スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Selección Española】Lista de Convocados 

Villa vuelve a la ROJA



2010_WC優勝6

ビージャが戻ってきました~!!!!!

うれしいのなんのって!
最高だ~


今日、9月7日に行われるサウジアラビアとの親善試合と、9月11日のグルジアとのブラジルワールドカップ予選に向けた招集メンバが発表されました。

その中にはプエルトリコ戦に招集されなかったチャビとビージャの名前がありました。
ビージャはあの骨折以来本当久しぶりの代表復帰です。

うれしいなぁ


今回のサプライズはペニャ。
ユーロ前の合宿に招集されていましたが、最終リストからは外れてしまいました。
ただ、親善試合で見せたパフォーマンスも素晴らしかったし、リーガ開幕以来の状態もよさそう、ということで招集入りしたようです。

また、ソルダードも復帰。
彼は本当はユーロにも行くべき選手だったかなと思っているので当然といえば当然。
バレンシアニスタとしてはデル・ボスケがなぜあそこでソルダードを落としたのか理解に苦しみましたけどね。

RFEFのページのリストから。数字は代表招集回数です。
バルデスってもっと招集されている気がするけど。


カシージャス 138
レイナ     26
バルデス     8
ジョルディ   11
アルビオル   35
アルベロア   42
モンレアル    8
ピケ      46
ペニャ      2
セルっち    93
ファンフラン   2
X・アロンソ 103
武助      46
カソルラ    46
セスク     70
イニエスタ   72
チャビ    115
ペドロ     18
シルバ     65
ナバス     21
ソルダード    5
トーレス    99
ビージャ    82


今回はバイエルンに移籍したばかりのハビ丸と、移籍騒動でチーム練習ができていないジョレンテ、
ロンドンオリンピックご苦労様のマタ、そして頬の骨の怪我をしたプジョール、
ソルダードの好調さに押し出された?ネグレドが招集されていません。
プジョールは残念だなぁ。


代表は9月4日12時にラスロサスに集合。
6日にビーゴに移動します。
飛行機はイベリア2802、10時30にマドリッドのバラハスを離陸、到着は11時35分の予定です。
宿泊先は
el hotel Pazo Los Escudos (Avda Atlantida 106,36208 Alcabre (Vigo)
です。

サウジアラビア戦は9月7日22時~ Pasaronスタジアムで行われます。


試合後、代表はサンティアゴ・コンポステーらまでバスで移動。
そこで宿泊した後、9月9日にグルジアに出発します。
飛行機はイベリア2828、9時に出発、到着は現地時間16時55分です。

宿泊先は
el hotel Marriott Tbilisi (Rustaveli Avenue 13 – Tbilisi 0108 – Georgia / Teléfono: +995322779200 – Fax: +995322779210).
です。

グルジア戦は「Boris Paichadze Dinamo Arenaスタジアム」で9月11日現地時間21時半~。


マドリッドには9月12日、イベリア2825で戻ります。
なんと出発は12時5分。マドリッドには4時15分に到着します。
みんな熟睡?


2006_WC4.jpg


実は明日、スペイン語の最後の授業で私はプレゼンをしなければなりません。
もちろん、私はスペイン代表の話をします。
今週はその準備もあってほとんどブログアップができませんでした。

あらためてスペイン代表を2002年から振り返ってみました。
日韓ワールドカップで審判の誤審に泣いたスペイン。
ポルトガルのユーロではグループリーグ敗退だったスペイン。
ドイツでもやっぱりフランスにやられたスペイン。
でもそこからスペインは少しずつ変わっていました。

試合に出ればゴールを決めてくれる、という印象の強いビージャ。
彼の存在はとても大きかったと思います。
試合を支配しても、どんなにパスを回しても最後のフィニッシュが決まらなかったスペインにとって
ビージャの出現は待ちに待ったものだったのかもしれません。

もちろん、彼のゴールをおぜん立てしてくれるチャビやイニエスタ、シルバがいたからこそ、とも言えますが、でもビージャは本当にすごい。
それはバレンシアニスタには良くわかっています。
彼がいなければ勝てなかった試合のなんて多いこと!

大きな怪我をして、でも彼らしくゴールで復帰して、そして代表にも戻ってきてくれた。
本当にありがとうビージャ!
また代表でのビージャゴール、見せてね!!!

