Archives

 2012-09 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Valencia:Liga JORNADA 6】Valencia × Zaragoza 

LIGA BBVA Jornada 6
Valencia 2 - Zaragoza 0



1348940551_extras_albumes_0_convert_20120930214916.jpg

ビエラ君、バレンシアニスタとして初のゴールを決めてうれしそうです。

快勝、とは言い難いものでしたが2-0でとにかく勝ちました。
バイエルン戦、マジョルカ戦とアウェーの試合をミスで落としていたバレンシアとしては
この勝利で一息、というところでしょうか。

週中に行われるCLリール戦に向けて気分良く準備できそうです。


1348940599_extras_albumes_0_convert_20120930215023.jpg


久しぶりに戻ってきたグアイタ。
この日はパラドンでチームを救いました。
ASではEl Crackに選ばれています。
「彼のもっとも重要な効果は安心感を与えたことだった。
 さらにモンターニェスの強烈なシュートをパラドンで防いだ」


逆にソルダードは「El duro」に。
「アブラハムに対するタックルは場所も時間もずれていた。さらに過度な審判に対する抗議。」
と厳しい評価。

ソルダード、次の試合はゴールで結果を出したいところ。
代表戦も近いのでアピールが必要です。




Valencia: Guaita, Joao Pereira (Barragán, m.49), Rami, Víctor Ruiz, Cissokho, Gago, Tino Costa, Feghouli, Jonas, Jonathan Viera (Guardado, m.72) y Soldado (Valdez, m.85).


Zaragoza: Roberto, Sapunaru, Álvaro, Paredes, Abraham, José Mari (Edu Oriol, m.71), Romaric (Aranda, m.60), Víctor, Apoño, Montañés (Movilla, m.71) y Hélder Postiga.


Goles: 1-0, m.12: Feghouli. 2-0, m.59: Jonathan Viera.


Árbitro: Pérez Montero (comité andaluz). Amonestó por el Valencia a Tino Costa y a Soldado por el Zaragoza a José Mari y Sapuranu. Expulsó por acumulación de amonestaciones a Feghouli (m.62).


Incidencias: partido disputado en el campo de Mestalla ante 40.000 espectadores. Terreno de juego en buenas condiciones.

more...

スポンサーサイト

【Valencia】David empieza a recuperarse en el campo 

Los lesionados entrenaron el este lunes



1348525444419_solosuper_20120924_163800.jpg

この人たちに戻ってきてもらわないと話にならない?

ガゴ、マテュー、ダビ、バネガ、カナレス、ピアッティ…
豪華な怪我人リストです。

1348525444419_solosuper_20120924_163819.jpg

最初に復帰できそうなのはガゴ。
アルゼンチン代表戦でのアクシデントからほぼ復活。
今日あたりからグループ練習に復帰できそうです。

1348525444419_solosuper_20120924_163549.jpg


こちらも練習開始。
どうもソルダードがカピタンとして、チーム状態にかなりショックを受けているようなので
そういう意味でもこの人の早い復帰が待たれます。

ダビさん、相変わらずいい脚してます!
惚れ惚れ…


1348525444419_solosuper_20120924_163558.jpg

バネガもガゴと一緒に練習してそうです。
こちらはまだですかねぇ。

【Valencia:Liga JORNADA 5】Mallorca × Valencia 

LIGA BBVA Jornada 5
Mallorca 2 - Valencia 0



1348476915132_solosuper_20120923_142335.jpg

スーペル、100枚以上も写真アップしているけど、同じようなのばかり。
意味なくたくさんアップするのはやめた方が良いと思う。
一番いい写真はカパロスさんとペジェさんの握手の写真かな。

1348476915132_solosuper_20120923_130653.jpg


もしかしたらバレンシアのベンチに座っていたかもしれないカパロスさんとの対決。
監督として実績を重ねた彼との比較はあまりにかわいそう、と思います。
でも両チームの現在の状態は、どうしても二人の監督の違いなのでは?という見方に至ってしまいます。

新加入選手が多いこと。
怪我人が多数でていること。
シーズン開始からレアル、バルサ、バイエルンと強豪との対決が続いていること。
考慮すべきところは多いのですが…

デポル戦、セルタ戦、このマジョルカ戦とバレンシアにとっては「勝ち点を確実にとらなければいけない試合」
でも出来が今一つ。
ファンとしては試練の時が続きます…


しかしDF、ミスが多いですねぇ。
今回はGKのアウベスまでミスしてしまいました。
まぁ普段彼にどれだけ救われているか考えれば文句は言えませんけど。

ASの記事のタイトルなんて
「カパロス、バレンシアのばかげたDFを徹底的に利用」
ですからね…

バレンシアに対しては文句や不平しか出てこないのがつらいところ。
ビエラ君のがんばりが唯一の救い、というところでしょうか。
この試合はフェグリも老獪なアントニオ・ロペスに止められていたようですし。

1348476915132_solosuper_20120923_141049.jpg



さすがカパロスさんです。
マジョルカ、良いチームに仕上がってますね。
選手個々が自分のやることを理解しているな、と感じました。

セビージャでもビルバオでも彼は彼らしい戦うチームを作っていました。
特にビルバオでは若い選手が多くてよいチームでした。

アトレティコやバレンシアでも監督交代のときになると必ず候補にあがっています。
一度どちらかでやってみてほしい監督さんです。


実は先週からずっと風邪を引きずっていて、土日で治したつもりが月曜日に仕事にいったらひどい状態。
鼻水と涙がとまらず、帰宅したら熱まで出てしまい…
のどの痛みだけ、とか甘く見たのが良くなかったです…

皆様も季節の変わり目、気を付けてくださいね。




2-Mallorca: Aouate; Ximo, Geromel, Conceiçao, López; Pereira (Arizmendi, min. 53) , Márquez (Joao Víctor, min. 20) , Pina, Nsue; Víctor y Hemed (Alfaro, min. 53).


0-Valencia: Alves; Joao Pereira (Barragán, min. 79), Rami, Ruiz, Cissoko; Feghouli, Parejo (Jonás, 66), Tino Costa, Viera; Soldado, Valdez (Guardado, min. 79)


Goles: 1-0, min. 7: Víctor Casadesús engancha un zurdazo de volea dentro del área y el balón se se cuela por debajo del cuerpo de Diego Alves; 2-0, min. 55: Arizmendi culmina un contragolpe con un gran disparo.


Árbitro: Álvarez Izquierdo (comité catalán). Amonestó a Tino Costa, Parejo, Pereira, Arizmendi, López, Soldado, Pina, Cissokho.


Incidencias: Partido correspondiente a la quinta jornada de laLiga BBVA disputado en el Iberostar Estadio ante unos 14.495 espectadores.

【Valencia:CL Jornada1】Bayern × Valencia 【CRONICA】 

LIGA DE CAMPEONES GRUPO F
BAYERN 2 - VALENCIA 1



xalianz-19-9-2012c.jpg

一度書いた記事がすべて消えました…
もう一度書く気なんて起こるわけないでしょうが!

Parejo y Tino no funcionaron.

