことかな。。。おかげでアトレティコの試合は見れますが。。。
ヘタ戦と同時放送、あっちいったりこっちいったり、ネット見たり忙しくなりそうです。


今週、「Yo pisé Mestalla」というイベントに出ていたダビ。

mestallatres19mayo.jpg

pise-19-mayo-2011.jpg

【La Selección Española】Sub-19 スペイン代表発表 

Clasificación para el X Campeonato de Europa Sub-19 de Suiza




5月29日から6月6日まで行われるU-19ヨーロッパ選手権の予選メンバが発表されました。


Guardametas
Edgar Badia Guardiola(R.C.D. Espanyol S.A.D.)
Fernando Pacheco Flores(Real Madrid CF)

Defensas
Albert Blázquez Robles (R.C.D. Espanyol S.A.D. )
Ignasi Miquel Pons(Arsenal FC)
Marc Muniesa Martínez(FC Barcelona)
Daniel Carvajal Ramos(Real Madrid C.F.)
Sergi Gómez Sola(F.C. Barcelona)
Jordi Amat Maas(RCD Espanyol de Barcelona SAD)

Centrocampistas
Jorge Resurrección Merodio "Koke"(Atlético de Madrid S.A.D.)
Pablo Sarabia García (Real Madrid C.F. )
Rubén Pardo Gutiérrez(Real Sociedad de Fútbol S.A.D.)
Rafael Alcántara do Nacismento(F.C. Barcelona)
Sergi Roberto Carnicer(FC Barcelona)

Delanteros
Luis Alberto Romero Alconchel(Sevilla F.C. S.A.D.)
Álvaro Morata Martín(Real Madrid C.F.)
Francisco Alarcón Suárez "Isco"(Valencia C.F. S.A.D.)
Gerard Deulofeu Lázaro(FC Barcelona)
Francisco Alcácer García "Paco"(Valencia CF SAD)


あら~コケってU-19にも選ばれちゃっているわけですね。
U-21のメンバ発表が水曜日にあるんですが、そっちの方に選ばれるのではないかなぁ。

バレンシアからはイスコとパコ・アルカセルが入ってます。


試合の日程は
5月24日 スペイン×スイス(19時~)
6月 2日 スペイン×モンテネグロ(15時半~)
6月 5日 イングランド×スペイン(17時~)
です。

見たいなぁ、未来のスターたち。。。

【Atlético de Madrid】Mallorca × Atlético de Madrid【Lista de Convocados】 

LIGA BBVA Jornada 38
Para salvar al Getafe



20110521dasdaiftb_20.jpg
アグエロとはとても良い関係だったんですけどねぇ。。。

ついに今シーズンも最後の試合になってしまいました。
本当に早いですねぇ。

今シーズンは降格争いが熾烈。
アルメリア、エルクレスの降格は決定していますが、残り1チームは、ヘタフェ、サラゴサ、オサスナ、デポルティーボ、ソシエダ、マジョルカの6チームに可能性があります。

サラゴサの相手は前節で残留の決まったレバンテ。
オサスナは4位確定のビジャレアル。
デポルティーボは3位が決まったバレンシア。
家長選手のいるマジョルカはEL出場が決定したアトレティコとです。

どうもこう考えると一番分が悪いのはヘタフェ。
だって相手は直接のライバル、ソシエダなんですからね。。。


とはいえ、実はアトレティコも勝ちたいのです。
現在7位の彼らは国王杯優勝のレアル・マドリーがCL出場圏内のため、繰上りでELに出場できます。
しかし7位だと7月の予備戦から出場しなければならず、バカンスの期間が短くなってしまうのです。
まぁここで勝ってもセビージャ、ビルバオが勝ってしまえば同じことなんですけどね。

でも、アトレティコにとってはヘタフェは弟のようなクラブ。
さらにキケにとってはプリメーラで初めて監督をやったクラブでもあり、思い入れがあります。
だから彼らのためにも勝ちたい!のです!

キケも記者会見で言っています。

「我々が望んでいるのはヨーロッパリーグにおいてできるだけ良い状態いたい。
 残留をかけて戦う相手に対して、最大の努力をしなければならない。」

「できればどこのクラブにも降格してほしくないが、でもヘタフェは兄弟のようなクラブだからね。
ヘタフェには降格してほしくないよ。」


20110520dasdasftb_14.jpg


No está Forlán

結局、今節もフォルランを招集しませんでした。
うーん。。。

バレンシアではウナイがビセンテを招集していないし。
なんだかなぁ~

二人ともちょっとかたくなすぎないか?
まぁビセンテとフォルランじゃ立場が違うけど。
でも監督との関係がうまくいっていなかったっていう点では同じですからね。

アトレティコはさらにDFが問題。
ゴディン、ペレアが間に合わないところに、ドミンゲスがめまい???で招集されず。
めまいって心配です。
サッカー選手の場合、頭を打ったりすることが多いので、ちゃんと検査してほしいです。

ということで再びプリード招集です。
今節はウィファルシとのCBコンビですかね。ちょっと不安。。。

デ・ヘア、ジョエル
アントニオ・ロペス、バレラ、フェリペ・ルイス、ウィファルシ、プリード
チアゴ、アスンソン、マリオ・スアレス、ラウール・ガルシア、コケ、エリーアス、レジェス、ファンフラン、ノグエラ、
クン、ジエゴ・コスタ



la valoración de Mario Suárez
llegada_mallorca.jpg

髪型が。。。と言ったとたん、すっきりしましたね。。。


今節の注目選手はもう一人、昨シーズンまでマジョルカにいたマリオ。
キケは昨日の前日会見でマリオについて聞かれてこう答えています。
「彼はシーズンの初めから恥骨に問題を抱えていた。
 その問題で彼は最高の状態でプレーすることができなかった。
 しかしレギュラーになるための、24歳の選手の一年目としては、私は素晴らしい選手だと感じたよ。
 彼はすでに現在でも素晴らしいが、代表に入ることができる選手になれると思う。
 それはアトレティコ・マドリーにとって素晴らしいことだよ。」


