Archives

 2011-11 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Selección Espñola:Sub19】Sorteo para para el Campeonato de Europa Sub19 

Sub19 EURO



Sub19スペイン代表の2012,13ユーロに向けた戦いがスタートします。
スペインはグループ7です。

グループ分けを見てみると…

グループ1:フランス、オランダ、チェコ、ノルウェー
グループ2:イングランド、スイス、スロベニア、モンテネグロ
グループ3:ハンガリー、ドイツ、ルーマニア、セルビア
グループ4:ポルトガル、ウクライナ、アイルランド、イスラエル
グループ5:ギリシャ、デンマーク、トルコ、キプロス
グループ6:ボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチア、グルジア、オーストリア
グループ7:スペイン、ベルギー、アルメニア、イタリア


なかなか厳しいグループですね。
アルメニアというのが読めませんが。
ベルギーは若い世代、結構強いですからね。

本大会に進めるのは各グループ1位の7か国のみ。
これに開催国のリトアニアを加えた8か国で本大会を争います。


Sub17 EURO

同じ2013年夏にはSu17のユーロも行われます。
場所はスロバキア。

こちらもグループ分け抽選会が行われました。


グループ1:フランス、スウェーデン、イタリア、スイス
グループ2:チェコ、ベラルーシ、ポーランド、ルクセンブルグ
グループ3:スペイン、イングランド、グルジア、ウクライナ
グループ4:ドイツ、ポルトガル、トルコ、ブルガリア
グループ5:セルビア、オランダ、アイルランド、アルバニア
グループ6:デンマーク、スコットランド、アイスランド、リトアニア
グループ7:ハンガリー、ロシア、ベルギー、ウェールズ


スペインはイングランドと同組。
各グループ1位しか本大会に出られませんからね、ここはしっかり他で取りこぼさないようにしておかないと。

2013年の本大会は各グループの1位の国と開催国のスロバキアの8か国で争われます。

さらに!本大会の上位国は次のSub17ワールドカップ、アラブ首長国連邦大会への出場権を得ることができます。

今年の夏のSub17ワールドカップにはスペインは出場していませんでした。
次こそは出場してほしいですね。

Animo Chicos!!!

スポンサーサイト

【Valencia】Rayo Vallecano × Valencia 

LIGA BBVA Jornada 14
Rayo 1 - Valencia 2



1322335965258_reuters_20111126_191156.jpg

ゴールはあまり決まらなかったけど、なかなか面白い試合でした。
WOWOWの解説者の方もおっしゃっていましたが、両チームとも試合開始からすごいプレッシャー。
CLの大勝の影響を心配していましたが、今回はしっかり引き締まってましたね、バレンシア。

試合中に実況の田中アナが
「バレンシアには守備の文化がありますが、最近はちょっと…」
と言っていましたが、今シーズンに限っていうとかなり改善されてきたように思います。
その話の流れのなかで、クーペル、ベニテスの名前が出てきて、さらに解説の方が「キケ・フローレスも」とキケの名前を出してくれた時には、テレビの前で正座して頭下げてました。
そうです、キケの時のバレンシアの守備も美しかった… なんて感慨にふけっておりました。


バレンシアはアウェーだったので多少守備的な試合運びになっても、と思っていましたが、ホームのラージョもかなり守備的。
どうも解説を聞いていると、ラージョはどのチームに対しても、ホームでもアウェーでも同じように強いぷレッシングをかけて、そこから隙あらば、という試合運びをするみたいです。
しかもそれが一試合を通じて途切れることがない。

これが上位チームならホームスタジアムのファンは「守備的すぎる」と怒るのかもしれませんが、昇格してきたばかりのチームならこの戦い方で勝ち点を得られればファンはとても満足するだろうと思います。

彼らの強いintensidadはテレビで見ている私にも伝わって来るほどでした。
ということは、スタジアムに足を運んでいる、ファンにも伝わっているのは間違いなし。
だからこそラージョのファンはあれだけ熱くなれるのでしょうね。
試合中も飛び跳ねながら歌い続け、チームを応援し続けるファンはまるで南米のチームのファンのようでした。
ユニフォームも昔のリーベルみたいでしたし。

cronica-26-11-2011h.jpg


試合は中盤のせめぎあいでなかなかチャンスが作れない中、ほんのちょっとした隙を付いたバレンシアがジョナスのゴールで先制。
2点目は後半、ラージョが押し込んでいるところをインターセプトして奪ったゴール。
こちらはティノ・コスタ。

カナレス、バネガの怪我でチャンスを得た二人が今、がんばってます。
今のバレンシアはレギュラーと控え選手の間に大した差はない、ということなのでしょうね。

ASの評価でもEl crackがジョナス、El dandyがティノでした。


ただ、、、この前のCLの試合。
先制ゴールを祝った時の二人のパフォーマンスはどうしても好きになれないのです。
だからあの試合は勝って決勝トーナメント進出の可能性が残った、という以外あまりうれしくもなかった。
一つうれしかったのはハットトリックを決めたソルダードの試合後のとても落ち着いたインタビュー。
カピタンの風格が少しずつ出てきたかな。


1322335965258_efe_20111126_193657.jpg

この試合は先発で出場したバラガン。
まだまだリズムが合っていない、と思わせるプレーもありましたががんばってました。
これから国王杯の試合も始まるし、ブルーノは怪我勝ちだし、出番は増えそう。


cronica-26-11-2011f.jpg

ダビはこの試合、ASのEl Duroに選ばれてしまいました。
そうですかねぇ…
確かにイエローはもらいましたけど、そんなにひどいタックルじゃなかったと思うし。





Rayo Vallecano: Cobeño; Tito, Jordi, Arribas, Casado; Movilla (Trashorras, m.70), Javi Fuego; Lass, Michu, Piti (Botelho, m.64); y Delibasic (Tamudo, m.54).


Valencia: Alves; Barragán, Rami, Dealbert, Jordi Alba; Albelda, Tino Costa, Mathieu, Feghouli (Piatti, m.76); Jonás (Pablo, m.68) y Soldado (Aduriz, m.59).

1322335619201_enviofotografos_20111126_194540.jpg


Goles: 0-1: M.19 Jonas; 0-2: M.56 Tino Costa; 1-2: M.83 Tamudo.


Árbitro: Estrada Fernández (comité catalán). Amonestó a Javi Fuego del Rayo Vallecano, y a Albelda, Piatti, Jordi Alba y Diego Alves del Valencia.


Incidencias: Encuentro correspondiente a la decimotercera jornada de la Liga de Primera División, disputado en el Estadio de Vallecas ante 10.100 espectadores.

more...

【Valencia】Rayo Vallecano × Valencia【Lista de Convocados】 

El Estadio de Vallecas



viajerayo4.jpg

マドリッドまではAVEで移動、ですね。

今節はラージョ戦。
試合は今日11月26日の18時から。

このEstadio de Vallecasは私も未体験。
どんなスタジアムなのかな?
それだけでもこの試合みるの楽しみ。


あ、でももちろん、この前のゲンク戦、ゴールラッシュで勝ったチームがその勢いを保ってくれて、
この試合もパーッと華やかに勝ってくれる、のも楽しみですけど。
(そういうこというとしんどい試合になりかねないからあまり過度な期待はやめときましょう)


ちょっと心配、といえばビクトル・ルイスがいないこと。
CLの試合での強い打撲がなおらなかったみたいです。

移籍してきたからずっとレギュラーでがんばってくれてましたから、彼のいないCBは大丈夫かと不安です。
ラミさんとコンビを組むのは誰でしょう。
リスト入りしたのはデアルベルト。
ここはデアルベルトに頑張ってもらってなんとか、タムードをとめてもらいましょう!



