Archives

 2012-05 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Selección Española】El Making Of más divertido del nuevo anuncio de Cruzcampo  

クルスカンポ(ビール)のコマーシャルフィルムのメーキングがYoutTubeにアップされてました。

シャビ・アロンソ、さすがです。
プジョールが、いるのね…





Anuncio Cruzcampo -- Eurocopa 2012 -- El lado Sur de la Selección




Nuevo Anuncio Selección Española - Cruzcampo 2012



スポンサーサイト

【Selección Española】España × Corea del Sur 

EUROCOPA | AMISTOSO
España 4 - Crea del Sur 1



1338406744_extras_albumes_0.jpg


El Paisのアルバム

Resumen del España 4 - 1 Corea del Sur
España noquea a Corea del Sur a balón parado (4-1)


見ましたよ!
3時に起きて!
もう体がユーロモードになっているのかって?
いやいや、COPEのラジオを聞きながら寝たのです。
そしたら。。。あのおじさん達の歌声と叫び声で目が覚めてしまいました。

しかも今、スペイン代表の試合はネットで探せば必ずどこかでやってます。
昨夜(今朝?)はVeetleでかなりきれいな画像で見ることができました。



2002年の日韓ワールドカップ。
韓国との準々決勝を審判の誤審でおとしたスペイン。
ホアキンの蹴ったクロスは決して外に出ていなかった…
モーロの決めたゴールは正当な「勝ち越しゴールだった!」

そのことをいまだに根に持つスペイン人、いるんですよね。
南アフリカで優勝したんだから、もういいじゃない、ってわけにはどうしても行かないのですね。
確かにあれはひどかった…

昨日、その韓国と対戦したスペイン。
この試合の前の記者会見で温厚なデル・ボスケ監督でさえ
「我々は悪いプレーをして負けたのではなく、審判のせいで負けた。あれはひどかった」
と言いました。

親善試合にしか過ぎない。でもやっぱり絶対負けられない、いや大差で勝ちたい相手、だったのでしょうね。


1338396538_1.jpg

トーレス、久しぶりの代表ゴールでした。
彼のゴール、裏への抜け出しは確かにうまかった。でも、、、やっぱりあのゴールの半分はクロスをあげたベニャのものでした。
(トーレスはこれで代表28ゴール目。モーロを抜いてしまったのですよねぇ…)

この前WOWOWでやっていたベティスの番組をみて、ベニャが今シーズンどれだけチームの勝利に貢献してきたかを知りました。
先日のセルビア戦のアドリアンのゴールも彼のパスが起点でした。

今回のユーロに向けたキャンプに招集される前のスペイン各紙の予想に、彼の名前は全くありませんでした。
ベティスではルベン・カストロの名前が挙がっていただけ。
でもこの2試合を見て、彼は招集されるだけの力のある選手だということがよくわかりました。
まわりとのコンビネーションにも全く問題なし。
いやぁ、スペインってやっぱりすごい。こういう選手がいるんですよね。
選手層、厚いですねぇ。。。

1338408347_extras_albumes_0.jpg


トーレスのゴールで先制はしたものの、スペインはその後はパッとせず。
前半終了間際には韓国に同点ゴールを決められるありさま。まぁこれはゴラッソだったですけど。

後半、スペインが上げた2点目、3点目は韓国のミス。
2度のハンドで得たPKとFKを確実に決めて3-1。

その後、23人に選ばれず、この日で代表を離れるアドリアン、ドミンゲス、ソルダード、ブルーノを投入、
最後にはネグレドも登場。
4点目はソルダードがネグレドにゴールをプレゼント。
ゴール後の祝福の輪で顔が笑っていないソルダードがなんだか切なかったですが。


この試合で、代表25試合目の出場となったレイナ。
彼もとても良いGK。イケルと同じ時代に生まれてしまったのが運のつきですね…

そのイケルはさらに最後のちょっとだけ出場。
これでなんと!代表130試合出場で95勝。
これは今まで元フランス代表のテュラムが持っていた94勝を上回り世界No1の数字。
もう一人エジプトのAhmed Hassanという選手がいますが、彼はまだ現役。今後イケルと数字を争っていくことになりそうです。

さらに130試合出場というのはオランダ代表のファン・デル・サールに並んで歴代4位。3位のLee Won Jaeは131試合。これはユーロの間にイケルが歴代3位になるのは、間違いなさそうですね。


選手たちは試合後、マドリーに戻りいったん解散。
5月31日は一日お休み。
そしていよいよバルセロナ組、ビルバオの二人が加わってユーロに向けて本格始動が始まります!
ちょっと、、、遅いよねぇ。



最後に。この試合にも後半途中から出場。
彼個人としてはすごーく満足して代表を離れていくドミンゲスのインタビューから。
「この9日間、僕はとても快適だった。
 ここにいる仲間とロッカールームをともにできたことはとても素晴らしいことだったよ。
 ユーロで彼らに幸運があることを願っている。
 ここに来ていたほとんどの選手を以前から知っていたからね。
 彼らとは対戦したことがあったり、アンダー世代の代表で一緒だったりしたからね。
 スペインはそのプレーで多くの可能性を持っている。ここには違ったタイプの選手が多くいる。
 それはユーロにおいてとてもポジティブなことだと思うよ。
 僕は家に戻るけど、でもすごく満足している。代表で2試合に出場して2勝したんだからね!」

オリンピック代表に招集されることはほぼ間違いないドミンゲス。
しばらくはゆっくり休んでくださいね。




ESPAÑA: Reina (Casillas, min. 81); Arbeloa, Albiol, Ramos (Domínguez, min. 57), Monreal; Beñat, Xabi Alonso (Bruno, min. 65); Cazorla (Adrián, min. 75), Silva, Mata (Soldado, min. 57); Torres (Negredo, min. 57).

COREA DEL SUR: Jin-Hyeon; Joo-Ho, Jung-Soo, Jong-Hyung, Hyo-Jin; Ki-Hun (Bo-Kyung, min. 46), Ja-Cheol (Jae-Sung, min. 76), Do-Heon (Beom-Seok, min. 80), Tae-Hee (Chi-Woo, min. 62); Dong-Won (Dong-Gook, min. 57), Heung-Min (Hyun-Beom, min. 57).

GOLES:

1-0, min. 11: Torres.

1-1, min. 43: Do-Heon.

2-1, min. 52: Xabi Alonso (penalti).

3-1, min. 56: Cazorla.

4-1, min. 79: Negredo.

ÁRBITRO: Alain Bieri (SUI). Sin amonestados.

ESTADIO: Suisse Wankdorf.

【Selección Española】Viaja a Suiza 

Último entrenamiento



_CRS1957_1.jpg


RTVEの動画
Ramos se pierde el entrenamiento
セルっちは午後の練習をお休みしましたが、大したことはないみたいです。

España se despide de Austria


すでに今日(29日)にスペイン代表は明日の韓国戦のため、オーストリアからスイスに移動しています。


昨日28日はオーストリアキャンプの最後の日となりました。
28日はオーストリアの祝日。
Schrunsではいつもの年なら家族でバーベキューをしたり、緑の美しい季節を山で楽しんだりするのだそうです。
でも、今年は別。
ワールドカップチャンピオンがすぐそこに来ているのに見に行かないなんて考えられない!
と、言ったかどうかはわかりませんが、とにかく3000人ものファンが練習を見に訪れたのです。

スペイン代表の練習を見るにはさらにひとり10ドル払わないと見れません。
それでもこの日が最後の練習となれば、高くはない!
練習終了後にはグラウンドに流れ込み、選手たちとともに写真をとったり、サインをもらったり。
私かからすればこれで10ドルは安いかも?!ですよ!

この日、やはり多かったのは子供たちの姿。
スペイン代表のユニフォームを着た子どもたちもいれば、バルセロナ、レアル、さらにはアトレティコやビルバオのユニを着た子供もいたのだそうです。ビルバオのユニを着ていたのは女の子だったそうです!もしかしてジョレンテにやられちゃったのかしら?!

