Archives

 2011-10 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Valencia】Valencia × Getafe 

LIGA BBVA Jornada 11
Valencia 3 - Getafe 1



1319911500884_enviofotografos_20111029_192448.jpg


バレンシア、久しぶりの快勝です。
3点取ったのはいつ以来かなぁ。
雨の中メスタージャに足を運んでくれたファンも気持ちよく帰れたのではないでしょうか。

しかも若いフェグリのバレンシアニスタとしての初ゴールも見れたし。
このところ出番がぐーっと増えていたのでいつかは来ると思ってましたけど、いきなりドブレテしちゃうとは実は大物?
若い選手が活躍してチームが勝つのは気持ちいいですね。

後半、カードをもらったのと、そのあとのマネへのタックルはカードをだされてもおかしくないものだったので、もう少し守備面でも成長してくれると良いかな~。


この試合のバレンシアはとてもやりやすそうに見えました。
それはヘタフェがバネガを抑えきれなかったことが大きかったかなと思います。
やっぱり、今のバレンシアはバネガの出来に左右されることが多いのですかね。

1319911500884_enviofotografos_20111029_192516.jpg

ダビはフル出場。
スーペルの「El Mejor jugador」に選ばれています。
2ゴールのフェグリより上にいるのにはびっくりしましたが、確かにヘタフェの攻撃の芽をうまく摘んでいました。
カードをもらってしまいましたが(あれはカードじゃない!と私は思ってますが)あのプレーも素晴らしかったです。
週中にあるレバークーゼン戦も彼にしっかり中盤を締めてもらいましょう!!!

ダビの活躍とともに私がうれしかったのはアドゥリスの今シーズン初ゴール。
今シーズンはなかなか出番がない上にレッドカードをもらってしまったりと流れにのれていないというか、ちょっと心配だったのですが、ようやっとゴールを決めてくれました。
ソルダードがちょっと勢いが止まってきてしまっているようなので、たまにはアドゥリスで、って試合もあっていいかなと思います。

1319922108953_enviofotografos_20111029_202012.jpg

なんか喜びをかみしめているような表情していますね。
この写真、いいなぁ。


ヘタフェといえばガビラン、なのですが、いまだに怪我から復帰というわけにはいきません。
早く戻ってきてもらいたいなぁ…
ガビラン、ペドロ・レオンの左右が見たい…
あ、ペドロ・レオンも怪我しちゃったのですよね。
膝の手術をして4週間アウト。
でも膝なのにそれほどひどくなくてよかったです。
ヘタにはとても痛いけど。

ルイス・ガルシア監督、良い監督さんだと思うので、もう少し我慢かな。

1319912628210_enviofotografos_20111029_193852.jpg


最後に古巣との対戦に興奮気味のソルダード。
昨シーズンは4ゴール決めたりしたものね…
1319912628210_enviofotografos_20111029_194404.jpg




Valencia: Guaita, Miguel, Rami, Víctor Ruiz, Mathieu, Albelda, Banega, Pablo, Jonás (Piatti, m.77), Feghouli (Jordi Alba, m.56) y Soldado (Aduriz, m.62).

1319912628210_enviofotografos_20111029_194538.jpg


Getafe: Moyá, Miguel Torres (Miku, m.62), Cata Diaz, Lopo, Mané, Valera, Rubén Pérez (Lacen, m.46), Michel, Diego Castro, Barrada y Güiza.


Goles: 1-0, m.12: Feghouli. 1-1, m.23: Diego Castro. 2-1, m.24: Feghouli. 3-1, m.76: Aduriz.


Árbitro: Fernández Borbalán (colegio andaluz). Amonestó por el Valencia a Feghouli y Albelda y por el Getafe a Rubén Pérez y Diego Castro.


Incidencias: partido disputado en el campo de Mestalla ante 20.000 espectadores. Terreno de juego rápido por la lluvia caída sobre Valencia. Asistió al partido el seleccionador nacional Vicente del Bosque.

スポンサーサイト

【Valencia】Valencia × Getafe【Lista de Convocados】 

わ、今みたらこの記事が「下書き」になっている…
昨日あわてて終わりにしたときに下書きのままにしてしまったようです。
ヘタ戦だからがんばって書いたのに~!!!
今更だけどアップします。



LIGA BBVA Jornada 11
今度はティノ・コスタ



今節はヘタフェ戦。
10月29日土曜日の18時~です。

ラミさん無事復帰です。


グアイタ、ジエゴ・アウベス
ミゲル、バラガン、ラミ、ビクトル・ルイス、デアルベルト、ジョルディ・アルバ、マテュー
アルベルダ、トパル、バネガ、パレホ、パブロ、フェグリ、ピアッティ
ジョナス、ソルダード、アドゥリス



またチーム内のごたごた。
今度はティノ・コスタ。
木曜日の練習であまりにやる気の泣いてティノ・コスタの態度にウナイさんの堪忍袋の緒が切れました。
「そんな態度を続けるなら、家に帰れ!」
と言ったそうです。

ツィッターで試合に出られない不満をつぶやいたこともあるそうです。

今のところ彼のポジションでのウナイさんのファーストチョイスはバネガ。
ティノの出番はほとんどありません。
腐ってしまう気持ちもわからないではありませんが、今後国王杯も始まれば彼の力が必要な試合も出てくるはず。
それに、、、あまり起こってほしくはないですが、誰かが怪我するってこともありますからね。

今回は招集外になりましたが、またモチベーションをもってチームに戻ってきてもらいたいものです。

【Valencia】Zaragoza × Valencia  

Zaragoza 0 - Valencia 1



1319661100344_enviofotografos_20111026_221335.jpg


早くサラゴサ戦の記事を書かないと、もう今日はヘタフェ戦です!