ASの記事の書き出しは辛辣。
「アリアンツアレナでのバレンシアはまるで秋の木のようだった。
 ”松”のように、とプランを立てたかったのだろう。
 しかし実際は葉の落ちたプラムの木のようだった。」

バイエルンが勝っていたのは誰の目にも明らか。

El crackはリベリ。
「バレンシアのディフェンス陣を圧倒。特に左サイドではすごかった。」
さすがのぺレイラも手を焼いてました。


¡Vaya día!はジョナス
「ブラジル人がボールを失ったことがバイエルンのカウンターを生んだ。
 最後はシュバインシュタイガーのゴールで終わった。」
ジョナスらしくない…


El dandyはクロース
「堂々としたg-るで試合を決めた。」
アウベス、惜しかったんだけど。
これ以外に彼に救われたゴールのなんと多いことか!

El duroはラミ。
「2枚のイエローで退場。
 最初はクロースに2枚目はロベンに。激しいタックル。」
今シーズンラミさんは今一つ。


次、10月2,3に行われる第2節リール戦は必勝。
ここで引き分けにでも終わろうものならこらえ性のないメスタージャのファンは
「白旗」降りそうです。。。





Bayern Munich: Neuer, Lahm, Boateng, Dante, Badstuber, Javi Martínez (Luiz Gustavo, m.69), Schweinsteiger, Robben, Kroos, Ribery (Müller, m.46) y Pizarro (Mandzukic, m.63).


Valencia: Alves, Joao Pereira, Ricardo Costa, Rami, Cissokho, Feghouli, Parejo, Tino Costa, Guardado (Jonathan Viera, m.71), Jonas (Valdez, m.63) y Soldado (Barragán, m.88).


Goles: 1-0, m.38: Schweinsteiger. 2-0, m.76: Kroos. 2-1, m.90+: Valdez.


Árbitro: Firat Aydinus (TUR). Amonestó por el Valencia a Tino Costa y Ricardo Costa. Expulsó por acumulación de amonestaciones a Rami (m.90+)


Incidencias: partido disputado ante 68.000 espectadores en el Allianz Arena de Munich. Terreno de juego en buenas condiciones.

【Selección Española:Sub19】Convocatoria para entrenamientos 

試合があるわけではないのです。
日頃の練習、を代表クラスでも時々するのです。
もちろんA代表や、Sub21ぐらいになるとリーガのプリメーラで活躍している選手が多いのでそのような練習はありません。
Sub19以下ぐらいですかね。
今回はラス・ロサスで9月24日~26日まで行われます。


今回はこの7月にSub19 EUROチャンピオンになったチームがベースです。
でも何人かはトップチームに上がったり、Sub21に飛び級したりしたので今回の練習メンバーからは外れてますね。



ビルバオ:ケパ
アトレティコ:サウールニゲス、マンキージョ、オリベル・トーレス
バルセロナ:グリマルド、セルジ・サンペール・モンターニャ、サンドロ・ラミレス・カスティージョ
ベティス:アルバロ・バディージョ、フランシスコ・バレラ・マルティン
セルタ:ジョナタン・カストロ、ルベン・ブランコ
コルドバ:フェデリコ・ビコ
エスパニョール:アルベルト・ミラベント
R・マドリー:オスカル・アロジョ、ハイメ・サンチェス、ラウール・デ・トマス、ヘセ
マンC:デニス・スアレス
ソシエダ:イケル・エルナンデス
スポルティング・ヒホン:ボルハ・ロペス、アルバロ・ブストス
バレンシア:サルバドール・ルイス
ビジャレアル:モイセス・ゴメス、パブロ・イニゲス


【Valencia:CL Jornada1】Bayern × Valencia 

LIGA DE CAMPEONES GRUPO F : Jornada 1
Soldado apunta a Neuer



Soldado_apunta_Neuer.jpg
ソルダード、今度こそノイアーとの対戦に勝ってね!

9月18日、待ちに待った今シーズンのCLが始まります。
(バレンシアの試合は19日現地時間20時45分、日本時間は20日3時45分~)
どの予想を見てもバレンシアは優勝候補にはなっていません。
グループリーグを突破し、できるだけ上までいくこと。これが目標のクラブ、とみなされています。
まぁそれは当然と言えば当然。


昨シーズンはグループリーグは突破できませんでした。ELに回ってそこで優勝をめざしたものの準決勝でアトレティコに負け。
一昨シーズンはグループリーグは突破したものの、「恵まれた」とおもっていた相手、シャルケにやられて、決勝トーナメント一回戦で敗退。
この時はシャルケに移籍してまでバレンシアを苦しめたラウールにもう脱帽でしたけど。

でもサッカーは何が起こるかわからない。
もしかしたらリーガではあまり良いスタートの切れなかったバレンシアがCLで大暴れ、なんてこともあるかもしれないわけです。
だからリーガとはまったく違った期待をもってファンもチームを応援するのです。




初戦から大変な相手です。優勝候補の一つであるバイエルン・ミュンヘンとアウェーで対戦しなければなりません。
今シーズンはリーガのスタートもいきなりレアル・マドリー戦でした。
レアルと引き分け、第3戦つのバルサには負けたとはいえ1-0という僅差。
もしかしてペジェさんは大物には強いのかもしれません。
となると、明日のバイエルン戦、結構行けるかもしれません。

招集メンバーというかドイツ行きのメンバーです。

アウベス、グアイタ、フェリペ・ラモス
ぺレイラ、バラガン、ラミ、ビクトル・ルイス、リカルド・コスタ、カルロス・デルガド、シソコ―
パレホ、ポルトゥ、ティノ・コスタ、ビエラ、グアルダード、ベルナト、フェグリ
ジョナス、バルデス、ソルダード



2001年CL決勝でバイエルンにPK戦の末敗れたバレンシア。
その時、PKを外したのがペジェさんだった、ということはもう有名。

私は実際これをみてはいないせいか、Revancha、という気持ちはあまりありません。
とにかくCLは良いスタートを切りたい。
もちろん勝てれば文句なし。
でも相手とアウェーということを考えれば引き分けでも十分。
いえ、負けたとしてもポジティブな気持ちで帰ってこられるような試合内容なら良いです。

ちょっと譲歩しすぎかな。

カギを握るのはやっぱりこの二人かな…
1347488479400_EntrenoVCF-10.jpg


【Valencia:Liga JORNADA 4】Valencia × Celta 

LIGA BBVA Jornada 4
Valencia 2 - Celta 1



1347735967870_efe20120915185153.jpg

ようやく今シーズン初勝利。
それもかなり苦しんでのもの。
でもとにかく、CLを控えたこの試合は絶対に勝たなければならなかったので、内容度返しでとにかくよかったです。
選手たちもペジェさんもホッとしたでしょう。


気分的にあまり負の部分に触れたくないのです。
昨日はバレンシア戦の後、ヘタフェ×バルセロナ、セビージャ×レアル・マドリーを見ました。
ところどころ飛んでしまったところは後から録画で見ました。
なぜそこまでしてみたかったか。
それはもうやっぱり彼らのプレーが素晴らしかったから。
もうサッカーの楽しさ、美しさを思う存分堪能しておなか一杯になっていたんです。
だからかなり先行き不安なバレンシアのサッカーを振り返るのを先延ばしにしてしまいました。


