Archives

 2011-06 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Selección Española】¿No podrán ir a Los Juegos Olimpicos? 

23歳以下?



ロンドンオリンピックの出場権を勝ち取ったSub-21スペイン代表ですが、
この選手たちがみんなロンドンオリンピックに行かれるわけではありません。

この前調べたときには2012年1月1日時点で23歳ならOKと出ていたのですが、
今日のMARCAをみるとどうも違うみたいです。

1989年の1月1日より後に生まれた選手しか行かれないようなのです。


ということは、、、
マタ1988年4月28日
ハビ丸1988年9月2日
アドリアン1988年1月8日
ジェフレン1988年1月20日
カペル1988年2月16日
が行くことはできないじゃないですか?!

オーバーエージ枠は3つ。
そのうえフル代表のユーロもあります。
となるとこの選手たちでオリンピックに行くことは難しいでしょう。

さらにスペインの場合、下のカテゴリーからどんどん良い選手も出てきています。
たとえばバレンシアのイスコやレアルのカナレス。
彼らもロンドンオリンピックの候補ですからね。

ロンドンに行かれる選手は18人。
来年の今頃、いったいどんな選手たちが選ばれているか。。。
今回と全く違う選手たちになっている可能性も、ありですね。



Los Reyes felicitaron a La Rojita

Sub-21ユーロで優勝したRojita達に国王と、ソフィア王妃から祝福の言葉が送られました。

「Sub-21の代表がデンマークのユーロで優勝し、大きな成功をおさめたことを私たちはとてもうれしく思っています。
 私たちはスペインスポーツ界が新たに勝ち取ったこの勝利に対し、選手たち、監督、チームのスタッフ皆様に祝福と喜びを伝えたく思います。

”muy afectuosamente"
愛情をこめて」

スポンサーサイト

【Selección Española:Sub-19】Lista de convocados【El Campeonato de Europa】 

今度はSub-19



7月16日~8月1日までルーマニアで行われるSub-19のCompeonato de Europa。
その招集メンバが発表になりました。

それが。。。大会出場を決めたときのメンバーとはちょっと顔ぶれが変わっています。

バレンシアのイスコもアトレティコのコケも招集メンバに入っていません。
そのかわり、アトレティコからは本当はSub-18世代のボルハが選ばれています。

イスコはSub-20の方で、コロンビアで開催されるワールドカップ(7月29日~)に出場するのだと思いますが。。。
コケはどうしたんでしょうか。
プレーオフでは不動のレギュラーだったんですけど。。。
私としては彼もSub-20の方に招集されると信じたいところですが。

バレンシアからはパコが選ばれていますね。こちらもSub-18から。


ARSENAL FC: Ignasi Mikel Pons
DEPORTIVO ALAVES SAD: Alejandro Vallejo Mínguez
CLUB ATLÉTICO DE MADRID SAD: Borja González Tomás
ATHLETIC CLUB: Jon Aurtenetxe Borde y Jonas Ramalho Jimeno
FC BARCELONA: Sergi Gómez Sola, Gerard Deulofeu Lázaro, Rafael Alcántara Do Nascimento y Javier Espinosa González
RCD ESPANYOL DE BARCELONA SAD: Edgar Badia Guardiola, Albert Blázquez Robles y Víctor Álvarez Delgado
REAL MADRID CF: Daniel Carvajal Ramos, Pablo Sarabia García, Alejandro Fernández Iglesias “Alex” y Álvaro Morata Martín
MALAGA CF SAD: Juan Miguel Jiménez Lopez “Juanmi”
REAL SPORTING DE GIJON SAD: Juan Muñiz Gallego
REAL SOCIEDAD DE FUTBOL SAD: Rubén Pardo Gutiérrez
RCD MALLORCA SAD: Yeray Gómez Ferragut
SEVILLA FC SAD: José Gómez Campaña
VALENCIA CF SAD: Francisco Alcacer García “Paco”
VILLARREAL CF SAD: Adrián Ortola Vaño


Sub-21にはレアル・マドリーの選手が一人もいなかったんですが、こちらはいますね。


大会スケジュール


スペインはグループBでベルギー、セルビア、トルコと同じ組。
グループAはルーマニア、ギリシャ、アイルランド、チェコ。


20.07.11 
 スペイン×ベルギー   19時~ Mogosoaia
 セルビア×トルコ    19時~ Berceni
 ルーマニア×チェコ   21時~ Chiajna
 ギリシャ×アイルランド 21時~ Buftea

23.07.11
 セルビア×スペイン   21時~ Chiajna
 トルコ×ベルギー    19時~ Buftea
 チェコ×アイルランド  19時~ Mogosoaia
 ルーマニア×ギリシャ  21時~ Berceni

26.07.11
 トルコ×スペイン    21時~ Chiajna
 ベルギー×セルビア   21時~ Buftea
 チェコ×ギリシャ    19時~ Mogosoaia
 アイルランド×ルーマニア19時~ Berceni

29.07.11
 準決勝1 18時45分~ Mogosoaia
 準決勝2 20時45分~ Chiajna

01.08.11
 決勝   20時~  Chiajna



選手たちは7月4日の12時にマドリッドのバラハス空港のターミナル4に集合。
その後バスでラス・ロサスのGran Hotel(C/ Chile 2, Teléfono: 91 630 8410 y F: 91 630 8415)に宿泊します。
7月の16日15時20分、VY9802でブカレストに向けて出発。20時に到着します。
宿泊先ホテルは
El alojamiento está reservado en:
INTERCONTINENTAL HOTEL
4 Nicolae Balcescu Blvd
Teléfono: 00 40 21 310 2020 / Fax: 00 40 21 312 0486
010051 - Bucarest


ここまで教えてよいのかなぁ。。。まぁあまりファンが押し掛けるってこともない?

こちらも出場が決まるまで苦労しました。
6月の初旬にプレーオフに勝ってようやく滑り込みで出場が決定したんですから。
でも本選に出てしまえばこっちのもの。

Sub-21のユーロ優勝に負けられない!!!

【Selección Española:Sub-21】Video de la Final 

試合の様子です。

España 2-0 Suiza EUROPEO SUB 21 FINAL | 25/06/2011 | Switzerland 0-2 Spain UNDER 21 Goals

でも見れなくなってしまうかも。
UEFAがかなり厳しくチェックしているようなので。

Cuatroなどもスペイン国外からはみれないようになっていますし。
国外だからこそ、見たいとおもうのですけどねぇ。。。

ということで、一応UEFAのVIDEOもリンク張っておきます。
La victoria sigue enamorada de España

【Selección Española:Sub-21】Final de la Eurocopa Sub-21:Suiza × España 

Suiza 0 - España 2


1309037045943_reuters_20110625_230947.jpg



Conquista el Europeo sub-21!



El Paisの写真集 すごく写真がきれいです。

スペイン、優勝です!

スイスのプレッシャーはスペインに今までのようなポゼッションを許しませんでした。
かなり苦しんだことは事実です。
でも、彼らはアラゴネスおじい様の教えを思い出したようにしたたかに勝利しました。
これでユーロ2008、ワールドカップ、Sub-21ヨーロッパと優勝が続いています。
今日本も参加しているSub-17ワールドカップには出場していないのですが、コロンビアで行われるSub-20にはまたまた出場します。
是非彼らもSub-21に続いてほしいものです。


Pase fenomenal de Didak!

1309037045943_reuters_20110625_214245.jpg

前半、なかなか両チームとも試合の主導権を握ることができませんでした。
スペインはなかなか自分たちのスタイルでボールを保持できないことに少しナーバスになっている感じ。
パスを回してはいるもののそれはDFライン近く。
スイスがチアゴ、マタ、ムニアインあたりをしっかり押さえていたためなかなか前線に有効なパスが出せず。

しかしサイドからは何回かチャンスが作れてきたところ、前半終了間際、アンデルのヘディングで先制。
左SBのディダクのパーフェクトなパスが決め手でした。
それまであまりいいパス出せないな、と思っていたのでこのパスには良い意味でびっくりでした(笑)。


後半はスイスがゴールを狙ってくるため、きっとスペースができてカウンターで追加点がとれるかな?
と予想していたのですが、スイスは甘くなかった!

いや、強いです。スイス。
DFもしっかり跳ね返してくるし。特にCBはスペインのエリア内への侵入をほとんど許さず。
しかし右サイドのモントーヤが良い上がりをみせていたのでそこから何とかゴールに結びつきそうだったのですが。。。
結局追加点はティアゴのクレバーなFKから。
相手GKが不用意に前にでたところを見逃さず、直接FKを決めてしまいました。

このゴールもあって、ティアゴはJugador del partidoに選ばれました。
バルサ、こんないい選手がいるんだから中盤の選手の補強なんていらないでしょ?!