サラゴサ戦、ちゃんと試合も見たのです。
あの平日3時という試合開始時間はどうやっても私には見るのは無理なので録画でしたけど。


しかし…
私が思い出していた06-07シーズンの試合とすごくだぶりました。
あの時もバレンシアは黒ユニだったんです。
そして0-1の辛勝。
ゴールを決めたのはカンテラーノのアルバ。

相手のミスもありましたし、決して美しいゴラッソではなかったけれど、アルバの「入れ~」って気持ちが乗り移ったようなゴールでした。
いや、良い選手になってきました、アルバ。


1319660557785_enviofotografos_20111026_215640.jpg

Tシャツを脱ぐところの写真なんて珍しいですよね。

試合前、前節ビルバオ戦で膝に怪我をしたカナレスに向けてのメッセージ「Animo Canales」が書かれたTシャツを着て登場した選手たち。
カナレスは手術をすることになって半年は無理。
せっかくチームにフィットしかけてきたのに悔しいです。

この前、マジョルカ戦でマドゥロへのメッセージを書いたTシャツを着たばかりです。
もうこれ以上の怪我人が出ないようにしてほしいものです。


そしてトルコで起こった地震の犠牲者へささげられた黙とう。
トパルさんの表情が印象的でした。

1319660557785_enviofotografos_20111026_215522.jpg


ASのEl crackはもちろんアルバ。
前半はディフェンス、後半は攻撃と活躍して、ゴールまで決めたのですから当然かな。
El Dandyはソルダード。ゴールは決まらなかったけど、もう一歩というシーンは何度かありました。
でも、決めないとね。




Real Zaragoza: Roberto; Juárez, Da Silva, Mateos, Paredes; Meira; Barrera (Juan Carlos, min.63), Ponzio, Rúben Micael (Lafita, min.57), Luis García; y Hélder Postiga (Ortí, min.75).

Valencia C.F.: Guaita; Bruno, Dealbert, Víctor Ruiz, Jordi Alba; Banega, Topal; Piatti (Jonás, min.61), Parejo (Mathieu, min.46), Feghouli; y Soldado (Adúriz, min.82).

1319660557785_enviofotografos_20111026_215751.jpg

デアルベルトは今シーズン初出場だったのですね。
良く頑張りました。


Gol: 0-1. min.82. Jordi Alba.


Arbitro: Velasco Carballo, del C. Madrileño. Amonestó con tarjeta amarilla a los locales Meira, Paredes y Mateos a los visitantes Feghouli, Guaita y Víctor Ruiz.


Incidencias: partido correspondiente a la décima jornada de liga, disputado en el estadio de La Romareda ante unos 18.000 espectadores. Se guardó un minuto de silencio por los fallecidos del reciente terremoto de Turquía. Debutó en Primera División el jugador local Jorge Ortí, del Zaragoza B.


ダビさんは出番なし。
トパルさんが怪我の間頑張ってましたからね。

1319660557785_enviofotografos_20111026_215532.jpg

10/26のツイートまとめ 

Setsuko6

Buenos días! 昨日のLargueroはマンチェスターのInstituto Cervantesから放送してたんだ!ビックリ。
10-26 08:53

【Valencia】Zaragoza × Valencia 【Lista de Convocados】 

LIGA BBVA Jornada 10
ロマレダの悪夢



1319454201218_solosuper_20111024_120733.jpg
写真は悪夢とは関係ありませんよ~!

スーペルに載っていた記事のタイトル、「ロサレダの悪夢」って一体何かと思ったら、ウナイさんはバレンシアの監督としていまだにサラゴサで勝ったことがないのだそうです。
昨シーズンはシーズン最悪の試合で4-0の負け。
09-10シーズンはこれまた3-0の負け。

ゴールが決められない上に失点がやたら多い。
本当に悪夢です。


チーム状態もあまりよくない上にカナレスの怪我やらリカルド・コスタの問題やら(私は今一つ良くわかっていないのですが)もあり、今回も厳しい状況。
そんなときによりによってそのサラゴサとは。。。

でもここで勝てたら、そう、チームは変わるかもしれないです。
あの時のように…
06-07シーズン、11月でしたかねぇ、勝てない上にけが人が出て(それも膝とか重傷が多かったです)かなりせっぱつまっていた時、このラ・ロマレダで1-0で勝ったんです。
アングロさんのスーパーゴールで。
それからチームは上向きになっていったんですよねぇ。
そんなこともあるのですから、ウナイさん、頑張って!(監督は試合中は頑張りようがないですけど)

1319454201218_solosuper_20111024_120315.jpg

1319454201218_solosuper_20111024_120245.jpg



招集メンバです。
そのリカルド・コスタは外れてます。
センターバックは誰になるのかな…デアルベルト?それともトパルさん?


グアイタ、ジエゴ・アウベス
ブルーノ、バラガン、ビクトル・ルイス、デアルベルト、マテュー、アルバ
アルベルダ、トパル、T・コスタ、パレホ、バネガ、ピアッティ、パブロ、フェグリ
ジョナス、ソルダード、アドゥリス



カナレスの怪我は確かに大きい。
このところのウナイさんのファーストチョイスだったにしても彼も絶対的レギュラーだったわけではありません。
ピアッティ、ジョナス、パレホなど候補はたくさんいます。
このチャンスを確実につかむ選手がでてくれば良いのですけどね。



サラゴサへは割と近いですが、飛行機で移動。
その隣の女子が…
ダビさん、ちょっと前髪が長くなっていますねぇ。

llegada-25-10-2011d.jpg

llegada-25-10-2011a.jpg
1319620810640_solosuper_20111025_215950.jpg

Silva, De Gea y Reina en el Larguero 

El Larguero Desde Manchester



Larguero-Manchester-Gea-Reina-Silva.jpg

El Largueroにシルバ、デ・ヘア、レイナが登場!
なんとマンチェスターから放送しちゃったんです!

マンUはリバプール、マンCとの試合が終わったばかり。
結果は一敗一分け。
特にマンチェスターダービーはデ・ヘアには厳しい結果でした。
マドリーダービーで勝てなかったデ・ヘアに勝たせたかったのですが。

でも!
リバプールとの試合で見せた2つのパラドンはその節のプレミア、No1,No2のパラドンに選ばれていました。

シルバは…
もう感嘆。
素晴らしかったです。


放送はこちらから聞くことができます。
ポッドキャストでも聞けますよ~!

