Archives

 2011-12 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Valencia】David es el tercero!  

¿De quíen la camiseta más ha vendido?



今、誰のユニフォームが一番売れているでしょう?

それは今、スーペルで行われている
2011年もっとも活躍したバレンシアの選手は?
とか、
今年もっとも活躍したバレンシア生まれのスポーツ選手は?
でダントツ一位のソルダード、です。

まぁそれはそうかなぁと思いますが、意外なのが2位。
バネガなんですねぇ。。。
そんなに人気があるようには思えないのですが、確かに今シーズンはシーズン開幕から「かかせない選手」でしたからね。
髪も短くしてすっきりしたところも高感度アップにつながったのかしら。


そして3位はなんと、ダビ!
うれしいですねぇ。メスタージャのファンもようやっとわかってくれたということでしょうか。

カピタンに戻ったダビの活躍をファンも認めてくれたってことかな。
というか、以前はそんなにユニが売れる方ではなかったのですけど(笑)

4位はジョナス、5位はジョルディ・アルバです。

私はもちろん今年もダビのユニを購入予定。
でも、、、ダビ以外ならジョルディかな。
カンテラ育ちの彼には多いに期待しているので!

スポンサーサイト

【David Albelda】La noticia de la renovación de David 

Según el SuperDeporte



2011-12-27_IMG_2011-12-27_15-06-08_solosu~2

クリスマス休暇中なので記事にすることがないのかもしれませんが…
スーペルにダビの契約延長についての記事が出ていました。
さらに記者さんたちも休暇中であまり頻繁に記事が更新されないのですよね。
なんこでダビの記事も3回写真を変えて登場してました。


34歳になった今シーズン、再びカピタンのブラサレッとを付けたダビ。
クラブ生え抜きで、スペイン代表でも活躍した彼の存在は若い選手が増えたチームにとってピッチ内外でとても重要な存在になっています。

スーペルの記事によれば、クラブもウナイさんもダビの今シーズンの働きぶりには満足していて、一年の契約延長を考えているのだそうです。

今シーズンは15試合に出場。そのうち11試合にフル出場。
フィジカルのコンディションもよさそうです。
これは来シーズンも問題なさそう、と私もひそかに思っておりました。


ただ契約延長についてダビの方はあまり急いでいないみたいです。
彼自身、ずっと「チームにとって有益な選手でなければ残っていたくない」と言っています。
来シーズンもウナイさんなら、ダビをカピタンとして頼りにしてくれるかもしれませんが、
もし監督が変わったら…その監督がダビを戦力として考えてくれるかどうか…

この点はなかなか複雑。
なぜならジョレンテ会長はそろそろ何らかのタイトルを!と望んでいるから。
今シーズン獲得可能なタイトル、といえば国王杯かEL。
国王杯は次のライバルがセビージャ。
そして勝ち上がれば準決勝でレアルかバルサと当たります…

ELの方は…
私はこちらのを期待したい。
まぁ今年はELにもずいぶんと難しいチームがいますけどね…


でも…実は私は今のダビをみたらどんな監督でも必要と思ってくれるのではないかと考えています。
クラブの経営状態は改善していますが、まだまだ借金が残っています。
下手をすれば来シーズン、またまた選手を売り、新しい選手が入ってくる。
そうなれば、チームをまとめるためにダビのようなベテランがどうしても必要になるのです。


2011-12-27_IMG_2011-12-27_01-05-49_albeldaaaaaa.jpg



だから、ダビ、できるだけ早く契約延長を決めて、私を安心させてくださいな。
できたらまた来年の5月にバレンシアに行きたいのです。
もちろん、今度こそメスタージャでのダビの活躍を見に!



2011-12-27_IMG_2011-12-27_13-19-43_solosu~2 (1)

【Valencia】‘Champions for Africa’ en el Mestalla 

Para salvar la vida a 10.000 niños en Etiopía



acto-20-octubre-2011.jpg

毎年ユニセフと、カヌーテ基金が主催して行われる「Champions for Africa」のチャリティゲーム。

このチャリティゲームはアフリカの子供たちの状況を広く一般の人たちにも知ってもらうことが大きな目的。
4年目の今年はエチオピアの一万人の子供たちを飢餓から救う事が目的です。

そして今年の試合は12月29日、メスタージャで行われるのです!
昨日、その出場予定選手が発表されました。

メスタージャで行われるということもあって、今回はバレンシアやレバンテの選手が多く出場します。
バレンシアの周辺出身の選手が多いですね。(パレホはマドリッドです)


バレンシア:グアイタ、ジョルディ、アルベルダ、パレホ、パブロ、ソルダード
レバンテ:バジェステロス、ムヌア、ハビ・ベンタ、ファリーノス、バルド、シルバ(Wellington Silva)、
     コネ、ファンフラン、ナノ
アルコジャーノ;‘Choco’ Lozano, C醇Psar Rem醇pn, Fabiani
エルクレス:Juanra, Tote, Callej醇pn
エルチェ:Linares, Carpio, R醇Qer
アトレティコ:アドリアン・ロペス、ファンフラン
エスパニョール:カメニ、ウェイス、ロマリッチ
マラガ:ホアキン、カソルラ、エリセウ
ヘタフェ:コディーナ、ミゲル・トーレス、モスケラ
オサスナ:リカルド、レキッチ
サラゴサ:ガッサマ
R・ソシエダ:Sarpong, Mariga
ラシン:アドリアン・ゴンザレス、ムニティス
セビージャ:パロップ、カヌーテ、スパヒッチ、ナバス
スポルティング:ポティア、グレゴリー、ナチョ・ノボ、メンディ
ラージョ:コベーニョ、ラウール・ブラボ、スエリトン、ミチェル、モビージャ
ベティス:モモ
グラナダ:ハイメ、パマロット、ニョム、ボアテング
アルコルコン:キニ
ヌマンシア:セドリック、サニー
コルドバ:エルバス、ボルハ
デポル:バレロン、ボディポ
グアダラハラ:エメスト、アニバル・スルド


ホアキンやパロップ、なんとサニーも来る!
ナバスやカソルラも!
さらに個人的にはボティアやアドリアン、バレロンも楽しみだなぁ。

これは見なくては!!!

試合は現地時間20時。日本時間では30日4時開始です!

【Valencia】Los mensajes del plantilla. 

¡No te las pierdas!





選手たちからのクリスマスメッセージがWebぺ時にアップされていました。

私がビデオをみた感想をすこし。

バラガン&ソルダード
みなさん、律儀に名乗ります。さすがです。
ソルダード、そっけないですなぁ。
バラガンははにかんだ感じがかわいい。

グアイタ
笑顔がないのがちょっとさびしい。

ジョナス、バネガ
そっけない感じがバネガらしい。

パレホ
パブロ
この二人のスペイン語は非常にわかりやすい!