2008ユーロ優勝6

2010_WC優勝1

2008ユーロ優勝9

2008ユーロ優勝10

スポンサーサイト

【Selección Española:Sub21】Lista de Convocados para los encuentros ante Suiza y Croacia 

Para Israel 2013



2013年イスラエルで行われるSub21ユーロの予選に向けたメンバーが発表されました。
試合は2試合おこなれます。
1試合目はスイス×スペイン。
9月6日19時30分からスイスのシオンで開催されます。

2試合目はクロアチア戦。これはアリカンテのスタジアム、リコ・ペレスで。
9月10日21時15分からです。



アトレティコ:コケ
バルセロナ:モントーヤ、プラナス、バルトラ、テージョ、デウロフェウ、セルジ・ロベルト
ベンフィカ:ロドリゴ
チェルシー:オリオル・ロメウ
ヘタフェ:サラビア
エスパニョール:アルバロ・バスケス
レアル・マドリー:ナチョ
マラガ:イスコ
マンU:デ・ヘア
R・ソシエダ:イジャラメンディ、イニゴ・マルティネス
ラージョ:アマト
ビジャレアル:マリーニョ


監督が暫定監督のロペテギ。
選手たちも少し顔ぶれが変わりました。
アンデル、ドミンゲス、ボティア、ディダク、チアゴ、などなどの名前はなし
ムニアインも招集されるならフル代表、ということなのでしょうか。
ちょっとさびしいな。

でもそのかわりデウロフェウが入ってますね。
イニゴやイジャラメンディも。

チームは9月の3日、13時にマドリッドのel Hotel Tryp Alameda Aeropuertoに集合
ホテルの詳細は
Avenida de Logroño, 100. Teléfono 91. 747. 48. 00. fax 91 747.89.28, Barajas (Madrid)
です。

9月4日9時20分にイベリア3480でバラハス空港を出発。
ジュネーブに11時20分に到着、シオンまで移動します。
シオンでの宿泊先は
MERCURE HOTEL DU PARC
Rue Marconi 19,
1920, MARTIGNY
Tlno- + 41 277201313
Suiza
になります。


ジュネーブからは9月7日の12時にイベリア3483でマドリッドに戻ります。
マドリッドには14時到着。
そのままイベリア2420でアリカンテまで移動。
17時に到着します。

アリカンテの宿泊先は
HOTEL MELIA ALICANTE
Plaza del Puerto, 3
Tlfno.- + 34 965 20 50 50
Fax.- +34 965 14 26 33
Alicante

試合翌日の9月11日の午前中に選手たちは各地に戻っていきます。

【Valencia:Liga JORNADA 2】Valencia × Deportivo de la Coruña【Lista de Convocados】 

LIGA BBVA Jornada 2
No entran Paco y Pablo



1345933177050_vcf6.jpg


昨日はわたくしの誕生日でした。
そう、私はダビと同じ乙女座なのですね。

もうすぐダビも誕生日ですねぇ…35歳になるのですよね。
私から見るとまだまだ若いよなぁ、なんですけど。
でもサッカー選手で言うともう先を考える年齢なのでしょうね。


今節はデポルティーボ戦。
前節、レアル戦で良い戦いをして獲得した勝ち点1。
それを無駄にしないためにも、ホーム開幕戦のこの試合、絶対勝たなくてはいけません。

試合は23時開催。
バレンシアの地下鉄は運転してくれるのかなぁ。
メスタージャからどうやって帰るのかしら…心配になってしまいます。
バレンシア23時だと気温や湿度はどれぐらいかな。
前節レバンテ×アトレティコは湿度がかなり高かったですけど。



昨シーズン、デポルティーボはセグンダに降格していました。
その前もなかなかうまく行かないシーズンが続いていました。
それでも、やっぱりデポルティーボ戦といえば、独特の緊張感があるのですよね。

リーガファンとして彼らがプリメーラに戻ってきてくれたことは本当にうれしいです。
バレロンやマヌエル・パブロがまだ頑張っているのを見るのは楽しみで仕方がありません。

1345767451994_foto12.jpg


バレンシアの招集メンバです。

アウベス、グアイタ
ぺレイラ、ラミ、ビクトル・ルイス、リカルド・コスタ、マテュー
アルベルダ、ガゴ、ティノ・コスタ、フェグリ、ベルナト、グアルダード
ビエラ、ジョナス、バルデス、ソルダード