'El Larguero' (1ª Parte / 24-10-2011)


'El Larguero' (2ª Parte / 24-10-2011)


今ならこちらからmp3ファイルとしてダウロードできます。
El Larguero



Gea-Silva-Morena.jpg

10/24のツイートまとめ 

Setsuko6

やっと一点入った…
10-24 01:43

PKだね。これ決めないと…
10-24 01:43

ドミンゲスは膝の怪我らしいけど、一応招集入りしているのね。
10-24 01:37

アントニオ・ロペス、ドミンゲス、ぺレア、ガビがいないのでマリオがカピタンやっている。マリオ初ブラサレットかな。
10-24 01:36

【Valencia】Valencia × Athletic【CRONICA】 

Valencia 1 - Athletic 1



1319405215330_enviofotografos_20111023_225549.jpg

いやぁ面白い試合でした。
さすがビルバオ戦。両チームともテンション高い!

試合開始から積極的にゴールを狙うバレンシアでしたが、ビルバオも持ちこたえ、15分過ぎぐらいからリズムをつかみ、それからは一進一退。
ゴールチャンスらしいチャンスがないのに、あちこちで見ごたえのある戦いが見られました。
アモレビエタの激しいマークにイラつくソルダードとか、ちょろちょろ動くムニアインにがっつりいっちゃったビクトル・ルイスとか。(Sub21で一緒だった二人は試合後は仲良くはなしをしていましたけど)

1319403324709_enviofotografos_20111023_222035.jpg


その激しい戦いのなかで大きな怪我人が出てしまったのはとても残念でした。
バレンシアではカナレス君が右膝の前十字靭帯を部分断絶。
少なくても3か月のアウト。もし手術をするとなると6か月は無理ということになってしまいました。

ビルバオの方もジョレンテが右ひざ上の大腿四頭筋腱炎、グルペギが同じところを捻挫してしまいました
グルペギはカナレスよりもひどい怪我ということがわかりました。
右ひざ前十字靭帯の断絶で今シーズン中の復帰は難しいとのことです。
Animo Gurpegui!


そんな激しい戦いの中で決まったゴールは美しかった!
ビルバオのムニアインの先制ゴール!
パブロのパスミスを見逃さず、かっさらって決めました。
いやぁ敵ながらあっぱれのゴールでした。

18歳でSub21に選ばれている彼は、次のユーロに向けてフル代表入りもうわさされています。
見た目はホントにまだまだやんちゃな少年、なんですけどすでにビルバオの中心選手。
次のユーロはどうかわかりませんが、フル代表に入ってくるのは時間の問題でしょう。


1319403324709_enviofotografos_20111023_223843.jpg

このままやられてしまうのか?半ばあきらめかけた試合終了間際。
ソルダードがようやくゴールを決めてくれました。
角度のないところから良く決めましたねぇ。
またバネガのパスも良かった!
ASはゴールを決めたソルダードではなく、パスを出したバネガをEl Crackに選んでいます。
確かにDFの間をきれいに抜いた素晴らしいパスでした。


それにしても。
激しく、面白い試合でした。
今シーズンはビルバオの試合も見たい!




Valencia: Guaita, Miguel, Ricardo Costa, Víctor Ruiz , Mathieu, Topal, Banega, Feghouli (Pablo, m.70), Jonás (Aduriz, m.78), Canales (Piatti, m.36) y Soldado.

1319401831789_enviofotografos_20111023_211518.jpg

Athletic Club: Iraizoz, Iraola (Gurpegui, m.46) (Ander Herrera, m. 57), Ekiza, Amorebieta, Aurtenetxe, Javi Martínez, Susaeta, De Marcos, Iturraspe, Muniaín y Llorente (Toquero, m.46).


Goles: 0-1, m.72: Muniaín. 1-1, m.88: Soldado.


Árbitro: Clos Gómez (colegio aragonés). Amonestó por el Valencia a Soldado, Miguel y Víctor Ruiz, y por el Athletic a Javi Martínez, Iraola, Iturraspe y Ánder Herrera.


Incidencias: partido disputado en el campo de Mestalla ante 25.000 espectadores. Terreno de juego rápido por la lluvia caída antes del encuentro. Los jugadores del Valencia llevaron brazalete negro en memoria del exdirectivo Antonio García-Granero y del piloto de motociclismo Marco Simoncelli.

10/23のツイートまとめ 

Setsuko6

おお、ヒホンが勝っている!なんかすごくうれしい。
10-23 09:45

今日は晴れてる! (@ 中禅寺金谷ホテル) [pic]: http://t.co/aXU4vhw7
10-23 09:40

【Valencia】Valencia × Athletic de Bilbao【Lista de Convocados】 

LIGA BBVA Jornada 9
No entra David




土曜日から日光に行っていました。
今年は雨の日光。いつもの年とは違う日光を楽しめたとはいえ、ちょっと残念。
でも、川俣湖という行ったことのないところまで足を延ばしたりして、紅葉はそれなりに楽しめました。
今朝は晴れて中禅寺湖の美しい紅葉も見れましたし。
気分もリフレッシュ!
さぁまた年末までがんばりましょう~!