私が見に行ったマラガ戦では2つの大きなミスをしちゃったマリオ。
キケはいなくなるけど、彼の期待に応えるよう頑張って、まずは代表候補に選ばれないとね。



キケのアトレティコでの成績はこれまで28勝28敗11分。
今日の試合に勝って勝ち越して終わりたい。きっとそう思ってますよね。
チームのため、ヘタフェのため、自分のため、やっぱり勝たなきゃいけない試合ですね、今日は。

1305902729_extras_mosaico_noticia_1_g_0.jpg



【2011スペイン旅行記】マドリッド散策1 2011月5月4日 

今回の旅はマドリッドが中心。
意外かもしれませんが、私はこの街が大好きです。
グランビア、プエルタ・デル・ソル、マジョール広場あたりのごちゃごちゃしたところも、サラマンカの落ち着いた雰囲気も。
今回は初日にいままでなかなか行かれなかったサン・フランシスコ・エル・グランデ教会や、アルムデーナ大聖堂、ゴヤのパンテオンなどにも行ってみました。


マドリッド到着



5月3日の夜に日本を出発。
飛行機大好きな娘は大興奮!
朝方のパリでも元気いっぱい「おなかすいた~」を連発してました!

マドリッドに到着したのは10時20分ごろ。
さすが首都マドリッドの空港です。
バレンシアに比べて広い。。。

空港についてまず私がやったことはiphoneの海外パケットし放題の設定。
(詳しくはこちらから海外パケットし放題
今までは海外でも無料のwifiのある環境じゃないとiphoneは使わなかったのですが、今回はどこでも使えます!
一日1500円ぐらいしちゃいますけど、やっぱり便利でしたよ。
集めた情報全部を印刷して持ち歩くのは重いので、evernoteに放り込んでおいたアドレスやら、情報やらを見たり、google地図で現在地を確認したり。
役に立ちました。

それに、設定を終了すると、自分のiphoneに「VodafoneES」とキャリア名が表示されました!
これだけで「おお、ここはスペインだ~」って感じするでしょう???


初めての空港でしたが荷物の受け取りも、メトロへの乗り換えも順調。
途中インフォメーションでマドリッドのメトロ一日乗り放題のチケット(6ユーロ)と、翌日から3日間有効のゾーンTのトラベルパス(23.2ユーロ)を購入しました。
これでトレドでもアビラでもアランフェスでもこのチケット一枚で行かれます!
ちゃんと地図もついていて(字が小さくてちょっと見にくかったですけど)とても便利。
詳しくはこちらから(マドリッドの地下鉄


今回のホテルは

7229667.jpg
ホテル近く、アロンソ・マルティネス駅のあたりです。

今回私たちの宿泊先ホテルはこちら。
Gran Versalles Hotel
こちらのホテル、地下鉄のアロンソ・マルティネスという駅から徒歩一分!
しかもこんな便利なロケーションにもかかわらずとても静か。

さらに!
ホテルには12時前に到着したにもかかわらずチェックインもできてしまって、あっという間にホテルの部屋へついてしまいました。

レセプショニスタの方は落ち着いたおじ様。
「スペイン語が良いですか?英語が良いですか?」
と聞いてくださり、私が「スペイン語で」というと少しゆっくり目に丁寧に説明してくださいました。


このホテル、無料のWiFiが使いたい放題です。
これもまた便利でしたね。
いままではバレンシアでもマドリッドでも一日有効というログイン名とパスワードをもらってWiFiを使うという形だったんですが、ここは一回ログインしたら、ホテルにいる限りはずっと使えました。


いざ、街へ出発!

荷物をといて、いてもいられず街へ出発!

あまりに気持ちの良い天気だったので地下鉄には乗らず、チュエカ地区からグランビアを抜け、ソル広場まで歩きました。
娘にとっては7年ぶりのマドリッド。
しかし彼女にとっては街並みを楽しむことよりも空腹を満たすことのことに興味があったようで「おなかすいた~」を連発。

2時になるのをまってMuseo del jamonの2階のレストランに入りました。
今回の初食事(もちろん初ビール)はなぜかスパゲティとチキンのロースト。
チキンのローストはおいしかったですが、スパゲティは。。。
娘はガスパチョと舌平目のような魚のフライ。
こっちの方がおいしかったですね。

しかしなぜ「Museo del jamon」に入って舌平目?ですよねぇ。。。


IMG_3409.jpg

その後ソル広場からマジョール広場を抜け、トレド通りをずっと歩いて、サン・フランシスコ・エル・グランデ教会へ。

ここにはゴヤの絵があるのですが。。。なんと昼休み~!
くやしぃ~!!!
外側だけでもなかなか素敵な建物なんですけどね、うーん。。。

この教会の向かい側にはこんなpaseoがありました。

IMG_3411.jpg


2004年のロイヤルウェディング

IMG_3413.jpg

次はゆっくり北に上って「アルムデーナ大聖堂」へ。
ここは2004年にスペインのフェリペ皇太子とレティシア妃の結婚式が行われたところです。

ちょうど私たちが出発する前、4月29日にイギリスのロイヤルウェディングが行われましたが。
ケイト・ミドルトンさんは一般人ということで話題になってましたが、レティシアもそうですよね。
彼女はRTVEで記者をやっていたんでした。

ここは写真撮影OK.ちょっと暗いですが一枚。

IMG_3417.jpg

IMG_3415.jpg

王宮へ

IMG_3418.jpg

正確に言うと「王宮広場へ」です。
中には入らなかったのです。

しかし青い空が本当にきれいでした。
やっぱりスペインの空は青いなぁ。。。

IMG_3419_20110521105107.jpg

ゴヤのパンテオン?

地図で見ると、王宮広場からゴヤのパンテオンは比較的近いように見えますが、歩くと結構あるのですよ。
普段全然運動していない私はそろそろ足がつらくなってきました。
でも今回はどうしてもあそこまで行ってみたい!

地図を見てみると近くをマンサナレス川が流れています。
これってビセンテ・カルデロンのところを流れているあの川?

