スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

El Partido Amistoso de la Seleccion española:Macedonia × España【CRONICA】 

Macedonica 2 - España 3



ab2eb4e12e3b1ef41ce1261ab03e6ebd_extras_albumes_0.jpg

(チーム全員で「21 Jarque」を着ていました)

既にTVEがフルマッチでアップしてくれてます。
Futbol amistoso Macedonia-España

スペイン代表は土曜日に亡くなったEspañolのカピタンであり、U-21でもカピタンだったJarqueにしっかり勝利を捧げることができました。
それも2-0から2-3という逆転劇で。

しかも3点を決めたのはU-19でともにヨーロッパを制したトーレス、
今後スペイン代表のDFの要となっていくだろうピケ、
そしてエスパニョールでJarqueのチームメートだったリエラでした。

なんだか本当に人の思いって通じるのだな、と思いました。
リエラも「強く思っていれば最後に成し遂げられるものだよ」なんて言ってます。


de 2-0 a 2-3

1250111731557.jpg

あっという間の3点でした。
私はやはり起きられず、前半は見られませんでした。(最近根性ありませんね、汗)

5時に起きてPCを立ち上げてまずMARCAをみたら、、、2-0で負けてビックリ。
何かの間違え?とまずラジオを聞くと、確かに負けている。
あわててネットで観戦する準備をして後半を迎えました。

それが私が見始めた後半はスペインはとても動きもよくて負けていることが信じられませんでした。
特にシルバは良かった!
これでイニエスタがいてくれたら最高なんだけど。。。とやっぱりそこにいきついちゃったんですけど。

シルバは自由に動いてセスクやチャビとチャンスを作っていました。
決勝点になったリエラのゴールはシルバからのパスを思いきり振り抜いたゴラッソ!
ベニテスさんもシルバが欲しいなぁとまた思うかも。。。

スペインの前半と後半の違いは何かというと、2トップから1トップにしてセスクをいれたこと。
そしてシャビアロンソではなくブスケツにしたこと。
です。
試合の放送中にもやっぱり1トップでCentrocampistaを5人にした方がよいのでは?という話がでていました。
ただビージャはFWだけどMFの仕事もできるFWです。
彼ならトーレスを活かすことも、自分でゴールを決めることも出来る。
だからこの2トップなら問題ないかなと思うのですが。。。

私はまだちょっとシャビ アロンソの守備に不安があるのでそっちの方が気になります。
(ダビのポジションだと言うこともあるけれど)
アロンソはいまだにタックル下手ですからねぇ。。。

デル ボスケもこの試合ではブスケツを褒めています。
「ブスケツはチームに多くの冷静さをもたらした。」
チャビと組むとなるとバランス的にはブスケツの方がよさそうな気がするのですけどねぇ。


Villa jugó su partido 50 con la selección

1250111290_extras_albumes_0.jpg

あっという間の50試合でした。
今日の試合はあまりチャンスもなくて、ゴールの匂いはしませんでしたけど。
なんだかバレンシアの試合を見ていてもあまりビージャがビージャらしくないような。。。
といってもあまりちゃんと見れてはいないのですけど。

今度の週末にはカディスで「Trofeo Carranza de Cádiz」があります。
まず14日は開幕戦の相手セビージャと対戦します。
(開幕戦は8月30日日曜日の21時~と決まったようですね)
ビージャはフルにはでないかもしれませんが、ちょっと真剣に彼を追ってみたいです。

Debut con dos paradones

ようやっと代表デビュしました!
誰がって、ディエゴ ロペスです!
コンフェデでは招集されたものの結局出番なしで終わってしまいました。

今日はイケルがアメリカツアーから戻ったばかりでいまだに時差ぼけ状態だったのでレイナが先発。
そして後半の途中からレイナに替わってディエゴ ロペスが登場!
しっかりパラドンをやってました。
あれがなかったら引き分けに持ち込まれていたんですからね。
いきなり大活躍、といっても良いかもしれません。

彼のがんばりもあって、試合は2-3のままスペインの勝利で終了。

バルサやレアルの選手達はアメリカツアーから帰ったばかり。
他にもいろいろな事があって、代表選手たちは精神的にも肉体的にも疲れているでしょう。
この代表週間の間、怪我がなくて何よりでした。

プレミアは今週末開幕。
リーガのチームもSuper Copa de Españaを戦うバルサを始め、
チャンピオンズリーグの予選、ELのプレーオフと公式戦もスタートします。

それぞれのチームでの厳しい戦いが待っていると思いますが、また9月、今度はワールドカップ予選で元気な姿を見せてください。
(そのときにはイニエスタとセルっちもいてくれないと)

私はやっぱりこの代表が大好き。
彼等の活躍を見るのが待ち遠しいです。
今週末はマケドニア戦をゆっくり観戦します。




== Ficha Tecnica ==
Macedonia
Nikoloski (Pacovski, m.66);
Noveski (Mojsov, m.56), Sedlovski (Lazarevski, m.46), Mitrevski, Popov;
Schumulikoski, Stojkov, Georgievski (Grozdanovski, m.61), Despotovski (Tasevski, m.66);
Naumoski (Ivanovski, m.58) y Pandev (Ibraimi, m.79).

