スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

La entrevista a David Silva en Onda Cero 

La historia de Silva



1274695420_extras_noticia_foton_7_0_20120228214441.jpg

ASにインタビューがのっていたのでちょっとpodcastを聞いてみたらこれがまぁ。。。
シルバをたっぷり楽しめます。

ゲストも登場。

まず一人目はオサスナ監督のメンディリバルさん。
なぜ彼がって?
彼はシルバが17歳のころプレーしていたエイバルの監督だったのです。
そのころバレンシアは将来有望な若手を2部のクラブや一部の下位チームにレンタルして、そこで実績を積ませていました。
シルバもその一人。シルバはこの後、セルタにもレンタル。
そのあと、バレンシアに戻ってきました。

二人目はシルバと同じ村の出身である、デポルのバレロン。
相変わらずの高い声。
シルバは
「僕はサッカー選手としてだけではなく人としてバレロンから多くのことを学んだんだ」
と言ってました。

他にもトーレスのこと、レアル移籍の話があったことなどなど。

そして「スペインに戻りたい?」という質問には
「”今は”戻りたくない」
のだそうです。

なかなか聞きごたえのあるインタビューはこちらから聞くことができます。
シルバの抑揚のあるスペイン語。
慣れると結構聞きやすいかな。

David Silva En "AL Primer Toque"










Más audios en Onda Cero


スポンサーサイト

【Selección Española】Empieza la concentración  

Llegaran a la Ciudad del Fútbol







R・マドリー組はそれぞれ別々に、バルサ組はまとまってのラス・ロサス入りでした。

そんな中ソルダードがタクシーで到着。
タクシーの運転手さんが車を降りて一緒に写真を撮っているところがなんとも微笑ましい。
きっと運転している間ずっと考えていたんでしょうね。



ソルダードのインタビューから:

「トーレスが代表にとって大切な選手だということはみんなよくわかっているはずだよ。
 彼が次のユーロに行かれると良いと思っているよ。」
「それぞれがみな自分の仕事をしなければならない。
 僕はできるだけのことをするためにここに来たんだ。」


昨日バレンシア戦で1ゴール1アシストのヘスス・ナバスも到着。
ネグレドは検査の結果、左足内転筋の怪我でセビージャに戻ることになってしまいました。

P1015316web_1.jpg


La Selección Olimpica

こちらはビルバオに集合。
試合は明日、ということで本日19時から練習を行うそうです。

olimpicallegadabilbao_1.jpg

デ・ヘア、カペルなどスペイン以外でプレーしている選手の顔が見えますね~
手前はアドリアンとドミンゲスのような気がする…

olimpicallegadacantanbria_1.jpg

【Selección Española】Lista de Convocados para el amistoso ante Venezuela 

Felicidadez a Soldado y Jordi



rober-24-2-2012b_convert_20120224224006.jpg



ようやっと、ソルダードがスペイン代表に招集されました。

2月29日21時半からマラガのホーム、ラ・ロサレダで行われるベネズエラとの親善試合に向けたメンバーが発表されました。

ビージャの骨折、トーレス、ネグレドの不調とソルダードには追い風が吹いていたものの、あのデル・ボスケ。
そう簡単にはソルダードを招集してくれないのでは?と心配していました。
でも今回はそんな心配も杞憂に終わりました。
良かった。。。

20120224dasdasftb_13.jpg

今回は私の大好きなムニアインも選ばれています。
あの子、インタビューを聞いていると本当に面白いのですよ。

昨夏のU-21ユーロの時はチアゴといいコンビでした。
あのとき、U-21も飛び級だったのに、もうA代表入り。。。すごい選手です。


GK:ビクトル・バルデス、レイナ、カシージャス
DF:アルベロア、プジョール、セルっち、イラオラ、ハビ丸、ピケ、ジョルディ
MF:チャビ、イニエスタ、セスク、シャビ・アロンソ、ブスケッツ、カソルラ、チアゴ
FW:シルバ、ナバス、ジョレンテ、ムニアイン、マタ、ネグレド、ソルダード


ネグレドは今一つ調子悪いですけどね。
デル・ボスケはソルダードよりネグレドの方がお気に入りみたいですからねぇ…


選手たちは2月27日10時半にラス・ロサスに集合。
マドリッドの「Petit Palace Savoy de Madrid(C/Alfonso XII,18)に宿泊。
マラガには28日9時35分マドリッド発のAVEで移動。
マラガには12時17分に到着予定。
マラガでは「el Hotel Barceló Malaga (Héroe de Sostoa, 2 - Estación Vialia Málaga).」に宿泊します。

試合後はそれぞれマラガから自分の街に帰っていくようです。

Javi_Martinez_Mata_jugaran_Eurocopa.jpg

ASの記事によるとハビ丸とマタ君はユーロメンバーに入る模様。
デル・ボスケが熱望しているようです。
二人ともロンドンオリンピックも出場したい!と言っているのですが、どうもこれはクラブ次第のようですね。
両方とも出場するとなると、ほとんど休みがなくなってしまうので多分クラブは許してくれないのではないでしょうか。