20110626dasdasftb_2.jpg
大会ピチチのアドリアン、最多アシストのマタと。

試合はこの後、スペイン側のゴールの網が切れるというアクシデントがあったり、スイスの最後の猛攻があったりしましたが、スペインは0点に抑えて勝利。
3回目のSub-21優勝を決めました。

うれしそうな選手たち。
まだまだあどけなさが残って本当に見ていて微笑ましかった。


Grandes Capitanes, Javi y Mata

117314529.jpg

この大会、出場を決めるまでには苦労したのです。
でも本大会に出てみればやっぱり強かった。
まぁそれにはフル代表のマタやハビ丸の力を借りなければいけなかったのですけど。

確かにこの二人の力はすごく大きかった。
この大会のMVPは大会ピチチに輝いたアドリアンが選ばれましたが、私的にはハビ丸でした。
DFもGKのデ・ヘアも安定はしていたけれど、その前でことごとくはじき返していたハビ丸の存在があったからこそ。
あれほど頼もしい選手だとは思ってませんでした。
今日もスイスのシャキリと激しくやりあってました。
二人のマッチアップは見ごたえありました。

1309037045943_efe_20110625_222800.jpg


マタはチアゴと二人で攻撃を指揮。
フル代表のチャビとイニエスタのように、二人がいたからこそTiqui-Tacaができたのだと思います。

しかしマタ&ハビ丸はロンドンオリンピックに出られるのでしょうか。。。
だって来年は大人代表のユーロがあるのです。
そっちに出たら無理なのでは?
ハビ丸は「両方出たい!」と言ってましたけど、、、
うーん。。。なかなか難しくないですかねぇ。

ハビ丸は1988年9月2日、または1988年4月24日生まれなので来年の1月1日時点では23歳。
つまりオーバーエージを使わなくても出場資格はあるのですけど。

1309037045943_efe_20110625_220526.jpg


Entrevistas de los jugadores


ASから各選手のインタビュの内容を。
ティアゴ:
「優勝が決まった時、家族や、彼女のことを考えたよ。今は遠くにいるからね。
 それにじいちゃんのことも思った。一年前に亡くなってしまったんだ。
 この時は特別だよ。」
「(将来のことについて)僕はバルセロナから出ていきたくない」

アンデル・エレーラ:
「素晴らしい価値のある優勝だよ。僕たちはワールドカップ優勝国の代表としてプレッシャーがあったからね。
「この勝利は僕たちを応援してくれていた家族や友人に捧げたい」

マタ:
「すべてがうまくいったよ。僕たちはオリンピック出場権の獲得と優勝という2つの目標を勝ち取ることができた。」
「(来年、ユーロとオリンピックに出場できることについて)
 僕的にはユーロにもオリンピックにも行ければよいなと思っているよ。」
「(この試合に勝てたのは?)僕たちは自分たちのスタイルを忠実に守った。それが良かったんだよ。」

ムニアイン:
「今の僕の夢はビルバオで何かを勝ち取ることだ。」
「(ビルバオへの移籍が決まっているアンデルについて)
 もうアンデルのことはよくわかっている。
 彼はすごく熱い選手だし、サッカー選手として足りないものは何もないよ」



ユーロ、そしてワールドカップチャンピオンのスペインは、若い世代も確実に育っている、それを強く感じた大会でした。
でも決勝で戦ったスイスをはじめとして、ベラルーシ、チェコもたくましい若い力が伸びています。
この大会、決勝大会まで残れたチームにイタリア、フランス、ドイツなどの名前がありませんでした。
それだけヨーロッパの戦いは年々厳しくなっているということ。
そんな厳しい大会だからこそそのタイトルに大きな意味があるのでしょうね。
来年のユーロ、今から本大会が楽しみで仕方がありません。


117312080.jpg



Goles: 0-1, m.41: Ander Herrera. 0-2, m.81: Thiago.


Árbitro: Paolo Tagliavento (ITA). Amonestó a Lustenberger (16) y Berardi (62) por Suiza, y a Javi Martínez (78) y De Gea (92) por España.


Incidencias: final del Europeo sub''21 de Dinamarca disputado en el Aarhus Stadion ante de 16.110 espectadores. El árbitro portó brazalete negro por el fallecimiento del colegiado ruso Vladimir Pettay en un accidente aéreo. Presidió el encuentro Michel Platini, máximo mandatario de la UEFA, acompañado por Ángel María Villar, presidente de la Real Federación Española de Fútbol (RFEF)


more...

【Valencia】Adios, Joaquín! 

Se va al Málaga



1308788925664_efe_20070428_234251_1.jpg


ホアキン、マラガに移籍が決まりました。
というよりアンダルシアに戻るんですね。。。
やっぱり彼はアンダルシアなんだな。

スーペルはホアキンの写真を100枚以上載せてます。
きっと彼の笑顔の写真をみると、どれもみんな載せたくなってしまうのでしょう。


そのなかでキケがホアキンに語りかけている写真が何枚かありました。
ホアキンが移籍してきた最初のシーズン。
それまで守備の意識なんてまったくなかったのでは?と思われるホアキンの意識を変えたのがキケでした。
懐かしいなぁ。。。

1308783849737_enviofoto_20061207_173245_1.jpg


私がパテルナに行って会えなかったことがない選手の一人がホアキン。
そしていつでも笑顔で車を止めて、もしくは立ち止まってサインをして写真を撮ってくれました。
ああ、もうその笑顔に会えないのね。。。

ホアキン、クラブ史上最高額の移籍金でやってきて、きっとプレッシャーもあったと思います。
それを乗り越えて、バレンシアでブラサレットをつけるまでになって、そしてアンダルシアに戻っていくのね。
マラガで、またその笑顔とあなたらしいプレーでファンを魅了してください。

ありがとう、ホアキン!


more...

【Selección Española】El lado más divinity de ‘La Rojita’ 

¿Te gustan los jugadore de la Rojita?



El lado más divinity de ‘La Rojita’

↑こんな写真集を見つけてしまいました。
ボージャン、ディダク、ルベン・ペレス、ハビ丸、ドミンゲス、マタ、ムニアインなどなどが私服で写っています。


Didak、かっこ良いかも。
彼、ミランに移籍したんですよねぇ。で、来シーズンはエスパニョールにレンタルで戻ってくるとか。
あら~これはちょっと注目かも。

ドミンゲスの落ち着きとほっとする笑顔も好きだけど。


divac.jpg


ハビ丸はパンツのCMでもでたん?
ドミンゲスのポーズはちょっといただけない。
マタ、真面目な性格が出ている。
ムニアイン、小学生みたい。。。

と、一言言いたくなる写真ばかりです。

【Selección Española:Sub-21】España × Bielorrusia 

España 3 - Bielorrusia 1



1308774986_extras_albumes_0.jpg

España se mete en la final del Europeo con una remontada olímpica
Roja vs Rojita

苦しみましたけど、勝ちました!
前半、ロングスローからあれあれという間に先制ゴールを決められてしまった時には焦りました。
だってそのゴールが。。。ドミンゲスが相手選手を抑えきれず、デ・ヘアがぼっとしている間の出来事だったから。
あ~やっちゃった。。。でも試合は支配しているし、きっとすぐに同点に追いついて勝てる!
と信じて私は前半のみ見て寝たのです。

しかし朝、起きてみたら。。。
なんと延長まで行ってようやっと勝っているではないですか!

まぁちょっといやな予感はしたのです。
試合を支配し、ボールを保持し、でもゴールに結びつかない。
これはフル代表にもよくあることで、そうやってアクシデントのようなゴールで負けたのが南アフリカワールドカップのスイス戦でしたからね。。。

1308774845_extras_albumes_0.jpg


しかしこのチームはなかなかしぶとかった!
同点に追いついたのは試合終了間際の89分!
この大会で覚醒した?アドリアンが決めてくれました。
決めたのはアドリアンですが、そこに至るまで、やっぱりスペインはパスをつないで相手のDFの壁を崩しました。
だいたいもう残り10分ぐらいになるとむやみやたらとクロスをいれてみたり、ミスが多くなったりするものですが、彼らSub-21にもかかわらず、落ち着いて自分たちのプレーで同点に追いついたのですから見上げたもの。


そして突入した延長戦。
こうなったらスペインは強い。
前半終了間際、カペルからのふわっとしたクロスをアドリアンが頭で決め、決勝点!
この時は控え選手もなだれ込みクロスを上げたカペルの上に山になってお祝い。
小さいカペルの姿はあっという間に見えなくなってしまいました。

後半に入るとスペインは時間をうまく使いながら相手をいなし、さらに相手の隙をついてジェフレンのミドルシュートも決まって3-1.
これで試合は決定。
スペイン代表は12年ぶりオリンピック出場権を獲得しました。
試合後、大喜びする選手達。
でも私には負けたベラルーシの選手たちに声をかけ、握手を求めるハビ丸やアドリアン、マタの姿が印象的でした。

117110990.jpg


これで今回の目標の一つは達成。
さぁ次はもうCampeonになるだけ。
土曜日の決勝の相手はスイス。
そう、フル代表が南アフリカで唯一負けた国です。
これは絶対負けられない!



117111403.jpg

España: De Gea; Montoya, Botía, Domínguez (Bojan, min. 76), Dídac; Javi Martínez; Mata, Thiago, Ander Herrera (Capel, min. 58), Muniain (Jeffren, min.70); y Adrián.