と、いうわけでこの二日、サッカーのことはあまり追いかけれていません。
リーガの結果も勝敗だけ。
セビージャが、バルサに引き分け、レアルがマラガに大勝。
そしてヒホンがようやく勝った!のですよね。


そして今日は、バレンシアとアトレティコの登場。
両チームとも先週のヨーロッパの大会では負け。
ウナイさんは毎シーズン大事な試合に勝てないと批判され、
マンサーノさんはゴールが全く決まらないチーム状態を批判され。
お二人にとっては今節の試合、ただのリーガの一試合というわけにはいかない状況です。

1319133011618_solosuper_20111020_192100.jpg
なぜかラミさんと二人。
もしかしてダビはCLの試合後から今節のリーガの試合はお休みということになっていたのかな。
トパルさんが怪我の間がんばっていましたからね。


バレンシアの相手はビルバオ。(試合は現地時間20時、日本時間月曜日3時~メスタージャで行われます)
今シーズンのビルバオはかなり面白い試合をしています。
チャンス!とみるとペナルティエリアに3,4人選手がいたりして攻撃のパターンが昨シーズンまでとは大きく変わっています。
まだまだビエルササッカーの浸透の途中ですが今シーズンもっとも楽しみなチームの一つです。


ビルバオ戦に向けてのバレンシアの招集メンバが発表されています。
ダビはフィジカルの問題で招集外。
ビルバオ戦ということで見るのが楽しみなのですが、ダビがいないのは残念だなぁ。
さらにこのところのバレンシアのDFをしっかり支えてきたラミさんが前節マジョルカ戦のレッドカードで2試合出場停止。
彼の変わりは誰になるのでしょうね。
監督批判をしたR・コスタでしょうか…ビクトル・ルイスとのコンビはどうかな。


グアイタ、ジエゴ・アウベス、
ミゲル、ブルーノ、R・コスタ、ビクトル・ルイス、アルバ、マテュー
トパル、T・コスタ、バネガ、パブロ、フェグリ、ピアッティ
ジョナス、カナレス、アドゥリス、ソルダード


1319133011618_solosuper_20111020_191603.jpg
もしかしてカピタンとしてラミさんにリーダーの心得を語っている?


ビルバオの招集メンバです。

イライソス、トケーロ、アウルテネチェ、アモレビエタ、サン・ホセ、ダビ・ロペス、イトゥラスペ、
ジョレンテ、デ・マルコス、ガビロンド、ラウール、スサエタ、イラオラ、グルペギ、ムニアイン、
アンデル・エレーラ、エキサ、ハビ・マルティネス



こちらもハビ丸やジョレンテのスペイン代表、それにムニアイン、アンデル・エレーラ、サン・ホセの6月のSub21ユーロ優勝メンバなどおなじみの選手がいます。
アンデルは膝の怪我からの復帰したばかり。
まだ試合勘が戻っていないかもしれないけど見たいなぁ。

galeria41389.jpg

more...

10/22のツイートまとめ 

Setsuko6

I'm at 桐花 [pic]: http://t.co/k3rwQ7RO
10-22 13:38

10/20のツイートまとめ 

Setsuko6

昨シーズンのシャルケ戦での失敗も引き合いにだされ、ウナイへの批判が出始めている。
10-20 07:53

ダビはメスタージャの2試合に勝てば、ロンドンには希望を持って行ける、と言っている。確かにそうだけど、、、
10-20 07:52

COPEにダビが電話出演。試合後のインタビュ。
10-20 07:44

10/19のツイートまとめ 

Setsuko6

アグエロ…何やったんだろうか。Llaneza acusa a Agüero de falta de respeto http://t.co/CNsjVQ4d via @superdeporte_es
10-19 07:43

【Valencia】移動の様子 

ドイツへの移動はさすがにちゃんとジャケット着用。
私はばっちりスーツ姿の選手たちがすきなので楽しみにしているんですけど。
しかしこれが例年のようにとトキメキませんでした…


今シーズンのオフィシャルスーツは…どうも高校の制服みたいなのです。

なのでこちらのメンバーにはまだしっくりきますが…
1318942059213_externas_20111018_144036.jpg

1318942059213_externas_20111018_144033.jpg



どうもこの二人には、合いません。

llegada-18-octubre-2011p.jpg

1318940914451_externas_20111018_142407.jpg

ダビはそれなりに着こなしておりますが、それでもやっぱり上下ばっちり決まっているスーツの方が良いな。


ラミさんが着ると、ラグビー選手見たいです。

1318940914451_externas_20111018_142404.jpg

more...

【Valencia】Mallorca × Valencia 

LIGA BBVA Jornada 8
Mallorca 1 - Valencia 1



cronica-15-octubre-2011q.jpg

ダビのガッツポーズ。
なかなか見られませんよ~

試合内容はパッとしないし、最後にはPKで追いつかれてしまうし、2度見たいと思う試合ではないのですが…

でも私はこの試合、永久保存ですね~

試合開始前、「Animo Maduro」と書かれたユニを着て、マジョルカの選手たちと握手をしているダビの笑顔。
ここ数年で一番の笑顔じゃなかったですかね。
今年はカピタンに戻って、以前のような自信にあふれた良い表情が増えたダビですが、あの笑顔は最高でした!
テレビの前で見ていてにやにやしてしまいました。


できれば勝利で終わりたかったのですけどねぇ…
しかもダビは今シーズンリーガで初めてイエローをもらってしまいました。
確かにあれはカードが出てもおかしくないプレー。
ASでもEl duroに選ばれてしまいました…
でも今シーズンは7試合目で1枚目のカード。
少ない方です。
いままでだったら少なくても3枚はもらっていたんじゃないかしら。

1318704003139_solosuper_20111015_191154.jpg

でもバレンシア、守りは良くなりましたね。
ラミさんとビクトル・ルイスは不動のCBコンビになりました。
ビクトル・ルイスがこれほどやってくれるとは期待以上。
確かにデル・ボスケさんのリストに入ってもおかしくないですね。

しかしビクトル・ルイスはなぜいつでも長袖ユニなんでしょうか…



Animo Maduro!1!
cronica-15-octubre-2011a.jpg

足首の手術をしたマドゥロ。
足首というとビセンテを思い出してしまいます。
早く治りますように!とは思いますが絶対に無理はしてほしくないですね。





Mallorca: Aouate; Zuiverloon (Cendrós, min. 46), Chico, Ramis, Bigas; Pereira, Martí, Pina (Tejera, min. 68) Castro; Víctor (Alfaro, min. 76) y Hemed.


Valencia: Guaita; Bruno, Rami, Víctor Ruiz, Jordi Alba; Pablo, Parejo (Topal, min. 77) Canales, Albelda, Piatti (Feghouli, min. 62); Soldado (Aduriz, min. 82).


Goles: 0-1, min. 39: Rami empuja el balón a la red tras una salida en falso de Aouate a la salida de un corner; 1-1, min. 90: Hemed, de penalti por manos de Topal en el aérea.