グアイタ、アウベス
ミゲル、バラガン、ブルーノ、ラミ、デアルベルト、マテュー、ジョルディ、
トパル、ダビ、ティノ・コスタ、パレホ、パブロ、フェグリ、ピアッティ
ジョナス、アドゥリス、ソルダード


ジョルディ、家族じゃないよね…

viajerayo2.jpg


1322150608238_solosuper_20111124_150757.jpg

1322150608238_sesion-24-11-2011.jpg

【Valencia】Valencia × Genk【Lista de convocados】 

LIGA DE CAMPEONES
Las abundantes lluvias



1321996940047_solosuper_20111122_211848.jpg

バレンシアは予報通り、昨日もすごい雨でした。
その中パテルナで練習が行われています。

しかしこの雨が試合の時も降っていたら大変。
できれば試合中は雨が上がってほしいなぁ。

20 jugadores convocados

1321996940047_efe_20111122_201420.jpg

ウナイさんは今のところ20人の選手を招集メンバとしています。
このうち最終的にベンチ入りできるのは18人。
誰か二人は落ちることになります。


アウベス、グアイタ、
ブルーノ、ミゲル、バラガン、ラミ、ビクトル・ルイス、デアルベルト、マテュー、ジョルディ
アルベルダ、トパル、ティノ・コスタ、フェグリ、パブロ、ピアッティ、パレホ
ジョナス、アドゥリス、ソルダード




前日会見はアウベス

unai-22-11-2011.jpg

今シーズンはソルダード、パブロ、バネガ、ラミと記者会見していたので、そろそろ来るか?
と思ったのですが、今回はアウベスでした。
やっぱりカピタンはロンドン決戦での登場でしょうかね。

でもアウベスはカッコいいですねぇ。
ピアッティ、フェグリ、ジョルディなどなどどちらかというとまだ幼さの残る選手が増えたバレンシアにあってラミさんと彼は大人の雰囲気を持っています。


「すべてをかけて戦う。
 勝てば僕たちはグループリーグ勝ち抜けに大きく前進する。」
 
「ゲンクはとても良いチームだ。良いシーズンを送っている。
 どのチームも彼らのホームでは苦しんだ。僕たちもそうだった。
 難しい試合になるだろう。僕たちは集中して、試合に入らなければならない。」

「リーガの試合との違いを認識すべきだ。我々はレアル・マドリーととても良い試合をした。
 でも今はゲンク戦に向けて集中しなければならない。」


またこの天気については
「天気は悪いけど、それは両方同じ。
 ピッチはおそらく雨で濡れているだろう。
 でも我々はいつもと同じようにプレーすることを心掛けなければいけない。
 ピッチが悪いことは言い訳にはならないよ。」


確かに、ホームでの試合なのでピッチが良い悪いは言い訳にはなりません。
でも、ボールが走らなければやりにくいのは当然。

きっとメスタージャのグラウンド整備の方は少しでも良い状態で戦わせてあげたいと、必死でピッチを整えてくれるのではないですかね。

1321984896_extras_mosaico_noticia_1_g_0.jpg

more...

【Valencia】Preparar para el Genk 

Liga de Campeones
Entrenamiento con Mucha lluvia



sesion-21-11-2011a.jpg

今日の、いえ今日もバレンシアは雨。
それもかなり激しい雨でした。

そのなか、水曜日のゲンク戦の向けて練習。
予報によると試合の行われる水曜日も雨みたいなのです。
木曜日は晴れるようなのですけど。

出場が予想されるアウベス。
雨の中、ボールをキャッチするのは難しそう。

sesion-21-11-2011e.jpg

こちら練習の様子の動画。
激しい雨の音が入っています。

【Valencia】Valencia × R・Madrid 

LIGA BBVA Jornada 13
Valencia 2 - Real Madrid 3



cronica-20-11-2011o.jpg


悔しい。本当に悔しい。
あの前半に決められたベンゼマの「Gol de mierda」がなければ…
セルっちをフリーにしなければ…
3点目、アウベスが飛び出さなければ…

ダビが先週の記者会見で言っていました。
「レアルには勝てる。でもそれはとても難しい」
試合を見ていてこの言葉が思い出されました。
「勝てた…でも勝つには一つのミスも許されない。完璧な試合をやらないとダメってことだ」


ですがこの試合はバレンシアファンとして誇れる試合だったとも思います。
悔やまれることはあったけど、それでも最後まであきらめず、追いつこうと努力したことが痛いほど伝わってくる試合でしたら。
ウナイさんになってここまで誇らしさを感じさせてくれた試合は初めてかな。

勝ちたかった…でも、チームの方向は間違っていないと思える試合だったですね。

まぁジョレンテ会長としては不満なのでしょうねぇ。



Mucha intensidad

cronica-20-11-2011h.jpg

チームに誇りを感じられたのは彼らが90分間intensidadを失わなかったから。
みんな素晴らしかったですね。
マテュー、ビクトル・ルイス、ミゲル、ジョルディ。
いやいや良かった、みんな。

特にソルダード。
熱くなりすぎるのが彼の欠点ですが、今日はそれもなく、それでも最後までゴールを狙う姿勢は失わなった。
カピタネスに選ばれて成長しましたね。

今日の彼をみても代表に呼ばないのならデル・ボスケは本当に見る目がない。
Seleccionador としての務めを果たしていない、ということになるでしょう。

ソルダードインタビュー

cronica-20-11-2011d_convert_20111120091623.jpg

video-20-11-2011.jpg

そしてダビ。
泥だらけのユニがこの試合の激しさとダビの活躍を物語っています。
ダビ、やっぱりすばらしかったもの!

2点目のゴールを演出するパスを通しました。
ダビのパスをラインぎりぎりでパブロが折り返し、それをソルダードがうまくセルっちの前に入って点で合わせました。
絵にかいたようなゴール!
素晴らしかった~

しかし、一方でモウリーニョと激しい言い争いをしていたそうです。
ジョルディがエジルのファールで倒れたとき、モウリーニョがジョルディを指さしながら文句を言いに来たところ、ダビは落ち着くように言ったらしいです。
この人相手が誰であろうと、しっかり言いたいことは言いますからね。
モウリーニョにもなんだって言っちゃうでしょう。

セルっち&シャビ・アロンソともティノとラスのプレーで言い合ってましたね。
あの時の雰囲気からしてダビはいつまでもピッチ内で倒れているラスに対してピッチ外に出ろ、と言いたかったのだと思いますが。
いつまでもぐずぐず痛がっているのをすぐにピッチ外にだなかった審判の落ち度だとおもうのですが、逆にtarjeta amarillaをもらってしまいました。
でも今シーズンはまだ3枚目。まだまだ余裕です。

試合後はアルビオルと抱擁。
バレンシア出身のかわいい後輩の健闘をたたえてました。

今日は試合後ラジオのインタに出てこないかなぁ。

cronica-20-11-2011p.jpg


この試合の前20時ごろ、メスタージャのすぐそばにある「La plaza de la Afición」で65歳(MARCAでは75歳になっている)のバレンシアファンがお亡くなりになりました。
心臓麻痺だったそうです。
心よりご冥福をお祈りいたします。
出来れば勝利を捧げたかった…




Ficha técnica

Valencia CF 2: Alves; Miguel, Rami, Víctor Ruiz, Jordi Alba (Aduriz, min 85); Tino Costa, Albelda y Parejo (Jonas, min 61); Mathieu, Feghouli (Pablo Hernández, min 70) y Soldado.

Real Madrid 3: Casillas; Arbeloa (Albiol, min 48), Pepe, Ramos, Marcelo; Khedira, X.Alonso, Lass (Granero, min 87); Ozil, Benzema (Higuaín, min 70), C. Ronaldo.