ピアッティは扁桃腺による発熱で招集外。その代りにベルナトが入っています。
獲得したばかりの左サイドバック、シソッコはまだベンチ入りしていません。

グアルダードにとっては古巣との初めての対決になりますね。

バルデスが移籍してきたことで、パコの居場所がなくなってしまいました。
ヘタフェへのレンタル移籍のうわさが出ていますが、ヘタフェはエスパニョールのアルバロ・バスケス獲得も狙っています。
もしアルバロが来た場合、パコはヘタフェに行っても居場所がなくなってしまう可能性があります。
私は…パコを使ってほしかった。
バルデスがあまり好きではないこともありますが、パコの可能性をもう少し信じてほしかったです。
まぁCLもあるし、クラブとして実績のある選手が欲しかったというのもわかりますが。
このあたりは複雑だなぁと思います。

CL圏内必達というクラブの要求はたとえ新監督といえど変わりないでしょう。
そうなるとカンテラーノをうまく使いつつ、、、というのは至難の業なのかなぁ。


パブロは、オファーが来ているらしいですが、行かないでほしいなぁ。


デポルティーボの招集メンバーです。

アランスビア、ルクス、
マヌエル・パブロ、エバルド、アイタミ、アジョセ、ロデリック、マルチェナ
アンドレ、リキ、バレロン、ファン・ロドリゲス、ブルーノ・ガマ、アベル・アギラル、アレックス・ベルガンティニョス
ネルソン、ピッティ、カムーニャス


懐かしい名前がありますねー。
マルチェナさん、バレンシアへの帰還です。
マルチェナがデポルティーボの選手としてメスタージャに登場ってなんだか奇妙な感じ。
ビジャレアルの黄色ユニもかなり違和感でしたけどね。

Bienvenido a Cissokho

arrib-24-8-2012g.jpg


やっと決まった左サイドバック。
リヨンから2016年までの契約でやってきました。
1987年9月15日生まれの24歳。
フランスの選手です。

この選手の獲得でバレンシアは今シーズンの補強はおしまい、とブラウリオ・バスケスは言っています。
でもまだ去っていく選手はいるようですけどね。

【David Albelda】Un mensaje de David en Twitter 

8月19日のレアル・マドリ―戦、その戦いぶりから私は「バレンシアらしさ」を感じ取りました。
でもそれは私だけじゃなかったんですね。
多くのレアル・マドリ―のファンもバレンシアの激しい闘志あふれるプレーに「バレンシアらしさ」を感じていたようです。

つまりレアル・マドリ―が気持ちよく戦えなかった、
ホームでの試合にもかかわらず「やりにくそうだった」ということ、です。


そのことについて、ダビがツィッターでつぶやいていました。
そのつぶやきがあまりに「ダビらしい」つぶやきだったので Las Provinciasは記事にしてしまいました。

ダビのつぶやきはスペイン語では
「¿Nos vuelven a pegar palos y a vernos incómodos? Me gusta, estamos de vuelta」

日本語にすると
「アイツらに痛手を負わせた?俺たちを迷惑なヤツらだと思っていた?結構なことだ。俺たちは戻ってきたんだ」
って感じでしょうか。

堂々とその批判を受け入れただけでなく、ダビはこの試合のバレンシアにとても満足しているようです。


ウナイさんのバレンシアとは一味違う。
多分、多くのバレンシアファンがそれを肌で感じ取ったのではないでしょうか。
簡単に言葉にできることではないのですが、何か違うのですよね。

私は勝手にキケのバレンシアに通じる「誇り」や「自尊心」を感じてました。
まぁまだ1試合だけですからね、これからどうなっていくのかわかりませんが、逆に1試合でそれを感じさせてくれたペジェさんはすごいのかも、とも思っています。


ただ、、、スペイン人選手の少ないのだけが私としてはちょっと悲しいかな。

Felicidades, Villa! 

1345402425_0.jpg


ビージャが戻ってきました~
昨年の12月に日本で行われたクラブワールドカップで怪我をして以来、約8か月ぶりの公式戦出場になりました。

Villa reapareció marcando ocho meses después

ビージャの復活を喜んでいるのはバルサファンだけじゃない!
バレンシアファン、サラゴサファン、ヒホンファンだって喜んでいるよ、ビージャ!

いやいや、スペイン代表のMaximo goleadorの復帰を喜ばないスペイン人、スペイン代表ファンはいないかも。


でもカンプノウで大きな拍手で復帰を祝ってもらっているビージャをみて、
やっぱりビージャはどこにいっても愛される選手なんだな、とあらためて感じました。

どこでもそのクラブのために精一杯プレーする彼だからこそ、なのでしょうね。

ビージャ、本当におめでとう!
次は代表への復帰を待っていますよ!


