スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

La Copa Confederaciones Group:España×Irak 【REACCION】 

Ya he tomado una decision.



C_4_maincontent_100009290_largeimage_convert_20090618215941.jpg

「考えていた以上に難しい試合だった。
 彼らはシステムを変え、5人の選手をDFにおいてきた。
 その前には4人の選手がいた。
 これじゃ難しいよね。
 僕らは勝ち点3を獲るためには一度のチャンスを活かさなくてはならないと理解していた。
 おかげさまで準決勝に進出するためのゴールを決められたよ」
 

イラク戦のあとのビージャのインタビュです。
その後、彼は来シーズンについて聞かれ、
「僕はもう決めているんだ。あとは僕の代理人が働くだけだよ」
と言っていました。

ASによればビージャはマドリーに行きたい、ということになっています。
彼のマドリー行きが一度は決まりかけた、というのは本当でしよう。
その条件は2500万ユーロ+ネグレド。
確かにネグレドの価値は1800万ユーロほどで、合計すれば4000万ユーロ以上にはなるのですけどね。
それでも安い、と思うのは私だけでしょうか。
カカ、クリスティアーノの金額を知ったあとだから感覚が麻痺しているのでしょうか。


ラルゲロでも
「カカやクリスティアーノにあれだけのお金を即決で出せて、ビージャにはだせないのか?」
「彼らの方がどれほどビージャよりすぐれているというのか?」
という議論がされていました。
私もそう思います。
彼ら二人はバロンドールを取っている。
でも、リーガでの実績はない。
代表レベルでもビージャはユーロ優勝の原動力。ピチチを獲ったんです!
なのになぜ?

ペレス会長はやっぱりマドリーをスペイン化する気持ちなんてないようです。
ビージャの決断はいったい。。。

弱点だった?

C_4_maincontent_100009281_largeimage_convert_20090618215857.jpg

ビージャのゴールをアシストしたのはカプデビラ。
そのカプデビラの試合後のインタビュです。
「ゴールのアシストができてこと、2試合ゴールを与えていないことにとても満足している。
 ビージャがすごいんだよ!ゴールを決めたのは彼だからね。
 もしこのゴールがなけりゃ勝てなかった。
 すごく難しい試合だったよ。イラクはもっとも守備的なチームだからね。
 いやぁ、1-0になるまではひどい試合だったね。
 今回、僕らはいつものようにフレッシュな感じがなかったね。
 でもまぁこういう試合に勝つことはとても重要だよ。僕らはすでに準決勝進出を決めたしね。
 できたら準決勝でイタリアと対戦して、決勝ではブラジルとやりたいね」


この大会絶好調?のカプデビラ。
次の試合はお休みかもしれないけど、準決勝、決勝はまたアシスト、頼みます。

そういえばユーロのとき誰か言ってましたねぇ~
「スペインの弱点は左サイドバック」

だって。
ちょっと考えが変わったかな?


No encuentro el torno

2bec6fa41c7095fdd3629ee04be7d87b_extras_albumes_0_convert_20090618215746.jpg

昨日も途中出場だったシルバ。出場時間も短かったし、あれだけ相手が守備的だったので見せ所は少なかったですが、それでもらしさは時々見せてたと思ったんですが。。。
「あまり気分良くプレーできなかったね。
 僕がプレーした数分はあまり良い感じじゃなかった。
 まだ僕は良いプレーを見せられる状態じゃない。
 このチームでレギュラーになるのはすごくむずかしい。
 イラクは引いていて、ギャップをみつけるのは難しかった。
 それにピッチがとても乾燥していたよ」


この試合で再び右脚に違和感を感じてしまったらしいシルバ。
準決勝、決勝には絶対彼が必要だと思いますが、難しいかなぁ。
でもコンフェデは前哨戦。
来年の本番で輝いてくれたらよいのです。
だから無理はしないでくださいね!

 

Villa es de diez

b9ab55d5706a9f338a79e2d87b75e3e9_extras_albumes_0_convert_20090618220356.jpg

「ダビはピッチ内でも外でもすごい人だよ。
 僕は彼の横でプレーできてとても幸せだし、彼の記録がとってもうれしいよ。
 彼と一緒にプレーできることはすばらしい特権だよ。」
「(次の南アフリカ戦は)観客のほとんどが相手チームを応援するだろう。
 だってホームだからね。彼らはグループリーグを突破したいとおもっているだろうし。
「(次の試合のスタジアムでの鳴り物での応援について)かなりうるさいんじゃないかな。
 でも試合中は関係ないよ。 
 ベンチにいると気になるだろうけど。でもそれはサッカーにはつきものだから」


鳴り物での応援って多分あの「ぶ~~~~ん」っていっている楽器だと思います。
なんだかヨーロッパや日本のスタジアムでは聞きなれない音だな、と私も思っていたのですが、あれは南アフリカの伝統的な楽器の音らしいです。
ところ変われば、といいますけどなんだか不思議な応援です。
 
 
 



スポンサーサイト

Comments

ビージャの決断、私もすごく気になります。巷で言われているようにどうしてもマドリーに行きたいなら、行かせてあげたい気はしますが、あまりにも足元見られすぎに思えます。バロンドールはクラブがタイトルを取ったりするもの影響するので、あのチーム状態でこれだけ頑張ったビージャの評価はもっと高くてもいいはずですよね!!

