FC2ブログ

Sonríe Siempre 

いつもの笑顔で



fernando27mayo2009b_convert_20090528210151.jpg

バレンシア退団を認めるモリエンテス
Morientes se despide del Valencia

昨日行われたモーロのインタビュ。
「バレンシアのファンには僕が彼等が示してくれた愛情や、敬意に対して
 とても感謝していることを知ってほしい。」

という言葉をMARCAの記事で見つけたとき、私は心から思いました。
「モーロ、感謝しているのは私たちファンの方だよ。」
って。

とにかく彼の記者会見記事を訳します。
チームを正当な場所に
「チームの最も重要な目標であるCL圏内入りを逃してしまった。
 少しがっかりしているよ。
 でもそういうものだよ。
 ある時は目標を達成できる。でもある時はできない。
 来シーズンはチームを本来の位置に戻さなければならない。」

バレンシアニスモ
「3年間、ファンから敬意をしめしてもらった。
 僕の場合、それはプロとして、サッカー選手として評価されているということなんだ。
 ファンととってもよい感じだった。
 それはスタジアムにおいてだけじゃない。道であっても彼等は敬意と愛情をしめしてくれた。
 お別れの挨拶が出来る方法は、試合にでるかでないかわからないけど、
 ファンには僕がこの3年間のことをとても感謝していることを知ってほしい」

バレンシアでのタイトル
「今年僕はバレンシアで出来るだけのことをやった。
 でも個人的にもチームにもあまり運がなかった。
 この3年間のことはとてもポジティブなものだった。
 誰か僕の最初の記者会見を覚えている人がいる?
 僕はバレンシアにやってきた最初の日に、
 "タイトルを獲るためにやって来た"って言ったんだ。
 それを成し遂げたって言えるようね。
 さらにそのタイトルは僕がとても欲しかったものなんだ。
 僕は国王杯を獲ったことがなかったから。
 この3年間のことはとてもよい思いが残っている。
 最初のシーズンは個人的にもチームもとてもよかった。
 それは時の経過とともに思い出になるだろう。」

バレンシアへの感謝の言葉
「この3年間に対する、感謝の言葉しかない。」

学び続ける
「僕は個人的にもプロとしてもとても興味深い経験をしている。
 年月はとても早く過ぎる。
 ここの扉から入ってプレゼンテーションをしたのがまるで昨日のことのように感じるよ。
 そう思うのは満足をしていて、この3年間がとてもポジティブで、
 大切な友人がいたからだと思う。
 クラブの人からの尊敬、仲間からの尊敬。
 この3年間のロッカールームでのこともとても感謝しているんだ。
 僕の年齢にもかかわらず、多くのことを学んだよ。」

選手として、人としての鍛錬
「何も消し去りたいことはない。
 キャリアにおいて常に僕はポジティブなことよりネガティブなことで成熟してきた。
 いつも良いことだけを覚えていて、悪いことは忘れようとするんだけど、
 でも最後にはそれが(悪いこと)が僕をプロとしても人間としても鍛えてくれるんだ。」

UEFAカップのためのメスタージャでの最後の一押し
「今シーズン、そして選手達とのお別れのために、多くのファンがメスタージャに来てくれると思う。そしてUEFAカップのための最後の一押しをしてくれるだろう。」

バレンシアで暮らす
「それはとっても理にかなったこと。
 僕はチームとともにこの街もとても気に入っているんだ。
 家族もとても好きなんだよ。特に子供たちはここを出て行きたくないみたいだ。
 僕の新たな生活によるだろうけど、僕たちはずっとここに残ることを考えている」



valencia-prensa-noticias-200905-28-fotos-326363-264xXx80.jpg


「クラブは僕にお別れの機会をくれたんだ。
 これはバレンシアの選手としての僕の最後の記者会見だ。」

と登場したモーロ。
来シーズン以降については
「(将来については)まだ何も決まっていない。
 良いオファーは来ているよ。どれがもっとも適切なオファーなのかだね。」
と明言を避けました。


モーロの初めての記者会見、私はとてもよく覚えています。
だって待ちに待った入団発表だったんだもの。
移籍が決まる時も、いつオフィシャルからの正式発表があるか、一日に何度もチェックしていたんですよ。
それぐらい嬉しかったんです。モーロがバレンシアに来てくれるのが。

土曜日の試合が終わったらもう「9 Morientes」は見られないのですね。
寂しいなぁ。
モーロは次のクラブでもファンに愛されて、仲間から尊敬されて、「ここにずっといてほしい」と思われるに違いありません。
でも私たちバレンシアファンもずっと応援し続けますよ!