ピアッティ
その髪型、似合わないと思う。

ジョナス
ここにも登場。
さっきなにも言わずに消えたと思ったら一人で出てきたかったのかしら。

アドゥリス
バスク代表での試合、頑張って!

ジョルディ&エスパニェータ
マイクが、、、かぶっているよ~

ミゲル
お願いだからこの休みは静かに家族と過ごしてね!

マテュー
うー硬い…

ティノ・コスタ&アウベス
ティノのジャケットがやばい。これをどうして選ぶのかわからない…


最後のジョルディとエスパニェータがカワイイ。
完璧に二人で遊んでいる。

これでおしまい…
ダビさんはいませんでした。


CB二人…



あまりに二人の様子が違う…
妙にくつろいでいるラミさんと、がちがちに硬くなっているビクトル・ルイス。
でもこうやって見るとビクトルは結構かっこいいですね。
ラミさんはやっぱりユニの方がいいな。

【Valencia】Sorteo de la Copa del Rey 

COPA DEL REY
Próximo rivel será el Sevilla



1324631453_extras_portada_1_convert_20111223232718.jpg


次のライバルはセビージャ!です。
いやだなぁ。セビージャって国王杯強いのですよねぇ…

そして同じ島にはバルサやレアルがいたりして…
これまた、、、いやだなぁ…


ま、とにかくバレンシアとしてはセビージャに勝つこと。それだけです!


Octavos de final
試合は1月4日、11日に開催されます。

1. ミランデス × ラシン
2. アルバセテ × ビルバオ
3. アルコルコン × レバンテ
4. コルドバ × エスパニョール
5. R・ソシエダ × マジョルカ
6. バレンシア × セビージャ
7. バルセロナ × オサスナ
8. R・マドリ― × マラガ


このラウンドでバレンシア×セビージャやレアル×マラガなんてちょっと…
今シーズンのコパは波乱が起きそうですね。


Cuartos de final
試合は1月18日、25日に開催予定。

A. 4. コルドバ×エスパニョールの勝者 × 1. ミランデス×ラシンの勝者
B. 8. R・マドリ―×マラガの勝者   × 7. バルセロナ×オサスナの勝者
C. 6. バレンシア×セビージャの勝者  × 3. アルコルコン×レバンテの勝者
D. 2. アルバセテ×ビルバオの勝者   × 5. R・ソシエダ×マジョルカの勝者


Semifinales
試合は2月1日、8日に開催予定。
 Aの勝者 × Dの勝者
 Cの勝者 × Bの勝者

決勝は4月20日です!




【Valencia】Valencia × Cádiz 

COPA DEL REY
Valencia 4 - Cádiz 0



1324587477730_enviofotografos_20111222_211436.jpg

Copa del Rey. Dieciseisavos Vuelta: Valencia 4-0 Cádiz

昨日行われた国王杯のベスト16を決める試合はバレンシアが4-0で勝利。
無事次のラウンドに進出です。
(すでに組み合わせ抽選会がおこなわれていますが、それはまた後で)

ファーストレグは0-0の引き分け。
カディスは2部Bとはいえ、なかなか手ごわく、セカンドレグも苦戦が予想されました。
でもバレンシアとしてはこのラウンドで負けるわけにはいかず。
さらにホーム、メスタージャでの試合ということもあり、ウナイさんは先発にソルダード、バネガを入れてきました。


試合のスコアは4-0ですが、ビデオを見ると結構カディスにチャンス作られているのですよね。
かろうじてオフサイドで取り消されたゴールもあったし…
もしカディスに先に点が入っていたら結構わからなかったかも。
その意味でも開始5分で決まったビクトル・ルイスの先制ゴールは大きかったかも!
彼、バレンシアでの初ゴールですよねぇ。おめでとう~!

cronica-22-12-2011f.jpg


このゴールの後、前半のうちにジョナス、ソルダードのゴールが決まって3-0。
これでほぼ試合は決まり。

後半バネガのゴールで1点を加えたバレンシアが危なげなく2011年最後の試合を勝利で締めくくりました。

1324588971284_enviofotografos_20111222_220238.jpg

この試合でも先発だったミゲル。
再びウナイさんはミゲルを使うことにしてくれたのでしょうか。
ブルーノはこの状況に移籍を考えている、なんて記事もでていますが。
右サイドバックの問題はまだまだ続きそうですね…

cronica-22-12-2011w.jpg


ちなみにダビさんは招集メンバには入っていましたが、今回はお休み。
で、こんな写真を撮られていました。

1324587477730_enviofotografos_20111222_211239.jpg




Valencia: Guaita; Miguel, Rami, Víctor Ruiz, Jordi Alba (Mathieu, m.75); Topal, Banega; Pablo, Jonas (Parejo, m.53), Piatti; y Soldado (Aduriz, m.60).

1324587477730_enviofotografos_20111222_211226.jpg


Cádiz: Gonzalo; De Coz, Goiko, Baquero (Moke, m.51), Góngora; Caballero (Óscar Pérez, m.63), Yuste; Ferreiro, Dieguito (Dioni, m.61), Ikechi; y Akinsola.


Gol: 1-0, m.5: Víctor Ruiz. 2-0, m.28: Jonas. 3-0, m.41: Soldado. 4-0, m.68: Banega.


Árbitro: Estrada Fernández (Comité catalán). Mostró tarjeta amarilla al local Víctor Ruiz y al visitante Óscar Pérez.


Incidencias: partido de vuelta de los dieciseisavos de final de la Copa del Rey disputado en el estadio de Mestalla ante cerca de 20.000 espectadores. Terreno de juego en buenas condiciones.

【Selección Española】villancico de la Roja 

ビージャが元気に歌を歌っています

villancicoというのはクリスマスソングのこと。
それと「Villa」ひっかけたadidasのコマーシャルです。
「もしビージャがいれば、ぼくらにとっては5人分の力だ」ってことかな。

みんな楽しそうに歌っているんですよ、



こちらはメーキング。



12/20のツイートまとめ 

Setsuko6

ビージャからのメッセージだよ~! David Villa agradece las muestras de apoyo recibidas tras su operación http://t.co/fL986GAr via @youtube
12-20 07:48

【Valencia】Otra jornada inolvidable para los jugadores y los niños! 

昨日記事にした、選手たちの病院訪問。

今朝起きてみたら写真や動画がアップされていました!


昨日はパブロチームだけしか写真がなかったので、バレンシアも経費削減でカメラマンをあっちにもこっちもに送ることができなかったのかしら、と思っていたのですが…


まずはリカルド・コスタ、トパル、ミゲルチーム。

hospitales-20-12-2011f.jpg


マテュー、フェグリ、ジョナスチーム。

peset-20-12-2011.jpg

そして、ダビ、バラガン、ピアッティ、ブルーノチーム。
ダビのアップが…

ribera-20-12-2011b.jpg

ribera-20-12-2011c.jpg

ribera-20-12-2011e.jpg


こちらは動画。
子供たちの笑顔も楽しんでくださいね~!