Bielorrusia: Gutor; Polyakov, Politevich, Filipenko, Veretilo; Sivakov, Dragun; Perepechko (Braga, min. 61), Nekhaychik; Skavich (Rekish, min. 84) y Voronkov (Bukatkin, min. 69).


Árbitro: Markus Strmbergsson (Suecia). Amonestó con tarjeta amarilla a Adrián (min. 36), Botía (min. 80), Javi Martínez (min. 115), por parte de España, y a Nekhaychik (min.17), Skavich (min.37), Sivakov (min.67) y Veretilo (min. 94), por parte de Bielorrusia.


Goles: 0-1, min. 38: Voronkov. 1-1, min. 89: Adrián. 2-1, min. 105: Adrián. 3-1, min. 113: Jeffren.


Estadio: Viborg Stadion.


この試合もJugador del partidoはアドリアン。
でも今日は後半からでたアドリアンのゴールをアシストしたカペルやジェフレンにあげたい。

117110971.jpg

【Selección Española:Sub-21】 A por Londres! 

ベラルーシ戦



本日6月23日現地時間18時、日本時間25時からRojitaの準決勝、ベラルーシ戦があります。
この大会で3位以内に入ればロンドンオリンピック行きが決まります。
つまりこの試合に勝てばその時点でもう出場権確保、ということになるのです。

選手たちも監督のミージャもこの大会の目標として
「まずはオリンピック出場権」
と言っていました。
もちろん、ヨーロッパNo1を目指していることには間違いありませんが、
とにかく12年ももうオリンピックに出場していないスペインとしては
まずはオリンピック出場を決めることが大切だったのです。

そう、前回彼らが戦ったのはシドニーオリンピックだったのだそうです。
シドニーオリンピックといえばダビやアングロさん、マルチェナ、チャビ、カプデビラなどがいたチーム。
準優勝で銀メダルを獲得したのだそうです。
(その頃私はサッカーを見てませんでした。。。)

彼らに続くように、まずは今日の試合に勝って出場権確保しなくちゃ!

【Selección Española;Sub-21】Ucrania × España 

Ucrania 0 - España 3



117032217.jpg

La 'Rojita' vence y convence

準決勝進出決定!
しかも今度は0-3。

この試合は日本時間で3時45分試合開始。
いくら何でも次の日の仕事のことを考えると見るのを諦めざるを得ませんでした。
まぁフル代表だったらみただろうと思いますけどね。

しかしこのSub-21のチームは良いチームになってきました。
試合ごとに強くなっている気がします。
特に第2戦のチェコ戦でムニアインをいれてから、代表の前線がすごく活性化されました。
ゴール目指してがんがん行くムニアインの姿はビルバオの選手!という感じ。

ビルバオはやっぱり若くてよい選手がいますねぇ。
このチームだけでもハビ丸、ムニアイン、DFのサン・ホセがいます。
さらに来シーズンからはアンデルも加わります。
ジョレンテもいるし、これは来シーズンもかなりやってくれそうな気がします。
それに引き換えアトレティコ。。。ウィファルシ出しちゃうし、ケコとの契約は解除しちゃうし。
いったいどうするつもりなんでしょうね。。。ってここで愚痴をいっても仕方ない。


117032083.jpg


jugador del partidoは2ゴール(2ゴール目は自ら得たPK)を決めたマタ!
しかし、ASのクラックはチアゴでした。
試合をじっくり見るとわかりますが、マタ、ハビ丸、それにチアゴの3人はちょっと他の選手と次元が違う気がします。
チアゴはすぐに大人の代表チームに入っても大丈夫なんじゃないですかね。
あとは右サイドバックのモントーヤ。彼も安定していますね。
2点目のアドリアンのゴールのアシストは彼です。

それにやっぱりデ・ヘア。
あれだけマンU入りか?とか騒がれて、普通なら少しナーバスになってしまいそうなところですが、彼は全くいつもと同じ。
神経がかなり図太い?でもそれもGKには必要不可欠な要素なのかもしれません。
ウクライナ戦でもPKをとめ、2試合連続失点なしですから。
アトレティコの時とちがって、ボールが彼のところに飛んでくる回数は非常に少ないのですが、そのなかでパラドンやPKストップさせているわけですからね。

117033601.jpg


この試合で勝利したスペイン代表はグループBをトップで通過。
次はグループAを2位で通過したベラルーシとの準決戦です。
試合は6月22日水曜日18時から。日本時間で25時からになります。
テレ朝チャンネルで生放送があります!

準決勝のもう一試合はグループA首位のスイスとグループB2位のチェコ。
こちらは同日の21時、日本時間28時(翌6月23日4時~)からで、なぜか放送なし。
もしスペインが2位で通過していたら。。。試合を見れなかったわけですね。

決勝は25日土曜日。
試合開始は27時45分。日本時間3時45分!
もちろん放送あり。
土曜日だし、これは気合い入れて応援しなくちゃ!




Ucrania: Kanibolotskiy; Butko, Rakitskiy, Kryvtsov, Selin; Chesnakov, Biliy (Golodyuk, m. 39); Konoplyanka, Garmash, Yarmolenko (Vitsenets, m. 82); Zozulya.


España: De Gea; Montoya (Azpilicueta, m. 82), Botía, Domínguez, Didac Vilá; Javi Martínez (Parejo, m. 76), Ander Herrera, Thiago, Mata, Muniaín; y Adrián (Bojan, m. 81).


Goles: 0-1, min. 10: Mata; 0-2, min. 27: Adrián; 0-3, m. 72, Mata (penalti).


Árbitro: Marijo Strahonja (CRO). Amonestó a Kanibolotskiy (m. 27), Yarmolenko (m. 45), Garmash (m. 66) y Konoplyanka (m. 73) por Ucrania; y a Montoya (m. 70) por España. Expulsó con roja directa al ucraniano Garmash (m. 71).


Incidencias: partido disputado en el MCH Arena de Herning ante 3.302 espectadores. Los jugadores de España lucieron brazalete negro por las muertes de Julián del Amo, exsecretario de la selección absoluta, y María Sarobe, madre de Juan Luis Larrea, tesorero de la Real Federación Española de Fútbol (RFEF). Presenció el partido en el palco Ángel María Villar, presidente de la RFEF.

【Valencia】プレシーズンの予定 

7月7日始動



オフィシャルでプレシーズンの予定が発表されたので私も11-12シーズン用カテゴリーを新設しました。

CLの予備戦もないのでゆっくり目に始まるのかとおもいきや、7月7日からもう練習開始だそうです。
ウナイさん、頑張りますね。

プレシーズン、対戦が予定されている相手クラブはなかなかの強豪ぞろい。
面白そうですね。


今シーズンはマンCとのプレシーズンマッチはないのね。。。残念。

個人的注目試合はスポルティングとの試合。
スポルティングは昨シーズン、ブラガでEL決勝まで勝ち上がった監督さんが新しい監督になりました。
ちょっと今シーズンのポルトガルには注目しています。
ポルトの独走をリスボンの2チームがどう止めるか、見ものです。



7月 7日:練習開始
7月17日~26日:スロバキアで合宿。この間3試合の親善試合をします。(でも2試合しか書いてない)
7月19日:対PSV
7月23日:対Leicester(イングランド)
7月26日:対戦相手未定。
7月30日:対スポルティング・リスボン(José Alvalade)
8月 2日:対ハンブルガーSV(Imtech Arena)
8月 6日:対リバプール(Anfield Road)
8月12日:対ローマ(Mestalla) 今シーズンのお披露目試合。


8月12日のお披露目。そのころにはカピタンも決まっていますね。
どうなっているのでしょうか。。。

【Valencia】La boda de Dealbert 

Felicidades!



1308396031648_solosuper_20110617_200821.jpg

アルビオルの結婚式と同じ日、Ribesalvesでデアルベルトの結婚式も行われました。

ダビはこの式でアルバと一緒に証人を務めました。
ダビは分かりますが、なんでアルバ?
なんだかちょっと不思議な気がしました。
アルバの隣の女性はもちろんnoviaでしょうね。
ネクタイの色がさりげなく彼女のドレスの色と合わせてあるのが心憎い。

1308396031648_solosuper_20110617_200618_20110619113517.jpg


ダビは相変わらずお美しいビセンさんと一緒。
ビセンさんのドレス、素晴らしい!
今日は「ちびダビのママ」じゃないですね。その丈はなかなか着れません!
それに比べるとダビ、ちょっと最近太ったのではないでしょうか。
多分7月に入ると自主トレのようなことを始めると思うので、今だけだとは思いますが。。。


1308396031648_solosuper_20110617_200547.jpg

ダビのことだからもちろんデアルベルトの式に行くのが当たり前、と考えているでしょう。
でもちょっとアルビオルのことも気になったのではないですかね。
心情的にはカンテラ育ち、というかバレンシアで育って代表入りして、その代表デビューの試合も一緒に戦っていたアルビオルの式に出たかった、かもしれません。

しかしねぇ。。。日が良かったのでしょうか、結婚式がかさなるなんて!


1308396031648_solosuper_20110617_200602.jpg


La boda de Albiol en Valencia 

Enhorabuena, Raul y Alicia!





