スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Valencia:Liga JORNADA 9】Betis × Valencia 

LIGA BBVA Jornada 9
BETIS 1 - VALENCIA 0



1351368683194_efe20121027191544.jpg

うしろに写っているダビの態度が悔しさをよく表しています。
DFのクリアミスを決められた1点。これが決勝点となって1-0の敗戦。

でも試合内容もよくなかった。
あのBATE戦のバレンシアはどこに行ってしまったのでしょうか。

ペジェさんはあのトリボテが気に入ったのか(まぁアウェーで0-3で勝てば気に入るのも当然かもですが)同じシステムを採用。
しかし相手が違ったのでした。

やっぱり相手を見てシステム考えないとね。。。


ダビは前半で交代。
トリボテが機能しなかったからしかたなのかもしれませんが、ダビじゃなくてティノを下げてバネガ入れても良かったんじゃないのかなぁ、、、とか思ってみてました。

後半は途端に見る気力が半減、いや激減。

しかし、、、チャンスってあったのかなぁというぐらい良くない試合でした。

次節はメスタージャでのアトレティコ。
相手は堅い守りとファルカオの決定力で今、バルサと並ぶ首位!です。
今度はペジェさん、どんなメンバーでどんな試合をしますかねぇ。


1351378486548_os_20121027_191917.jpg




Real Betis: Adrián; Nelson, Paulao, Mario, Alex Martínez; Cañas, Nosa, Salva Sevilla (Nono, m.75); Joel (Jorge Molina, m,67), Rubén Castro y Juan Carlos (Nacho, m,84).



Valencia: Diego Alves, Ricardo Costa, Rami, Cissokho; Gago, Tino Costa (Guardado, m.83), Albelda (Ever Banega, m,46); Juan Bernat (Valdez m.62), Soldado y Joao.


Gol: 1-0: m.9, Salva Sevilla.


Árbitro: Alejandro José Hernández (c.Las Palmas). Mostró tarjeta amarilla a Joao (m.4), Jonathan Viera (m.73), Ricardo Costa (m.88), Gago (m.92+), Rami (m.92+) y Ever Banega (m.92+).


Incidencias: Partido disputado en el estadio Benito Villamarín con mas de 33.000 espectadores. Terreno de juego en buenas condiciones pese a las fuertes lluvias de los días pasados.

more...

スポンサーサイト

【Valencia:CL Jornada3】Bate × Valencia 【CRONICA】 

LIGA DE CAMPEONES | Jornada 3
BATE 0 - VALENCIA 3



1351027416636_reuters_20121023_214755.jpg

とっても遅くなりましたが結果と写真だけでも載せておきます。

この試合、生で見ました。

たまらない勝利でしたね~
近年稀にみる素晴らしい試合でした。

あのソルダードの2点目。
完璧なカウンター。
すかっとしました。
バレンシアらしいゴール、というのかなぁ。

ソルダードのゴールへの嗅覚をもってしたらカウンターサッカーでもはまると思うのですけどね。

1351069766806_valencias_20121023_225805.jpg



試合全体を見てもBATEにおされたのは前半の終了間際ぐらい。
始終バレンシアがコントロールしていました。

そしてその真ん中にいたのが、ダビ!

怪我からやっと戻ってきてくれて、それだけでもうれしかったのに、先発、さらに勝利に貢献!
さすがです!
まぁしっかりもらうものはもらってましたけど。

それでも、やっぱりダビの存在感は大きかったなぁ。

スカパーの放送では解説の金子さんがガゴガゴ言ってましたけどね。


1351070350119_mas_20121023_230524.jpg


後半途中でこれまた怪我から復帰のバネガに変わったときのダビの表情。
良い表情してました。
自分の仕事をきっちりやった満足感を感じているんだな、というのがこちらにも伝わってきました。


1351070350119_mas_20121023_231232.jpg

ブラサレットをソルダードに渡した後のダビ。
1351070350119_mas_20121023_231220.jpg


ガゴ、ティノ・コスタ、ダビのトリボテが機能して、難しい相手にアウェーで勝利したバレンシア。
次は同じ相手と今度はメスタージャで戦います。

BATEも今度は戦い方を変えてくるでしょう。
今度はどんな試合になるのか。

逆にバレンシアとしては難しくなるかもしれません。
今度はジョナスを入れてくるかなぁ。

1351027416636_efe_20121023_221654.jpg



BATE Borisov: Gorbunov, Polyakov, Simic, Filipenko, Bordachev, Liktarovich (Sivakov, m.53), Volodko (Bressan, m.76), Olekhnovich, Hleb, Pavlov (Mozalevski, m.67) y Rodionov.

Valencia: Diego Alves, Joao Pereira, Rami, Ricardo Costa, Cissokho, Gago, Albelda (Banega, m.72), Tino Costa, Feghouli (Barragán, m.82), Soldado (Jonas, m.77) y Guardado.

1351069766806_valencias_20121023_220058.jpg


Goles: 0-1, m.45: Soldado, de penalti. 0-2, m.55: Soldado. 0-3, m.68: Soldado.

Árbitro: Craig Thomson (SCO). Amonestó por el BATE a Simic y Pavlov y por el Valencia a Soldado y Albelda.

Incidencias: partido disputado en el estadio del Dinamo de Minsk. Terreno de juego en aceptables condiciones.



more...