España
Reina (Diego López, m.65);
Arbeloa, Puyol, Piqué, Capdevila (Monreal, m.71);
Xabi Alonso (Busquets, m.46), Xavi (Marchena, m.71), Cazorla (Cesc, m.46), Silva;
Villa (Riera, m.45) y Fernando Torres (Guiza, m.64).

Gol
1-0, m.8: Pandev.
2-0, m.33: Pandev.
2-1, m.52: Fernando Torres.
2-2, m.54: Piqué.
2-3, m.56: Riera.

Árbitro
Pieter Vink (HOL).
Mostró cartulina amarilla
a Naumoski (27) por Macedonia
a Xavi (31) y Cesc (85) y Busquets (89) por España.

Incidencias
Amistoso en conmemoración del centenario de la Federación de fútbol de Macedonia, disputado en el estadio Rey Filipo II ante la presencia de 30.000 espectadores.
Se rindió un emotivo homenaje a Dani Jarque con camisetas conmemorativas en los internacionales españoles con el 21 y su nombre a la espalda.
Se guardaron dos minutos de silencio, uno por Jarque, y el segundo en memoria de la madre del presidente de la Federación de Fútbol de Macedonia.
スポンサーサイト

Comments

Setsukoさん、半分でもご覧になったんですね。素晴らしいです。最近ちょっと寝不足気味で、この日ちょっと遅く帰った私はTVE様頼みにすることにして、熟睡しておりました。

でも結果を見て、ちょっと驚き。前半0-2で負けてたんですね。ただ最終的に勝ったので良かったですね!それにゴールを決めた3人。Jaruqueに捧げるゴールになりました。もちろんこの試合の勝利も。

2トップより1トップと言われているようですが、前半そんなに悪かったのでしょうか!?ビージャとトーレスの2トップ、そんなに悪くないと思うのですが・・・。そしておっしゃるとおり、ビージャはアシストやパスが出来ますものね。モリエンテスのバレンシアでの最初のシーズン、ビージャ自身のゴール数はその前のシーズンよりちょっと減ってしまったようですが、彼のおかげでモーロがたくさんゴールを決められましたから。

私も週末ゆっくりとこの試合を楽しみたいと思います。でもその前に、金曜のセビージャ戦、そしてそれに勝てば、土曜のカディス対デポルの勝者との試合があります。そちらも楽しみです。ELプレーオフ前の最後の親善試合。まだメンバーがはっきりと固まっていないので、残留が不確かな選手にとっては最後のアピールの場ですね。

>Mikiさん

私もすっかり寝不足です。(私はDr Houseのせいですが)
相手の1点のゴールはなんだかオフサイド気味だったような気もしましたね。
2点目は見事なピケのミスでした。。。

ジギッチ、バネガは残れそうですね。お金があればグラネロもありかな、と思ったんですが無理でしょう。バネガはとにかくおとなしくすごしていてほしいです。

そうそう、MARCAやスーペルにモーロのインタビュ?記者会見?の記事が載っていましたね。もうお読みになりましたか?

モーロのはインタで、France Football紙が行ったものです。その雑誌のwebではほんの少ししか出てなかったので(詳しくは金曜発売の本誌で、というSuperなんかでもおなじみのコメントが出てました)、Superなんかでもう少し詳しく読めてよかったです。彼が希望と意欲を持って取り組んでいるのが嬉しいです。デシャンによると、今週末の試合でもまだ先発できるまでのコンディションではないけれど、少しづつ良くなっているとのことです。9月のCLが始まるころにはちょうどいい感じになっているのでは、と期待しています。

フランスリーグって、シーズン最後の試合まで、全ての試合の日時が決まっているということに驚きました。もちろん都合によって変更もあるのでしょうが・・・。あとスペインとは逆で、日曜開催は3試合ほどであとは全て土曜開催です。ファンにとっては、そのほうが嬉しいのかなーと思います。私にとってもバレンシアとのかけもちがしやすくて嬉しいかも。

>Mikiさん

フランス誌のインタビュだったんですね。Mikiさん、フランス語もできるんですよね~すごいなぁ。
またモーロの情報などmixiの方でかまいませんから教えてくださいね~

リーガに比べて始まるのが早かったので多少チームのほかのメンバから遅れはあるでしょうね。
ファンとしては一試合でも早く長い時間彼のプレーが見たいところでしょうけれど、あまりあせらずじっくりと調整をして欲しいですよね。そうそうモーロはCL男!CLに間に合ってくれたら十分なのでは?(笑)

> フランスリーグって、シーズン最後の試合まで、全ての試合の日時が決まっているということに驚きました。もちろん都合によって変更もあるのでしょうが・・・。あとスペインとは逆で、日曜開催は3試合ほどであとは全て土曜開催です。ファンにとっては、そのほうが嬉しいのかなーと思います。私にとってもバレンシアとのかけもちがしやすくて嬉しいかも。

さすがフランス!同じラテンとは思えないきっちりさですね。
でもくれぐれも土日両方生観戦は気をつけてくださいね。私、昨シーズンベンフィカ&バレンシアでやりましたが、すごく疲れますし、一週間ずっと寝不足を引きずります。
しかもCLやELが始まるともっと大変!
ご自分の本当に見たい試合に絞ったほうが良いですよ!
見るほうも健康じゃないと楽しめませんからね!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://diarionaranja.blog90.fc2.com/tb.php/1560-18a8a374

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。