スペイン代表の中で人気の高かったのはビージャとトーレスのユニ。カシージャスのユニの子も結構いたそうです。


Aún quedan con los jugadores elegidos.
_CRS1672_1.jpg


最終リストが発表されたのが27日の日曜日。

バルセロナとビルバオの選手たちが合流するのは30日の韓国戦の後。

つまりユーロに行かれない、と宣告された選手たちはあの後もオーストリアでのキャンプに残り、
明日の韓国戦を戦わなければなりません。

なかでも一番辛いのはソルダード、でしょうね。
昨日は彼の27歳の誕生日。
彼の人生の中でもっともつらい誕生日だったのではないでしょうか。

ユーロメンバーから漏れてからの彼の態度は素晴らしかったし、昨日の練習でも彼は笑顔を見せていました。
本当は「やっていられない」って気持ちもあったかもしれないけど、これで終わりじゃないですからね。


ソルダード以外の選手たち、モンレアル、ブルーノ、ドミンゲス、ハビ・ガルシア、アドリアン、ベニャトも代表と過ごす時間を楽しんでします。
デル・ボスケ監督じゃありませんが
「8月にはまた親善試合がある。彼らは代表のすぐ近くにいる選手たち。
 これからも彼らを見続けていく」

いつまた選ばれても良いように、彼らもまた切磋琢磨してください。
でも韓国戦の後は少し、お休みしたいでしょうね。


代表の今後ですが、明日は20時から韓国戦。(20時~)
そのあと、5月31日はスペインに戻ってお休み。

6月1日、ようやっとバルセロナ、ビルバオの選手たちが加わって練習開始です。
6月2日は翌日の中国戦のためセビージャへ移動します。



【Selección Espalola】Lista de convocados para la EURO 

Ultimalista.jpg


最終リストが出ました。
サプライズは、、、ありませんでした。



GK:カシージャス、レイナ、バルデス
DF:セルっち、アルベロア、アルビオル、ピケ、ジョルディ、ファンフラン
MF:武助、チャビ、イニエスタ、ハビ丸、シャビ・アロンソ、セスク、マタ、カソルラ
FW:シルバ、ジョレンテ、トーレス、ナバス、ペドロ、ネグレド


ミゲル・アンヘル・ディアス記者、さすがスペイン代表番記者。
ほぼ予想は当たっていました。

それにしてもソルダードではなくネグレドにした決め手を教えてほしいです。
それにペドロ。
確かに国王杯決勝では活躍したけど…アドリアンじゃなく彼にしたのはなぜ?
アドリアンはやっぱりオリンピックなのかなぁ。

ムニアインも入らず。
少しずつ世代交代していかないといけないのになぁ、、、


【Selección Española】España × Serbia 

EUROCOPA 2012 | AMISTOSO
España 2 - Serbia 0



1338047499_0.jpg




RTVEの動画:
Adrián maquilla en su debut un partido decepcionante
Expectación por 'La Roja'


写真がとってもきれいなEL PAISのアルバム

アドリアン、パーフェクトなデビューでした。
デル・ボスケ監督に「どうだ!俺はユーロに行く力があるんだぞ」って突きつけた感じ。

前半、ソルダード&ネグレドの2トップが機能したとは言えず。
二人は「ワントップで使ってくれよ!」という気持ちがあったかもしれませんが。
後半はアドリアンのワントップでしたからね。

惜しいチャンスはあったものの結局0-0で後半へ。

後半はアドリアンのワントップ+シルバという形でスタート
先制ゴールはいつものTiqui-tacaではなく、完璧なカウンター。
昨日デビューしたベニャトが自陣から右サイドにロングパス。
これは「ナバスを信じて」のパスでしたね。
ナバスがぎりぎりであげたクロス(これが素晴らしかった!)にアドリアンが走りこんで頭で合わせてゴール!
このゴールでようやくスペインが先制しました。

2点目もアドリアンが倒されて(かなり微妙)得たPKをカソルラが決めたもの。

アドリアンって今シーズンのアトレティコでの活躍を見ていても思うのですが、何か持っているんですよね。
ツキというか。今のっている選手ってことなのかなぁ。
彼は連れて行くべきかな、と思うのですけどねぇ。

アドリアンのインタビューから

「まさかデビュー戦でゴールを決められるとは思わなかったよ!
 自分のプレーにも、チームの勝利にも本当に満足している。」
「今代表に居られることがすごくうれしい。チームの勝利に貢献できたし。
 ユーロに向けた準備の試合はチームの信頼を高めるためにはすごく重要だ。」
「ユーロに行かれるかどうかはわからないよ。
 メンバーを決めるのは監督。選手はみんな希望を持っている。
 ユーロに行けたら最高だよ。だからみんな行きたい!って思っているんだよ。」
「すごく高いレベルの争いなんだ。DFもMFもFWも。
 これはチームにとっていいことだよね。監督は23人を選ぶのに困ってしまうかもしれないけど。」
「今シーズンはアトレティコでとてもよいシーズンを過ごした。
 僕らのチームで良い仕事をしたご褒美としてここに居られるのだとおもっているよ。」



Muchos jugadores debutaron con la Roja 

_U8I1175_1.jpg

アドリアン以外にもこの試合ではたくさんの選手たちが代表デビュー。
アトレティコの選手としてはかなり久しぶりに先発メンバーにはいったファンフラン。
さらに、2回目の招集でデビューできたドミンゲス。
先制ゴールを生んだ素晴らしいパスを通したベニャト。
ピボーテもCBもできるハビ・ガルシア
と5人がデビュー。
デビューできなかったのはこの試合のあと、マドリーに行かなくちゃいけないデ・ヘアとイスコだけでした。
つまりやっぱりこの二人はオリンピック行き、なんだろうなぁ…

_87I1056_1.jpg

ドミンゲス:(意外に難しい言い回しや、言葉を使いますね。)
「すごくうれしい。世界最強の代表チームでデビューできたんだから。
 監督に感謝するよ。」
「僕らはしっかりやらなければならない時に、ちゃんとできたね。
 2-0という結果は親善試合ではいい結果だよ。」
「ここに残るのは難しいけどでも可能性があるから、今ここにいるんだ。
 素晴らしい選手たちと争えることに感謝しているよ。」



Última lista para la EURO
今日の12時半、日本時間で19時半に最終リストが発表されます。

イラオラが恥骨と足首の怪我でユーロ行きが難しい状態なのでファンフランは決まり。
イラオラ、今シーズンあんなに頑張って最後ユーロに行かれないなんて、かわいそうすぎる…とこの記事を読んで思わず涙。
前日の国王杯決勝のこともあって、ビルバオの選手たちにかなり情が移っています。

アンデルもジョレンテも恥骨に痛みがあるんですよね。
やっぱりみんな疲労がたまっているのかなぁ。
まぁ、それは置いといて。



ミゲル・アンヘル・ディアス記者の予想メンバ。

GK(3):カシージャス、レイナ、バルデス
DF(7):セルっち、ファンフラン、ピケ、ジョルディ、アルベロア、アルビオル、ハビ丸
MF(6):ぶすけ、シャビ・アロンソ、イニエスタ、カソルラ、チャビ、セスク
FW(6):トーレス、ジョレンテ、ネグレド、シルバ、マタ

最後の二枠をアドリアン、ペドロ、ナバスが争うらしいですが。
しかしどうしてネグレドかなぁ…
ソルダードとそんなに差がある?まぁソルダードは固め打ちが得意でまんべんなくっていうのがねぇ…というのはありますが。
やっぱりトーレスが入ったことがかなり、、、うーん…
確かにもしトーレスがいないと、ビージャがいないので大きな大会での実績がない選手ばかりになってしまうことに不安がないとはいえないのですけどね。




ESPAÑA: Casillas; Juanfran, Ramos (Domínguez, min.46), Albiol, Jordi Alba (Monreal, min.66); Navas, Bruno (Javi García, min.69), Xabi Alonso (Beñat, min.46), Cazorla; Soldado (Silva, min.46) y Negredo (Adrián, min.46).

SERBIA: Kahriman; Basta, Ivanovic, Subotic, Kolarov; Radovanovic (Fejsa, min.66), Ignjovski (Markovic, min.66), Ljajic (Zoran Tosic, min.77), Djuricic (Jankovic, min.66), Dusko Tosic; Lekic (Scepovic, min.77).

GOLES
1-0, minuto 64, Adrián.
2-0, minuto 74, Cazorla, de penalti.

ÁRBITRO: Cyril Zimmermann (SUI). Amonestó a Domínguez (min.87), por parte de España, y a Kolarov (min.24), por parte de Serbia.

ESTADIO: AFG Arena de Saint Gallen.

more...