【Valencia:Liga JORNADA 6】Valencia × Athletic de Bilbao 

LIGA BBVA Jornada 8
Valencia 3 - Atletic 2



1350810677152_valencia_20121020_221452.jpg

10月25日の娘の誕生日に合わせ、我が家は毎年この時期の週末、日光の中禅寺を訪れます。
今年はこの前の土日でした。
まだ紅葉には早かったですが天気も良くてとても気持ちが良かったです。


しかし今年は土曜日、良いカードが目白押し。
昨シーズンから気になっている、というよりかなりのめりこんでいるビルバオと、バレンシアの戦い。
リアソールでのデポル×バルセロナ。
プレミアではチェルシー×ビアスボアスのトッテナム。
ハイボールに弱いと言われているデ・ヘアのマンU×高さと強さのストーク。

見逃せないカードばかり!
もちろん録画予約できるものはばっちり予約して行きました。


でもやっぱり生で見たい!
ダメもとでホテルでチャレンジしてみました。
iPadとiphoneで。
それが思いのほか簡単にバレンシア戦を見ることができたのです!
ラジオも快適に聞けました。
家族はもちろん昼間の疲れで爆睡。
ちょっとぐらい光が漏れても起きる気配もなし。


中禅寺金谷ホテルの一室の暗闇でスペインのラジオをイヤホンで聞きながらiPadで試合を見ている私。
なにやっているんだろう、と思いましたがやっぱり気になるものは気になるのです!

しかしねぇ…まさかあんな結末になろうとは。

1350811188769_valencia_20121020_230319.jpg

アドゥリスの2ゴールで1-2とリードしたビルバオ。
後半アンデルがおバカなレッドカードをもらい退場。
一体なにがあったのかiPadの画像ではよくわからなかったのですが、ラジオで聞いてわかりました。

アンデル、とても才能のある良い選手なのですが、あまりに気持ちが高ぶって時々馬鹿なことをしてしまいます。
チームに対する思いは人一倍強いものがあるだけに、少し大人になれば彼はチームリーダーにもなれると思うのです。
でも今のままではダメ。
自分の気持ちをコントロールできるようにならないと。

この試合は彼の退場がカギでした。
10人になり、さらにムニアインを失ったビルバオは得点のにおいが全くしなくなりました。
バレンシアに押され試合をコントロールできなくなってしまいました。

やっと恥骨の手術から戻ってきたと思ったのに、退場、さらにこのカードでの出場停止。
チームにどれだけ迷惑かけたら気が済むの!

大好きな選手だけに腹が立って仕方がありません。
アンデル!大人になって!

1350810677152_valencia_20121020_222814.jpg


この試合で一番楽しみにしていたのはダビの復帰とアドゥリスのメスタージャ帰還。
ダビは試合には出られませんでした。
時々映るベンチに座っている姿だけで満足しなければいけませんでしたが、アドゥリスは活躍してくれました!

でもバレンシア相手に2ゴール決めたのにメスタージャのファンはアドゥリスが交代するとき、温かい拍手で送ってくれました。
気持ちのよいシーンでした。
彼がバレンシアでチームのためにプレーしてくれていた証しだと思います。

今も彼はビルバオの選手として、そしてベテランとしてチームを引っ張っています。
バレンシアの時よりずーっと力強く。
それは彼が育ったクラブだからでしょうね。
将来パブロやアルビオルがバレンシアに戻ってきてこうやって活躍してくれる、なんてことあるでしょうか。
バレンシアではなかなか起こりえないことのように思います。


1350810677152_valencia_20121020_210146.jpg


ゲームはバネガが入ってよりチャンスを作れるようになったバレンシアが試合終了間際に2ゴールを決めてようやく逆転。
3-2で勝利しました。

どうも私は今のバレンシアがわからないのです。

WOWOWでも言っていましたがペジェさんになってバレンシアはボールポゼッション率が上がりました。
でも決して攻撃的になったとは思えません。
ボールを保持している、持っているだけでそれがゴールという形、良いサッカーという形に結びついているようには見えません。

私もペジェさんにはしっかりとした守りと素早いカウンターを期待していました。
ウナイさんとは違ったサッカーを見せてほしいと思っていました。
でもどうもペジェさんが志向しているサッカーは私の期待とは違うようです。

今のバレンシアの戦力でペジェさんがやりたいサッカーができるのかどうかはわかりませんが
もうしばらく彼のやろうとしていることを見守ってあげましょう。



Valencia: Guaita, Barragán, Rami, Víctor Ruiz, Mathieu Banega, m.82), Gago, Tino Costa, Jonathan Viera, Jonas (Valdez, m.62), Bernat (Guardado, m.74) y Soldado.

1350810677152_valencia_20121020_210640.jpg


Athletic Club: Iraizoz, Iraola, Ekiza, Amorebieta, Iñigo Pérez San José, m.87), Iturraspe, Susaeta, Herrera, De Marcos, Muniaín (Ibai, m.64) y Aduriz (Aurtenetxe, m.72).


Goles: 0-1, m.17: Aduriz. 1-1, m.26: Soldado, de penalti. 1-2, m.30: Aduriz. 2-2, m.88: Tino Costa. 3-2, m.90: Valdez


Árbitro: Undiano Mallenco (Comité navarro). Mostró tarjeta amarilla a los locales Barragán, Valdez y Soldado y a los visitantes Ekiza y De Marcos. Expulsó con roja directa a Ander Herrera por dar una patada sin balón a un rival (m.68).


