スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キケに会いにバルセロナへ 

今シーズンのキケ
前の記事がなんと、キケがワトフォードの監督になった時とは!
ブログをアップしなくなって随分たつのですなぁ。

今シーズン? もう昨日CL決勝が終わったから昨シーズン? よくわからないけど、
2016-2017シーズン、キケはエスパニョールの監督をやってました。
3年契約なので、来シーズンもこのバルセロナのチームを率います。

16-17シーズンの成績は8位。
ここ20年だか30年だかで3番目に良い成績だったそうで、勝ち点56は、普通のシーズンなら来シーズン、ヨーロッパリーグに参戦できるぐらいのものだったらしいです。
さらに、チームが強ければファンも試合が見たくなる。
チケット売り上げ、ソシオの数も増えてチームは万々歳。
キケはエスパニョールのファンからも、クラブからも感謝されています。
これは私もとてもうれしい。

Ciudad Deportiva Dani Jarque
IMG_4030_(1)_convert_20170604143114.jpg 
と、いうことで、会ってきました、キケさんに。
5月13日土曜日、コルネジャで行われたエスパニョール×バレンシアを観戦しにスペインへ行ってきました。
もちろん、私がスタジアムだけで満足するわけはなく。
前日、マドリッドを朝8時半にたち、11時半にバルセロナ到着。そしてエスパニョールの練習場、 Ciudad Deportivo Dani Jarqueへ直行。
20分ぐらい待っただけで、ちょうど練習を終え、試合前日の会見に向かうキケさんに会うことができました。
以前彼がアトレティコの監督をやっていた時に一緒にとっていただいた写真を持参していたので、それにサインをいただきました。
会見後、出てきたキケさんをさらに直撃。また一緒に写真をとっていただきました。

IMG_4041_convert_20170604143443.jpg 
今回、出待ちしていたファンは子連れのパパさん、ファン歴長そうなおじさまの二人だけ。
このおじさまに、
「日本からきたんです、キケに会いに。さっきサインはもらったんだけど、やっぱり写真も一緒に撮りたいので、お願いしたいんですけど。」
というと、快くカメラマンを引き受けてくださいました。
もちろん、キケさんも
「彼女は僕がアトレティコの頃からのファンだからね。」
と、サインをもらった写真からそんなことをおっしゃってくれました。

でも、私は心の中で、叫んでましたよ、
「いや、キケさん、実は私はあなたがヘタフェの頃に見初め、バレンシアでのめり込み、ベンフィカ、アトレティコ、ワトフォードとずっと追いかけていたのですよ。
中東にいらっしゃった時は追いかけられなくて、もうイライラしていたのです。」と。
でも、周りを記者が囲み、彼らが今か今かと待っている中で、まだまだスペイン女性のようにまくしたてることができず、さらに緊張もあって、言葉が出てきませんでした。
ああ、まだまだ勉強が足りない、、、これからも精進いたします。

ペリコも優しかったけど
この時も、そして前のアトレティコの時も、ファンも警備員さんも、みんなとても優しかった!
ちょっと、ペリコになってもいいかな、と思うぐらいでした。
でも結局、次の日の試合、エスパニョール×バレンシアの試合で、私はペリコを心の底から応援できず、自分の中にいまだにバレンシアニスタの血が流れているのだな、と感じました。
試合はガヤのゴールで0-1。バレンシアの勝ち。
なんだかなぁ。。。と思いながら、18時すぎ、まだまだ真っ青なバルセロナの空を見ながら帰路についたのでした。

キケさん、来シーズンも会いに行きますよ、きっと!
 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。