Árbitro: Paradas Romero (comité andaluz). Amonestó a Martí, Chico, Bigas, Albelda, Feghouli, Topal. Al finalizar el partido enseñó tarjeta roja a Rami del Valencia, cuando se dirigía a los vestuarios.


Incidencias: Partido correspondiente a la octava jornada del campeonato de Liga disputado en el Iberostar Estadio ante unos 14.000 espectadores. Los dos equipos posaron con una pancarta contra el racismo, en una campaña impulsada por la UEFA.

more...

La Rueda de Prensa de Silva y Manchini 

pro_photo1318863134.jpg


明日はマンC×ビジャレアルの試合があります。


その前日会見にシルバが登場していますね。
そしてこの前の代表に関するインタビューとは正反対のことを言っている。


「監督にとても感謝している。
 信頼してくれることは選手にとってとても大切なことだ。
 僕の場合はクラブも、リーグも国も変わったから余計そうなんだ。
 僕はマンCで幸せだよ。ピッチの中でも外でもね。
 仲間と監督、それにコーチやスタッフのおかげだよ。」


私が気になってしまったのはマンチーニの会見内容。

「シルバはヨーロッパと世界で最高の選手の一人。
 バルセロナやレアル・マドリーでプレーできるだけの力を持っている。
 この2年間で選手としても、人間としても成長しているよ。
 私は彼がバレンシア時代、CLでインテルと対戦した時から見ている。
 彼はあのころまだとても若かった。しかし信じられない選手だったよ。」


思い出しますねぇ。
インテルホームのファーストレグ、2-2で終えたバレンシアのその2点は
ビージャとシルバでした。
シルバはCKからのこぼれ球を左足で振りぬいてゴールを決めたのでした。
そうそう、ダビがうれしそうだったなぁ…

【Valencia】Leverkusen × Valencia【Lista de Convocados】 

Champions
Convoca a todos



今週はCL。
私はまだ週末のマジョルカ戦を前半しか見れていません。
レバークーゼンとの試合は19日水曜日なのでそれまでには何とか見たいと思っています。


ウナイさんは全員をドイツに連れて行くことにしました。
それだけこの試合は大事ということです。
レバークーゼンとの2試合、2勝できれば最高ですが、最低でも1勝1分けで終えたいところ。
そうすれば2位通過が見えてくるでしょうから。


グアイタ、アウベス、クリスティアーノ
ミゲル、バラガン、ブルーノ、ビクトル・ルイス、R・コスタ、ラミ、デアルベルト、マテュー、アルバ
アルベルダ、トパル、バネガ、パレホ、T・コスタ、フェグリ、パブロ
ピアッティ、カナレス、ジョナス、アドゥリス、ソルダード


実際にベンチ入りする選手は現地で決めるということですね。

私の個人的期待はソルダード。
このところ良い流れがピタッと止まってしまって代表どころじゃない。
ドイツでは決めてくれると良いのですけどねぇ…



Sorteo de la Copa del Rey 

SORTEO DE DIECISEISAVOS
国王杯が始まる




いえ、正確にいうともう始まっているのですが、プリメーラのクラブが参加するのは16強をかけた戦いから。
つまりもうここまででかなり絞り込まれているのでいきなりプリメーラのチーム同士、なんて組み合わせも出てくるのです。

今回、籤運がもっとも悪かったのはヘタフェ。
トーレス会長の夢、国王杯制覇はことしもなかなか厳しそうです。
いきなり相手がマラガとは!


組み合わせはこんな感じ

カディス × バレンシア
オスピタレト(L'Hospitalet) × バルセロナ
ポンフェラディナ(Ponferradina) × R・マドリー
ミランデス × ビジャレアル
サン・ロケ × セビージャ
アルバセテ × アトレティコ
オビエド × ビルバオ
アルメリア × オサスナ
アルコルコン × サラゴサ
セルタ × エスパニョール
コルドバ × ベティス
デポルティーボ × レバンテ
マジョルカ × スポルティング
ラシン × ラージョ
ヘタフェ × マラガ
R・ソシエダ × グラナダ



試合が行われるのは12月13日、21日。
バルサはクラブワールドカップがあるので11月9日と12月21日です。

10/12のツイートまとめ 

Setsuko6

アルバのインタビュー。Jordi Alba: "Me he encontrado muy cómodo" - RTVE.es http://t.co/yV94y8NL via @rtve
10-12 11:57

シルバインタビュー。Silva: "Siempre me he dedicado a jugar, la gente habla mucho" - RTVE.es http://t.co/6WOhFLaZ via @rtve
10-12 11:56

Silva fue Messi http://t.co/U8ErpDER via @el_pais
10-12 08:03

ガビランが戻ってきた!!!Gavilán vuelve a trabajar tras siete meses de baja Getafe - http://t.co/maQDOlpX http://t.co/7KF5GorW via
10-12 01:32

【Selección Española】España × Escocia 

FASE DE CLASIFICACIÓN DE LA EUROCOPA
España 3 - Escocia 1



1318360579_extras_albumes_0.jpg

2ゴール1アシスト。
途中で交代したのに、この試合はシルバの試合でした。

今回は国内での試合ということでRTVEがたくさんビデオをアップしてくれています。

http://www.rtve.es/alacarta/videos/programa/espana-3-1-escocia/1221239/

開始6分で決めたゴールは代表初招集、初先発のアルバのランニングが効果的。
ビージャ→アルバ→シルバとバレンシア組ばんざーい!というゴール!!!
このゴール、決まるまでに42回パスをしているのだそうです。
たしかにスコットランドが手が出せてませんでしたね。

Silva abre el marcador (1-0)

2点目は前半終了間際。
今度はカナリア諸島組。
バルセロナのペドロとシルバのワンツーで決めました!