Incidencias: partido de la octava jornada de la Liga BBVA disputado en el estadio de Mestalla ante 35.000.espectadores. Terreno de juego rápido por la lluvia de las últimas horas en Valencia.

more...

【Valencia】Sorteo de Copa del Rey 

COPA DEL REY
El camino duro para la final



1350555223_extras_noticia_foton_7_2.jpg

10月18日に12-13シーズンのCopa del Reyの組み合わせが決まりました。

バレンシア、かなり厳しい組み合わせになってしまいました。
タイトルが狙える数少ない大会とはいえ、レアル、バルサと決勝前にあたるというのは…
近年この2チームも国王杯だから、と手を抜く気配なし。
というか、手を抜かれても他のクラブが勝てないぐらい差がついているのかもしれませんけど。


まずは16強を決める組み合わせ。
これはここまで勝ち上がってきた2部B、2部のクラブと1部のクラブ、または1部のクラブ同志の対戦になります。
2部B、2部のクラブと対戦するのは1部の上位のクラブ。
1部上位のクラブとの対戦、となれば勝ち上がるのは難しいですが、でも2部B、2部のクラブにとってはレアルやバルサと対戦できる唯一の機会です。

またファンにとっては間近でスター選手を見ることができるチャンスだし、
クラブ関係者にとってはチケット完売間違いなしでみんな大歓迎なんですよね。


組み合わせはこんな感じになりました。

 1.アルコジャーノ × R・マドリー(10月31日 22時~)
 2.ジャゴステーラ × バレンシア(10月30日 20時~)
 3.カセレニョ × マラガ(10月31日 20時~)
 4.アラベス × バルセロナ(10月30日 22時~)
 5.エイバル × ビルバオ(11月1日 12時~)
 6.ハエン × A・マドリー(10月31日20時~)
 7.メリージャ × レバンテ(11月1日18時~)
 8.(ラス・パルマスとラシンの勝者) × ラージョ(10月31日 20時~)
 9.スポルティング × オサスナ(11月1日19時~)
10.アルメリア × セルタ(10月31日 20時~)
11.コルドバ × R・ソシエダ(11月1日19時~)
12.ポンフェラディーナ × ヘタフェ(11月1日19時~)
13.バジャドリ × ベティス(11月1日 17時~)
14.デポルティーボ × マジョルカ(11月1日21時~)
15.サラゴサ × グラナダ(10月31日 20時~)
16.セビージャ × エスパニョール(11月1日19時~)


ビルバオの相手エイバルはバスクのクラブ。つまりプチバスクダービーですね。


続けて「octavos de final」「cuartos de final」の組み合わせも決定しました。

octavos de final
試合は12月12日と19日に行われる予定です。

A.((ラス・パルマス×ラシン)×ラージョ) × (バジャドリ×ベティス)
B.(メジージャ×レバンテ) × (サラゴサ×グラナダ)
C.(デポルティーボ×マジョルカ) × (セビージャ×エスパニョール)
D.(スポルティング×オサスナ) × (ジャゴステーラ×バレンシア)
E.(エイバル×ビルバオ) × (カセレニョ×マラガ)
F.(ハエン×A・マドリー) × (ポンフェラディーナ×ヘタフェ)
G.(アラベス×バルセロナ) × (コルドバ×R・ソシエダ)
H.(アルメリア×セルタ) × (アルコジャーノ×R・マドリー)


cuartos de final
試合は1月9日、16日に行われる予定です。

ア.((メジージャ×レバンテ)×(サラゴサ×グラナダ)) × 
  ((デポルティーボ×マジョルカ)×(セビージャ×エスパニョール))

イ.((アルメリア×セルタ)×(アルコジャーノ×R・マドリー)) ×
  ((スポルティング×オサスナ)×(ジャゴステーラ×バレンシア))

ウ.((ハエン×A・マドリー)×(ポンフェラディーナ×ヘタフェ))× 
  (((ラス・パルマス×ラシン)×ラージョ)×(バジャドリ×ベティス))

エ.((アラベス×バルセロナ)×(コルドバ×R・ソシエダ)) × 
  ((エイバル×ビルバオ)×(カセレニョ×マラガ))



semifinales
試合は1月23日、30日に行われる予定です。

[(アルメリア×セルタ)×(アルコジャーノ×R・マドリー))×
  ((スポルティング×オサスナ)×(ジャゴステーラ×バレンシア))] 
 ×
[((アラベス×バルセロナ)×(コルドバ×R・ソシエダ))× 
  ((エイバル×ビルバオ)×(カセレニョ×マラガ))]



[((ハエン×A・マドリー)×(ポンフェラディーナ×ヘタフェ))× 
  (((ラス・パルマス×ラシン)×ラージョ)×(バジャドリ×ベティス))]
 ×
[((メジージャ×レバンテ)×(サラゴサ×グラナダ))× 
  ((デポルティーボ×マジョルカ)×(セビージャ×エスパニョール))]





【Selección Española】España × Francia 

MUNDIAL 2014
ESPAÑA 1 - FRANCIA 1



_2RS7900_1.jpg

ブラジルワールドカップ予選のフランス戦、世界中で900万人がみていたとか。
私もしっかり見ましたよ~
RTVEの試合のダイジェストです。
Resumen del España 1 - 1 Francia

Sub21の快勝の約30分後に始まったA代表の試合。(sub21もみてしまったので今日は眠くて…)
相手はフランス。
ユーロでは内容的に圧勝だったから「今回も勝てるだろう」と思ってました。

でも先発メンバーを見たときにあの時の不安がよみがえってきました。
ドイツワールドカップのフランス戦の時のあの嫌な感じ。
そう、守備的ピボーテです。
アラゴネス監督はドイツワールドカップ本大会になってダビを使わなくなりました。
フランス戦もダビなし。ジダンがダビを天敵と思っていたにもかかわらず。

そして今回はデルボスケ監督があれほど頑なに崩さなかったドブレピボーテを捨てました。
ユーロでの快勝と、ベラルーシ戦での手ごたえからでしょうか。
でもやっぱりフランスは違うのですよ!
リベリやベンゼマはワールドクラス。
せめてアルベロアが負傷退場した後はドブレピボーテにするべきだった!