と川沿いに歩いてみることにしたのは良いのですが。。。
ずっと止まっている車を狙う車上荒らしみたいな人がいたり、昼間でも結構怖かったです。
公園があっても遊具はあるのに子供の姿はなし。

自然と小走りで走り抜け、あっという間にゴヤのパンテオンまで行きました。
やっぱり普通にフロリダ通りをいった方がよいですね。

ゴヤのパンテオン、なんと写真を撮っていないのです!
なのでネットから。
Panteón de Goya

11262100.jpg

とっても小さい聖堂が二つ並んでいました。
一つがゴヤのパンテオン。もう一つは礼拝用の聖堂なのだそうです。
ここには6月13日の未婚女性や縫い子の守護聖人であるサン・アントニオのお祭りの日、恋人のいない女性が待ち針を持ってやってきて、その待ち針をお清めの水に沈めて「早く良い人が見つかりますように」とお祈りをします。
16世紀から続くお祭り、と「地球の歩き方」には書いてあります。
まだ娘にはちょっと早いですがあと10年したら、、、待ち針持参で6月に来なくちゃいけないかもしれませんね。

私たちと一緒にいたのはご夫婦連れのお二人だけ。
中はとても静かで、涼しくて、ゆっくりとゴヤの書いたフレスコ画の天井を眺められました。


この後、さすがに疲れた私たちでしたが、プリンシペ・ピオからメトロでソルへでて、たくさんお買い物をして、ホテルに戻りました。
食べ物&ワインも買い込んでこの日はホテルでお休み。
明日のトレド行に備えました!

【2011スペイン旅行記】最初で最後のマハダオンダ 2011年5月6日 

写真の整理が追いつかないのでやっぱりサッカー関連から(笑)
(今回は娘が写真を撮ってくれたのでたくさんの選手と一緒に写真をとりました。
 なのでちょっとお見苦しいですがモザイク入れてます。)

やっぱりキケに会いたくて



アトレティコの練習場はマドリッドの郊外、マハダオンダというところにあります。
スペインに行く前に調べたところによるとマドリッドからはメトロのモンクロア駅のバスターミナルから561、561A、561B、651のバスで行かれる、といろいろなところに書いてありました。
この前日にトレドへもバスで行っていたのであまりスペインでバスを使ったことがなかった私も変に自信がついていて、モンクロアの駅でも迷うことなくバスターミナルに到着できました。

念のため651のバスの運転手さんに「アトレティコの練習場に行きたいのだけど、このバスは行きますか?」と聞くと「わからない」という答え。
ありえないですよねぇ。
これがレアル・マドリーなら即答だったんだろうなぁなんて思いながらバスに乗ってました。

結局私はバスの運転手さんが「たぶんこのあたり」というところで降りて、バス停にいたおじいちゃんに聞いて無事に練習場に到着できました。
かなり運が良かったのかもしれませんね。

私は多分もう2度と行くことはないと思います。
でももしかして今後「アトレティコの練習場にいきたーい!」っていう方が私のブログを見てくださった時のたえに詳しく書いておきますね。

降りるのはマハダオンダの中心から少し過ぎたところ。
右手にFREMAP Centro de Prevencion y Rehabilitacionという病院が見えてきます。
その交差点を過ぎてすぐのバス停で降りると、その左手に練習場があります。
ポスエロ・デ・アラゴン自動車道とプリンシペ・デ・アストゥリア通りの交差点のあたりです。
googleの地図でこの病院を目印に検索してみてください!
こんな図が現れると思います。

マハダオンダ


地味なクラブだぁ

しかし目立たないのです。
大きなエンブレムが掲げてあるわけでもなく、厳重な警備が敷かれているわけでもなく。
どことなーくのんびり。
バレンシア以上にゆるゆるでした。



この日は試合前日で、練習が非公開ということもあり、ファンがほとんどいなかったということもあるのかもしれません。
せいぜい15人ぐらいだったでしょうかねぇ。


私たち母娘は練習が非公開ということを見越していたので、到着したころにちょうど練習が終わり選手がロッカールームに引き上げていくところでした。
なんて良いタイミング!

でも、最初は何がなんだかわからず、どこかに消えていく選手たちをみて
「まさかこれからビデオ見て研究?」
なんて不安になりましたが、すぐに選手が出てきてくれたのでホッとしました。

最初見えたのはこんな感じでした。

IMG_3467.jpg


Muy Simpatico!

最初の選手たちが出てくるまでは待つこと20分ぐらいだったでしょうか。
真っ先に登場したのは…ドミンゲス!

いやぁ私はこの一瞬まで「キケさんに会えればいいかな。」「アグエロには感謝の言葉を伝えたいな」
ぐらいにしか考えていなかったのですが、彼の笑顔を見た途端にダメでした。
本当にやさし~い笑顔でした。
プレーは結構ハードなところもあるんですけどね(笑)

ドミンゲス


そして次に来たのが~なんとキケ!
彼は試合前日の記者会見が終わってから、着替える前に待っているファンのところに来てくれたのです!
とてもにこやかで、穏やかな態度は相変わらず。
ファンも争って彼にサインを求めたり、写真を撮ったり。
私もしっかり写真を一緒に獲ってきました~
私の気のせいかもしれませんが、私がキケの近くに行ったとき、キケが「あれ?」というように振り返ってくれたんですよね~
もしかして「どこかで会ったことある?」って感じだったのかしら~
なんてかなり勝手な解釈をしてました。
(娘に「ありえない。。。」と言われましたが母は負けません)


Quique_20110520232228.jpg

次はレジェス。
こちらはファンがすごかった。
キケが来る前はブーイングさえされていたレジェスですが、今やクンに次ぐ人気者。

IMG_3486.jpg

そしてそのすぐ後に出てきたのが、コケ!
これまた素朴。
なんとなくシルバを思わせるような雰囲気でした。
あまり派手な感じじゃなくて、落ち着いていて。
とっても丁寧にサインをしてくれました。

IMG_3492.jpg



クン登場!