La palabra de Mata 

バレンシアで、スペイン代表で。マタはビージャとともに過ごしてきました。
同じアストゥリア地方出身。
ビージャはマタをとてもかわいがっていたし、マタもビージャを追って彼の背中をみて育っていきました。

ビージャがユーロの行かない、という決断をする少し前、または
「ビージャを待つべき。彼はそれに値する選手だ」
という発言をしていたのですよね。


かなりショックを受けているんでしょうね。
でも彼の言葉は力強い。
ユーロでは誰かがゴールを決めるたび背番号「7」を思い出すのかな~。
これだけ思われるのもビージャだからでしょうね。

マタの言葉:
「僕にとっても、スペインにとってもグアヘがいないのはとてもつらく、悲しいことだ。
 彼は僕らにたくさんのゴールを与えてくれた。5か月間つらいリハビリをしてきた。
 彼の決断を尊びたい。素晴らしい心遣いだと思う。

 僕らはビージャのために勝利を目指す。
 すべてのゴールを彼に捧げるよ。」

【Selecci:ón Española】Dorsales de la Selección 

Para los 2 amistosos



明日行われるセルビアとの親善試合用(その次の韓国戦も多分このまま)の背番号が決定しました。
ビージャの「7」はソルダードが付けることになりました。
14,15,21は変わらずです。


 1:カシージャス
 2:アルビオル
 3:モンレアル
 4:ハビ・ガルシア
 6:ファンフラン
 7:ソルダード
 8:ブルーノ
 9:トーレス
10:ベニャト
11:ネグレド
12:デ・ヘア
13:マタ
14:シャビ・アロンソ(いつも通り)
15:セルっち(こちらもいつも通り)
16:アドリアン
17:アルベロア(ジョルディかと思った)
18:ドミンゲス
19:イスコ
20:カソルラ
21:シルバ(Siempre lleva 21!)
22:ナバス
23:レイナ
24:ジョルディ



カシージャス、ブルーノ、シルバ



本日の記者会見はこの3人。


シルバのインタビュー:(かなり意訳です)
デル・ボスケの「スペインのメッシだ」という称賛の言葉に答えて。
「一番のプレッシャーは称賛の言葉かな。
 メッシは世界最高の選手だ。監督の言葉はうれしい。
 僕が今までと同じようにやっていくことの支えになるし、僕はささやかな貢献をしていくよ。」

ビージャについて
「彼のゴールはもちろんだけど、ロッカールームで彼がいないことをさびしく思うだろうね。
 怪我からずっと回復に努めていただけに、彼がユーロに行かれないのはとても残念だよ。
 攻撃的な選手たちは最高のプレーをしなくていけないね」

明日のセルビア戦について
「彼らのビデオは見たよ。攻撃的な危険なチームだね。
 多分僕らを相手にいつものようにはプレーしてこないかもしれないけど、両サイドは上がってくるし、ボールを保持したがるようだね。もし彼らががっちり守ってこないとしたら僕らにとっては良いことだね。もし守られるとちょっと難しいね。」


  
カシージャスばかりしゃべっている感じですけどね。
シルバはそれの方がありがたいのかな。


本日の練習

3_1.jpg

本日は午前中のみ。

オレンジのpetoを付けた組と、つけない組に分かれて練習。
オレンジ組はモンレアル、ハビ・ガルシア、セルっち、アルベロア、シャビ・アロンソ、ベニャト、シルバ、カソルラ、ネグレド。
オレンジなし組はファンフラン、ジョルディ、アルビオル、ドミンゲス、ブルーノ、イスコ、ナバス、アドリアン、ソルダード(記事ではネグレドが2回登場している…)


13時半から昼食。そのあとお休みして19時半にSaint Gallenへ向かいます。
21時から夕食。
そしてみんなで国王杯決勝を見るそうです!

【Selección Española:Sub-21】Lista de convocatoria 

2013年にイスラエルで開催されるユーロSub-21すでに予選が始まっています。
5月31日にはアウェーでエストニア戦が行われます。
その試合に向けた召集メンバが発表されました。


ビルバオ:ムニアイン、アウルテネチェ
アトレティコ:コケ
バルセロナ:モントーヤ、プラナス、バルトラ、ムニエサ、クエンカ、テージョ
ベンフィカ:ロドリゴ
チェルシー:ロメウ
ヘタフェ:サラビア
エスパニョール:アルバロ・バスケス
R・マドリー:ナチョ
マラガ:イスコ
マンU:デ・ヘア
ソシエダ:イジャラメンディ、ルベン・パラド
ラージョ:ジョエル
ビジャレアル:ディエゴ・マリーニョ・ビジャール


この代表メンバーにはユーロに行く可能性のある選手も入っています。
その辺は微妙。この試合が終わったらまたAbsolutoにもどるのか、そのままマドリッドにかえるのか。。。
どうなるでしょうねぇ…
イスコ、デ・ヘア、ムニアインあたりはドキドキ?


試合は5月31日19時、エストニアのEstadio Lilleküla で行われます。

それまでの日程です。
5月27日20時半に集合。
集合場所はラス・ロサスではありません。
Hotel Tryp Alameda Aeropuerto,
Avenida de Logroño, 100 (Teléfono 91. 747. 48. 00. fax 91 747.89.28) Barajas (Madrid)

移動の予定:
5月29日
9時55分にマドリッドを出発。フランクフルトを経由して、17時20分にTallinに到着します。

Tallinでの宿泊先:
RADISSON BLU HOTEL TALLINN
Ravala Street, 3
Tlfn.- + 372 68 23 00
Tallinn

マドリッドに戻るのは6月1日。
6時35分LH2435にミュンヘンを経由して戻ります。
マドリッド到着は11時35分。


しかし、シーズンがおわっても選手たち大忙しですね。
コケもアトレティコでコロンビアツアーが終わったばかり。
でも代表にえらばれるのはまた別なのかな。
とはいえ、疲れがたまっているので怪我のないようにしてくださいね。

【Selección Española】Primer entrenamiento en Schruns 2012/5/23 

Mucha gente espera al equipo



Entrenamiento_Espana_20120524091438.jpg


すでに前日Schruns入りしていたスペイン代表。
23日は午前中、夕方のダブルセッションを行いました。

なんと1500人ものファンが練習を見に来たようです。
ユーロ、ワールドカップのチャンピオンが来る!となれば見に行ってしまいますかね。
でも、平日ですよね…
私なら間違いなく行きますが、意外にオーストリアの人たちも熱いのかしら。

練習見るのにお金払うのね。
さらにグッズの販売も…
しっかり稼いでいるわ、RFEF…


でもこうやってちょっとした時にもサインをしてくれたりするから行きたくなっちゃうんですよね、きっと。
スペイン代表の選手はとてもaccesible、simpatico、amableですからねー

Entrenamiento_Espana (6)

Entrenamiento_Espana (5)


ビージャがユーロにいかない、と決まったことで今スペインでは
「じゃ、誰がいくの?」
という話題で持ちきり。

どうもデル・ボスケはすでにトーレス、ジョレンテは決めているよう。
となるとFWは残り1枠。
ソルダードかネグレドか。それともアドリアンか。

昨日のEl Partido de las 12では
トーレス、ジョレンテ、ネグレド。プラスでアドリアンもしくはムニアインを連れて行くのでは?
と言われていました。
つまり。。。ソルダードはどうも無理っぽいのですよね。
今シーズンをみるとネグレドよりはよかったかな、と思うのですけど、、、

しかし、、、アドリアンかムニアインか…両方連れて行きたいですけどねぇ。
オリンピックもあるし、頭が痛いところかな。


ソルダード、がんばれ!
親善試合でまたハットトリックでも決めちゃえば、形勢逆転だよ!

Entrenamiento_Espana (3)



記者会見

23日の記者会見はカソルラ、デ・ヘア、ナバス、ドミンゲス。




more...

【Selección Española】Echo de menos a Villa... 

Villa comunicó su ausencia en la EURO 2012



111128849-david-villa-of-spain-celebrates-after-gettyimages.jpg

ビージャのユーロ不在を伝えるRTVEのニュース

多分、無理だろうなとは思っていました。
でもASやRTVEなどの「あなたが選ぶ23人」には必ずビージャを選んでました。
だって前回のユーロも、南アフリカのワールドカップもビージャがいたから勝てた、と思っているから。

両方の大会でピチチだったビージャがいないなんて…

でも、ビージャ自身が
「ユーロに行かれるように頑張った。でも100%の状態で行くことは無理。」
と判断し、デル・ボスケ監督に自分の意思を伝えたのですからそれはもう仕方がないのですよね。

しかし悔しいなぁ。ビージャがユーロをあきらめざるを得なかったその原因の怪我が日本での怪我、なんですからね。。。

ビージャはそのゴールだけでなく、明るく元気なキャラでもチームにかかせない存在でした。
レイナも相棒がいなくてさびしいかな。
今回はカプさんもいないので、その分カソルラに期待かなー。


Echan de menos a Villa

昨日の記者会見に登場したカソルラ、ナバスも
「ビージャがいたから勝てたんだよ」
「彼はチームにとって欠かすことのできない重要な選手だ。残念だよ」
と発言。
彼らもきっと私と同じで「無理かも、でもビージャがいてほしい」という気持ちが強かったのでしょうね。

ビージャのためにも、ユーロのカップを獲って帰ってきてください!!!