1_0AM2823_1.jpg

今日もキレキレだったペドロ。怪我をしていたようですが大丈夫なのかな。


結局スペインの右サイド、アルベロアの代わりにはいったファンフランのところをリベリに何度も突かれ、ピンチを招きました。
カシージャスのセーブや、選手たちの粘り強い守備でなんとかしのいでいたものの、結局最後の最後、後半ロスタイムにそのファンフランのミスから同点に追いつかれてしまいました。


ただ、今回はファンフランだけを責めるわけにはいきません。
なんかこの試合スペインは「運」がなかったのです。

開始10分もしないうちにシルバが足首のあたりを押さえながら交代を要求。
カソルラと交代しました。
また後半始まって間もなく、今度はアルベロアが筋肉の問題を感じ、交代を要求。
ファンフランと交代。
怪我で2つの交代枠を使わざるをえなかったことで、追加点を取るための選手投入がトーレスしかできなかったのです。
仕方がないとはいえ、これでデルボスケ監督のプランは大きく崩れてしまったでしょうね。

1_2RS7875_1.jpg
完璧なヘッド、だったのにポストに嫌われました。
でもちゃんとそのあと「足」で決めました!


しかしスペインはまぁ負けたわけではありません。連勝記録は途切れてしまいましたけど。
今回はDFに怪我人が多発し、最後はDF4人がジョルディ、セルっち、武助、ファンフラン。
ジョルディ、ファンフランはMFから転向して日が浅いし、武助は専門は守備的ピボーテ。

しかし次、フランスでやるときはどうなっているかわかりません。
私はDFもメンバーがそろい、デルボスケ監督が彼の基本的な考えを取り戻せばフランスには勝てると思っています。
フランスの攻撃はリベリやベンゼマの力、という感じで、あまり得点のパターンがあるようには思えませんでした。
厚さを感じませんでしたね。

他の国との対戦で取りこぼすことなく行けば問題なく1位になれる、と信じています。


1_0AM2314_1.jpg



España: Casillas; Arbeloa, Busquets, Sergio Ramos (Juanfran, m.50), Jordi Alba; Xabi Alonso, Xavi, Iniesta (Fernando Torres, m.75); Pedro, Cesc y Silva (Cazorla, m.13).


Francia: Hugo Lloris; Debuchy, Laurent Koscielny, Mamadou Sakho, Evra; Blaise Matuidi, Gonalons (Valbuena, m.57), Cabaye; Menez (Sissoko, m.68), Ribery y Benzema (Giroud, m.88).


Goles: 1-0, m. 25: Sergio Ramos. 1-1, m. 94: Giroud.


Árbitro: Felix Brych (Alemania). Amonestó a Juanfran (90) por España; y a Koscielny (42) y Gonalons (45) por Francia.


Incidencias: Partido del grupo I europeo de clasificación para el Mundial 2014 disputado en el estadio Vicente Calderón ante 48.000 aficionados. Presidió el partido el rey Juan Carlos. En el palco de honor estuvo el ministro de Educación, José Ignacio Wert, entre otras personalidades.

ファン・カルロス国王が見に来ていました。1_0AM2288_1.jpg

【Selección Española】Dorado VIlla 

_2RS7448_1.jpg


金色のビージャ、です。

今日はラス・ロサスでビージャが表紙になった本の発表会がありました。
この本の利益はバルセロナにある小児病院Sant Joan de Deuの子供たちのための余暇施設を作ることに使われるのだそう。


表紙がなぜか金色のビージャ。
CGかな?とおもったのですが、ビージャによると
「最初はちょっと戸惑ったよ。でも本のためにやったよ。
 10分ぐらい顔を金色にぬった。」
のだそう。
そりゃ最初はだれでも戸惑うでしょうね。

「僕はとても良い状態だよ。すごく満足している。
 怪我をしていた後の数か月間、僕はとても幸運だという事に気が付いたよ。
 僕の怪我はとても大きなものだった。
 長いリハビリと素晴らしいプロたちのおかげで、僕はそれを乗り越えられたことに幸せを感じている。
 今僕は怪我をする前と同じ感覚だ。」

この発表会、ビージャは「Roja」のユニを着ていません。
代表の選手としての発表じゃなかったから、なんでしょうね。

でも代表の仲間たちがちゃんと出席してくれています。
レイナ、ジョルディ、ペドロ、ファンフラン。それにトーレス。

みんなビージャの復帰がやっぱりうれしいのですよね。

_2RS7431_1.jpg


NISSAN!!!





この動画、セスクとシャビ・アロンソの後ろに「NISSAN」の文字が見えます。
まずはこんな形で「ああ、スポンサーになったんだな」と感じました。

【Valencia】¿David, puedes jugar este fin de semana? 