でも、、、個人的には昨夏のU-21のメンバーでオリンピックにでられたらいいなぁと思います。
良いチームだったのですよ。
大人チームと同じく明るい雰囲気で。

そうそう、オリンピックに向けた親善試合もあるのです。
こちらは2月28日20時半からエジプトの対戦が予定されています。

招集メンバも発表されています。
バレンシアのビクトル・ルイスも呼ばれましたね。

でもなによりの朗報は、アトレティコのコケ君。
彼はまだ19歳なのですよ~うれしいなぁ。

しかしビルバオがいっぱいです。


ビルバオ:サンホセ、イトゥラスペ、アンデル・エレーラ、デ・マルコス
アトレティコ:コケ、ドミンゲス、アドリアン
バルセロナ:モントーヤ、テージョ、クエンカ
ベンフィカ:ロドリゴ
チェルシー:オリオル・ロメウ
マルセーユ:アスピリクエタ
エスパニョール:ディダク
マラガ:イスコ
マンU:デ・ヘア
ヒホン:ボティア
スポルティング・デ・リスボア:カペル
バレンシア:ビクトル・ルイス
ビジャレアル:ディエゴ・マリーニョ


アドリアンも今調子良いのですよ。
ネグレドより、ゴールのにおいはしているかも。
でも、、、でる・ボスケは呼ばないのですよねぇ。。。

20120224dasdasftb_14.jpg


こちらは2月27日12時にビルバオの空港に集合。
トレラベガまでバスで移動。

ホテルは「Gran Hotel Balneario de Puente Viesgo」
もしかして温泉?!いいなぁ。

試合は28日の20時半からトレラベガの「 l Estadio el Malecón de Torrelavega」で。
選手たちは29日の午前中、ビルバオの空港からそれぞれ帰途につきます。

【Valencia】Valencia × Stoke City【Lista de Convocados】 

EUROPA LEAGUE
No están Miguel, Banega y Tino



本日2月23日はELのストーク・シティ戦セカンドレグがメスタージャで行われます。
だめだ!
早くバルサ戦の悪夢を払しょくして、ELに注力しなくては!
時間が早いのですよ。
そう、現地時間19時。日本時間27時。なんと、、、日本時間3時です。
ありえません…見られません…録画するしかありません。


今回は怪我人が出てしまいました。
リーガの試合でミゲルが怪我。2~3週間アウト。個人的にとっても残念。
バルサ戦、怪我で交代するまで頑張ってましたから。

そしてバネガ…今シーズンはもう彼の姿をピッチ上で見ることはできません。
残念。
膝の怪我のためバルセロナ戦に招集されなかったバネガは日曜日、パテルナに練習に来ました。
練習が終わった後、パテルナの近くでガソリンを入れようと車を止めました。
しかし。。。その時彼はハンドブレーキをかけ忘れてしまったのです。
そして車が動き出し、、、それを止めようとしたバネガは足をひかれてしまったのだそうです。
で、骨折。
今シーズンアウト。
これはウナイさんにとってもショック、だったでしょうねぇ。



招集メンバです。

ジエゴ・アウベス、グアイタ
ブルーノ、バラガン、デアルベルト、ラミ、ビクトル・ルイス、マテュー、アルバ
アルベルダ、トパル、パレホ、フェグリ、パブロ、ベルナト、ピアッティ
ジョナス、アドゥリス、ソルダード


ティノ・コスタは累積で出られません。
となると、パレホかなぁ。
大丈夫ですかねぇ…

なんだかちょっと不安です。

【Valencia】Barcelona × Valencia 

LIGA BBVA Jornada 24
Barcelona 5 - Valencia 1




何をいまさら、、、なのですが。
あの5-1はショック大でした。
しばらくは触れたくない、というのが正直な気持ちでした。
ELのことも、忘れてました。

5-1。。。
メッセに4ゴール決められるって…

思い出すだけで悔しい。情けない。


考えてみれば前半の早いうちにダビがイエローをもらってしまい、そのあと思い切って止めることができなかったのもいけないのでしょうけど。

先制したのも束の間。
あっという間に追いつかれ、そして逆転され、引き離され。
そうなったら2度と追いつくことなどできない。


それでも2点目をとれたら少しは成長を認めてあげようかと思いましたが、決して2点目は入らず。
結局、ウナイさんのバレンシアはバルサから1点しかとれないのでした。

これで会長の腹はほぼ決まったかな。
ELで優勝でもしない限り、その決定は覆ることはなさそう。




Barcelona: Valdés; Montoya, Piqué, Puyol, Abidal, Sergio Busquets, Cesc (Thiago, min.77), Iniesta (Xavi, min.86), Alexis, Messi y Pedro (Tello, min.68).


Valencia: Diego Alves; Miguel (min.26), Rami, Víctor Ruiz, Mathieu, Albelda, Tino Costa (Topal, min.82), Feghouli, Jonas, Piatti (Jordi Alba, min.66) y Soldado.


Goles: 0-1: Piatti, min.8. 1-1: Messi, min.22. 2-1: Messi. min.27. 3-1: Messi, min.76, 4-1: Messi, min.85. 5-1: Xavi, min.90+1.


Árbitro: Turienzo Álvarez (Colegio Castellano-Leonés). Mostró tarjeta amarilla a Albelda (min.4), Tino Costa (min.35) y Soldado (min.64).


Incidencias: Partido de la vigésimo cuarta jornada de Primera División disputado en el Camp Nou ante 74.240 espectadores.