ビージャ不在をさびしがる、カソルラ、イニエスタ、ナバスの記者会見

こちらも。

【Selección Española】El Entrenamiento 2012/5/22 

すでに今日の練習の様子が、アップされてました。

_2RS0122_1.jpg




セルっちとアルベロアが、今日の練習には参加せず。
またイケルもメディカルスタッフに診てもらったようです。
レアル組はクェートツアーして来たりして、お休みしていなかったから?

まぁあまり今から無理することもないですからね。
様子を見ながら、怪我のないようお願いします。

そう、親善試合はデ・ヘアにまかせていただいても結構ですので。

今日は、ピッチの4分の3を使った練習。
ファンフラン、ドミンゲス、ジョルディ、シャビ・アロンソ、シルバ、ベニャト、イスコ、ソルダード組と
モンレアル、アルビオル、ハビ・ガルシア、ブルーノ・ソリアーノ、カソルラ、ネグレド、アドリアン、ナバス組に分かれて試合をやりました。


_2RS0013_1.jpg


選手は昼食後、バラハス空港からオーストリアへと向かいます。

スペインがキャンプを行うオーストリアのSchrunsの様子。




昨日招集されたトーレスとマタ君は金曜日から合宿に合流予定。
マタ君、2011年のアストゥリア最優秀スポーツ選手の表彰式にでてましたね。
と、思えばEl Partido de las 12にはマタのおじいちゃまが登場。
昨年ぐらいから時々登場して、すっかりアイドルになっているのですが。
今回も
「ミュンヘン?ペナルティの話はなしだよ!」とか
「トーレスには、わしの孫は一度も決勝で負けたことがないんだ、と言ってやったんだ」とか
「ブラジルワールドカップまで行くぞ!」とか
もう元気いっぱい!
おとなしいマタ君とは正反対?でした。

こちらか聞くことができます!


こちらは昨日のマタ君のインタビューです。

【Selección Española】Primer entrenamiento 2012/5/21 

Entrenamiento_Espana.jpg


昨日合宿入りしたスペイン代表は、その日の夕方から早速練習を行いました。

この日の練習は公開練習。
たくさんのファンがラス・ロサスに集まりました。

Entrenamiento_Espana (2)

5月20日に31歳の誕生日を迎えたイケルはファンからお誕生日の歌をプレゼントされました。
もうイケルも31歳なのですねぇ…
ということはシャビ・アロンソやビージャも31歳なんだなぁ。


練習後、選手たちは映画、「Comepones La Roja」のプレビュー。
ユーロの時の監督、アラゴネスおじい様もいらっしゃってました。





昨日載せられなかったシルバの合宿入りの写真です。

1337621261_extras_albumes_0.jpg

【Valencia】Ya ha despegado 

アメリカツアー、スタート!




5月21日~6月2日までバレンシアはアメリカツアーを行います。
結構長い、と思ったら、それもそのはず。
フィラデルフィア→ポートランド→ヒューストンと、ほぼアメリカをぐるりと回る感じなのです。

無題



チームはすでに今朝8時にバレンシアからAVEでマドリッドに移動。そこからフィラデルフィアに向けて旅立ちました。
バレンシアのAVEの駅に一番に到着したのはダビでした。さすがカピタンですねぇ。家が近いしね…
最後に到着したのはアドゥリスだったそうです…





5月21日 8:00 AVEでマドリッドに移動
      12:30 フィラデルフィアに向けてマドリッドを出発。
            フィラデルフィアで乗り継ぎ。そのままポートランドに。
5月22日17:30 Timbersトレーニングセンターで練習
5月23日22:00 Portland Timbersと親善試合。
5月24日10:30 Timbersトレーニングセンターで練習
5月25日10:30 オレゴンの国立公園に遊びに行きます。
5月26日10:30 Timbersトレーニングセンターで練習
5月27日15:15 ポートランドからヒューストンに移動
      23:29 ヒューストンに到着
5月28日10:30 Huston Amateur Aports Parkで練習
            午後にはESPNとなにか催しものがあります。
5月29日10:30 ロデオ見学
            午後はヒューストンのスペイン領事館のレセプションに参加。
5月30日 9:30 Centro Espacial de la NASAを見学
      17:00 Huston Amateur Aports Parkで練習
5月31日19:30 Huston Dynamoと親善試合
6月 1日12:53 ヒューストンからフィラデルフィアに移動
6月 2日 8:25 マドリッドに到着。アトーチャ駅に移動
      11:40 AVEでバレンシアへ。
      13:30 バレンシア到着!

あー長い…

招集メンバ―です。

アウベス、グアイタ
バラガン、ミゲル、ジョエル、デアルベルト、ビクトル・ルイス、パルド、マテュー、
ダビ、ポルトゥ、ティノ・コスタ、ダルマウ、パブロ、カルロス・ヒル、ピアッティ、パレホ
ジョナス、アドゥリス


ダビ、アドゥリスは中国から戻ったばかりでご苦労様です。
私は免除されるのかなぁ、と持っていたんですけどね。
代表組がごそっといないので、行かないわけにはいかないのかな。


詳しい予定はこちらから
USA TOUR 2012

【Selección Española】Empieza la concentracióoooooon!!!! 

Ya han estado en Las Rozas




まずは、追加招集の発表です。
CLを制したチェルシーからマタとトーレスが招集されました。

マタは間違いないだろうと思っていましたが、トーレスも入りましたね。
地元紙はこれでトーレスは間違いなくユーロに行くだろうと予想しています。
(私には理解不可能ですが)

残りのFWのイスは2つ。
1つはジョレンテで決定と思われるので、残る一つをソルダード、ネグレド、ビージャ、アドリアンで争うことになりそうです。
でも私は意外にムニアインなんてこともあるのでは?と思ってます。



web5P1018007_1.jpg
ソルダードの後ろではしゃいでいるのはドミンゲス&アドリアンのアトレティコ組ですかな。


すでに本日12時(日本時間19時にラス・ロサスに選手たちは集合しています。

今日は12時に集合
14時~   食事
18時30分~ 練習。もちろん公開練習です。
20時30分~ 2008ユーロ、2010ワールドカップで優勝したスペインチームの映画「¡Campeones! La Roja」
      のプレビューがあるみたいです。
22時15分~ 夕食。おそいよねぇーーー

今日は12時に集合してから、メディカルチェックがありました。
明日は午前中練習をしてそのあと、オーストリアのキャンプ地に旅立ちます。


ラス・ロサスに集まった選手たちの様子です。

まずは新顔メンバーから。

今まではSub-21の常連だった二人。アドリアンとデ・ヘア。
web6P1018009_1.jpg

デ・ヘアのインタビューから:
「何が起こるかわからないよね。練習や親善試合を楽しみたいと思っているよ。
 ここに居られることを示すためにできるだけのことをするよ。
 でもとにかく楽しみたい。」
「特別な日だよ。このような機会がこれからたくさんあればいいと思う。
 できるだけのたくさんのことを学びたい。」
「この日を長いこと待っていたんだ。どんな選手でも代表になるという夢を持っているんだ。
 神様のおかげでここに来れたね。これが何度も続くと良いな。」

アドリアンはユーロとオリンピック、両方の出場も何の問題もなし!らしいですが。
それはアトレティコがどういうかなぁ…
マタ君も今朝の「El partido de las 12」で「両方出られたらいいな、と思っている」と言っていましたが。
なかなか難しいかも。


こちらは、まさかまさかの右サイドバックでの招集、アトレティコのファンフラン。
「12月には想像もできなかったことだよ!」、、、ですね。
1337600860919.jpg

渋ーい、ベンフィカのハビ・ガルシア。
ファンフラン、ソルダード、マタと同じく「La Fábrica」と言われるレアル・マドリーカンテラの出身です。
web1P1017969_1.jpg


そしてSub17時代、学校の成績が悪くて代表招集を辞退したという経歴のある、ベティスのベニャト。
web3P1017980_1.jpg


こちらはマラガの二人。
モンレアルはすでに代表招集が数度ありますが、イスコはフル代表は初めて。
まさかイスコがいきなりねぇ。。。
バレンシアニスタとしてはちょっと複雑な気持ち。

web4P1017999_1.jpg



おなじみのメンバーも。
31歳になったカピタン、イケル。ユーロ終了後にはサラと結婚するとか。
web0P1018016_1.jpg

そしてナバス。
後半調子よかったですからねぇ。
web7P1018014_1.jpg


こちらはインタビューの様子です。
まずはファンフラン、イスコ、セルっち。
余裕のセルっち。またスーツケースの中はCDいっぱいなのかなぁ。今回の選曲はどんなラインナップなのかしら~