1350044813093_20121012-VCFRIBARROJA-04.jpg


バレンシアが急きょ行った練習試合。
相手はリバロハというチーム。

バネガ復帰への準備試合、とも言われていますが、
その他のけが人もこの試合に出場して、復帰への手ごたえをつかんだようです。


ダビも問題なくプレーしていたようで一安心。

なかなか調子に乗れないチームのこと、きっとカピタンとして心配していると思います。
そしてピッチに立てないことにもいらだちを感じていたでしょう。
この週末のビルバオ戦には復帰してくれるかな。

1350044813093_20121012-VCFRIBARROJA-11.jpg

1350044813093_20121012-VCFRIBARROJA-12.jpg

1350044813093_20121012-VCFRIBARROJA-09.jpg


このまえスカパーでやっていたCLの番組で「バレンシアのカピタン、ソルダード」と紹介されていました。
確かに彼はカピタネス。
ダビが出られない試合ではカピタンを務めます。
でも、バレンシアのカピタンはダビ。ダビなのですよ!

ゲームに出られなくても、ベンチにいるだけで違うと思います。
早く、戻ってきてください。

ペジェさんもダビを頼りにしていると思います。

1349734081693_8_134417.jpg

1349734081693_8_134542.jpg

more...

【Selección Española】NISSAN, es el nuevo patrocinado  

TVE emitirá contra Francia



次のフランス戦はスペイン国内でもテレビ放映がありそうです。
よかった。
まぁ日本で見ている分にはあまり差はないですけどね。


金曜日の試合直後にマドリッドに戻った代表選手たち。
マドリッド到着が早朝5時35分だったこともあって13日土曜日は一日お休みでした。

今日14日はこんな感じで過ごすようです。
10時15分 起床
10時30分 朝食
10時45分 ビデオセッション
12時30分 記者会見など。アルビオル、ペドロが登場
     続いて「NISSAN」が新しいスポンサーとして発表されるそうです。
     ここにはアルビオル、ペドロ、カソルラ、トーレス、チャビが登場
13時30分 昼食。続いてお休み。
19時   練習
21時   夕食
24時   就寝


この、「NISSAN」が気になりますねぇ。
スポンサーになる、ということは今後もしかして日産のコマーシャル彼らが登場することもある?ということでしょうか。
代表が移動で使うバスが日産製になるとか?
一体どんな形で「NISSAN」の文字が登場するのか楽しみです。


【Selección Española:SUb21】Primer entrenamiento en Dinamarca 



デンマークに移動したSub21のメンバー達。
彼らの練習の様子が動画でアップされていました。

練習中イジャラメンディが脚に違和感を感じて途中で切り上げ。
次の試合に出れるかどうかはまだわからないそうです。

さらにロドリゴはこの前の試合でカードをもらい、それが通算3枚目。
ということで次の試合には累積で出られません。
これは痛い?
いやいやスペインにはアルバロとモラタ、という二人のFWがいるので心配はないと思います。


しかしA代表もそうですが、本当に楽しそうに練習しています。
ムニアインなんてボールと戯れているみたい。

以前バレンシアの練習を見ていたとき、ビージャがやっぱりこんな感じでした。
一時もボールから離れないのです。
常にボールを足元で操っていて、それがまるで子供の用に楽しそうでした。


そのムニアインですが、やんちゃなイメージがプレーにもツイッターの内容にも現れていますが、
インタビューでは至って真面目。
しゃべる内容も型通り。
「僕たちはすでにほぼ予選突破を決めたけど、まだ試合は残っている」とか
「すでにヨーロッパで勝つことの素晴らしさは知っている。できればそれをまた繰り返したいね。」
など。


【Selección Española:Sub21】España × Dinamarca 

PLAYOFF EURO SUB-21
ESPAÑA 5 - DINAMARCA 0



1349990831_extras_albumes_0.jpg

A代表の前日、スペインのブルゴスで行われたSub21、ユーロ予選のプレーオフ、デンマーク戦はスペインの圧勝に終わりました。
前半の早いうちにロドリゴがハットトリック。
これでほぼ勝負が決まりました。


試合開始直後からデンマークの激しいプレッシャーに苦しんでいたスペイン。
先制ゴールは思わぬ形から。

前半15分、相手のCKのこぼれ球をバルサのテージョがドリブルで持ち込み、ロドリゴへラストパス。
それを一度はトラップし損ねたかように見えたロドリゴが振り向きざまに決めたシュート!
これが見事に決まって先制ゴールとなりました。

ここからロドリゴの怒涛のゴールラッシュが始まりました。
Rodrigo abre la cuenta ante Dinamarca (1-0)

1349990767_extras_albumes_0_convert_20121014120813.jpg

2点目は17分。先制ゴールからたった2分後、今度はイスコからのスルーパスにオフサイドぎりぎりで飛び出してゲット。
Golpea de nuevo Rodrigo (2-0)


1349990782_extras_albumes_0_convert_20121014120919.jpg

ハットトリックの3点目は20分。
これはムニアインからのラストパス。
ちょっとゴールまでの切り替えしが大きくなってしまったかと思いましたが、それが逆に良かった?
DFもGKも追いつけませんでしたから。


3-0で前半を終えたスペインは、後半も勢いが止まらず。
68分には左SBのプラナスのパスにムニアインが追いつき、ロドリゴにラストパス。
それを落ち着いて決めてなんと4点目!