【David Albelda】Rueda de Prensa por la renovación 

"Quiero seguir hasta que el cuerpo aguante"



1329506863425_enviofotografos20120217174258.jpg
良い写真がいっぱいなのでぜひ全部みてください。
Albelda firma otro año

体が言うことをきく限り続けたい。
うれしいカピタンの言葉です。

2月17日金曜日、夕方の練習が始まる前、ダビの契約延長記者会見が行われました。

それはメスタージャのパルコでの華々しいプレゼンではなく、20年にわたって毎日のように選手たちが会見を行ってきたパテルナの会見場で行われたシンプルなものでした。

ASの記事から訳しておきます。

「いつも、これが最後の契約になるとか延長するのは難しいだろうと考えられていた。
 僕は自分自身に良い状態でいることを課した。今は今シーズンの状態に満足している。
 体が言うことをきくまで続けていきたいと思っている。
 しかし、十分にいうことをきいてくれないと、だけどね。」

「できたらタイトルを獲得したあの瞬間をもう一度味わいたい。
 なにがしかのタイトルを取るための力はあり、そんなに距離はないと感じたはずだ。
 しかしバルサやレアルのように相手をなぎ倒していくようなチームとの戦いは簡単じゃない。
 とはいえ、常にタイトルを勝ち得たいという希望は持っている。」


「僕はバレンシアに残ったことを後悔したことはない。
 全般的に不満をいうことはできない。 良い年もあったし、とてもひどい歳もあった。
 でもそれらを乗り越え、今ここにいるのはそれが適切だと思ったからだ。
 僕は自分で思ったことを選んできたんだ。」



albelda-17-2-2012h.jpg

ダビのように一つのクラブでずっと、という選手は本当に少なくなってしまいました。
今シーズンのダビは本当にすごい。
昨シーズンも怪我をするまでは良かったですが、今シーズンはそれ以上。
ブラサレットを付けてまた違う意味で気力が充実しているように感じます。
プレーも年齢を感じさせるようなことはないですしね。
これならまだまだ、行けちゃうかな~


最後にバルセロナ戦に向けてのダビの言葉を。
「僕たちはカンプノウでバルサに痛手を負わせることができると思う。
 でも2位になることは難しいかな。
 バルサがいつものシーズンより調子が悪いという意見には賛成しかねる。
 でも勝利に値するような試合で運がないんだと思う。」


このパネルが欲しいのですが…
↓ 
albelda-17-2-2012e.jpg

more...

【Valencia】Barcelona × Valencia【Lista de Convocados】 

LIGA BBVA Jornada 24
El Entrenamiento en MASÍA



masia-18-12-2012b.jpg
今節24節はバルサ戦。カンプノウでのアウェーゲームとなります。
試合は現地時間2月19日21時半、日本時間は月曜日早朝の5時半からです。


チームはすでにバルセロナ入りしていて、バルセロナのマシアで最後の練習をしました。
なんだか不思議な光景…

国王杯の雪辱をはらして、なんて気持ちはあまりありません。
ただ、勝てるとしたら今のバルサ以外ないかな、とも思います。
ここ数年で一番勝てるかも?という気持ちが強くなっていた国王杯だったので、国王杯の敗退はかなりショックでした。
多分、それは選手たちもウナイさんも同じだったのでしょうね。

木曜日に開催されたELの試合はすでに「週末のバルサ戦を考えているな」と思わせる選手起用でした。
このバルサ戦の勝敗はリーガの大勢に影響を与えるものではないでしょう。
でも、ウナイさんにとっては「絶対勝ちたい」試合でしょうね。

ファンとしても月曜日の朝からがっくりして出勤、なんていやです。
晴々した気持ちで一週間を開始できるようにぜひとも勝利をお願いします。





招集メンバです。

アウベス、グアイタ
ミゲル、ブルーノ、ビクトル・ルイス、デアルベルト、リカルド・コスタ、ラミ、ジョルディ、マテュー
トパル、アルベルダ、フェグリ、ティノ・コスタ、パレホ、パブロ、ピアッティ、ベルナト
ジョナス、アドゥリス、ソルダード


バネガは膝に違和感があるため招集外です。
ティノが好調、とはいえ、バネガには早く本調子に戻ってほしい。

1329574294871_solosuper_20120218_145437.jpg

週中のELの試合はお休みだったダビ。
明らかに週末の試合をにらんでのこと、と言われていました。
契約延長も決まり、新たな気持ちで挑むバルサ戦。
苦しい試合になるのは分かっているけど、なんとかしのいで最後には笑顔で終わってくれる事を願ってます。

【Valencia】Valencia × Sporting de Gijon 

LIGA BBVA Jornada 23
Valencia 4 - Sporting de Gijon 0



1329075107827_enviofotografos_20120212_202547.jpg

試合が夜中の2時からというどうやっても私には生でみることは無理な時間。
しかし録画をとってもなかなか見る時間が取れず…一週間たってしまいました。

結果を見ないでいるのは無理な話。
4ゴールを奪っての快勝だというのはとっくの昔に知っていました。
リーガで今年になって未勝利、さらに国王杯の敗退で、ちょっと雰囲気悪くなりそうなところでのこの快勝はチームにとって一服の清涼剤となったのではないでしょうか。

実はヒホンってメスタージャで割と良い試合をする、という印象があったので結構心配していました。
本当によかった。少し安心。

国王杯バルサ戦で残り15分のところで退場となりチームに迷惑をかけたフェグリのゴールで先制できたのもよかったですしね。


1329075107827_enviofotografos_20120212_201732.jpg

今シーズン初めての4試合連続の先発だったそうです。
ウナイさんがうまく使い分けてくれていたので、ちょっとびっくり。
確かに途中出場とかもありましたね。

前半から果敢に?前線に顔をだしたり、前半終了間際にはアドゥリスに素晴らしいパスを送ったりとダビらしからぬ?プレーを見せてくれました。
国王杯の敗戦を振り払っているようなカピタンのプレーでした。
(それにしてはスーペルの写真が少ないのが納得いきませんが)