特に、バルセロナのセスクのループパス、ビージャのゴール、セビージャのナバスのクロス、パロップのパラドン。
もうどれも超一流の、思わずうなってしまうようなプレーでした。
ビージャのゴールはバレンシア時代のビージャを思い出させるような彼らしいゴール。
セスクからのパスを胸でトラップ。バレラを押さえて、冷静にモジャの守るゴールマウスに決めました。
ゴールの後の笑顔も最高でした。


1347794744388_enviofotografos623.jpg

この試合で最も活躍したビエラ君。
フェグリの先制ゴールを演出した彼です。

ASでも「El crack」に選ばれています。
「メスタージャで違いを生み出したもう一人のカナリア人。(もちろんシルバにひっかけてます)
 Cheのどんよりとした試合に、明るい光を与えた」

そう。どんよりしてましたよねぇ。
特にサイドバック二人。
シソコ―さんはゴールは決めたけど今一つ。
まだチームになじんでないのでしょうか。それならいいですが単に実力不足じゃないですよね。
私にはセルタのマージョの方が良いように見えましたけど

さらにバラガン。
こちらはASのEl duroでした。
「上りは遅くて、攻撃を中断。Kronh-Deihiに引きづられた。
 あまり意図のはっきりしない、タックルでカードをもらった。」

バラガン…もうちょっとしっかりしないと出番なくなると思います。


怪我人多発でかなり苦しい状況のバレンシアですが、とにかく勝ったんだから。
1勝2引き分け1敗。
勝ち点5。
レアルよりは上にいます。

でもやっぱりバネガやカナレス、それにダビさん、早く戻ってきてください。

観客席で観戦中のダビ。
薄紫のポロがなかなか。
試合途中で映った時は後ろに座っているブラウディオと何やら話してました。
SD目線での話かしら~

1347794744388_enviofo.jpg




Valencia: Diego Alves, Barragán, Rami, Víctor Ruiz, Cissokho, Parejo, Tino Costa, Feghouli, Jonas (Valdez, m.66), Viera (Joao Pereira, m.78) y Soldado (Ricardo Costa, m.90+).


Celta: Javi Varas, Hugo Mallo, Túñez, Cabral, Lago, Oubiña, Álex López, Augusto (Bermejo, m.72), Natxo Insa (De Lucas, m.62), Krohn-Delhi y Iago Aspas (Park, m.72).


Goles: 1-0, m.4: Feghouli. 1-1, m.15: Cabral. 2-1, m.50: Cissokho.


Árbitro: Paradas Romero (Colegio Andaluz). Amonestó por el Valencia a Parejo, Barragán y Rami y por el Celta a Natxo Insa y Cabral.


Incidencias: partido disputado en el campo de Mestalla ante 40.000 espectadores. Mestalla estrenó un nuevo césped, que se mantuvo en perfectas condiciones.

【Selección Española:Sub21】España ya ha conocido el próximo rival. 

EUROCOPA Sub21
El resultado del Sorteo para el Play-Off



2013年にイスラエルで行われるSub21ユーロのプレーオフ組み合わせ抽選会が行われました。

と、その前に…

先週のインターナショナルウィーク。
試合をしていたのはSeleccón AbsolutaいわゆるA代表だけではありません。
Sub21も2013ユーロのグループリーグを戦っていたのです。

グループは全部で10.
そのうち各組の首位通過8か国と、2位のうち成績が良かった6か国がプレ^オフに進めます。

先週グループ5のスペインは、スイス、クロアチアと対戦。
アウェーのスイス戦は0-0の引き分け。
アリカンテのリコ・ペレスでで行われたクロアチア戦はGoleada。
6-0の勝利でした。
もちろん、スペインは首位通過。この組は2位のスイスもプレーオフに進出しました。

特にクロアチア戦は圧巻でした。
モントーヤ、素晴らしいゴールでした!
España 6 - Croacia 0, las mejores jugadas

1347632790024.jpg


プレーオフ進出組は

そのほかのプレーオフ進出国はなかなかの顔ぶれ。
ポルトガルがいないのがちょっと意外。

チェコ(グループ3 首位)
デンマーク(グループ4 2位)、
イングランド(グループ8 首位)
フランス(グループ9 首位)
ドイツ(グループ1 首位)、
イタリア(グループ7 首位)
オランダ(グループ10 首位)
ノルウェー(グループ8 首位)
ロシア(グループ6 首位)
セルビア(グループ4 首位)
スロバキア(グループ9 2位)
スウェーデン(グループ2 首位)




抽選結果は…

抽選のボット、Bomboは
スペイン、チェコ、イングランド、オランダ、ドイツ、イタリア、フランス
Bombo B
スイス、スウェーデン、ロシア、セルビア、デンマーク、スロバキア、ノルウェー


スペインはボットAのトップでした。

そして引き当てたのがデンマーク。
デンマークと言えば昨年Sub21が優勝したユーロが開催された国です。
これは相性良いかも?

以下が組み合わせ。どの試合もとても面白そうです。


スペイン×デンマーク
イタリア×スウェーデン
チェコ×ロシア
スロバキア×オランダ
ドイツ×スイス
イングランド×セルビア
フランス×ノルウェー



10月、リーグ戦の最中に行われるプレーオフ。
さらに本選もリーグ戦が終わって6月に入ってすぐ、という日程。
若い彼らでも結構きついでしょう。
でも、ディフェンディングチャンピオンであるスペイン。
ロンドンでの惨敗は何かの間違いだった、ということを証明するためにも本選出場、さらに上位進出は必須です。


この後の日程
2012年10月12~16日 プレーオフ
2012年11月28日 グループリーグ抽選会
2013年7月5日~18日 イスラエルでの本選


【Valencia】Ya hemos enterado del parte médico de David Albelda 

3 o 4 semanas sin David



1347402780121_VCFmartes-16.jpg

我慢できませんよ、3~4週間ダビなしで過ごすなんて。
CLのバイエルン戦だってあるし、リーガも勝ち点稼がないといけない時だし、ダビさんいないとダメですって。

でもねぇ…仕方ないのです怪我ですから

痛めたのは11日。でも昨日もクラブから正式な発表がなくヤキモキしていたのです。

車に乗るとき足を引きずっている様子がスーペルの動画に映っていたのでかなりひどそうとは思っていたのですが…


今日、正式にクラブから発表された検査結果は
「右足の大腿二頭筋に0.5cmのき裂」
いわゆるハムストリングの肉離れ、ですかね。
で、3~4週間離脱となってしまいました。

寂しいなぁ。


1347402780121_VCFmartes-34.jpg



やっぱり誰がなんと言おうと私はダビが見たいのです。
出番はめっきりへってしまっているけど、長いシーズンまだまだこれから、と思っていた矢先。
無理はしてほしくないけれど早く怪我を治して戻ってきてほしいです。

Amunt David!
Espero que regreses al campo cuanto antes.