1349990751_extras_albumes_0.jpg

どのゴールも、もちろんロドリゴのシュートの精度、FWとしてのうまさを感じさせるものでした。
でもそのゴールを演出した選手たちもやっぱりこの世代では桁違いにうまいのですよね。
テージョのスピード、イスコの意外性のあるプレー、ムニアインのドリブル。

これに世代的に重なるチアゴやアンデルが加わるスペインの若手。
今から彼らがA代表となって活躍する日が見えるようです。
期待しちゃいますよね。


最後にデ・ヘア。
前半に脚で止めたパラドンは素晴らしかった。
彼、なんだかずっとSub21にいる、そんな気がします。
早くA代表招集、となると良いのですが。




España: De Gea; Montoya, Bartra, Íñigo Martínez, Planas; Oriol Romeu, Illarramendi; Muniain (Deulofeu, 84'), Isco, Tello (Sarabia, 62'); y Rodrigo (Álvaro Vázquez, 74').

2012_10_11_xP2tYKxK2PNECtYvH6kDQ3.jpg


Dinamarca: Roennow; Fenger, Zanka, Vestergaard, Kirkeskov; Delaney, Albaek (Hoegh, 82'); E. Larsen, Christiansen (Braithwaite, 63'), Kusk (Laudrup, 66'); y Helenius.


Árbitro: Robert Madden, de Dinamarca. Amonestó a Rodrigo (48'), Tello (61')


Goles: 1-0 (15') Rodrigo. 2-0 (17') Rodrigo. 3-0 (20') Rodrigo. 4-0 (65') Rodrigo. 5-0 (78') Isco (p.)

【Selección Española】Bielorrusia × España 

CLASIFICACIÓN MUNDIAL 2014
BIELORRUSIA 0 - ESPAÑA 4



1350074029_extras_albumes_0.jpg

今シーズンのCLで旋風を巻き起こしているBATEの選手がたくさんいるベラルーシ。
さらにスペインのDFは怪我人続きでセルっちとコンビを組むCBが誰になるのか直前まで決まらないという状況。
これは結構手ごわそう、と思っていましたが、あっさりと勝ってしまいました。

セルっちとCBを組んだのはバルセロナのブスケ。
じゃなんでアルビオルとか呼んでいるんだよ、とも思いました。
アルベロアだってCBはできる、ハビ丸は昨シーズンビルバオでほぼCBとしてプレーした、のに結局デル・ボスケ監督が選んだのは武助。


さらにソルダード、トーレス、ビージャを招集しながらCFなしの「Falso Nuevo」を採用。
まぁ結局はこの選択は完璧だったのですけど。

まだ良くわかりません…デル・ボスケ監督が。
まぁ素人に先発をよまれるようでは代表監督は務まらないでしょうけどね。

これが先発メンバーです。
_1RS6440_1.jpg


Con Silva y Cazorla

1350074118_extras_albumes_0.jpg

1350074746_extras_albumes_0.jpg


ゴールをきめたのはジョルディとペドロ。
ペドロは自身のキャリア初のハットトリックだったそうです。
これだけ見ると「なーんだ、バルサの選手ばかりじゃない」となりそうですが、
シルバとカソルラ、素晴らしかったのです!
シルバはASで「El dandy」に選ばれています。
「ミンスクで天性の才能を見せた。見事なパスなパスでペドロの2点目のゴールをおぜん立てした。」


武助がCBに入ったので、守備的MFはシャビアロンソ一人(彼を守備的、と呼ぶのはちょっと…と思いますが)。
そのシャビアロンソの前をチャビ、ペドロ、シルバ、セスク、カソルラが自由にプレーするスペインは
はっきり言ってベラルーシの相手ではなかったです。
DFが5人いましたが、そんなものは関係なし。
楽しそうにボールを回して相手の隙をうかがっていました。
ベラルーシの選手たちはボールがなかなか奪えなかったですからね。


1350074302_extras_albumes_0.jpg


私にとって足りなかったのはビージャのゴール。
「前半で2点とったし、これは後半早々にビージャ登場あり?」
と待っていたのですが、、、結局出てきたのは75分。
待ちくたびれて寝てしまっていたのですよ!!!私としたことが!

経過を見ると2度ほどシュートを打ったようですが、ゴールは決まらず…
今回のビージャ招集はいろいろ言われていたので、ゴール決めたかったんですけどねぇ。


Goleada_interes_general.jpg


結局スペインではテレビ放送がなかったこの試合。
なぜそれほどまでに買い手がつかなかったのか、というと
この日がスペインの祝日で、さらに試合開始時間が中途半端だったことから
視聴率がそれほどの染めないという予想だったからだそうです。

スペインではネットで見ていたファンも多かったようですが、このゴールラッシュ、テレビで見たかった!
と今更のように言ってます…

少しでも早くスペイン経済が上向いてくれることを願います。




Bielorrusia: Veremko; Martynovich, Shitov, Plaskonny, Bardachov, Filipenko; Dragun (Chukhley, min.79), Volodko (Kisliak, min.46), Hleb, Tigorev; y Rodionov (Bressan, min.65).


España: Casillas, Arbeloa, Busquets, Ramos (Albiol, min.72), Alba; Xabi Alonso, Xavi (Villa, min.75), Cazorla; Silva (Iniesta, min.56), Pedro y Cesc.