モーロ、本当にありがとう!
土曜日の試合、どうかモーロのゴールがみられますように!



33ゴール



モーロがバレンシアで決めたゴールは33。
昨シーズンの国王杯決勝戦でのゴールが一番、とEl Mundoには書いてあったけど、私が一番思い出に残っているのはやっぱりあのゴール。

06-07シーズン、メスタージャでのアトレティコ戦。
ビセンテからのグラウンダーのクロスを決めた3点目のゴールです。
美しかった。。。
73194096.jpg


この試合でのキケ。
これを見ると今シーズンのやつれ方はやっぱり異常だと思います。

070203-quique.jpg
スポンサーサイト



Comments

Setsuko様
モリエンテスに対する温かい言葉に、いつもファンとして感謝していました。
(今日は仕事中にも関わらず号泣してしまい、それを目薬でごまかしました)
モリエンテスの笑顔・言葉にも涙だったんですが、
1年目はともかく2年目以降はなかなか思うような活躍が出来なかったのに、
バレンシアファンのSetsukoさんからの
「モーロの初めての記者会見、私はとてもよく覚えています」
から始まる優しいコメントがうれしくて・・・

笑顔で最後の会見を迎えられた事、
そしてバレンシアで幸せだった事がわかってほっともしました。

最終戦で少しでも出番があるといいんですけれど・・・

モリエンテスはいなくなってもまたおじゃまさせて下さいね。


いつも拝見させてもらってる者です


モーロのあのゴールはよく覚えてます


ビセントのクロスは、えッ そっから上げんのって思ったけどそこにモーロが飛びだしてのゴール!

あの頃のビセンテも怪我多かったけど出れば結果残してたんですよね


来季はモーロはいないけどその分ビセンテに活躍して欲しいな

いつも大人で、そして、どんなに才能にあふれたバレンシアの選手であったことか。。モリエンテスへの感謝の気持ちはずっと私の中に残るでしょう。彼がバレンシアへ来ると聞いたとき、本当はちょっと驚いたのですけど、彼は本当に模範となる人間でしたね。
いつも温厚なイメージの彼がチェルシーのテリーへの怒りを示したことがあったのを懐かしく思い出します。
彼が新天地へ旅立つにせよ、彼の将来に幸いがありますように。

Setsukoさん、本当にありがとうございます!!調子の悪い時もゴールを決められないときも、スポンサーイベントで愚痴って非難された時もいつもいつもモリエンテスを優しく見守って、そして彼に感謝してくださっって。

上の写真、私の大好きなモーロの笑顔です。覚悟はしていました、でもずーっと切ない気持ちで胸いっぱいでした。そしてこのインタビューでほろほろしました。

彼にとってのバレンシアでの3年間は、本人も言っているとおり、1年目を除けば個人的にもチーム・クラブとしても苦難の連続でした。でも代表仲間やスペイン人の多いチームですぐに馴染むことができ、良い思い出が多かったと思います。一部の人を除けば、ファンも彼を愛して励まして続けてくれましたもの。

その彼にとって特に良い思いでが1年目のシーズンと国王杯優勝。06-07シーズンはケガ人が多い中(毎シーズンのことですが)、チームにはポジティブな要素があふれ、そしてキケがいて、ビージャとともにモーロが2トップで(代表でもこの2人で2トップやってましたし)ケガで離れた時以外にはしっかり得点を決め、私にとっても最高に嬉しかったです。そしてすっかりバレンシアニスタに!あのビセンテ→モーロのゴールは本当に美しかった。ビセンテのケガさえなければ、今シーズンもっと一緒に出場できていれば、あーもっとこの2人がからむゴールが見たかったです・・・。

国王杯はモーロにとって唯一欠けていたタイトル。そして入団の時、バレンシアでタイトルを取ると言った彼にとって、ゴールを決めて優勝に貢献できたことは大きかったのだと思います。これがあのごたごたの昨シーズンではなく、最初のシーズンだったらなーというのが唯一残念な事ですが。

バレンシアの選手としてのラストの試合、きっと出場機会はあるはず(と信じています)!本当にゴールを決められるように祈ってます。感激しやすい彼のこと、ファンから拍手をもらったりして最後には泣いちゃうんじゃないかなーなんて。私の方がまた泣いてしまいそうです。今後のどこに行くとしても、ご家族の幸せとモーロのスポーツ面での満足とが得られるものであって欲しいです。そして出来れば情報を得やすい、試合を見ることができるところであってほしいと願ってます。来シーズンはバレンシアとモーロの情報を追ってさらに忙しくなりそうな私です。

>mori×2さん、

本当にあの記者会見は待ち遠しかったんです。
それがバレンシアでおきた地下鉄事故で延期になったりして、なかなか彼が本当にバレンシアの選手になったんだって信じられなくて。

キケファンの私としては彼が来てくれてキケのチームが一回り大きくなったように思えました。シルバやビージャだってモーロがいてくれたことがどれだけ心強かったか。
本当にこれからもずっと彼のことは応援して行きたいと思っています。
なかなか記事にはできないかもしれませんが、是非また遊びにきてくださいね!