怪我をした日の練習風景。

1347402780121_VCFmartes-18.jpg


1347402780121_VCFmartes-30.jpg


1347402780121_VCFmartes-22.jpg


この後かなぁ。違和感感じたのは。
1347315333217_vcf3.jpg

20120913dasdasftb_44.jpg

【Selección Española】 Georgia × España 

MUNDIAL 2012
GEORGIA 0-ESPAÑA 1



Georgia-Espana (1)

試合のダイジェスト

スペイン代表の、ブラジルワールドカップ予選がスタートしました!
いやぁ予想はしていました。
多分ガチガチに守られて苦労するだろうと。
でもここまでとは…
相手は完璧に引いて6人+3人のラインで守っていました。
まったく隙間のところをそれでもパスを通そうとするjugones達を絡め取ってしまうグルジアの選手たち。
さすがのスペインもここまでやられるとチャンスはなかなか作れませんでした。

80%というボール支配率だったにも関わらず、ゴールのにおいはななかなせず。

先週の金曜日スペインより先に予選をスタートさせた同じ組のフランスが勝ち点3を挙げていることもあって、
「アウェだし引き分けでも、、、」
というわけにはいかないのです。

前半は0-0。
ちょっと不安になるぐらいチャンスを作れてませんでした。
確かにボールは持っているんですけど、守備ブロックを崩すことはできてませんでした。


1347393409_extras_albumes_0.jpg

後半デルボスケ監督はまず、武助をペドロに代えました。これにはちょっとびっくり。
ユーロの期間中、どんなに批判されてもシャビ・アロンソとブスケのドブレピボーテを崩さなかったですからね、デルボスケ監督は。
でもそれだけ何かやらないとこの守備は崩せない、と思わせるほどグルジアは堅かった。

次にシルバをカソルラに。シルバ良かったんですけどね。前半にはポストに当たる惜しいチャンスもありましたし。(これは前半唯一のゴールチャンスだったような気がします)

それでもゴールが奪えないスペイン。
ついにアルベロアをセスクに変えて超攻撃的布陣に。

なんとしても勝ち点3を奪って帰る!という姿勢を見せました。
この二人が入ったことでさらに相手陣に深くに押し込み、2つのラインの間で効果的な動きを見せたスペインは、
ようやく85分にソルダードがゴールを決め勝利をもぎ取りました。

ASのCrackはソルダードではなくペドロ。そしてDandyはセスク。
やっぱりこの二人が入ったことが大きかったということですね。


ソルダードゴール

そのあとロスタイムには「あわやPK?」というセルっちの怪しいプレーがあって、冷や汗をかきましたがなんとか終了。
貴重な勝ち点3を勝ち取りました。

やっぱり初戦、勝利でスタートしたいですものね。

_2RS9411_1.jpg

ソルダードのインタビュー
インタビューはファンマですね~
Copeにもよく登場します。

「勝利はみんなの働きによるもの。
 スペースを見つけるのがとても難しかった。
 彼らはボールの周りにいて、動いていないようだった。まるで壁だったね。
 誰も守備のゾーンから出ないんだ。本当に難しかったよ。」

ソルダードも苦労してました。
でも最後にゴールを決められて良かった!
これまでのゴールは親善試合でしたから。ようやく決めた公式戦でのゴール。
うれしかったでしょうね。

Tele Cinco


スペイン国内で、ブラジルワールドカップ予選の放送権をとったのはTeleCinco。
TeleCinco、といえばモーロです。
今朝も解説をしていました。

ちょっとびっくりしたのは以前よりよくしゃべるようになっていたこと。
解説のコツみたいなのをつかんだのでしょうか。


いつものRTVEとは違いますが、TeleCincoもサービス満載です。
↑のダイジェストもそうですが、前後半に分けてフルマッチをアップしてくれています。
グルジア×スペイン 前半
グルジア×スペイン 後半




Georgia: Loria (Kvaskhvadze, min. 73); Lobjanidze, Khizanishvili, Amisulashvili, Kvirkvelia; Kashia; Targamadze (Dzalamidze, min. 64), Daushvili, Kankava, Okriashvili; y Mchedlidze (Sirbiladze, min. 79).


España: Casillas; Arbeloa (Cesc Fábregas, min. 80), Piqué, Ramos, Jordi Alba; Busquets (Pedro, min. 57), Xabi Alonso, Xavi; Iniesta, Silva (Cazorla, min. 64) y Soldado.
_2RS8847.jpg


Goles: 0-1, min. 85: Soldado.


Árbitro: Svein Oddvar Moen (Noruega). Sin amonestaciones.


Incidencias: Boris Paichadze National Stadium. Lleno.


なかなか良い眺め。セルっちの彫り物は、、、いやなんですけどねぇ。

b_VICTORIA_COSTOSA_b_Pique.jpg

more...

【Selección Española】España × Arabia Saudí 

Amistoso
España 5 - Arabia Saudí 0



Villa_celebra_penalti_marco_hacer_convert_20120908093930.jpg

Villa_lanza_penalti_convert_20120908094040.jpg

ビージャがゴールとともに代表に戻ってきました!
PKでしたけど、代表52ゴール目を決めました。
うれしそうでした。ビージャもほかの選手たちも。
Villa reaparece con un gol de penalti (4-0)

試合後のインタビューでビージャは
「すごくハッピーだよ。ここに戻ってこられて。
 代表に来れなかった時、僕は代表の試合や合宿、それにこうやってゴールを決めることが恋しかったよ。
 振り返ってもしかたない。今できることを楽しむべきだね。」
と言っていたビージャ。
Villa: "Feliz de estar aquí de nuevo"

ユーロに行かない、という決断を自ら下したとき、ビージャらしいな、と思いましたが本当に苦渋の決断だったのでしょうね。
でもそれがユーロ連覇という代表の偉業につながったのでしょうけど。
そんなこともあったからデル・ボスケ監督は今回まだ試合勘がもどっているとはいえないビージャを招集して、あえて試合で使ったのじゃないでしょうか。
あの決断を下したビージャの勇気とチームを思いやる気持ちへの感謝をこめて。

Benat_pasa_balon_presion_Kariri_convert_20120908093858.jpg


この試合はブラジルワールドカップ予選を控えた親善試合、ということでレギュラー組以外の選手が多く先発しました。
GKはバルデス。まぁ彼の場合数字的にはイケルより上ですからね。
DFはファンフラン、ピケ、アルビオル、モンレアル
MFは武助、ベニャ、セスク
3トップはカソルラ、トーレス、ペドロ
でした。

ベニャ、やっぱり良かったです。
それとペドロも好調そうですね。
Lujazo de Pedro para ampliar distancias (2-0)
Pedro se apunta a las vaselinas (5-0)
結局この試合、二人はフル出場でした。

試合開始からスペインはずっとボールを保持。
サウジアラビアはボールに触ることさえできませんでした。
そんな状態だったので私は眠くなってしまって…
気が付いたらスペインが2点取ってました。
今日はRTVEでとても鮮明な画像で見れたのに、、、残念!

