スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もパテルナ焼け2:2009/5/8(スペイン2日目) 

スタートはビージャ


20090507_Entrenamiento_Villa1.jpg


この日の記者会見はビージャ。
記者会見場がクラブハウスとは別棟になっているため、一度外に出なくちゃいけないのですね、バレンシアの場合。

ビージャのこの日の服装は上がスタンドカラーの青と白の細いストライプのシャツ。
記者会見に行く時はシャツはちゃんとジーパンにインしていたのに、帰りは片方だけべろっと出ている。。。
らしいといえばらしいけどねぇ(笑)。

スポーツ関連の勉強をしている大学生が30人ぐらい練習を見学に来ていてパテルナはにぎやかでした。
ビージャはその学生たちや他のファンに捕まっていましたが、私もしっかりサインをゲット。

今シーズンの白いユニへのサイン、スタートはビージャとなりました。
(実はこの時点ですでにアレクシスに逃げられていたらしい。
 悔しい~アイツに出し抜かれるとは!)

ビージャにサインをもらった後、私たちは選手達の車がおいてある奥の駐車場前へ移動。
この駐車場のところにもゲートがあります。
この奥のゲートのところはシルバパパが目を光らせ、絶対ファンの侵入を許しません。
でもここで待っていれば選手達かならず来てくれるんですね。サインをするために。
優しいですね、バレンシアの選手達は。

ただ奥の駐車場へ直接でられる建物脇の出口からでてくる選手と、正面玄関からでてくる選手がいて、私たちはその両方を見ていなければならなくなり、かなり大変。
「あ、エドゥ!」「あ、チョリ!」とあっちへこっちへ駐車場の中を走り回りました。

しかし頑張った甲斐があってたくさんの選手達にサインをもらうことができました。
この写真がそのユニフォームです。

20090507_Camiseta1.jpg


足りない選手もいますけど、私にとっては宝物。
08-09シーズンに確かにバレンシアに在籍した選手達のサインですからね。

ミゲル、アルビオル、エドゥ、モーロ、マタ、ミチェル、セサル、ホアキン、ビセンテ、シルバ、マルチェナ、パブロ、クーロ、グアイタ。そしてダビ。


Muchisimas Gracias!!!


ラストはダビ

あんなにたくさんいたファンもシルバが帰った後に残ったのは私たちだけ。
駐車場に残っている選手の車もかなり少なくなって、私は不安になりました。
ダビはどこかに車を回させて、こっそり帰ってしまったんじゃないかと。


そのとき奥の駐車場への出口に人影が!
ダビでした!!!
ああ、よかった!

ダビは自分の車のところでスタッフのペペとずっと立ち話をしていました。
しかし私たちを見つけると「(駐車場の)中へおいで」というように手招きしてくれたのです!!!
「え?なに、入っていいの?おいでって言っている?」と信じられないこの経緯にもう心臓バクバク。
このとき既にシルバパパの姿はなし。
誰にも邪魔されることなくゲートをくぐり抜け禁断の領域に侵入!
ダビのところに行ってサインをしてもらい、一緒に写真を撮ってもらいました~!

20090507_Entrenamiento_David1.jpg



そのときに私は思い切って
「次の試合には出られるの?」と聞いてところ、
「無理だね。でもその次は大丈夫だと思う」というダビの悲しい答え。
予想していたとはいえすごく残念。がっくり。
でも直接ダビから聞けてよかったです。
新聞で招集されないことや怪我が治っていないことを知るよりも。

後悔先に立たず。
この時はこれしか話が出来なかったのですが、今から考えるともっともっと話せば良かったと後悔しています。
今なら「私は日本からダビのプレーを見るために来たのに残念だわ」とか
「来年も来るから、バレンシアに残ってね」とかいろいろ思い浮かぶんですが、予期せぬ出来事にその時は思いきり舞い上がり、ダビの答えに「Lastima!」と言うのが精一杯。
情けないですが、昨年に比べれば進歩したかも。
昨年は「Animo! David」しか言えなかったんですから。。。

その後、私たちはダビに御礼をいい禁断の領域から退散。
ちょうど正面玄関から出て来たスタッフらしいお姉さんに「アレクシスはまだいる?」と聞くと、「一番最初に帰ったわよ」と言われ、大ショック。

アレクシスがいないならもういいなと思い、街に戻ることにして、バス停に向かってとぼとぼ歩き始めると、ちょうどダビの車が出てきました。そして再び信じられないことが!

ダビが私たちを追い抜いて行くとき、車の中からにっこり笑って手を挙げてくれたのです!!!

その笑顔に私も自然と手を振って「Muchas Gracias! Adios!!!」
大満足のパテルナでした。

しかし気がつくと私の腕は日焼けで真っ赤。
スペインの強い日差しは容赦なし。
昨年に続きまたしてもパテルナ焼けです。
ああ。。。

あまりに興奮したのと、強い日差しでかなりの疲労感でしたが、実はこの日はもう一つビッグイベントが。
そう。日本から予約したメスタージャツアーです!

ちょっとだけ写真を。

なぜそのTシャツ?