Cuentame abuelo! 

イニエスタのかわいいお話です。
Kaliseというお店のプロモーションビデオなんですけどね。

イニエスタのお話をおじいちゃんに
「もう一かい話して!ねぇ、おじいちゃん!もう一回!お願い!」
とねだる男の子と、
「一回だけだよ」とお話ししてあげるおじいちゃん。

なんだかほんわかする雰囲気にぴったりなんですよね、イニエスタって。

ちょっとこの絵のイニエスタは…ですけど。実物の方がかわいいかな。


【Valencia】La Navidad para los niños 

一足早いクリスマス



hospitales-20-12-2011a.jpg


こちらも毎年恒例になっています。

選手たちが何人かで組になり、いくつかの病院を訪問し、入院中の子供たちにプレゼントを届けます。

今年も4つの病院を訪れたようです。

組み合わせは…
Doctor Peset病院にグアイタ、ジョナス、マテュー、フェグリ。
Hospital Clinicoにリカルドコスタ、トパル、ミゲル。
Sagunto病院にデアルベルト、パブロ。
La Ribera y Gandiaにはダビ、バラガン、ブルーノ、ピアッティ

あれ?ソルダードとかジョルディとかは?と思ったら
この後まだLa Fe病院やManise病院へ訪問する機会があるそうで、その時に登場するようですよ。


子供たち、自分の好きな選手に来てほしいなぁ、って思っているのでしょうね…
今ならやっぱりソルダードなのかな。

ダビはお母さんに人気だったりしてね…


Ganadores de los Sorteos

ganadores-20-12-2011f.jpg

ganadores-20-12-2011b.jpg

こちらは逆。
ファンの方がパテルナにやってきた、というお話。

バレンシアが毎月、Club AmuntとAbonados Amuntのメンバーを対象に行っている抽選の当選者が12月20日、パテルナを訪れましたのだそう。

練習グラウンドの中に入ったり、選手と一緒に写真を撮ったり。
みなさん楽しんだようですね!
いいなぁ。

一応、私もClub Amuntのメンバーなんですけどねぇ…
いつか当たらないかしらねぇ。


レジェスマゴスが良いニュースを持ってきてくれたらいいなぁ。

postal-20-22-2011.jpg

ビージャからのメッセージ 

バルセロナに帰って、入院中のビージャからのメッセージです!
一日も早い復帰、待っているよ!

【Valencia】Valencia × Málaga 

LIGA BBVA Jornada 17
Valencia 2 - Málaga 0



1324247966183_enviofotografos_20111218_232338.jpg


久しぶりの勝利でした!
頼りになるエースがいるっていいですねぇ。

試合の内容はあまりパッとしたものではなかったように思います。
マラガが特によかったか、といわれるとそうでもなかったのですが。

マラガはイスコ、ホアキン、カソルラがチャンスを作る場面もありました。
でも最後のフィニッシュがなんだかなぁという感じ。

それに比べてバレンシアは最後のところが強かった!
もちろん、スルーパスを通したジョナスも、クロスを上げたジョルディもよかった。
でもそれを確実にゴールできるFWがいるということがこの試合ではとても大きいと感じました。

多分、以前はファンニステルローイが今のソルダードのようだったのでしょうね。
レアルにいたときの彼の決定力は抜群でしたから。


1324246820481_enviofotografos_20111218_224846.jpg


私がこの試合でよかったと思ったのはジョルディ。
2点目につながったクロスもデミチェリスをうまくかわしてあげました。
そのシーン以外にもかなりマラガDFを困らせてましたねぇ

それとミゲル!
バラガンが腹痛で出場できなかったから、だったらしいですが、やっぱりミゲルは良いですよ。
上がってくるタイミングが絶妙。
周りとの連携も、クロスの質もやっぱりブルーノやバラガンよりは上と思います。
ただ、、、態度がってことなのでしょうけど、彼は監督批判したわけでもないのですけどね。
遅刻しちゃったり、多少危ないことしちゃったりするのがねぇ。

ああ、でももったいない!
ミゲル、改心してこのままバレンシアにあと2,3年いてくれないかしらねぇ。


1324247966183_enviofotografos_20111218_232246.jpg

とてもライバルチームの選手とは思えませんでした。
彼のキレのあるドリブルが始まるとやっぱりなんだかワクワクしちゃって。

ASでもDandyに選ばれているぐらいこの試合のホアキンは良かった。
でも彼のプレーがつながらないのですよね。
まだマラガがチームとして出来上がっていないからでしょうか。
やっぱりいい選手たちを集めるだけでは簡単に「チーム」として機能しない、と言うことでしょう。
ペジェグリーニさんにもやっぱり時間が必要なのでしょうね。


1324247966183_enviofotografos_20111218_232034.jpg


元バレンシアの選手、といえばイスコもそう。
彼は交代のときブーイングされてましたねぇ。
そこまでしなくても、と思いますが、それだけ彼に対するバレンシアファンの期待が大きかったのでしょうね。
シルバやアルビオルなどカンテラ育ちの選手たちを売らなきゃいけないなかで、育ってきたカンテラの星だったのですから。

でもマラガでこうやってプリメーラの試合に出ているということは彼の選択が間違っていなかったということでしょう。


1324247966183_enviofotografos_20111218_232121.jpg

ダビはこの試合でイエローカードをもらってしまいました。
これでシーズン5枚目。
次の試合には出られません。
スーペルによると次のリーガの試合であるビジャレアル戦に出られない、と書いてあるのですが、国王杯の試合で消化できないのでしょうか。
たしかできたような気がするのですが…
ならば今週行われるカディス戦で消化してしまえばよいのですけど。


¡Ánimo Guaje!

vcf-malaga-18-12-2011a.jpg

vcf-malaga-18-12-2011b.jpg

なかなかやってくれるじゃないですか!バレンシア!
ピッチに出てくる前、通路にいる選手たちの姿が映ったとき、まさかビージャに対するメッセージが書いてあるとは思いませんでした。

ビージャ、やっぱり愛されていますね、バレンシアファンから。
それにクラブの人たちから!

マラガのホアキンやカソルラ、イスコもこのTシャツ着たかったかも。

ビージャの怪我で代表入り間違いなしと言われているソルダードが試合後COPEのインタビューに答えてこういっています。
「僕が代表に近づいているのは間違いない。
 でもビージャにはできるだけ早く治ってほしいと心から思っているよ。
 だって僕は彼が大好きだし、尊敬しているから。
 スペインには彼が必要だよ。
 すべてのスペイン人が彼がユーロに出場することを望んでいるし、そうなると僕らは信じている。」


スペイン人だけじゃなく、スペイン代表ファンは彼の一日も早い復帰を待っている。
Animo Guaje!!!