後半からスペインはピケ→セルっち、セスク→チャビの交代。
交代直後にチャビがFKを決めて3-0。
Magistral lanzamiento de falta de Xavi (3-0)
チャビ、久しぶりの代表ゴールなんじゃないかな。
しかもFK。ユーロでもFKからのゴールは可能性が感じられなかったですからね。


52分にトーレスとの交代でビージャがピッチに登場。
約9か月以上振りの代表ユニのビージャです。

60分にはカソルラ→シルバ、武助→イニエスタを交代。
さらに71分にバルデスに代わってイケルが登場。
これはポンテベドゥラのファンへのサービスだったのでしょうかね。

イケルとイニエスタの試合中の写真です。
レアルだのバルサだのは代表では関係ないのですよね。

1347052297_extras_albumes_1_convert_20120908093618.jpg



Capi Torres

1347053547_extras_albumes_0_convert_20120908093820.jpg

今日はトーレスの記念試合でもありました。
代表100試合目でゲームカピタンを務めました。

これはカシージャス(138)、スビサレッタ(126)、チャビ(115)、シャビ・アロンソ(103)、ラウール(102)に次ぐものです。
ずいぶんと若いころから代表にいますものね。
でも100試合というのはやっぱりすごい。
おめでとう、トーレス君。


そしてもう一人。アーセナルに移籍したカソルラ。
この前のリーグ戦でようやく1ゴール1アシストを決めましたが、なかなか他の新加入組とうまくかみ合っていないように見えました。
実況のアナウンサーさんがなぜかカソルラに対して批判的で
「このカソルラっていう選手はどうなんですかね」
と言っているのを聞いて、
「良い選手だよ。いらないならスペインに返してよ。」
と思わず応えていました。

日本のアナウンサーさえそうなのですから地元のファンやメディアからかなりプレッシャー受けているのでは、と心配してました。

この試合、先発して、先制ゴールも決めて、かなり気分もすっきりしたのではないですかね。

プレミアファンにはまだまだカソルラの良いところがわかっていただけてないかもしれませんが、少しずつ彼の良さがわかっていただけると良いな、と思います。

Pedro_Cazorla_celebran_gol_primero_convert_20120908103623.jpg




España: Víctor Valdés (Iker Casillas, m.71); Juanfran, Piqué (Sergio Ramos, m.46), Albiol, Monreal; Sergio Busquets (Iniesta, m.60), Beñat; Pedro, Cesc Fábregas (Xavi Hernández, m.46), Cazorla (Silva, m.60); Fernando Torres (David Villa, m.52).


Arabia Saudí: Waleed; Sultan Albeshi, Hawsawi-C (Albischi, m.80), Kamil, Mansour (Yasir Alsharani, m.85); Taiseer (Abdul Alruwaili, m.57), Ahmed, Saud Kariri, Abdulrahim (Hamad Alhamad, m.63); Abdulaziz (Motaz Almosa, m.70), Nassir (Mohammed, m.76).


Goles: 1-0, m.23: Cazorla. 2-0, m.26: Pedro. 3-0, m.46: Xavi. 4-0, m.62: Villa de penalti. 5-0, m.73: Pedro.


Árbitro: Anar Salmanov (AZE). Amonestó a Abdulrahim por parte de Arabia Saudí.


Incidencias: encuentro amistoso disputado en el estadio municipal de Pasarón, que se inauguró oficialmente esta noche, ante alrededor de 11.000 espectadores. Antes del partido el presidente de la Diputación de Pontevedra, Rafael Louzán, entregó una placa conmemorativa al médico de la selección y jefe de los servicios médicos del Celta de Vigo, Juan José García Cota.

試合前に代表とセルタでメディカルを務めるDr.Cotaへポンテベドゥラの地方議会の議長から記念品が贈呈されました。

1347053474_extras_albumes_0_convert_20120908093731.jpg

more...

【Valencia】Piatti ha sufrido una fractura 

El cúbito y el radio de brazo derecho



とんでもないことになってしまいました。

昨日9月6日の金曜日、昼間の練習中にピアッティが腕を骨折。
検査の結果、尺骨と橈骨の両方が折れていることが判明。すぐに折れている骨を接続するプレートを設置する手術が行われました。

このけがで8~10週間の離脱となってしまいました。


しかしいったいどうしてこんな怪我をしたのかというと…
木曜日、アルコジャーノで親善試合を行ったチームは、この日は軽い練習の予定で、フットバレーをやっていました。
その試合中に変な体勢で落ちてしまったみたいです。

代表戦で怪我、というのがもっとも怖い、と思っていたこの期間。
思わぬところに危険が潜んでいた、という感じです。

パブロもいなくなったサイドの選手。
これはベルナトに期待するしかない!

というか、ベルナト、チャンスだよ!頑張れ!

ピアッティには申し訳ないけど、今のバレンシア、バレンシア史上もっとも所属選手の国籍が多いらしいのです。
ここ数年スペイン人選手を売り続け、その移籍金は159millones euro、つまり1億5900万ユーロ、日本円にすると、約150億円以上ということになります。

アルビオル、ビージャ、シルバ、マタ、ジョルディだけではなく
モジャ、アレクシス、イスコ、パブロ、アドゥリス、ホアキン、マルチェナ…おもいだすだけでも確かにたくさんいますよねぇ…
その数はゴールキーパー一人、ディフェンス4人、ミッドフィルダー3人、フォワード4人になります。
そして獲得するのは国外の選手。

バレンシアは一時はスペイン代表に5,6人を送り込んでいました。
2008ユーロの前あたりです。
ダビ、ビージャ、シルバ、マルチェナ、アルビオルはほぼいつも招集。
さらにモーロ、アングロさんなども招集されてました。

やっぱりちょっと残念です、代表ファンでもある私にとって代表にバレンシアの選手が一人もいない、とかいうのは。
今回はソルダードが選ばれています。
でもそれに続くと考えられる選手がいません。Sub21にもいないですしね…

確かに借金を減らすためにはしかたなかったのかもしれませんけど。

【Selección Española】Ya está en Galicia 

Sergio y Silva



TODOS 1_1



すでにスペイン代表は試合の行われるガリシア地方、リアス・バイシャスのポンテベドゥラに到着しています。
リアス・バイシャス…
スペインワイン好きにはたまらない名前の一つです。
ここの白ワインはおいしいです。
選手たちも食事の時に一杯ぐらいは飲んでいるかしら。
それともそれもダメかしら。

本日の記者会見はセルっちとシルバ。

二人はデル・ボスケ監督とともにポンテベドゥラの議会場で記者会見を行いました。

シルバの会見内容を簡単に訳しておきます。

シティでの状態について。
「僕はとても良い状態だ。
 (シティで)一番最後にチームに加わったので少しずつやっている。
 リズムを取り戻すのに少し苦労したけど、でも僕は100%の状態だよ。」

2005-2006シーズンを過ごしたセルタについて。
「すごく愛着を感じているよ。僕のプロ選手としての最初の頃だ。
 チームは良いシーズンをすごしたし、僕にとてもよくしてくれた。
 ここでは良い思い出がたくさんあるよ。」

空港に到着してからファンの前に姿を現さずにホテルに直行してしまった選手たちに対し、
ファンから”出てきて”という声も聞こえた事について。
「僕たちはホテルではくつろぎたいし、練習と試合のことを考えている。
 多分これから少しファンと接することもできると思うよ。」