第2弾はハビ・ガルシア(すごくわかりやすいスペイン語です!)、ベニャト、バレンシア復帰もあり?!のアルビオル、デ・ヘア。

【Selección Española:Sub-19】Eurocopa del sub-19 

La ronda élite sub-19



7月3日~15日にエストニアで行われるSub-19ユーロのグループリーグにあたる「Le ronda élite 」が5月23日からイタリアで始まります。

招集メンバにはバレンシアのパコやベルナトも入っています。

アスレティック: Jonás Ramalho Chimeno
アトレティコ: Saúl Ñiguez Esclapez, Javier Manquillo Gaitán y Oliver Torres Muñoz
バルセロナ: Gerard Deulofeu Lázaro y Alejandro Grimaldo García
ベティス: José Antonio Delgado Villar
セルタ: Jonathan Castro Otto
デポルティーボ: Pablo Insua Blanco
ラシン: Daniel Sotres Castañeda
レバンテ: Iván López Mendoza
リバプール: Jesús Fernández Sáez
マラガ: Juan Miguel Jiménez López
マンC: Denis Suárez Fernandez
R・マドリー: Jese Rodríguez Ruiz y Derik Osede Prieto
セビージャ: José Gómez Campaña
バレンシア: Francisco Alcacer García y Juan Bernat Velasco
ビジャレアル: Adrián Ortolá Vaño


選手たちはすでに14日に集合。
ラス・ロサスで連取をしています。

バレンシアからはパコとベルナトが選ばれています。
アトレティコのサウール君は元バレンシアのFW,アーロンの弟ですね。
WOWOWの番組で取り上げられたこともあります。

FWはもうおなじみの選手が多いですねぇ。バルサのデウロフェウやレアルのヘセーなど、すでに他のクラブから狙われているような選手もいます。
バレンシアのパコは来シーズンはどこかにレンタル移籍、なんて話もあります。
プレー時間を得るにはそれの方がよいかもしれません。


今日20日、9時35分発のIB2734にイタリアに向かいます。
イタリアのボローニャ到着11時50分到着予定です。

宿泊先は
GRAND HOTEL MICHELACCI
Piazza Giardini Unitá d´Italia, 1
TF: +39 0541 954 361
Fax: +39 0541 954 544
61011 – Gabicce Mare (Italia)
です。



試合の予定


23日15時~ ベルギー×イタリア Cattolica
      スペイン×アルメニア Misano

25日15時~ スペイン×イタリア Misano
      アルメニア×ベルギー Cattolica

28日15時~ イタリア×アルメニア Misano
      ベルギー×スペイン Cattolica

チームは29日12時35分にボローニャ発のIb8763でマドリッドに戻ります。

【Selección Española】ユーロカレンダー作成しました 

6月8日(日本時間だと6月9日)からポーランドとウクライナで開催される、ユーロ2012の日程です。
自分用にGoogleカレンダーを作ったらブログに張り付け可能だったので、こちらにも張ってみました。



【Selección Espańola】Plan para la Euro Copa 

スケジュールのおさらい



15日に発表されたスペイン代表メンバのほとんどは今すでにバケーション中。
なかにはバレンシアのジョルディのように、パテルナにやって来て練習しちゃってる変わり者?もいるみたいですが。
ジョルディは多分今日もパテルナにいっているはず。そしてチームメイトにお別れをします。
彼は月曜日に代表合宿に向かい、他のメンバーはアメリカに行きます。
まだ来シーズンバレンシアにいるかどうか不透明なジョルディ。これがバレンシアとの最後のお別れ、なんてことにならないと良いのですけど。


昨日のASに代表の今後のスケジュールがまとめてありましたので、転記しておきます。


5月21日(月) 12時 ラスロサスに集合。
        19時~ 練習。

5月22日(火) 10時半~ 練習。
        16時 オーストリアキャンプへ。場所は場所は南アフリカワールドカップの時と同じSchrunsです。
           飛行機はIB-2814
           マドリッドのバラハス空港を16時に出発
           チューリヒに18時15分到着予定です。

           ホテルはHotel Löwen Schruns
             住所:Silvrettastrasse, 8, Schruns A-6780 (Austria)
             電話:0043 5556 7141
             FAX:0043 5556 73553

5月26日(土) 18時~ スイスのGallenで親善試合 セルビア戦。TVE-1で放送あり。試合後Schrunsに戻ります。

5月27日(日) 最終リスト23名発表。と、同時にSub-21合宿開始。
         オリンピックに行くことが明らかなメンバーはそちらに移動。
         予想ではデヘア、イスコなど。ドミンゲスはどうなるかなぁ。

5月29日(火) SchrunsからBernaに移動。
        宿泊ホテルは Hotel Schweizerhof Bern
        電話:00 41 31 326 80 80
        FAX:00 41 31 326 80 83

5月30日(水) 20時~ スイスのBernaで親善試合 韓国戦。 TVE-1で放送あり。試合後夜中にスペインに戻ります。
        飛行機はIB-2843
        0時5分にバーゼルを出発
        2時30分にマドリッド到着予定
           

5月31日(木) 一日お休み。

6月3日(日) セビージャで壮行試合となる親善試合 中国戦 TVE-1で放送あり。
         多分セビージャへの移動は2日でしょうね。この辺りASもいいかげん。

6月5日(火) ポーランドのGdnaskへ移動。
6月10日(日) グループリーグ初戦、イタリア戦。いよいよユーロが始まります!


このスケジュール、もう少しいろいろ書き足します。
書いてる間にも疑問点があったのでRFEFのページで調べてみます。
が、今日のところはここまで。もう3時になるので…


La entrevista a David Silva en "El Partido de las 12" 

Felicidades, David!



ダビはダビでも「David Silva」です。

日曜日の試合でプレミア優勝を果たしたマンチェスター・シティ。
私はマンU派なのでちょっと悔しかったですが、でもシルバにとっては初めてのリーグ制覇。
うれしかったでしょうね。

そのシルバが一日置いた昨日の夜、スペインのラジオ番組「El Partido de las 12」でインタビューに答えていました。
インタビューはこちらから聞くことができます。


またmp3ファイルのダウンロードも可能です。Audio

マンCにはマドリーの「シベレス」みたいな優勝を祝う特別な場所はなく、市庁舎でファンに報告したのですね。
インタビューでは
「何か話す言葉を用意していたの?」と聞かれ
「いいや、カピタネスが話をするから」と言ってました。

1-2になった時、勝てないんじゃないかって思わなかった?と聞かれ、
「僕たちのエラーで逆転された。(そうなの?)
 ゴールを決めるのに苦しんだけど、最後まで勝利を目指したよ。」

イングランドでの生活も快適だそうですが、同じマンチェスターにいるデ・ヘアとは食事したことはないそうで

この後シルバは Arguineguínに戻って、それから代表合宿に向かいます。
故郷の人たちの久しぶりのcariño。
シルバにとっては何より幸せを感じられる時なのかも。

しかし、、、カナリア諸島はすでに夏。気温も40度ぐらいあるそうです。
体調崩さないでね~!

【Selección Española】Lista de convocados para los amistosos 

Tres atléticos, Javi García, Beñat y De Gea!!!



本日、デル・ボスケ監督がユーロに向けた召集メンバー第一弾を発表しました。
とはいっても、このメンバーはユーロ前の5月26日、30日に行われる親善試合のためのメンバー。
バルサやビルバオの選手たちが国王杯決勝が済むまで招集できないですからね。その穴を埋める選手たち、ということになります。


GK:カシージャス、レイナ、デ・ヘア
DF:アルベロア、セルっち、アルビオル、ジョルディ、モンレアル、ファンフラン、ドミンゲス
MF:シャビ・アロンソ、カソルラ、ベニャテ、イスコ、ハビ・ガルシア、ブルーノ・ソリアーノ
FW:シルバ、ナバス、ネグレド、ソルダード、アドリアン



今回初めてA代表入りしたのはデ・ヘア、ファンフラン、ペニャテ、イスコ、ハビ・ガルシア、アドリアンの6人。
噂になっていたルベン・カストロやミチュ―は入っていませんでした。

EL優勝のアトレティコからは3人。アドリアン、ファンフランに加えてドミンゲスも選ばれました。
アトレティコの選手たちは今コロンビアツアーに出かけているのですが、この3人は代表合宿のために一足早くスペインに戻ってこなければならないようです。

バレンシアからは予定通り、ジョルディとソルダードの二人。
ASでは候補に挙がっていたビクトル・ルイスは入っていませんでした。
残念!