Valencia: Diego Alves, Miguel, Rami, Víctor Ruiz, Jordi Alba, Albelda, Banega (Parejo, m.83), Feghouli (Pablo, m.78), Jonas (Piatti, m.89), Mathieu y Soldado


Málaga: Willy Caballero, Gámez, Demichelis, Mathijsen, Monreal, Joaquín, Cazorla, Toulalan, Isco (Duda, m.75), Juanmi (Van Nistelrooy, m.66) y Rondón (Seba Fernández, m.75).


Goles: 1-0, m.36: Soldado. 2-0, m.61: Soldado.


Árbitro: Iglesias Villanueva (colegio gallego). Amonestó por el Valencia a Albelda, Pablo, Miguel y Banega y por el Málaga a Mathijsen y Demichelis


Incidencias: partido disputado en el campo de Mestalla ante 35.000 espectadores. Terreno de juego recién resembrado. Los jugadores del Valencia saltaron al césped con una camiseta en la que
apoyaban a su ex compañero y actual jugador del Barcelona, David Villa, lesionado de gravedad.

more...

【Valencia】making off' del Calendario Asindown  

Disfrutatelo!




todos-16-12-2011.jpg





毎年恒例となった、ダウン症の子供たちとのコラボで作成するカレンダー。
来年用のカレンダーの正式な発表があり、メーキングフィルムがアップされました。

こちらがメーキング。
いつみてもみんなの笑顔がよいですね。
子供たちだけじゃなく選手たちもとても良い笑顔しています。





今回はパブロがとってもいい笑顔が特によいかな。
ジョルディはお兄ちゃんってかんじですねぇ。

todos-16-12-2011h.jpg

こちらはダビ。
なんだかはしゃいでいる…
todos-16-12-2011b.jpg

todos-16-12-2011d.jpg


パパの目、ですかねぇ。
todos-16-12-2011c.jpg

12/17のツイートまとめ 

Setsuko6

あのセルバンテスに飾ってあったバルサのサイン入りフラッグやユニがCWCの後、誰の手に渡るのかが気になって仕方ない。次のフィエスタの時、抽選会でもやってくれたらいいのに!
12-17 18:27

スーペルにあったビージャ帰国の動画。そのまま入院なんだね…http://t.co/I6yLXata
12-17 17:50

こっちはイムノの楽譜とユニ(^O^) http://t.co/69BCbc8r http://t.co/b0WblhR8
12-17 14:55

セルバンテスに飾ってあるバルセロナのフラッグ。選手のサイン入り! http://t.co/MF4hMJay
12-17 14:50

El resultado del sorteo de Europa League 

Europa League
Típico estilo inglés



ちょっと遅れましたが、昨日行われたELの抽選会の結果を。
これはベスト32の組み合わせ。
勝てば16強に。


ファーストレグは2月16日、セカンドレグは2月23日に行われます。

1 FCポルト(ポルトガル) × マンチェスター・シティーFC(イングランド)[セカンドレグは2月22日開催]
2 AFCアヤックス(オランダ) × マンチェスター・ユナイテッドFC(イングランド)
3 FCロコモティフ・モスクワ(ロシア) × アスレティック・クラブ(スペイン)
4 FCザルツブルク(オーストリア) × FCメタリスト・ハリコフ(ウクライナ)
5 ストーク・シティーFC(イングランド) × バレンシアCF(スペイン)
6 FCルビン・カザニ(ロシア) × オリンピアコスFC(ギリシャ)
7 AZアルクマール(オランダ) × RSCアンデルレヒト(ベルギー)
8 SSラツィオ(イタリア) × クラブ・アトレティコ・マドリー(スペイン)
9 FCステアウア・ブカレスト(ルーマニア) × FCトウェンテ(オランダ)
10 FCビクトリア・プルゼニ*(チェコ) × FCシャルケ04(ドイツ)
11 ビスワ・クラクフ(ポーランド) × Rスタンダール・リエージュ(ベルギー)
12 SCブラガ(ポルトガル) × ベシクタシュJK(トルコ)[ファーストレグは2月14日開催]
13 ウディネーゼ・カルチョ(イタリア) × PAOK FC(ギリシャ)
14 トラブゾンスポルAS*(トルコ) × PSVアイントホーフェン(オランダ)
15 ハノーファー96(ドイツ) × クラブ・ブリュージュKV(ベルギー)
16 レギア・ワルシャワ(ポーランド) × スポルティング・リスボン(ポルトガル)


バレンシアはイングランドのストークシティと
アトレティコはイタリアのラツィオと
ビルバオはロコモティフ・モスクワと

MARCAの記事のタイトルがうまいこと言ってます。
バレンシアは空中戦、ビルバオは寒さが危険と。
で、アトレティコは…なんせラツィオ。それだけですべて危険。
でもMARCAは1998年のUEFAカップ準決勝で彼らに勝ったことの復讐が怖い、なんて言ってます。
今のアトレティコ、不安定過ぎて相手がどこでも危険でしょ。

バレンシアの相手、ストークシティはイングランドらしいダイレクトなサッカーをするチーム、と言うことです。
結構ごついDFが多いようで、ちっちゃいのがすっ飛ばされちゃうんじゃないかと心配ですが、でも、きっとそのでっかいDFの間をぬうようにパスを通して、きっときりきり舞いさせて勝つ、と思います。
次のラウンドもそれほど強敵、というわけではなさそうなのでベスト8までは問題なくいけるのではないかな。


ベスト8への道は

ザルツブルク/メタリストの勝者 × ルビン/オリンピアコスの勝者
レギア/スポルティングの勝者 × ポルト/マンチェスター・シティーの勝者
ステアウア/トウェンテの勝者 × プルゼニ/シャルケの勝者
ビスワ/スタンダールの勝者 × ハノーファー/ブリュージュの勝者
ストーク/バレンシアの勝者 × トラブゾンスポル/PSVの勝者
AZ/アンデルレヒトの勝者 × ウディネーゼ/PAOKの勝者
ラツィオ/アトレティコの勝者 × ブラガ/ベシクタシュの勝者
アヤックス/マンチェスター・ユナイテッドの勝者 × ロコモティフ/アスレティックの勝者

ファーストレグは3月8日、セカンドレグは3月15日に開催されます。


籤運がないのはやっぱりアトレティコかな。
ラツィオに勝ってもブラガとベシクタシュの勝者。なかなか曲者ですよねぇ。。。

あ、ビルバオはマンUがまっているかもしれないのか。。。

12/16のツイートまとめ 

Setsuko6

I'm at 小原流会館 (南青山5-7-17, 港区) http://t.co/VCv3HhKb
12-16 18:07

ダビ、楽しそう。ヨーグルト食べて若返っていつまでもプレーしてちょ。 Albelda: "Estoy viviendo mi cuarta o quinta juventud" http://t.co/bzjNwDz2 via @youtube
12-16 09:39