Goles: 0-1 Min 19, Benzema. 0-2 Min 70 Sergio Ramos. 1-2 Min 74, Soldado. 1-3 Min 78, Cristiano Ronaldo. 2-3 Min 82 Soldado.

Árbitro: Teixeira Vitienes (Colegio Cántabro). Amonestó a Tino Costa y Albelda por el Valencia CF y a X. Alonso, Özil, Ramos, Arbeloa, Granero y Marcelo por el Real Madrid.

Incidencias: El campeón del mundo de motociclismo en 125 cc, el valenciano Nico Terol, realiza el saque de honor. Los jugadores del VCF portarán brazaletes negros en señal de duelo por D. Salvador Perales Pastor, socio valencianista fallecido en las inmediaciones de Mestalla en los prolegómenos del partido.

more...

【David Albelda】Entrevista a David en Amunt Digital 

見逃しておりました!

ダビのインタビューの動画です。
バレンシア語ではなくカスティージャ語で話してくれているのでこれで聞き取りの練習をしよっと!

しかしすごい「ど」アップですよ、、、ああああああああ、、、皺もステキだわ~

インタビュアーがブラサレットをつけてもらって大興奮。
私もこれがほしいよ、ダビ~!!!



もう一つ、バルセロナ戦前のダビとプジョールの動画です。
二人で合わせて700試合でしたっけ。




これはFOROCHE COMのインタビュー。10分以上もあります。
5月27日にアップされていたのね…いろいろなダビの表情が見れて楽しい。
インタビューの質問の内容が文字で表示されるので、何について答えているのかがはっきりしてわかりやすいです。


【Valencia】Valencia × R・Madrid【Lista de convocados】 

LIGA BBVA Jornada 13

やっと出ました、招集メンバ。

グアイタ、ジエゴ・アウベス
ミゲル、バラガン、ラミ、ビクトル・ルイス、ジョルディ・アルバ、マテュー
アルベルダ、トパル、ティノ・コスタ、パブロ、フェグリ、パレホ、ピアッティ
ジョナス、アドゥリス、ソルダード


代表戦も含めて絶好調のジョナスに期待大。
それとラミ、ビクトル・ルイスのCBがどれだけやれるか。

今年はここ数年で一番楽しみ!


レアルの招集メンバは

イケル、アダン
アルベロア、セルっち、バラン、ペペ、アルビオル、マルセロ
エジル、シャヒン、シャビ・アロンソ、アルティントプ、カジェホン、ラス、グラネロ、ケディラ
クリスティアーノ、イグアイン、ベンゼマ


うしろの方のメンバーはスペイン代表でおなじみのメンバがいっぱい。

【Valencia】Valencia × R・Madrid 

LIGA BBVA Jornada 13
Nuevo túnel para el campo!



今節はレアル・マドリー戦。
試合は19日土曜日22時(日本時間6時)から。

この試合の招集メンバは今現在(日本時間18時45分)まだ発表されていません。
MARCAの先発予想メンバーは

グアイタ
ミゲル、ラミ、ビクトル・ルイス、ジョルディ・アルバ
ダビ、ティノ・コスタ
フェグリ、ジョナス、マテュー
ソルダード

です。


レアル・マドリー戦に合わせるように、メスタージャは衣替え。
芝の張り替えをおこない、さらにロッカールームからピッチまでのトンネルにチームのパネルを張りました。
タイトルを取った時の写真が多いみたいですが、中にはこんな写真も。

tune-18-11-2011c.jpg

アジャラさんの迫力のある顔。この目!
ピッチに出る前に相手チームの選手を威圧しようっていうのでしょうか。
まぁそんなことはないでしょうが。
たしかこれはヘディングでゴールを決めた後ですね。

写真にはこんなものもあります。
tune-18-11-2011d.jpg

これは歴代の選手たちの名前。
Youtubeのビデオではシルバの名前を見ることができます。
(探してください)

私は一回メスタージャツアーに参加してこの通路を通ったことがありますが、その時は殺風景なグレーの壁でした。
今回このパネルを張ったので次にメスタージャに行くときは、またツアーに参加したいと思います。
そしてキケとダビの名前を探してこようっと!





11/17のツイートまとめ 

Setsuko6

バラガン、ソルダードを引き連れたカピタン。かっこいいわ~"El Madrid es favorito para ganar Liga y Champions" http://t.co/p3brkIYH via @diarioas
11-17 07:56

R・マドリ―戦前、ダビ記者会見キタ!Albelda, Paterna 16/11/11 http://t.co/L221kBXR via @youtube
11-17 07:50

【Valencia】Rueda de prensa de David Albelda 

LIGA BBVA Jornada 13
Le puede ganar al Real Madrid, pero...




rpalbelda16nov2.jpg

Rueda de prensa de David

今週土曜日の相手はレアル・マドリー。
ということでカピタンが記者会見に登場です。

いや~もう。
朝からこんな写真見せられたらたまりませんわね。

おひげがずいぶんと伸びているようですが、それもまたなかなか。
昔はひげがあまり好きではなかったのですが、キケとダビのおかげですっかり抵抗がなくなりました。
なぜなら二人とも妙に色気が増すのですよ。


記者会見の内容です。
ASの記事から。

バレンシアのキャプテン、ダビ・アルベルダは今週土曜日にメスタージャで行われるレアル・マドリー戦に向けて
「彼らは監督がモウリーニョになってから最高の状態でやってくる」
と、コメントした。

レアル・マドリーはとても良い時を過ごしているが、
「流れというのはいつか途絶える時が来るもの。バレンシアは彼らと戦う気持ちと競争力を持って試合に臨む。
 レアル・マドリー戦はどんな結果もありうる。しかし”勝てる”と思わなければいけない。」

アルベルダはウナイのチームは
「レアル・マドリーに勝つことができる。でもそれは難しい」
「今のマドリーはその監督の考えによってとても強固なチームになっている。とてもしっかりしたチームだ。」
と明言した。
またマドリーは
「ここ数年素晴らしいバルセロナがいたために不運なところがあった。
 しかし彼らはリーガでもチャンピオンズリーグでも優勝候補だ。」
と語った。



1321295998054_solosuper_20111114_163538.jpg


アルベルダは彼もチームのメンバーも
「昨シーズンのリベンジをしようという気持ちではなく、
 戦う気持ちをもって、重要な試合に対する。」
「この試合はリーガの試合以上のもの。この試合で得る勝ち点3の重要性はは他の試合で得るものと同じだ。
 我々は良いイメージを与えなければならない。」
と説明した。

バレンシアは昨シーズン3-6で負けた。
「過去は過去。
 毎年違う戦いになる。」
アルベルダは昨シーズンの3-6という結果は何の影響も与えないと考えている。


何度も「勝ち点3は勝ち点3」と強調しているにもかかわらず、アルベルダは
「レアル・マドリー戦は個人的、またはチームとしてリーガで、そしてヨーロッパでのレベルを上げることができる」
と言っている。
「レアルやバルセロナに勝つことの意味を我々は知っている。
 しかしそれは最後には勝ち点3にしか過ぎない。
 仲間と一緒に戦いを続けるためにポジティブなものを得ることが重要なのだ」
と言い添えた。


勝ちたいんだろうなぁ。
でも今のマドリーの強さから考えるとそれはなかなか難しい。
ウナイさんはなぜかマドリーにはとても弱いですしね。

今のレアルは確かに強い。
ただ一シーズンこのまま突っ走れるのか?という疑いも少しある。
バルサは今シーズン、また新しい形にチャレンジしている。
これがシーズン後半になるにつれ成熟度を増していくのでしょうが、レアルは今が最高な気がするのです。