1329076044004_enviofotografos_20120212_200720.jpg


この試合、もう一つの注目はヒホンのボティア。
昨夏のSub-21ヨーロッパチャンピオンチームでアトレティコのドミンゲスと二人、不動のCBだった選手です。
(ビクトル・ルイスは彼らの控えでした)
ドミンゲスもよかったですけど、安定感からすればボティアの方が上。
ほとんどミスなく大会を終えました。

夏に移籍はありませんでしたが、ここにきてバレンシアが興味を持ち始めているみたいです。
ラミが今シーズンの素晴らしいパフォーマンスでヨーロッパの強豪クラブから狙われているなんて噂もでていますから、バレンシアとしては早めにその次、を考えておかないといけないのかもしれませんね。
ラミさんの安定感は素晴らしいですが、個人的にはスペイン人選手が増えるのは大歓迎。
まだまだ先の話だと思いますが、できたら来てくれたらうれしいなぁ。

この試合では試合を決定づけてしまうオウンゴールを献上してしまいましが、決して彼の評価が低くなるということはないと思います。
チームの不調で代表への道は遠くなってしまいましたが、間違いなくドミンゲス、ビクトル・ルイスなどと並んで次の代表候補であることは間違いなし。
とはいえ、ドミンゲスはシメオネになって出番が減っているし、ビクトル・ルイスも結構ミスが多いので、3人ともぐずぐずしているとその下のカテゴリの選手たちに抜かれてしまうかもしれませんけどね。





Valencia: Guaita, Miguel, Rami, Dealbert, Mathieu, Feghouli (Piatti, m.76), Albelda, Tino Costa, Jordi Alba (Bernat, m.82), Soldado y Aduriz (Jonas, m.71).

1329076044004_enviofotografos_20120212_191132.jpg


Real Sporting: Juan Pablo, Lora, Botía, Gregory, Canella (Ayoze, m.40), Rivera, Eguren, De las Cuevas, André, Carmelo (Colunga, m.60) y Barral.


Goles: 1-0, m.34: Feghouli. 2-0,m.74: Botia, en propia meta. 3-0, m.90: Jonas. 4-0, m.90+: Jonas.


Árbitro: Pérez Montero (colegio andaluz). Amonestó por el Valencia a Albelda y por el Sporting a Botia


Incidencias: Partido correspondiente a la vigésima tercera jornada de Primera división disputado en el campo de Mestalla ante unos 45.000 espectadores. Terreno de juego en regulares condiciones.


Se guardó un minuto de silencio por los ex jugadores del club Quique Moreno y Bienvenido Primo, recientemente fallecidos.

【David Albelda】Firma una temporada más! 

決定!一年契約延長!



ダビの一年契約延長がオフィシャルサイトで正式に発表になりました。
Renovación de David Albelda

記事と一緒に掲載されている写真は昨シーズンの契約延長決定の時のもの。
きっと近々もう一度こんな姿が見られるでしょう!

これでバレンシアで16シーズンを過ごすことが決まりました。
16シーズン。
13ゴール。
530試合。
本当に「Una leyenda」ですねぇ。


Superのアルバム

2012-02-16_IMG_2012-02-16_17-58-45_solosu~1

Los entrevistas a Silva y Moro 

やっぱり買いました。
モーロが出ている「欧州サッカー批評」
欧州サッカー批評 5

本屋に行って表紙を見てびっくり。
「シルバのインタビュー」
も載っているじゃないですか!

さらに最近お気に入りの監督「ビラス・ボアス」が表紙ときちゃ、買わないわけには行きませんって!

で、購入したのは良いですが、まだ肝心のモーロインタも、シルバインタも読んでません。

読んだら、ちょっとだけご報告しますね。


そうそうビラス・ボアス、なんと娘と趣味が一致した珍しいパターンなのです。
女子高生からみても彼は「かわいい」ようです。

villas_boas_1925029c.jpg

【Valencia】Stoke City × Valencia 

EUROPA LEAGUE
Hay mucha gripe



1329345538824_entrenestoke8.jpg

今日の試合からバレンシアの新しいヨーロッパでの戦いが始まります。
CLからELに回ることになってしまったけど、逆にタイトルも狙えるかも?と私は期待しています。
とはいえ、今シーズンのELは超激戦。
CLから回ってきたクラブが強豪ぞろい。
さらにELグループリーグでもあまり大きな番狂わせがなく、強いところが確実に勝ち上がってきています。
難しいことは百も承知。
そこをたとえ泥臭い試合をしてもよいから勝ち上がって、是非是非タイトルを狙ってほしい。

1329345538824_entrenestoke3.jpg


招集メンバは21人。

アウベス、グアイタ、アドリアン
ミゲル、ブルーノ、ラミ、デアルベルト、ビクトル・ルイス、マテュー
アルベルダ、トパル、ティノ・コスタ、バネガ、ベルナト、パブロ、フェグリ、ピアッティ
ジョナス、アドゥリス、ソルダード



バレンシア、風邪が流行っているようで、ジョルディは扁桃腺による発熱でダウン。
今回のイングランド遠征メンバーには入っていません。
GKのジエゴ・アウベスも今週は風邪気味のため練習をお休みしたりしていました。
それでもメンバーには入っていますが、年のため若いアドリアンも連れてきています。