他のチームのことを偉そうにいえるようなバレンシアでもないのですが、P会長が会長である限り、スペイン化・カンテラーノ重視は有り得ないと踏んでいます。(すいません個人的に嫌いなもので愚痴ってしまいました。マドリーも私がよく見てた頃はラウール、モーロをはじめ、結構スペイン人選手もいて良かったんですけどねー。ミゲル・トーレスがどうなるのかも気にかかります。)

>Mikiさん、

私もマドリーには失望しています。
ジダンがクラブとしてのあり方のようなことを語っていたので、クラック集めはあそこまでやらないだろうと思ったんですが。
カカは人間性を含め、マドリーにふさわしい選手なのかと思います。
クリスティアーノは(彼のことをよく知っているわけではないですが)、伝わってくる話はとてもマドリーにふさわしい選手とは思えないことばかり。
彼がマドリーに来ることで人間的にも大きくなれればよいですけど、またラウールやカシージャスが頭をかかえることになるのではと心配しています。

ミゲル・トーレスはバルダーノさんから「残留」といわれたそうですが、まぁそれも来シーズンのことでこれからずっとというわけじゃないですものね。

リーガファンとしてマドリーには強くあって欲しいと思うのです。
強いだけじゃなく、クラブとしての威厳とか誇りとかを感じさせるクラブであって欲しいのですが。

レアルは会長が変わった途端、一気に動き出しましたね。ペレス会長が目指してるのは銀河系の復活ですからスペイン化という気持ちはないのかもしれませんね、残念です。

僕はカカやC.ロナウドの移籍金は度を越えていると思います。最高峰の選手でも4000~5000万ユーロの移籍金で充分評価されてると思いますが、強いチームを作るためとは言えマンチェスターCやレアルがそれ以上の移籍金を提示するものだから、移籍市場のバランスが崩れてしまい選手の価値がどんどん高騰してしまってる感じ。。。

なのでビージャの4000万ユーロの移籍金はレアル以外で考えれば、妥当な値段でしょうが、カカやC.ロナウドをそのように評価しているのであればビージャに対してもそれに近い移籍金を支払うべきだと思います。

「スペインの一部のクラブは自国の選手を正当に評価していない。彼らがお金を使うのは、いつも国外の選手に対してだけのような気がする」とトーレスも言っていましたが、本当にその通りだと思います!!!

  • [2009/06/19 08:24]
  • URL |
  • ブーっ子
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

>ブーっ子 さん、

レアルにスペイン化を望むのはやっぱりむりでしたね。
これでまたカンテラの選手達が他のクラブに移っていってしまいそうです。

> 僕はカカやC.ロナウドの移籍金は度を越えていると思います。最高峰の選手でも4000~5000万ユーロの移籍金で充分評価されてると思いますが、強いチームを作るためとは言えマンチェスターCやレアルがそれ以上の移籍金を提示するものだから、移籍市場のバランスが崩れてしまい選手の価値がどんどん高騰してしまってる感じ。。。
>
> なのでビージャの4000万ユーロの移籍金はレアル以外で考えれば、妥当な値段でしょうが、カカやC.ロナウドをそのように評価しているのであればビージャに対してもそれに近い移籍金を支払うべきだと思います。

私もそう思います。
彼等の値段があるから「それならなぜビージャにそれだけ出せない?」となってしまうのですよね。
いろいろ聞いたり見たりしていると、やっぱりそこには「世界的にユニフォームが売れる」ということが大きいようです。
つまりそれだけ出してももとはとれるということ。
でもビージャだって人気がありますよね。
それに代表でこれだけゴールを決めて活躍している。そんな彼がレアルにいる、となったらやっぱりスペイン人として普通は嬉しいと思うのですが。。。

> 「スペインの一部のクラブは自国の選手を正当に評価していない。彼らがお金を使うのは、いつも国外の選手に対してだけのような気がする」とトーレスも言っていましたが、本当にその通りだと思います!!!

本当にそうですよね。
バルサはスペイン人選手がほとんどカンテラから来た選手ですからね。トーレスの言葉はずばりレアルに対しての言葉だと思います。


Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1478-3a1a537b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。