これからレアルはスケジュールが厳しい。
バレンシア、アトレティコ、スポルティング、セビージャ、そしてクラシコ。
ここが彼らの今シーズン最初の正念場。

まずはバレンシアが彼らに一泡吹かせたい。
ダビはきっとそう思っているに違いない。


ここからはEl Album de Davidです。

まずはインターナショナル週間の練習中の写真から。
1321295998054_solosuper_20111114_160839.jpg

1321026649242_solosuper_20111111_163005_20111117221846.jpg

1321360619116_sesion-15-11-2011b.jpg

1321026649242_solosuper_20111111_162945.jpg


記者会見の写真。

rpalbelda16nov3.jpg

rpalbelda16nov4.jpg

rpalbelda16nov.jpg

そしてAS,MARCAの記事から。
pro_photo1321466149.jpg

1321466151_extras_mosaico_noticia_1_g_0.jpg

20111116dasdasftb_69.jpg

【Selección Española:Sub21】España × Suiza 

PREEUROPEO SUB-21
España 3 - Suiza 0



Espana_destroza_Suiza_canto_tiqui-taca.jpg

Golpe de autoridad de la "Rojita" (3-0) ante Suiza y pase a la Eurocopa asegurado

こちらは順調な滑り出し。
夏のSub21ユーロで決勝の相手だったスイスとの対戦だったので、もうちょっと厳しい試合になるかとおもっていましたが、ピンチはほとんどなく、あっさりと勝ってしまいました。

前半で3点とってしまったため、こちらもすっかり気が緩み、ハーフタイムで寝落ち。
気が付いたらほとんど試合がおわっていました。
そしてMARCAのen vivoを見ると…
なんと、後半からコケが出ていた…
あ~あ、せっかく起きたのにお目当てのコケ君を見ることができないなんて!

↑の試合ダイジェストも最後、ピッチを去っていくところだけ映ってます。
ああ、何たる失態。

_R8H0189[1]_1
スペインは強いです。
チアゴ、ムニアインはもうA代表入りしてもおかしくない選手ですからね。

チアゴ、戻ってくるなりカピタンなんですよねぇ…
なんでデ・ヘアじゃないんだろうか。そのままで良いと思うのですけど。


これで5戦5勝。
勝ち点15でグループリーグで2位のスイスに5ポイント差をつけています。

多分、このメンバーがロンドンオリンピックのメンバーの基本になるとおもいますが、
ミージャ監督はハビ丸とマタを連れて行きたいみたいです。
おいおい、彼らはユーロがあるんだけど。




España: David de Gea; Martín Montoya, Íñigo Martínez, Marc Bartra, Carles Planas; Oriol Romeu (Koke, min. 46), Thiago Alcántara, Sarabia (Isaac Cuenca, min. 57), Iker Muniain; Rodrigo (Juan Carlos, min. 75) e Isco.


Suiza: Roman Burki, Taulant Xhaka (Wiss, min. 46), Fabio Daprela, Raphael Koch, Phillipe Koch, Vullnet Basha, Nassim Ben Khalifa (Drmic, min. 79), Nzuzi Toko, Pajtim Kasami, Haris Seferovic y Steven Zuber.


Goles: 1-0, m. 7: Muniain. 2-0, m. 25: Thiago, de penalti; 3-0, min. 46: Bartra.


Árbitro: Paolo Valeri (Italia), que amonestó a los españoles Oriol Romeu, Koke y Thiago, mientras que por los helvéticos vieron la amarilla Daprela, Koch, Seferovic y Basha.


Incidencias: Quinto partido clasificatorio para el Europero Sub-21 disputado en El Nuevo Arcángel de Córdoba ante unos 13.500 espectadores.

【Selección Española】Costa Rica × España 

AMISTOSO
Costa Rica 2 - España 2



1321395937_extras_albumes_0.jpg

Costa Rica 2-2 España

¿Qué pasa?

イングランド戦にまして心配になりました。
本当にどうしちゃったんでしょうか、スペインは。
親善試合だからとか言っている場合じゃないでしょ、これだけ勝てないと。

とういか、これだけ勝てない監督に批判がでないことが不思議。
アラゴネスおじい様の時なんてひどいものだった。
なのにワールドカップで優勝したから?
ユーロ予選、全勝で勝ちぬけたから?

私は全く信じられない。
保守的で、頑ななデルボスケを信じきっているスペインメディアが。

今日発売のフットボリスタの「スペインを笑え」でも今のスペイン代表について書かれています。
やっぱり編集長は「不安」を感じているみたいです。
そりゃそう。それが普通です。
スペインメディアが変なのですよ。

でもさすがにこの試合のあとはラジオでも「心配ないのだろうか?」という声がありましたけどね。


_1RS1096_1_20111116222839.jpg

コスタリカの一点目はイケルのミス。
しかしまぁ試合のダイジェストを見るとわかりますが、前半はピンチの連続。
まったくひどい状態でした。
だからイケルだけを責めることはできません。

特に右サイド。やっぱりアルベロアでは…ですかねぇ。


1321400980_extras_albumes_0.jpg
上の写真についていた題が「Dos genios(二人の天才)」
深く納得しました。

Silva consigue el primero de España (2-1)

ようやくスペインにゴールが決まったのは後半83分。
そして同点に追いついたのはなんと、後半ロスタイム。
何とも情けない。

シルバは64分にセスクに変わって登場。
そしてイニエスタとのコンビでゴールを決めました。

El partido de las 12でマノロ・ラマが言っていましたが「シルバが入ってチームが変わった」そうです。
マノロは今の代表で「イニエスタ、シルバ、ビージャは欠かすことができない」と言っていました。
それは私もそう思います。
ビージャはこの二人のサポートがあると輝くのですよねぇ…



_1RS1609_1.jpg

Villa consigue el empate (2-2)

なかなかゴールが決まらずにイライラしましたが、ようやく後半ロスタイムにビージャが決めました。
珍しいことにヘディングで。
これで代表51ゴール。

しかし同点に追いついて本当にうれしそう。
やっぱりビージャはゴールきめないと、ですね。
これで少しは気分がすっきりしたでしょうか。
バルサに戻るとまた悶々としてしまうかもしれませんが。


次の代表イベントは12月2日のユーロ抽選会。
いよいよ目の前に迫ってきました。
bomboはこんな感じになっています。

Bombo 1: スペイン、オランダ、ウクライナ、ポーランド
Bombo 2: ドイツ、イタリア、イングランド、ロシア
Bombo 3: クロアチア、ギリシャ、スウェーデン、ポルトガル
Bombo 4: デンマーク、フランス、アイルランド、チェコ


つまり、、、スペイン、ドイツ、ポルトガル、フランスなんてグループになる可能性もあったりするわけです。
はは。。。




Costa Rica: Keylor Navas, Roy Miller, Michael Umaña, Johnny Acosta, Bryan Oviedo (Carlos Hernández, m.80), José Salvatierra; Michael Barrantes (Júnior Díaz, m.74), Randall Azofeifa (José Cubero, m.86), Randall Brenes (Jose Luis López, m.58); Bryan Ruiz (Allen Guevara, m.88) y Joel Campbell (Winston Parks, m.66). Entrenador: Jorge Luis Pinto.


España: Iker Casillas (Víctor Valdez, m.46), Sergio Ramos, Carles Puyol, Álvaro Arbeloa, Ignacio Monreal (Fernando Torres, m.70); Xavi Hernández (Santi Cazorla, m.46), Andrés Iniesta, Xabi Alonso (Sergio Busquets, m.46), Cesc Fábregas (David Silva, m.64); Juan Mata (Jesús Navas, m.46) y David Villa.

Segunda_1.jpg


Árbitro: Mauricio Navarro, de Canadá. Mostró una tarjeta amarilla a Puyol.


Goles: 1-0, m.31: Randall Brenes. 2-0, m.42: Joel Campbell. 2-1, m.83: David Silva. 2-2, m.90: David Villa.