IMG_3496.jpg

クンの東日本大震災の被災者に対する支援にお礼言いたい!と思ってました。
言葉も考えていました。
そしてちゃんと言いました。
でもクンはなぜか隣のお友達が気になってしまって私の言葉が聞こえなかったみたい。。。
残念でした。。。
私のスペイン語が悪かったのでしょうね。

クンが車で去った時点で、キケさん、コケ、ドミンゲス、クンにあえたからもういいかな~帰ろうかな~と思っていたんですが、次々と選手が出てくるのですよ。

どうする~?帰る?とか迷っているうちにどんどん出てくる選手たち。
結局私たちは「フォルランが出てくるまで待とう」ということにしました。
しかしこの決断は良かったのか悪かったのか。。。

私はおかげでもう一人、ちょっと会いたいなぁと思っていたフェリペ・ルイスに会えました。
彼も本当に丁寧にサインしてくれました。

IMG_3543_2.jpg

なぜ、ウィファルシ?

ドミンゲス、コケ、デ・ヘア、マリオ、フェリペ。

彼らが出てきたとき私は娘に
「カッコいいでしょう?どう?」
と問いかけるました。
すると
「ありえない。。。」
という返事。

しかし、娘がときめいてしまったんです!
この人に。。。

IMG_3559.jpg

彼の写真だけやたらと多いのです。
さらにフェリペやファンフランはぶれているのにウィファルシは全くぶれてない!

ウィファルシ、なぜかあの巨体なのに車はミニなんですよねぇ。。。
そんなところもかわいいのだそうです。

ああ、いったいどういうこと?!
複雑な心境です。


Con Fran y Emilio

さらにフォルランを待ち続ける私たち。
しかしフォルランは登場せず。

そこに現れてくれたのが第2監督のフラン・エスクリバーとGKコーチのエミリオ・アルバレス!
私はエミリオがだーいすき!
(もちろんフランも好きですけどね)

で、二人に
「一緒に写真をとってくれる?」と言ったら
「もちろんだよ!」
と私を囲むようにして写真を撮ってくれました。
しかも私の肩にエミリオとフランの手が!!!
キケのチームとしてバレンシア、ベンフィカそしてアトレティコと一緒だったエミリオ。
ヘタフェのころから一緒のフラン。
キケのことをずっと見ている私は、二人のこともずっと見ているのです。
感慨深いものがありました。
本当はこれからもずっと3人一緒でいてほしかったけど、来シーズンからフランは別の道を行きます。
エミリオはキケと一緒にいてくれると良いのですけど。。。

IMG_3567.jpg


え?

もう残っている選手はごくわずか。
フォルランまだかなぁ~
と思っていると、キケさんが着替えて出てきたではないですか!?
でも、そのまま建物内に消えて行ってしまいました。なにかインタビュとかだったのでしょうか。。。

さらにこの後、ゴディン、アントニオ・ロペス、ジエゴ・コスタが出てきたとき、警備員さんが
「中に入っていいよ~」
と駐車場内に入れてくれたのです。
え?何?と思ったら「これで最後だよ。もう残っている選手はいないよ」
というじゃないですか!
つまり。。。フォルランにはどうも逃げられたようで。。。

まぁいろいろ複雑な時期だったからかもしれませんが。
残念無念。
結局フォルランを待つことで、ほぼ選手全員に会うことになってしまった私たち。


駐車場を出てバス停に向かう途中、フランの運転する車とすれ違うと。。。
なんとフランがにっこり笑って手を挙げてくれたのです!

これでフォルランに会えなかった悔しさは吹っ飛びました。
フラン、ありがとう~!!!


しかし。。。この時娘の空腹は限界に。
そして「ママ~トイレ行きたい!」
余韻に浸る暇もなく、あわててマドリッド行のバスに乗り込んだのでした。


あ~あ。やっぱりこういうところには一人で来るべきだわねぇ。。。

余談:
アトレティコではサングラスをしている選手がほとんどいなかったのです。
バレンシアは多いのですよね。
やっぱり日差しが違うのでしょうか。
でもファンとしてはちゃんと目を見て話ができるので、サングラスはない方が良いですねぇ。
かなりドキドキしちゃいますけど。



おまけ

more...

【Atlético de Madrid】Atlético de Madrid × Hércules【雑記】 

LIGA BBVA Jornada 37
Atlético de Madrid 2 - Hércules 1





20110515dasdasftb_40.jpg

デ・ヘア、ドミンゲス、プリード、マリオ、コケ、カンテラーノ5人が先発。
そのうち4人はキケが来る前までBチームでプレーしていた選手たち。

ドミンゲスの先制ゴール。
デ・ヘアのパラドン。
そしてレジェスの勝ち越しゴール。
と、キケがアトレティコですごした1年8か月を象徴するような試合内容。

前半からクン、コケ、マリオとゴールチャンスはたくさんあったのになかなか決められず。
結局は苦しんだ末の2-1の勝利。
本当に最後まで「らしい」試合でした。

試合終了間際から聞こえてきたキケのカンティコ。
そのカンティコを聞きながら選手一人一人と抱き合うキケ。
うーん。。。感動的。

でもまだアウェーのマジョルカ戦が残っていますからね。
最後の試合じゃないんですよ!
しっかり結果を出して、本当の有終の美を飾ってほしいです。


9.000 aficionados se quedaron tras acabar el partido

試合後もスタジアムに残り、キケのカンティコを歌い続けるファン達。
その声に呼び戻されるように一度ピッチを去ったキケが10分後再び姿を現しました。
首にアトレティコのブファンダを巻いて。。。

1305501054_extras_albumes_0.jpg

そして
「Gracias Quique por hacernos Campeon」という大弾幕を掲げた
Fondo Surに陣取る熱いアトレティコファンのところまで
ゆっくりと歩いて行きました。

「LoLo LoLoLo....Quiue Sanchez Flores...LoLo Lo LoLo」
というファンが歌うカンティコに包まれながら。

一歩一歩歩いていくキケの姿。
ああ、この場にいたかったなぁ。。。

ヘタフェの時も、ベンフィカの時も最後は感動的でした。
でも今回はそれ以上ですね。

監督に対してファンがこんな形でお別れしてくれるなんてなかなかないかも。
本当に良かった。
バレンシアではファンに追い出されたキケが、アトレティコではファンの声援の中を去っていく。
神様はちゃんと考えてくれているのかもしれませんね。