Goles: 0-1, Jordi Alba, min.10. 0-2, Pedro, min.20. 0-3, Pedro, min.69. 0-4, Pedro, min.72.


Árbitro: Serge Gumienny (BEL). Amonestó a Dragun (min.39) y Shitov (min.59) por parte de Bielorrusia; y a Silva (min.31) en el bando español.

【Selección Española】A la hora de Albiol 

N144_052_1.jpg


ピケとプジョールの負傷でCBに不安を抱えるスペイン代表。
純粋なDFの選手はアルビオルとセルっちだけしかいない、と報道されています。

しかし、実はセルっちは元右サイドバックで、CBじゃありません。
まぁそれでも彼のCBとしての実力はこの前のユーロで証明されましたが。
(私はいまだに右サイドバックとしてのセルっちが好きですけど)

アルビオルも元はピボーテの選手。
それをバレンシア時代にキケがコンバートしたのです。

ということで本当に純粋な意味でCBの選手って実はいないのです。

そう聞くとすごく不安ですが、それでもデル・ボスケはドミンゲスやボティアなど
CBの選手を呼ばないのは、武助やハビ丸もDFとして使える、と考えているから。
今日の練習でも武助をCBとして使っていたようです。


今日、ハビ丸のご家族ががラス・ロサスにやって来ました。
お母さん、似ている…

Busquets y Javi Martínez podrían jugar de defensas



こちらは今日、ミンスクに移動する前に行われた練習の様子。
ファンが大きな声でキャーキャー言っているのが聞こえます。
彼ら、試合がみられないのですよね、大好きな代表の…

私、金曜日のベラルーシ戦は親善試合、と書いてしまいましたが、
この試合もブラジルワールドカップ予選でした。
そう!つまり公式戦なのに買い手がつかなかったということなのです。

RTVEは国営の放送局。
率先して節約しなければいけないのはわかりますが、ファンに夢を与えるだろう代表の試合を放送しない、という選択はいかがなものでしょうか。
再考願います!まだ間に合います!


今日、水曜日の予定です。
 9時30分 起床、散歩
 9時45分 朝食
10時45分 練習
12時30分 記者会見(カソルラ、モンレアル)
13時30分 昼食
15時    バラハス空港へ移動
16時    ミンスクへ。
21時20分 ミンスク到着。夕食。
24時    就寝 


【Selección Española:Sub21】 Morata ha convocado 

Qué pena!



昨日、レアル・マドリー・カスティージャのヘセが招集されたという記事をかきましたが、
彼も怪我をして招集を見送られることになってしまいました。

代わりに選ばれたのは昨年のSub19ユーロ優勝の立役者、同じカスティージャのモラタ。
モラタは今は一応トップチームに登録されているのですよね。
ただ出番はほとんどありませんけど。

個人的好みで言うとモラタ>>>ヘセなのでちょっとうれしいかも。


でもヘセ、残念でした。
とはいえ、ヘセにはまだまだこれからチャンスはたくさんあるはず。次のチャンスは確実にものにできるように頑張れ~

【Selección Española】Ya estàn en Las Rosas 

Casillas llegó con una camiseta de Francia!!!



casillas_1.jpg

なぜか「FRANCE」と書かれたアディダスのTシャツで現れたカピタン。
来週にはブラジルワールドカップ予選で対戦する相手。
グループ最大のライバルの国の名前入りTシャツとはねぇ。
なんでなんでしょう。
まぁ多分
「もらったTシャツをパッと着てらたまたまこれだったんだ」
ぐらいな感じだと思いますが。


もう昨日になりましたが、10月9日12時にスペイン代表選手たちがラス・ロサスに集合しました。
まだマドリッドは暑そう。ほぼみんなTシャツです。
そんななか上着を羽織って登場したのはシルバ。
やっぱり寒いところから来たからでしょうか。

silva_1_20121010014152.jpg


バレンシアから唯一の招集、ソルさん。
その袋はバレンシアのオフィシャルショップの袋?
誰かにお土産かな。

しかしこの袋、私が初めてバレンシアに行ったときから(2004年、8年前!)全く変わっていません。
soldado_1.jpg


バルサ組は団体で。
今回はビージャ、セスク、イニエスタ、チャビ、武助、バルデス、ジョルディ+レイナのようですね。
なんだかものすごく楽しそう。
villa_1_20121010014152.jpg



この後、ファンフラン、ハビ丸はすぐに記者会見。
そして19時から早速練習です。

金曜日にはベラルーシのミンスクで親善試合ワールドカップ予選が行われることになっています。
しかしまだこの試合の放映権に買い手がついていないのだそうです。
つまりスペイン国内でさえ放送されない、ということになりそうです。
普通ならRTVEが放送するはずなんですが。。。
ここまで深刻なのですね。スペインの経済危機は。

日本で見るとしたらスペイン以外の国で放送されているものをネットで探すしかなさそうです。
ぎりぎりでどこか放送してくるとよいのですけ。


【Selección Española:Sub21】Camacho y Jesé convocados 

Jese_entra_lista_Seleccion_Sub-21.jpg

ブルゴスでデンマークとのプレーオフに向けた調整を開始したSub21。

アトレティコのコケとバルセロナのテージョが怪我のため離脱。
二人ともそんなにひどい怪我なわけではないようです。
でも無理をさせることもないですからね。

二人の代わりに追加招集されたのがマラガのカマーチョとレアルマドリー・カスティージョのヘセ。
カマーチョは元アトレティコ。
もっと若い世代では代表に良く選ばれていました。
韓国で行われたSub17ワールドカップでもカピタンを務めていました。
ボージャンが騒がれていたあの大会です。