みんな声の調子もしずみがちで本当にこっちもどよーんです…RT @shigy29: フォローしているバルサ番の記者さんからのビジャの悲しいお知らせが次々と入ってくる(´Д` )朝からどよーん…
12-16 08:09

今日、ビージャに会いにいこうかと思っていたのに…仕事に行く気になれない…それでもけなげに笑顔を見せるビージャの写真を見ていると涙が出てくる。
12-16 08:02

もう日本にはいないのかしら。RT @shigy29: ビジャは、毎度お馴染みクガット先生のところのお世話になるようです。現地時間の金曜夕方にバルセロナへ戻り、病院直行。手術は明日か明後日になる予定
12-16 08:01

Buenos días a todos! Villa será operado en Barcelona ESTE VIERNES ってことはもうスペインに帰っちゃったって事かしら。。。
12-16 08:00

バレンシアからビージャに応援メッセージ。VALENCIA C.F.: http://t.co/rycU7N1v via @AddThis #animoguaje
12-16 00:49

Albelda le aconseja que no se precipite 

ダビ、やっぱりビージャにメッセージを送っていました。

多分ダビのことだからこの最悪の知らせを聞いてすぐに何かしたろうな、とは思っていました。
そのメッセージの中でアルベルダはビージャに「急ぐな」と忠告したそうです。急いでまた同じところを怪我したりすることもありますからね。
がんばれ、という言葉とともに送った、彼らしい忠告だと思います。

スーペルの記事から。
昨日のDanoneヨーグルトのイベント会場でのインタビューで聞かれていたのですね。

バレンシアのキャプテンはビージャに励ましのメッセージを送った。そして体調に気を付けろ、と忠告した。

バレンシアのキャプテン、ダビ・アルベルダは彼の元チームメイトであるビージャに励ましのメッセージを送った。
ビージャは左足の脛骨を骨折してしまったが、アルベルダはビージャに体調に気を付け、リハビリを急いではいけないと忠告した。


バレンシアの街中にあるヨーグルトショップのプロモーションイベントでのインタビューで、
「とても悲しいことが起こってしまった。非常に痛ましい。しかし僕たちは彼を励まさなくてはいけない。」
と、5年間バレンシアで一緒にプレーをしたバルセロナのビージャの怪我について語った。

また、ビージャの怪我によってチームメイトであるロベルト・ソルダードが代表に選ばれる可能性がでてきたのでは?と聞かれたアルベルダは、ソルダードが代表に入るべき選手である、というのはビージャの怪我には関係ないと断言した。

「ソルダードは常に代表に入れる選手だよ。誰の代わりでもないよ。」

そしてチームの最近の結果はあまり芳しくないが状態は良いと話した。
「少し落ち着くべきだよ。まだ先は長い。だから僕たちはプレッシャーなんて感じていないよ」

34歳であるバレンシアのキャプテンは、精神的にとてもよい状態であり、
「2度目の青春じゃないよ。4回目か5回目だ。“憎まれっ子世にはばかる”だね。」
と語った。

2年後に完成する新しいスタジアムでプレーすることと考えているか?と聞かれて、
「僕は良い状態だよ。若いと感じているし、このヨーグルトを食べれば10年から15年もっと長くプレーできるよ。」
と冗談を言った。

さらに「そのスタジアムで、だけじゃなく、そのスタジアムが古くなった時に作る次のスタジアムでもプレーできるさ!」と周りを笑わせていた。



インタビューの様子

Animo Guaje! 

Yokohama-15-12-11-Salida-de-Vi_54240448721_54115221155_600_244.jpg


昨日、12月15日に行われたクラブワールドカップ準決勝アルサッド戦でビージャが左足脛骨を骨折してしまいました。

実は、今日、ビージャに会いに行こう、と思っていたのです。


ほんとうなら、今頃練習に向かうビージャに会っていたかもしれないし、
大勢のファンの中から「ビージャ~~~!」と叫んでいたかもしれない。
パテルナで一緒にとった写真にサインをしながら「これはパテルナ?」なんて聞いてくれたかもしれない。
そして
「Guaje! Los valencianistas todavía te agredecemos mucho por tus goles y tu actividad en el Valencia.」と伝えられたかもしれない。(実際は難しかったと思いますが)

でも、ビージャはもう、バルセロナへの帰途についてしまいました。
彼のことだから最後までチームと一緒にいるかな、と思いましたが、骨折という一刻も手術が必要な怪我だったため、緊急で戻ることになってしまったのでしょうね。
成田までは救急車で搬送、だったようですし。


病院から戻ってきたビージャには少しだけ笑顔も見えました。
なんだかビージャらしい。
David Villa ya está en el hotel con sus compañeros

彼を気遣うチームメイトたちが彼に声をかけている写真もたくさんみました。
ツィッターやFacebookを通して彼にAnimoを送る他のクラブの選手たちもいました。
ソルダード、セルっち、ボルハ・バレーロ、マタ、アグエロ、、、
Los jugadores de la Liga BBVA muestran su cariño a Villa
バレンシアはオフィシャルページにメッセージを掲載しました。


そして彼はFacebookを通じてこんなメッセージを残しました。
「みんな、応援ありがとう! 
今回の故障はかなりのショックだ。でも、ミュンヘンでのCL決勝(チームメートが必ず決勝進出を果たしてくれるはず!)とユーロ2012への出場を目指して、1日も早く回復できると信じている。
僕はこれから、復帰に向けてハードワークを続ける。
どうか、僕を戦力に入れておいてほしい。明日(16日)スペインに帰国する予定だ」



もちろん、みんなビージャの復帰をまっているよ!
ビージャなしのユーロなんて考えられない!

日本で怪我してしまったことは日本人としてとても悲しい。
でも、ずっとずっと応援するよ。

Guaje, Estamos contigo siempre!

David-Villa-celebra-su-gol-Bar_54233711068_54115221155_600_244.jpg


関連記事:

グアルディオラ監督「自分たちの気持ちはビジャと一緒」 バルセロナ監督 準決勝後会見
スペイン代表のデル・ボスケ監督「ビジャの離脱は最悪のニュースだ」
El fútbol español se vuelca con Villa

【Valencia】El Ambiente de la Navidad 

まだクリスマス休みに入ったわけではありませんが、クラブの雰囲気はなんとなく楽しげ。

クリスマス商戦に向けてコマーシャルを作成したり、


ソルダード、ジョルディ、パレホ、バラガンがサーカスに飛び入り参加したり、


ダビがDanoneヨーグルトのショップオープンのイベントでにっこり笑ってヨーグルトを食べてみせたり。



なによりはやっぱり、クラブの借金が減り、メスタージャ跡地が売れる目途がついて、ようやっと新スタジアム建設が再開されそう、ということかな。
次はこのスタジアムのスポンサーを見つけないといけないですが。
つまり「Nou Mestalla(新しいメスタージャ)」という名前のスタジアムではなく、どこぞの会社の名前のついたスタジアムにする、ということです。
そうすることで毎年決まったスポンサー料が入るから。