Silva hace doblete (2-0)

しかしこの2点目を決めるまでもカソルラやペドロ、ビージャがゴールを脅かしていて、スコットランドはほぼ10人で守っているような状態。
勝たなければ2位通過できない彼ら。本当は攻撃した勝ったのでしょうけれど、スペインからボールを奪うことがなかなかできませんでした。

この試合のスペインは怪我のシャビアロンソの代わりにカソルラが入っていました。
そのせい?なのか、前回ユーロでみせた可憐なサッカーが見られました。
セスク、イニエスタの代わりにペドロ、カソルラでしたけど、それにしてもみんな小さかったな…

しかもシルバがCF!でビージャが左、ペドロが右という4-3-3。
バルセロナの形に近かったこともあってか、El PaisもEl mundoも記事が「Silva fue Messi」というタイトルでした。
それをみて思い出しました。

モーロがこんなことをいっていたのですよね。
「バルセロナにはメッシがいるけど、バレンシアにはシルバがいるよ。」って。
キケはシルバのことを、
「シルバとイニエスタは特別な選手」
とイニエスタと並べて称えていました。

ま、どちらにしろシルバは素晴らしい選手で、この前の発言をしっかりと自らのプレーで正当化した、ということなのでしょうね。

_2RS2893_1.jpg

50goles!

1318362556_extras_albumes_0.jpg

後半に入っても流れは変わらず。
シルバもハットトリックか?というシュートがあったりしましたが、3点目は代表50ゴールとなるビージャのゴール。
こちらはスペインらしくちびちび達がパスをつないで、最後シルバのアシストからビージャがフィニッシュ!
http://www.rtve.es/alacarta/videos/programa/villa-hace-tercero-escocia-3-0/1221228/

ビージャ、うれしそうに両手で「50」とアピールしていました。
くしゃくしゃな髪の毛が何ともかわいくて…

50ゴールはもちろん歴代トップ。
しかしほかの国にはまだまだ上がいるのです!
ということで今度はほかの国の代表レコードと比較されるようになりました。

50ゴールでボビーチャールトン、ドログバに並びました。
次に狙うのはアンリとロビー・キーンの51ゴール。
その次がエトーさんの53ゴール、バティの56ゴール。
(バティってやっぱりすごい選手だったのねぇ…)

このあたりまでは来年のユーロでいけそうな気がしますね。

ビージャはこの試合で始めて代表の「カピタンデビュ」もしました。
ビージャにとってはユーロ予選の消化試合ではなく、忘れられない試合になったでしょうね。


この後、スペインはシルバがチアゴと、チャビがジョレンテと交代。
(もう一枠は後半開始時にプジョールがアルベロアと交代してました)

代表初公式戦先発出場のバルデスが相手FWを倒してPKを献上。
それをきめられ、3-1になり、少しスコットランドが盛り返す場面もありました。
アルバ、守備でも頑張ってましたね。

それでも3-1のまま試合終了。
ユーロ予選を全勝でおわりました。

この間、親善試合では情けない姿を何度も見せてましたが、公式戦ではきっちり勝つところはさすがなのでしょうか。
ただやっぱり守備はちょっと不安かな。
何度も言っていますがこれからの親善試合はDFの強化をしっかりしてほしいですね。


Alba lleva número 6

1318365180_extras_albumes_0.jpg

代表デビューのジョルディ・アルバ。
つけていた番号は6!

6といえば、すでにイニエスタの番号、なのでしょうけど、私にとってはいまだにダビの番号。
バレンシアの先輩でもあるダビがずっとつけていた番号をアルバがつけているのがうれしかったです。

試合後のアルバのインタビューです。
Jordi Alba: "Me he encontrado muy cómodo"
インタビューではシルビアが「イニエスタの番号」って言ってますね…
「僕に幸運を与えてくれたね。これは家に持って帰るよ。」
と答えていますね。


El Crack!

_2RS2870_1.jpg

チェコ戦はEl Dandyでしたけど、この試合は間違いなくEl Crackでしょう。
試合後のインタビューの様子です。

Silva: "Siempre me he dedicado a jugar, la gente habla mucho"

本人もこの試合には大満足だそうです。


foto llegada_1

そして選手たちはもうマドリッドに戻ってきて、それぞれの地に戻っていきました。
↑はイギリスに戻る組かしら。





España: Valdés, Ramos, Piqué, Puyol (Arbeloa, m.46), Jordi Alba, Busquets, Xavi (Llorente, m.63), Cazorla, Silva (Thiago Alcantara, m.55), Pedro y Villa.

_1RS2064_1.jpg


Escocia: McGregor, Hutton, Berra, Cadwell, Bardsley, Adam (Forrest, m.62), Morrison, Bannan (Goodwillie, m.62), Naismith, Fletcher (Cowie, m.84) y Mackail-Smith.


Goles: 1-0, m.5: Silva. 2-0, m.44: Silva. 3-0, m.54: Villa. 3-1, m.65: Goodwillie, de penalti.


Árbitro: Stefan Johannesson (SUE). Mostró tarjeta amarilla a los español Ramos y a los escoceses Fletcher, Goodwillie y Morrison.

more...

10/11のツイートまとめ 

Setsuko6

この腰の後ろ側についてしまった贅肉はどうやったらとれるのか…朝服を選ぶたびに思う。
10-11 09:06

【Selección Española】Ante Inglaterra y Costa Rica 

スペイン代表の親善試合が決まりました。

まずは11月12日はイングランド代表と。
ウェンブリースタジアムで18時15分から。


11月15日はコスタリカと対戦。
こちらはまだ時間は決まっていません。
場所はコスタリカのel Nuevo Estadio Nacional de San Joséで。




【Valencia】Puedes ver el programa "SuperMurcielago" 

探してみました。
Youtubeではちょっとまだ見つかっていませんが、Levantetvで過去の放送のビデオを見ることができるのです!
ということは、ダビの回も少し待てばここで見れるかも!

引き続きYoutubeでは探してみますが、とりあえずご報告。

LevanteTV

このページのタグ「SuperMurcielago」をクリックしてください。
そうすると右がわに「Anteriores」と出てきます。
そこをクリックすると過去の放送分が出てきます。

今は10月7日のものが一番新しいようですね。
アルバのことが話題になっています。
インタビュー動画も入ってます(これ代表のページでも見れますが)

【Valencia】メスタージャより 

Increible!