本日発表になったメンバーは5月21日12時にラス・ロサスに集合。
22日の16時にオーストリアのキャンプ地に向けて出発します。
そして5月26日の18時からセルビアと、5月30日の20時から韓国と親善試合を行います。

ユーロ前の最後の親善試合はカマーチョ監督率いる中国と。
こちらは6月3日22時からセビージャで行われます。ユーロへの壮行試合ですね。
 
 

【Valencia】ダビ、中国に行く 

cena-14-5-2012c.jpg

最終節、招集メンバ―に入っていなかったダビ。
ウナイさんは何を考えてダビを招集しなかったのか。

3位も確定したし、アウェーだから、もういいよ、ということだったのか。
それとも最後は自分の思った通りのメンバーで戦いたかった、ということなのか。

ちょっと考えてしまいました。

レアル・ソシエダとの試合は、「One club men」、ソシエダのカピタンアランブルの最終試合。
来シーズンか、はたまたまだ先かはわかりませんが、いつの日かダビもこんな日を迎えるのか、と思いながら彼らの戦いぶりを見ていました。


なんてちょっと感傷に浸っていたら、なんと!
ダビさんは今中国にいるらしいじゃないですか!

prensa-noticias-201205-14-fotos-8160874-264xXx80.jpg



Las Provinciasによると、ジョレンテ会長、Vidaganyマーケッティング部長、ダビとアドゥリスは上海で開催される「ソーラーエネルギー展」に参加するために中国を訪れています。

もちろん、バレンシアが独自に出展しているわけではなく、今シーズンの途中からスポンサーになった「JinKO」が出展しているのです。
しかも「バレンシアコーナー」的なものまで用意しているようです。

で、そこに選手の代表としてダビとアドゥリスが登場するようですね。


彼らの予定は13日の午後にパリ経由で北京入り。記者会見を行い、その後で上海に移動。
ソーラーエネルギー展に出席し、木曜日にはバレンシアに戻ります。

Las Provinciasの記事から


「彼らは半分はからのスーツケースを持って行った。
 家族のためのお土産を詰めるためのスペースを空けているのだ」

「カピタンは先週の月曜日のこと(イビザから戻る飛行機が機器の不調でイビザに逆戻り)があるのにまた飛行機に乗らなければならなかった。それも、超長い、ほとんど終わりがないような旅のために。。。」

アドゥリスはほぼあきらめの様子。慰めとなるのは
”少なくても僕は中国を知ることができる!”
ということ。

ちょっと、終わりがないって?
私は毎年のようにその「終わりのないような旅」をしてダビに会いにスペインまで行っているのよ。
そういう思いをしてスペインまでサッカー見に行っている人はたくさんいるのよ。
だからもう少しちゃんと試合をオーガナイズしてほしいのよ…
開催日とかさぁ…
ってこれは一クラブの問題ではなく、リーグ全体の問題なのですけどね。


彼らは帰りはオランダのアムステルダム経由で帰ってきます。
そして21日月曜日までお休み。
そして、、、アメリカツアーに備えます。

【Selección Española】Llamará 40 jugadores antes de la EUROCOPA 

さぁ、いよいよユーロ?
バレンシアはすでに3位を確保しているし、今シーズン肩入れしていたアスレティックもEL出場権はすでに手にいれているので、私の気持ちもユーロに向かっています。

スペインの初戦はいつだったかしら―とか、決勝戦は?とか試合の開始時間は何時?
なんてことを確認しています。

でも、まずは「誰がいくのか?」ですよね。

今日のASにその仮のリストがのっていました。
デル・ボスケ監督は40人ぐらいの選手を呼ぶようです。

この前の記事に書いたように3回に分けて招集しますが、最初のリストがでるのは来週の火曜日、15日。
ここでは20人ぐらいの選手を招集する要諦だそうです。
彼らはセルビア(5月26日)、韓国(5月30日)との親善試合のための選手たち。


レアル・マドリー:カシージャス、アルベロア、セルっち、アルビオル、シャビ・アロンソ
リバプール:レイナ
バレンシア:ジョルディ、ソルダード
セビージャ:ナバス、ネグレド
マラガ:カソルラ
マンC:シルバ


この12人はすでに15日に招集されることはほぼ決定。さらにASのリストには以下の選手たちも入ってます。
今シーズン好調な選手たちと、オリンピック候補に入りそうな選手たちです。


アトレティコ:ファンフラン、アドリアン、マリオ・スアレス
ベティス:ルベン・カストロ
ビジャレアル:ボルハ・バレーロ
マラガ:モンレアル、イスコ
ラージョ:ミチュ
バレンシア:ビクトル・ルイス
マルセイユ:アスピリクエタ

など。
オリンピックは時期的にユーロより一ヶ月以上後。
また別にリストが出るんでしょうね。


2回目の招集は21日。
これはチェルシーのマタとトーレスです。
しかし彼らが練習に参加するのは26日。少しだけバカンスを過ごす時間をあげるようです。
もちろん、セルビア、韓国との親善試合には参加できません。


3回目の招集は27日。国王杯決勝終了後です。
ここで招集されるのはバルサとアスレティックの選手たちのみ。

候補は

バルデス、ピケ、ブスケッツ、チャビ、イニエスタ、セスク、ペドロ、チアゴ、ビージャ
イラオラ、ハビ丸、ムニアイン、ジョレンテ、デ・マルコス、アンデル・エレーラ


そして最終的に残るのは23人。
6月3日、セビージャで行われる中国との親善試合にはその23人で挑みます。

【Valencia】Arranca VCFplay 

la televisión Oficial del Valencia CF



evento-10-5-2012.jpg

5月10日の午後、バレンシアの新しいサービス「VCFplay」が始まりました。


チームで最年長のカピタンのダビとバレンシアのカンテラーノで最も若い、セルヒオ君が
用意された大きな画面上の再生ボタンを押して「VCFplay」がスタート。
(本当はダビはセルヒオ君を抱っこしていただけ。ボタンを押したのはセルヒオ君です)


VCFplay、まずはこちらをクリックしてスタート。
VCFplay

VCFplay1.jpg


上のメニューの「PROGRAMAS」にマウスをあてると下に
「Corazón blanquinegro」「Bar Torino」「Confidencial」「No te cortes」
の4つのセクションが出てきます。

「Corazón blanquinegro」ではいろいろなバレンシアファンが取り上げられます。
「Bar Torino」ではバレンシア史に残る選手たちや関係者の話が出てきます。
「Confidencial」ではトップチームの選手たちの意外な側面にスポットを当てます。
「No te cortes」ではFacebookやツィッターを通じてファンから届いた質問に選手たちが応えます。

ジョレンテ会長はこのサービスの開始にあたって
「これは世界に向けた驚くべき窓だ。我々が成長していく大きな助けとなるだろう」
と言っています。

本当に素晴らしい。
ここ数年で、写真もたくさん載るようになったり、練習の様子や記者会見が動画で見れるようになりました。
それだけでも結構うれしかったのに、さらにVCFPlay!

これでさらにチームを身近に感じることができるようになりますね~


ダビがセルヒオ君を抱き上げてます。
まだちびダビはここまで大きくないですからね。

evento-10-5-2012f.jpg

参加した選手たち。
evento-10-5-2012g_20120511224005.jpg

ジョナス、ジョルディ、ソルダードはすでにVCFplayに出演。
evento-10-5-2012i.jpg

more...

【David Albelda】David en la cuestación contra el cáncer 

がん患者のために



cancer-10-5-2012.jpg

ダビ、今日はジョレンテ会長やリカルド・コスタと一緒にがん患者のために寄付を集める活動をしました。
毎年のようにやってますよね。

バレンシアは社会的な貢献にも積極的に参加。
メスタージャを献血の会場にしたり、ダウン症の子供たちとのカレンダー作成もそんな活動の一部。
それだけサッカー選手が与える影響は大きいということなのでしょうね。


昨日のダビの記者会見の続きです。
ざっとこんな感じ?