アグエロは私がスペインにいたときに記者会見で「キケがやめるのは悲しい」って言ってくれてたんですよね~。

1305501296_extras_albumes_0.jpg



Rueda de prensa de Quique Sánchez Flores



rueda_de_prensa_de_djukic.jpg


試合前、エルクレスのジュキッチ監督と。


キケ:「ファンによって誇りを持てた」

Goal.comの訳じゃちょっとつまらないので、私なりに訳してみます。
アトレティコのオフィシャルページに載っている会見内容ではキケがチームを去る、という部分は省かれています。
まだ可能性がある?
いやいや、昨夜のEl Largueroに出演して彼がアトレティコに残ることは不可能だったと断言していますからね。

ASの記事から:
アトレティコ・マドリーの監督、キケ・フローレスはビセンテ・カルデロンでの最後の試合になったエルクエス戦を2-1の勝利で飾った。
その試合後、彼は「ファンが彼に幸せを感じさせてくれた」と語った。
そして彼へのファンの支持に感謝した。

彼は試合後ファンの大きな声援に迎えられた。
それは試合が終わり一度引き上げた後、もう一度ピッチに出てくるほどのものだった。
彼は首にアトレティコのブファンダをまいていた。
そしてビセンテ・カルデロンで最後のお別れをするために残ったいた9000人近くのファンに近づいて行った。
 
「とても難しい時にも後押ししてくれたファンに対する感謝の気持ちでいっぱいだ。
 そして私の失敗に対しお詫びをしたい。
 私への絶大な支持と、常に信頼されていると感じられたことに感謝したい。
 おかげで私はとても強い気持ちを持っていられた」

「人生は続いていく。
 アトレティコは非常に大きなクラブであり、監督の存在を超えたものだ。
 私はこのクラブの慎み深い人たちと過ごせたことにとても満足しているし、とても幸せだ。」

キケは試合後のファンとのお別れがとても感動的だったと認めた。
「アトレティコのような大きなクラブではこのようなことはとても難しい。
 ファンは私の仕事や努力を評価してくれた。
 本当に感謝している。」

「昨年、私は病気だった。アトレティコでね。
 アトレティコにかかわれば、病気になってしまう。」


確かに就任挨拶の時から波乱含みでした。
風邪をひいていたのでしょうか。声がでないのですから。

さらにシーズン中にはgripeA(新型インフルエンザ)には罹るし、腰は痛めるし。
昨シーズンが終わった時、体調が良かったとはとてもいえなかったでしょう。



「この一週間は誰も望まなかった事が起きてとても難しい一週間だった。
 でも自然に解決したよ。
 チームは目標を達成し、ヨーロッパ圏内に入った。
 私たちは向上し、タイトルを獲り、多くのカンテラの選手たちが活躍する、ヨーロッパの大会に出場できるチームを残したと思っている。」


カンテラの選手たちをたくさんデビューさせましたねぇ。
チームに残っているデ・ヘア、ドミンゲス、コケ、プリード、ボルハ、ノグエラ以外にも
今は他のチームにレンタルされているイブライマやセドリック、最近ちょっと調子が悪そうなアルベルト・ペレア、デポルでブレイクしたルベン・ペレスなどなど。。。

この中からデ・ラ・レッドやアルビオル、シルバのような選手が出てくるかしら。
楽しみです。

rueda_de_prensa_de_quique_hercules (1)



アトレティコで過ごした1年8ヶ月の間で、一番記憶に残っていることは
”バルセロナで起こったこと”だ。
それは昨シーズンのセビージャとの国王杯決勝戦の時のことだ。
試合後、30分近くにわたり、ファンはチームを励まし続けた、あの時の事だ。

「あれはサッカーの世界ではそんなにあることではない」
とキケは主張した。


覚えています。
ネットで観戦してました。
「負けた。。。」とがっくり肩を落としているPCの前の私に聞こえてきたのは勝ったセビージャのイムノではなく、負けたアトレティコのイムノだったんですよね。
しかもずーっと聞こえてました。
あれは本当に感動的でした。

最後に試合の直前にフォルランを招集メンバから外したことを聞かれました。

「説明をするつもりはない。」とキケは答えた。
「今日の練習中に何かあったわけではない。」
「言われているようなことのほとんどは事実ではない」
と語った。


フォルランが今シーズン限りでアトレティコから出ていくのかどうかはわかりません。
でも今シーズン最後のホームでの試合。
やっぱりフォルランもそこにいるべき選手だと思います。
ちょっと残念だなぁ、キケさん。


あと一つ。
キケがアトレティコからさると、心配なことが。。。
それはレジェス。
第2のパパとも慕うキケがいなくなってしまって大丈夫かしら。。。



Atlético de Madrid: De Gea; Valera, Pulido, Domínguez, Filipe Luis; Juanfran, Tiago (Assuncao, m. 77), Mario, Koke (Elías, m. 81); Reyes (Noguera, m. 88) y Kun Agüero.


Hércules: Velthuizen; Cortés, Juanra, Abraham Paz, Pamarot,Peña; Kiko, Farinós (Fritzler, m. 78), Tiago Gomes, Portillo; y Trezeguet.


Goles: 1-0, m. 2: Domínguez, tras un rechace en la defensa del Hércules. 1-1, m. 65: Trezeguet remate solo en el segundo palo tras un saque de esquina. 2-1, m. 69: Reyes engancha desde el borde del área un rechace del portero Velthuizen.


Árbitro: Iturralde González (C. Vasco). Amonestó al local Pulido (m. 29) y al visitante Cortés (m. 16).


Incidencias: partido correspondiente a la trigésimo séptima jornada de Liga en Primera División, disputado en el estadio Vicente Calderón ante unos 20.000 espectadores. Antes del inicio del

more...