2011-10-10_IMG_2011-10-10_10-07-26_extern~1 (1)

スーペルに載ったこの写真!びっくりしたのなんのって!
あのリカルド・ダリンがバレンシアのファン?
なんでバレンシアの州旗ユニを持っている?
それもウナイさんのサイン入り?

詳しいことは書いていないのですが。
アルゼンチン人のリカルド・ダリンはバレンシアファンなのだそうです。
それでウナイさんの弟さんがリカルド・ダリンがビアリッツ(フランス)に来たときにウナイさんのサイン入りユニフォームを渡したらしいのです。

ダリンは感謝の意を示し、バレンシアとアルゼンチン人選手である、バネガ、ティノ・コスタ、ピアッティの幸運を願ったそうです。

ダリンと言えば、瞳の中の秘密に出ていた俳優。
この映画はアカデミー賞 最優秀外国語映画賞を受賞しています。
私も映画館で見ました。
映画はとっくに上映期間を終わっていますが、いまだに公式サイトはあるので詳しくはそちらをご覧ください。瞳の中の秘密公式サイト

こんな人がバレンシアのファンだなんて!なんだかびっくりです。

Supermurciélago´ con Albelda

代表週間もしっかり練習です。

entreneuno5oct.jpg


今日、ダビが「Levante TV」のSupermurciélagoに出演しました。
時間は現地時間で14時15分からでした。
せっかくMikiさんに教えていただいたのに見ることができませんでした…残念。
バレンシア語で、ほとんどわからなくてもいいから見たかった!

1317998813602_solosuper_20111007_152936.jpg


ダビは午後にはハティバという街で彼の経歴をたたえる賞を受賞する事になっています。
こちらは現地時間20時から。
場所はハティバのel salón noble de la Casa de la Cultura de Xàtivaで。
訳すと「ハティバ文化会館の貴賓サロン」って感じでしょうか。

しかしこの授賞式、誰でも見ることができ、さらに!ダビのサイン入りボールがあたる抽選会まであるのだそうです。

今からじゃ間に合わないか…


1317998813602_solosuper_20111007_152250.jpg

entrene7oct4_JPG_1098911666.jpg

【Selección Española】Aterriza en Alicante 

Albiol abandona la concentración



選手たちはすでに次のスコットランド戦が行われるアリカンテに移動しています。
アリカンテ到着の様子です。





7日に行われたチェコ戦にフル出場していたアルビオルが練習中に怪我。
検査の結果左ほほ骨骨折ということで、代表を離脱しました。
治るのには3週間かかるのだそうです…モウリーニョさんには痛くもかゆくもないでしょうが、アルビオル本人にとってはとても痛い。


セルっちもチェコ戦で脚に違和感を訴えて前半でプジョールと交代。
いくらプジョールが復帰して心強い、とはいってもやっぱりDFは招集人数が足りなかったような気がします。
ということで、次のスコットランド戦、チェコ戦で左サイドバックをやっていたアルベロアが右に回って、左サイドバックにはアルバが起用される可能性が高くなってきました。
デル・ボスケも記者会見で彼にプレー時間を与える、というような発言をしていますしね。
初招集でデビューなんてラッキーですねぇ~アルバ!

デル・ボスケさん、次はやっぱりもう一人、中盤の選手を削ってもCBを呼ぶべきです!
できればアトレティコのドミンゲスかバレンシアのビクトル・ルイスを!


アルビオル、本当に痛々しい!

1318155917_extras_mosaico_noticia_1_g_0.jpg

【Selección Española:Sub21】Croacia × España 

CLASIFICACIÓN EUROCOPA SUB-21
Croacia × España



Cro-Esp1_1.jpg

La 'Rojita' gana fácil a Croacia

2013年のイスラエルで開かれるSub21ユーロの予選、クロアチア戦が行われたのは10月6日。
A代表の試合の一日前でした。
こちらも試合時間が真夜中だったため私は見なかったのですが、そういう試合に限ってゴールを決めたりするのですね…コケが。

実は…初めてのSub21招集だったので先発できるとも思っていなかったのです。
いい意味で期待を裏切ってくれたのでうれしいですが…やっぱり、見たかったなぁ、ゴール…

6月のユーロで優勝したSub21はこの試合も0-2で勝利。
メンバーが変わっても良い流れは途切れず。
本当に強い国ってこういうものなのでしょうね。

試合後のコケのインタビュから:
「僕たちは重要な試合に勝利した。
 難しいライバルだったからね。
 僕はこのチームに参加できたうえに、ゴールを決めることができてとても満足しているよ。
 でもなにより、チームが重要な勝ち点3を得ることを助けられたことがうれしい。」

こちらはCuatroのビデオ。
たまたま見つけたのですが、大人代表とSub21の比較をしています。
La Roja vs La Rojita ¿Quién ganaría?

久しぶりにデ・ヘアと再会したアトレティコメンバー。
なぜかムニアインが一緒。

sub21 ok_1


Croacia: Kalinic; Antolic, Pavlovic, Kelic, Zuparic; Situm, Brozovic (Kukoc, m. 70), Puncec (Vujcevic, m. 46), Cop; Kovacic y Vukusic (Lendric, m. 58).


España: De Gea; Martín Montoya, Amat, Íñigo Martínez, Planas; Oriol Romeu, Koke; Canales (Pacheco, m. 87), Isco (Juan Carlos, m. 73), Muniaín; y Rodrigo (Álvaro Vázquez, m. 79).


Goles: 0-1, m. 18: Koke aprovecha un rechace y marca en el segundo palo. 0-2, m. 57: Rodrigo, de disparo cruzado tras un pase de Isco.


Árbitro: Steven McLean (Escocia). Amonestó a los locales Puncec (m. 12), Pavlovic (m. 37) y Bozovic (m. 66).


Incidencias: partido correspondiente a la tercera jornada del grupo 5 de la fase de clasificación para el Europeo sub''21 2013, disputado en el estadio Gradski de la ciudad croata de Osijek ante unos 2.000 espectadores.