先週の国王杯のときはソルダードが風邪だったし…
やっぱり今の時期、スペインでも風邪がはやっているのですね。
日本も、というか東京も今日はとても寒い。
明日朝試合を見る時はしっかり着込んで寒くないようにしてみましょう。


バレンシアの相手、ストークシティは空中戦を得意にしているチーム。
あの倉内さんがいるのですね…こりゃ大変。
ラミさん、頼みますよ~
試合は本日2月16日21時5分(日本時間5時5分~)キックオフです。
現地の気温はだいたい5度ぐらいだそう。
思っていたより寒くないかな。



こちらはベルナト。
初めてトップチームの選手としてヨーロッパ遠征に参加しました。
うれしいでしょうねぇ。
きっと今シーズン、彼は想像していた以上にたくさんの「初めて」を経験しているのでしょう。
カンテラから上がってきた選手のそういう体験を見守れるのはファンとしてとても幸せです。

ASの予想ではダビではなくトパルさんが出場するようなことが書いてありました。
アウェーの難しい試合でダビをあえて外すかなぁ。
まぁ週末のリーガの試合を考えるとそれもなくもないかな。

more...

【Valencia】Valencia × Sporting de Gijon【Lista de Convocados】 

LIGA BBVA Jornada 23
Con Topal pero sin Pablo




今節はヒホン戦。
試合はメスタージャで、明日2月12日日曜日18時から(日本時間深夜2時)になります。

国王杯バルセロナ戦にもいなかったパブロはまた招集外。
確かにアトレティコ戦のパブロは良くなかったけど…

他にはパレホ、リカルド・コスタがいません。


アウベス、グアイタ
ミゲル、バラガン、ラミ、デアルベルト、アルバ、マテュー
アルベルダ、トパル、ティノ、バネガ、ベルナト、フェグリ、ピアッティ
ジョナス、アドゥリス、ソルダード



ASの記事によれば、クラブは現在24人いる登録メンバーを来シーズンは22人まで減らす予定なのだそう。
24人って多いの?と思ったら
リーガのクラブではマラガとバレンシアだけなんですね。
そのほかのクラブを見てみると、ラージョ、バルサは20人。
アトレティコ、マジョルカ、ソシエダが21人。
ヘタフェ、セビージャ、ビジャレアル、ヒホン、サラゴサが22人。
レアル、レバンテ、エスパニョール、ビルバオ、グラナダ、オサスナ、ベティス、ラシンが23人。


選手のお給料に使っているのは8500万€。これは現在予算の78%。
それをクラブは今後の2年間で予算の70%以内(約7700万€)にまで減らす予定。
09-10シーズンには9300万€使っていたのにねぇ…
スペインは経済が危機的状況。スポンサーになってくれる企業をさがすのにも苦労しているぐらいです。
仕方がないこと、なのかもしれませんが…
こうなると2強との差は拡大する一方でしょうね。

そして、、、成長した選手をうまくうって、タダもしくは安い選手を獲得するのでしょうか。
これで3位以上、なにがしかのタイトルを望むのは酷かなぁ…



1328828272902_enviofotografos20120209214009.jpg
ジョルディがバルサのカンテラ出身だっていわれるたびにムカッとするのは私だけでしょうか。
今はバレンシアの選手なのですよ!
バルサカンテラ出身はなかなか他のクラブでうまくいかない…
そういわれることが多い中で彼はバレンシアで成功し、代表選手までになった。
すごいでしょ!

La entrevista a Moro 

でました~ モーロのインタビュ。
イチローさんのメルマガに載ってました。

モーロは、ウラカン・バレンシアのカンテラ(cadete)の臨時コーチという立場で週に数回、グラウンドにたっているのだそうです。(すみません、以前の記事では監督、となっていたと思ったんですが…)

まだ指導者ライセンスの取得中(多分一番レベルの高いものなのではないかな)ということなので、教育実習みたいなものでしょうかねぇ。

しかし、ウラカン・バレンシアは歴史も実績もないクラブ。
きっと子供たちはびっくりでしょうね。
私が保護者ならモーロが来る日に合わせて練習身に行っちゃうなぁ。

イチローさんのメルマガに載っていた内容はメルマガ限定。、
レアル・マドリーというクラブについて、今シーズン注目のマラガについて、そしてバレンシアについてなど、話してくれています。

バレンシアについての部分、私は質問の内容にも深くうなずいてしまったのです。
「ビッグクラブに勝てない。バルサにも善戦しても勝てない。レアルには勝てる気配もない。」
国王杯で見事にやられた後だったから、もうこれだけで深くうなずいてました。

私もウナイさんは良くやっていると思います。
代表クラスが毎シーズンいなくなっても3位を確保しているのは彼の努力があってこそ、と思います。
ただ、、、その中でどうしても「emocional」な試合がないのです。
守って守って守り通してもいいからレアルやバルサに一回でも勝っていたら。
昨シーズンのCL、シャルケ戦で勝って先に進んでいてくれたら。
今シーズン、調子の上がらないチェルシー相手の試合でグループリーグ突破を決めていてくれたら。

そういうところが物足りないのですよね…
一つでもあれば違うんだけど。
モーロもこんな風に言ってます。
「チャンピオンズリーグでの戦い方や結果にはもう少し注文をつけていい気がしている。」

このモーロのインタビューは「欧州サッカー批評 issue5」に載るインタビューのおまけ部分なのだそう。
本当の?インタビューは2月14日発売の「欧州サッカー批評 issue5」に掲載されるそうです。
皆様、是非そちらも立ち読み、いえ、できれば買って、読みましょう!