そうそう、2005年、セルタ時代のシルバをサンチャゴ・ベルナベウで見たんでした。
まわりはみんなレアルファン、いえ、レアルが勝つものと信じて疑わないスポンサー招待で見に来た方々。
後半途中でシルバが登場した時、立ち上がって拍手してしまった私のことも大きな心で許してくれました。
普通アウェーでそんなことしたら許されませんよね…

試合は…セルタは元バレンシアのカノッピオの活躍もあって、レアルに勝ってしまったのでした。
まわりは…まぁ開幕2試合目だったのでそれほどみなさん怒ってもいませんでしたけど。

あのシーズンのセルタはシルバの活躍もあって、CL出場権を確保。
だからファンもシルバのこと、良い思い出として覚えているのでしょうね。

もうあれも7年前?
うーん、シルバも大人になったけど、私も歳をとったなぁ…

jugadores 1_1

【Selección Española】Villa con ansia 

Salió al césped el primer



tumblr_m9ubpcHVgW1qfi3i8o1_r1_500.jpg





もう練習したくて仕方がないのでしょうね。
昨日9か月ぶりに代表の練習に復帰したビージャは、一番にグラウンドに飛び出しました。
そして早速練習でゴールを決めました。


練習を見に来ていた大勢のファンたちもビージャの復帰に大喜び。
それに他の選手たちもうれしそうなのです。

やっぱりビージャがいるって選手たちにとっても大きいのですね。
いや、彼らだからこそわかっているのか、ビージャのすごさが。


アーセナルに行ってしまったので代表でしか会えなくなってしまったカソルラと。
villa-cazorla.jpg

ほぼ兄弟のレイナと。
n_f_c_barcelona_david_villa-5017786.jpg

これはちょっと違う?
1695600_full-lnd_convert_20120906004616.jpg

こっちもちょっと違う?
1346793504_267644_1346793821_portadilla_normal.jpg



今回のビージャはこんな感じで登場。ひげがねぇ。髪はさっぱりしていますが。
b_REENCUENTRO_b_Villa_regreso_convert_20120906004232.jpg


早く記者会見やってくれないかな。
今日はソルダードとベニャでした。
villa_1.jpg

【Selección Española】Xavi y Casillas ganaron el Premio Principe de Asturias de los Deportes 2012 

Son un ejemplo



PREMIADOS_Amigos_infancia_rivales_Casillas.jpg

今日、9月5日、イケルとチャビが2012年度の「El Premio Principe de Asturias de los Deportes 」を受賞することが決まりました

この賞は本年度活躍したスポーツ選手に皇室から送られる賞。
2年前にはスペイン代表、が受賞しています。

彼らの受賞理由です。
「それぞれのチームの最大のライバルという、ということを超えた友情と連帯感の価値の象徴である。
 彼らの行いは若者のお手本となるものである。」
「両者はそれぞれのクラブとスペイン代表で重要なタイトルの数々を勝ち取り、
 さらにすべての人たちが称賛するクリーンなプレーの模範である。
 また選手とファンの間の対立を和らげる調停者としての行いも見せた。」
「イケルとチャビは1999年にSub21スペイン代表としてナイジェリアで優勝を勝ち取っていらい親密な友情を保っている。
 月日の経過は対立や熱狂を超え、その関係をより強固にした」

レアル・マドリーとバルセロナという永遠のライバルの選手である、ということを超えて二人で受賞する賞。
意味のある賞ですね。

彼らのクラブにとっても、代表にとっても。
もちろん、彼ら二人にとっても。

おめでとう、イケル&チャビ!

二人のインタビューです。

【Selección Española】Llegada de los jugadores 



絶対ビージャが映っているとおもったのですが、いませんでした…
明日のニュースまで待ちましょう。

本日、9月4日12時に代表選手たちがラス・ロサスに集合しました。

一部の選手たちの到着の様子がアップされています。

しかし質問がクリスティアーノの
「僕はここで幸せじゃない!」
発言に集中。

「Cada uno es como es」[人それぞれだからね)と勝手にしろよ、的なシャビアロンソや
「Si lo que necesita Cristiano es cariño, se lo daremos」(愛されることが必要なら、愛してやるよ)とこちらもやってられない的なアルベロア。

もういい加減にしてくれよ、なんでしょうね。
けっしてクリスティアーノのことじゃなく、記者たちのしつこい質問に。

でも彼らの様子からすると、やっぱりマドリーのロッカールームはあまり良い雰囲気ではないのかも。

まぁ、関係ないですけどね。(ダビと同じですね)



この日はスポンサーのCruzcampoがユーロ優勝のご褒美を授与しました。
Cruzcampoからですから、もちろん、ご褒美はビール。
もらったのはジョルディ、シャビ・アロンソ、そしてデル・ボスケ監督。
それぞれ自分の体重と同じ重さだけのビールをもらいました

ジョルディの体重は、、、
_2RS6513_1.jpg


_2RS6498_1.jpg




シャビ・アロンソとジョルディは記者会見にも登場。

ビージャの復帰について、質問されています。

ビージャの復帰について
「僕たちにとって素晴らしいニュースだ。
 彼はここ数年の代表の成功にとってとても重要な選手なんだ。
 大きな怪我の後やっと僕らのところに戻ってきてくれた。
 ビージャは敵のディフェンスにとっては脅威だ。多くの危機を生み出すんだ。
 彼はいつもセンターFWとしてプレーしているし、サイドに張っていてもゴールを常に狙っている。
 彼は基本的に自由にプレーしている。
 すぐに以前のユーロ2008、ワールドカップ2010と同じような重要な選手に戻るさ。」


まだバルサではほとんど試合にでていないので、すぐに元に戻ることはむずかしいでしょうけれど、
待ってます、ビージャゴール!

どんな風にみんなお祝いするかなぁ。
特にレイナ、なにかしそう。

【Valencia:Liga JORNADA 3】Barcelona × Valencia 

LIGA BBVA Jornada 3
Barcelona 1 - Valencia 0



Super_Soldado.jpg

なんだかなーという感じで負けてしまいました。

前半はなかなかいい形でボールが前の方に収まらず。とくにサイドのグアルダード、フェグリが思うように攻撃の形を作れませんでした。

なぜか後ろに下げてしまうことが多くて、ちょっとイライラしてました。

そんなにバルサもよくなかったと思うのに、、、
結果的に1-0で終わったことから考えても、勝てる可能性もかなりあった気がするのですけどねぇ。
ASでも「Demasiado respeto」バルサに敬意を払いすぎた、と言われています。



そしていつものように、ビクトル・ルイスのゴールは認められず。
ペレス・ラサって聞いたときから嫌な予感はしていたのですが。
ジョレンテ会長も「マドリー戦とバルサ戦はいつもなにかあるんだ!」と不満げ。

そりゃそうですよね、レアル戦もソルダードのゴールが取り消されているんですからね。

1346624365563_reuters_20120902_223726.jpg


この試合、ダビさんは先発。
でも特によくもなかったかな。

パスミスから決定的なピンチも招いてしまいましたし。
(セスクのミスでなんとか助かりましたけど)

ダビさんは恒例の試合後のツィッターでこういっています。
「Volvemos para Valencia. Una pena no puntuar, creo q lo hemos merecido. Dos puntos de nueve pero buenas sensaciones. Empieza la remontada!」