1345452690626.jpg


ユニの下に来ていたTシャツに書いてあったのは
「Imposible sin vosotras」(君たちなしでは不可能だったよ)
という家族にあてたメッセージ。
奥様とサイダちゃん、オラジャちゃんへの感謝の言葉でした。


この日先制ゴールを決めたプジョールと(プジョールのツィッターの写真)。
ビージャにはパウ・ガソル(バスケット)やフェリシアーノ・ロペス(テニス)などサッカー界以外からも復活を喜ぶメッセージが寄せられていました。
1345414033163.jpg


【Valencia:Liga JORNADA 1】Real Madrid × Valencia 

LIGA BBVA JORNADA 1
REAL MADRID 1 - VALENCIA 1



Super2.jpg

ダビは出ていませんでした。
「ガゴだろうな」と思っていても、少しは期待していたわけです。

最後までダビの姿は見れず。アップをする姿は少しだけ見えましたけど。(笑ってましたよね…)

しかし今日、MARCAのWEB版にはしっかり「Albelda」の名前がでた記事がのっているじゃないですか!

予想通りです。
こういうことがあったらダビにインタビューしないと!って記者さんたちもわかっているわけですね。
ソルダードのあの「取り消されたゴール」についてです。

「Tenemos la sensación de que siempre pasa algo en el Bernabéu」
訳すと
「ベルナベウでのレアル戦では何かあるんだってことは、とうの昔からわかっていたけどね」
ぐらいでしょうかね。


私はあの場面を見たとき、
「あ、ソルダード、セルっち抜かして、イケルもかわして…ゴールじゃん!」
だったんです。
そう、「セルっち抜かして」だったんですよ。
だからFuera de Juegoのわけがない。

この試合のデルガド・フェレイロはこの判定以外ほぼ問題なしだったのに…
残念です。

1345404643759_reuters_20120819_202115.jpg


リーガ初戦、ベルナベウでのレアルマドリー戦で1-1の引き分け。
これはなかなか行けるのではないですかね。

私はかなり期待できそうな気がします。

ペジェさんの派手さはないけど、地道なサッカー。
バレンシアぽくて良いなぁ、と思います。


1345404463_extras_albumes_0_convert_20120820230902.jpg

この試合のヒーローはアウベス?(ASのCrackはアウベスでした)
確かに彼のパラドンはチームを救いました。
モウリーニョに
「昨シーズンはグアイタが素晴らしかった、今回はアウベスがすごかった」
と言わしめたのだからすごいです。

でもこの試合はみんな良く頑張りました。
ゴールをきめたジョナスも、クロスを入れたティノも。他の選手たちもみんなで良く守りました。

まだレアルの選手たちが100%ではなかったとはいえ、ベルナベウでの勝ち点1。
価値のある勝ち点「1」になりそうです。


1345399739_extras_albumes_0_convert_20120820231105.jpg

ライバルながら心配だったイケル。
特に何もなくよかったです。
ただあのプレーのことを覚えていないそうです。
怖い…

しかし熱い試合でした。
激しいぶつかり合いがあっちでもこっちでもありました。
大きな怪我にならなくて本当に良かったです。



Real Madrid: Casillas; Arbeloa, Pepe (Raúl Albiol, m.46), Sergio Ramos, Coentrao; Lass (Benzema, m.62), Xabi Alonso, Özil; Di María (Callejón, m.70), Cristiano Ronaldo e Higuaín.


Valencia: Diego Álves; Joao Pereira, Víctor Ruiz, R. Costa, Mathieu; Feghouli (Valdez, m.82), Gago, Tino Costa, Guardado (Piatti, m.65); Jonas y Soldado (Parejo, m.70).

bernabe-19-8-2012m.jpg


Goles: 1-0, m.10: Higuaín. 1-1, m.42: Jonas.


Árbitro: Delgado Ferreiro. Amonestó a Xabi Alonso (74) por el Real Madrid, y a Feghouli (31), Víctor Ruiz (50), Joao Pereira (84) y Piatti (87) por el Valencia.


Incidencias: encuentro correspondiente a la primera jornada de la Liga BBVA, disputado en el estadio Santiago Bernabéu ante la presencia de 74.000 espectadores. Realizó el saque de honor la taekwondista española Brigitte Yagüe, medalla de plata en los Juegos Olímpicos de Londres.

