FC2ブログ

Ultimo Partido del Luz?:スーペルリーガ第30節ベンフィカ×ベレネンセス【CRONICA】 

wdiag_20090525073404.jpg

3-1



今シーズン最後の試合はホームルスでの試合でした。
相手は負ければ2部に降格してしまうという崖っぷちにいるBelenenses。
試合開始から積極的にゴールを狙ってきた彼等は3分に先制ゴールを奪います。
キケも呆然といった感じでした。

しかしベンフィカは右サイドのマクシ・ペレイラ、ウレタを起点にチャンスを多く作っていました。
これは同点になるのも早そう。。。と思っていたら21分にそのマクシからのクロスにカルドソが頭で会わせ同点に追いつきました!
アイマールからマクシへのパスがちょっと深いかなぁと思ったのですが、マクシは速度をあげてよく追いつきました。

その後、ベンフィカは前半25分にカルロス・マルティンスからバストスに中盤を交代。
私が気づかないうちに変わっていました。
うーん、また怪我だったのかなぁ。

その影響もあってか、Belenenseの負けられないと言う気持ちが全面にでたせいかその後は
一進一退。
しかし前半終了間際にディマリアへのファールで相手のSauloが一発レッド。
ベンフィカは数的に有利な状況になりました。
結局前半は1-1で終了。

控え選手の頑張り

後半はしばらくネットがつながらず見られなかったのですが、63分、マルティンスに変わって入っていたバストスがすごいゴラッソを決めました~!
これは彼にとってベンフィカで決めた初ゴール。
それもそのはず。
彼は今シーズンからベンフィカに加入した19歳の選手。
なかなか出番もなかったのですが最後の試合で決めてくれました!

これで2-1と勝ち越したベンフィカは試合終了間際にも、右サイドに入っていたバルボアのグラウンダーのクロスをMantorrasがあわせて3点目!
試合を決定づけました。

バルボアはアイマールに代わって84分から入っていたのですが、ようやく最終戦でアシストを決めることが出来ました。
とにかく批判されまくった今シーズン。
でも最後に活躍できてよかったです~!!!

このゴールが決まった後のキケの笑顔です。
本当に嬉しそうでしょう?

ピクチャ 19

試合は3-1でベンフィカの勝利。
最後にルスのファンに勝利を捧げることができてよかったです。

試合終了後、降格が決まってしまった相手の監督をしっかりと抱擁していたキケ。
きっとまた彼のことです。なにか言葉をかけていたのでしょうね。

バレンシアの時も同じことがありました。
あのときキケは降格が決まり、グラウンドに崩れ落ちて立てないソシエダの選手に声をかけていました。
そんな人なんですよね。。。


「Quique Siempre」

ピクチャ 11

ベンフィカは今シーズン最後の試合を勝利で飾ることが出来ました。
でもリーグ戦は3位。
カップ戦を一つとったといっても目標だったCL出場圏内には入れず。
目標を達成したとは言えません。

ですからポルトガルのメディアでは既にこの試合を
「キケの最後の試合」
として報じています。


でもルスに集まった3万人のファンは試合がおわりロッカールームに引き揚げて行くキケを拍手で送ってくれました。
もちろん批判的なファンもいました。
それでも多くのファンがキケの来シーズンの続投を望んでくれたようで、試合の最後には
「Quique Siempre」

と書かれた垂れ幕もみられたそうです。


クラブ、そしてファンへの感謝

20080818000020.jpg

この試合は3時45分から。
4時から試合開始だったバレンシアの試合と時間がかぶってしまいました。

「この試合がキケがベンフィカで指揮をとる最後の試合になるかもしれない。」

と思うと途中からこっちばかりが気になっていたのですが(バレンシアの試合経過もおぞましかったし)、そんな時に限ってネットの調子がわるくなるのです(涙)

そんな状況だったので見逃したところが多かったのですが、今日のキケはとても落ち着いていたように私には見えました。

試合後のインタビュでキケは
「私は今は将来について話をしたくない。
 私はベンフィカの監督を務められたこと、
 愛情を示してもらったことをとても誇りに思っている。
 彼等はとても優しくかった。
 そしてそれは私の心を鎮めてくれた。」

とクラブやファンへ感謝を示しました。

でも決してこれはお別れの言葉ではありません。
今はまだ「今シーズンが終わった」だけ。
そのシーズンを通してのファンの応援に対し、感謝を示したと言うこと。
 
私は正直、どちらでもかまいません。
「ベンフィカを率いて来シーズンこそ!」とも思いますが、
「2部のクラブでもよいからスペインに戻ってほしい。」という気持ちもあるんです。
だからどうなっても受け入れられます。