1308396031648_enviofotografos_20110617_213549.jpg

アルビオルがようやっと結婚しました。
そう、ようやっとです。
すでにアルビオルとアリシアの間には二人の小さな女の子がいるんですからね。

しかしアリシアさん、二人の子供のママとはおもえないぐらいおきれいですが。


彼らの結婚式は地元バレンシアで行われました。
もちろん、ダビとおなじように大聖堂で結婚式をあげ、そして芸術都市のホールで披露宴を催しました。

Raul_Albiol_da_quiero (1)


残念なことにバレンシアのメンバーは同じ日にデアルベルトの結婚式があったため、参列することはかないませんでした。
しかしレアル・マドリーのアルベロア、シャビ・アロンソ、それに元バレンシアの会長で今は代表の世話役のようなことをなさっているコルテス氏もいらっしゃっていました。

Raul_Albiol_da_quiero (4)

さらに、キケと一緒にヘタフェ、バレンシアでアルビオルを指導したフランの姿もありました。
たしかフランはダビの結婚式のときも参列してましたね。
キケは来ません。この時期ほとんどスペインにいない、ということもあるようですが、、、
アルビオルはキケにも招待状を出しているとは思うのですが。
キケからはきっと欠席のお詫びとともに素敵なお祝いを届いているのではないですかね。)

1308396031648_enviofotografos_20110617_213238.jpg

【Selección Española:Sub-21】República Checa × España 

República Checa 0 - España 2



116327018.jpg

試合の様子はこちらから
Lo mejor de R.Checa-España
試合後の会見(アンデル、マタ)
Adrián, el mejor jugador del partido

スペイン、勝ちました~!!!!!
今回は、2-0.優勝候補チェコに快勝でした。

イングランドのDFもでかかったですが(大きかったじゃすまないぐらいだった)、チェコもまた大きくて強そう~
試合開始直後は「これはまた跳ね返されちゃうかな。。。」と心配でしたが、今回は違いました。

イングランド戦に見られた無意味なクロスはほとんど見られず。
その代りムニアインとマタ、アドリアン、チアゴ、アンデルさらにはサイドバックのディダクまで加わって、ボールを動かし、その堅ーいDFを見事に崩してゴールを奪いました。

特にマタ。
素晴らしかったですね~
スペインの2点は両方ともマタのスルーパスからでしたから。
しかもゴールを決めたのはアドリアン。
二人ともアストリア地方出身で、しかも今回の大会中は同室です。
息はぴったり、なわけですね。

もちろんゴール後のパフォーマンスは彼らの出身地にちなんでシードルを注ぐあのポーズでした!

20110615dasdasftb_30.jpg

このポーズ、ビージャがお得意でしたねぇ。ユーロ優勝の時はビージャとカソルラが良くやっていました。

ところで。
前線の選手はこうやってゴールを決めたアドリアンのところにお祝いに駆けつけていたのですが。。。
うしろの方でひっそりとゴールを祝っていた二人がおりました。

GKはゴールがきまってもなかなかお祝いには行かれないですからね。。。

Alvaro_Gea_celebran.jpg

最近、このドミンゲスの笑顔に弱いのです。
試合を見ていてもミスしないかハラハラ。

実はこの試合も後半にミスをしてしまいました。
それを救ってくれたのはCBコンビを組んでいるボティア。
ドミンゲスが抜かれた相手を鋭いタックルで止めてくれました。
おかげでボティアはイエローカードをもらってしまったのですが、相手にとってはビッグチャンスになりそうなところだったので本当に助かりました。

その点、安心してみていられるのはデ・ヘア。
試合終了間際のピンチも腕一本のパラドンで見事にピンチを防いでくれました。
彼の反応の良さはやっぱりすごいのでしょうね。


116333251.jpg

これがチェコ戦先発メンバーです。
イングランド戦と違っているのはムニアインが入っていること。
交代したのはジェフレン。(6番なんですけどね)
ムニアインの動きはジェフレンと全然違いました。
とにかく早い! 中への切り込みも鋭いし、飛び級で入ってきたとは思えないぐらいマタやディダクと息が合っていました。


今日、この試合に出た選手たちはスパでリハビリセッション。
試合に出なかった選手たちは練習をしたそうです。

次のウクライナ戦、引き分けでも勝ち抜けが決まるスペイン代表。
でも引き分けなんてしけたこと言わないでゴール決めてしっかり勝って一位でグループリーグを突破してくださいな。
じゃないと、テレビ放送がないので(笑)!



República Checa: Vaclik; Celustka, Suchy, Mazuch, Lecjaks; Dockal, Móravek (Kadlec, min. 63), Gecov, Hlousek (Cerny, min. 77), Vacha; y Pekhart (Kozak, min. 46).


España: De Gea; Montoya, Botía, Domínguez, Dídac; Javi Martínez, Thiago; Mata (Nsue, min. 89), Ander Herrera, Muniain (Capel, min. 83) y Adrián (Parejo, min. 74).


Goles: 0-1, min. 27: Adrián, a pase de Mata. 0-2, min. 47: Adrián, a pase de Mata.


Árbitro: Robert Schörgenhofer (Austria). Amonestó con tarjeta amarilla a Vacha (min. 33), Kozak (min. 62) y Mazuch (min. 80), por parte de la República Checa, y a Javi Martínez (min. 25), Mata (min. 25), Adrián (min.47) y Botía (min. 53) por parte de España

more...

【Valencia】オークションに参加 

やってみました



どんなものかとオークション参加してみました。

なんか最後に「これはあなたの街には送れません」てメッセージが出ていたが、
送料90ユーロもとっておいてそりゃないだろう。
(送れないということはなさそうです)

とりあえずどんなもんだかやってみたかったのでそれは無視。

で一応こんな状態になりました。
すぐに抜かれるでしょうけどね。。。

Subasta2.jpg

【Valencia】カタカナユニ、オークション開始! 

オークション、始まりました~!



319182522.png

マテュー、パブロ、デアルベルト、リカルド・コスタ、アルベルダ、ブルーノ、ホアキン、
ドミンゲス、ビセンテ、アルバ、セサル、アドゥリス、ソルダード、モヤ、トパル、ジョナス、
エベル、マタ、マドゥロ、グアイタ、ナバーロ
計21枚。

招集されていなかったダビのユニも入ってます。
スペイン語のオークションページしかまだ探せていません。
バレンシアカタカナユニ、オークション(スペイン語)

迷いますねぇ。
送料90ユーロ。

うーん、でも世界に一枚のカタカナユニ。
これはやっぱりほしいかなぁ。。。

【Valencia】La subasta estará abierta 15 - 24 

長らくお待たせいたしました!



バレンシアの選手たちががセビージャ戦で着たカタカナユニのオークションがいよいよ明日6月15日12時から始まります。
La subasta, por Internet, estará abierta hasta el viernes, 24
インターネットオークションは6月24日(金)まで行われる予定

今回のオークションは日本の東日本大震災の被災者の方々とスペインのロルカで起きた地震の被災者、両方への義捐金を集めるためのものです。

オークションはwww.ebay,esを通じと行われます。
ebay公認日本語オークションサイトもあるので日本からも参加は可能だと思います。
セカイモンでオークション:世界最大オークションeBayの日本向け公認サービス

私も試してみるつもりです。

なにかわかりましたらまた記事にしますね。

【Valencia】Bienvenido y Adios! 

Ya es del Valencia



dani-parejo-6-junio-2011.jpg
現在デンマークでのSub-21Eurocopaに参加しているパレホのバレンシア移籍が正式に決まりました。
移籍金は600万ユーロ。5年契約です。

パレホは1989年4月16日生まれの22歳。
もともとレアル・マドリーのカンテラの選手。
06-07にレアル・マドリッドに来てから、イングランドの2部のクラブQueens Park にレンタル移籍。
その後、マドリーに戻ったものの出場機会を求めてヘタフェに移籍。(買戻しオプション付き)

10-11シーズン後、レアル・マドリーは買戻しオプションを行使しないことを決定。
そして、今回バレンシアへの移籍が決まりました。

すでにヘタフェのオフィシャルでも発表されています。
やけにさっぱりしてますけどね。。。汗。Acuerdo por Parejo

Adios Moya!

IMG_2994_2_20110614233745.jpg

パレホと入れ替わりのようにヘタフェにいくことが決まったのがモジャ。
彼はレンタルになるようです。

バレンシアのオフィシャルでは発表されていませんが、ヘタフェの方では発表されます。
Presentación de Moyá
明日15日の12時からプレゼンテーションがあるようです。

ヘタフェはウスタリがアルゼンチン代表の練習中に膝の靭帯を怪我。
半年ぐらいは出られない状態なので、GKがどうしてもほしかったのですね。

でもなんだかモジャってヘタフェが似合う気がします。
バレンシアではなかなかその力を発揮する機会がありませんでしたが、彼はアンダー世代の代表に選ばれていた実力のある選手。
ヘタフェでがんばってバレンシアに戻ってきてほしいですね。
といってもグアイタもジエゴ・アウベスもいるんですけどね。。。

モジャ、かっこよかったなぁ。
今年は車の中からだったのでちょっと残念だったけど、でも優しい笑顔でした。
あ~あ、また一人お気に入りがいなくなってしまった。
(どうもバレンシアはguapoが去る傾向にあるような気がします。。。
 アドゥリスもいなくなっちゃうかもしれないし、ホアキンまでマラガが狙っているなんて噂があるし。。。
 これは大いに困ったことです。)

【Valencia】Bienvenido Rami! 

