スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dr Candel vuelve al Valencia 

昨夜はプロバイダのサーバーに問題があり、アクセスができませんでした。
ご迷惑をおかけし、もうしわけありませんでした。


03-04シーズンにバレンシアがドブレテを成し遂げたときのスタッフが続々と戻って来ています。
今回は決まったのはメディコのCandel氏。

Candel氏は04-05シーズンの途中でアジャラさんの膝とビセンテの足首の怪我がなかなか治らず、その責任を取らされる形でバレンシアを辞めさせられました。
(もちろん、会長はソレールでした)
その後Candel氏は当時のスペイン代表監督だったアラゴネスお爺さまに請われ、代表のメディコに就任。
EURO2008の時もチームに帯同。
選手達と一緒にユーロ優勝を祝う姿をテレビで拝見しておりました。

現在バレンシアのメディコはAntonio Giner氏が務めています。
今回のCandel氏はメディカル部門の最高責任者となるようです。
つまりGiner氏の上司になる、ということですね。
GIner氏はそのままトップチームの医師として残り、彼はピッチ上の怪我だけを診るみることになります。
まぁ重要な部分の判断はCandel氏が下していくような形になるのでしょうか。


しかしさすがLlorente会長でした。
やることはやりますね。
ここ数年、バレンシアのメディコは問題が多かったですからね。

これでOchotorenaGKコーチ、フィジコのPaco Ayestarán、それにCandel医師とドブレテのスタッフが3人戻ってきました。
「さぁウナイ、あとは君の手腕次第」
と言われているような気がします。。。ちょっとプレッシャかしら。


プレシーズン、チームは徐々に調子が上がって、だいぶ形が出来て来ているように思います。
今シーズン、過度な期待はしていませんがCL圏内だけはお願いしたいです。

やっぱりあのhimnoをメスタージャで聞けないのは寂しいですから。

スポンサーサイト

Comments

また頼もしい方が戻ってきてくれましたね。これでフィジコ、メディコも安心です。

CLのhimno、私も好きです。気持ちが盛り上がってさー試合だと気合が入りますよね。来シーズンはぜひ!!

Setsukoさんはしっかりご覧になっていると思いますが、オフィシャルに出ていた株の購入キャンペーンのポスター。笑顔のダビとビセンテがビージャを囲む素敵なものですね。自分が買うわけでもないのに、私だったらTシャツよりこのポスターが欲しい!と思ってしまいました。これいつ撮影したんでしょうか!?ビージャの表情がちょっとさえないように見えるのですが・・・。気のせいかもしれませんが。

ビセンテ、お披露目試合に出てなかったのは胃腸炎だったとは。前半出場予定を後半ギリギリまで様子を見て、やっぱり駄目だったようですね。トレーニングに復帰しているという事はもう大丈夫なのでしょう。それにしてもよりによってこの試合とは気の毒に。今シーズンの彼の不運はこれが最初で最後になってくれますように!!!

>Mikiさん

Candelさんが戻って来てビセンテも嬉しいのではないでしょうか。
ビセンテ、胃腸炎も多いですからね(笑)。
(なんだか「お腹が痛いんだ」っていって休んじゃう子供みたい。。。)

> Setsukoさんはしっかりご覧になっていると思いますが、オフィシャルに出ていた株の購入キャンペーンのポスター。笑顔のダビとビセンテがビージャを囲む素敵なものですね。自分が買うわけでもないのに、私だったらTシャツよりこのポスターが欲しい!と思ってしまいました。これいつ撮影したんでしょうか!?ビージャの表情がちょっとさえないように見えるのですが・・・。気のせいかもしれませんが。

私もビージャの表情はちょっと気になりました。
まぁビセンテ、ダビの笑顔に挟まれているから余計に目立ってしまっているのかもしれませんが
私もこのポスターが欲しいですよ~
それかこの写真をTシャツにしてほしいなぁ、、、なんて。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1554-d5293359

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。