「バレンシアに帰還。勝ち点を得られず残念。僕らはそれに値したと思うよ。
 9ポイント中の2ポイント。でもいい感じだよ。さぁ反撃開始だ!」


1346624365563_reuters_20120902_233825.jpg


かなりキツイスタートです。
良い試合をしているにもかかわらず、勝ち点はたった2。
アウェー2試合のレアル戦、バルサ戦は1敗1引き分けだったけど、それは仕方がないこと。
やっぱりホームのデポル戦で引き分けたのが大きかった。

私は、監督未経験のペジェさんを監督に迎えたこと、今シーズンの序盤戦はかなりきついことがわかっていたのでそれほど心配していません。
内容的にひどい、とも思いませんし。
ただ次のセルタ戦は選手の気持ちを考えると絶対に勝ちたい。
選手たちもここまではまぁ仕方ないかな、と解釈できる範囲だと思います。

セルタ戦は2週間のお休みの後の9月15日(土)、18時から。
ペジェさん、2週間かけてたっぷり準備してください、といっても各国代表選手たちがごっそりいなくなるのですよねぇ…

1346624365563_efe_20120902_234104.jpg







Barcelona: Valdés; Alves (Jordi Alva, min.46), Piqué, Mascherano, Adriano; Cesc (Iniesta, min.64), Song, Xavi; Alexis (Busquers, min.88), Messi y Pedro.


Valencia: Diego Alves; Joao Pereira, Rami, Víctor Ruiz, Cissokho; Albelda (Gago, min.77) Tino Costa, Feghouli (Valdez, min.82), Guardado (Viera, min.77); Soldado y Jonas.


Gol: 1-0, min.23: Adriano.


Árbitro: Pérez Lasa, del comité vasco. Mostró cartulina amarilla a Piqué (min.13), Guardado (min.29), Albelda (min.65) y Rami (min.88).


Incidencias: partido correspondiente a la tercera jornada de la Liga, jugado en el Camp Nou ante 76.352 espectadores. Antes del partido, el barcelonista Andrés Iniesta ofreció al público el trofeo que le acredita como mejor jugador de Europa de la temporada anterior, galardón que recibió el jueves en la gala del sorteo de la Liga de Campeones.

more...

【Valencia:Liga JORNADA 3】Barcelona × Valencia【Lista de Convocados】 

LIGA BBVA Jornada 3
Barcelona × Valencia



Super_David.jpg

「パパ、早く勝って帰ってきて!」
かわいい息子にそう言われたら勝たないわけにはいきませんよね、ダビ。


今節はバルサ戦。
試合はカンプ・ノウで現地時間21時30分、日本時間4時半からになります。


第一節のレアル戦、第二節のデポル戦に続いてのバルサ戦。
本当、今シーズンはきついシーズン序盤戦です。
でも2試合連続でまだ勝ち点2のバレンシアとしてはたとえ相手がバルサであっても勝ち点3ほしいところ。

チーム全員で勝利を目指す、ということなのでしょうか。
怪我で招集が危ぶまれたガゴやマテューもメンバー入りしています。


アウベス、グアイタ
ジョアン・ぺレイラ、バラガン、ラミ、ビクトル・ルイス、シッソコ、マテュー
アルベルダ、ガゴ、ティノ・コスタ、ダニ・パレホ、フェグリ、ベルナト、グアルダード
ビエラ、ジョナス、ピアッティ、バルデス、ソルダード


移籍市場最後に動きがあったバレンシア。
パコがヘタフェにレンタル移籍。
そしてカンテラーノのパブロがイングランドのスウォンジに完全移籍しました。

新たな選手の獲得はありませんでしたがまたまたカンテラーノが去ってしまったのがとても残念。
育てては売る、そのやり方のおかげで借金は減ったけど、外国人が多くなって、毎シーズンメンバーの多くが入れ替わる。
今は仕方がない、と思ってもやっぱりさびしいですね。


バルセロナ、といえばジョルディがいます。
ジョルディにとっては初めてのバレンシアとの対戦。
間違えてソルダードにパス、なんてしてくれないですよねぇ…



バルセロナ入りしたチームの様子です。
1346534290508_5520734399571360469242085454602n.jpg

【Selección Española】Iniesta es el mejor jugador en 2011-2012 

¡Qué alegría!



imagenes_Gala_UEFA.jpg

おめでとう~イニエスタ!

イニエスタが昨シーズンのヨーロッパ最優秀選手に選ばれました。
スペイン代表ファンとしてとてもうれしいです。
だってユーロに勝っても、ワールドカップを制しても、代表の選手たちはなかなか輝かしい賞を獲得できなかったのですから。


これはBalon de oroとはちがって、ヨーロッパ各国のプレスの人たちが選ぶもの。
各国一社、それぞれ一人の記者さんたち53人が投票を行った結果で決まります。

今回53票の投票があり、そのうち19票がイニエスタ、17票がメッシとクリスティアーノ、という結果でした。

2票差、と思いますが、よく見るとイニエスタを選んでいる記者さんたちは
イタリア、ドイツ、フランス、イングランドなどなど列強各国の記者さんたちがそろっていました。

ポルトガルの記者はクリスティアーノに投票。
じゃ、スペインは?
スペインで投票権をもっているのはMARCA紙。
MARCA、といえばレアル・マドリー色の強い新聞ですよね…
つまり、自国の選手にではなく他国の選手に投票していました。
残念ですよねぇ…これって。

イニエスタがこの賞をもらえるのはクラブでの活躍はもちろんのこと、やっぱり代表でプレーぶり、特にこの前のユーロでのプレーが評価されたのではないでしょうか。

イニエスタ、本当におめでとう!
Felicidades, Andrés!

ASの動画

【LIga de Campeones】El resultado del sortero  

GrupoF con Bayern, Lille, BATE




8月30日、モナコで今シーズンのCLグループステージ組み合わせ抽選会がありました。
今回リーガから出場するのはレアル・マドリー、バルセロナ、バレンシア、マラガの4チーム。
レアルとバルセロナはポッド1、バレンシアはポッド2、マラガはポッド4。

各クラブの会長や関係者が見守る中抽選がスタート。

グループA
FCポルト (ポルトガル)
FCディナモ・キエフ (ウクライナ)
パリ・サンジェルマンFC (フランス)
GNKディナモ・ザグレブ (クロアチア)

グループB
アーセナルFC (イングランド)
FCシャルケ04 (ドイツ)
オリンピアコスFC (ギリシャ)
モンペリエ・エローSC (フランス)

グループC
ACミラン (イタリア)
FCゼニト・サンクトペテルブルク (ロシア)
RSCアンデルレヒト (ベルギー)
マラガCF (スペイン)

グループD
レアル・マドリーCF (スペイン)
マンチェスター・シティーFC (イングランド)
AFCアヤックス (オランダ)
ボルシア・ドルトムント (ドイツ)

グループE
チェルシーFC (イングランド、昨季王者)
FCシャフタール・ドネツク (ウクライナ)
ユベントス (イタリア)
FCノアシェラン (デンマーク)

グループF
FCバイエルン・ミュンヘン (ドイツ)
バレンシアCF (スペイン)
LOSCリール (フランス)
FCバテ・ボリソフ (ベラルーシ)