「毎年新しい希望や期待感じてスタートする。
 より良くなりたいと思っている。
 今年は国王杯で準決勝まで行った。来シーズンは決勝までいけるかもしれない。
 我々は成長することをあきらめたことはない。
 ここ数年毎年のようにバルセロナとレアル・マドリーがリーガや国王杯で勝つことが簡単になっている。
 残りのチームにとっては予算面からして本当に難しいのだ。」
「一生懸命に練習し、すべてのことをうまく遣ろうとしている。
 もしかしたら何かを勝ち取れるかもしれないがチャンピオンズリーグ圏内に入れないかもしれない。」

新監督のペジェグリーノについて
「マウリシオはクラブのことを良く知っている。バレンシアに求められる目標についてもだ。
 まずはCL圏内に入ることだということ、さらにリーガやほかのコンペティションでより勝ち進むこと、
 そして何かタイトルをとることだ。」
「彼がディフェンスの選手だからといって守備的なサッカーをするとは思わない。
 素晴らしいチームを作り、良い結果を得るための要素がそろっている。
 多分守備面で安定したバレンシアを作ることを目指すだろう。
 とはいえ攻撃的なサッカーをしない、というのではない。」



ペジェさんと一緒に戦ったメンバーとして、チームのカピタンとして、ダビの新監督への期待はかなり大きい気がします。
来シーズンは今シーズン以上にカピタンとしての責任が増すように思います。
でも、ダビにとっても良い経験かな。その先、を考えるうえで。

あ、でも私はダビに監督になってほしいとは思っていません。
監督は辛すぎる…キケ一人で十分です。
それにダビは監督、というよりSDタイプだと思うので。

cancer-10-5-2012c.jpg

【David Albelda】Rueda de prensa de David Albelda 2012/5/9 

177勝



2012-05-09_IMG_2012-05-09_12-38-06_enviof~1

スーペルによると、リーガ最終戦のレアル・ソシエダ戦で勝つと、ダビはリーガでの勝利が通算177勝になり、
バレンシア史上No1になるのだそう。

初勝利は1998年の3月15日。
アウェーのラ・ロマレダでサラゴサに0-2で勝ったのが彼のリーガでの初めての勝利でした。
それから333試合で176勝。勝率53.15%。
なかなかいい数字、だと思うのですけど。


会見内容

rpalbelda9mayo4.jpg

本日の記者会見はダビ。
まだ会見内容を途中までしか聞いていないのですが、かなり難しい表情をしていました。

監督がわかる、ある意味難しい時の会見だからかな。

会見内容の一部です。

-ウナイさんがチームを去ることについて。彼の4年間をどう考える?
評価を下すとすれば、とてもポジティブなものだと思う。
目標を達成したし、シーズンごとにチームは良くなっている。
国王杯やヨーロッパリーグでより先に進むことができた。
シーズン中にはうまくいかないこともあったけど、全般的な評価はとても前向きなものだと思う。
3シーズン連続でCL圏内に入ったし、彼は自分の仕事にも満足してチームを去ることができるのではないだろうか。
それぞれ意見を持つのは自由だし、いろいろな考えがあるだろうが、僕の評価はこのようなものだ。
ここ数シーズン我々は経済的に苦しい状況の中で、我々の素晴らしい選手たちを毎シーズンのように売りながら、チームのレベルを保ってきた。


明日残りを訳します!すごく良いスペイン語の勉強!
今、インタビューとかを聞いたりしているので。

rpalbelda9mayo.jpg

more...

【Valencia】Siento algo especial por Pellegrino 

Nuevo entrenador pero ya conocido



12-13シーズンの新しい監督が決定しました。
マウリシオ・ペジェグリーノ。来シーズンから2年の契約でバレンシアを率います。

ペジェさんは1999-2000シーズンから04-05シーズンまでのバレンシア黄金時代にCBとして活躍。
リーガ優勝2回、UEFAカップ、ヨーロッパスーパーカップ、スペインスーパーカップそれぞれ一回ずつの優勝と輝かしいプロフィールを持っています。

彼は冷静にゲームの流れを読む彼は「ピッチ内の監督」とまでいわれ、ベニテスさんからの絶大な信頼を得ていました。
引退後はベニテスさんが率いていたリバプールで第2監督を務めていたほど。(たしかインテルにも一緒に行きましたね)
そんなペジェさんでしたから「いつかは監督になるだろう」思っていたバレンシアファンは多いはず。
私もその一人。そう、いつかは、と思っていました。いつかはと。


2004年に私が初めてバレンシアに行ったとき、彼はまだ選手でした。
パテルナで、アイマールと話をしていたペジェさんをよく覚えています。(私はそのころアイマールファンでしたから彼のことばかり見ていたのです)

その彼が来シーズン、監督として戻ってくる!
本当に時のたつのは早いものですね。。。

なんだかとても特別なものを感じます。
やっぱり、バレンシアで選手として活躍していた人が監督として戻ってくるってファンとしては感慨深いものがあります。
キケさんの時もそうでした。(キケの選手時代は知りませんが)

あまり過度の期待はプレッシャーになってしまうかもしれませんが、それでも、やっぱり、ペジェさん、期待していますよ!!!

今、変なことに気が付いてしまった。
ペジェさんも背番号は「2」だったのね。。。キケも「2」だったのよねぇー
なんか不思議な一致。

mauricio-7-5-2012g.jpg


あ、スタッフってどうなるのかなぁ…
オチョトレナさんは残るのかな。


mauricio-7-5-2012m.jpg

【David Albelda】Casa de Ibiza??? 

SUSTO_CONSECUENCIAS_David_Albelda_vivio (1)


ダビ、イビザで一足早いプチプチバカンスを楽しんだのですねぇ。
で、昨夜(5月7日)バレンシアに戻る予定だったみたいです。

しかし、、、物事はそう思った通りには行かないようで。
彼の乗った小型のプライベートジェットは離陸してすぐに、緊急着陸を余儀なくされました。
この思いもかけない出来事で、ダビがバレンシアに戻ったのは5月8日の朝。
そのため彼は来シーズンの新しいのユニフォーム発表会を欠席することになってしまいました。


パイロットの方によるとどうも飛行機の調子があまりよくなく、大事をとって戻ることにしたのだそうです。
無理して事故を起こしたら大変ですものね…

ダビもまさか飛行機が飛ぶのが次の日になってしまうとは思わなかったかな。


しかし、、、良いですなぁ。イビザに別荘&プライベートジェット(このために契約したものらしいですが)。。。
ため息です。

イビザってこんなところ…

73118647.jpg


この空港?に舞い戻ったってことかな。

136753717.jpg

【Selección Española】Tres convocatorias para la Eurocopa 

もうリーガも残すところ2節。
EL,CLの決勝、国王杯決勝が残ってはいるものの、徐々にユーロに向けた準備が進んでいます。

今日、デル・ボスケ監督がユーロのメンバー23人の招集について気になる発言がありました。
それは選手の招集を3回行うというもの。

デル・ボスケ監督の説明によると、
最初のリストは5月15日に発表。
ここで招集されるメンバーはまだ決定ではありません。オリンピックに行く選手もいれば、最終的には外される選手も含まれます。
このメンバーは5月20日に集合して練習を開始。

2回目の招集発表はチェルシーの選手だけのもの。
5月の21日、チャンピオンズリーグ決勝の後、チェルシーの選手で招集される選手が発表されます。
マタ君とトーレスですかね。
この選手は25日に練習に加わります。

そして最終メンバーの発表は5月25日の国王杯決勝の後、5月27日に発表されます。
6月1日にはその国王杯決勝を戦った選手達も練習に加わるそうです。
バルサとビルバオの選手たち、たくさん代表にいますからね。


デル・ボスケ監督を一番悩ませているのがビージャ。
「昨日グアルディオラとビージャの様子について話をした。
 我々は最後まで彼を待つべきだ。
 彼は我々が最も信頼できるストライカーなのだからね。」

もうリーガもレアルの優勝がきまったことだし、ビージャが試合に出られるとよいのですけどねぇ。

【Valencia】Valencia × Atlético de Madrid 

El partido vuelta de semifinales de la Europa League
Valencia 0 - Atlético 1



Valencia-Atletico_Madrid_imagenes.jpg


0-1。
私が見るに、完敗でした。
アトレティコの戦い方はわかっていたはずなのになにもできなかった。
さらに悪いことにチームに明るい光を与えてくれていた、カナレスが再び右ひざの靭帯を損傷。
約6か月の離脱となってしまいました。
これでかれはロンドンオリンピックへの出場もできなくなりました。
本当に、本当に残念。




もうこの試合を振り返るつもりはありませんが、ちょっと見方を変えてEL準決勝2試合を見てみると、、、
スペインの強さはA代表だけじゃない!というのがよくわかります。

この試合の放送中、スカパーでロンドンオリンピックのことが話題になりました。
日本はスペインと同じグループ。
しかも大切な初戦でスペインと対戦します。

解説をしていた福田さんがジョルディのことを褒めてくれて、さらに「彼はロンドンオリンピックスペイン代表に選ばれるかもしれない選手」と話をしていました。
いや、福田さん、それは違う!
ジョルディはユーロに行くスペインの「La Selección absoluta」に選ばれるだろう選手なのですよ!!
(と、テレビの前で突っ込みいれてました)


スカパーのこの話を聞いたあと、EL準決勝2試合を違う目で見てみると、います!います!オリンピック代表に選ばれそうなスペイン人選手がいっぱい!