結論がでるまでは少し時間があるのかしら。
それとももう決まっているのかしら。
まぁどちらでもいいや。

とにかく来シーズンもどこかのクラブを率いる彼がきっと見られる、と信じています。
ちょっと休んでもいいかもしれないですけどね。
それぐらいベンフィカは大変だったと思うから。


Quique1.png




== Ficha Tecnica ==
LIGA - 30.ª Jornada - 23/05/09

Local: Estádio da Luz - Assistência: 30 972

BENFICA: Moreira, Maxi Pereira, Luisão, Sidnei, Jorge Ribeiro, Katsouranis, Carlos Martins (F. Bastos 25’), Urreta, Aimar (Balboa 84’), Di María (Mantorras 77’), Cardozo.

Treinador: Quique Flores

BELENENSES: Júlio César, André Pires, Ávalos, Diakité, Mano (Porta 76’), Gabriel Gomez, Pelé (Fredy 57’), Zé Pedro, Silas, Wender (Vinícius 61’), Saulo.

Treinador: Rui Jorge

Golos: 0-1 Silas (3’), 1-1 Cardozo (21’), 2-1 Fellipe Bastos (63’), 3-1 Mantorras (90+1’)

Árbitro: Cosme Machado (Braga) 2

Disciplina: amarelos: Wender (33’), Aimar (46’), Katsouranis (62’), Urreta (73’) vermelho: Saulo (41’)

Classificação do jogo 5


おまけ

相変わらず素敵です



またちょっと髪が伸びすぎ?
マドリーに戻ったら切りに行くのかしら。
しかし、眉間の皺さえステキに見える。。。やっぱり大人の男ですねぇ~

20080818000021.jpg

スポンサーサイト



Comments

ベンフィカについてコメントするの久しぶりですね

ルスでの最終節を勝利でかざれて正直ホッとしています。勝ちきれなかった試合もありましたが、去年ほど引き分けの多い結果になりませんでしたし、順位も一つ上がったんですが・・・やっぱりリーグ優勝、もしくはCL出場が望みのベンフィカファンは満足してはくれないのでしょうか?

僕は去年よりもキケが来てからの方が確実に強いチームになったと思います。サイドからの組み立てれる選手ができた事で、攻撃のバリエーションも増えましたし、キケイズムの特徴でもある若手もコンスタントに試合に出て、結果をだしました。なのでキケには来年もベンフィカでやって欲しいです。「次こそは」と期待できるチームを作りましたしね。それにキケとルイの2ショットがまだまだ見たいなんて気持ちもあるみたいです(笑)

それにしても本当に渋いな~キケ。武将髭までもがカッコ良く見えてしまうなんて!!

  • [2009/05/25 01:59]
  • URL |
  • ブーっ子
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

>ブーっ子 さん、

今シーズンのベンフィカはファンの期待が大きすぎたのではないでしょうか
ルイがSDになり、キケが監督にきて、アイマールやレジェスも加わったことで「タイトルも狙える!」とおもっちゃったんですよね。

でもベンフィカのこと、ポルトガルリーグのこと、ポルトやスポルティングのCLでの戦いぶりなどをみていると、ポルトと他のチームの間にはかなりの差がありますね。スポルティングとベンフィカの間にも差がある。それを一気に埋めようとしてもなかなか難しいのではないでしょうか。だって新しいプロジェクトは今シーズンからはじまったばかりなんですから。

2年の契約をした、ということは2年間かけて目標を達成する、という意味だと私は思っていました。
是非クラブにはそのあたりのことを考えて結論をだして欲しいと思います。

ベンフィカの今シーズン最後の試合、勝利で飾れてよかったですね!キケの嬉しそうな顔、そして素敵な写真ありがとうございます。知的で大人の魅力あふれる感じです。

来シーズン、せっかくの2年契約なのでベンフィカで続けられたいいですね。でもやっぱり、会長や幹部などのクラブ次第なのでしょうか!?いずれにしろ、監督が生きがいのようなキケのこと、また元気に指揮する姿が見られますよね!

>Mikiさん、

残念ながら彼のポルトガルでの挑戦は「失敗」ということになってしまいそうです。
試合後一部のファンがキケに対してとても愛情を示してくれたので彼はかなり感極まっていたようです。その後、ルイSDと話をして解任がほぼ決まったようなのですが、、、いまだクラブから正式発表はないですね。

私も彼がどこかのチームを指揮するところがみたいです。
若い選手が多いところがいいですね~
いっそのことまたマドリーのカンテラを面倒見たらおもしろいのになぁなんて思ったりします。今度の会長選ではカンテラの見直しも争点の一つになりそうですから可能性はあるかも?

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1440-1ff7d434