この世界的不況の中そう簡単にはいかなそうですが、どうもジョレンテ会長は中国をターゲットにしているよう。
どうしよう、、、バレンシアのホームスタジアムの名前が「上海XX」とかいう名前だったりしたら。。。

12/15のツイートまとめ 

Setsuko6

ビージャ…本当に骨折?本当に全治6か月なの? あああああああああああ 彼のことだからずっとチームと一緒に最後まで日本にいるんだろう。 つらすぎる。ビージャなしのユーロなんてありえない! #animoguaje
12-15 21:29

娘はほぼ一人で帰ってきました。いい子だ。
12-15 20:13

大事に至っていないことを祈る…
12-15 20:08

うそだ!ビージャが怪我なんて絶対嘘だ!
12-15 20:06

もうすぐ娘の塾のお迎えに行かなきゃいけない…一人で帰ってこい!と言いたいが…
12-15 20:02

2画面にした。
12-15 20:00

61歳…素晴らしい!RT @mamad845: @Setsuko6 今由美かおるの入浴シーンです!
12-15 19:59

ビージャがアップになるたび、胸がきゅんとなる。なんか切ない。
12-15 19:58

録画開始のタイミングがつかめない。RT @mamad845: @Setsuko6 @prince_okku 今岸辺のアルバムについてやってましたww
12-15 19:56

ですよね。RT @07tartaruga21: @Setsuko6 バルサはあまり応援してないんですが、ビジャにはゴールしてほしいですぅ!
12-15 19:53

more...

12/14のツイートまとめ 

Setsuko6

ガビランふっかーーーーーつ!昨日の国王杯後半途中から出てました!八カ月ぶりらしい。よかった! Gavilán: "La gente tiene que ser comprensiva con Miku" http://t.co/uA4cpgST via @youtube
12-14 22:03

帰ってきてほしいですよね。移籍金、なんとか下げてもらえないでしょうかねぇ。RT @kobaggio_vlc: そうですね。ビジャには帰ってきてほしいな。 RT @Setsuko6:買い戻したいよ!アラブでもインドでもいいから金持ちがスポンサーになってくれないものか…
12-14 21:44

先週から食べたかったグラタンをようやっと作って食べたー!おいしかった!
12-14 21:43

買い戻したいよ!アラブでもインドでもいいから金持ちがスポンサーになってくれないものか…RT @ichiroozawa:...
12-14 10:18

昨日のバルサの選手たちと被災地の子供たちの様子など。RTVEの動画がアップされてます。http://t.co/IbC08vuS
12-14 08:03

Buenos días a todos! Esta nublado en Tokio. Quizas hoy no puedan ver Mt.Fuji desde el Royal Park Hotel.
12-14 07:48

あれ、バレンシア、0-0引き分けか…むむむむむむ…
12-14 07:38

リーガとバレンシアのコマーシャル 

リーガのキャンペーン動画。

リーガとバレンシアのコマーシャルがなんか賞をとったみたい。
後で詳しく調べてみます。
→サッカー関連の優秀なキャンペーンフィルムに与えられる賞でした。
 そういえばこのところどのクラブもユニークな動画を作ってますよね。


賞をとったのは下の動画。


リーガのコマーシャル


こっちはメーキング




バレンシアの年間シート更新のコマーシャル
ホアキン!


こちらもメーキングがありました!

【Valencia】Cádiz × Valencia 

COPA DEL REY
Cádiz 0 - Valencia 0



1323810310213_enviofotografos_20111213_211853.jpg

試合の様子はこちらから。
Copa del Rey. Dieciseisavos Ida: Cádiz 0-0 Valencia

平日4時からの試合、ということで私はネットでも見ていません。
ASの記事によれば「apatía ché」(無気力状態のバレンシア)という状態だったそうです。
想像するにベティス戦と同じような感じだったんでしょうね。


前半、バラガンからのクロスをアドゥリスがはずし、ピアッティに訪れたチャンスもゴールを決めることはできず。
後半は、カディスが集まってくれた大勢のファンのためにかなり頑張ったようです。
特にGKのゴンサロ。ピアッティやジョルディのシュートを見事に止めたそうです。

ASの記事も超短い。
つまり見どころがあまりなかったってことなんですよね…

ウナイさんのインタビューから。
「試合は180分で決まる。
 難しい試合になることは分かっていた。
 我々はレベルの高さと、違いを示さなければならなかった。
 しかし違いを見せることができなかった。
 我々は真剣な試合をしたが、メスタージャでその違いを見せるために頑張らなければならない。
 カディスは彼らのいるカテゴリのレベル以上の戦い方をしてきた。
 我々はここで躓かないようしなければならない。
 ホームでの試合が残っている。私はチームを信頼している。」

「El crack」はカディスのGK、ゴンサロ。
決定機を外したアドゥリスが「Vaya Dia」
バレンシアでがんばっていたピアッティが「El Dandy」
でした。

Buena Noticiaはグアイタの復帰。
良かった~
1323813239928_enviofotografos_20111213_223438.jpg





Cádiz CF: Gonzalo, De Coz, Murillo, Baquero, Góngora, Yuste, Caballero (Moke, m. 78), Ferreiro (Pérez, m. 69), Ikechi, Dieguito (Juanse, m. 64) y Akinsola.


Valencia CF: Guaita, Barragán, Rami, Dealbert, Alba, Albelda, Parejo, Pablo Hernández (Mathieu, m. 68), Piatti, Jonás (Soldado, m. 60) y Aduriz (Banega, m. 80).


Árbitro: Iturralde González (Colegio vasco). Mostró tarjetas amarillas a los locales Yuste y De Coz, y a los visitantes Rami y Mathieu. Expulsó al entrenador del Cádiz, José González, en el minuto 86.


Incidencias: Partido correspondiente a la ida de la eliminatoria de dieciseisavos de final de la Copa del Rey, disputado en el estadio Ramón de Carranza con la presencia de 6.635 espectadores.

more...

12/13のツイートまとめ 

Setsuko6

モーロが監督のお勉強中。セラーデスってあのセラーデスだよね?なんだか雰囲気ずいぶん変わったなぁ。http://t.co/dEoqQfot
12-13 22:10

有楽町にもビージャはいない。山手線内回りにも乗ってない。
12-13 19:32

会いに行こうよ RT @ShuichiBaba: 会いたいですね。マクドで目撃されたようですが。RT @Setsuko6: @prince_okku 私も会いたい、、
12-13 12:34

今日もバルサの皆様を追いかける友人から刻一刻と情報がはいってくるのかな。となると仕事どころじゃなさそうだ。
12-13 07:56

おはようございます。あれ?スペイン語が入力できないぞ。どういうことだ?
12-13 07:52

グラナダのマルティンスへメッセージを送ろう! 