話題になったジョルディは1989年3月21日生まれ。今年で23歳。
ただしオリンピック出場の権利は2012年の1月1日に23歳になっていなければOKなので、彼も立派な候補選手です。

バレンシアからは他にも怪我をしてしまって、実質的には出場不可能になってしまいましたが、カナレス君も候補選手でした。

Valencia-Atletico_Madrid_imagenes (1)


それにようやくチームになじんできたのか、このところ起用されることが多くなったパレホもそう。
彼は1989年4月16日生まれ。

相手チームのアトレティコでは
DFのドミンゲス。彼は1989年5月16日生まれ。
彼は昨夏のU-21ユーロ優勝メンバー。さらにカピタネスの一人だった選手。
ミージャ監督にとっては欠かすことのできない選手の一人です。

さらに昨夏のU-20ワールドカップ代表選手だったコケもこのところオリンピック代表チームに呼ばれています。
彼はなんと1992年1月8日生まれ。まだ20歳です。
シメオネがアトレティコにやって来て、彼の才能にびっくりした、という逸材です。

そして、もう一人がバレンシア戦で見事なゴラッソを決めたFWのアドリアン。
私は今シーズンの活躍をみれば彼もA代表入りしてもおかしくないと思うのですけどね。
彼は昨夏のU-21ユーロ優勝の立役者。
1988年1月8日生まれですでにU-23ではないですが、このチームに彼は欠かすことができません。
なので多分オーバーエージ枠でオリンピックに行くのではないかと予想されています。

galeria46532.jpg


もう片方のビルバオ×スポルティングのほうでは。。。
こちらももしかしたらA代表に行ってしまうかもしれないムニアイン。
彼は1992年12月19日生まれ。まだ20歳ですが、昨夏もU-19でもU-20でもなくU-21でヨーロッパチャンピオンになりました。

サラゴサから今シーズン移籍してきたアンデル・エレーラも候補、というより彼も決まったようなものかな。
今やビルバオに欠かすことができない選手です。

galeria46523.jpg


サン・ホセもU-21の常連です。

そのほかにも左サイドバックのアウルテネチェ(1992年1月3日)、イトゥラスペ(1989年3月8日)、デ・マルコス(1989年4月14日)も今シーズンのビルバオの躍進で候補選手に名乗りを上げています。


ビルバオで忘れてはいけないのはハビ・マルティネス。
彼は昨夏のチームでキャプテンを務めていました。
1988年9月2日生まれなのですでにU-23ではありません。
さらに間違いなくデル・ボスケがユーロに彼を連れて行くので、オリンピック行きは難しいと思います。
でも、でも、、、彼は連れて行きたい!とミージャ監督は思っているでしょうね。
もし、ユーロでの出番があまりないようなら無理しても連れて行ってしまうかな。

この試合では相手チームのスポルティングにもスペイン人選手がいました。
髪を切ってイメージチェンジした、カペルはビルバオとのファーストレグで決勝ゴールを決めました。
彼もオーバーエージ(1988年2月16日)ですが、今シーズンの活躍をみたら、オリンピック代表に入れたくなる選手です。

他にもバルサから移籍してきたジェフレンがいますね。
彼も昨夏のU-21のメンバーでした。


と、ざっと上げただけでもこれだけの選手たちが4チームにいます。
どんな選手が選ばれても、、、日本にとっては相当手ごわいということは確かかな。

【Valencia】Valencia × Osasuna 

LIGA BBVA Jornada 20
Valencia 4 - Osasuna 0



1336037864888_enviofotografos_20120502_235947.jpg

今年のGWは日本で過ごしています。
ここ4年ほど、この時期必ずスペインを訪れて試合を見ていました。
今年も「行くなら」と思っていたのがこのオサスナ戦と次のビジャレアルとのバレンシア州ダービーでした。

行く気は満々でした。
ダビが現役でいる間は必ず毎シーズン行きたい!と思ってもいましたし。
でも、仕事と、お金?とその他もろもろの事情が重なってスペインに行くのをあきらめざるを得ませんでした。


それでも、実はELで準決勝に進んだとき、
「もしバレンシアがEL決勝に進出したらバレンシアで決勝戦をみよう、地元のファンと優勝を祝おう、ダビがカップを掲げる姿をこの目で見よう」
と思っていました。
ホテルも予約してました。でも。。。

まぁもうこれは言わないことにしましょう。
私の先走りだったのですからね。。。


Penúltimo partido para Unai en Mestalla

1336038502071_solosuper_20120502_230849.jpg

試合中、相手選手とのもみあいを始めたラミさんを必死で止めるウナイさん。
この騒ぎの延長でオサスナのFW、レキッチが退場になりました。


前節のオサスナ戦、ウナイさんのメスタージャ「penúltimo partido」でした。

WOWOWの放送がなかったので、ネットでみたいなと思いがんばって起きた(起きていた)のです。
しかし放送しているところが見つからず。結局ラジオで聞くだけになってしまいました。
ビルバオ×レアル・マドリーに重なってしまっていましたからね…こんなこともあろうかとは想像していたのですが…

結果は4-0ですが、先制ゴールが決まるまで、長かったこと!
メスタージャで、ここで勝たないと来シーズンのCL圏内入りが危ない!という試合。
ラジオで聞いているだけ、ということもあってもうイライラのしっぱなしでした。
(音声なしで見ていたWOWOWで、レアルが順調にゴールをきめて優勝に近づいていたことも私のイライラを増幅させていましたね)

ようやく先制ゴールがきまったのは76分。
後半からソルダードに変わって入ったアドゥリスが決めました。
このゴールはジョルディのクロスも良かったかな。
アドゥリスの2点目(チームの3点目)も左からピアッティのグラウンダーのクロスを点で合わせて決めたもの。
なんとなく、昔のビセンテ→モーロのゴールを思い起こさせるような2つのゴールでした。

golea-3-5-2012g.jpg

ダビは先発。
ラジオの様子だとまぁまぁの感じだったのですが、今日ASを見ると成績がつけようのない「-」になってました。
なぜ。。。なにかとんでもないことしましたっけ。。。
同じくTinoも「-」でした。

もちろんクラックは2ゴールを決めたアドゥリス。
今シーズン、クラックに選出されるのは初めてですかね。

El Dandyはジョルディ。
アドゥリスの最初のゴールでの素晴らしいセンタリング。
彼のアシストが試合を決めるカギだった。
ジョルディ、絶対バルサに行ってもらっては困りますからね。

1336037864888_enviofotografos_20120502_235224.jpg


ちょっと心配なのはソルダード。
ゴールが決まらないのですよねぇ。。。
ビルバオのジョレンテが絶大な存在感を示しているし、トーレス君も復調してきている。
ビージャはまだわからないとはいえ、代表FWに残れるかどうか。。。うーーーーーん。。。





Valencia: Guaita, Barragán, Rami, Ricardo Costa, Mathieu (Piatti, m.51), Albelda (Parejo, m.70), Tino Costa, Pablo, Jonas, Jordi Alba y Soldado (Aduriz, m.46).

golea-3-5-2012v.jpg


Osasuna: Andrés Fernández, Marc Bertrán, Roversio, Lolo, Damià (Loé, m.46), Puñal, Nekouman, Lekic, Raúl García, Lamah (Raitala, m.46) y Nino (Timor, m.80).

Goles: 1-0, m.76: Aduriz. 2-0, m.82: Jonas. 3-0, m.86: Aduriz. 4-0, m.87: Jonas.

Árbitro: González González (colegio castellano-leonés). Amonestó por el Valencia a Rami y por el Osasuna a Lekic, Damià, Lolo, Roversio y Marc Bertrán. Expulsó con roja directa a Lekic (m.45) por un empujón a Rami cuando el árbitro acababa de señalar el descanso.

Incidencias: partido disputado en el campo de Mestalla ante 35.000 espectadores. Terreno de juego en aceptables condiciones.

more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。