Incidencias: Partido amistoso disputado en el Estadio Nacional de San José, ante unos 30.000 aficionados. El compromiso fue dedicado al Premio Nobel de la Paz 1987 y expresidente costarricense Óscar Arias, así como al atleta Nery Brenes, medallista de oro en los 400 metros planos de los Juegos Panamericanos de Guadalajara 2011.

11/13のツイートまとめ 

Setsuko6

長谷部かっこいい。いいなぁ。日本人の選手でここまでかっこいいと思ったのは初めてかも。
11-13 23:36

【Valencia】選手と一緒にロンドンへ行こう! 

Acompaña al equipo!



viaje-8-11-2011a.jpg


次のCLはメスタージャでのゲンク戦ですが、その次、グループリーグ最終戦はロンドンでのチェルシー戦になります。

このチェルシー戦の観戦ツアーに参加しよう!とオフィシャルでキャンペーンをやっています。
そうこのツアー選手と一緒の飛行機で行くのですよ~
一度でいいからこういうツアーに参加してみたいのです、私。

ツアーの詳細はどうなっているかというと…

試合があるのは12月6日(20時45分試合開始)

これに合わせてバレンシア出発は12月5日。
戻ってくるのは12月7日。
本当に試合だけ、ですね。

料金は444ユーロ。
ツアーに含まれるのは

・チームのチャーター機の飛行機チケット
・ロンドンでの空港→ホテル→スタジアム間の移動
・1泊朝食付きのホテル代
・試合のチケット
・旅行保険


次に行くとき、もしこんなツアーがあったら絶対参加したい!
私が行くのはだいたい5月。
5月にCL?
ってことは少なくても準決勝に残っていないと、ですね…

うーん、難しいかなぁ。

【Selección Española】Inglaterra × España 

AMISTOSO
Inglaterra 1 - España 0



_1RS9854_1.jpg


まずは、イケル、代表126試合出場おめでとう!
これは同じGKのスビサレッタさんに並ぶ記録です。
30歳のイケル、まだまだ記録は伸びそうです。
というか、、、デ・ヘアの出番はまだまだ先、かな…(ついでですが、彼も今Sub21のカピタンです)

で、肝心の試合ですが…

1321129256_extras_albumes_0.jpg


Una derrota por accidente「偶然の敗戦」
(ASの見出し)
なんてのんきなことを言っていてよいのか?という敗戦だった気がします。

正直、ユーロ大丈夫ですかね…
だいたいほぼいつも決まったメンバーで決まった戦い方をしていれば、カペッロほどの監督なら対策を考えるのは容易だったでしょう。
今のスペインにはその策を打ち破るほどの勢いははっきり言ってないと思います。
それはビージャ、トーレスに以前の爆発力がないから。

これが逆にソルダード、ジョレンテ、ネグレド(怪我だったけど)だったらまた違う怖さがあったかもしれないですけどね。


ビージャにもキレがない、トーレスは走る気があるのか?ってぐらい情けない状態。
トーレスはもしかして怪我が怖いのでしょうか。やる気が全く感じられなかったですが。
最後の方は彼の姿を見るのが逆に忍びないというか、、、こんなに何もできない状態で出されても自分で嫌になってしまうのではないかと心配になりました。

ビージャは… もうずっと私は心配で仕方がないのです。
バルサでの彼には笑顔が少なすぎるから。

一月にどこかに移籍できないでしょうか。
やっぱり彼はゴールを決めてこそ、なのです。悶々としているのだろう、というのが表情からもわかります。

今のバルサにいても彼は輝けない。もうCLもリーガも獲ったのだから今度は個人のタイトル、ピチチを狙うために少なくても今シーズン終了後には移籍してほしいです。
チームの勝利に彼のゴールが欠かせない、というチームに。
ヒホンでもサラゴサでも、もちろんバレンシアでもいいですから!


_1RS9722_1.jpg

私がこの試合で一番よかった、と思ったのはセルっち。
モウリーニョやデル・ボスケがCBで使いたくなる気持ちが良くわかりました。
ただ彼のいない右SBは迫力半減。
やっぱりアルベロアでは物足りない。
この試合では相手のゴールにつながったFKは彼がボールを奪われたところからでしたし。
中盤の選手たちとの連携や、攻撃に出るタイミングなどやっぱりセルっちは絶妙でしたから。
(時々やりすぎのときもありましたけどね)

セルっちはやっぱり右で出てほしい。
その分ピケの相手を早く見つけること、それが急務なのではないでしょうか。
もちろんユーロではプジョールがいますが、その次も考えてとにかく早く次を見つけましょう!
ドミンゲスでもビクトル・ルイスでもボティアでもいいですから!

_1RS0237_1.jpg

前回の代表招集時はイニエスタがいなかったので「6」だったジョルディーですが、今回は「18」でした。

ジョルディに左サイドバックは、アルベロアより良かったかも。
今の代表の形にあっているのかな。
この試合では攻撃面だけでなく守備面でもよかったですからね。
これは代表定着、となるかも!ですね~
バレンシアファンとしてはとっても嬉しい!
ウナイさん、ジョルディをSBとしてもっと使ってください!!!


_2RS4689_1.jpg

すっかりレギュラー定着、となったシルバ。
前半だけの出場でした。

しかしまぁ彼とイニエスタがボールをもったときのイングランドのDF!
3人ぐらいがわーっと寄ってきて、全く自由を与えてくれませんでした。
それでも、彼らは狭いところを抜けていくのですよねぇ。あの技術は本当に感嘆です。
チャビ、ビージャ、それに後半出てきたマタ、カソルラ、セスク。
みんなうまい!(そして小さい)

これだけの選手たちがいるのだから、ユーロの失敗は絶対ゆるされないですよ、デル・ボスケさん。

ワールドカップ以降の親善試合の戦績はただ単に選手たちのやる気の問題だけではない、と思います。
つまりモチベーションを与え切れていない監督に問題がある。
代表定着を狙うジョルディのような選手をもっともっと使って活性化していくのも一つの手だったでしょう。
親善試合は守りに入る必要は全くないのですからね。
今からでもよいからもっとチャレンジの場にしてほしいです。

ファンも新しい選手を見るのはとても楽しい。
新しいといっても出てくる選手はSub21やリーガでおなじみの選手たち。
そんな選手たちが今の代表でどこまでやれるか、期待を込めて見られるのですから。

たぶん親善試合ももうあまりないと思いますが、残り数か月を有効に活かしてほしいものです。

El Paisの写真集:El Inglaterra-España, en imágenes
El Mundoの写真集:Inglaterra - España



Inglaterra: Hart; Glen Johnson, Jagielka, Jones (Rodwell, m. 57), Cole; Parker (Walker, m. 85), Lescott, Milner (Adam Johnson, m. 76), Walcott, Lampard (Barry, m.5 7); y Bent (Welbeck, m. 64).


España: Casillas (Reina, m. 46); Arbeloa, Sergio Ramos (Puyol, m.74), Piqué, Jordi Alba; Busquets (Fernando Torres, m. 64), Xabi Alonso; Xavi (Cesc, m. 46), Iniesta (Cazorla, m.74), Silva (Mata, m. 46) y Villa.

Principal_1.jpg



Goles: 1-0, m. 49: Lampard.


Árbitro: Frank De Bleeckere (BEL). Amonestó a Sergio Ramos (59') y Cesc (61'), por España, y a Milner (41'), por Inglaterra.


Incidencias: Encuentro amistoso disputado en Wembley, ante 87.189 espectadores. Inglaterra y España lucieron brazaletes negros y guardaron un minuto de silencio por el "Día del Recuerdo", en honor de todos los soldados británicos fallecidos desde la Primera Guerra Mundial.