ヘセはこの夏のSub19ユーロ優勝の立役者。つまり飛び級での招集になります。
あの大会での彼の決定力は素晴らしかったですからねぇ。
招集したくなる気持ちは分かります。
きっとデンマークは堅く守ってくるでしょうから。


Sub21の試合は11日木曜日にブルゴス、16日火曜日にデンマークで行われます。


RFEFがアップしたSub21の練習の様子。
A代表もそうですが、仲よいですねぇ。
デ・ヘアは「Sub21の仲間に会いたかったんだ!」なんてツイートしてましたし。




デ・ヘア、ロドリ、モントーヤのインタビューの様子。

【Selección Española:Sub21】Lista de convocados 

para la Fase Intermedia del XIX Campeonato de Europa Sub-21



Sub21の招集メンバー発表はブルゴスの市庁舎で行われました。

こちらは来年イスラエルで行われれるSub21ユーロの予選の試合。
デンマークとのホーム&アウェーの試合です。
10月11日にスペインのブルゴスで、16日はデンマークで行われます。

こちらはムニが復帰。
クラブでも彼は調子の良さを見せています。
きっと代表戦でも活躍してくれると思います。

それにしてもバルサ、多いです。
しかもDFに。


GK:デ・ヘア(マンU)、ディエゴ・マリーニョ(ビジャレアル)
DF:ナチョ(R・まどりー)、モントーヤ、プラナス、バルトラ(バルセロナ)、
   イニゴ・マルティネス(R・ソシエダ)、ジョルディ・アマト(ラージョ)
MF:オリオル・ロメウ(チェルシー)、デウロフェウ(バルセロナ)、サラビア(ヘタフェ)、
   イジャラメンディ(R・ソシエダ)、セルジ・ロベルト(バルセロナ)、イスコ(マラガ)、
   コケ(アトレティコ)、ムニアイン(ビルバオ)
FW:テージョ(バルセロナ)、ロドリゴ(ベンフィカ)、アルバロ・バスケス(ヘタフェ)


デ・ヘア、ムニとの再会はうれしいだろうな。
そろそろこの二人はA代表に呼んでもよいかな、と思うのだけど、いかがでしょうか。
確かにGK3人はそれぞれなかなか外せない3人だけど。
イケルはカピタン、レイナは宴会担当、バルデスは…彼のパフォーマンスはやっぱり素晴らしい。
うーん、、、デ・ヘア、マンUでタイトルでも取らないと入れないね…


選手たちは10月8日、9時半(はやっ)にバラハス空港近くのホテル
「 Tryp Alameda Aeropuerto」に集合
その後ブルゴスへ移動します。

ブルゴスでのホテルはシルケンですね。
私はバレンシアのシルケンに泊まったことがあります。
メスタージャ近くの快適なホテルでした。

HOTEL SILKEN GRAN TEATRO
Avda de Arlanzón, 8-B
Tlno.- 947 253 900
Fax.- 947 253 901
Burgos

デンマークとの試合は10月11日20時45分から、ブルゴスの「El Plantío」で行われます。

10月12日の午前にマドリッドになんと、バスで戻ります。
マドリッドではまた「Hotel Tryp Alameda Aeropuerto」に宿泊。
そして13日にデンマークのAalborgにむけて出発します。

Aalborgの宿泊先です。
HOTEL HVIDE HUS AALBORG
Vestebro, 2
Tlno.- + 45 98 13 84 00
Aalborg

試合は10月16日の18時半から、Aalborgスタジアムで。

10月17日の午前中、デンマークからそれぞれの地に戻ります。

【Selección Española】Lista de convocados 

Para los partidos ante Bielorrusia y Francia




本日、デル・ボスケがベラルーシとの親善試合と、ブラジルワールドカップ予選フランス戦に向けた召集メンバーを発表しました。


GK:カシージャス、ビクトル・バルデス、レイナ
DF:アルベロア、セルっち、アルビオル、モンレアル、ジョルディ、ファンフラン、ハビ丸
MF:チャビ、イニエスタ、セスク、シャビ・アロンソ、武助、カソルラ、ベニャ
FW:ビージャ、シルバ、トーレス、ペドロ、ナバス、ソルダード

ピケの代わりにハビ丸が復帰。
ソルダードがまたまた選ばれました。

バルサ戦での活躍でネグレドになってしまうかなと心配していました。
良かった!

それにビージャ!
セビージャ戦で見せたゴールへの嗅覚はやっぱりすごい!
ビージャならでは、でした。

もっともっと彼にプレー時間を与えたい!
バルセロナにいる限りそれは難しいのは分かっています。
でも、今のビラノバは結構中盤を略してゴールを狙う時もあるので、ビージャを使ったらいいのになぁと思うのですけどね。

ビージャはまた代表のメンバーとの時間を楽しむでしょう。
そしてきっと、ゴールを決めてくれます!


選手たちは10月9日12時にラス・ロサスに集合。
10月10日16時発のIB-2858でベラルーシに移動。21時20分にミンスクに到着します。

ミンスクでの宿泊先は
Hotel Crowne Plaza (Kirova Street, 13).
です。
12日の試合が終わってそのあとすぐに1時発のIB-2859でマドリッドに戻ります。到着は4時35分。
翌日のフランス戦に備えます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。