【Atlético de Madrid】Atlético de Madrid × Hércules【Lista de Convocados】 

LIGA BBVA Jornada 37
Será último partido en el Vicente Carderón



1305376359_0.jpg

今節のリーガの試合はすべての試合があす日曜日の21時から同時に開催されます。
アトレティコの相手はエルクレス。

今日、14日土曜日、キケが試合前日の記者会見を行いました。
そこで彼がはっきりと
「この試合が私のビセンテ・カルデロンでの最後の試合になる」
と言っています。

「この試合が私のカルデロンでの最後の試合になる。 
 感情をコントロールしなければならない。
 ファンはいつも私を支持してくれ、愛情を示してくれた。
 チームの状態が良くない時も私を支えてくれた。
 私にとっては特別な日になるよ。」

やっぱり、今シーズン限り、だったのですね。

まだ2試合あるので「お疲れ様」とは言いません。
ビセンテ・カルデロンでの最後の試合。
気持ちよくファンも「キケ、ありがとう」と言えるような試合をしてください。

quique_14_05.jpg

Lista de convocados

20110514dasdasftb_20.jpg

今シーズンのビセンテ・カルデロン最後の試合だというのに、ペレアさん、ゴディン、ウィファルシがいません。
ペレアさんとゴディンは怪我。
ウィファルシはサスペンションです。

DFどうするんでしょうねぇ。。。
センターバックができる選手がドミンゲスしかいないのです。
となると、プリードの出番かな?!

キケは記者会見の中で自分が残した遺産として「カンテラの選手たち」と言っています。
この前のラシン戦では、デ・ヘア、ドミンゲス、マリオ、コケと4人のカンテラの選手が出場していました。
今回はプリード、ノグエラも招集されているので、控えGKのジョエル、カピタンアントニオ・ロペスも入れると、8人がカンテラ出身ということになります。
デ・ヘア、ジョエル、
バレラ、ドミンゲス、フィリペ・ルイス、アントニオ・ロペス、プリード
レジェス、チアゴ、ラウール・ガルシア、マリオ・スアレス、アスンソン、コケ、ファンフラン、エリーアス、フラン・メリダ、ノグエラ
フォルラン、ジエゴ・コスタ、クン


クンは左足のふくらはぎに違和感があって木、金とグループ練習をしていません。
最終的に招集メンバには入りましたが、試合に出られるのかどうかはちょっとわかりません。
もしアグエロが出られないとなると。。。フォルランが出るのでしょうかねぇ。


Para las victimas del terremoto en Lorca

アトレティコとビジャレアルは先日ムルシアのロルカで起こった地震の被災者のために、チャリティーの試合をを行うことを決定しました。

ムルシアにはアトレティコの16のペーニャがあるそうです。
そのこともあってか今回アトレティコはすごく動きが早かったです。

あまり大きな地震が起きるところではないので今回きっととても怖い思いをされた方が多かったと思います。
日本の被災者と同じく彼らの上にも大きな神のご加護がありますように。

【Atlético de Madrid】El matrimonio acabará 

アトレティコが昨シーズンヨーロッパリーグを制してから一年。
今日がちょうどその記念の日、5月12日です。


しかし私にとってはうれしいような悲しいようなことがありました。

ヘタフェのころからキケとずっと一緒だった第2監督のフラン・エスクリバが来シーズンは独立し、監督になるそうです。
今日の記者会見でキケが発表しました。

フランの独立はベンフィカにいたときから話が出ていました。
でもキケがアトレティコの監督になって、再び一緒にやることになって、話が立ち消えになってしまったのかなと思っていました。
このままずっとエミリオと一緒にキケのチームでいてくれるのだろうと勝手に解釈していたんですが、やっぱりフランは監督をやりたかったんですねぇ。


ずっとキケのそばにいてキケを支えてくれたフランがいなくなるのはショックです。
試合の前半は観客席から試合を分析し、後半はベンチに座ってキケにアドバイスを送る。
それが彼らのチームの形でした。
今後はどうなるのでしょう。。。

キケのチームの今後のことが心配ではありますが、これからはフランがどこの監督になるにしても応援していきたいと思います。



試合前日でもないのにキケが会見したのには、フォルランとの間にいろいろあったから。
なんだか「ついに起こってしまった」という感じです。
昨シーズンから二人の間は良好とは言えなかったですからね。

私は今回はあまりにキケがかたくなすぎると思っていました。
来シーズンのヨーロッパリーグの出場権獲得が今の一番の目標。
チームにモチベーションをうまく与えていかなければならないというのに、雰囲気悪くしてどうするのでしょうねぇ。

まぁ彼からすればアグエロを中心に若いコケ、エリーアス、マリオなどを使って来シーズンのチームの形を少しでも作っておきたいのかもしれませんが。

キケ、残り2試合。
良い思い出とともにされるようにきれいな形で終わりにしてください。

05/11のツイートまとめ 

Setsuko6

昨日帰国しました! 今回は疲れたなぁ~と思ったら成田にダーリンが迎えに来てくれていた。これは娘が一緒だからか。。。
05-11 00:47

帰ってきました 

昨日、10日の夜に帰国しました。

今回はパテルナには一日だけしか行かれませんでした。
(また詳しく書きますね!)
月曜日に行こうと思っていたのですが、練習が18時から。
なのでオフィシャルショップにいってみました。

そこでなんと!
あのダビの本を見つけたのです!!!

もちろん速攻で買いました。
バレンシアに住んでいる友達にずっと頼んでいたのですが、彼女が見にいったときはなかったのだそうです。
本当にラッキーでした!



しかし今回、バレンシアの試合を見に行かない、という決断をしましたが、その試合でダビが先発。
しかもゴールにつながる素晴らしいパスをだしたりしていたんですよね。

私が見たアトレティコの試合は惨敗。
来シーズンのチャンピオンズリーグ出場の可能性がなくなったばかりか、なんとASのCRONICAで「Vaya dia」にキケが選ばれてしまいました。
そんなひどい試合だったのですが、それでもビセンテ・カルデロンの雰囲気は最高でした。
試合が厳しい状況になってもチームを最後まで応援するファン。
後半の最後にキケのカンティコが聞こえてきたときには涙が出ました。
もちろん私も一緒に歌いましたよ!