赤いTシャツが似合っていましたが、柄がなかなか。
たくさんのファンに丁寧にサインをして、一緒に写真をとったりしていました。

20090507_Entrenamiento_Moro1.jpg


常に笑顔のホアキン
本当に笑顔を絶やさない人でした。ファンに対して優しいですね、ホアキンも。

20090507_Entrenamiento_Joaquin1.jpg


大人になりました
かっこいいです、シルバ。

20090507_Entrenamiento_Silva1.jpg
スポンサーサイト

Comments

心臓バクバク。
分かります~その気持ち。

パテルナの青い空。カピタン・ダビの笑顔。
Setsukoさんのコメントを読んでいたら涙が出てきちゃいました。
昨年の今頃はど~んより曇り空…てかどしゃぶりでしたものね。

みんな残ってくれてよかった。

>盛夫さん、

> 心臓バクバク。
> 分かります~その気持ち。

かなりの心拍数だったと思いますね。
でも、ダビの笑顔を優しい応対にこちらの緊張もほぐれたから彼と話が出来たのだと思います。
昨年はぴりぴりしていましたもの。

> パテルナの青い空。カピタン・ダビの笑顔。
> Setsukoさんのコメントを読んでいたら涙が出てきちゃいました。
> 昨年の今頃はど~んより曇り空…てかどしゃぶりでしたものね。

そう、昨シーズンは天気も後半悪かったのですよね。
雨が降ってそれでも待っていたからもしかして覚えていてくれたのかも?
4日も通ったしね。(よくやったよね)

Setsukoさん、今日セサルのインタビュー写真で腕の一部が焼けてるなーと思いながら、これってパテルナ焼け!?って思いました。選手達とお揃いでうらやましいです。

たくさんの選手達からサインをもらうことが出来てよかったですね!きっと素晴らしい思い出になりますね。もちろんダビとの会話もそうですよね。それにしてもアレクシス、そんなに逃げ足が速いとは(笑)。また来シーズンですね。

素敵な写真の数々ありがとうございます!!モーロのTシャツ柄はいつものことです。前にもポパイとか日章旗とかいろいろ着てますから。本人まったく気にしてないんだろうな、と。

そのモリエンテス、現地にいらっしゃったのでご存知でしょうが、Las Provinciasのラジオのインタビュでお別れ的なメッセージを残してます。ファンへの感謝とかパテルナへの道を通る度に2ヶ月後にはここにいないだろうと思う、なんて聞いたり読んだりしていると切なくて悲しくて。残りの試合で彼の雄姿がまた見れるように願う毎日です。

ビージャにしてはさわやかな格好ですね。私には目の保養です。
とても大切なユニフォームになりましたね。今のバレンシアが詰まっている。アレクシスは残念ですが。。。
アルベルダ、きっと覚えていてくれたような気がします。熱心に自分を応援してくれているのは彼もすごく感じたのだろうと思います。
また来年会いに行かなければね!きっと彼はいてくれるでしょう。というか居てほしい。

はじめまして☆

setsukoさんはじめまして。私は1年前くらいから海外サッカーにハマり、EUROでシルバの魅力に惚れてファンになりました。それからこのブログを見つけて過去記事を読み、毎日楽しみに読ませていただいておりました。
今回の観戦旅行の記事を読み自分の事の様にうれしくなって初めてコメントさせていただきました。
レアル戦を見ながらsetsukoさんはどこにいるんだろうって思ったりとか、setsukoさんの思いが伝わって勝てたんだとか勝手に思ってました♪でも本当に勝ててよかったですね!!
そしてなによりダビに会ってお話をして写真も撮る事ができたと言う事で本当にうれしいです。
シルバの写真もサインもうらやましいです☆
インフルエンザとか、いろいろ心配もあったようですが、お身体も大丈夫で、無事に帰ってこられて安心しました。

これからもブログ読ませていただきます!!

>Mikiさん、

セサル、くっきり妬けてましたね。彼はゴルフ好きらしいのでもしかしてこの2日間の休みにゴルフで妬けたのかも?
アレクシスはまだまだダメですね。この日だけのことではないようなのですよ、こういうの。昨シーズン、サインをもらったときも態度は悪かったですからね。バレンシアの選手としての自覚をしっかりもち、ファンへの対応もきちんとできるようにならないといけません。シルバを見習ってほしいものです。

モーロのインタビュは知りませんでした。今回はスーペルとASのみ毎日買っていました。スーペルをみていると未来は明るいように感じ、ASを見ると現実を思い知るという日々でした(笑)
モーロがそんな気持ちをもってパテルナに通っているなんて。。。でも彼の態度は本当にプロフェッショナルです。残りの試合で彼のプレーができるだけたくさん見られると良いですね。

>あつみさん、

最近のビージャ君はピンク系が多かったのですが、この日はストライプのシャツで爽やかな印象でしたね。ただ下が。。。まぁそれが彼ですね。

ダビはバレンシアに残りたいと思っているのはたぶん本当。クラブがどうするか、ウナイがどう考えるかでしょうね。ただ、彼の将来を考えると外に出てみるのも良いのかもしれないとも思うのですよね。監督になるのかSDになるのかわかりませんが彼はきっとサッカーに、バレンシアに携わっていたいと思っているでしょうから。

>akinaさん、

こちらこそはじめまして。
ブログを読んでいただいてありがとうございます。

今回の旅行はいままで一番思い出深いものになりました。試合も素晴らしかったですがやっぱりダビと話が出来たことが大きいかな。
シルバは本当に良い子です。彼はバレンシアの宝。できたら彼だけでも残ってほしいのですね。
私のブログは本当にミーハーですが、これからもよろしくお願いします~!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1420-e46f8a96

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。