【Valencia:Liga JORNADA 1】Real Madrid × Valencia【Lista de Convocados】 

LIGA BBVA Jornada 1
REAL MADRID - VALENCIA



2012-2013リーガの開幕です。
早いですねぇ。今年はユーロ、オリンピックとあったのでずーっとサッカー見ている気がします。

もう昨日(18日)から試合は始まっています。
さっそく2試合、見ましたよ!
セビージャ×ヘタフェ、マジョルカ×エスパニョール。
各チームの新陣容を確認。
キレキレのナバス、ラキティッチ。ユーロの調子を持続しています。
ヘタフェのアレッシィのゴール。レンタル元のセビージャに冷や汗をかかせました。
カプさんのリーガへの復帰。やっぱりカプさんには青白のユニが似合います。
マジョルカには昨シーズンまでアトレティコのカピタンだったアントニオ・ロペスがいます。
マジョルカではマルティが37歳でいまだに現役続行していました。


Super.jpg

そして今日、バレンシアがリーガ開幕をむかえます。

試合は8月19日現地時間19時から(日本時間2時から)。場所はレアルのカーサ、ベルナベウです。
いきなりベルナベウでのマドリー戦。
最初は「いやだなぁ」と思っていましたが、それはきっとレアル・マドリーも同じはず。
彼らだって昨シーズン3位のチームからスタートは切りたくはないでしょう。

バレンシアからすればもし勝利できれば「最高のスタート」になるでしょうし、
たとえ負けたとしても「相手はレアルだし。」と考えられます。
レアル側からすれば負けたらすごーく嫌な雰囲気になって木曜日に行われるスーペルコパにも影響するかもしれません。


失うものは何もありません。
ペジェさんには思い切りバレンシアでのリーガ初采配を振るっていただきたいです!

20120818_SALIDAAMADRID_01.jpg

バレンシアの招集メンバです。
アウベス、フェリペ
バラガン、ジョアン・ぺレイラ、ラミ、ビクトル・ルイス、リカルド・コスタ、マテュ―
アルベルダ、ガゴ、パレホ、ティノ・コスタ、フェグリ、パブロ、ピアッティ、グアルダード
ビエラ、ジョナス、バルデス、ソルダード


今日はダビさん出ますかねぇ。。。ガゴかなぁ。
ソルダード、怪我で出場が危ぶまれましたが間に合いました。よかった。
しかし、、、カンテラーノが…
パブロ、移籍しないでね!

20120818_llegadaMADRID_04.jpg


それと、いつのまにやらバルデスがバレンシアにいます。
私はまだバルデスがここにいることが納得できていません。すみません。

バルデス…彼がドイツのブレーメンにいたころ、忘れもしない04-05シーズン、CLグループリーグでバレンシアと対戦した時のこと。
メスタージャでの試合でした。
ゴールを決めたバルデスは、コーナーフラッグを抜き取って、ゴルフをするパフォーマンスをしたのです。
あまりにファンと選手たちを馬鹿にした行いでした。屈辱的でした。
アングロさんは怒って唾を吐きました。それで出場停止になりました。(たしか3試合だった記憶かな)
試合の結果は「負けた」ことは覚えていますが点数は覚えていません。
でもあの行為だけは忘れられないのです。

相手を侮辱するような行為をしておいて、その後そのチームに移籍するなんてことはサッカー界ではよくあること、なのかもしれません。
そんなことにこだわっているなんておかしいかもしれません。
彼が活躍してゴールを決めてくれたらチームとしては確かに楽なのでしょう。
でも、、、

20120818_llegadaMADRID_02.jpg
レアルから移籍してきたガゴ。といっても昨シーズンはローマにレンタルされていたのであまりレアルにいた、という印象がありません。
ガゴは優しい顔していますねぇ。
アルゼンチンでもバネガというより、アイマールの系統かな。

レアル側の招集メンバです。
カシージャス、アダン、ヘスス
ペペ、セルっち、マルセロ、コエントラン、アルビオル、アルベロア、バラン
カカ、エジル、シャビ・アロンソ、グラネロ、ケディラ、ラス、カジェホン、ディ・マリア
クリスティアーノ、ベンゼマ、イグアイン、モラタ


審判はバスク協会のデルガド・フェレーロです。
バレンシアはいままでこの人の試合で6勝1敗4引き分け。まあまあかな。

more...