いろいろあった旅ですが、娘と二人、よく食べ、よく歩き、よく話をしました。
サッカー的には練習を何度も見に行けなかったり、最後まで選手たちをまてなかったりと不満も残りましたが、
いつもの一人旅では得られないものをたくさん得た気がします。

今度はぜひ家族3人で?
いえ、来年はやっぱり一人で行きます。。。

ダビ、お願いだから契約延長してください。。。

05/09のツイートまとめ 

Setsuko6

オフィシャルショップでアルベルダの本を発見!!!もちろんゲット!
05-09 21:02

午前中何しようかな。オフィシャルショップでお買い物&ミゲレテの塔に登るかな。
05-09 13:49

今日の練習は18時から。残念だけどマドリッドに戻らなくてはいけないので見に行けません(涙)ウナイさん、アルベルトさんに会えないのが心残り。
05-09 13:36

やっぱり今年もパテルナ焼けしている。。。時計のあとがくっきり。日焼けどめつけたんだけどなぁ。
05-09 07:22

05/08のツイートまとめ 

Setsuko6

今日は日曜日だがTastemやってるのかなぁ。確か休みだった気がするのだが。ホームページに営業日、営業時間が出ていない。。。
05-08 23:51

やっぱり海外パケ放題便利だ。
05-08 23:34

ビセンテ、車から降りて一緒に写真撮ってくれたよ~感激!!!
05-08 23:08

ウナイさん、出てこない。。。
05-08 20:59

アルベルトさん、いるかなぁ。
05-08 20:13

パテルナなう。ダビには無事会えた。
05-08 20:10

more...

05/07のツイートまとめ 

Setsuko6

今日のマドリッドは雨。試合の時だけでもやんでくれ!!!
05-07 16:37

ほとんどの選手に会えたが、フォルランには逃げられた。やっぱり微妙な状態だからかな。もっとも感じがよかったのはフェリペ。真面目な性格がファンへの対応にも現れてました。
05-07 15:24

昨日はアトレティコの練習場まで行きました。キケとも無事再会。さらに第二監督のフラン、GKコーチのエミリオに囲まれて写真も?二人と優しかった?
05-07 15:21

05/05のツイートまとめ 

Setsuko6

皆様、無事にマドリッドに到着しました。すでに散策一日目終了し二人ともくたくたです。今夜は外に食事に行く気力が起きるかどうか。でもゴヤのパンテオンは頑張って行ってよかった。
05-05 00:34

05/03のツイートまとめ 

Setsuko6

成田なう。これからスペインにむけて出発します。
05-03 21:04

いってきます! 

1304284035019_enviofotografos_20110501_220240.jpg


夜のフライトなのでまだグズグズしています。

オサスナ戦はゆっくりみれなかったけど、ダビがカードをもらったところは見ました。
前半にも「らしいプレー」やってましたね。

でもトパルさんとのドブレピボーテはあまりうまくいったとはいえなかったような。
まぁオサスナの気迫にバレンシアは全体的にタジタジでしたけど。
やっぱりこの時期降格争いをしているチームを相手にするのはなかなかキツい。

1304284035019_enviofotografos_20110501_220738.jpg


次節の相手、ラ・レアルはいまのところ中位を保っているので割と戦いやすいかも。
でもその試合は現地のテレビでも見ることが出来なさそうです。

私は試合前のスタジアムの雰囲気が大好きなのでビセンテ・カルデロンにも少し早めにいくつもりです。
バレンシア戦が18時から、アトレティコ戦が20時から、ですからね。。。
バレンシア戦はWOWOWの放送があるのが救いです。


今回のスペイン旅行はサッカー以外のことを楽しむ場面が多そうです。
マドリッドから、トレド、アビラなどにも行ってみたいと思ってます。

それでも時間を作って是非Majadahondaに行ってアグエロにお礼が言えればと思っています。
え?ゴールをたくさん決めてくれているお礼かって?
いえ、もちろん東日本大震災の被災者へいち早く個人的に手を差し伸べてくれた事へのお礼です。
言葉だけじゃなく、自分のシューズをオークションに出してくれたり、動いてくれたこと本当に素晴らしいなと思います。

バレンシアでもウナイさんや選手達にお礼が言えればと思っています。
「Os agradecemos mucho por vuestro apoyo para los victimas del terremoto」
って感じかな。

ウナイさん、来シーズンも続投になると良いけどなぁ。。。

できたらキケさんも。実は本人はやりたいと思っていると感じるので。


ダビの写真。
試合の写真がこんなにたくさんあるのは久しぶり!
昨日の携帯電話片手の写真もよかったけど、やっぱりプレーしているところが一番だね!

1304284943117_enviofotografos_20110501_231448.jpg

1304284943117_enviofotografos_20110501_231501.jpg

【Valencia】Osasuna × Valencia【Lista de Convocados】 

LIGA BBVA Jornada 34
David y Topal



1304198600535_solosuper_20110430_210623.jpg

前節の試合ってなんだったっけ?というぐらいさっぱり覚えておりません。
だんだか夢だった気がします。
だいたい今スペインメディアはクラシコに明け暮れていて、前節の試合のことなんかは全く眼中にないのです。
それがかえってバレンシアファンには良かったかもしれませんね。

今節はオサスナ戦。
アウェーでの試合です。試合開始は現地時間5月1日21時~

どうもこの試合、ダビが先発しそうです。
もし先発、となると昨年の12月、ビジャレアルとの国王杯の試合以来になります。
ダビと一緒にピボーテを組むのはトパルさん、とスーペルでは予想。

そういえば昨シーズンもレイノ・デ・ナバーラでの試合ではダビ&マルチェナの守備的なピボーテ2枚でした。
この時はダビがゴールを決めてとても気持ち良い勝利を収めましたが、、、今回はさぁどうなるか。

招集メンバです。
グアイタ、セサル
ミゲル、デアルベール、リカルド・コスタ、スタンケビシウス、マテュー、アルバ
アルベルダ、マドゥーロ、トパル、バネガ、ホアキン、パブロ、マタ、ジョナス
アドゥリス、ソルダード


やっぱりビセンテはいない…もう無理なのかな。
それにダビ・ナバーロ、彼って怪我しているわけじゃないと思うのだけど。
バレンシアーノ二人が外されるのはつらい。

sadar-30-abril-2011e.jpg

今回はスーペルもオフィシャルもダビがこの試合のカギになる?とおもっているのか
ステキな写真を載せてくれてます。

ダビの隣はグアイタだったのかな。

1304198600535_solosuper_20110430_211210.jpg

1304198600535_solosuper_20110430_211243.jpg

1304198600535_solosuper_20110430_210633.jpg

【Atlético de Madrid】Deportivo × Atlético de Madrid 

LIGA BBVA Jornada 34
Deportivo 0 - Atlético de Madrid 1




kun_zona_mixta.jpg



7試合で9ゴール。
アグエロの勢いは止まりません!

