FC2ブログ

新年を迎えて 

1344599283269_enviofoto_20130101011129.jpg


¡Feliz año nuevo!


あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


今シーズンは途中からほとんど記事をアップできていません。
仕事が忙しく、家に帰ってパソコンに向かって記事を書く気力が全くわきませんでした。
(仕事でも一日パソコンに向かっているので、もう画面を見たくない!というのが真実)
まぁそれとチームの調子が今一つだったこと、ダビの出番が少なかったことも原因かなと思います。


ペジェさんが解任されてしまったことはとても残念ですが、正直に言ってバルベルデに監督が代わってからはとても楽しく試合を見ています。

それはもちろんダビを使い続けてくれているから。
「アルベルダはチームにとってもっとも大切な選手の一人」と言ってくれたこともとてもうれしかった。

もしあのままペジェさんが監督だったら、今シーズンでダビは引退、ってことになっていたかもしれません。
今のダビを見ていると引退なんてとても考えられないですけどね。

ダビがピッチに入っているとチームが引き締まります。
大きな声で「ピッチ上の監督」として他の選手たちに指示をだしたりしています。
そういう姿を見ていると、来シーズンもまだまだカピタンとしてチームをまとめてくれなくちゃ!
と思います。

dorsales-9-8-2012_20130101012013.jpg



それはチームに彼の後を継ぐだけのキャプテンシーをもった選手がいない、という悲しい現実も意味しているのですけどね…


バレンシアは選手をそだてて売って、タダで来てくれる選手を集めて、、、というやり方でここ数シーズンチーム作りをしてきました。
しかしそのおかげでチームへの愛情、バレンシアのエンブレムを着けて戦う意味、を理解していな選手が多くなってしまった気がします。

ダビがペジェさんが解任された後の記者会見で言っていました。
「チームにもっとバレンシアーノがいてほしい。」
と。

バレンシアーノじゃなくてもいいです。
マタやアドゥリス、ホアキンのように他のクラブで育ってもバレンシアを大切に思ってくれた選手はたくさんいます。
来シーズンはそんな選手がチームに増えることを期待しています。
(ちょっと気が早いかな)



more...

スポンサーサイト