【Selección Española】Puerto Rico × España 

AMISTOSO
Puerto Rico 1 - España 2



1345068107_extras_albumes_0.jpg

ようやっと落ち着いて記事が書けます。この3日間、忙しく、一応写真などはチェックしていたのですけど、ブログアップまでできませんでした。
遅くなりましたが、一応結果だけでも残しておこうと思います。

プエルトリコ戦、なかなか厳しい気象条件でした。
試合の始まる現地時間の4時半時点で気温が35度近く、湿度も75%ぐらいある、というプエルトリコの気候。
なのでこの試合も良いパフォーマンスを見せるのはなかなか難しいだろうなぁと予想していました。


_1RS9861_1.jpg

注目はシステム。
デル・ボスケがユーロで使っていた「Falso 9」(FWを使わない)でいくのか、トーレスかジョレンテを入れてくるのか、いろいろ言われていましたが、まずはトーレスを入れたオーソドックスな形でした。


スペインは
「まずは怪我をしないこと。その上で勝つこと」
が目的のメンバー、のはずだったのですが。
しかし…
ユーロでは全く出番のなかったアトレティコのファンフラン。
やっとこの試合で先発できたと思ったら…あっという間、前半20分にもならないうちに怪我でアルベロアと交代してしまいました。
マドリッドに戻ってから行った検査の結果は右ひざの捻挫。それほど重傷ではなかったですが、約2週間の離脱となり、チェルシーとのヨーロッパスーパーカップへの出場も無理そうです。
アトレティコにはシルビオという右サイドバックがいるので大丈夫、とは思いますが…でもやっぱりアトレティコ、運の悪い奴、なのかも。唯一のスペイン代表選手が怪我をしてしまうなんて。

_2RS0785_1.jpg



España se impone sin problemas ante Puerto Rico

緊張感もあまりなく、たらたらっと試合が進んでいく中、ようやっとスペインが先制ゴールを決めたのは
前半42分。カソルラのゴールでした。
本当見どころが少なくて私はあまり覚えていないのです。
トーレス君の惜しいヘディングがあった(ダイジェストにもありますが)ぐらいですかねぇ。

前半のうちにセスクのゴールでもう一点加えたスペイン。
後半はこのまま逃げ切れば、、、ぐらいのペース。

_2RS0120_1.jpg


後半はセルっち、シルバ、武助などを投入。
とにかくどこかの偏りなくいろいろなチームの選手をバランスよく使って終わりにしようという感じの交代でした。
ジョレンテとトーレスの2トップなんていうのも親善試合じゃないとなかなかみれないですよね。

最後はレイナに代わってカシージャスも登場。
プエルトリコのスペイン代表ファンへのサービス?となりました。

でも本当のサービスは64分に決めたプエルトリコのゴール、かな。
まさか。。。という感じでしたからね。

_2RS0163_1.jpg


Amistoso en Panamá el 14 de noviembre


9月に予定されているサウジアラビア戦に続き、11月14日にパナマとの親善試合が決まりました。
ワールドカップ後の親善試合は散々な結果でした。
アルゼンチン、ポルトガル、イタリア、イングランドに負けましたねぇ。
スペインは「親善試合だからそれほど目の色変えなくても」という感じなのに、相手は「親善試合だろうがスペインに勝ちたい!」と真剣モード。
その違いが如実に表れていました。

今回のスペイン代表はブラジルワールドカップまでの間(まだ出場できるかはわかりませんけどね)どんな試合を見せてくれるのでしょうねぇ…




Puerto Rico: Bill Gaudette; Jones (Marco Vélez, m.53) Delgado (Soto, m.75), Richard Martínez, A.Vázquez; Krause, Alexis Rivera (Marrero, m.92), Cristian Arrieta, F. González (Wilson, m.84); A. Pérez (Cintrón, m.66); y Héctor Ramos (Rosario, m.90).


España: Reina (Casillas, m.71); Juanfran (Arbeloa, m.19), Piqué (Sergio Ramos, m.46), Raúl Albiol, Monreal (Silva, m.57); Xabi Alonso (Busquets, m.46), Cesc Fabregas, Cazorla; Iniesta (Llorente, m.46), Navas y Fernando Torres.


Goles: 0-1, m.42: Cazorla. 0-2, m.45: Cesc. 1-2, m.64: Marc Cintrón.


Árbitro: Javier Santos (Puerto Rico). Amonestó a Arrieta (26) por Puerto Rico, y a Busquets (70) por España.


