スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

La convocatoria de la Selección Española :Amistoso ante Macedonia 

セルっちがいない!



8月12日にSkopjeで行われるMacedoniaとの親善試合にむけたメンバーが発表されました。(試合は21時半から)

GK:Iker Casillas, Reina, Diego López,
DF:Albiol, Marchena, Capdevila, Arbeloa, Piqué, Puyol, Monreal,
MF:Riera, Silva, Xavi, Xabi Alonso, Cazorla, Mata, Sergio Busquets, Cesc,
DF:Villa, Fernando Torres y Dani Güiza.

おどろいたのはセルっちがはいっていないことと、オサスナのMonrealが招集されていること。

セルヒオは小さな筋断絶で招集を見送られました。
全然知りませんでした。
このところマドリーの話といえばシャビ・アロンソのことばかりで、El Largueroでさえもそんな話はしていなかったような。
開幕には間に合うと思いますが、繰り返さないようにしっかりと治してほしいですね。
9月には代表のワールドカップ予選もありますから。


セルっちの代わりに招集されたのが、オサスナのモンレアル。
オサスナのモンレアルって、申し訳ないのですが知りません。
オサスナと言うクラブ自体にあまり注目していないこともありますが、情けないです。
知らない選手が代表に招集されるなんて。

彼は右サイドバックの選手です。
1986年2月26日生まれの23歳の選手。オサスナのカンテラ育ちです。
彼のプリメーラデビュは2006年10月22日のバレンシア×オサスナの試合。
ああ、この試合ってダビが膝を怪我した試合だわ。
その後約一ヶ月半、ダビが復帰してくるまでバレンシアはどん底でした。
へんなこと、思い出しちゃいましたね。

彼は
「フル代表でプレーできるなんて誇らしいよ。
 すごく驚いている。
 だってそんなこと全然期待していなかったら。
 この招集は僕がここ数年一生懸命やってきたことのご褒美だね。
 僕はオサスナの選手としても、ここのカンテラの選手としても、
 代表まで到達できたことをとても誇りに思う。」

 
grh_4a7abfb9c6.jpg

イニエスタもいない!

1249559598_0.jpg

それと、イニエスタがいません。
彼はまた怪我をしてしまったのですよね(涙)。
彼の怪我はUna rotura muscular.(筋肉の断絶)。
リーガの開幕に間に合うようにリハビリ中なのだそうです。
残念。。。久しぶりにシルバとイニエスタが一緒にプレーするところを見られる!と思ったのに。
とにかく、9月のワールドカップ予選にはイニエスタもセルヒオも元気な顔を見せてください!



バレンシアからは4人

残念ですがパブロは今回は落ちてしまいました。

しかし相変わらずシルバ、ビージャ、マタ、マルチェナはえらばれています。
それに、、、アルビオルも!

マドリーはアルベロア、シャビ・アロンソが加わったので一気に代表にマドリーの選手が増えましたね。
イケル、アルビオル、アルベロア、シャビ・アロンソ。それに本当ならセルっち。
でも本当に後ろの方ばかり。。。これで良いのかなぁ。


実はちょっと期待していたのです。
ダビが招集されないかなって。
親善試合だし、ダビはこのプレシーズンとても調子がよさそうだから。
でもダメでした。
もう招集してくれないのかなぁ。
スポンサーサイト

Comments

ぴぽーて

仮にセナ、アロンソ、ブスケスが居なくても、オーバー30のアルベルダが選ばれるのは厳しいかもしれませんね。

1試合1枚のイエローは覚悟しないといけませんし、Spain&Valenciaびいきから見ると、イエロー後のアルベルダはザルで不安で仕方ないです。。。


セルッチ、ケガしちゃったんですよね。イニエスタともども来月のW杯予選本番には元気に帰ってきて欲しいものです。

オサスナのモンレアル、私も知りませんでした。初召集、嬉しいでしょうねー。これを機会に覚えたいです。オサスナ、右のラテラルにもU-21代表のアスピリクエタというとても良い選手がいるんですよね。

代表メンバー、ほぼ固まっていますから、新しい選手が呼ばれるチャンスは誰かが怪我をするぐらいしかないでしょうね(それもすごく嫌ですが)。しかも呼ばれるのは若手の有望株といったところでしょうか。ダビ、呼んで欲しいです!

>Spainさん

たしかに30すぎたら難しいのかもしれません。
でもコンフェデのブスケツはミスが多くてみていられませんでしたし、アロンソにしてもいつまでたってもタックルが下手ですしねぇ。
セナはダビより年上で、怪我が治らず苦労していましたし。
私はまだまだ可能性があると思っていますよ。
たとえ「ザル」でもね。

>Mikiさん

残念ですよね、セルっちとイニエスタ。
親善試合だからまだ良いですが、この二人は代表に欠かすことが出来ない二人。
9月には絶対復帰してもらいたいです。

> オサスナのモンレアル、私も知りませんでした。初召集、嬉しいでしょうねー。これを機会に覚えたいです。オサスナ、右のラテラルにもU-21代表のアスピリクエタというとても良い選手がいるんですよね。

そうそう、そっちの選手の方はわかっているんですけど。
モンレアルもU-21で代表に選ばれていたらしいですね。
アルベロアが右サイドバックも出来るので出番がもらえるかどうかわからないですがチャンスがあったら良いですね。

ダビは。。。私は諦めませんよ!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1546-feb97dc1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。