最後の試合でモーロのプレーが見られますように!

>さはさん、

>いつも拝見させてもらってる者です
ありがとうございます!

やっぱりあのゴールは記憶に残りますよね。
ビセンテのクロスもすごかったけど、モーロの飛び出しもすごかった!
(実はボールを奪ってビセンテにパスしたのはアルベルダなんです)
今シーズンもビセンテは彼らしいプレーをなかなか見せられませんでした。
来シーズンこそ、彼の活躍をみたいですね。 

>あつみさん、

ビージャもシルバもモーロのようなすばらしい先輩が側にいてくれたことはとても良かったと私は思っているんですよね。
3人でじゃれ合う写真なんかをみていると兄弟みたいで、よく私のブログでは3兄弟(長男モーロ、次男ビージャ、三男シルバ)なんてからかっていたんですよ~

私も彼の将来に幸多いことをバレンシアファンとして祈りたいです。

>Mikiさん、

いつも思いますが、モーロのファンの方はMikiさんはじめ本当に優しい方が多いですね。
こちらこそモーロと、そしてモーロファンの方々には感謝しているんですよ。

モーロにとってはバレンシア1年目、キケにとっては2年目のシーズン、モーロが来てくれてチームは一回り大きくなりました。
確かにケガ人が多くてたいへんなシーズンでしたが、CLでベスト8まで行き、モーロのゴールでチェルシーも後一歩のところまで追いつめましたよね。
あの時のチームは守備的だとか言われても選手達がキケの戦術をしっかり理解して、ビッグクラブとも対等に戦える素晴らしいチームでした。選手達の雰囲気もよかったですよね~シルバとビージャがモーロを取り合っているような写真もあったりして。
そうそう代表戦でもビージャと2トップでした。初めて代表に選ばれたシルバはモーロに張り付いていて、それをモーロは温かく見守っていて。。。
本当にいろいろ思い出しちゃいます。

来シーズン、どこに行ってもモーロのことは気になると思います。
もしサラゴサならとっても嬉しいのですけどね。
だって私はカニやミリートがいたころ、ロマレダでバレンシア戦を見てから彼等が結構気になっているんですから。
でもヘタフェに来てくれたらって今でも思っています。

土曜日の試合、是非モーロがプレーできると良いですね。
できたら、ビセンテとともに。ってやっぱり思っちゃうなぁ。

最後の記者会見、最後の試合…本当にすごく寂しいですね。
昨シーズン、今シーズンと結果もクラブの状態も良いとはいえない状態でも、それでもバレンシアでの3年間は充実していたという内容のモーロの言葉、すごく心に響きました。
setsukoさんが載せてくださった記者会見の写真のあの笑顔本当にすごく素敵ですね。
つい最近06ー07シーズンのCLグループリーグのハイライトとモーロのインタビューを見る機会があったんです。
だから余計にもっともっとバレンシアでのモーロの活躍を見たかったって思ってしまいます。
これからの活躍と幸せを願ってます。
そしてこれからも応援します。
最終節ぜひ出てゴールを決めてほしいですね。

私は今シーズンからリーガの試合を見始めたので、setsukoさんの思い出のゴールは見た事がありませんがYouTubeで探してみようと思います。

>akinaさん、

モーロの笑顔は本当に素敵ですよね。

> つい最近06ー07シーズンのCLグループリーグのハイライトとモーロのインタビューを見る機会があったんです。
> だから余計にもっともっとバレンシアでのモーロの活躍を見たかったって思ってしまいます

まぁ!
もしかしてオリンピアコス戦のモーロのハットトリックをご覧になったのでしょうか。
あの時の監督が私の大好きなキケなんです。ローマ戦の後の記者会見はステキだったなぁ~

> 私は今シーズンからリーガの試合を見始めたので、setsukoさんの思い出のゴールは見た事がありませんがYouTubeで探してみようと思います。

ごらんになれたかしら。
2点目のゴールもビセンテ→モーロなんですよね。
あの試合はメスタージャの雰囲気もとてもよかったんですよ。
守備で貢献したアルベルダに対してもスタンドから「アルベルダ、アルベルダ」と声がかかっていました。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1446-dbe72b62