Incidencias: Encuentro amistoso disputado en el estadio Juan Ramón Loubriel de Bayamón ante unos 7.500 espectadores.

【Selección Española】Ya está en Puerto Rico 

_2RS0213_1.jpg

昨日、プエルトリコに向かって旅立ったスペイン代表。

スペインから8時間の飛行機の旅を経て、すでに首都のサンファンに到着しています。

カシージャス、シャビ・アロンソ、セルっち、アルビオル、アルベロアのレアル・マドリッド組も一時間遅れで合流しました。


_2RS0240_1.jpg

本日の記者会見はセスクとカソルラ。
カソルラはマラガからアーセナルに移籍してまだ間もないのに代表招集で大忙しですね。

プエルトリコはFIFAランキングで138位。
いままでワールドカップに出場したこともありません。

しかしチームとしての練習はほとんどしていないスペイン代表にとってはどんな相手も簡単とは行かないかもしれません。
なぜなら彼らはきっと
「世界王者、ヨーロッパチャンピオンを相手にどれだけできるか力の限りやってみよう!」
と100%いや、120%ぐらいの力で向かってくるでしょうから。

私はこの親善試合、勝敗よりとにかく怪我なくみんなが新しいシーズンを迎えてくれればよいと思っています。


試合は水曜日のスペイン時間22時(日本時間5時)から。RTVEで放送あり。

RTVEの動画
RTVEのシルビア、忙しいですねぇー。ユーロもオリンピックもスペイン代表の取材していました。
でもうらやましい、ずっと代表と一緒なんて。
La selección absoluta ya está en Puerto Rico, el miércoles juegan un amistoso
こちらはASの動画
La selección española levanta pasiones en Puerto Rico

【Valencia】Dorsales de la plantilla del Valencia CF 

ロンドンオリンピックに夢中になっている間に、結構いろいろありました。

そのオリンピックも今日の男子バスケット決勝で終了。
スペインが再びアメリカの壁に挑みます。
サッカーのスペイン代表のお手本、とも言われている彼ら。
試合は日本時間で23時から。NHKで生放送もあります。良ければ応援してください!


そうそう、バレンシアの話です。

今シーズンの背番号が発表されていました。

 1 DIEGO ALVES
 4 RAMI
 5 GAGO
 6 ALBELDA
 7 JONAS
 8 FEGHOULI
 9 SOLDADO
10 ÉVER BANEGA
11 P.PIATTI
12 JOÁO
13 V.GUAITA
14 BARRAGAN F.
15 JONATHAN VIERA
17 A. GUARDADO
18 VICTOR RUIZ
19 PABLO H.
20 R.COSTA
21 DANI PAREJO
22 MATHIEU
23 CANALES
24 TINO COSTA
26 FELIPE
27 ALCÁCER
28 JUAN BERNAT
29 A. QUINTANILLA
30 C.DELGADO
31 DALMAU
32 PORTU
33 SALVA
34 PARDO

2,3が空いているのが不思議。
でも左サイドバックを獲れたら、その人になるのかな。

【Selección Españona】Plan de los partidos 

スペイン代表の今後の試合予定を簡単にお知らせしておきます。


 8月15日16時半 プエルトリコ×スペイン  サンファン 
 9月 7日時間未定 スペイン×サウジアラビア ポンテベドラ(ガリシア) 
 9月11日時間未定 ブラジルワールドカップ予選 グルジア×スペイン トビリシ
10月16日時間未定 ブラジルワールドカップ予選 スペイン×フランス ビセンテ・カルデロン

プエルトリコ戦とグルジア戦はアウェです。
グルジア戦、フランス戦はブラジルワールドカップに向けた予選です。
10月の試合はユーロの準々決勝の再現ですね。

Sub21も来年のユーロ予選があります。
9月 6日19時半   スイス戦   Estadio Tourbillon
9月10日20時15分 クロアチア戦 Estadio Rico Perez

RFEFは惨敗だったオリンピックの結果をうけてミージャ監督との契約を更新せず。
後任は未定。
この2試合はとりあえずSub19の監督のロペテギが指揮を執ります。
もしかして彼が昇格するかもしれません。
私としては?ですけど。

【Valencia】Emotiva presentación de David 

AMISTOSO
Valencia 2 - Tottenham 0



tio-10-8-2012.jpg


8月9日、バレンシアはメスタージャでファンへのお披露目試合「Trofeo Naranja」を行いました。
試合は2-0でバレンシアの勝利。
この日はなでしこのオリンピック決勝が行われた日。
私はそちらを見てからバレンシアの試合に切り替えましたが、朝食やお弁当の支度でじっくり見ることができませんでした。

私が見ていた時、ダビは出場していませんでしたが、少しだけプレーしたようです。
膝の調子は大丈夫そうですね。


presen-9-8-2012b.jpg

ペジェさん、監督としてこの場に戻ってこれるなんて素晴らしい!