あと、、、イチローさんが本を出されました。
「サッカー選手の正しい売り方
 移籍ビジネスで儲ける欧州のクラブ、儲けられない日本のクラブ」
です。
こちらも是非!

サッカー選手の正しい売り方 移籍ビジネスで儲ける欧州のクラブ、儲けられない日本のクラブ [単行本(ソフトカバー)]

【Valencia】Barcelona × Valencia 

Copa del Rey. Semifinales (Vuelta)
Barcelona 2 - Valencia 0



1328741017810_enviofotografos_20120208_232036.jpg

あーやっぱり勝てなかった…
というのが正直な感想。
ウナイさん、ここ一番でどうしても迷いが出てしまうのですよねぇ。

これで厳しくなったのはウナイさんの立場。
リーガは3位を死守。ELでどこまで行かれるか。
ELの結果次第では、ジョレンテ会長はウナイさんと契約延長はしないのではないでしょうか。

1328741017810_enviofotografos_20120208_231507.jpg
Aduriz: "Teníamos ganas de jugar esa
Diego Alves: "Jugamos de tú a tú

試合は負けて当然の内容。
情けなくなるほど、力の差は歴然でした。
プラン通り言っていたのは最初の10分ぐらい。
先制ゴールを決められたあとはもう…
もう少し何かできるかな、と期待して見てましたが…情けない結果になってしまいました。



1328741017810_enviofotografos_20120208_232320.jpg


バレンシアで良かったのはジエゴ・アウベス。
彼のパラドンがなかったら4,5点とられていたのではないでしょうか。
2点目のゴールを決められた後の彼の悔しそうな表情。
しかし他の選手たちは下を向いてしまいました。ダビも含めて…
最後にもう少し意地を見せて、相手ゴールに迫るようなプレーを見せてほしかった。

ファンとして悔しいというより、なんだかもう残念だなぁとしか思えませんでした。


試合後のダビのインタビューから:
「バルセロナのほうが良いサッカーをしていた。
 チームは何も非難されることはない
 ここで負けたことが世界の終りってわけじゃない。
 国王杯での道は我々を消耗させる険しいものだ。
 しかし我々はバルセロナのような偉大なチームとの準決勝まで残ったんだ。」
「我々は敗戦の責任が誰にあるかを探すのではなく、もっと成長し向上しなければならない。
 準決勝で驚きの結果を得たいと思っていたが、やっぱりできなかった」



 



Barcelona: Pinto; Puyol, Mascherano, Piqué, Abidal, Thiago, Xavi, Cesc (Iniesta, mi.90+2), Cuenca (Tello, min.89), Messi y Alexis (Dani Alves, min.86).


Valencia: Diego Alves; Miguel, Rami, Víctor Ruiz, Jordi Alba, Albelda (Parejo, min.85), Banega (Tino Costa, min.68), Feghouli, Jonas (Piatti, min.79), Mathieu y Aduriz.

nou-8-2-2012aaa.jpg


Goles: 1-0: Cesc, min.16. 2-0: Xavi, min.81.


Árbitro: Fernández Borbalán (Colegio Andaluz). Mostró tarjeta amarilla a Aduriz (min.22), Víctor Ruiz (min.51), Cesc (min.67) y Thiago (mi.82). Expulsó por doble amonestación a Feghouli (min.45 y 76).


Incidencias: Partido de vuelta de las semifinales de la Copa del Rey disputado en el Camp Nou ante 69.476 espectadores. Antes del encuentro, se guardó un minuto de silencio por el fallecimiento del pintor y escultor catalán Antoni Tapies, autor del cartel del centenario del FC Barcelona.

more...

【Valencia】Barcelona × Valencia【Lista de Convocados】 

招集メンバは


グアイタ、アウベス
ブルーノ、ミゲル、ビクトル・ルイス、リカルド・コスタ、ラミ、マテュー
アルバ、アルベルダ、バネガ、ティノ・コスタ、パレホ、フェグリ、ベルナト、ピアッティ
ジョナス、アドゥリス、ソルダード


試合は日本時間の明日朝5時から!
試合に備えてさっさと寝ないと~‼

Tenéis que ganar este partido.
Tenéis que luchar a muerte.
Venced a ese enorme enemigo.
Os espera el Atletic Club.

【Valencia】Atlético de Madrid × Valencia【Videos】 

LIGA BBVA Jornada 22
Entrevistas a los jugadores




まずはダビ。
髪を短くしすぎ!


こちらはジョルディ。
満足と言ってますね。



そしてソルダード。

【Valencia】Atlético de Madrid × Valencia 

LIGA BBVA Jornada 22
Atlético 0 - Valencia 0



1328483625231_enviofotografos_20120205_235649.jpg

月曜日の朝から大興奮。
仕事に向かう時にはぐったりしてました…

0-0という結果は妥当かな。
試合後のバレンシアの選手たちのインタビューを聞くと、みんな
「カルデロンは難しいスタジアムだし、彼らは今良い流れでとても勢いがある。
 引き分けで勝ち点1を持ち帰れて満足。」
と言っています。

逆にアトレティコの方は、ここでバレンシアに勝ってもう一歩CL圏内との差を詰めておきたかったところだったので選手たちは悔しかったみたいですね。

確かに後半はファンに後押しされたアトレティコの方が優性でした。
ガビのミドルシュート、ラミのミス、などひやひやした場面が何度かありました。
特に後半の最後やアディショナルタイムになるともう心配で。
セットプレーから決められてしまうのでは???と不安で仕方がない。
この試合はセットプレーでの守備のミスはありませんでした。
でもやっぱり、、、次の試合も不安だなぁ。