11/11のツイートまとめ 

Setsuko6

Sub21見ればよかったぁ~コケが途中から出ていたらしい。チアゴとコケが一緒にプレーとかたまらんし。さらにサラビアまでいたって…次は絶対みるぞーーー
11-11 08:11

【Quique Sanchez Flores】Quique ha sido el entrenador del Al Ahli 

Muchas Fotos!!!



18102.jpg

キケの監督発表のプレゼンが行われました。
アラビア語ページを日本語訳しても良くわからないのです…
悔しい…

横にいるのは…カンナバーロですね。
このクラブで引退してから、クラブの顔として働いているようです。


18113.jpg

キケさん、またあのネクタイをしています。
バレンシアの時も、ベンフィカの時も、アトレティコの時もこのネクタイでした。
彼はここでもまたきっと必死でがんばるのでしょうね。
ただプレッシャーはアトレティコなどに比べればずっと少ないのかもしれませんが。


18074.jpg

キケと一緒に行くのはこの二人。
エミリオはホントずっといっしょですね。
もうお一方はアトレティコの時にフィジカルコーチだった方だと思います。
第2監督はどうしたんでしょうか。
もしかしてエミリオがやるのかしら?!

18108.jpg

生き生きしたキケさん。
いいなぁ。
遠いし、ニュースは入ってこないだろうけど、それでもやっぱり応援しますからね~!

more...

【Selección Española:Sub21】España × Estonia 

España 6 - Estonia 0



20111111dasdaiftb_28.jpg

Rojita、快勝です。
11月10日行われたSub21ユーログループリーグ、エストニア戦。
スペインは6-0というgoleada。
集まった8000人のファンも大喜びだったみたいです。
ああ、本当に見ればよかった~
RTVEが放送していたんですよね…
途中からコケも出たし、もちろんチアゴは先発だったし、サラビアも出たし。
本当、悔しい!!!


でもRTVEが放送した、ということはRTVEがたっぷりビデオをアップしてくれる、ということです。

España sub 21 golea a Estonia

6ゴールは
まずは前半のうちにロドリがハットトリックを決めて試合をほぼ決定づけてしまいました。
1点目は右サイド深い位置からのサラビアのクロスをヘッドで、
Rodrigo abre el marcador (1-0)
2点目は右サイドバックのモントーヤからのクロスをこれまた頭で。
El cabezazo espléndido de Rodrigo (2-0)
3点目も今度は左サイドを抜け出したサラビアからのパスを決めた見事なカウンター。
Rodrigo completa el triplete (3-0)

それにしてもエストニアのCBはちょっとゆるすぎますね…

後半に入って今度はイスコ。
これもサラビアのパスを受けて相手DFとGKの動きを良く見て決めたゴール。
Isco se suma a la fiesta (4-0)

5点目はロドリに変わって入ったエスパニョールのアルバロ・バスケス。
これもサラビアのクロスをヘディングで。
Álvaro Vázquez, a la contra (5-0)

そして6点目。
サラビアは「今度は僕が自分で決めます!」ってことで、ゴールを狙ってみたら入ってしまいました。
Sarabia culmina la goleada (6-0)

ちょっと強引にいきましたが、今日のサラビアはツキも味方につけていたのでしょうね、これがネットにすいこまれてしまうのですから。


いやぁ、それにしてもサラビア君、すごいSub21デビュー戦でした。
あっぱれです。
彼は昨夏のSub19スペイン代表のカピタン。
レアル・マドリーのカンテラから今シーズンはヘタフェに移籍。
ヘタフェでも少しずつ出番はもらっていますが、これでルイス・ガルシア監督も彼をもっと使ってみようか、なんて思っていたりして?


ASの評価ではサラビアはEl Dandyでした。
4アシスト1ゴール。私だったらEl Crackにしちゃいますけどね。
もちろんEl Crackはロドリゴ。
最近ベンフィカでもゴール決めてますし、調子がよさそう。
次のスイス戦はグループリーグで最も難しい相手。
大勝で気を抜く、なんてことはないと思いますが、十分気を引き締めてしっかり勝ってください。

で、今回ほとんど出番のなかったデ・ヘアに少し活躍の場があるとうれしいですが…
それとコケも。
今回は55分からチェルシーのロメウに変わって出場。
イスコのゴールの時に祝福に来ているところがちらっと映っていますが、それだけ。
クラブでもあまり出番がないので試合に出るのはやっぱり難しいですかねぇ…
(マンサーノはカンテラ選手使いませんからね、あ、それどころじゃないのか)



España: De Gea; Montoya, Muniesa, Bartra, Planas; Oriol Romeu (Koke, min,55), Thiago; Cuenca (Illarramendi, min. 65), Isco, Sarabia; Rodrigo (Álvaro Vázquez, min. 70).


Estonia: Meerits; Veis, Reintam, Artjunin, Peitre; Papanov, Tenno, Pebre, Podholjuzin; Prosa (Anier, min.60) y Taar.


Goles: 1-0, min 3: Rodrigo; 2-0, min. 7: Rodrigo; 3-0, min. 44: Rodrigo. 4-0, min. 59: Isco. 5-0, Álvaro Vázquez, min. 90. 6-0, min. 93, Sarabia.


Árbitro: Anastasios Sidiropoulos (GRE).


Incidencias: Partido clasificatorio para el campeonato de Europa Sub-21 correspondiente a la cuarta jornada del grupo quinto disputado en el estadio Álvarez Claro de Melilla ante cerca de 8.000 espectadores.

11/10のツイートまとめ 

Setsuko6

文珍さんね。
11-10 23:15

クエンカ見るの忘れていた。録画しといてよかった。
11-10 23:14

ハビ丸代表離脱。最近出ずっぱりだったからな。早く怪我直してね。http://t.co/kCwFEPvP
11-10 23:10

スペイン代表新ユニ発表。イケル、シルバ、ビージャ、アロンソ、ジョレンテ、チャビ出演!シルバ、ビージャ、アロンソもいいけど、ジョレンテの声がたまらん! http://t.co/sxeRDh0e
11-10 21:23

【Selección Española】Nueva camiseta para la Eurocopa 

Han llegado a Las Rosas


P1013650web_1.jpg

アルバ、カソルラ、マタとちびっこがそろって登場?

本日11月10日、10時。
選手たちがラス・ロサスに集まってきています。

毎回、やっちまったって選手がだいたい一人二人いますが今回はこの人でした。
そのTシャツはやめた方が良いとおもうよ。

P1013658web_1.jpg

シャビ・アロンソも無理にシャツを出すことはないと思うのだけどね。

P1013638web_1.jpg


Presentación de la nueva camiseta


もちろん、プロモーションビデオがアップされていますよ~
イケル、シルバ、シャビ・アロンソ、ビージャ、ジョレンテ、チャビ。
今回はシルバもはいっているのです!

注目はジョレンテ。声が渋くてかっこいい!




web5_1.jpg

ワールドカップのものより赤の色が少し濃いかな。
遠目にはよくわからないけど斜めの線みたいなのが入っているのね。
首の後ろのところにはユーロチャンピオンになった年が書いてあるのね。

web2_1.jpg

細かいところはこちらの写真で確認してくださいね。
La Selección Española ya tiene nueva camiseta adidas para la Eurocopa de Ucrania y Polonia 2012

11/09のツイートまとめ 

Setsuko6

ダビさん、このお休みの間にしっかり治してね~Albelda y Bruno Saltor no se entrenaron con el grupo - http://t.co/maQDOlpX http://t.co/0MlC7wrp via @diarioas
11-09 08:36

え、レジェス連れて行くん?RT @partidodelas12: Vas a llevarte a Reyes al Al Ahly? Quique Flores: "Aquí hay dinero y yo a José me lo llevaría a...
11-09 08:32

キケ、今度はCOPE出演中。
11-09 08:23

Buenos días a todos! キケがLarguero出演中。
11-09 08:11

監督に復帰してくれたのはうれしいが、まさかのまさかAl-Ahliとは…キケさんどうして?El partido de las 12かLargueroで直撃インタしてくれ!
11-09 01:02

【Quique Sánchez Flores】¿Porque te vas a Dubai? 