試合に先駆けておこなわれたのが今シーズンの選手たちの紹介。
一人ずつ名前を呼ばれてメスタージャのピッチにとびだしてい来ます。
そのたびにファンは大きな声援と拍手を選手たちに贈ります。
そして最後にみんなそろって集合写真を撮ります。

私にはNaranja杯をかけた試合よりこっちの方が興味があったりします。
紹介される順番、そして集合写真の位置で選手へのクラブの期待度や、チームでの重要性がわかるから。

ビエラ、ぺレイラ、ガゴ、グアルダードの新加入組、ベルナト、パコ、サルバのSub19ユーロチャンピオンメンバーも紹介されました。

こちらはVCFplayの動画。
Los 'Secret Highlights' de la jornada de presentación, en exclusiva en 'VCFplay'

dorsales-9-8-2012.jpg

Carisma y sangre valencianista
Albelda: Carisma y sangre valencianista

ダビはソルダードの前だったのかな。
司会者のホセ・マヌエル・パッラ
「私たちの”6”、永遠のカピタン、不屈の男」
と紹介されたダビは笑顔でピッチに飛び出していきました。

メスタージャのファンはそれまで以上に盛り上がり、立ち上がって大きな拍手でダビを迎えました。

今年はちびダビもこのプレゼンを見に来ていました。
ママにそっくりでめちゃくちゃかわいい!

昨シーズンからカピタンに戻ったダビ。
辛い時期もあったけど、こうやってファンに迎えてもらえるようになったことがとてもうれしい。
でもやっぱり考えてしまいますね。
もしかして今年が最後になるんじゃないかって。
膝の具合も心配だし。

と、昨シーズンも言っていたけど、でも大丈夫でした。
きっと来年もここにいてくれる、と思います。

最後に。
これが今シーズンのバレンシア。
ダビはペジェさんの隣にいます。

presen-9-8-2012a.jpg

more...

【La Selecciòn Española】Lista de convocados para el amistoso ante Puerto Rico 

しばらくお休みしてました。
というか、すっかりオリンピック三昧しています。

スペイン代表の惨敗はショックでしたが、オリンピック、面白いですねー
毎日仕事から戻ると、テレビをつけて楽しんでおります。

しかしヨーロッパ開催のオリンピック観戦はきついですね。
準決勝、決勝など、メダルが見えてきて、もう見逃せない!という試合が真夜中にあるんですから。
なかなかブログを更新する時間もなくて…

しかしそろそろ、復活しますよ~
バレンシアの親善試合も終わったことですしね。

まずは、スペイン代表の招集メンバーから!

Empieza contra Puerto Rico



ユーロに優勝したことで、またまた世界中から対戦相手に!と引っ張りだこのスペイン代表。
まずは中米プエルト・リコに遠征です。

試合は8月15日22時から(スペイン時間)。
その試合に向けた招集メンバーが発表されました。


GK:イケル、レイナ、バルデス
DF:アルベロア、セルっち、アルビオル、ピケ、モンレアル、ファンフラン
MF:シャビ・アロンソ、武助、カソルラ、セスク、イニエスタ
FW:シルバ、ナバス、ペドロ、ジョレンテ、トーレス

今回チャビとプジョールはクラブとの約束で招集されず。
ビージャはまだ回復していない、とのことでこちらも招集されず。

またレアル組は13日にアメリカ遠征から直接プエルト・リコ入りするそうです。


選手たちは8月13日、マドリッドのバラハス空港からイベリア航空IB2874便で
プエルト・リコのサンファンに向かいます。
到着は13時。

現地のホテルはサンファンのリッツカールトン!
良いなぁ~
彼ら、ユーロでは一番安い合宿地だったんですよねぇ。今回は思い切り贅沢させてあげましょう。
お金はプエルト・リコが払うのでしょうから!

マドリッド到着は16日10時20分。
リーガの開幕は18日。
やっぱり今回は各クラブ、招集されなければいいな、と思っていたかも?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。