FC2ブログ

監督の難しさ 

ダンディ、フローレス???


phpThumb_generated_thumbnailjpg-28.jpeg


6月3日号のフットボリスタの木村編集長の巻頭コラムに載っていたんです。
「(Guardioraの物腰は)ダンディ、フローレス(ベンフィカ)に近いが
 彼のように整然とした理詰めで選手を説き伏せるのではないと思う」
って。

ダンディかぁ。。。日本人男性からみてもキケはダンディなのですね。
理詰めで説き伏せるって、彼らしいけど、あまりやりすぎると選手はたまったものじゃないかも。


このコラムで木村さんはGuardiora成功の理由について書いているのですが
そこにとても興味深い言葉が。
あまり詳しくは書きませんが
「監督業の6割はクラブの理念を熟知することで‥‥
 何のために誰のためにプレーするか、チームに何が求められているのかと言う
 ハートの部分‥‥」
と、クラブを理解することが必要とおっしゃっています。

まさに私がこのところ感じていることなんですよね。
それはGuardioraからではなくウナイとキケから。

キケはバレンシアの選手として10年すごしたんだからバレンシアを理解していて当たり前。
ウナイは選手としても監督としてもビッグクラブですごしたことがないから、なかなかバレンシアを理解できない。
キケは一年目で3位。CL圏内に戻れたけど、ウナイは無理だったのはそんなところからなんじゃないかって。

バレンシアはそう簡単に理解できる単純なクラブじゃないですよね。
それはファンが一番よくわかっている。
ウナイも難しかったと思います。
是非来シーズンは今年の経験で学んだことを活かして、もっともっとバレンシアを良いチームにしてもらいたいですね。

やっぱり監督って奥が深い。
私は監督とともにその監督のスタッフにも興味があります。
特に第2監督の意味に。
誰か書いてくれないかしら。


キケは

phpThumb_generated_thumbnailjpg-27.jpeg

キケの続投は解任にともなうお金が高額になるからとかも言われていますが、
それでも良いじゃない?って私は思います。

いままでは結果がすぐにでなければ高額な違約金を払っても監督を代えていたクラブが我慢をしてもう一年任せてみることにした。

でもそれはやっぱり3位で、カップ戦を一つとった、と言うことがあるんじゃないでしょうか。
これが昨シーズンより低い順位ならクラブは我慢なんてしなかったと思います。
それにしょっちゅう練習場に足を運んでいるルイSDはキケの働きぶりを見ているはず。
彼の働きもルイSDはある程度の評価をしてくれたのでしょう。


キケも今シーズンでポルトガルのサッカーについて学んだだろうし、ベンフィカと言うクラブの特殊性もかなりわかったと思います。(まだ完璧に理解したとは言えないと思いますが)

2年目、彼はその理解の上にチームを作って行くことができます。
今シーズンとは違います。
もうすでに彼とルイは来シーズンのことを考えているそうです。

シーズン後半のキケのあまりのやつれように「もう帰って来ていいよ」って何度も思ったのですけど、続投が決まればやっぱり頑張ってもらいたい。

ベンフィカが出した答えが正解になるように、キケはもっともっと働かなくてはなりませんね。
そして今度こそリーグ戦のタイトルをとってフラメンコ踊ってね~!!!

今シーズンは単身赴任だったけど来シーズンは奥様、来てくださるのかな。。。

おまけ

ルスでの出来事



土曜日の試合の後、キケに残留をしてほしいファンがその意を書いた大弾幕を持ってキケのところにやってきました。
そしてその大弾幕をキケにプレゼントしたのです。

必死に訴えるファンにキケは感無量だったようです。

↓の3分過ぎぐらいからその様子が映っています。

スポンサーサイト



Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Setsukoさん、キケが来シーズンもベンフィカで続けることが決まって、良かったですね!スペインで見ることができないのは寂しいですが、バレンシアでの最後があーだっただけに、ベンフィカではしっかり契約を満了して、もちろん良い結果を出せればいいなと思っていたので。

それにしても本当に監督って奥が深いですよねー。プレーへの理解や戦術眼、指揮能力などのスポーツ面だけでなく、選手個々へのケア(モチベーションのことなどまるで心理学者ですよね)、クラブ首脳陣・チームスタッフとの連携、メディア・スポンサー対応等など。負ければ監督の責任、勝利は選手の力(これってキケが言ってましたね)と大変な職業ですが、それだけやりがいもあるのでしょうね。まさに生涯の仕事(あっこれもキケの受け売り(笑))。

キケはもちろんウナイも、来シーズンは2年目の正念場。言い訳の利かない真価が問われるシーズンです。しっかりやってくれると期待しています!

キケのフラメンコ、私もぜひぜひ見たいです!!

>Mikiさん、

まずはよかった、と思いたいです。
でもまだわからないみたいなことをポルトガルメディアは言っています。
ベンフィカは違約金を払うのがいやでキケが辞任してくれるのを待っているとか、
は他のクラブが違約金をはらってキケを引き抜くのきたいしているとか、ポルトガルのメディアはどうしてもキケをやめさせたいみたいです。
キケはこのメディアにかなり苦しめられていますね。本当にひどいです。
私はレアルのカンテラ監督を本気で勧めたいと思ってました(爆)。
若手を育てるのがうまいキケですからカンテラ重視に方向転換するレアルには良いと思ったのですけどね。しかもバルダーノとキケは旧知の仲ですし。

本当に監督って奥が深く、大変な職業ですよね。
特にバレンシアの場合、クラブの内部が壊れていましたからね。キケは大変だったと思います。
ウナイもキケも来シーズンは今シーズン以上の結果をださないといけません。
大変だと思いますが彼等なら出来ると信じます。

> キケのフラメンコ、私もぜひぜひ見たいです!!

絶対見せてもらわないとね~

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1443-9fe00d53