グループG
FCバルセロナ (スペイン)
SLベンフィカ (ポルトガル)
FCスパルタク・モスクワ (ロシア)
セルティックFC (スコットランド)

グループH
マンチェスター・ユナイテッドFC (イングランド)
SCブラガ (ポルトガル)
ガラタサライAS(トルコ)
CFR 1907クルージュ (ルーマニア)


バレンシアはviejo conocido、バイエルンと同じ組になりました。
ペジェさんにとってCL決勝の借りを返す戦いになる、などといわれていますが。
今の選手たちはまるっきり知りませんからね。ダビを除いて。
そうそうバイエルンといえば、ハビ丸が移籍しました。
ハビ丸とこんな形で顔を合わせるなんて…

私は十分勝ち抜け可能なグループ、と思っています。
バイエルン以外とどんな戦いをするかが重要になってくるのでしょうね。


そのほかバルセロナの入ったグループGもなかなか面白そう。
ベンフィカとウナイさんのスパルタク。
バルサとどんな戦いをするのか楽しみです。


日程です。

グループステージ第1節
2012年9月18日
ディナモ・ザグレブ × ポルト
PSG × ディナモ・キエフ
モンペリエ × アーセナル
オリンピアコス × シャルケ
マラガ × ゼニト
ミラン × アンデルレヒト
ドルトムント × アヤックス
レアル・マドリー × マンC

2012年9月19日
シャフタール・ドネツク × ノアシェラン
チェルシー × ユベントス
リール × バテ・ボリソフ
バイエルン × バレンシア
バルセロナ × スパルタク・モスクワ
セルティック × ベンフィカ
マンU × ガラタサライ
ブラガ × クルージュ



グループステージ第2節
2012年10月3日
ディナモ・キエフ × ディナモ・ザグレブ
ポルト × PSG
シャルケ × モンペリエ
アーセナル × オリンピアコス
アンデルレヒト × マラガ
ゼニト × ミラン
マンC × ドルトムント
アヤックス × レアル・マドリー

2012年10月2日
ユベントス × シャフタール・ドネツク
ノアシェラン × チェルシー
バレンシア × リール
バテ・ボリソフ × バイエルン
ベンフィカ × バルセロナ
スパルタク・モスクワ × セルティック
クルージュ × マンU
ガラタサライ × ブラガ


グループステージ第3節
2012年10月24日
ポルト × ディナモ・キエフ
ディナモ・ザグレブ × PSG
アーセナル × シャルケ
モンペリエ × オリンピアコス
ゼニト × アンデルレヒト
マラガ × ミラン
アヤックス × マンC
ドルトムント × レアル・マドリー

2012年10月23日
ノアシェラン × ユベントス
シャフタール・ドネツク × チェルシー
バテ・ボリソフ × バレンシア
リール × バイエルン
スパルタク・モスクワ × ベンフィカ
バルセロナ × セルティック
ガラタサライ × クルージュ
マンU × ブラガ

グループステージ第4節
2012年11月6日
ディナモ・キエフ × ポルト
PSG × ディナモ・ザグレブ
シャルケ × アーセナル
オリンピアコス × モンペリエ
アンデルレヒト × ゼニト
ミラン × マラガ
マンC × アヤックス
レアル・マドリー × ドルトムント

2012年11月7日
ユベントス × ノアシェラン
チェルシー × シャフタール・ドネツク
バレンシア × バテ・ボリソフ
バイエルン × リール
ベンフィカ× スパルタク・モスクワ
セルティックス × バルセロナ
クルージュ × ガラタサライ
ブラガ × マンU

グループステージ第5節
2012年11月21日
ポルト × ディナモ・ザグレブ
ディナモ・キエフ × PSG
アーセナル × モンペリエ
シャルケ × オリンピアコス
ゼニト × マラガ
アンデルレヒト × ミラン
アヤックス × ドルトムント
マンC × レアル・マドリー


2012年11月20日
ノアシェラン × シャフタール・ドネツク
ユベントス × チェルシー
バテ・ボリソフ × リール
バレンシア × バイエルン
スパルタク・モスクワ × バルセロナ
ベンフィカ × セルティック
ガラタサライ × マンU
クルージュ × ブラガ


グループステージ第6節
2012年12月4日
ディナモ・ザグレブ × ディナモ・キエフ
PSG × ポルト
モンペリエ × シャルケ
オリンピアコス × アーセナル
マラガ × アンデルレヒト
ミラン × ゼニト
ドルトムント × マンC
レアル・マドリー × アヤックス


2012年12月5日
シャフタール・ドネツク × ユベントス
チェルシー × ノアシェラン 
リール × バレンシア
バイエルン × バテ・ボリソフ
バルセロナ × ベンフィカ
セルティックス × スパルタク・モスクワ
マンU × クルージュ
ブラガ × ガラタサライ



来年5月25日にウェンブリーで行われる決勝に向けた戦いが始まります。


more...

【David Albelda】Feliz Cumpleaños! 

ダビ、お誕生日おめでとう!





1346336701_extras_mosaico_noticia_1_g_0.jpg


昨日は9月1日。一日遅くなってしまいましたが、ダビのお誕生日だったので、お誕生日のお祝いを一言。

1977年9月1日生まれのダビは今年で35歳になりました。

ここ数年、ダビのお誕生日のたびに「今シーズンが最後になりませんように」と書いています。
今年ももちろんその気持ちは変わりません。

でもこの前のデポル戦で37歳のバレロンや36歳のマヌエル・パブロが元気にやっているのをみて
ダビも大丈夫なのではないかなと思っています。怪我さえなければ。
彼の場合、新たな怪我というより、膝の古傷が心配です。

そういえばバレロンだって大きな膝の怪我をしましたよね。
でも時間は限られているけれど、毎試合のように出場しています。
監督の絶大な信頼を得ている、と感じられます。


ペジェさんがダビを信頼しているのは間違いないと思います。
ただまだ開幕以来2試合、ダビは試合機会を得ることができていません。

前節のデポル戦はガゴが怪我をしたのに、ダビではなくパレホをいれました。
前半3点をとっていたのに結局3-3の引き分けに追いつかれたことで
「この交代が良くなかったのでは?」
と批判をされてしまいました。


結果論になってしまうのですが私もパレホを入れると守備面でのバランスが崩れそうだなとは思いました。
でもペジェさんはそれ以上にメスタージャの開幕戦をゴールを決めて、勝ちたかったのではないですかね。


世間の批判に対し、ダビはツィッターで反論しました。


"No seamos ventajistas que es muy fácil analizar las cosas una vez pasan.
No se puede cargar toda la responsabilidad sobre un jugador".
「一回あったことを簡単に分析するようなあくどい人間であってはいけない。
 一人の選手にすべての責任を背負わすことはできない。」

"Quien hizo el pase del gol de Soso? Dani Parejo".
「フェグリのゴールは誰のパスだった?ダニ・パレホだ」


すぐに飽きるだろう、と言っていたツィッター。
ダビ、有効につかっているのではない?

今シーズンはこんな形でもカピタンとしてチームを支えるのかな。

more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。