Ya ha llegado en Valencia




acto-13-junio-2011e.jpg
そろそろ新シーズン用のカテゴリ「11-12」を作らなくちゃですかね。

昨日、フランスからAdil Ramiがご家族と一緒にマニセス空港に到着しました。
正式なプレゼンは今日6月14日の20時15分から、現在バレンシアの展示が行われている
el Museo del Valencia CF en la Ciudad de las Artes y las Ciencias
にて催されますが、それに先立ってさっそくいろいろとやらされてます。
しっかり「Senyera」ユニの宣伝にもかりだされている。。。
ジョレンテ会長、一石二鳥をねらってますかね。
でもこのユニはチームは着ないみたいですが。

ラミは移籍が決まった当初スーペルにセクシーショットの特集が載ったぐらいなかなかのguapo&マッチョ。
いままでバレンシアにはこういうタイプいなかったかもしれません。
ヨーロッパの大人の女性が好みそうなタイプですね。

彼はすでに1月にバレンシアと契約していましたが、昨シーズンの最後までリールにレンタル、という形で残っていたんですね。
知りませんでした。
年齢は25歳。
フランス代表にも選ばれている選手です。

詳しくは今日のプレゼン後に!

【Selección Española:Sub-21】España × Inglaterra 

España 1 - Inglaterra 1



Rojita_celebra_gol_Ander.jpg

試合の様子はこちら。
Lo mejor del España-Inglaterra


今一つ、いえ、今二つぐらいの出来でしたね、スペインは。
試合開始直後なんて選手たちガチガチ。
まるで決勝戦みたい、でした。

デ・ヘアとDFの連係ミスからいきなりピンチを招くし、しばらくは見ていられない状態でした。
少しずつ落ち着いて来たかなと思った時に、スペインに先制ゴールが決まりました。
これですっかり、自分たちのペースにできましたね。

でもその後チャンスは迎えてもどうも最後の最後ではじかれてしまうというのの繰り返し。
しかしイングランドのDFの大きいこと!
彼らにアドリアンなんてふっとばされてました。

フル代表だとそれでもそのDFをかいくぐって、ということができるのですが、彼らにそこまで臨むのは無理でしょうかね。
パスで崩していけるだけの技術は彼らも持っているはず、とおもうのですが。

カピタン、ハビ
115964363.jpg

試合をずっと見ていて、やっぱりハビ丸やマタは落ち着いているんですよねぇ。
特にハビ丸はこの試合良い動きをしていました。
中盤の底でチームをコントロールしているという感じでしょうかね。
フル代表だと、特にうまいと感じることはないのですが、この年代だと目立ちますね。
それに大きいのです、彼。
190cmもあるのだそうです。
デ・ヘア、ドミンゲスより大きいのですよね。

先制ゴールもその彼がチアゴのコーナーキックを頭で落としたところをアンデルが押し込んだ、というものでした。
これは大きな武器になるかも。


115964323.jpg

この日も素晴らしいパラドンがありました。
でも試合開始前、整列した時にはなんだかにやけて見えて。
案の定試合開始直後にミスするし。。。
しっかりしないとダメだよ。

ドミンゲスもこの試合は今一つだったなぁ。


jugador del partido

115937590.jpg


イエローカードももらってしまいましたが。
(あれはイングランドの選手のダイブっぽかったけど)
この試合の「jugador del partido」はチアゴでした。
センスが光るプレーがいくつも見れましたねぇ。

アンデル、チアゴ、マタ、ハビ丸の中盤は良かったですよ。
ヘタフェからバレンシア入りが決まりそうなパレホの出番はなかなか来ないかも。。。うーん。




España: De Gea; Montoya, Botía, Domínguez, Didac Vila; Javi Martínez, Ander Herrera (Capel, m.86), Thiago, Mata, Jeffren (Bojan, m.80); y Adrián (Parejo, m.72).


Inglaterra: Fielding; Walker, Smalling, Jones, Bertrand; Henderson, Mancienne (Rodwell, m.67); Cleverley (Sinclair, m.80), Welbeck, Rose (Lansbury, m.67), y Sturridge.


Goles: 1-0, m.14: Ander Herrera. 1-1, m.88: Welbeck.


Árbitro: Markus Strömbergsson (SUE). Amonestó a Thiago (24) y Ander Herrera (70) por España, y a Welbeck (35) por Inglaterra.


Incidencias: encuentro correspondiente a la primera jornada del Grupo B del Europeo 2011 de Dinamarca, disputado en el MCH Arena de Herning ante 8.046 espectadores. Presenció el partido en el palco Fabio Capello, seleccionador de Inglaterra

【Selección Española:Sub-21】Se pueden ver los partidos por televisión 

テレ朝チャンネルで見れます


sueno_olimpico_Sub-21.jpg

今日、何気なくスカパーのテレビ番組表を見ていてすごい発見をしてしまいました!
なんとUEFAヨーロッパU-21チャンピオンシップの放送がのっているではないですか!

全試合、というわけにはいきませんがスペイン戦は
スペイン×イングランド、チェコ×スペイン
の2試合を生で放送してくれます。

さらに準決勝、決勝も。

(詳しい放送スケジュールはこちらをご覧ください。放送スケジュール

これは見ないわけにはいきません!
スカパー入っておいて良かった!


徐々にスペインのメディアも彼らに注目してきたよう。
こちらはCuatroの動画シリーズ。
Europeo Sub-21
たくさんあります。若い選手も見てくださいね。


ドミンゲス、笑うとかわいいな。


Quiero que David sea el capitán otra vez!!!!!! 

ファンも望んでいる?



20110610dasdasftb_17.jpg

ダビが契約を一年延長してから、ウナイさんが
「アルベルダの契約延長はとても重要なこと。」
と言ってくださったり、スーペルがファンに
「アルベルダがもう一度カピタンを務めるべきか?」
なんて投票をしたり、とダビが取り上げられる記事がいろいろと出ております。


まぁウナイさんの言葉は私にしたら
「ようやっとわかっていただけたようで。」
ぐらいの感じでしたが、スーペルの投票で70%以上の人が彼がもう一度カピタンをやることに
「Si」
といってくれたのはとてもうれしい。


でもダビ自身はどう思っているのか知りたいな、と思っていたのです。
なぜなら彼はずっと「スポーツ面だけに注力したい」といっていたから。

とはいえ、彼がチームの精神的支柱であることは明らか。
彼が試合に出ていればブラサレットはつけていなくても何となく彼のまわりにはカピタン雰囲気が漂っていて、それはきっとロッカールームでも同じなのだろうと容易に想像できました。

私は勝手に「もう意地をはらず、望まれるならブラサレットつけちゃってよ!」とずっと心の中で叫んでいたのですがついにそれが彼にも届いた?!ようです!!


まさにスーペルの記事のタイトルも、
「Me gustaría volver a llevar el brazalete」


訳せば、「もう一度ブラサレットをつけられたいいね!」です。

これはダビがRadio9 のインタビュの時の言葉。
スーペルにその様子がでているので簡単に訳しておきます。


バレンシアのミッドフィルダー、ダビ・アルベルダは
「できればもう一度カピタンのブラサレッとをつけたい」
とはっきりと言った。

しかしそれにはまずはチーム作りがどのようなものになるかを待たなければならないと語った。

「僕にとってカピタンのブラサレットをつけることは常にとても誇らしいことなんだ。
 でもあのとき…07-08シーズンに戦力外通告されたあと、僕はクラブの安定のために2番手ならなければならないと考えたんだ。」
「今は問題ない。もう随分と時間がたったからね」


アルベルダはまた、彼の契約延長に至るまでについても話をした。
「引退することも、契約延長することも考えていなかった。
 クラブが僕とどうしたいのかを知りたかった。
 もちろん何度も続けることはできないのか?って考えたよ!」


「クラブが僕に契約延長の話をした時、みんなが幸せになると思った。
 僕はクラブの状況を良く理解している。だから僕が受け入れるべきだと思った。
 僕にとっては契約延長したいと努力して延長した訳じゃない。」


バレンシアの会長、マヌエル・ジョレンテはアルベルダにさらにチーム内で重要な役割を果たしてほしいと望んだ。
アルベルダはそれに対し
「会長が何を望んでいるのかを説明してもらうための話し合いが必要だ。」
と応えた。

「僕が会長に説明を求めたら、彼は僕にロッカールームでも100%チームにかかわってほしいと言うだろう。
 チームにおける僕の役割は経験豊富な一人の選手ということになるだろう。」


次のシーズンにむけても彼は
「チームの一部に過ぎず、チーム内での戦いを望む」
と考えている。

「僕は2番手の役割になることは癌が得ていない。
 20歳だろうが33歳だろうがそんなものは関係ない。
 たった15試合戦うための契約延長ならそれはクラブにとっては高いだろう。」

「僕は戦うよ。
 あとは監督が決めるだろう。」


アルベルダは今シーズンはリーガで3位になるという目標を達成できたと語った。
しかしファンには格別の喜びを与えることができなかったとも考えている。

「より成長していくために僕たちは並外れた何かを勝ち得ないとダメだろう。
 例えばレアル・マドリーやバルセロナに勝つとかね。」

と締めくくった。


1306950529334_externas_20090703_102450.jpg

 
あ~もう一度見たい。。。
昨年の夏、偶然あったんですよね、親善試合で。
他にカピタンを務める選手がいなくなってしまって、自然とダビがブラサレットをつけたことが。

でも今回セサルとビセンテがいなくなり、ダビ・ナバーロは監督に信頼されていない、という状況ではダビがカピタンを務めることになっても全く不思議ではないと思うのです。

ダビ、是非検討してくださいな。
そんなダビの姿を見るためにまたバレンシアに行きますから。
 
 
1307705720_extras_mosaico_noticia_1_g_0.jpg


おまけ

more...