1328485810410_enviofotografos_20120205_224225.jpg

バレンシアは国王杯をにらみながらの試合ということもあり、バネガがお休み。
さらにジョナスも先発メンバーに入っていませんでした。
ソルダードも後半早めに交代。
ソルダードはデル・ボスケ監督が見に来ていたのでもうちょっとアピールしたかったでしょうけどね。
国王杯の試合でゴールを決めてもらいましょう。

1328483625231_enviofotografos_20120205_235632.jpg

予想に反して。
ファンフランがよかったじゃないですか!
私は先発がジョルディとマテューと聞いてものすごく期待していたのですが、逆にファンフランにやられる場面もあったりして…
ファンフラン、よくなりましたよ~最初に右サイドバックをやった時よりずっと。
考えてみればジョルディだってもとはMF。
ジョルディにできてファンフランにできないことはなかった、ということかも。
まだまだ経験は浅いですが、これはもしかしたら侮れないかも。

1328482383750_efe_20120205_231501.jpg


でもバレンシアもアトレティコも攻撃がバレンシアの左サイド、アトレティコの右サイドに偏り気味でした。
どちらも反対に攻撃的な選手がいるのにもかかわらず。
そうアトレティコのフィリペも、バレンシアのミゲルもずいぶんとおとなしかった印象が。
フィリペはもっともっとガンガン上がって自分でシュートも打ってしまう選手なのに。。。自重するように言われていたのかなぁ。
ちょっと物足りなかったですね。ミゲルもフィリペも。

kronica-5-2-2012i.jpg

ダビは試合開始からファールを取られ、前半終了間際についにイエローを出されてしまいました。
ASでも「El duro」に選ばれてしまってます。
でもそんなにひどいファールはなかったと思うのですけどねぇ。

ASの「El crack」はアウベス。El Dandyはファンフラン。
Vaya diaはサルビオでした。


1328483625231_enviofotografos_20120205_235340.jpg


この試合、気になる二人のアトレティコカンテラーノが出てきてくれてうれしかった。
ゴディンの怪我、というアクシデントがあって、出番がないないとあきらめていたドミンゲスも出場。
後半のこり10分のところでしたけど、ジエゴに変わってコケも見れて、それなりに満足でした。
しかし、、、コケの髪型は変だ。

試合後、ドミンゲスはSub21で一緒だったビクトル・ルイスと話してました。
そうそう、そのチームにはアドリアンもいたし、マタ君もいたんだった。
マタ君のボレーはすごかった!デヘアのスーパーセーブもすごかった!(これはチェルシー×マンU戦の)
ああ、スペインはSub21も充実してますねぇ。

1328483625231_enviofotografos_20120205_235452.jpg




Atlético de Madrid: Courtois; Juanfran, Miranda, Godín (Domínguez, m. 56), Filipe; Diego (Koke, m. 81), Gabi, Tiago, Arda Turan (Salvio, m. 80); Adrián y Falcao.


Valencia: Alves; Miguel, Rami, Víctor Ruiz, Mathieu (Bernat, m. 83); Pablo Hernández, Albelda, Tino Costa, Jordi Alba; Piatti (Jonas, m. 68) y Soldado (Aduriz, m. 62).


Árbitro: Undiano Mallenco (C. Navarro). Amonestó a los locales Miranda (m. 32) y Falcao (m. 60) y a los visitantes Víctor Ruiz (m.16), Albelda (m. 45) y Diego Alves (m. 90).


Incidencias: Partido correspondiente a la vigésimo segunda jornada de Liga en Primera División, disputado en el estadio Vicente Calderón ante unos 45.000 espectadores.

more...

モーロのインタビュー 

すでにtwitterでご存知の方も多いと思いますが
今週のイチローさんのメルマガにモリエンテスの独占インタビューが掲載される予定だそうです。
実際に取材をしたのはイチローさんではなく、知り合いの記者の方だそうですが、写真はもちろんアルベルトさんが撮影!

モーロの家まで乗り込んでの取材。
ウラカン・バレンシアのcadeteの監督になったモーロ。
いったいどんな話が出てくるか楽しみですね。

モーロの愛犬が可愛いそうですよ~
http://t.co/apOId3ae

【Quique Sánchez Flores】Quique, feliz cumpleaños! 

お誕生日おめでとう!



1487804_w2.jpg

家のLANの調子が悪くネットが使えなくて、一日遅れのお誕生日メッセージになってしまいました。
ごめんなさい、キケ!

昨日、2月5日はキケの47回目のお誕生日でした。
あらためて、お誕生日おめでとう!

今年はなんと!
ドバイでお誕生日を迎えているのですねぇ。
フランはいなくなっちゃったけど、エミリオはまた一緒。
最近Al -Ahliのオフィシャルページが工事中で情報が全然入ってこないので彼らの様子がわからなかったのですが、先週の土曜日、COPEのel partido de las 12にキケが出演。
一番最初に「君たちがとても懐かしいよ」なんて言っていましたが、とても元気そうでした。

インタビューの中ではヘタの監督をやっていた時にレアルに勝ったこと、
今シーズンのアトレティコについてなどいろいろととても楽しそうに話していました。(とても早口で…)

キケ、Al-Ahliの監督は今シーズン限りかしら。
やっぱり彼がいないヨーロッパはつまらない!
一日も早く戻ってきてほしいです。
できればリーガで!