ということでこの試合も80分のアグエロのゴールで勝ちました。


これで勝ち点52。暫定とはいえ5位です。

もし今日のビジャレアル×ヘタフェで、ヘタフェが頑張って勝ってくれたりなんかしたら…
これはもしかして奇跡も起こるかも?

と、期待を抱かせておいて、というのがだいたいのアトレティコの道筋。
まぁとにかくEL圏内を確実にしてくれれば文句はないです。


しかし今日はデポルに手を焼きました。
後半途中で退場になってしまったロポが効いていたんですよね。
さらに攻撃ではバレロン。
彼が生き生きとプレーして、デポルのチャンスを演出していました。

前半は拮抗した内容でしたけど、どちらかというとデポルの方が決定機が多かったように思います。
アトレティコは一度、レジェスがゴールを決めましたが、その前のジエゴ・コスタのプレーがオフサイドを取られてゴールが取り消されてしまいました。


後半、59分にロポがアグエロへのファールで2枚目のイエローをもらい退場。
そのあとキケは66分にジエゴ・コスタをフォルランに、エリーアスをファンフランに交代。

いやぁ~この交代がズバリ!でした。
80分のアグエロのゴールはこの二人がおぜん立てしたんです!
ファンフランがフォルランとのワンツーでエリア内に侵入。
一度はDFにはじかれたボールを横にいたアグエロにパス。
アグエロは、倒れながらも強引にボールを押し込んでくれました。

試合後のアグエロのインタビュから:
「大満足だよ。僕のゴールで3ポイント獲れたんだからね。
 そうなんだ。僕はもうすぐ100ゴールなんだよ。
 でもチームができるだけ上位に行くことの方が大切だ。
 僕はそれだけを目指しているよ。」
「今チームはすごく良い状態だよ。このまま勝ち点を積み上げて、ヨーロッパ圏内に入ることが重要だね。
 僕らはとても満足している。
 日曜日の試合で何がおこるかも。
 でも僕らが目標を達成するためによい試合を続け、勝ち点を積み上げることが大事なんだ。」

リアソールで4年連続ゴールを決めていることに関して。
「このスタジアムは僕と相性がよいね。
 まぁでもそれは過ぎたこと。次の試合が大事だね。
 僕らは勝ち点を失ってしまっているけど、もうくよくよ考えるべきじゃない。」

 
デポルから今シーズンアトレティコに加わったフェリペ・ルイスは、リアソールのファンに温かく迎えられました。

「僕はファンとデポルティーボに感謝している。
 勝ち点3はどちらのチームにとっても重要だった。
 僕らの方がよりゴールを目指していたんだと思うよ。
 今は勝ち点を積み上げて行かなくてはならない。
 そして得られなかった勝ち点のことを考えないことだ。
 今と同じ状態を続けていかなくては。そしたらどこまで行かれるかな。」



アトレティコにとってこれはとっても大きな勝利。
次節、私が観戦するカルデロンでのマラガ戦もこの勢いで勝ってほしいなぁ。


このチームは数字じゃない

Arbitro_hora_favor (1)

キケ、アグエロのゴールに興奮?シャツが出ているって!
でもこの時のキケ、すごくうれしそうだったんです。
「やったな!クン!」って感じで一瞬笑顔を見せて。



- 試合終了間際、苦しみましたね。
「デポルティーボのスタジアムで苦しまずに勝利することができるなんてことは考えられない。
 プレッシャーが強かったし、デポルティーボはどんなボールでも争ってきた。
 その後彼らはダイレクトなプレーをしてきたが、我々はそれを防ぐことができた。
 チームは試合をコントロールしていた。ただ最後の4,5分だけ苦労した。」

- アトレティコは試合に入るのも苦労したようですが
「北のチームとの試合はいつも難しい。
 なぜなら彼らはとてもフィジカルが強いし、どの試合もいつもすごい試合だ。
 我々はボールのスピードと奥行にかけていた。
 ある面で試合に適応するのに苦労していた。とはいえ試合は支配していた。」

- この結果でアトレティコはほぼヨーロッパ圏内を確保したと言えますか?
「今冬に獲得した選手たちもクラブのことを理解し、我々も彼らのことを理解した。
 そして彼らがいることでより強くなっている。
 選手層もあつくなった。
 私は常にアトレティコはヨーロッパの大会に出場するチームであると言っている。
 なぜならとても良いチームだからね。
 どちらの大会になるかはわからない。
 でもこのチームは数字じゃないんだ。
 なぜなら一度も計算通りに行ったことがないからね。
 生活をかけて戦ってくるチームと対戦することは難しい。そのことは評価すべきだね。」
 


計算通りに行かないチーム。。。
まさに。

でもお願いですから次の試合だけは計算通りに、勝利してくださいね~。


rueda_de_prensa_de_quique_riazor.jpg




Deportivo de La Coruña: Aranzubia; Laure, Lopo, Colotto, Morel (Seoane; min.31); Juan Rodríguez, Aythami; Juan Domínguez, Valerón, Guardado (Zé Castro; min.75); y Xisco (Riki; min.70).

Atlético de Madrid: De Gea; Ujfalusi, Perea, Godín, Filipe Luis; Reyes (Raúl García; min.86), Mario Suárez, Tiago, Elías (Juanfran; min.68); Agüero y Diego Costa (Forlán; min.66).

Goles: 0-1; min.80, Kun Agüero.

Arbitro: Turienzo Alvarez, del colegio castellano-leonés. Expulsó al defensa del Deportivo Lopo (min.59) por doble amarilla. Además, mostró amarilla a Godín y Reyes, del Atlético de Madrid, y a Zé Castro, del Deportivo.

Incidencias: Encuentro correspondiente a la trigésima cuarta jornada del campeonato nacional de Liga, disputado en el estadio de Riazor ante unos 34.000 aficionados (casi lleno). La afición aplaudió a Filipe Luis, que regresó a la que fue su casa entre 2006 y 2010

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。