スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

El Partido Amistoso: Valencia × Al Ain【CRONICA】 

Valencia 1 - Al Ain 1



alzira11ag2009a.jpg
(Al Ainはアラブ首長国連邦のクラブでした)

この試合も「Memorial Luis Suñer」というタイトルがかかった試合だったので、PKで決着をつけました。
結果は3-2でバレンシアの勝ち。(バネガ、Isco、パブロ)
これでこのプレシーズンPK戦で勝った試合は何試合目でしょうか。
今シーズンのカップ戦、いざPK、となっても大丈夫ってこと?

バレンシアの一点は17歳のカンテラーノ、Iscoが決めました。
彼の名前をトップチームの試合で見るのは初めてのようなきがします。
たとえ親善試合であろうと嬉しいでしょうね。


試合を見ていないのでMARCAの記事を読んでみると。。。
前半はバラハとマドゥロのピボーテがよくて多くのチャンスを作っていました。
左サイドのビセンテとカルレトのコンビが機能していたようです。

後半、バラハにかわってバネガが登場。
でもMARCAの記事だと「バラハに近付くにはまだまだ足りないものがたくさんある」と言われていますね。
パブロは代表にえらばれなかったことに全く影響されず、ダビと一緒にチームを引っ張っていたそうです。
Iscoのゴールをアシストしたのも彼です。

まだまだ若いのだしバレンシアで活躍していればこれからえらばれるチャンスはたくさんあります!

え?ダビ?

1250030622446_ENBB42~1.JPG

まさかダビが出場するとは思っていませんでした。
スーペルの写真でみつけてビックリしました。
Jarqueとの最後のお別れにいって、それから試合に戻ったのですね。



== Ficha Tecnica ==
Valencia CF 1:
César, Lillo, Maduro, Alexis, Carleto, Arturo, Joaquín, Baraja, Olsen, Míchel y Vicente. También jugaron Moyà, Dealbert, Bruno, Arturo, Banega, Riau, Pablo, Albelda, Morgado, Isco, Carles y Mathieu.

Al Ain 1:
Walerd, Fares, Helal, Ismain, Saif, Malalla, Moaded, Dani, Pepe Sand, Salem y Ali Wehaibi. También jugaron Fawzi, Rami, Shehab y Musallah.

Goles:
1-0 Min. 74 Isco
1-1 Min 81 Fares.

PENALTIS: 1-0 Banega 1-1 Moaded 2-1 Isco 2-2 Sand 3-2 Pablo.

Árbitro:
Sanz Terrades (C. valenciano).

Incidencias:
Partido internacional amistoso. VI Memorial Luis Suñer Sanchis. Estadio Luis Suñer Picó de Alzira (2.000 espectadores). Se guardó un respetuoso silencio en memoria de Dani Jarque, el ex consejero del Valencia CF Juan Ruiz Huerta y el conseller de Medio Ambiente, Agua, Urbanismo y Vivienda, José Ramón García Antón.
スポンサーサイト

Comments

Setsukoさん、Bチームの若い選手を見られる珍しい機会でもありました。しかもFW3人とも代表に選ばれていていなかったですからね。

確かに前半はバラハとマドゥロのコンビ、バラハからのパスをよく受けていたビセンテが良かったように思います。後半はパブロが目立ってました。もちろんダビもいつもの彼らしいタックルを見せていましたし、若い選手にポジショニングやボールの出しどころの指示もしっかりしてました。ブラサレットをつけていたのはパブロでした。ダビはやっぱりゲームカピタンもしないのかなーとちょっと寂しかったです。

この試合のPKは、止めたというよりお互いはずしてましたが、PK戦に強いバレンシア、安心して見ていられました。

>Mikiさん

ご覧になったんですか?
私はダビも出ないだろうし、、、と全く見る気がありませんでした。
どうもUnaiはまたカピタネスをえらぶ選挙をしたいようですね。
アルビオルが抜けてしまって、ビセンテも辞退なんて言っていましたから、今のところマルチェナとビージャしか明確なカピタネスがいません。
プレシーズンもダビ・ナバーロやらアレクシスやらがつけてみたりしてましたけど、ちょっとちがいますよね。
やっぱりここはビセンテに復帰してもらうのが一番だと思うのですけどねぇ。。。

ドブレテのスタッフたちはダビやバラハに強い信頼をもっているそうです。
まぁ彼等が再びカピタネスになるということはない思いますが、今回のJarqueの最後のお別れを見てもやっぱり貫禄がありますよね。
クラブを代表してとなるとやっぱりねぇ。。。と思ってしまいました。

>
> この試合のPKは、止めたというよりお互いはずしてましたが、PK戦に強いバレンシア、安心して見ていられました。

レベルの高いGKが二人もいる!
というのまでドブレテの時と同じ?!

Setsukoさん、この試合ネットで見ました。Canal Nouの映像・音声でのものだったのですが、音声はあまり良くない時もありましたが、全体としてまずまずでした。ご存知かもしれませんが、TVVIの放送は確か日本時間14日(金)朝5:30からだったと思います。

ビセンテってやっぱりカピタン確定じゃなかったんですね。Superのインタでは、ビージャは、マルチェナがカピタンで、ビセンテが第二カピタンで、なんて言っていましたが・・・。他のチームもだいたい3・4人、カピタネスを置いていたような気がしますし、やっぱり2人ではちょっと足りないかもしれませんね。ダビやバラハがもたらす落ち着きと存在感、私も強く感じます。世代交代が必要なことは間違いないのでしょうが、彼らの場合、あのクラブのごたごたが無かったら・・・と悔しい思いです!!!

>MIkiさん

ビセンテのことはわからないですね~
本人が辞退していてもまわりが認めていないのかも。
だって試合でもカピタンでしたしね。
Superの記事にはマルチェナ&ビージャの二人のなまえしか上がってなかったので、どうなんですかねぇ。

ダビやバラハがカピタネスになったとき、サンティやカルボーニがカピタネスじゃなくなったように、自然と世代交代ができたらよかったんですけどね。あのごたごたのせいでどうにも「奪われた」という感じが残ってしまいましたよね。
それでもジョレンテ会長になって、ダビに敬意を払ってくれているように感じます。
どうもジョレンテ会長はアングロさんのこともどうにか良い方に、と考えてくれているようですし、やっぱり彼が会長になってくれてよかったですよね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1557-898a3f80

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。