10/08のツイートまとめ 

Setsuko6

Video del RTVE! Triunfo de España en la República Checa - RTVE.es http://t.co/VQ9Kaowc via @rtve
10-08 17:22

ゴールシーンだけ。でも2点目はシルバのアシスト。http://t.co/9P6BeYr6
10-08 14:30

今日から新しいスペイン語のクラスがスタート。前回のレベルはギリギリでの合格だったので今回は気合い入れて頑張らないと…でもこれから深まるサッカーシーズン。なかなか勉強に身が入らない(^_^;)
10-08 08:45

【Selección Española】 Rep. Checa × España 

CLASIFICACIÓN EURO 2012
Rep. Checa 0-2 España



1318021415_extras_albumes_0.jpg



この試合、前日の予想でトーレスとシルバが先発しそうということだったので是非見たかったのですが…
日本時間で27時45分という試合開始時間ではとても見るのは無理でした。

選手のために金曜日開催にしたのはとても良いことだと思いますが、見る方はやっぱり土曜日の方がうれしい、かも。

というわけで、試合の様子はRTVEのビデオを見てください。
Triunfo de España en la República Checa

すでにユーロ出場権を確保していること、アウェーでの開催だったことももあってかいつもよりビデオが少ないです。
いつもならゴールシーンごとにビデオがあったりするのに…

_1RS1328_1.jpg



ゴールは前半の2点だけでしたが、内容的にもスペインが勝っていたようです。

ASの記事から。
まぁなんと芸術的な書き出しでしょうか…Luis Nieto記者もきっと書きながら自分の記事に酔っていたのではないかしら…(失礼)
訳が稚拙でうまく伝わらないかもしれませんが、一応訳しておきます。

「スペインは長く続く素晴らしい夢の世界にいる。それは他の国にとっては悪夢である。
 昨日、ブスケ、シャビ・アロンソ、チャビ、シルバ、マタの中盤が奏でるバイオリンの音が響く中、
 チェコはひどい奥歯の痛みに耐えた。
 そしてスペインはチェコの地で初めての勝利を得た。
 イニエスタとセスクはその勝利を彼らの家で見ていた。
 我々の持っているもの、そしてまだ残っているものに心から感動する。
 スペイン代表はたった1時間半でチェコより856も多くパスをしたのだ!」

1318019306_extras_albumes_0.jpg


スペインは特にチャビが素晴らしかったみたいです。
ASのEl Crackもチャビ。
一点目のマタのゴールを生んだパス!きれいにDFの間を抜けて通ってます!
El Dandyはシルバ!
「彼の怒りを正当化した。
 彼は常に危険を生み出していた。チャビ・アロンソにゴールをプレゼントした。
 手を付けてはいけない。」

相手のチェコもスペインの素晴らしさにはもう完敗という感じ。
チェコのGKチェフの試合後のインタビューから:
「スペインがすごいポテンシャルを持っているということは分かっていた。
 でもそんなに我々より勝っているとは思っていなかった。もっと拮抗した試合を見せられると思っていた。
 彼らはボールを保持して主導権を握り、ゴールの機会を作っていた。
 シルバのことはプレミアでみていたけど、彼が偉大な選手だということを改めて確信した。」

_2RS1158_1.jpg

でも、、、結局2点しか取れなかったわけですしね。
以前のようにゴールがたくさん決まった大勝というのがなくなりましたね。
相手が引いて守ってく来ているせいもあるのだとは思いますけど。

これでスペインはワールドカップでスイスに負けた後、公式戦14連勝中。
親善試合は負けていますけどね…。

個人記録ではイケルがスビサレッタの持つ出場記録126試合に後1試合と迫りました。
次のスコットランド戦で並ぶことは確実でしょう。

プジョールも無事代表に復帰!

1318019633_extras_albumes_0.jpg



Ya ha regresado a Madrid

この試合、シャビ・アロンソは相手選手からひどいタックルを受け、ハビ丸と交代。
またセルっちも左足の太腿裏の違和感で前半でプジョールと交代。
でも二人ともそれほどたいしたことなく、次の試合のためにチームと一緒にアリカンテに行けそうです。

13時マドリッドに到着した選手たちは18時まで自由時間。
その後ラス・ロサスに集合するそうです。

シルバ、背中向けてないで、こっち向いて~!

P1020436_1.jpg


República Checa: Cech; Gebre Selassie, Hubník, Sivok, Kadlec, Pudil; Tomas Hubschman, Kolar (Vacek, m.77), Jirácek, Rosický; y Milan Baros (Pekhart, m.63).


España: Casillas; Sergio Ramos (Puyol, m.46), Raúl Albiol, Piqué, Arbeloa; Busquets, Xabi Alonso (Javi Martínez, m.71), Xavi; Silva, Mata y Fernando Torres (Villa, m.61).


Goles: 0-1, m.6: Mata. 0-2, m.23: Xabi Alonso.


Árbitro: Paolo Tagliavento (ITA). Expulsó a Hubschman por roja directa en el minuto 70.


Incidencias: encuentro correspondiente a la penúltima jornada de la fase de clasificación a la Eurocopa 2012 disputado en el estadio Letna ante 17.873 espectadores.
 


10/07のツイートまとめ 

Setsuko6

やっと一週間終わった\(^o^)/ 明日の朝はスペイン代表戦見るぞ!!!
10-07 19:49

Koke y Rodrigo refuerzan el liderato de grupo de España CROACIA 0-ESPAÑA 2 - AS.com http://t.co/HGyN3ZkY via @diarioas
10-07 06:40

10/06のツイートまとめ 

Setsuko6

Domínguez, el nuevo líder del Atlético http://t.co/9j1G8iPg via @marca
10-06 23:09

Del Bosque: "No tengo que hablar con Silva" http://t.co/ME8pPblZ via @marca
10-06 23:04

Albelda recibirá el lunes el escudo de Xátiva http://t.co/qHGyA6rP via @superdeporte_es
10-06 22:37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。