スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けちゃいられない!:スーペルリーガ第29節ブラガ×ベンフィカ【CRONICA】 

20090517_img_source_pt_1.jpg

1ー3


勝ちました~!
これでベンフィカは今シーズンの3位が確定しました。
悔しいけど来シーズンのCLに手がとどきませんでした。
今シーズンからポルトガルリーグはCL予備戦の枠がなくなってしまったのです!
くやしい~


ベンフィカの試合のCRONICAというかキケのことを書くのは本当に久しぶりです。
ずっとキケのことは追っていたのですけど、私自身が怪我をしたり、スペインに旅行に行ったりで試合も見られず、地元紙もまともに読めずで記事を書くことが出来ませんでした。

26節のマリティモ戦以降のベンフィカの戦績は。。。
前々節(27節)はマデイラ島のNationalに0-1の負け。
これでタイトルへの道が絶たれただけでなく、2位も危うくなりました。

前節(28節)はトロフェンセにルスで2-2の引き分け。
これで2位もなくなりました。

この時点でキケへの批判がひどいものになりました。
ポルトガルメディアは「キケの今シーズン終了後の解任は決定的」と報じていました。
スペインから帰ってきてこんな記事ばかり見ていた私はず~んと落ち込んでしまいました。
ポルトガルの新聞を見るたびに「ベンフィカの次の監督は。。。」なんて話ばかりで。

その「次の監督候補」の一人としてメディアに名前のあがっていたのが、今節の対戦相手、ブラガの監督、Jorge Jesus。

ですから、たとえキケが今シーズン限りで解任されることになろうとこの試合だけは負けるわけにはいかないと思っていたのです。

1241440305_0.jpg

しかし相手は3位を虎視眈々と狙うチーム。
UEFAカップでも決勝トーナメントに進んだ強豪です。
正直ちょっと不安もありました。

でも。。。この試合は試合開始から流れはベンフィカ。
相手DFの致命的ミスも重なりカルドソ、ディ・マリアが早い時間帯にゴールを決め、0-2とリード。
カルドソのゴールはカツラニスからのロングボールをGKと競り合った末に決めたゴール。
ディ・マリアのゴールはGKからDFへのパスをうまくカット。
そのままゴール前まで持ち込みDFの裏をかいてゴール!

この試合、前節ようやく怪我から復帰したルイゾン、アイマールが累積で出場停止。
キケはいつも左サイドバックで使っているマクシ・ペレイラを右MFとして使ってきました。
DFはヴィトル、シドネイ、ダビ・ルイス、リベイロ。
でもダビ・ルイスが試合開始10分で怪我のため続行不可能になってしまい、急遽プランを変更せざるを得なくなりました。
結局マクシ・ペレイラを右サイドバックに下げ、中盤にウレタをいれました。
ベンフィカが2点を先制したあと、ブラガのチャンスもありましたが、それはこの日キムに変わって入ったGKのモレイラがナイスセーブ!
ベンフィカの2点リードで前半終了。


後半も早い時間にウレタがゴールを決め0-3としました。
しかしここでカツラニスに代えて出たイェブダがとんでもないことを。。。
あっという間に2枚のイエローカードをもらい、退場してしまったのです。

それでも選手達は頑張りました。
試合終了間際にPKで一点とられたものの1-3で勝利。
完封できなかったのは悔しいけど10人でよくやりました。


しかし。。。
なんとキケが試合終了間際に審判への抗議で退場させられてしまいました。
私が見る限りキケはそんなにひどい抗議をしていたわけじゃないのです。
なのにいきなり退場。

次節は今シーズン最後の試合です。
日曜日の試合以来、
「キケが最後の試合にベンチ入りできないのでは?」
と心配していました。
だって、もし本当に今シーズン限りでキケが解任と言うことになったら、その最後の試合をかれはベンチから指揮することなくベンフィカを去らなければならなくなるから。

20080818000019_20090520223650.jpg


昨日ようやくキケへの処分が決定。
キケは罰金は課せられたものの、ベンチ入りは出来ることになりました。
ホッとしました。

でも。。。キケが今シーズン信頼して使って来たアモリム、ヴィトルは累積で出場できません。
もちろんこの試合でレッドカードをもらったイェブダも。
ダビ・ルイスは今節の怪我で次節は無理。
さらにカツラニスもねん挫らしく出場が危ぶまれています。
レジェスも累積です。
ヌーノ・ゴメスは怪我で出場不可能ですし。。。

いったいどうやってメンバーを組むのかしら?
と、心配になってしまうほどメンバーがいないのです。

こうなったら。。。
優秀なベンフィカカンテラからたくさん選手を招集して彼等にチャンスを与えてあげたらどうでしょう。


本当に次の試合がキケにとってベンフィカで指揮を執る最後の試合になってしまうなら、若い選手をたくさん使ってはつらつとした試合を見せてほしい。

そして勝利で終わりたい。



== Ficha Tecnica ==
LIGA - 29.ª Jornada - 17/05/09

Local: Estádio Municipal de Braga - Assistência: 15 000

SP. BRAGA: Eduardo, João Pereira, André Leone, Frechaut, Evaldo, Filipe Oliveira (Rodríguez 46’), Alan (Luís Aguiar 46’), Mossoró, César Peixoto (Matheus 61’), Rentería, Paulo César.

Treinador: Jorge Jesus

BENFICA: Moreira, Miguel Vítor, Sidnei, David Luiz (Urreta 12’), Jorge Ribeiro, Katsouranis (Yebda 56’), Ruben Amorim, Maxi Pereira, Reyes, Di Maria (C. Martins 70’), Cardozo.

Treinador: Quique Flores

Golos: 0-1 Cardozo (7’), 0-2 Di María (13’), 0-3 Urreta (47’), 1-3 Luís Aguiar (90’ g.p.)

Árbitro: Artur Soares Dias (Porto) 1

Disciplina: Amarelos: Reyes (16’), Mossoró (26’), João Pereira (30’), Moreira (32’), Filipe Oliveira(33’), Ruben Amorim (50’), Yebda (62’, 67), Urreta (78’), Paulo César (83’), Rentería (88’), Miguel Vítor (89’), Vermelhos: Yebda (67’)

Classificação do jogo 7


おまけ

懐かしさとともに悔しさが



「Pierdo un cargo pero recupero una vida」
少し前のキケのインタビュ映像です。
EDF (jornada 17): Entrevista a Quique Sánchez Flores

バレンシア時代のインタビュ

Champions: Valencia-Chelsea. Quique Sánchez Flores
スポンサーサイト

Comments

Setsukoさん、ベンフィカの勝利良かったですねー!CL圏内に入れなかったのはとても残念ですが・・・。それとキケが最終戦指揮を取れるようになって安心しました。CLを逃したことや厳しい評価や批判なんかで来シーズンどうなるかはわからないんですよね!?でもまずとにかく最後の試合、良い結果が残せますように!!

>Mikiさん、

> Setsukoさん、ベンフィカの勝利良かったですねー!
ありがとうございます。

クラブからの正式発表があるまで諦めるつもりはありませんが、ここ数ヶ月のやつれたキケをみていると「もうスペインに帰って来て。。。」なんて思うこともあります。
私としてはスペインにいてくれた方が情報も入るしよいのですが、アトレティコではちょっと。。。アトレティコもCL圏内を確保できたらアベル監督で行くべきとおもうし。
(それでもレアルをやめるファンデをねらっているなんて話もありますね)
とにかく最終節、とても苦しい台所事情ですが、来シーズンに希望を感じるような試合をしてくれたらと思います。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1433-7acd0aa5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。