スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我々は決めた 

ビージャは移籍しない!



昨日、6月19日金曜日、バレンシアの会長、Manuel Llorenteが記者会見を開き、そこで
「ビージャは売らない」
と断言しました。

時間がないのでオフィシャルの記事をざっと訳します。


「私は我々が我々の選手であるダビ ビージャを売らないという決断を下したことを発表したい。
 この決断は、彼を売ったときの利益と不都合を数日熟考した末に下したものだ。
 彼はヨーロッパで最高のストライカーである。
 バレンシアにとって重要な選手であり、バレンシアは強く、彼のような選手を必要としている。
 ビージャは日々チームに影響を与えてる。
 我々は競争力のあるチームであり、最高のレベルで戦うことを断言する。」

「ビージャが代理人に伝えた決断を私は知らなかった。
 彼はすばらしい人間だ。
 そしていかなるときもプレッシャを与えるようなことはない。
 彼は模範的な意思を持っている。
 彼のような選手を大切にすることがわれわれにとって重要なことなのだ。
 なぜなら彼は重要なせんしゅであるから。
 彼がこの不快な状況を乗り越えられるよう助けなければならない。」


このところ毎日のように紙面のトップを飾っていたビージャ。 
イラク戦を見ていて、いつものキレがないような気がする、と思ったのは私の勘違いだったかもしれません。
コンフェデのために滞在している南アフリカでも移動の際は常に大きなヘッドフォンをつけて
周りの雑音を聞かないようにしているようでした。
それでもサインをもらいにきたファンには丁寧に接していました。

「こんな選手にはやっぱりバレンシアにいて欲しいよ」
「でも彼の決断はバレンシアのために、マドリーに行くことなのだろうな」
いろいろ私も考えてしまいました。

この会長の言葉はビージャの決断とあったものなのかわかりません。
バレンシアファンでビージャも大好きな私はこれでバレンシアもビージャも喜べることを願いたいです。
 
スポンサーサイト

Comments

スペイン人選手を大事にしないレアル・マドリーへ移籍するだろうともうほとんど完全にあきらめていたので、最近私はなんとなく気落ちしていました。
ビージャ、残ってくれるのでしょうか。彼の思いとバレンシアの意志が一致していることを本当に願いたいと思います。
そして、もしビージャが残ってくれるなら、バレンシアがそれに値するチームであってくれと望んでいます。

☆ビジャ☆

ビジャが素晴らしい人間なのは私たちが一番わかってるよね~
ホント傷つけないでほしいです!
代表で頑張ってるのに、集中させてあげてほしい。
ヘッドフォンをしてるビジャがかわいそう(>_<)

Setsukoさん、ビージャのこの移籍問題については私も今いろいろ考えさせられています。バレンシアファンとしてはビージャが残ることが一番嬉しいですし、会長の発言を喜ぶべきなのかもしれませんが・・・。

でも、実はプレミアあたりからビッグオファーが来るのを待っているだけ、とかビージャはスペインに残りたいけど、クラブはとにかくただ高く売れればいいと本音では思っている部分も当然あるんだろうなーとか。

クラブが一番という意見からは反してしまうかもしれませんが、一番大事なのはビージャの気持ち、と思うんですよね。バレンシアを愛してくれているビージャのことだから、今は移籍に気持ちがあっても、クラブにプレッシャーをかけるために移籍したいと公言したりするようなことは絶対ないですし。南アでは落ち着いていると言われていますが、やっぱり内心はいろいろ悩んだりしてるだろう彼が早く落ち着けますように!そしてとにかく彼が来シーズン、できればバレンシアで、幸せに笑顔でプレーできることが一番の望みです!!

>あつみさん、

まだこれで移籍しないということにはならないのでは?と思っています。
まずはコンフェデが終わるまで静かにしてあげることが一番でしょうね。

私はマドリー移籍は仕方がないと思っています。
ただあの移籍金の額が気に入らないんです!バレンシアの足元を見ているという以前の問題ですよね。本当にビージャが欲しい!とおもうならカカやクリスティアーノに出せたお金がなぜ出せない!と言いたいです。
レアルのオファーは2500万ユーロ+ネグレド。
バレンシアはビージャを5000万ユーロ以下で売るつもりはないので3500万ユーロ+ネグレドを要求しています。
たった1000万ユーロですよ?クリスティアーノの額を削ってだしゃ良いんです!
(一方的な言い分ですが、ここで1000万ユーロをケチるレアルが許せない!)

>すずさん、

そうですよね。ビージャの素晴らしさを知っているのはバレンシアファン、サラゴサファン、そしてヒホンのファンなのでしょうね。
もし、ビージャがレアル移籍を望むなら(それとて、バレンシアのためにという気持ちが強いとおもいますが)バレンシアも気持ちよく送り出してあげてほしいと思います。
いままでたくさんの喜びや感動を彼からもらったのですからね。

>Mikiさん、

私も考えちゃいますね。私は今朝、このニュースをオフィシャルで見た時も正直喜べませんでした。ビージャは多分、バレンシアのためにもなるからと移籍をかんがえてくれ、それならレアル、と決めたんだと思うのです。
クラブとしてはどうせ売るなら高い方がよい、と思うのは当然。
でも高いと言っても私はバレンシアが要求している額は妥当な額だと思っているんです。
私はそれをすんなり出せないレアルに怒りを感じます。
選挙公約でスペイン化を進めるだ、カンテラを大事にするだと言っていたあれは全く嘘。
そしてそれを誰もいわないでしょう?唯一ラルゲロでカジェターノさんやモラタさんが言っているだけ。
今はもうあのペレス会長の顔を見るのも嫌です、私。
マドリー寄りのメディアはみなバレンシアが強欲でビージャはその犠牲になっているなんて書き方をしていますが、1000万ユーロをケチるマドリーについては何もいわない。
代表でもあれだけ活躍しているビージャのことをどうして同じスペイン人が正当な評価をできないのでしょう。本当に悔しいですね。
ビージャもネグレドもそしてもしかしたらグラネロも彼の傲慢なやり方の犠牲者になってしまいますよ!(グラネロはトーレス会長がなんとしても買い戻し阻止したいみたいですね。がんばってほしいです。)

私も笑顔のビージャが見たいです。ネグレド、グラネロの笑顔もみたいです。
来シーズン、彼らが望むところでプレーできていることを願います。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1481-68248267

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。