スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メスタージャより:2009/6/11 

移籍情報



この夏、経済的に苦しいバレンシアの選手達が移籍市場をにぎわせることになるのは必須。
なので、できるだけ噂のレベルでは記事にしないことにしようと思います。
現地メディアもMARCAやASはマドリーよりなのでビージャ、シルバ、アルビオルなどについては「もう決まった」ような書き方をします。
スーペルはスーペルでバレンシアが獲りたい選手に対し「もう決まった」と書きます。

噂の時点でいらぬ心配をしても仕方がないのです。
キケに対するポルトガルメディアほどひどいことはないと思いますが、やっぱりその選手のファンにとっては噂レベルでも一喜一憂し、日々胃が痛くなる思いです。
なのでできるだけ確実な話、クラブから正式発表があったことのみお伝えしていこうと思います。

09-10シーズンのバレンシアは

まずはサイドバックの入れ替えがありそうです。
モレッティにはジェノバからオファーが届いています。
ミゲルは以前はプレミアのクラブからありましたが今はどうなのでしょうね。

クラブはミゲル、モレッティの移籍を容認。
そのかわり若くて安いラテラルを探しています。

デル・オルノはアキレス腱の手術に踏み切る事にしたためこの夏の移籍は難しいかもしれません。
ただウナイの信頼を得ているとは言いがたい状況なので来シーズンも難しいシーズンになりそうです。

モレッティはどんな状況でも常に黙々とプレーしていて、目立たないけど、欠かせない選手になっていました。
そんな彼がいなくなってしまったらとてもさびしいですね。
ただジェノバからのオファーは2年連続のもの。
ジェノバは今シーズンセリエで躍進し、来シーズンはELにも出場します。
モレッティも迷うでしょう。
もし、彼がイタリアに戻ることを選択するのならそれはそれで快く送り出してあげたいと思います。

1238086578071_18_1_30_131.jpg



ジョレンテ新会長

会長になった直後にラルゲロに出演していました。
彼は以前バレンシアの役員をやっていて、そのころメンディエタなどに届いたレアルからの高額オファーをはねのけていたそうです。
彼は「アルベルダ、ビセンテ」のオファーも断ったと言っていました。
やっぱり彼等にはオファーが来ていたのですね。

ジョレンテ会長は「シルバは絶対に移籍させない」と言っています。
同じようにアルビオルの移籍もないようです。

彼は。。。大事なもの、バレンシアの魂のようなものを理解しているように思います。

ただそれで財政面は大丈夫なの?と心配にはなりますけどね。


1239449512_extras_portadilla_0.jpg

Carboni va a Belgica

元バレンシアの選手Djukic,Carboni,Jun Sanchezの3人はベルギーリーグの"Excelsior Mouscron"というチームに行くそうです。
Djukicは監督、CarboniはSD、Jun Sanchezはスカウティング部門だそうです。


Fisico y Medico

ジョレンテさんが会長になり、バレンシアのフィジカルコーチ、メディコも見直されることになりました。
どうもジョレンテさんはソレールによってクビにされたカンデル医師を再招聘したいみたいです。

ユーロ優勝時の代表メディコだったカンデルさんですが、今は代表メディコもお辞めになっていらっしゃいます。
今のバレンシアのメディコのGinel氏は彼を信頼していない選手もいるような状態です。
毎シーズン、メディコの交代は話題になりますがなんだかんだ言って彼がこの4年ほどはチームドクターをしています。
今回はどうなるでしょうか。


今のバレンシアのフィジコはMiguel Villagrasa とMascaros。
彼等はキケが解任された時に一緒にクラブを辞めたJulen Masachの後任として、カンテラから上がって来たスタッフです。
つまりあまりプリメーラでの経験はないということ。

新しいフィジコとして白羽の矢がたったのはキケとベンフィカに行っていたPaco Aiestaran。
ベニテス時代にバレンシアのフィジコだった人です。
彼の評価はとても高いですが、ベンフィカでは今ひとつだったような。
もう一人はキケと一緒にバレンシアをおやめになったJulen Masach。
(もしかして彼等の代理人はGarcia Quiron?)

いずれにしても来シーズンは選手たちと同様ウナイのスタッフも大きく変わりそうということです。
スポンサーサイト

Comments

モレッティはラニエリさんが残した素晴らしい遺産でしたね。あの時とったイタリア勢の唯一の生き残り。本当にどんな時も文句も言わずに頑張ってくれた選手で。。
去ったらさびしいけれど、彼にも幸多かれと祈らずにはいられません。

なるべく気にしないようにしようとしていても報道されると気がかりな移籍騒動ですが、とにかく噂に振り回されないようにしたいです。ビージャ、シルバはもちろん、それと同じぐらいアルビオルも気になります。レアルは、実はDFの補強が一番必要なはずで、バルダーノさんがチョリを気に入っているようですし、気がかりです。カンテラーノでバレンシアーノの彼も絶対残して下さい!

モレッティはとても人としても選手としても、とても好きだったのでもし移籍となると大変寂しいです。でもSetsukoさんのおっしゃるとおり、私も彼の決断を尊重して応援したいと思います。

メディコの件、ビセンテのことだけでなく、ケガがらみでいろいろゴタゴタしたものをすっきりさせるためにも、ソレール色を消す意味でも、個人的に代えて欲しいと願っています!カンデルさんは戻ってきてくれるでしょうか!?

>あつみさん、

まだ移籍が決まったわけではないですよ~
私も大好きなのでできたら移籍してほしくないです。
いつも、監督が誰になろうとモレッティは信頼されて使われていましたよね。
それが彼と言う選手、人となりを一番良く現しているのだと思います。

>Mikiさん、

そうなんです。気にしないように、と思ってもどうしても気になってしまうのです。
メディコはまだ見たいですが、フィジカルコーチは代わりそうですね。
パコが来てくれると言うことはパコはキケのチームからは外れると言うことで、ということはキケはどこの監督にもならないのかしら~?と心配になってしまいました。
たぶんエスクリバともお別れだと思うので(彼自身が監督をやりたいようです)、新しいチームを作って出直しかもしれません。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1468-cb60cab7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。