スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Silva y Albiol 

月曜日に、南アフリカから帰ってきたシルバですが、昨日(火曜日)はパテルナに姿を現しました。
そして、理学療法士のケアを受けていたようですね。
昨シーズンの後半(あのマドリー戦での怪我!)苦しんだ右脚太腿の怪我がやっとよくなってきたと思ったら、コンフェデのイラク戦で再び違和感を感じてしまっていたシルバ。
早くスッキリなおして、バカンスにはいりたいのでしょうね。


明日にはマドリーでのプレゼンが予定されているアルビオル。
ラジオに出演し、インタビュで心境を話しています。
だいたい今までのほかのインタビュと同じような内容です。
ちょっと違うところだけ。

- いつかバレンシアに戻ってきたい?

「そのことを話すのは早すぎる。
 でもいつもいつかは戻るれるだろうという希望を持っているよ。
 今は僕はこれからのことを考えなければいけない。
 バレンシアでそうだったようにマドリーでも幸せになりたいし、楽しみたい。」


いまはとにかくマドリーでの成功をまずは手に入れないと!
南アフリカのワールドカップにもいかれないかも知れませんからね!
がんばれ、チョリ!
Amunt! Chori!!!!!!!!!!!

スポンサーサイト

Comments

シルバ、さすがプロ。バカンス前にしっかりフィジコさんのケアを受けたんですね。彼自身、早くケガをすっきり治したいでしょうしね。

アルビオルのプレゼンはきっと地味なものになるでしょうが、少数でも彼に期待するファンの方々が来くれますように!マドリーに行っても、ピッチの外ではそのままの素朴な青年でいて欲しいですが(ゴシップは派手な他の選手にまかせて、ちょっと良い話の主役でいて下さい(笑))、ピッチ内で大きく成長してくれますように!!

>Mikiさん

きっとシルバはパパの助言もあったのかな、なんて思います。

アルビオルのプレゼンはきっと「普通」なんでしょうね。

アルビオルも心配ですが、彼女の方も心配です。
彼女もバレンシアーノですよね。うまれたばかりの赤ちゃんがいて新しい土地での生活は大変だと思いますから。
家族の結束の強いスペイン人のこと、きっと両方のご家族がバックアップしてくれるとは思いますが。
とにかくすべてが順調に行きますようにと祈るだけですね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1495-fa36c345

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。