316799_292021360829561_290653414299689_1032651_1831639162_n.jpg

ご存知の方も多いと思いますが、グラナダのポルトガル人選手、カルロス・マルティンスの息子さん、グスタボ君は再生不良性貧血という重い病気に罹っています。

グスタボには一刻も早い骨髄の移植が必要です。
マルティンスも、グスタボ君も今その苦しい状況と戦い続けています。

その彼らを励ますためにメッセージを送ろう、という活動を私の友人、tartarugaさんが始めました。

リーガを、サッカーを愛するものとして、彼らを少しでも励まし、力づけてあげたいと思う方が
いらっしゃいましたら、この呼びかけに応えていただければと思います。

私ももちろん彼らにメッセージを送ります!

私がマルティンスを知ったのは08-09シーズン、キケがベンフィカの監督になった時でした。
マルティンスもスペインのバジャドリからベンフィカに移籍してきたのです。
正確なFKや強烈なミドルシュートが印象的な選手でした。

その彼とご家族が苦しんでいる。

私たちはあの大震災の時、多くの心温まるメッセージを世界中からもらいました。
言葉の力、を知っています。
だからこそ、今回彼らに私たちから彼らを勇気づける言葉を送りたいと思います。


詳細はtartarugaさんのこちらのブログ記事をお読みください。

がんばれ グスタボくん! メッセージ募集!

どうか皆様、よろしくお願いします。
日本から彼らに勇気と力を!

【Valencia】Cádiz × Valencia【Lista de Convocados】 

16 jugadores



vuelo-13-12-2011l.jpg


いよいよ国王杯が始まります。
ベスト16を目指す戦いは本日12月13日火曜日20時から。

冷静に考えてみると、一番近いタイトルは国王杯。
昨シーズンこそ、レアルとバルサが優勝を争いましたが、その前はアトレティコとセビージャの決勝でした。(優勝したのはセビージャ)

バレンシアも、あの07-08シーズンにタイトルを取ってますからね。
シーズンがシーズンだっただけにあまり良い思い出、とは言えなかったりしますけど)

初戦の相手はカディス。
数年前、プリメーラにいたこともありますが、今はセグンダBのグループ4.
ベティスBやセビージャBと同じグループです。(現在の順位は2位)
チェルシー戦、ベティス戦と悪い流れの断ち切るために辛勝ではなく、大勝したいところです。


1323781424138_solosuper_20111213_134552.jpg


グアイタ、ジエゴ・アウベス
バラガン、ラミ、ビクトル・ルイス、デアルベルト、ジョルディ、マテュー
アルベルダ、パレホ、バネガ、パブロ、ピアッティ
ジョナス、アドゥリス、ソルダード


ベティス戦、累積で出場しなかったラミ、ジョルディが戻ってます。
やっぱりミゲルはもうだめなのかしら。
ブルーノは怪我が多くてあてにならないのできついですね。
普通、カンテラの選手を連れて行ったりしますが、今回は別。
ウナイさんもここはきっちり勝利することのみ目指したメンバーといえるかな。

いくらアンダルシアで温かいといっても半袖とは!

1323781424138_solosuper_20111213_134536 (1)

バネガも出るかな。

1323778074475_vuelo-13-12-2011.jpg

練習でも厳しい表情のダビさん。

entrene11dic2.jpg

【Valencia】Betis × Valencia 

LIGA BBVA Jornada 16
Betis 2 - Valencia 1



1323552772312_enviofotografos_20111210_221822.jpg

記事をアップする気力もなくなるぐらいの試合でした…
私が半分寝ていたから?と思いましたが、見直してもやっぱりこの試合のバレンシアはなーんにもない。
面白くもなんともない、何もない。

たしかにエスパニョール戦もラージョ戦も決して素晴らしい出来ではなかった。
何とか勝った、苦しんで勝った、そういう試合でした。
でもそういう勝利を得ることが大事なんだとと感じていました。
しかし、、、今回は気持ちの面で最後の踏ん張りがきかなかった。
やはりCLのグループリーグ敗退が響いているのでしょうね。


前半が終わった時点で「前半何があったっけ?誰が活躍した?」と考えてしまいました。
それぐらい何もなかった前半でした。
なんだか選手たちが意志を持たず、動き回っているだけに見えました。
幽霊のようにふわふわと。

後半、相手のオウンゴールで一点先取したものの、それだけ。
後は勝利を目指して貪欲に攻めるベティスに勢いがありました。
ダビが出てきても流れは変わらず。

それでも後半ロスタイムまで何とか頑張ったのに、最後の最後で気が抜けたような守備をしてしまいました。
2点目はいつもなら「オフサイドじゃないの???」って叫びたいゴールだったけど、そんな気力も起きないぐらいでした。

選手が動いていないのですよ。
それはウナイさんにもわかっていたんでしょうね。だから上の写真のように茫然自失状態になっていた。
WOWOWの解説の方がおっしゃっていたようにこの負けは2敗したぐらいのショックがある。
その前のチェルシー戦の敗戦も2敗ぐらいのショックがあったと思います。
つまりこの一週間で4連敗したぐらいのダメージを受けていることになります。
うまく気持ちを切り替えられると良いのですけど…


なんとASのVaya Diaはウナイさん。
「CLでの敗退の後、最低の幸運も手にすることができなかった」


1323552772312_enviofotografos_20111210_220146.jpg

試合が終わった直後のダビ。
かなりショックを受けていますね。
ただ、こういうところから立ち直るすべはベテランの彼なら良く知っているはず。
カピタンとしての踏ん張りどころ。


こちらのカピタンもゴールでチームを引っ張って!

1323552772312_enviofotografos_20111210_222744.jpg




Real Betis: Casto; Isidoro, Mario, Dorado, Nacho;Pozuelo (Ezequiel, m.75) Iriney, Beñat, Jonatan Pereira (Juanma, m.79); Santa Cruz (Jorge Molina, m.74) y Rubén Castro.


Valencia CF: Diego Alves, Barragán, Dealbert, Victor Ruiz, Mathieu; M.Topal, Tino Costa (Albelda, m.82); Feghouli, Jonás (Dani Parejo, m.76), Pablo Hernández; y Soldado (Aduriz, m.87).


Goles: 0-1. m.66. Soldado. 1-1: m.92+, Rubén castro. 2-1: m.94+ Rubén Castro


Árbitro: Miguel Angel Pérez Lasa (c.vasco). Mostró tarjeta a marilla a Toni Costa (m.26), Mario (m.35), Soldado (m.47), Barragán (m.59), Ezequiel (m.78), Ruben Castro (m.92+).


Incidencias: Partido disputado en el estadio Benito Villamarín en noche fresca (ocho grados) y ligera lluvia, ante más de 30.000 espectadores. Terreno de juego en buenas condiciones.