【Selección Española】Las Campeonato para jovenes 

若い世代の代表の試合が目白押しのこの夏。
自分でも訳がわからなくなりそうなのでちょっとスケジュールを整理してみました。

できるだけ試合を見て、未来のシルバ?を見つけたい!


Sub-19



U-19は7月20日から8月1日までルーマニアで行われるEl Campeonato de Europa Sub-19 de la UEFA2010/11に参戦できることがつい先日決まりました。

スペインはグループBでセルビア、トルコ、ベルギーと同じ組
グループAはルーマニア、チェコ、ギリシャ、アイルランドです。

試合の日程もすでに発表されています。

7月20日19時~ スペイン×ベルギー
7月23日21時~ セルビア×スペイン
7月26日21時~ トルコ×スペイン

7月29日 準決勝
8月 1日 決勝



スペインのメンバーはこんな感じです。

GK:Edgar Badia Guardiola(R.C.D. Espanyol S.A.D.)
   Fernando Pacheco Flores(Real Madrid CF)
DF;Albert Blázquez Robles (R.C.D. Espanyol S.A.D. )
   Ignasi Miquel Pons(Arsenal FC)
   Marc Muniesa Martínez(FC Barcelona)
   Daniel Carvajal Ramos(Real Madrid C.F.)
   Sergi Gómez Sola(F.C. Barcelona)
   Jordi Amat Maas(RCD Espanyol de Barcelona SAD)
MF:Jorge Resurrección Merodio "Koke"(Atlético de Madrid S.A.D.)
   Pablo Sarabia García (Real Madrid C.F. )
   Rubén Pardo Gutiérrez(Real Sociedad de Fútbol S.A.D.)
   Rafael Alcántara do Nacismento(F.C. Barcelona)
   Sergi Roberto Carnicer(FC Barcelona)
   Juan Miguel Jiménez López "Juanmi"(Málaga CF SAD)
FW;Álvaro Morata Martín(Real Madrid C.F.)
   Francisco Alarcón Suárez "Isco"(Valencia C.F. S.A.D.)
   Gerard Deulofeu Lázaro(FC Barcelona)
   Francisco Alcácer García "Paco"


Sub-20

U-20はこの夏コロンビアで開催されるFIFA U-20 World Cup Colombia 2011に参加します。
期間は7月29日~8月20日まで。

スペインはグループC。
オーストラリア、エクアドル、コスタリカと一緒です。
グループ分けは次のとおり。
グループA コロンビア、フランス、マリ、韓国
グループB ポルトガル、ウルグアイ、カメルーン、ニュージーランド
グループC オーストラリア、エクアドル、コスタリカ、スペイン
グループD クロアチア、カザフスタン、ナイジェリア、グアテマラ
グループE ブラジル、エジプト、オーストリア、パナマ
グループF アルゼンチン、メキシコ、イングランド、北朝鮮


死のグループはグループFかな。


今のところ選出されているメンバーです。
イスコはこちらにも選ばれてますね。

GK:Alejandro Sánchez Benítez "Alex"(Real Zaragoza SAD)
   Aitor Fernández Abarisketa (Athletic Club )
DF:Pulido Mayoral(Club Atlético de Madrid S.A.D.)
   Francisco Femenia Far "Kiko" (Hércules C.F. S.A.D. )
   Jordi Amat Maas(R.C.D. Espanyol S.A.D.)
   Albert Blázquez Robles(RCD Espanyol de Barcelona SAD)
   Marc Bartra Aregall(FC Barcelona)
MF:Ezequiel Calvente Criado(Real Betis Balompié S.A.D.)
   Antonio Manuel Luna Rodríguez (UD Almería SAD )
   Sergi Roberto Carnicer(FC Barcelona)
   Alejandro Fernández Iglesias "Alex"(Real Madrid C.F.)
   Iñigo Martínez Berridi(Real Sociedad F. SAD)
   José Luis García del Pozo "Recio"(Málaga CF SAD)
FW:Francisco Román Alarcón "Isco"(Valencia C.F. S.A.D. )
   Cristian Tello Herrera(FC Barcelona)
   Rodrigo Moreno Machado(Bolton Wanderers FC)
   Álvaro Vázquez García(RCD Espanyol de Barcelona SAD)
   Iker Muniain Goñi(Athletic Club)



Sub-21

1307620002_extras_mosaico_noticia_1_g_0.jpg
Sub-21_olimpica_instalo_Dinamarca (1)

U-21は6月11日から6月25日までデンマークで行われるEl Campeonato de Europa Sub-21 de la UEFA2010/11に参加します。
これはロンドンオリンピックの出場権がかかっている大切な大会です。

スペインはグループB。
イングランド(また!)、チェコ(また!)、ウクライナと一緒。
グループAは開催国デンマーク、スイス、アイスランド、ベラルーシ。

試合の日程は

6月12日20時45分~ スペイン×イングランド
6月15日18時~   チェコ ×スペイン
6月19日20時45分~ ウクライナ×スペイン


スペインのメンバーはほぼトップチームで活躍しているメンバーです。
デ・ヘア、ドミンゲスもいます。
バレンシアへの移籍がうわさされているパレホ、アスピエイクエタも入ってますね。
そのほかにも知っている名前がいっぱい!

カピタンは誰かな。。。


GK:Rubén Miño Peralta(F.C. Barcelona)
   Diego Mariño Villar(Villarreal C.F. S.A.D.)
   David de Gea Quintana(Club Atlético de Madrid S.A.D.)
DF:José Angel Valdés Díaz(Real Sporting de Gijón S.A.D.)
   Mikel San José Domínguez(Athletic Club )
   César Azpilicueta Tanco(Olympique de Marsella)
   Víctor Ruiz Torre(SSC Napoles)
   Alberto Tomás Botía Rabasco(Real Sporting de Gijón S.A.D.) 
   Martín Montoya Torralbo(F.C. Barcelona)
   Álvaro Domínguez Soto(Club Atlético de Madrid S.A.D.)
   Didac Vila Roselló(AC Milan)
MF:Thiago Alcántara do Nascimento "Maziño"(F.C. Barcelona)
   Javier Martínez Aguinaga(Athletic Club de Bilbao)
   Daniel Parejo Muñoz(Getafe C.F. S.A.D.)
   Diego Capel Trinidad(Sevilla F.C. S.A.D.)
   Ander Herrera Agüera(Real Zaragoza S.A.D.)
   Rubén Pérez del Mármol(RC Deportivo de la Coruña)
FW:Adrián López Álvarez(R.C.D. de la Coruña S.A.D. )
   Iker Muniain Goñi(Atlhetic Club)
   Bojan Krkic Pérez(F.C. Barcelona)
   Juan Manuel Mata García (Valencia C.F. S.A.D.)
   Jeffrén Suárez Bermúdez(FC Barcelona)
   Emilio Nsue López(R.C.D. Mallorca S.A.D.)

【Selección Española:Sub-19】Sorteo de la Fase final  

Campeonato de Europa Sub-19 de la UEFA
Group A



7月20日~8月1日までルーマニアで行われるSub-19のチャンピオンズシップののグループ分け抽選会が昨日行われました。
これが最後のグループリーグです。

スペインはグループA。
セルビア、トルコ、ベルギーと一緒です。

もう一つのグループBは
ルーマニア、チェコ、アイルランド、ギリシャ


抽選会の様子

このグループリーグを勝ち上がった4チームが準決勝、決勝を戦うことになります。

この夏はSub-20,Sub-21も大きな試合があり、アンダー世代も大忙しですね、スペインは!