Quique entrenará al Al-Ahli



キケがドバイのクラブ「Al Ahli」の監督になりました。
すでにクラブのホームページに載っています。

Al-Ahliのホームページ

265501_1320752776.jpg

しかしよりによってバレンシア解任の時の写真をつかうとは、いったいどういうことだろうか。


詳しいことは一切わかりません…
ホームページはアラビア語。

一応英語ページはあります。

うーどうしよう。



とにかくキケさん、新しいクラブで頑張ってください。
何事も経験だし。

とはいいながら、なぜドバイ?という疑問が。。。
何もしないでいるより、どこかで監督やりたくなったのかなぁ。
もうチームをもって指導したくて体がうずうずしちゃったのかも。



しかし、ドバイかぁ。
行く?いや。。。


Quique_Sanchez_Flores_etapa_Atletico (1)


sanchez-flores(3).jpg

11/07のツイートまとめ 

Setsuko6

CBは絶対一人選んでほしかったなぁ。ドミンゲスでもビクトル・ルイスでもいいからさ。二人とも良い働きしていると思うし。
11-07 20:59

今回はSub21が公式戦なのでそっちの方が面白そう。メンバーもかなり充実しているし。
11-07 20:47

Cualquier delantero centro que está destacando tiene la opción de venir... ってソルダードはどうして呼んでくれないのさ!
11-07 20:46

一応リスト。カシージャス、バルデス、レイナ、アルベロア、モンレアル、アルバ、プジョール、ピケ、セルッチ、アルビオル、ハビ丸、武助、アロンソ、カソルラ、イニ、チャビ、セスク、マタ、シルバ、ナバス、トーレス、ジョレンテ、ビージャ。
11-07 20:42

スペイン代表発表、ソルダードもアドリアンもなし。ドミンゲスもビクトル・ルイスもなし。あああつまらない。
11-07 20:40

【David Albelda】Entrevista depués del derbi 

ダービーに勝ってご機嫌のダビインタで~す!
El partido de las 12に出てました!
Entrevista a David Albelda



試合前日のスーペルの表紙。
無題


【Selección Española】lista de convocados para Inglaterra y Costa Rica 

Sin sorpresa



イングランド、コスタ・リカとの親善試合に向けた招集メンバーが発表されました。


今回は親善試合、ということでかなり期待したけど、驚きはなし。
ビクトル・ルイスかドミンゲスか。
ソルダードかアドリアンか。
なんて騒がれていたのに。

やっぱりデル・ボスケは石頭。
今のうちに試さないといざという時困る。



GK:イケル、バルデス、レイナ
DF:アルベロア、モンレアル、アルバ、プジョール、ピケ、セルっち、アルビオル
MF:ハビ丸、武助、シャビ・アロンソ、カソルラ、イニエスタ、チャビ、セスク
FW:マタ、シルバ、ヘスス・ナバス、トーレス、ジョレンテ、ビージャ



この後の予定


11月10日10時半 ラス・ロサスに集合。

11月10日20時  IB2814でロンドンへ。
ロンドンでは The Landmark Londonに宿泊

11月12日    イングランド戦。18時15分試合開始。  
        試合後23時IB2816でロンドンからコスタリカへ。サン・ホセ4時半着。
        サン・ホセでは、Barceló San José Palacioに宿泊

11月15日    コスタ・リカ戦。スペイン時間で22時半試合開始。
        試合後現地時間18時半にサン・ホセを出発。
        16日の11時45分にマドリッド到着。

多分ユーロの向けた新ユニ発表会があるのでラス・ロサスでは練習なしですかね。


ついでにSub21の試合予定もおさらい。
11月10日20時45分~ スペイン×エストニア
11月14日20時~   スペイン×スイス

【Valencia】Derbi Valenciano 

LIGA BBVA Jornada 12
Levante 0 - Valencia 2



cronica-6-11-2011h.jpg
この写真、いいなぁ。
3人の笑顔がたまらない。


3位4位対決となったバレンシアダービーは4位バレンシアの勝ち。
これでバレンシアの勝ち点が24、レバンテが23でバレンシアが3位になりました。
まだあまり順位を気にする段階ではありませんが、それでも上のいる方が気持ちは良いですからね。


実は生で見たときはゴールシーンぐらいしか覚えておらず、昼間にもう一度見直しました。
予想していたことでしたけど、レバンテの守備は堅かった!
特にセンターバックの二人は迫力ありました。
なかなかフィニッシュまで持っていけなかったバレンシアでしたけど、ティノのスルーパスに抜け出したジョルディが決めてくれました!
発表はハビ・ベンタのオウン・ゴールでしたけど、あれはジョルディがうまかったから。
ジョルディは一生懸命さが出ているところも良いけど、気が強そうで、でもかわいくて。
私にはカナレスよりずっと魅力的。

バレンシアで活躍→代表入り→代表で活躍→そして…
という流れにだけはのらないでほしいですが、でも代表でも活躍してほしいですね~!

このところずっと先発で使われているフェグリも試合ごとに良くなってます。
やっぱり若い選手は試合に出てなんぼ、なんだなぁとつくづく思います。

今年のバレンシア、落ちそうになってもぐっと踏ん張る力がついてきたのかもしれません。
取りこぼし、というような試合が今のところないし、ここまでは本当に順調なのかな。
2強に割って入る、というのは難しいかもしれませんが、できるだけ長く食らいついていってほしいものです。
そしてOtra Ligaなんて言わせない!って意気込みを見せてほしいです。


Album de David

バレンシアダービーだからですかね。
スーペルはダビの写真をたくさん載せてくれています。

まずは試合開始前。
カピタンとして迎えたバレンシアダービー。
1320534989210_enviofotografos_20111106_000306.jpg


試合中はいつも通り。
審判に詰め寄る?説明をもとめた?シーンもありました。
1320537073227_enviofotografos_20111106_001310.jpg

1320537073227_enviofotografos_20111106_001704.jpg

1320537073227_enviofotografos_20111106_002112.jpg

1320534192097_enviofotografos_20111105_230008.jpg



そして試合後
応援してくれたファンへ感謝。

1320534989210_enviofotografos_20111106_000047.jpg


ユニ投げてますよ~!!!
あああああああああああああああああ、、、そのユニ、くださーーーい!


もし、ユニをゲットできたら、と思うとクラクラしますね。
ありえないけど…

1320534989210_enviofotografos_20111106_000230.jpg

1320537073227_enviofotografos_20111106_002300.jpg




Levante: Munúa, Javi Venta, Ballesteros, Nano, Juanfran, Xavi Torres, Iborra (Aranda, m.55), Valdo, Barkero (Farinós, m.77), Juanlu (Rubén, m.67) y Koné.


Valencia: Guaita, Bruno (Barragán, m.15), Rami, Víctor Ruiz, Mathieu, Feghouli (Pablo, m.83), Albelda, Tino Costa, Jordi Alba, Soldado (Piatti, m.74) y Aduriz.

cronica-6-11-2011o.jpg



Goles: 0-1, m.31: Javi Venta en propia meta. 0-2, m.50: Tino Costa.


Árbitro: Del Cerro Grande (comité madrileño). Amonestó por el Levante a Iborra, Xavi Torres, Ballesteros, Aranda, Nano y Munúa y por el Valencia a Jordi Alba.


Incidencias: partido de la duodécima jornada de Primera división disputado en el estadio Ciutat de València antes más de 19000 espectadores. Terreno de juego en buenas condiciones.