セビージャへの移動時のダビ。
20111209_LLEGADASEVILLA_04.jpg

【David Albelda】Emotivo acto dedicado a David Albelda 

david-8-12-2011j.jpg


先日発表されていたダビの‘Hijo Predilecto’ de La Pobla Llargaの授与式が12月7日に行われました。

バレンシアの市内にも家があるダビですが、もちろんPobla Llargaにも家を持っています。
この村を離れる気はないようですね。
「常に僕を支持してくれた」
この村が大好きなダビ。
うれしいでしょうねぇ。

「新聞記者が僕のことを”Alzira出身の選手”って書いたときには、彼らに僕は”Pobla Llarga出身だよ”と言い返した」
なんて話しているぐらい。


1323300860439_solosuper_20111207_221955.jpg


そしてロンドンまで応援に来てくれたファンへの感謝の言葉と、これからに向けた強い決意を話しました。

「彼らの行動はとても洗練されていた。3-0の敗戦にもかかわらず、拍手を送ってくれた。
 我々は確信している。我々は再び立ち上がる。
 今は前に進み続ける時であり、うなだれているときではない。
 今のチームはポジティブなメンタルを持っている。 気持ちを入れ替えることができる。
 チームはまだ3つの大会で戦い続けるし、この次の試合はレアル・マドリーやバルセロナに近づける。」

今節はクラシコが行われます。
つまり、どちらかが負ければそのチームとの差がつまるわけですからね。
そういう意味でもベティス戦は負けられません。
CL疲れ、なんて許されない!ってことですね。


david-8-12-2011g.jpg
 

more...

【Valencia】Chelsea × Valencia 

LIGA DE CAMPEONES
Chelsea 3 - Valencia 0



1323210495718_enviofotografos_20111206_225704.jpg

大きく期待していました。
今回は勝てる!って。

試合前日のEl partido de las 12で、モーロも言っていた。
チームをとても信頼している。
勝てる!って…


相手は今シーズン監督が代わり、チームのスタイルを大きく変更している最中。
まだまだ波に乗り切れず、リーグ戦も苦戦を強いられている…

バレンシアはこのところ、苦しい試合でも確実に勝利をものにすることができるようになった。
そしてCLでは2度の決勝戦、レバークーゼン戦、ゲンク戦を乗り切った。
ウナイさんも4年目。選手は変わっても彼のスタイルはチームに浸透している。
ラミ、ビクトル・ルイスという選手を得て、DFも固くなった…

となれば、あの06-07シーズンのあと一歩というところでやられてしまった悔しさも、
07-08カオスの中で勝ちきれなかった悔しさも、
ここで晴らせるかもしれない…
今回こそ、チェルシーを破ってバレンシアが上に行くんだ!

とね…期待したわけです。


それが…
まさか試合開始数分で暗雲立ち込め、前半のうちにあきらめに変わり、そしてまたしても最後、ドログバに引導を渡されることになるとは…

1-1でもバレンシアの勝ち抜けが決まる。
ウナイさんはどうしてもそういうミッションが遂行できない。
ここ一番で弱すぎる…
これは、カップ戦で勝ち上がっていくには致命的。

と、昨シーズンも感じたことをまた再び思わざるを得なかったのでした。



もちろん、今回の試合で収穫がなかったわけではありません。
何よりの収穫は、ミスを犯したビクトル・ルイスだと私は思っています。

彼はいままでヨーロッパの高いレベルでの試合経験はほとんどありません。
昨夏のSub21ユーロでも彼はドミンゲスとボティアの控えでした。

その彼がこの大一番でミスを犯してしまった。
でも失敗なくして成功なし!です。
これからバレンシアで、そしてスペイン代表で、屈強な選手を相手に戦う彼にとってこの失敗が大きな財産になってくれることを願います。

cronica-6-12-2011d.jpg

ダビはとても悔しがっていましたね。
Largueroでインタビューに答えていた様子も、元気がなかった。
もし、今シーズンでバレンシアとの契約がきれたら、この試合が彼にとってバレンシアの選手としての最後のCLになってしまったかもしれない…

そう思うと彼のあの悔しさいっぱいのインタビューも納得ができます。
でも、最後にはならない、と私は信じてますけどね。

ASの記事から
「大きな期待をもっていたし、信じていた。」
とアルベルダは敗戦の後、大きな失望を見せて語った。

チームは開始から最後まで試合を支配していたと話した。
「我々は激しく攻めた。一回はポストに当たった。
 2-0になって、試合は難しくなった。彼らは自陣にこもることに何の疑いも持たなかった。
 そして我々にカウンターを浴びせた。」

効果的な攻撃が出来なかったことに関しては
「大事なことは相手のゴールマウスに到達することだ。
 最初、我々は彼らを攻撃した。しかしこういうチームは一瞬たりとも集中を切らしたりはしない。
 3ゴールを決められるような間違いはありえない。」

しかしアルベルダはバレンシアはここ最近の中で一番よいチームだと明言した。
「手がかりはは我々は最初のころよりずっと良いチームになっているということだ。
 もし今日、始まったなら違った結果になるだろう。
 我々はヨーロッパリーグを戦わなければならない。
 そこで良い戦いをして、タイトルを取ることを切望している。」


今回、CLからヨーロッパリーグに回るのはマンU,マンC、ポルトなど。
簡単な戦いにはなりそうもありません。
でももしELでタイトルがとれたら。。。
誰もこの敗戦のことは思い出さないはず。
そして「成功のシーズン」と言われることになる。

2年前のアトレティコがそうだったように…


1323210495718_enviofotografos_20111206_230324.jpg

ソルダード、彼ももっともっと成長することが必要。
超一流のDFを相手にゴールを決めることができなければやっぱりまだまだと言われてしまう。

とにかく、若いチームに後味の苦い敗戦でした。
でも、決してそれだけで終わらせてほしくない!
次こそ、、、勝ってやるーーーーーー!!!



Chelsea: Cech, Ivanovic, Cole, David Luiz, Terry, Oriol Romeu, Ramires (Mikel, m.64), Meireles, Mata (Malouda, m.83), Sturridge, Drogba (Torres, m.77).


Valencia: Diego Alves, Barragán, Rami, Víctor Ruiz, Jordi Alba (Aduriz, m.54), Albelda, Tino Costa (Parejo, m.76), Feghouli (Pablo, m.64), Jonas, Mathieu, Soldado.

1323208641105_enviofotografos_20111206_220151.jpg


Goles: 1-0, min.2: Drogba. 2-0, min.22: Ramires. 3-0, min.76: Drogba.


Árbitro: Gianluca Rocchi (Italia). Amonestó a Oriol Romeu (Chelsea) y a Tino Costa (Valencia).


Incidencias: Partido correspondiente al grupo E de la primera fase de la Liga de Campeones, disputado en el estadio de Stamford Bridge (Londres) ante 41.109 espectadores.


ロンドンまで応援に駆け付けた多くのファンたち。

1323208641105_enviofotografos_20111206_220225.jpg
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。