Quique, ¡Feliz cumpleaños!
Espero tu regresa a La Liga Española cuanto antes.

Quique_Flores_puede_sufrir_gripe.jpg

more...

【Valencia】Atlético de Madrid × Valencia【Lista de Convocados】 

私ごとですが、スペイン語の中間テストが土曜日に終わりました。
48問中45問正解!我ながらよく頑張りました!ただ間違えた3問はいずれもケアレスミスというのが情けないですが。

まだ3月に本番の進級テストがありますが、それまではちょっと一息つけるかな。
しかし、またたんまりと宿題は出ています…これじゃゆっくりブログアップもできないよ!!!
でもね、確実に力はついているなと感じられるのです。それはとてもうれしい。


LIGA BBVA Jornada 22
Debemos ganar al Atleti!



ここ2シーズン、このカードは私にとってどちらを応援してよいか悩ましいカードでしたが、今シーズンは違います。
もう迷いはありません。
もちろん、バレンシアに勝ってほしい!!!
いや、勝たなきゃいけません!!!
今年になってまだリーガの試合で勝っていないのですから。


招集メンバです。

ジエゴ・アウベス、グアイタ
ミゲル、バラガン、ビクトル・ルイス、ラミ、デアルベルト、マテュ、ジョルディ・アルバ
アルベルダ、バネガ、ティノ・コスタ、パブロ、ベルナト、ピアッティ
ジョナス、アドゥリス、ソルダード


ダビ、バルセロナ戦は途中交代。
交代した時は疲れた表情をしていたので心配でしたが、このアトレティコ戦のこともあったのかも。

やっぱり世間的にはこの試合はソルダードとファルカオの両エースの対決が見ものなのでしょうけど。
私はファンフランをきりきり舞いさせるジョルディとピアッティがみたい。
まぁあえてここでペレアを使ってくるとまた違ってくるかもしれませんけどね。

さらに。
シメオネになってからドミンゲスが使われないので、心置きなくバレンシア攻撃陣にアトレティコDFを切り裂いていただきたいです。


Pensando en Champions???

シメオネ監督になってから負けていないアトレティコ。(1分け3勝。順位も11位→7位)
まだ4試合しかやっていないのに、地元紙では「アトレティコを変えた!」と大騒ぎ。
たぶん、冷静なアトレティコファンは「何言ってんだよ…はは」とかなりシニカルな笑いを浮かべていたと思いますが。
だってそう簡単に変わることができるクラブじゃないことはファンが一番よく知っているんですから。


こちらはアトレティコの招集メンバ。

クルトワ、アセンホ
ゴディン、フィリペ、ドミンゲス、ペレア、ミランダ
マリオ、チアゴ、サルビオ、アルダ、ガビ、コケ、ファンフラン、ジエゴ
アドリアン、ファルカオ、ピッティ


前節のオサスナ戦で先発したコケを再び先発させてくれたらうれしいですが、あれはジエゴが累積ででられなかったからなので無理でしょう。
少しでも出番があればいいけどなぁ。

AVEで移動

salida-4-2-2012b.jpg

↑の写真はバレンシア⇔マドリッド間を走るAVEのバレンシアの駅。
小さいけどできたばかりでとてもきれい。
ノルテ駅から離れているのがちょっと厄介なんですけどね。

チームはすでにマドリッドへ移動しています。
ダビもファンと一緒に写真撮影。
どうも髪を切ったみたいですね。
私、ちょっと前髪が長めのダビ、好きだったんだけどなぁ。
この前のスポンサー発表の時なんて本当にステキだったのに!
もったいない!

salida-4-2-2012c.jpg

こちらはラミさん。
なんだかとっても楽しそう。

salida-4-2-2012h.jpg


Dos brasilenos en la sesión de firmas en el hotel

herba-4-2-2012.jpg

国王杯、バルセロナ戦の二人のヒーローがサイン会を行いました。
二人ともブラジル人ですね~。
ジョナスはゴールを決めてユニを脱いだことを、試合後に電話でお母様からこっぴどく怒られたそうです。
お母様は彼がユニを脱ぐのを以前から嫌っていたのだそう。
ジョナス曰く、「もう2度とやらない…」そうですが…多分前回脱いだ時も同じ気持ちだったのではないですかねぇ。

しかしなぜ脱ぐのかなぁ。
そういえばビセンテもゴールを決めると良く脱いでいたっけ。

ずっと以前、ビセンテ・カルデロンでのアトレティコ戦、ビセンテがゴールを決めたなぁ。
あれは何年だったろうか。。。

【Valencia】Nuevo patrocinador es de China 

Jinko Solar



presentacion-31-1-2012.jpg

ようやっと今シーズンの胸スポンサーが決定しました。
もう半分終わっていますけどね…

スポンサーになってくれたのは中国のエネルギー会社のJinkoSolar。
2006年創設のまだ新しい会社です。
エネルギーといっても再生可能なエネルギーで主に太陽光発電製品を専門にしているようです。
とはいえすでに世界的な会社で、北米、ヨーロッパ、オセアニア、アジアと支社があり、従業員も一万人近くいます。
これならUEFA主催の試合でも問題なさそうですね。


本日行われたプレゼンの様子です。
ユニのイメージはこんな感じ!
ダビ、ソルダード、グアイタ、ラミ、ジョナスとそれぞれが「Jinko」のロゴが入ったユニを身に着けています。
白地に黄緑?がちょっと弱いかなぁ。

こちらは動画。



ダビとソルダードが登場。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。