【Selección Española】Venezuela × España【CRONICA】 

Venezuela 0 - España 3



1307481589_extras_albumes_0.jpg

Venezuela 0-3 España
Villa adelanta a España (0-1)
Pedro amplía la cuenta (0-2)
Xabi Alonso marca el tercero (0-3)
Del Moral:"Un sueño hecho realidad"

ベネズエラ到着の様子。
La selección desembarca en Venezuela

練習でもこの人気!
ベネズエラの子供たちともサッカーを楽しみました。
La Roja, contra Venezuela y el calor

30度を超える気温と70%の湿度。
こんな環境でサッカーをやることになれていない代表選手たち、大丈夫かしら?
と心配しましたが。。。
今シーズン最後を見事0-3の快勝で締めくくりました。

さらに、 期待通りビージャがゴールで先制。
これで代表47ゴールです。
アルビオルは代表戦出場27試合出場ですべて勝利。
デル・ボスケ監督はRojaの監督として、もっとも勝利を挙げた監督になりました。(39勝)

と、すべてが順調のように見えますが、後半は結構危ない場面もありました。
ベネズエラはこの後コパ・アメリカに参加します。気持ちよく大会に臨むためにも1ゴールでもよいからワールドチャンピオンからゴールを奪えれば、と思ったのでしょうか。
かなり積極的に攻め込んできました。

その中にはなじみの顔も。
ヘタフェのミクがベネズエラ代表なのはもちろん知っていましたが、なんと後半から登場したのはあのアランゴ!
マジョルカで活躍していましたよねぇ。
いつの間にやらマジョルカからいなくなったと思ったら、今はドイツのボルシアMGにいるのだそうです。
試合後もカシージャスとなにやら懐かしそうに話をしていました。

というわけで、ASのCrackはこの試合先発だったバルデスでした。
Dandyはシャビ・アロンソ。
この試合は前半のみの出場でしたが、前半終了間際にスペインの3点目となるFKを決めました。
アメリカ戦もよかったですからね。

1307484687_extras_albumes_0.jpg

そういえば、今回チャビがいないので、カシージャスが出ていないときのキャプテンをシャビアロンソが勤めていました。
そして今日の試合で、後半シャビアロンソがさがったあとは、なんと、、、マルチェナさんがカピタンやっているじゃないですか!
ビックリしました。
そういえば、もう長いですからねぇ、彼も。


1307484091174.jpg

この試合ではマヌが代表デビュ。
あまり目立ったことは出来ませんでしたけど、きっと彼はこの試合、このスタジアムを忘れないでしょうね。
マヌはセビージャに移籍しました。
遅咲きですが、彼もヘタフェで育って大きなクラブに移籍して行く選手の一人になりました。
ヘタフェに彼がいなくなるのはとても寂しいですが、セビージャでも活躍してまた代表に戻ってきてください。

ASにシルバのインタビュが載っていたので簡単に訳しておきます。

「早い時間帯のビージャのゴールがよかった。その後、すぐに差を広げることができたしね。」
ボストンでの活躍については、
「試合に出られるときは出来るだけの事をしようと思っている。
 うまくいったよね。これを続けていかないと。
 今は出来るだけ早くユーロの出場を決めることだね。」
マンチェスターシティについては
「マンチェスターですごく満足しているよ。
 今シーズンはタイトルもとれたし、チャンピオンズリーグにもダイレクトインしたしね。
 来年はもっと良くなると思うよ」



懐かしい!

RTVEをみていたら、ハーフタイムに懐かしい代表の映像が流れました。
それは過去のスペイン代表がアメリカ大陸にいって試合をしたときのものでした。
あのルイスおじいさまが代表初采配を振るったのもベネズエラだったんです。

そしてその代表にはあまりに懐かしい姿が。。。
ラウール、モーロ、サンティ、エルゲラ、バラハ、それにビセンテとダビ。
とにかく一度映像見てください。
Gira americana de España y debut de Aragonés




Venezuela: Renny Vega; Roberto Rosales (m.89, Alexander González), Grenddy Perozo, Franklin Lucena, Gabriel Cichero; Tomás Rincón, César González (m.65, Jesús Meza), Luis Manuel Seijas (m.46, Giácomo Di Giorgi), Yohandry Orozco (m.46, Juan Arango); Giancarlo Maldonado (m.46, Nicolás "Miku" Fedor) y Alejandro Moreno (m.72, Alejandro Guerra). Seleccionador: César Farías.


España: Víctor Valdés (m.89, Iker Casillas); Andoni Iraola, Carlos Marchena, Raúl Albiol, Álvaro Arbeloa (m.63, Joan Capdevila); Sergio Busquets, Xabi Alonso (m.46, Santi Cazorla), Andrés Iniesta (m.46, David Silva); Pedro Rodríguez, Fernando Llorente (m.63, Fernando Torres) y David Villa (m.46, Manu del Moral). Seleccionador: Vicente Del Bosque.


Goles: 0-1, m.5: David Villa. 0-2, m.20: Pedro. 0-3. m.45: Xabi Alonso.


Árbitros: el peruano Georges Buckley, asistido por sus compatriotas Jorge Hurtado y Jorge Yupanqui. Amonestó a los venezolanos Gabriel Cichero (m.7), Franklin Lucena (m.10) y al español Carlos Marchena (m.69).


Incidencias: encuentro amistoso disputado en el estadio José Antonio Anzoátegui de Puerto La Cruz, ante unos 36.000 espectadores.

【Selección Española:Sub-19】España × Inglaterra 

Europeo Sub-19
España 1 - Inglaterra 1



La 'Rojita' de Isco

生放送をみることはできませんでしたが、文字で追いかけていました。
(ナダルを見ながら)

前半、Iscoがフリーキックきめ、スペインが先制。
しかし前半終了間際に追いつかれ結局そのまま1-1のまま終了でした。
スペインはこのグループトップになったため、7月20日からルーマニアで開催されるEuropa Sub-19に進むことができました。
(組み合わせ抽選会は6月8日に行われます。スペイン以外はベルギー、ギリシャ、アイルランド、チェコ、セルビア、トルコ、それに開催国ルーマニア)

文字で追いながら思っていましたがイングランドの選手たち、イエローカード連発でした。
かなり激しい試合だったようなので、スペインとしては怪我人が出なくてよかったというところなのかもしれません。

それにしてもイスコはすごいですね。
Marcaの記事のタイトルなんて「La Rojita de Isco」ですから。
彼には経験を積ませるためにヘタフェへのレンタル、なんて話も出ています。
バレンシアではなかなか出場機会が得られないなら、それも彼のためには良いことでしょう。



1 - ESPAÑA:
Edgar Badia, Albert Blázquez, Marc Muniesa (Daniel Carvajal, m.75), Sergi Gómez, Jordi Amat, Koke, Isco, Sergi Roberto, Álvaro Morata, Pablo Sarabia (Rubén Pardo, m.83) y Juanmi (Ignasi Miquel, m.92)
1 - INGLATERRA:
Jack Butland, James Hurst, Jack Robinson, Andre Wisdom, George Taft (Jamaal Lascelles, m.37), Alex Oxlade-Chamberlain, Conor Coady, Michael Ngoo (Saido Berahino, m.60), Thomas Ince, Harry Kane y Jordan Obita (Kieran Kennedy, m.71)
GOL:
1-0, m.26: Isco; 1-1, m.45: Kane
ÁRBITRO:
Alexander Kostadinov (BUL). Mostró tarjeta amarilla a Andre Wisdom, Robinson, Michael Ngoo y Alex Oxlade Chamberlain, de Inglaterra y a Álvaro Morata y Daniel Carvajal, de España
INCIDENCIAS:
Partido de la tercera jornada del Grupo 2 de la Ronda Elite del Europeo sub'19 disputado en el estadio Colovray de Nyon

【Seleccón Española】Estados Unidos × España 

AMISTOSO
Estados Unidos 0 - España 4



Volvio_Espana_volvio_futbol.jpg

RTVEのビデオです。
España se da un festín ante EE.UU
Cazorla inaugura el marcador (0-1)
EE.UU - España 04-06-2011 Gol Negredo 0-2
Cazorla vuelve a marcar (0-3)
Torres se reconcilia con el gol (0-4)


久しぶりにシルバが先発出場。
しかもビージャと一緒。
ということで、試合開始からテンションが上がりました。

今回の代表ではとかくバルセロナとレアル・マドリーの選手に注目があつまりがちでしたが、今日の試合で活躍したのはそれ以外のチームの選手たちでした。
ゴールを決めたのもカソルラ、ネグレド、トーレスでしたし、一番目立っていたのは(と私は確信しています)シルバでしたから。
もちろん他の選手たちもよかったですけどね。

彼らの活躍は、スペイン代表が決してバルセロナとレアル・マドリーの2チームだけで成り立っているわけではないことを示してくれました。
特にシルバは素晴らしかった。
El Mundoの記事でも
「多くのレアル・マドリーとバルセロナの選手たちが試合に出場していた。
 しかしシルバとカソルラのコンビは巨大なロンドを繰り広げていた。
 アメリカの選手たちはめまいをおこし、その影を追いかけていた。
 特に目立たのは間を置いた落ち着いたサッカーを実演しながらも、それと同時にスペースを探す事に費やすシルバのリズムとスピードを変える時の鋭さだ。」
と絶賛されています。

ASではCrackはカソルラ、Dandyがシルバでしたけど、本当は両方Crackにしたいところだったんじゃないでしょうか。

1307229016582_efe_20110605_001110.jpg

そして10-11シーズン、20ゴールを決め(アグエロと同じ!)ビージャに変わってスペイン人ピチチになったネグレドもゴールを決めました。
2010年のワールドカップに行かれなかったことをとても悔しがっていたネグレドはこの試合をただの親善試合とは考えていませんでした。

絶対に2012年のユーロに行く。
その決意のもとこの千載一遇のチャンスを逃すわけにはいかなかったんですね。

彼のゴールは美しいゴール、というより私好みのゴールでした。
シャビアロンソからのロングパスをうまくDFの裏に抜け出して一人で決めたゴールは、なんだかバレンシアの時のビージャのゴールみたいでした。

それにしても。。。スペインは才能豊かなFWが多いですねぇ。
まだジョレンテもいるし、今回は招集されていないけどソルダードだって今シーズン18ゴール決めているわけですからね。
ずっと調子の悪かったトーレスもこの試合でようやくゴールがでました。
これで通算27ゴール。モーロに並んで代表歴代4位になりました。

1位:ビージャ   46
2位:ラウール   44
3位:イエロ    29
4位:モリエンテス 27
   トーレス   27


これはデルボスケさんもうれしい悲鳴かも。




1307229016582_efe_20110605_001507.jpg


最後に。なんかちょっとツキがなかったビージャ君でした。
カソルラのゴールは2つともビージャのゴールになってもおかしくなかったですからね。
ま、ビージャには7日のベネズエラ戦で決めてもらいましょう。

さぁ、今晩はSub-19、イングランド戦です。
こっちも楽しみだ!



