スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Empezó la presentatión 

バレンシア×アーセナルの先発メンバは
VALENCIA: Moyà, Miguel, Dealbert, Alexis, Mathieu, Marchena, Banega, Pablo Hernández, Mata, Silva y Zigic

ARSENAL: Almunia; Sagna, Gallas, Vermaelen, Clichy; Denilson, Cesc Fábregas; Walcott, Van Persie, Arshavin; y Bendtner.

バレンシアはこのプレシーズン初めてVilla&Zigicできましたね。
今日はFiesta。とはいってもファンの前でよいところを見せなくちゃ。





先ほど、予定通り始まったようです。
ラジオで聞くことができます。
Radio Nou

20時25分:プレゼン開始。
       Banega, Zigicへの拍手がすごく多いです。
20時43分:アレクシス、パブロ、マタが登場しました。
       マタはすごい拍手ですね。
       ホアキンは相変わらず人気者。
       バラハ。。。意外に早い登場です。
20時45分:そしてダビ。結構ファンの声援は大きいかな。
       でも早いよ。。。ここでもうダビなの?
       次は。。。もちろんビセンテです。
       PSGから話があるらしいですけどいかないと言ってます。
20時46分:カピタン、マルチェナです。
       おお。。。シルバがここで登場!
       「シルバ、シルバ、シルバ。。。」の声に送られて登場。
最後はビージャ。すごいなぁ。
       「Villa, Villa, Villa」の声でメスタージャがあふれてます。

この後は監督、コーチの登場です。

この後、José Valhondo が「el himno de la Comunitat Valenciana」を歌いました。
これでプレゼンテーションは終わりみたいです。

20090808000000.jpg



ダビはいつも最後だったので、最後から4番目でも「早いな」と思ってしまいましたけど、今のチームの中では妥当な順番なんですよね。
今はビージャ&シルバの時代なんだから。
それでもピッチの真ん中にいるのはダビ&バラハだったりするんですけどねぇ。。。

ダビ登場のときの紹介の言葉
「Decir su nombre es hablar de la leyenda del Valencia de una época gloriosa. Es valenciano y vive para continuar haciendo grande su equipo de toda la vida. Desde La Pobla Llarga, DAVID ALBELDA.」
「彼の名前を語るのはバレンシアの伝説を話すこと。
 バレンシア生まれで、その人生のすべてをチームを偉大なクラブにするために捧げてきた。
 Pobla Llarga出身の、ダビ アルベルダ!」


プレゼンテーションに先駆けて午後に行われた献花の様子です。
マルチェナ、ビージャ、ビセンテがカピタネスとしてお花をささげました。

desamparados8ag2009b.jpg

他の選手たちの紹介の言葉です。

Alexis:
「バレンシアで成功するためのすべてを持っている。
 若く、ヨーロッパにおける最高のCBの一人であることをすでに示している。 ALEXIS RUANO」

Mata:
「成功するためにバレンシアを選んだ彼はすでにもうそれを成し遂げている。
 ヨーロッパのほとんどチームが彼を欲しがるダイヤモンド。
 スペイン代表選手であり、メスタージャから愛される、Juan Mata!」

Joaquin:
「フットボールの芸術家。右サイドの天才。
 生粋のウィンガー。それはJoaquin!」

Pipo Baraja:
「バレンシアにやってきてからタイトルを獲るためにオーケストラを指揮し続ける。
 バレンシアの頭脳。拍手で迎えよう!RUBÉN EL PIPO BARAJA. 」

Vicente:
「世界中が知っている、彼がヨーロッパで最高の左サイドだと。
 今シーズン、きっと最高に輝くにちがいない。Benicalap出身のVICENTE RODRÍGUEZ」

Marchena:
「カリスマ、強さ、そしてクラスを持っている、ヨーロッパ最高の一人。CARLOS MARCHENA」

Silva:
「マジックだ。信じられない!
 私たちバレンシアニスタの、すばらしいDAVID JIMENEZ SILVA」

Villa:
「ケンペスがまだバレンシアでプレーしていたら?もしかしてアストリアーノだったろう。
 ヨーロッパサッカー羨望の選手。クラックであり、ヨーロッパのすべてのビッグクラブが彼を欲しがる。 彼、すなわちゴール。 それはDAVID EL GUAJE VILLA.
 

スポンサーサイト

Comments

Setsukoさん、ご紹介ありがとうございます。私はまたしても1時間勘違い。2時過ぎ頃聞いて、無さそうだったので、さっさと諦めてしまいました。またきっと動画が見られると信じてますが・・・。ダビはやっぱり伝説と言われてるんですね。まだこれからも伝説を築いて欲しいですよね!

カピタネスはマルチェナとビージャの2人だと思っていたのですが、やっぱりビセンテもなんですね。第三カピタンでしょうか。

>Mikiさん

世代交代を強く感じたプレゼンでした。
もうダビ&バラハの時代じゃない、とはわかっているんですけどね。
それにしてもアルビオルがいなくなったのはやっぱりとってもさびしかったです。

ビセンテはカピタンを引き受けたのでしょうか。
他に適任者がいないこともありますけど、バレンシアーノの彼にはやっぱりカピタンの一人でいて欲しいですよね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1549-77f65685

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。