11/05のツイートまとめ 

Setsuko6

わー招集入りしてる!こりゃ見ないと。El Sevilla viaja con Hiroshi y Fazio como novedades
11-05 07:53

【Selección Española:Sub21】Convocatoria para Suiza y Estonia 

Para la Fase de Clasificación de EURO



Sub21の2013年ユーロに向けた予選、スイス戦とエストニア戦の招集メンバが発表されました。

心配だったのです。
コケが入っているかどうか。

でも入ってました!!!

ちょっと良いメンバーですよ、今回。

ここ数試合A代表に招集されていたチアゴも戻ってきましたし。
Sub19代表カピタンだったサラビアも選ばれています。

Koke.jpg




   ビルバオ:ムニアイン
 A・マドリー:コケ
  バルセロナ:モントーヤ、バルトラ、ムニエサ、プラナス、チアゴ、クエンカ
  ベンフィカ:ロドリゴ
    セルタ:マージョ
  チェルシー:オリオル
エスパニョール:アマト、アルバロ・バスケス
   ヘタフェ:サラビア
    マラガ:イスコ
    マンU:デ・ヘア
 R・ソシエダ:イニェゴ・マルティネス、イジャラメンディ
 ビジャレアル:ディエゴ・マリーニョ 
   サラゴサ:ファン・カルロス



選手たちは11月7日の13時にマドリッドのHotel Tryp Alameda Aeropuertoに集合。
11月8日15時30分にバラハス空港からIB8794でMelillaに移動します。
到着は17時15分。

メリージャでのホテルは
HOTEL TRYP MELILLA PUERTO Explanada de San Lorenzo s/n
Teléfono: 952 695 525
Fax: 952 695 506
Melilla

です。

メリージャでのエストニア戦は11月10日の20時45分からEstadio Álvarez Claroで。

試合の翌日11月11日にIB8262でメリージャ(12時15分発)からマラガ(13時5分着)に移動。

マラガでの宿泊先はこちら。
HOTEL ANTEQUERA GOLF
Urbanización Santa Catalina s/n
Teléfono: 902 541 540
Fax: 952 845 232
Antequera


11月13日には朝食後バスでコルドバに移動。

コルドバでの宿泊先は
HOTEL CÓRDOBA CENTER Avda. de la Libertad, 4
Teléfono: 957 758 000
Fax: 957 758 002
Córdoba


コルドバでのスイス戦は11月14日。
20時からEstadio Municipal El Arcángel, de Córdobaで。

試合後11月15日の朝9時29分にコルドバからAVEでマドリッドに戻ります。
到着は11時15分。


RFEFも丁寧にすべて教えてくれてます。
これ見ていると会いに行きたくなりますね。


【Valencia】Valencia × Leverkusen 

Valencia 3 - Leverkusen 1



kronica-1-11-2011c.jpg

勝たなきゃ今シーズンCLにAdios!とまでは行きませんが、かなり近付いてしまう、
「Primer final de la temporada」(今シーズン最初の決勝戦)

3-1で勝ちました!
この3点目がとても貴重。
2-1では前節のレバークーゼンとゴール数で同じ。(ホームで2点、アウェーで1点)
この3点目がもしかしたらこの後大きく効いてくるかもしれません。


私は生放送がないのはわかっていましたが、とにかく起きました。4時50分に。。。
そう、目が覚めた時にはもうジョナスのゴールが決まって1-0でバレンシアがリードしていたのです。

UEFAのチェックが厳しいのかなかなかネットで流しているところが見つからず、結局私はラジオにしました。
これがまぁ。。。
いつも通りCOP)を聞いてみると、バルセロナのことばかりなのです。
で、RTVVの方に切り替えたのですが、もちろんこっちはバレンシア語。
なんとか雰囲気はわかったので、MARCAのen vivoと一緒に試合を理解していました。

レバークーゼンに同点に追いつかれたときのラジオのしらけた雰囲気。
それにくらべてバレンシアの2点目、3点目のときの興奮具合。
久しぶりのRTVV。なかなか楽しませてもらいました。

でも2点目をとるまで、どうしてもPCの側をはなれられず、お弁当を作るのがおそくなってしまいました。
やっぱり平日の朝のこの時間はゆっくり見られませんね。。。

で、試合は今日、見ました。
ゆっくりなんども戻しながら。

ジョナスのゴールは何秒で決まった?
バネガの怪我はどのプレーのとき?
あのゴールの起点は誰?
と久しぶりに時間をかけてバレンシアの試合を楽しみました。

この試合、メスタージャのファンの応援も良かったですね。
後半、なかなか追加点が奪えないチームにちょっといらついたpitoも吹かれましたが。
ほんとはこういう我慢の時もずっとチームを支える応援を続けて欲しいのですけど。

1320182552_extras_albumes_0.jpg

ソルダードがそのブラサレットにふさわしく、すばらしいプレーでチームを引っ張って、勝利に導きましたね。
いや、本当にすばらしかった。
試合の解説でも言っていましたが、決してゴールだけじゃないのです。
ラミさんのゴールにつながったプレー。
あのCKを得たのはソルダードがボールを最後まで追いかけたから。
試合終了間際にもボールを諦めず最後まで追いかけていました。

ようやっとカピタンらしさが出てきたかな。

でも、、、ASのEl Crackはソルダードではなく、、、この人でした。

kronica-1-11-2011o.jpg

笑うとかわいらしいです。
ASでは「ゴールをきめたことはもちろん、それ以上に常に守備面で注意深く、リスタートの時には神出鬼没。」

そしてEl Dandyはフェグリ。
前半はすばらしかった。ただ、後半すこし息切れしてしまいますね。
もう少し体力つけないと!


Banega estará 6 semanas de baja
1320184500701_efe_20111101_212531.jpg

前半20分過ぎに怪我のため交代したバネガ。
倒れた時に顔を多い、泣いているようだったので、これはかなりひどいかな、と思っていたのですが、
幸い膝のねん挫ですみました。
靭帯断絶とか、損傷などで手術?と最悪のケースを考えていたので、ねん挫ですんで良かった。

それでもチームにとっては彼がいない1ヶ月半ほどはかなり厳しいことになりそうですけど。


そういえば、、、この前ティノ・コスタが問題を起こした時、バネガが怪我をしないとも限らない、、、なんてことを考えてしまいましたが、まさかそれが現実になるとは。

でもこの試合をみるとバネガがいるときといないときでチームは戦い方を変えないとならないぐらい、バネガの存在はバレンシアにとって大きいものだったのですねぇ。
ティノにとってはチャンスというより挑戦。
パレホにも出番が回ってくるでしょう。
2人には頑張ってもらわないと!




Valencia: Alves, Miguel, Rami, Víctor Ruiz, Mathieu, Topal, Banega Tino Costa, m.24), Pablo, Jonas (Jordi Alba, m.74), Feghouli (Piatti, m.59) y Soldado.


Bayer Leverkusen: Leno, Castro, Friedrich, Toprak, Kadlec, Bender (Reinartz, m.79), Rolfes, Sam (Jorgensen, m.84), Ballack, Schurrle y Kiessling (Derdiyok, m.75).


Goles: 1-0, m.1: Jonas. 1-1, m.31: Kiessling. 2-1, m.65: Soldado. 3-1, m.74: Rami.


Árbitro: Jonas Eriksson (SWE). Amonestó por el Valencia a Tino Costa y Mathieu, y por Bayer Leverkusen a Ballack, Sam y Toprak.


Incidencias: partido correspondiente a la cuarta jornada de la fase de grupos de la Liga de Campeones disputado en el estadio de Mestalla ante 35.000 espectadores. Terreno de juego en buenas condiciones.

more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。