スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソリアーノ会長辞任 

バレンシアのソリアーノ会長が辞任しました。
日曜日の臨時株主総会まではVicente Silla氏が会長の勤めを果たすそうです。

ソリアーノ氏にはとりあえず、お疲れ様でした、でしょうか。
まぁ疲れさせられたのはこちらの方、とも思いますが。


彼が会長になってからまだ一年もたっていませんがなにも出来ませんでしたね。
今回も臨時株主総会を前に
「6月4日までにメスタージャの土地を売る」
とかいってましたけど、結局ダメ。


昨年の夏にビージャ、シルバの移籍を食い止めたときは期待しました。
でも問題を先送りしただけであって、その一年の間にクラブは給料未払い問題までおこし
逆に混乱してしまいました。

明確な再建プランもない人を会長にした株主や、それを放置していたメディアにも責任はあると思います。

とにかく日曜日に行われる臨時株主総会で、増資が認められチームが少しでも資金的に改善されることを願います。

ソリアーノ会長辞任を伝えるニュースです。
Soriano dimite como presidente del Valencia

スポンサーサイト

Comments

なんか何ともいえませんね。
個人的には、メスタージャの件は裏切られましたが、まあkappa、ロエベ、unibetなどとスポンサー契約をまとめましたしソレールやモレラよりは良くやったと思います。ただ、覚悟はしないといけないみたいですね。。。

>ダビドさん、

> なんか何ともいえませんね。
> 個人的には、メスタージャの件は裏切られましたが、まあkappa、ロエベ、unibetなどとスポンサー契約をまとめましたしソレールやモレラよりは良くやったと思います。ただ、覚悟はしないといけないみたいですね。。。

ソレールと比較したら誰でもよく見えるかも(笑)。
そうですねぇ。。。
会長になったときから「メスタージャの土地を売る」と言いながら結局それができなかった。
それが一番ですよね。
ビージャ、シルバがいた今シーズン。是が非でもCL出場権を獲得したかったですね。
そうすればグループリーグ出場分でも確実な収入になりますから。
それもないとなると。。。本当に覚悟が必要だと思います。

誰が会長になってもメスタージャの土地を売るのは難しそうですね。スポンサー料もすぐ入ってくるものじゃないですし、それで借金が全て返せるものでもないのでしょうし、バレンシアにとっては、しばらくはつらい時が続きそうです。

これだけゴタゴタが続いても残りたいって行ってくれる選手達を経済的な問題で売らなければならないのは残念でなりません。ネガティブなシーズンオフになりそうです。セサルの契約延長と、Bチームのオスカル監督が給料減でも契約延長してくれたことが数少ない明るいニュースですね。

>MIkiさん、

今売るのは得策ではないとは思います。この不況の上、足元をみられ、叩かれるのがわかっていますから。
でももうそんなこと言っていられないのですよね。何とかしないと。

あまりメディアに振り回されたくないとは思っていますが、幾人かの選手の移籍は仕方がないのでしょうね。

多分、、、オスカルだけじゃなく、これからは契約の残っている選手たちにも減額をおねがいすることになるんじゃないかなと思います。
それを受け入れてもバレンシアに残りたいと選手達が思ってくれるとよいのですが。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1458-c7ce193d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。