EEUU: Howard; Spector, Lichag, Onyewu (Goodson. min. 46), Ream; Rogers (Dempsey, min. 46), Jones (Bradley,min. 46), Kjlestan, Maurice Edu (Cherundolo, min. 46); Agudelo (Bedoya, min. 65) y Altidore (Wondolowvski, min. 46).

España: Reina (Iker Casillas, min. 76); Sergio Ramos (Capdevila, min. 65), Piqué, Albiol, Arbeloa; Xabi Alonso, Busquets (Bruno, min. 46), Cazorla; Silva (Borja Valero, min. 65), Villa (Iniesta, min. 46) y Negredo (Fernando Torres, min. 46).


Goles: 0-1. Min. 27. Cazorla, a pase de Silva. 0-2. Min. 32. Negredo amplía tras un servicio medido de Xabi Alonso. 0-3. Min. 41. Cazorla, de nuevo, resuelve una asistencia de Silva. 0-4. Min. 73. Fernando Torres cruza un balón que le había dado Borja Valero.


Árbitro: Roberto Silvera (Uruguay).


Partido amistoso disputado en el Gillete Stadium de Boston. 60.000 espectadores. Tarde agradable. Debutó Borja Valero como internacional.


シルバはカプデビラと交代。
素晴らしいプレーをありがとう~
COPEでも絶賛されていました。きっとモーロもうれしかったに違いない。

115244363.jpg


おまけ

more...

【Valencia】Despedida y Buenvenido 

Gracias César



despedida-4-junio-2011c.jpg

バレンシアのGK、セサルがバレンシアとの契約を延長せず、今シーズン限りでメスタージャを去ることになりました。

Emotiva despedida de César del Valencia CF
'César ha contribuido mucho al Valencia'
La etapa dorada de César en Valencia

セサルがやって来たのは2009年1月。あれから2年半。
バレンシアはカニサレスが引退して以来、なかなか正GKが決まらない状態が続いました。
年齢的に疑問視されましたが、全く問題になりませんでした。
今シーズンこそ怪我をして出場機会が減りましたが、まだまだ彼ならできそうです。
正GKはグアイタ、と私は思っていますが、経験豊富なセサルの存在もチームにとっては貴重なのではないでしょうか。
しかしクラブは彼との契約を延長せず。
噂ではビジャレアルと一年の契約を結ぶのでは、と言われています。
今年40歳を迎えるセサル。パテルナではとてもにこやかに応対してくれました。

もし彼がほかのチームのGKとしてメスタージャを訪れたら、大きな拍手で迎えてあげたい。

Muchas gracias,César!


Bienvenido Alves

alves-6-junio-2011.jpg

2部に降格するアルメリアからジエゴ・アウベスが来ることが正式に発表されました。
契約は2015年の6月30日まで。
グアイタとの正GK争いがたのしみです。

El acto de renovación de David Albelda 

lo único que quiere es seguir en el club che






renovacion-3-junio-2011c.jpg

ダビの契約延長のプレゼンがありました。
簡単に訳しておきます。

ASから

ダビ・アルベルダはバレンシアとの契約を2012年6月20日までに延長してから
初めての記者会見に登場した。
”Che"のカピタンは33歳だが、クラブを去るという考えが頭をよぎることはなかった。
「クラブから出ていく事は考えていなかった。
 クラブがどういう決断をするのかを待ちたいと思っていたんだ。
 ここで続けていくことが良いと考えたんだ。
 残るというオプションがなかったら、他の事を考えただろうね。」

アルベルダは現在の彼の精神状態について語った。
彼は14年間エリートクラブですごし、多くのタイトルを勝ち取った後でも
モチベーションの問題はないと考えている。
「最初の日から最後の瞬間まで夢を持ち続けることが長く活躍している選手、
 特に同じクラブで続けているバルセロナのプジョールマドリーの時のラウールような選手達の
 秘訣なんだよ。
 その面では僕はとても強いと思う。
 いつでもモチベーションを持つための手段を見つけているからね」
と話した。


はい。そうです。
彼ほどすべてを自分にプラスに持っていける人はなかなかいない。

昨シーズンはウナイさんに使ってもらえない時もあったけど、
マルチェナが怪我で出られなかったバルサ戦でみごとなプレーを見せて
ファンとそして監督の信頼をがっちりつかみましたからね。

今シーズンはトパルさんが怪我をして、彼が頑張らなければならない状態になって
そして自分の膝が悪化してしまった。
その怪我を乗り越えることが彼のモチベーションにつながったのでしょうね。

自分も認めているように彼は本当に
「una persona fuerte」

まだまだこの気持ちの強さが残っている限り彼はプレーを続けるでしょうね。
来年の5月、また一年延長、ってことになっているとよいなぁ。


renovacion-3-junio-2011f.jpg

1307093268_extras_mosaico_noticia_1_g_0.jpg
 

【Selección Española:Sub-19】 

España 3 - Montenegro 0



試合の様子はこちらから。
http://www.marca.com/tv/?v=b3qSqmeh9S1

今回はイスコが先発でした。
そして彼が素晴らしいプレーを披露したようです。
UEFAのニュースの見出しはEspaña vence al ritmo de Iscoですから!

結果はマラガのJuanmiの2ゴールとモラタのゴールで3-0。


これでグループリーグ2勝。
残りはイングランド戦。
今度は見られると良いのだけど。。。


ところで、Sub-19の選手の背番号、なかなかわからなかったのですが、
イスコが7番、それとなんとうれしいことに「6」を付けているのがコケなのです。
なんとなく「6」を引き継いでくれているような気がして嬉しかったりして。
もう代表の「6」といえばイニエスタなのかもしれませんが。

イスコとコケが一緒にプレーしているところ、やっぱり見たい。。。
イングランド戦は要チェックですね!
試合は6月5日17時から(日本時間24時から)




3 - España: Fernando Pacheco, Daniel Carvajal, Marc Muniesa, Sergi Gómez, Alex, Koke, Rubén Pardo (Sergi Roberto, m.62), Ignasi Miquel, Gerard Deulofeu (Álvaro Morata, m.53), Isco y Juanmi (Rubén Sobrino, m.78).


0 - Montenegro: Damir Ljuljanovic, Risto Radunovic, Milos Bakrac, Nemanja Mijuskovic, Branislav Jankovic (Vukcevic, m.57), Jovan Vucinic, Ivan Pejakovic (Bojdanovic, m.75), Boris Tatar, Marko Bakic (Pepic, m.57), Luka Djordjevic, Luka Bojic.


Goles: 1-0, m.52: Juanmi; 2-0, m.61: Juanmi; 3-0, m.75: Morata


Árbitro: Alexander Kostadinov (BUL). Mostró tarjeta amarilla a Maijuskovic y Bojic, de Montenegro.


Incidencias: partido de la segunda jornada del Grupo 2 de laRonda Elite del Europeo sub''19 disputado en el estadio Juan Antonio Samaranch, de Lausana (Suiza).

Renovación de David Albelda  

Ya ha hecho oficial




ダビの契約延長がオフィシャルページで正式に発表されました。

Comunicado Oficial

メスタージャでのプレゼンは明日6月3日金曜日、現地時間11時、日本時間で18時から。
(スペインにしては早い時間帯です)

オフィシャルに彼のTrayectoriaが載っています。
1997年から2011年まで、496試合に出場しています。
代表としても51試合に招集され、長い間Rojaの中心選手として活躍してきました。

そんなダビの経歴を数字じゃなく写真で示してくれたのがスーペル。
でもいきなり一枚目が。。。
それはないよ、スーペル。
もっといい写真たくさんあるのに!

たとえばこんなのとか。
1306950529334_externas_20090703_102327.jpg

こっちも懐かしい。
1306950529334_externas_20090604_122406.jpg

これも。。。いいかも?
1306950529334_externas_20090701_091801.jpg



おまけ

more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。