スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラブからの発表 

ああ、やっぱり。。。



7月6日の午前中にManuel Llorente会長とSoriano氏が話し合いをしました。
そして先ほどオフィシャルから以下のような発表がありました。

「本日、7月6日月曜日の午前中に私はDon Vicente Sorianoと話し合いをしました。
 そこで彼から臨時株主総会の招集の申請を受けました。
 その要求点は、一つ目は取締役の解任と任命、2つ目は増資の取り消しの適切さと可能性である。」


ASの記事によると、現地時間19時半(日本時間2時半)からバレンシアのHotel WestinでSorianoは自分の新しいプロジェクトについて説明を行うようです。

ここまで強引なことをやったんだからよっぽどすごいプロジェクトなんでしょうね。

自分が会長に返り咲き、現在の役員たちを解任し、自分の腹心を役員に据える。
(なんと!その中には自分の息子も入っているらしい!)
そしてここでまた役員を解任すると、違約金を払うことになります。

増資を取り消すということはお金が入ってきません。
新戦力の補強費用、選手達のお給料も払えるだけのお金がどこからか手に入る算段がついているのでしょうか。
Superの記事だとそれでもやっぱりビージャもシルバも残すとか言っているし。

ついにメスタージャの土地を売る相手でも見つけたのでしょうか。
今売っても安く叩かれて大損するのではないでしょうかねぇ。
いったいこの人はなにをしようと言うのでしょう。

まぁまずは彼のプロジェクトやらを聞いて見ましょう。
明日の朝が楽しみだ。
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1503-a1fc8099

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。